火災保険ALL

秋田県で大地震が起こる可能性は?地震被害状況と知っておくべき対策

地震が起こった時、自分の住む地域にどれほどの被害が出るか知っていますか?地震大国に住む私たちは、地震対策を前もって考えておく必要があります。今回は秋田県の地震被害についてまとめ、秋田県にお住いの方々がこれから取るべき対策について具体的に解説します。

火災保険は必要か?秋田県の地震被害状況から考える対策

地震の多い東北地方の中で、日本海側に位置する秋田県は岩手県や宮城県に比べれば地震の少ない地域です。


とはいえ、東日本大震災で発生した隣県の悲劇を見て不安になった秋田県の方は多いことと思います。


もし秋田県が同じ被害を受けたら…と想像するのも恐ろしいのではないでしょうか。


実はなんと、秋田県にも高確率で大地震が起こることが予想されています。


そこで、この記事では秋田県の地震被害予測と行うべき対策について、

  • 秋田県における今までの地震被害状況
  • これからの秋田県の地震予想と対策
  • 火災保険による地震被害の対策 

以上のことを中心に解説していきます。


この記事を読んでいただければ、これから秋田県に起こりうる地震被害と行うべき対策についてしっかり理解できることと思います。 


ぜひ、最後までご覧ください。

秋田県の地震被害状況について

今後秋田県に起こりうる地震を想定する前に、今までに県内で発生した地震について振り返ってみましょう。


地震が少ないイメージのある秋田県ですが、過去にはどの程度の地震が発生し、どんな被害があったのでしょうか。

  • 秋田県の地震の歴史
  • 最近多発している内陸南部の地震

これらについて詳しく解説していきます。

秋田県の地震の歴史:日本海中部地震では10mの津波も!

秋田県は、過去に何度も地震による大きな被害を受けています。


まずは、過去に秋田県で起こった大地震の歴史を振り返ってみましょう。

  • 象潟地震(1804年)…マグニチュード7.0/死者183名/倒壊2,000棟/象潟に被害大
  • 陸羽地震(1896年)…マグニチュード7.2/死者205名/負傷者736名/倒壊4,738棟/仙北郡に被害大
  • 秋田仙北地震(1914年)…マグニチュード7.1/死者94名/負傷者324名/全壊640棟/強首村(現・大仙市)に被害大
  • 男鹿地震(1939年)…マグニチュード6.8/死者28名/負傷者127名/全壊565棟/半壊1,089棟/焼失9棟/男鹿半島に被害大
  • 日本海中部地震(1983年)…マグニチュード7.7/死者83名/負傷者265名/全壊1,132棟/半壊2,632棟/一部損壊2,875棟/男鹿半島沖北西約70㎞で発生

特に注目したいのは、日本海中部地震です。


全体での死者は104人にのぼり、そのうち100人が秋田県・青森県・山形県の10mを超える津波による犠牲者でした。


津波警報が発令されたのが津波が来た後だったことや、人々の「日本海側には津波はない」という思い込みが災いしたとされています。


秋田県能代港では作業員など35人が津波に流され死亡し、男鹿市の加茂青砂では遠足中の児童13人が死亡しました。  

地震の震源地で多いのは内陸南部

死者が出るほどではないにせよ、ここ1~2年間は秋田県の内陸南部を震源地とした地震が続いています。


特に2017年9月8日には秋田県内陸南部を震源地とした最大震度5強の地震が発生し、その後も震度1~4の群発地震が50回以上続きました。


油田採掘による人工地震という噂もありましたが、 秋田県の地下にある「太平洋プレートのユーラシアプレート下への沈み込み」が原因とも言われています。


陸羽地震や秋田仙北地震のような、内陸南部を震源地とする大地震の前兆という可能性も捨てきれません。

これからの秋田県の地震はどうなる?

ここまでは、今までに秋田県で発生した地震についてお伝えしてきました。


太平洋側の岩手県や宮城県の被害の大きさに霞みがちですが、秋田県にも死者が発生するような大地震は何度も起きているのです。


では今後の秋田県には、どの程度の地震がどのくらいの確率で発生するのでしょうか? 


県がさまざまな条件を加味した上で予想した、地震の種類・規模・具体的な被害についてお伝えしていきます。 

30年以内に大地震が起こる確率予想

秋田県に想定される「30年以内の発生確率が比較的高い」大地震をご覧ください。

  • 花輪東断層帯…1%~2%
  • 北由利断層…3%以下
  • 秋田沖の地震…3%程度以下
  • 佐渡島北方沖地震…3~6% 

「数%」を低い数字と思ってはいけません。


政府の地震調査委員会は発生最大確率が3%以上を「高確率」、0.1%以上を「やや高確率」としています。


これらのうちいずれの地震も発生を警戒すべきと考えて間違いないでしょう。


続いて、これらが発生した場合に県内で予想される最大の被害についてお伝えします。

  • 花輪東断層帯地震…マグニチュード7.0/最大震度7(鹿角市)/死者58名/負傷者数504名/全壊1,111棟 
  • 北由利断層地震…マグニチュード7.3/最大震度7(秋田市・由利本荘市)/死者1,573名/負傷者数9,898名/全壊30,007棟
  • 秋田沖の地震・佐渡島北方沖地震…マグニチュード7.9/最大震度6強(男鹿市)/死者50名/負傷者数1,622名/全壊7,946棟

このように、いずれのケースでも甚大な被害が予想されています。


「秋田県=安全な地域」とはいえないことがお分かりいただけたでしょうか。

秋田市地震防災マップを使って地震の被害を予知し、備えよう

秋田県の県庁所在地である秋田市は、ホームページ上で「秋田市地震防災マップ」のリーフレットを公開しています。


秋田市やその周辺で発生が懸念されるのは、次の4つの地震です。

  • 天長地震
  • 秋田沖地震
  • 北由利断層
  • どこでも起こりうる直下型地震

昭和56年6月以前に建築された建物は震度6以上の地震に耐えられない可能性があるため、同じ震度でも被害は大きくなりがちです。


この秋田市地震防災マップでは秋田市内を小区画に分け、地震の破壊力だけでなく建物の建築条件などから「最大震度の分布」や「建物の全壊率」を示しています。


単純な震度予想では分からない、あなたの住む地域の被災リスクを知ることができます。

火災保険に入って地震による被害の対策を

ここまでは、今後の秋田県に起こりうる地震の被害予測についてお伝えしてきました。


身の安全を最優先とし、ぜひ各市区町村の防災マップで避難場所避難経路をご家族で確認していただきたいと思います。


そして安全確保の次に気になるのは、自宅など財産への被害です。


東日本大震災では住宅などの建物への被害総額は、約10兆4,000億円に達しました。


しかし、保険に入っていた方には総額1兆2,654億円の保険金が支払われています。


保険への加入が明暗を分けたことになりますが、はたして自然災害を補償する火災保険で地震による損失をカバーすることができるのでしょうか?


ここからは、地震による被害を補償する保険についてお伝えしていきます。

火災保険の地震保険特約について

実は火災保険だけでは地震による被害を補償することはできず、地震保険(特約)を付帯する必要があります。


地震保険は単独での加入は不可であり、必ず火災保険とセットで加入しなければなりません。


地震保険は政府が再保険を引き受けているため、すべての損保会社で同じ内容です。


2017年の秋田県の地震保険加入率は21.8%と、残念ながら全国平均31.2%を大きく下回っています。


同じ東北の宮城県の加入率は52.1%ですから、東北地方の中でも秋田県は地震に対する意識が低いと言わざるを得ないのが現実です。 

今後の地震・津波による被害を補償

地震保険では、火災保険の免責事項とされる地震津波噴火による損害を補償することができます。


ただし、地震保険の保険金額は「火災保険金額の30%~50%」かつ「建物の補償は5,000万円まで」「家財への補償は1,000万円まで」という制限が設けられています。


地震保険の保険料は、都道府県それぞれの地価や地震リスクによって異なります。


2019年現在、秋田県の年間保険料は保険金額1,000万円あたり11,600円 (木造で耐火建築でない場合)と、東京都の3分の1以下の金額です。


今後地震リスクが高まれば保険料が上がる可能性がありますので、早めに長い保険期間で加入しておくのがお得です。 

まとめ:地震が多い今こそ火災保険に入って地震の備えを

秋田県の地震被害予測と行うべき対策についてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。


この記事のポイントは、

  • 秋田県では過去に、死者数十人~数百人の直下型地震や海溝型地震が何度も起きている
  • 今後30年以内に最大震度7、死者数十名から千名以上の地震が発生する可能性が高いとされている
  • 防災マップの確認や地震保険への加入で大地震に備えよう

以上のことでした。


地震保険は払う保険料の割に保険金額が低いのが難点ですが、建築年割引・耐震等級割引などのさまざまな保険料割引制度があります。


大幅に保険料を下げられる可能性があるため、必ず加入時に保険会社へ確認するようにしましょう。


ほけんROOMでは、他にも読んでおきたい保険に関する記事を多数掲載しています。
ぜひご覧になってください。

ランキング