学資保険に関する疑問
最適な情報を伝える

学資保険ROOM

このページでは、学資保険に関する全情報をまとめます。

学資保険は、子どもの教育資金を確実に貯蓄する手段として一般的になっています。

しかし、学資保険は「保険」といえど、様々な保障を付加したり、保険料を支払えなくて解約したりすると「元本割れ」を起こすリスクがあり、加入の際には十分に検討する必要性があります。

読者のご両親にあたる世代では、学資保険は貯蓄性の高いものとして認識されていましたが、マイナス金利にもなった現在では、返戻率が高いものはあまりありません。
ご両親が勧めるからといって、必ずしも必要だという安易な考えをされない方が得策です。

そこで、学資保険ROOMでは、学資保険の保障としての役割を説明することはもちろん、資産運用の手段としての貯蓄性からも分析を行っています。
定期預金や低解約返戻型保険、外貨建て終身保険などとも比較し、学資保険のメリットやデメリットを再確認しましょう。
また、子ども1人にかかる大学までの教育費用や、学資保険の返戻率を上げるコツ、満期金の受け取りの際の税金など、必ず理解しておくべき内容も解説しています。

NEW

“学資保険ROOM”更新情報

学資保険の記事一覧| 保険ROOM
134...7