火災保険ALL

保険代理店から火災保険に加入するメリット・デメリットを徹底解説!

火災保険に加入する方法は、直販、通販、保険代理店の3つがあります。その中でも保険代理店は、プロの相談を受けながら複数の火災保険を比較できたり、手続きを任せられるなどのメリットがありますが、デメリットもあります。今回はそのメリット・デメリットを中心に解説します。

保険代理店から火災保険に加入するメリット・デメリット

あなたは、保険代理店から火災保険に加入をすることを検討していることでしょう。


火災保険の内容は難しいので、プロのアドバイスを受けたいですよね。


保険代理店から火災保険に加入をすると、複数の火災保険の違いを比較できることや、面倒な手続きを任せられるメリットがあります。


その一方で、保険代理店への手数料が発生することなどのデメリットも存在するのです。


火災保険に加入をする際には、どのような方法が一番良いのでしょうか。


実は、個人の選び方によって適する方法が異なるのです。


そこで、この記事では「保険代理店から火災保険に加入するメリット・デメリット」について、

  • 保険代理店から火災保険に加入するメリット3つ
  • 保険代理店から火災保険に加入するデメリット
  • 保険代理店のおすすめの選び方や代理店の変更方法
  • 参考:保険会社と保険代理店の違い、代理店の募集について
の4点をご紹介させていただきます。

記事を読んでいただければ、保険代理店から火災保険に加入する際に気をつけることがわかると思います。

ぜひ最後までご覧ください。

保険代理店から火災保険に加入するメリット3つ

保険代理店は、契約者と保険会社との仲介役です。


利用をすることによって多くの恩恵を受けることができます。


まず、保険代理店から火災保険に加入するメリットとして

  • 様々な保険を比較できる
  • 管理や手続きを任せられる
  • 不動産屋に比べ複数のサービスを受けることができる
の3点をご紹介させていただきます。

メリット①様々な保険を比較できる

保険代理店から火災保険に加入をすると、様々な保険を比較できることがメリットの一つです。


直販や通販を利用すると、保険の比較はご自身で行う必要があります。


火災保険に関する知識がない場合は、どれが適しているのかわからずに誤った保険に加入をしてしまう可能性も否めません。


しかし保険代理店を通すことで、あなたのニーズに沿った保険を数種類から比較できるのです。


これにより、あなたにとってより最適な火災保険を選択することへの手助けになります。

メリット②管理や手続きを任せられる

二つ目のメリットは、管理や手続きを任せられる点です。


火災保険に加入をする際の懸念事項の一つに、名義変更更新などの手続きを行うことが挙げられます。


保険の管理は案外面倒なものなので、プロにお任せできれば負担が軽減されますよね。


保険代理店から火災保険に加入をすると、面倒な手続きを代行してもらうことができるので、自分で管理を行う負担が軽減されます。


そのため、初めて火災保険に加入をする方は、管理や手続きの代行に魅力を感じて保険代理店を利用する傾向があると考えられます。

メリット③不動産屋に比べ複数のサービスを受けることができる

三つ目のメリットは、不動産屋に比べ複数のサービスを受けることができる点です。


火災保険の加入の仕方には、

  • 保険会社の直販、通販
  • 保険代理店
  • 不動産屋や金融機関
を通すことが一般的です。

このうち不動産屋で受けられるサービスの一つに、例えば保険料が有利な専用商品に加入できることが挙げられます。

しかし、サービス内容は保険代理店に比べると少ないので、まったくの初心者が不動産屋から火災保険に入ることはあまりおすすめしません。

複数のサービスを受けられる保険代理店からの加入を検討しましょう。

保険代理店から火災保険に加入するデメリット

ここまでは、保険代理店から火災保険に加入するメリットをご紹介させていただきました。


直販に比べて複数の保険を比較できることや、管理や手続きの手間を省ける点はメリットが大きいですよね。


一方で、

  • 手数料があるため直販に比べて保険料が高くなる場合が多い
  • ニーズに合わせてもらえない場合がある
のデメリットもあります。

メリットだけではなく、デメリットの知識も持っておくことで、最適な保険選びに役立つと考えます。

ぜひ参考にしてみてください。

手数料があるため直販に比べて保険料が高くなる場合が多い

一つ目のデメリットは、手数料がある直販に比べて高額な保険料になる可能性が高いことです。


なぜなら、保険代理店に任せる業務やサービスの手数料分が上乗せされるためです。


直販の場合は、代理店との中間コストを省いているので保険料が安くなりますが、代理店は仲介にかかるサービス分が保険料にかかっているため、保険料が高くなるのです。


要するに、本来ご自身で行う業務を代理店に任せている分の手数料がかかってくることになります。


火災保険に関する知識が豊富であれば、代理店のサポートは必要ありません。


しかし、保険の知識が乏しく、自分で管理をするのが心配な方は、代理店への手数料を「安心料」と捉えサービスを利用することも一つの案です。

ニーズに合わせてもらえない場合がある

二つ目のデメリットは、契約者のニーズに合わせてもらえない場合があることです。


これには、

  • 担当者の知識や経験不足により、契約者に適した保険を選んでもらえない
  • ニーズに合った保険の取り扱いがない
  • 保険代理店の利益のためにニーズに合っていない保険を勧められる
などが要因として挙げられます。

保険代理店ごとに取扱商品や担当者の質は異なるので、慎重に選択をしていくことが大事です。

求めている商品と違うものを勧められてしまい、誤って契約をしてしまったら大変な事態になりますよね。

万が一不都合が生じた場合は、すぐに代理店の変更を検討しましょう。

保険代理店のおすすめの選び方や代理店の変更方法

ここまでは、保険代理店のメリットとデメリットをご紹介させていただきました。


多くのメリットがある一方で、直販よりも保険料が高くなることや必ずしもニーズに沿った商品を選択できない可能性があるデメリットがあることをご理解いただけたと思います。


そのような側面を持つ保険代理店ですが、おすすめの選び方と代理店の変更方法が気になると思うので、以下でご紹介させていただきます。


保険販売の資格の有無


代理店で保険を販売するためには、

  • 損害保険募集人試験
  • 変額保険販売資格
  • 損害保険代理店普通資格
などの専門資格が必要です。

これらの販売資格を持っている担当者に相談をすることで、より良い保険を選んでもらうことができます。

今までの営業年数

営業年数が長いほど人々に選ばれ続けてきた実績があるので、信頼できる担当者にめぐり会える可能性が高いです。

もちろん営業年数が少なくても優秀な担当者はいますが、総合的に見ると年数が物を言うことには変わりありません。

顧客の数・示談交渉の経験

顧客数が多いと必然的に示談交渉に関わる経験も多いので、担当者の火災保険に対する知識が深まります。

特に示談交渉の経験は、あなたが事故に遭った際にサポートとなってくれることでしょう。

代理店としての成績

代理店としての成績ももちろん大切です。

成績の良い代理店のほうが多くの人々に信頼されているので、選ぶ際には参考になります。

知り合いからの口コミ

知り合いからの評判や口コミは、保険代理店を選ぶ際の参考基準の一つです。

特に実際に体験をした人からの評判を聞いておくと良いでしょう。

なかには事実と異なる口コミも存在するので、情報を吟味して口コミを聞いておくことをおすすめします。

以上5点を参考にしてみてください。

参考:保険会社と保険代理店の違い、代理店の募集について

保険会社と保険代理店は、似ているようで意味合いとしては違います。


保険会社は、内閣総理大臣からの免許を受けて保険業を営む金融機関です。


これに対して保険代理店は、保険会社から委託を受けて、保険の販売や保全業務を行う窓口になっています。


販売商品も、保険会社では自社商品を扱うのに対して、保険代理店は一社のみの商品を扱う「一社専属」と、複数の商品を扱う「乗合代理店」に分かれています。


また、保険代理店は保険会社の募集によって増えることが異なる点です。

まとめ:保険代理店で火災保険に加入するメリット・デメリット

この記事では、「保険代理店から火災保険に加入するメリット・デメリット」をご紹介させていただきましたが、いかがでしたか。


記事の要点は、

  • 保険代理店から火災保険に加入するメリットは、保険商品を比較できること、手続きを任せられること、不動産屋に比べて複数のサービスを受けられることである。
  • デメリットは、手数料がかかること、契約者のニーズに沿った商品を提案されない場合があることである。
  • 保険代理店を選ぶ際には、保有資格の有無や営業年数、知り合いからの口コミを吟味すると良い。
の3点です。

初めて火災保険に加入をする方にとって、内容や契約後の保全を保険代理店にお任せできることは心強いと考えます。

また、担当者と長く付き合うことで、一生涯のライフパートナーを持つことができますよね。

保険代理店で火災保険に加入をするメリットとデメリットをしっかり踏まえながら、あなたに合った保険を選びましょう。

ほけんROOMでは、他にも読んでおきたい保険に関する記事が多数掲載されていますので、ぜひご覧ください。

ランキング