おすすめのFP相談窓口3選!選び方のアンケートも掲載【2024年最新】

おすすめのFP相談窓口3選!選び方のアンケートも掲載【2024年最新】-サムネイル画像
※本記事で紹介しているサービスにはPRが含みます。

こちらの記事では、無料でおすすめのFP相談を厳選して3つ紹介しています。また相談内容によりおすすめの窓口は異なるので、相談内容別のおすすめ窓口も紹介しています。そして、実際にFP相談を利用した方によるおすすめの選び方や専門家によるFP相談の活用法も記載しています。

▼おすすめの無料FP相談窓口

FP相談窓口名マネーキャリアほけんのぜんぶ保険見直しラボ
FP相談窓口の
満足度
98.6%明記されていない97.3%
相談可能範囲保険相談
家計相談
ライフプラン
住宅ローンなど
保険相談
家計相談
ライフプラン
教育資金など
保険相談
相談方法オンライン
訪問
店舗来店相談
オンライン
訪問
オンライン
訪問
店舗来店相談
予約方法LINE
インターネット
電話
インターネット
電話
インターネット
電話
公式サイトマネーキャリアの
公式サイト
ほけんのぜんぶの
公式サイト

保険見直しラボの
公式サイト


内容をまとめると

  • FP相談窓口は、窓口の評判、相談方法の豊富さで選んでいる方が多い
  • 無料のFP相談で最もおすすめの窓口は「マネーキャリア
  • 現役FPによると、FP相談窓口はできるだけ相談内容を具体化して相談することをおすすめしている
  • また、自分に合わない専門家はすぐに変えることもおすすめしている

80人以上に独自調査!FP相談窓口のおすすめの選び方


ほけんROOMでは、80人以上の方に、FP相談窓口を選ぶ際に見ている要素について、アンケートを取りました。


アンケート結果の上位3つの選び方について、詳しく解説します。

  1. FP相談窓口の相談実績や満足度
  2. 相談方法の豊富さ
  3. 専門家(FP)の人柄

アンケートの詳細は以下に記載しているので、そちらをご覧ください。

アンケート詳細

①FP相談窓口の相談実績や満足度

アンケート結果により、同率で多かった、選び方の一つ目である、FP相談窓口の相談実績や満足度についてです。


相談実績とは、これまで対象となるFP相談窓口で、相談申し込みがどのくらいあったのか、実際にどのくらい相談をしたのかを指します。また、満足度は、実際に相談した方にアンケートを取り、集計した結果を総合的に評価しています。


FP相談窓口の相談実績や満足度は、各窓口のHPで公開されています。これは、窓口の信頼性を表しているため、選び方として見ている方が多いと考えられます。


FP相談窓口の信頼性の基準として、相談実績や満足度以外には、以下の要素があります。

  • プライバシーポリシーが明記されているか
  • 取扱保険会社の豊富さ
  • 運営会社情報が明記されているか など

②相談方法の豊富さ

続いて、FP相談窓口の選び方として、相談方法の豊富さを挙げている方が多くいました。


FP相談の相談方法は以下です。

  • 店舗来店型
  • 訪問型
  • オンライン型

これらの相談方法を自由に選ぶことができるFP相談窓口を選んでいる方が多くいます。この後にも紹介しますが、FP相談は店舗来店型で利用する方が半分以上です。これは、自分に寄り添ってくれる専門家を見つけるために対面で相談したいという方が多いことが理由と考えられます。

しかし、その次に多い相談方法は、オンライン相談のためいつでも、どこでも相談できることが魅力的であることが理由と考えられます。

選択肢が多いと自分にあった、相談方法を選ぶことができるので、FP相談窓口を選ぶ際の参考にしてください

③専門家(FP)の人柄

最後は、担当となるFP(専門家)の人柄を基準に選んでいることが多く挙げられていました。


これは実際に相談した時にしかわからない要素ですが、担当者となるFPは、相談内容により今後も関係が継続することになります。


そのため、以下の観点で自分に寄り添ってくれる専門家かどうか判断してみましょう。

  • 話し方
  • 態度、表情
  • 傾聴力

例えば、FPにとって都合のよい金融商品のみを勧めてくる場合、これは相談者の本質的な課題解決に繋がらないため、傾聴力に欠けていると言えます。そのため、このような専門家に相談するのはやめましょう。

FP相談は、同時に別の専門家に相談することは可能です。そのため初回は、2社の窓口を選び、相談するようにしましょう。

おすすめの無料FP相談窓口3選

おすすめの無料FP相談窓口

おすすめの無料FP相談窓口

上記のポジショニングマップは、相談満足度と相談可能範囲で構成されています。相談満足度は、実際にFP相談を行なった方へのアンケート結果を集計したものです。また相談可能範囲とは、FP相談窓口で相談できる内容の広さがどの程度あるのかを表しています。


ほけんROOMでは、以下の無料FP相談窓口をおすすめしています。

名称マネーキャリアほけんのぜんぶ
保険見直しラボ
担当者の
FP資格取得率
100%100%不明
取扱保険会社49社42社37社
相談方法オンライン
訪問
店舗来店相談
オンライン
訪問
オンライン
訪問
店舗来店相談
対応地域全国全国全国
予約方法LINE
インターネット
電話
インターネットインターネット
電話
受付時間24時間365日24時間365日24時間365日
電話の場合は以下
平日9:00~18:00
プレゼント
内容
ライフプランの
教科書
食品、雑貨など
から1つ
熟成牛タンなどの
食品
運営会社株式会社
Wizleap
株式会社
ほけんのぜんぶ
株式会社
Jリスクマネージメント
口コミ記事マネーキャリアの
口コミ
ほけんのぜんぶの
口コミ

保険見直しラボの
口コミ

また、地域ごとにおすすめのFP相談は異なります。お住まいの地域でおすすめのFP相談窓口について知りたい方は、以下をご覧ください。

それでは、それぞれのFP相談窓口に関する解説をします。
地域別おすすめのFP相談窓口

①マネーキャリア


▼マネーキャリアの特徴

  • 3,000人以上のFP
  • 相談員一人一人の質が高い
  • LINEでヒアリングや日程調整ができる
  • オンライン相談対応ためスマホ1つで相談できる
  • お金に関することならなんでも相談可能

マネーキャリアは、相談の予約はすべてLINE上で完結し、オンライン相談が可能なため、自宅にいながら保険や資産運用、家計などのお金に関する悩みや、老後と将来のライフプランに関する不安をすべて解決してくれます。

また、マネーキャリアには保険や投資商品への強引な勧誘・契約、個人情報の流出などは一切ありません。累計申込件数80,000件以上という実績があるため、質が高く信頼できるFPがそろっていることも特徴です。
FP相談窓口名マネーキャリア
相談料何度でも無料
担当者の
FP資格取得率
100%
取扱保険会社49
相談方法オンライン
訪問
店舗来店相談
対応地域全国
予約方法LINE
インターネット
電話
受付時間24時間365日
プレゼント
内容
ライフプランの
教科書
運営会社株式会社
Wizleap

続いて、実際に相談した方の口コミも見てみましょう。

20代女性

何回相談しても無料でよかった!

社会人になり自分で保険に加入しようと思い相談しました。補償内容などたくさんあってどれが良いかわからなかった私に、FPさんが保険の基本や考え方から親切に教えてくれて納得できる保険に加入することができました。何度相談しても無料なのも嬉しかったです。

40代男性

新しい発見があった!

貯蓄を考えていたので、それに向いている保険を何社か紹介していただきました。保険で貯蓄というのは考えていなかったため、新しい発見でした。まだ相談中でどの保険に加入するかは決めていませんが、LINEでの相談日程のご相談ができたり、迅速なご返信が頂けたりと現時点ではとても満足しています。

90代男性

やっぱりプロに相談して良かった

外貨建て保険について自分でインターネットで調べてはいたが、やはり不安でプロの人に相談して良かったです!今回ご紹介いただいたFPの方が詳しく丁寧に細かいことまで教えてくださいました。親身になってご相談頂けたので本当に感謝しております。予約も簡単で日程もスムーズに決まったので良かったです。

②ほけんのぜんぶ


ここからは「ほけんのぜんぶ」について解説します。


ほけんのぜんぶの特徴は以下です。

  • 取扱保険会社が40社以上
  • 子育て世代からの評判が良い
  • 担当FPのFP資格取得率が100%
  • オンライン相談にも対応


ほけんのぜんぶは子育て世代からの評判が特に高く、相談実績は子育て世代のみで40,000組となっています。


また、取扱保険会社も豊富なため、自分に合った保険を選ぶこともできます。

そして訪問FPのFP資格の取得率が100%のため、訪問相談を希望する場合、誰よりもお金に詳しい専門家が必ず担当するため、安心して相談することができます。

プレゼントキャンペーンを常時行なっており、無料相談の面談後にプレゼントを受け取ることができる点もポイントです。

FP相談窓口名ほけんのぜんぶ
相談料何度でも無料
担当者の
FP資格取得率
100%
取扱保険会社42社
相談方法オンライン
訪問
対応地域全国
予約方法インターネット
受付時間24時間365日
プレゼント
内容
食品、雑貨など
から1つ
運営会社株式会社
ほけんのぜんぶ

ほけんのぜんぶについて詳しい内容を知りたい方、ほけんのぜんぶの公式サイトをご覧ください。

ほけんのぜんぶの口コミは以下です。

30代女性

押し売りがなかった

私にとって、本当に良い商品のみを紹介したい熱意がFPにありました。また押し売りがなかったことも高ポイントです。その場で契約する必要もなく、押し売りがなかったので、安心して相談することができました。


(引用:ほけんのぜんぶで相談した方の声

30代男性

的確な助言をもらえた

期待する回答にプラスαで的確な助言をいただけました。それにより、今後の人生について前向きに考えることができるようになりました。


マンション契約に伴う保険の見直しでしたが、的確なアドバイスをいただけました。


(引用:ほけんのぜんぶで相談した方の声

【ほけんのぜんぶ】プレゼント受け取り方法

③保険見直しラボ


▼保険見直しラボの特徴

  • 相談員の平均業界歴が12.1年
  • 安心のイエローカード制度
  • キャンペーンの充実

保険見直しラボでは無料で相談できる上にプレゼントキャンペーンを行っているため、お得な特典ももらうことができます。

また対面相談が不安な方のためにイエローカード制度があるため、初めての方も利用しやすいサービスとなっています!

FP相談窓口名保険見直しラボ
相談料何度でも無料
担当者の
FP資格取得率
不明
取扱保険会社37
相談方法オンライン
訪問
店舗来店相談
対応地域全国
予約方法インターネット
電話
受付時間24時間365日
電話の場合は以下
平日9:00~18:00
プレゼント
内容
熟成牛タンなどの
食品
運営会社株式会社
Jリスクマネージメント

保険見直しラボについて詳しい内容を知りたい方は、保険見直しラボの公式サイトをご覧ください。

20代女性

毎月の保険料が1万円も安くなった!

子供の教育資金に夫の万が一の備えは充実させたい。でも保険料の負担は減らしたい。無理な相談かなと思っていたのですが、提案いただいた内容はとても納得できて、しかも保険料まで下がって、相談して大満足でした。

40代男性

たくさんの人におすすめしたい!

お金に関する知識が豊富でなんでも相談でき、悩んでいる時も、ガツガツした営業をされることもなく、じっくりと検討出来てとても安心しました。両親も保険を見直すタイミングが来ていたので、すぐに連絡を取り、相談をお願いしました。

相談内容別のおすすめのFP相談窓口を比較



こちらの記事では以下の相談内容の場合に、おすすめのFP相談窓口を3つずつ紹介します。

  • 家計に関する相談
  • 住宅ローンに関する相談
  • ライフプランに関する相談
  • 保険加入や見直しに関する相談

それでは詳しく解説します。

①家計に関する相談

まずは家計に関する相談でおすすめのFP相談窓口です。


家計に関する相談は、老後のための貯蓄や、子供の教育資金などがあります。このような相談内容は、上記のFP相談窓口で相談することをおすすめします。

①マネーキャリア

「マネーキャリア」は、累計相談数8万件を突破した、実績のあるFP相談窓口の一つです。マネーキャリアでは、相談者と同年代のお金の事情がわかる、「ライフプランの教科書」をプレゼントしています。

そんなマネーキャリアに、相談実績がある理由は以下です。
  • 担当FPは100%FP資格を保有している
  • 相談料金は何度でも無料
  • 取扱保険会社が47社
  • ライフプランの教科書をプレゼント中

②マネードクター

「マネードクター」は、テレビCMが放映されているため、ご存じの方も多いと思います。マネードクターでは、FP資格を保有している専門家が1,680名いるため安心して相談できる窓口の一つと言えます。

そんなマネードクターがおすすめな理由は以下です。
  • 訪問、店舗相談、オンラインのどの相談形式にも対応している
  • 当日予約ができるため緊急の相談にも対応している
  • 相談満足度は、91.4%

③ほけんのぜんぶ
「ほけんのぜんぶ」は、相談の累計申込数が、16万件あり、かなりの方が利用しているFP相談窓口であると言えます。

そんなほけんのぜんぶが選ばれている理由は以下です。
  • 担当者のFP資格取得率が100%
  • 家庭に優しい食品や雑貨をプレゼントしている
  • 子育て世代からの実績が高い

②住宅ローンに関する相談

続いて、住宅ローンに関する相談でおすすめのFP相談窓口3選が以下です。

①LIFULL HOME'S 住まいの窓口
LIFULL HOME'S 住まいの窓口は、日本最大級の不動産・住宅情報サイトであるHOME'Sの会社が運営しているFP相談サービスです。

そのため、住宅ローンに関する相談には、強いためおすすめです。そんなLIFULL HOME'S 住まいの窓口がおすすめな理由は以下です。
  • 家造りに関する部分も含めて、住宅に関する相談はすべてできる
  • 利用者の満足度が99.1%とかなり高い評価
  • 連携している不動産会社・施工会社は約200社

②マネーキャリア

マネーキャリアでは、住宅ローンに関する相談もできます。また希望を出すと、担当FPがFP資格だけでなく、住宅ローン診断士の資格も保有しているFPが担当してくれることもあります。

また相談満足度は、98.6%とかなりの評判です。住宅ローンについて相談したいことがある方は、ぜひご利用ください。

③マネードクター

「マネードクター」は、取扱保険会社が29社で、相談員が1,200名在籍しているFP相談窓口です。そのため取扱保険会社と提携FP数の多いバランスがいい点がおすすめポイントです。

住宅ローンに関する相談でマネードクターをおすすめする理由は以下です。 
  • 住宅ローン診断士などの資格を持っているFPが在籍している
  • 一部店舗で「住宅ローン比較サービス」を利用できる
  • オンライン相談にも対応している

③ライフプランに関する相談

続いて、ライフプランに関しておすすめのFP相談窓口は以下です。

①ほけんのぜんぶ

「ほけんのぜんぶ」は、子育て世代の相談実績が4万件を超えている優良FP相談窓口の一つです。ほけんのぜんぶをおすすめする理由は以下です。

ほけんのぜんぶがおすすめの理由は以下です。
  • 子育て世代からの相談実績がある
  • 国産牛肉などのプレゼントキャンペーンを実施している
  • 何度でも相談を無料で行うことができる

②マネーキャリア

続いては、「マネーキャリア」です。ライフプランに関する相談で、マネーキャリアをおすすめする理由は以下です。
  • ライフプラン診断を実施している
  • ライフプランに関する資料をプレゼントしている
  • 相談後のアフターフォローもしてくれる

③ほけんの窓口

最後は、「ほけんの窓口」です。ほけんの窓口も、テレビCMが放映されているため、ご存じの方が多い窓口の一つではないでしょうか?

ライフプランの相談において、ほけんの窓口がおすすめの理由は以下です。
  • 資産形成、住宅ローン、老後資金など幅広い内容を相談できる
  • 店舗相談だけではなく、オンラインでも相談することができる
  • 何度でも無料で相談することができる

④保険加入や見直しに関する相談

最後は、保険加入や保険の見直しの際におすすめのFP相談窓口を紹介します。

①マネーキャリア

保険加入や保険の見直しに関する相談で、「マネーキャリア」をおすすめする理由は以下です。
  • 取扱保険会社が47社ある
  • 担当FPの質が高く、相談前にプロフィールを見ることもできる
  • FP相談満足度98.6%

取扱保険会社が多いことは、自分に合った選択肢が増えることを指します。そのため相談から解決まで最適な選択をFPとすることができるため、最もおすすめのFP相談窓口です。

②ほけんのぜんぶ

先ほども解説したほけんのぜんぶは、保険の加入や見直しにおいてもおすすめのFP相談窓口です。

おすすめの理由は以下です。
  • 子育て世代からの相談実績がある
  • 国産牛肉などのプレゼントキャンペーンを実施している
  • FPが350名在籍している

③保険見直しラボ

「保険見直しラボ」は、平均勤続年数12.1年のベテランがコンサルタントするため、経験と実績を重視したい方にはおすすめのFP相談窓口です。

保険見直しラボをおすすめする理由が以下です。
  • 平均勤続年数12.1年ベテランがコンサルタントしてくれる
  • 担当FPを変更できるイエローカード制度を実施している
  • 何度でも相談が無料

【現役FPが解説】FP相談窓口のおすすめの活用方法


ここからは、現役FPにFP相談窓口のおすすめの活用方法をインタビューした内容を紹介します。


まず、インタビューした方のプロフィールは以下です。

  • 氏名:東大森 勝太(ひがしおおもり しょうた)
  • 年齢:30代
  • 出身地:東京都
  • 趣味:サッカー、フットサル、読書
  • 得意な相談領域:家計・固定費の見直し、保険の新規加入・見直し、資産形成・老後の年金対策・少額投資(iDeCo・NISAなど)ライフプラン設計 など
  • 保有資格:FP(2級)、生保大学課程 など


そんな東大森さんによると、おすすめのFP相談窓口の活用方法は以下とご回答いただきました。
  • 相談内容をより具体化しておくこと
  • 担当者が合わない場合は遠慮なく変更してもらう
  • お金に関わる悩みであればなんでも相談すべき

それぞれ解説します。

①相談内容をより具体化しておくこと

お金に関する相談は相談者の方にとって、難しい悩みのためどこまで具体的に相談内容を考えておかなければならないのか、といった声がありますが、専門家視点でどこまで具体的に相談内容を考えておくべきでしょうか?

確かに専門家でない方がお金の悩みについて、具体的にしておくのは難しいと思います。


しかし、例えば、ライフプランに関する相談の場合、事前に理想のライフプランをイメージできるまでの具体化はしておくと良いと思います。また、金融に関する制度や、商品の疑問点や不明点があれば、そちらもまとめておくと良いでしょう


ですが、初回のご相談は気軽な気持ちで大丈夫です。だんだん面談回数を重ねていくと、良いFPであれば相談者の潜在ニーズを顕在化してくれます。

②担当者が合わない場合は遠慮なく変更してもらう

続いて、相談後この担当者は、自分には合わないなと感じることが相談者の方々の中にはいるようですが、この場合相談者を変えてもらうべきなのでしょうか?またどのような方に変更すべきなのかも教えてください。

まず、自分に合わないと思ったら遠慮なく変更してもらいましょう。特に、FP側が一方的に話す押し売りをしてくる意向を組んでくれないなどがあった場合は、担当者の変更をおすすめします。


また、どのような方に変更すべきかと言うと、相談者であるあなたと同じ世代、同性、同じ年の子供がいる方に変更することをおすすめします。


同じような生活環境、バックグラウンドがある方の方がより親身に相談者のことを思ってくれるだけでなく、相談しやすいと感じると思います。


そのため自分に合わないと感じたらすぐに変更してもらいましょう。

③お金に関わる悩みであればなんでも相談すべき

お金にまつわる不安や悩みは人により様々だと思いますが、どんなことをFPに相談すれば良いのでしょうか?

次のような内容であればFPに相談することで解決することができます。

  • 保険相談
  • ライフプラン
  • 住宅ローン
  • 資産運用
  • 老後資金
  • 資金計画
  • 節税アドバイス(ふるさと納税、iDeCo等)
  • 相続対策
  • 家計簿の見直し

しかし、お金の悩みといえど、投機(FX、仮想通貨、ギャンブル)については原則相談することができないので、注意が必要です。

FP相談に関するアンケート調査

ここからはFP相談に関して、ほけんROOMが独自で行った調査結果を紹介します。


以下が調査内容と調査対象です。


アンケート内容・詳細
アンケート調査概要FP相談についてのアンケート調査
調査方法クラウドワークス
調査対象FP相談利用者
回答数66
調査実施日2024年1月
実施国日本



調査対象者に対して、以下の質問に回答していただきました。

  1. FP相談で相談した内容
  2. 直近のFP相談の相談料金は?
  3. 直近で利用したFP相談の形式
  4. 直近のFP相談に満足したか
  5. 満足した理由
  6. FP相談をもう一度利用したいと思うか

これからFP相談の利用を検討している方は、参考にしてください。

①FP相談で相談した内容は?


実際にFP相談を利用した方は、上記のような相談をしています。


60%以上の方々が、FP相談を利用する目的が保険の加入や見直しであることがわかります。


ファイナンシャルプランナー(FP)はお金の専門家であるため、保険以外の相談も可能です。上記で掲載している相談内容は全てFPに相談することができるので、気になるお金の相談がある方は、FPに相談してみましょう。

②直近のFP相談の相談料金は?


続いて、実際にFP相談を利用した方の相談料金についてアンケートを取りました。


すると、80%近くの方々が無料のFP相談を利用しています。無料相談の場合、相談内容が抽象的でも、気軽に相談できる点や、FPの質が良いため継続的に無料のFP相談を利用している方が多いと考えられます。


有料のFP相談を利用するつもりの方でも、まず無料のFP相談を利用してみるのも良いでしょう。

③直近で利用したFP相談の形式は?


続いて、直近で利用したFP相談をどの形式で行ったのかアンケートを取りました。


アンケートの結果、50%の方々が対面で、店舗に足を運びFP相談をしていることがわかりました。お金に関する相談はセンシティブなため、担当者が信頼できるのかどうか、安心感を得るために、店舗でFP相談をしている方が多いと考えられます


しかし、オンラインと訪問方のFP相談は同程度の割合のため、オンラインだからといって危安心感がないとも言えないことがわかります。

③直近のFP相談は満足?


続いては、直近で利用したFP相談に満足したかどうかアンケートを取りました。


利用した方の中で、「とても満足」、「満足」と答えた方は、85%以上もいることがわかりました。


とても満足、満足と回答した理由は?


「とても満足」、「満足」と回答した方の多くは、担当者の対応が良いことや、気になるお金の内容について勉強ができたことが理由としてあげれていました。


相談したからと言って、無理に金融商品の販売がされることはほとんどなく、多くの方が満足していることがこれらのアンケートからわかります。

④FP相談をもう一度利用したいと思う?


最後は、FP相談をもう一度利用したかどうかについて、アンケートを取りました。


実際にFP相談を利用した、80%以上の方々がもう一度利用したいと回答しました。担当FPが親切で親身になって寄り添ってくれれば、もう一度利用したいと考える方が多いことがわかります。


そのため、初めてFP相談を行う方は、複数のFPに相談することをおすすめします。複数のFPに相談することは悪いことではなく、自分あったFPを見つけるために必要なことです。


複数のFPに相談することについて、以下の記事で詳しく解説しているので、気になる方はそちらの記事をご覧ください。

FP相談についてよくある質問

ここからはFP相談に関連してよくある質問を紹介します。


こちらの記事で紹介する質問は以下です。

  • FP相談の際に準備するものは?
  • FPに無料で相談できることとは?
それではそれぞれについて詳しく解説します。

①FPに家計相談前に準備するもの

FP相談で家計の相談をするときに準備しておきたいものは以下です。

  • 収入についての情報
  • 住宅ローンや光熱費、食費などの支出に関する情報
  • クレジットカードやローンの借り入れ状況


これらを準備しておくと、スムーズに相談から解決まで進めることができます。


収入については毎月の手取り額を申告します。ボーナスがあれば「ボーナス○○円」と別で申告すると分かりやすくなります。共働きならばそれぞれの収入を合算したもの、副業をしている場合はその収入も合わせて報告します。


支出に関する情報は現在どのような家計状況なのかを知るために重要になるため、なるべく詳細に申告することでより的確なアドバイスを受けることができるようになります。家計簿をつけている場合には持参すると分かりやすくなります。


クレジットカードやローンで借り入れを行っている場合には、借り入れ状況が分かるものを準備しておきましょう。返済シミュレーションなどを作成しやすくなり、無理のない返済プランも立てられるようになります。

②FPに無料で相談できることとは?

家計のようにお金に関すること以外にも、多くの内容について相談に乗ってもらえます。

  • 家計相談
  • 教育資金の準備
  • 住宅ローン
  • 保険の加入・見直し
  • 老後の生活資金

などです。


家計や住宅ローンなど、個人のお金に関することはもちろん、保険についても相談可能です。得意分野があるため全て一人で相談に乗れるわけではありませんが、内容自体は多岐に渡っています。


それぞれどのような相談内容となるのか、ご紹介していきます。


家計相談

まずは家計相談です。家計相談ではお金の管理方法などの基本的な話から、家計改善のためのプラン作成など幅広いお金の知識を聞くことができます。


また、場合によっては保険の見直しが行われることもあります。家計改善を行うことで浮くお金を利用して、新たに必要な保険への加入をすすめられる場合もあります。


家計相談では収入・支出の情報など、プライベートな情報を開示する必要がありますが、この情報を隠してしまうとしっかりとしたアドバイスを受けることができません。


ストレスを感じてしまうかもしれませんが、情報はしっかりと開示するようにしましょう。


教育資金の準備方法

子どもの大学進学までの教育資金は思った以上に大きな金額です。どこの大学を選ぶかによっても大きく違いがありますが、どの程度のお金がかかるのかを明確にし、さらにどのように準備をするのかの相談を行います。


子どもが複数の場合にはそれに応じた準備方法の提案もあります。


基本的には学資保険の利用などが挙げられると思いますが、こちらの意見を聞いてもらうことも可能です。


長期間かけて準備をしていくため、無理のない範囲でなるべくたくさんの資金が準備できるよう、納得のいく相談を行うようにしましょう。


住宅ローン

家を購入する際にほとんどの方が組むのが住宅ローンです。しかし、収入や年齢によって何年のローンなのか、どれくらいの金額を設定できるのか変わってきますよね。


また、住宅ローンにも「乗り換え」を行う場合があります。このような場合にもFP相談を利用して、乗り換える方がお得なのかなど、専門家の意見を聞くことができるのです。


このように、住宅ローンに関する不安もFP相談を利用することで解消することができるのです。


住宅ローンは完済までに長い年月がかかるのが一般的です。無理のない範囲でどれくらいの金額が設定できるのか、しっかりと計算する必要があるのです。


保険の加入・見直し

保険の加入・見直しもFP相談で行うことができます。


生命保険や医療保険など、何らかの保険に加入したいけれど、どの保険がおすすめか、どのように選べばよいかわからない人はFPに相談することをおすすめします。


また、保険は一度加入してしまうとそのまま放置してしまう方が多いと思います。


しかし、保険商品の内容は年々進化しています。古い保険では現在の医療状況などとかみ合わず、保険金があまり支払われないということもあるのです。


そのため、定期的に見直すことが重要なのですが、保険に詳しくない素人にとってはかなり難しいことと言えます。


FPに相談することで、その保険が不要ではないか、内容が古くないかをチェックしてもらえ、もし古い・不要な保険があればその人に合ったものを提示してもらえるのです。


老後の生活資金

お金の関する不安のひとつが老後資金だと思います。年金では生活できないと言われていますが、どれくらいの貯蓄があれば生活できるのか知っておきたいですよね。


この場合、個人年金保険への加入やiDeCoの利用をおすすめされることになりますが。それぞれどのようなものか詳しく分からない、という方は多いと思います。


特にiDeCoは名前だけは聞いたことがある、という方が大半ではないでしょうか?FP相談を利用することでどのような仕組みなのか、どのような商品があるのかを紹介してもらうことができます。

【参考】独立系FPのおすすめ相談窓口

ここからはおすすめの独立系FP相談窓口を紹介します。


おすすめの独立系FP相談窓口は以下です。


名称FPバンク
こころ
FP事務所
相談料金初回無料
(2回目以降有料)
初回相談
22,000円(120分)
担当者の
FP資格取得率
不明不明
取扱保険会社10社-
相談方法店舗来店型店舗来店型
オンライン
対応地域東京東京
予約方法 インターネット
電話
インターネット
電話
LINE
受付時間24時間365日
電話の場合は以下
10:00~18:30
(火・水は定休日)
24時間365日
電話の場合は以下
10:00~18:30
プレゼント
内容
なしなし
運営会社・
運営者
株式会社
FPバンク
小林美智子
口コミ記事FPバンクの
口コミ
なし



独立系FPとは、相談者から相談料をいただいているため、より中立な立場でFPが相談に乗ってくれます。


それでは、上記2つの独立系FPについて詳しく解説します。


独立系FPについて詳しい内容を知りたい方は、以下の記事で解説しているので、気になる方はそちらをご覧ください。

①FPバンク

まずは「FPバンク」です。


FPバンクは先ほどの無料FP相談、有料FP相談で解説しているので、特徴のおさらいをします。

  • 子供を連れての相談にも応じるキッズスペースが整備されている
  • 土日や祝日を含め、夜の9時まで営業
  • スタッフの対応が親しみやすく、丁寧
  • オンライン相談も提供しており、柔軟に対応可能
  • 初回のみ無料で、その後有料相談となる

②こころFP事務所

続いて、「こころFP事務所」です。


まずはこころFP事務所の特徴をご覧ください。

  • 金融商品の販売をしていない
  • 初回相談料が22,000円で、その後プランにより異なる
  • オンライン相談に対応している
  • マネーセミナーを実施している

こころFP事務所の最大の特徴は、保険や投資信託などの金融商品をFPが販売していないことです。これにより企業との繋がりがほとんどないため、より中立な立場で相談に乗ってくれます。

相談料金は、初回に22,000円が必要です。その後継続してFP相談を希望する場合は、プランにより相談料が異なります。


プラン相談料金主な相談内容
家計の
見直し相談
44,000円家計の現状把握、
改善プランの提案
ライフプラン
相談
55,000円ライフプランの
カウンセリング、
改善プランの提案
スポット相談16,500円保険の見直し、
投資や相続に関する
相談


まとめ:おすすめ無料FP相談窓口を比較


いかがでしたか?ここではFP相談時のおすすめFPの探し方をご紹介しました。


FP相談を行う際にはプロの目線での的確なアドバイスをもらえるメリットがある一方、個人情報を開示しなくてはいけないため、少しでもストレスをなくすために信頼できるFPが必要になります。


自分のニーズに合わせたFPを探すためにも、まずは悩みを明確にし、悩みに対して得意なFPを探すようにしましょう。


FP相談はマネーキャリアがおすすめです。全国対応していますし、スマホでも相談が可能です。

総合的にみたおすすめの保険相談サービスはこちらで解説しています。

ランキング