本当におすすめのFP相談窓口を徹底比較!失敗しない選び方も解説!

本当におすすめのFP相談窓口を徹底比較!失敗しない選び方も解説!-サムネイル画像

▼この記事を読んで欲しい人

  • おすすめのFP相談窓口でお金・家計相談をしたい人
  • おすすめで人気のFP相談窓口を知りたい人
  • 家計やライフプランを安定させたい人

▼プロおすすめの無料FP相談比較ランキング

  1. マネーキャリアの無料FP相談
  2. 保険見直し本舗
  3. ほけんの窓口


おすすめのFP相談比較表

おすすめのFP相談比較表
FP選びで悩んだら、総合評価の高いマネーキャリアの無料FP相談がおすすめです。

マネーキャリアでは、お金や家計相談だけでなく生活の悩みから正しいライフプランを立て、本当に必要なライフプランを提案してもらえるため、おすすめです!

内容をまとめると

  1. おすすめの無料FP相談1位はマネーキャリア
  2. FP相談前は優秀なFPの探し方を理解しておこう
  3. 家計相談では収入・支出の情報などの準備が必要
  4. 家計相談以外にも、保険についても相談可能◎
  5. 今ならスマホひとつで無料FP相談が可能!お金に関する悩みを解消しましょう!

FP相談窓口おすすめ比較ランキング5選【無料】

ほけんROOM編集部がおすすめする無料FP相談をランキング形式で比較しています。


▼FP相談おすすめ比較ランキング上位5社

  1. マネーキャリア
  2. 保険見直し本舗
  3. ほけんの窓口
  4. 保険見直しラボ
  5. マネードクター
後半では、FP相談窓口の選び方や比較基準も公開しているので、ぜひ参考にしてみてください。

FP相談おすすめ1位:マネーキャリア



▼マネーキャリアの特徴

  • 3,000人以上のFP
  • 相談員一人一人の質が高い
  • LINEでヒアリングや日程調整ができる
  • オンライン相談対応ためスマホ1つで相談できる
  • お金に関することならなんでも相談可能

マネーキャリアは、相談の予約はすべてLINE上で完結し、オンライン相談が可能なため、自宅にいながら保険や資産運用、家計などのお金に関する悩みや、老後と将来のライフプランに関する不安をすべて解決してくれます。

また、マネーキャリアには保険や投資商品への強引な勧誘・契約、個人情報の流出などは一切ありません。累計申込件数40,000件以上という圧倒的実績があるため、質が高く信頼できるFPがそろっています。

 顧客満足度93%の高水準を誇るマネーキャリアの無料FP相談サービスが気になる場合はマネーキャリアの公式HPをご覧ください!

20代女性

何回相談しても無料でよかった!

社会人になり自分で保険に加入しようと思い相談しました。補償内容などたくさんあってどれが良いかわからなかった私に、FPさんが保険の基本や考え方から親切に教えてくれて納得できる保険に加入することができました。何度相談しても無料なのも嬉しかったです。

40代男性

新しい発見があった!

貯蓄を考えていたので、それに向いている保険を何社か紹介していただきました。保険で貯蓄というのは考えていなかったため、新しい発見でした。まだ相談中でどの保険に加入するかは決めていませんが、LINEでの相談日程のご相談ができたり、迅速なご返信が頂けたりと現時点ではとても満足しています。

40代女性

やっぱりプロに相談して良かった

外貨建て保険について自分でインターネットで調べてはいたが、やはり不安でプロの人に相談して良かったです!今回ご紹介いただいたFPの方が詳しく丁寧に細かいことまで教えてくださいました。親身になってご相談頂けたので本当に感謝しております。予約も簡単で日程もスムーズに決まったので良かったです。

FP相談おすすめ2位:保険見直し本舗


▼保険見直し本舗の特徴
  • 取り扱い保険会社数:46社
  • 店舗数:300店舗以上
  • 相談やアフターフォローが何度でも無料

保険見直し本舗は様々な種類の保険商品を取り扱いるため幅広い保険に関する相談をすることができます。 

30代女性

妊娠中で自宅に来ていただけるのはありがたかった

結婚を機にお互いの保険の見直しを考えていたところ、自宅に来て相談いただけるとのお電話を頂き、お願いしました。複数の会社の保険を比べる事が出来、わかりやすかったです、妊娠中でなかなか外出できないので自宅に来ていただけるのはありがたかったです。

40代男性

自分の頭の整理もできた

保険を見直そうと思いつつ放置したままでずっと気にはなっていましたが税金の値上げもあって決心しました。また、子供の教育費と自らの持病等不安が膨らむばかりだったのでスッキリしたくて相談させていただきましたが、親身になって話を聞いていただき、リラックスした中で自分の頭の整理もでき、いいアドバイスももらい、色んな意味で安心しました。

FP相談おすすめ3位:ほけんの窓口


▼ほけんの窓口の特徴

  • 店舗数:729店舗
  • 取り扱い保険会社数:45社

ほけんの窓口は圧倒的な店舗数とネームバリューがあるため、お住まいの地域の近くに店舗があればぜひ1度利用してみてください!

40代女性

今の状況と今後を考えて安心できる内容にできました

保険の見直しで貴店に相談に行ったこと、担当者さまに出会えたこと、また今の自身の状況、これからの年齢と生活にあった無理のない、安心できる内容にできたこと、良かったです。
保険の話の合間に、担当者さまの仕事への向き合い方について伺って、パワーを頂きました。
楽しみながら仕事をされていることに、私自身の仕事とも通じるところがあり、「あー、この担当の方がすすめて下さるなら内容も安心できるな」と思いました。
お話もわかりやすかったです。本当にありがとうございました。
保険を見直したいと聞いたら、娘、知り合いにすすめます!

40代男性

満足のいくプランで契約ができました

この度は、長期にわたりご対応いただきまして、誠にありがとうございました。
保険の見直しにあたりご相談させていただきましたが、様々なプランをご提案いただき、今後の人生を歩んでいく中で、これまで直視できなかった問題も率直に提起いただきました。
結果、ともに考えていただいた満足のいくプランで契約できましたこと、大変感謝申し上げます。
担当者さまには、こちらの話をよく聞いてくださり、親身にライフスタイルを考慮いただきました。
妻共々、今後も保険で何かありましたら相談させていただこうと思っております。
本当にありがとうございました。また今後ともよろしくお願い申し上げます。

FP相談おすすめ4位:保険見直しラボ


▼保険見直しラボの特徴

  • 相談員の平均業界歴が12.1年
  • 安心のイエローカード制度
  • キャンペーンの充実

保険見直しラボでは無料で相談できる上にプレゼントキャンペーンを行っているため、お得な特典ももらうことができます。

また対面相談が不安な方のためにイエローカード制度があるため、初めての方も利用しやすいサービスとなっています!

20代女性

毎月の保険料が1万円も安くなった!

子供の教育資金に夫の万が一の備えは充実させたい。でも保険料の負担は減らしたい。無理な相談かなと思っていたのですが、提案いただいた内容はとても納得できて、しかも保険料まで下がって、相談して大満足でした。

40代男性

たくさんの人におすすめしたい!

お金に関する知識が豊富でなんでも相談でき、悩んでいる時も、ガツガツした営業をされることもなく、じっくりと検討出来てとても安心しました。両親も保険を見直すタイミングが来ていたので、すぐに連絡を取り、相談をお願いしました。

FP相談おすすめ5位:マネードクター


▼マネードクターの特徴

  • 累計19万世帯以上が利用していて満足度95%
  • FPの平均経験年数9.5年 
  • 全国対応でカフェでも自宅でも、どこでも無料相談が可能!


マネードクターは来店・来訪・オンラインでの相談全てに対応可能しています。CMなどでも最近は話題になり、おすすめできるサービスの1つです。

30代女性

なにもしていなかったお金・保険のことを相談できた!

お金のため片や使い方についてシミュレーションをしていただいたおかげで、今後の道筋ができ、将来への安心感が得られました。また、同じ女性ということもあり、女性ならではのアドバイスもいただけましたし、私の将来をよりリアルに思い描いていただけたように感じます。

30代男性

納得できない点を踏まえたうえで新しい提案をしてくれた!

私の納得がいかない点、疑問点を説明したうえで、さらに新たに生じた希望に合わせた商品をご提案してくれました。自分の中で、「この希望とこの希望は両立できない」って思いこんでいたのですが、「でしたら、それを踏まえて」といった感じで新たな選択肢の導いてくれたんです。自分だけでは思いつかなかった選択肢だったので、驚いたと同時にとてもありがたかったです。

地域別FP相談おすすめ比較ランキング

北海道・東北

北海道(札幌),青森県,岩手県,秋田県,宮城県,山形県,福島県


東京都内(主要地域)

渋谷区,中野区


関東地方

茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県(横浜)


中部地方

新潟県,富山県,石川県,福井県,山梨県,長野県,岐阜県,静岡県,愛知県


近畿地方

三重県,滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県(神戸),奈良県,和歌山県


中国地方

鳥取県,島根県,岡山県,広島県,山口県


四国

徳島県,香川県,愛媛県,高知県


九州・沖縄

福岡県,佐賀県,長崎県,熊本県,大分県,宮崎県,鹿児島県,沖縄県

FP相談窓口おすすめランキングの調査方法

上記で解説したおすすめランキングは、以下の5つの項目を基準にFP資格を持つほけんROOM編集部が独自で点数をつけて順位付けしました。


▼FP相談おすすめランキングの比較基準

  • FPの質
  • 相談形式の幅広さ
  • 相談内容の幅広さ
  • 予約システムの使いやすさ
  • 取り扱い保険会社数
比較表をまとめると以下のようになります!

FP相談窓口総合点FPの質相談形式の幅広さ相談内容の幅広さ予約システムの使いやすさ取り扱い保険会社数
マネーキャリア982020192019
保険見直し本舗91

1920191914
ほけんの窓口

901820141920
保険見直しラボ811510171920
マネードクター781610141816

また、調査の結果から無料FP相談を利用する際には以下のような流れで選ぶことをおすすめします!

マネーキャリアのFP相談がおすすめな理由




マネーキャリアを利用した方の満足度は93%とかなり高評価を得ています。


なぜここまで高評価なのか、FP相談の質が高い理由は何なのでしょうか?


▼FP相談おすすめランキング1位がマネーキャリアの理由

  • 相談内容は「お金」に関することと幅広い
  • 何度でも無料でFP相談ができる
  • オンライン・訪問相談を選べる

などが高評価につながる理由として挙げられます。


FP相談と聞くと保険相談がメインに感じますが、マネーキャリアの場合ではお金全般の相談ができるのです。保険に限らず老後資金や家計のやりくりまで様々な疑問に答えてくれます。


相談内容に合わせて専門性の高いFPを紹介してもらえるのです。


何度でも無料で利用できることも満足度の高い理由と言えます。保険相談だとしても一度の相談ですぐに決めるのは難しいですよね。しっかりと納得してから契約ができる回数制限のない無料相談はおすすめと言えます。


FP相談では対面がメインと思われるかもしれません。しかし、対面の場合、時間や場所に制限が多くかかってしまいます。マネーキャリアではオンラインでの相談も可能になっているため、忙しい方や子どもが小さく外出が難しい方でも気軽に相談することができるのです。


このように、マネーキャリアのFP相談は質が高いと言えます。この機会にぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

無料FP相談おすすめ16社【一括比較】

FP相談が全て無料で行われていないことはご存じでしょうか?初回のみ無料のものや、最初から有料のものまで様々です。


有料にもメリットととれる部分はありますが、ここでは無料相談できる16社を一括で比較していきたいと思います。

名称取扱保険会社形態・地域特徴
マネーキャリア40オンライン
全国
オンライン主体で訪問も全国対応
FPの質が高い
保険見直し本舗46来店
全国
訪問・電話・オンラインでも対応可
全国に319店舗
保険見直しラボ32訪問
全国
相談者に合った保険のオーダーメイド
保険コネクト44訪問
全国
FPは経験5年以上のベテランが対応
保険マンモス22訪問
全国
独自のマッチング方法がある
採用基準が高く、FPの質が高い
保険チャンネル28
オンライン
全国
訪問も全国対応
FPへの満足度80%
保険市場91
来店・訪問
全国
個室型店舗あり
全国に716店舗(直営店11店舗)
保険クリニック40
来店・訪問
全国
全国に252店舗
保険IQシステムで相談者に合った保険を探す
マネードクター29来店・訪問
全国
オンラインにも対応
最短で翌日の相談が可能
ほけんの110番42
来店・訪問
全国
全国に113店舗
オンラインでも相談可
ほけんのぜんぶ35
来店・訪問
全国
オンライン対応
プランナーのFP資格取得率100%
LifeR15訪問
全国
旧ほけんの時間
オンライン可能
ほけんの窓口46来店
全国
全国767店舗で相談可能
オンラインにも対応
ほけん百花30来店
10都道府県
スタッフの大半が女性
オンラインでも相談可
ライフサロン約40社来店
全国
全国約60店舗
アフターフォローが充実
ゼクシィ保険ショップ23来店
一部地域未対応
新婚に向けた保険相談がメイン
オンラインも可
気になる無料相談は見つかったでしょうか?ショップごとに様々な特徴があります。最近ではオンライン対応が可能なショップも増えてきましたが、まだ全部が対応している訳ではありません。

また、来店しての相談が希望ならば、店舗数の多い会社がおすすめと言えます。全国展開していても、店舗数が少ないと自宅からかなり遠くなってしまう可能性もあるのです。

一覧を参考に、気になるショップがありましたら利用を検討してください。

無料家計相談におすすめなFPの選び方


家計のことを相談するなら詳しい人に相談をしたいと思いますよね?


家計などお金に詳しい人がファイナンシャルプランナー(FP)です。


FPは国家資格となるため、保険やお金に対しての一定以上の知識はあります。しかし、相談内容に誰でも同じように答えてくれるわけでもありません。どの分野で活躍しているのかによって得意分野は違います。


自分の知りたい分野に詳しい方に当たるためにも、FP相談を行う前に重要な4つのポイントを押さえておきましょう。

  • FPの得意分野
  • 家計相談の経験値
  • 相談料
  • 他の専門家とのネットワーク

です。


なぜ重要なのか、それぞれ解説していきます。

選び方①FPの得意分野

FPの得意分野を確認することは重要なポイントです。


これは、もし自分が相談したいこととFPの得意分野が異なっていた場合、表面的なアドバイスしかもらえず、不安や悩みが解決できなかったということになりかねないからです。


FPとは、いわゆるお金の専門家のことですが、FPも人である以上、得意不得意があります。


FPの分野としては主に以下のようなものがあります。

  • ライフプランニング
  • 家計管理
  • 資産運用
  • 節税対策
  • 不動産
  • 保険
  • 相続

相談するFPは、以上の項目のうちどれを得意分野としているかきちんと確認しておきましょう。


どの様に調べるのかおすすめな方法としては、そのFPがどのような場所で活躍・活動をしているのかを調べるのです。


保険業界で活動しているならば保険に詳しいFPになり、住宅販売で活動をしているならば住宅ローンに詳しいFPになります。


国家資格を取るために一定以上のFPとしての知識はありますが、普段活動を行っている業種に対して一番多くの知識を持つことになります。


また、FPの得意分野も重要ですが、自分が何を相談したいのか、悩みが何なのかを明確にしておく必要もあります。


自分の悩みを明確にし、得意分野と同じ内容になっているのか確認し、価値のあるFP相談ができるようになるのです。

選び方②家計相談における実績

FP相談を行う際には、そのFPの実務経験も大きなポイントとなります。


いくら知識が豊富でも、実務経験の少ない方の説明はとても分かりにくいものです。相談者に分かるように説明ができなければ、いくら知識があっても意味がありません。


また、相談者と話ができなければ悩みを聞きだすこともできません。初めてFP相談を行うならば、なおさら相談内容は言いにくいものです。


信頼関係を得るためにも話ができ、経験値の高いFPがおすすめなのです。


目安としては5年以上勤務していればある程度の経験値があると言えます。できれば10年以上実務経験のあるFP相談を利用するのが理想です。

選び方③FP相談料

相談料もFP選びでは重要なポイントです。


相談料は無料の場合と有料の場合があります。有料の場合は誰でも同じという訳ではなく、1時間5,000円程度の場合もあれば、2~3万円かかる場合もあるのです。


有料の多くは独立系FPです。保険会社などとつながりがないため完全な中立と言える代わりに、相談料を有料にしています。


一方無料の場合、多くは企業系FPになります。保険契約時などに手数料を保険会社などから得るため、FP相談自体は無料で行われているのです。


有料の方が中立的な立場から見ると良いのですが、先ほどご紹介した実務経験から見ると無料がおすすめです。


有料の場合FP相談を行うのはせいぜい月に1回程度になります。そのため、実務経験はそれほどないと言えるのです。


無料の場合はFP相談を行うのが月に10回以上のなる方もいるため、実務経験の豊富な無料相談がおすすめとなります。

選び方④他の専門家とのネットワーク

他の専門家とのネットワークの有無も事前にチェックしておきたいポイントです。


せっかくFP相談を利用して良いアドバイスが貰えても、他の専門家に頼らなければ実行できない場合もあります。


このようなときに専門家を自分で探すとなるとかなり大変な作業となってしまいますよね。


FP相談を利用した後に、税理士や弁護士などの専門家の協力が必要になることもあります。FP独自のつながりで専門家の協力が得られれば、自分で探すことも無くなります。


このように、相談後に専門家の力が必要な事が分かっている場合には、事前にネットワークを確認しておくとその後の行動がスムーズに進みます。

選び方⑤アフターサポートの充実度

相談後のアフターサポートも充実しているのかもチェックしておきたいポイントとして挙げられます。


これは、FP相談はその時だけ相談すれば終わりではないからです。当初のライフプラン通りに進まなかった場合など定期的にチェックが必要とも言えます。


FP相談を再度行いたいと思ってもアフターフォローが充実していない窓口の場合、再度相談することができない、もしくは追加料金がかかったり、それ以降の相談などを行ってくれなかったりする場合もあります。


再度FP相談を行うときにまた新たにFPを探すとなると大変ですよね?せっかく自分に合ったFPを見つけたのですから、引き続き担当してもらいと考えます。


また、お金に関するプライベートなことを何度も違うFPに開示するのことも避けたいのではないでしょうか。


アフターサポートがしっかりしていればこのような心配をしなくても済むと言えるため、相談時にはアフターサポートがどうなっているのかもしっかり確認しておくことがおすすめです。

選び方⑥所属企業の信頼度

FPが所属している企業の信頼度などもチェックしておくことをおすすめします。


とくに個人で行っている場合、途中でFP業務をやめてしまう可能性も考えられます。アフターサポートを行ってもらえない可能性もあるため、法人かどうかのチェックなども信頼度を知るのに良い項目だと思います。


FP自体の信頼度は分からなくても、所属している企業の信頼度はある程度分かりますよね?設立から何年経つのか、口コミなども信頼度を知る目安になります。


また、その企業の理念コンセプトがホームページなどで見ることができるため、事前にチェックしておくことをおすすめします。

選び方⑦FP個人の資格・経歴

FP個人の資格経歴もチェックしておきたいことの一つです。


FPと言っても資格には種類があることはご存じでしょうか?

  • FP技能士
  • CFP
  • AFP

などがあるのです。

FP技能士

国家資格の一つであり、1~3級に区分されています。3級は簡単に取れると言われており、お金に関する知識もそれほど多いとは言えません。


資格がFP技能士であった場合には2級以上の方にお願いすると、豊富な知識を期待できます。


2級以上で「AFP資格」の登録権利が得られることになっています。

CFP

民間資格となりますが、国際資格としても認められているほど、取得難易度の高い資格になります。FP資格の中では最上級のものです。


2年に1度教育研修を受けないと資格の継続ができないため、研修のたびに新しい知識を保有することになります。

AFP

民間資格ですが、FP技能士2級と同じくらいの難易度と言われています。そのため、知識量も期待できると言えます。


また、CFPと同様に2年に1度の研修が義務化されているため、最新の知識を多く有していることが期待できる資格です。


このように、資格だけを見ても様々な種類があるため、FP技能士ならば2級以上であるのかなどをチェックしておくことが重要になります。


また、経歴もチェックしておきたいポイントです。前職が不動産関係ならば不動産に強く、金融関係ならばお金に強いことが分かります。


自分の相談したい内容に詳しいかどうか、経歴を見ることである程度把握できるため、必ずチェックしておきましょう。

選び方⑧相談できる分野の範囲

相談できる分野も確認が必要と言えます。


家計のことを相談したいのに、知識の範囲が不動産に広い方に相談してもあまり意味があるとは言えませんよね。


そのため、事前に相談できる分野をチェックしておく必要があるのです。


チェックするにはその方の過去の実績や自己紹介にある得意分野などを見ると分かりやすいと思います。また、セミナーを開催している場合にはセミナーのテーマを見てみても、どの分野が得意なのか分かりやすくなっています。


また、相談だけなのか、相談後に何かをしてもらえるのかもポイントと言えます。


保険相談などの場合、相談だけでは解決したとは言えませんよね。その後商品が契約できるのかなどもチェックしておきたいポイントです。

質の高いFPの探し方4つ


ネットで探すにしても、質の高いFPを探したいと思いますよね?


一体どこで探すのがいいのでしょうか?探す方法は主に4つあり、

  • 日本FP協会
  • マネーキャリア
  • FP事務所
  • オンラインマネーセミナー

が挙げられます。


自分と気の合うFPを探すのはなかなか大変な作業です。さらに得意分野などを指定してしまうと見つけることはさらに難しくなってしまいますが、以下を参考に探してみてください。

FPの探し方①「日本FP協会」の公式サイト

日本FP協会の公式サイトではFPを探すための検索ページがあります。(参考:日本FP協会CFP認定者の検索条件


検索するためにいくつかの条件を指定する必要があります。

  • 地域
  • 相談内容
  • 性別
  • 年齢

などです。


さらに細かく設定したい場合、

  • 料金
  • 金融商品販売の有無
  • FP以外の資格

などを設定することができます。


お住まいの地域に合わせた人材が選べるため、遠くて相談ができない、ということが避けられます。また、相談内容についてもある程度しぼることができます。相談内容に詳しいFPを紹介してもらえるのです。


FPの性別や年齢も、話しやすさが変わってくるため自分の話しやすい性別や年齢を選ぶようにしましょう。


以下は実際に参加した人の口コミです。

20代女性

ライフプランがとても参考になった

ライフプラン作成にあたり、これからどうしていきたいか定まっていないことも、ご自身の経験談や事例を用いながら聞き出してくれて丁寧で分かりやすかったです。ライフプランも何通りか作成していただき大変参考になりました。子どももいたので自宅に来ていただきましたが、子どもに対してもユーモアたっぷり接してくださいました。

20代女性

いろんな選択肢があることを知れた

今まで分からなかった年金や家計のことなど親切丁寧に教えていただいたので大変ありがたかったです。老後の心配など不安な事が多かったですが、今回相談していろんな選択肢があることを教えてもらい、今後の不安が和らぎました。相談までの対応も早く、無料で何の勧誘も無く安心できました。

30代男性

急な変更にも対応してくれた

ほけんROOMの方には逐一ご連絡をいただき、こちらの急な変更にも快くご対応いただけました。担当の方は清潔感もあり、好印象で聞きたかった年金の話だけでなく、必要なお金の金額やお金の管理の仕方など細かい部分まで教えてもらえてよかったです。嫌な顔もせずに丁寧にお話しいただきありがとうございます。

FPの探し方②マネーキャリアの無料相談

日本FP協会などで自分に合ったFPを探すのもいいですが、マネーキャリアもおすすめです。


マネーキャリアでは様々な事が相談可能です。家計のことやローンのこと、保険相談も受け付けています。保険相談では乗り換えが必要になった際には約40社ある取り扱い会社の中からニーズに合ったものを選んでもらうことができます。


また、料金は無料です。何度でも納得いくまで相談が可能で、全て無料で行うことができるのです。日本FP協会のFPと相談する前後のセカンドオピニオンとして利用することもとても有効な利用方法です!


ぜひこの機会にマネーキャリアをご利用ください。

FPの探し方③FP事務所

FP事務所のHPを検索することも探し方の一つとして挙げられます。


FP事務所で検索すれば、かなりの数のFP事務所を探すことができます。その中で自分に合ったものを選んでいく方法です。


取り扱い保険会社や得意分野、信頼度など様々な項目を一つずつチェックしていかなくてはならないため、自分に合ったものを探すとなるとかなり大変な作業が待っていると言えます。

FPの探し方④無料オンラインのマネーセミナーに参加

オンラインマネーセミナーに参加してみることもひとつの手段です。


マネーセミナーを開催するFPはそれなりに知識が豊富とも考えられます。そのため、一度マネーセミナーに参加し、自分に合っていると感じたらFP相談に申し込むのです。


事前にどのような方なのかを把握しやすく、自己紹介などで得意分野なども紹介してもらえるため、手間はかかるかもしれませんが自分に合うかどうかは確実に分かる方法とも言えます。


ただし、企業名がタイトルなどに見られる場合、企業系FPが行っているマネーセミナーになります。相談したとしてもその企業に偏った商品内容になる可能性が高いため、事前に注意が必要です。

選ぶべきFPの特徴3つ!

良いFPがもつ3つの条件にはどのようなものがあるのでしょうか?

  • 包括性
  • 効率性
  • 親近感

が挙げられます。


これらの条件がそろっているFPを探すことができれば、良いFP相談ができると言えるのです。それぞれの条件がどういったことなのか、詳しく解説していきます。

おすすめFPの特徴①包括性

条件の一つである「包括性」は3つの意味を持ちます。

  • 相談者の人生全般
  • 世界的に見た経済状況の分析
  • 商品知識

これらの意味があり、すべてをまとめて知識として提案できる人物を指しているのです。


相談者から相談をもちかけられても、現在の状況だけをどうにかすれば良いわけではありません。ライフプランなどをしっかりとたて、人生全般をよく見てから解決策を出さなくてはいけません。


また、経済状況についてもしっかりとした知識が必要です。日本だけでなく世界に目を向けて、どのような状況であるのかをしっかり分析する能力も必要です。


また、保険商品や金融商品を提案する場合もあるため、これらの商品知識も必要になってくるのです。


これらすべてを踏まえた、包括性のあるアドバイスができるFPは良いFPと言えます。

おすすめFPの特徴②効率性

効率性

  • 相談者ごとに最も良い商品の提案
  • 商品の活用方法のアドバイス

などです。


相談者がFP相談を利用する理由はその人ごとにさまざまです。また、同じ貯蓄への悩みだったとしても、いくら貯めるのか、どのような理由で貯めるのかなどは異なってきます。


そのため、一人一人に合わせた提案を出来る能力が必須なのです。


仮に保険の見直しなどでFP相談を利用した際に、新しい保険への乗り換えばかり考えてしまっては効率性が良いとは言えません。現在の状況などを見極めた結果、現状維持という選択もあるのです。


このように、FP個人の利益にはならないような選択もできることが効率性の高いアドバイスのできるFPとなります。

おすすめFPの特徴③親近感

親近感も重要な条件の一つになります。


FP相談ではお金に関することを全て伝えなければ、良い相談をすることは難しいと言えます。しかし、はじめて会った方にプライベートな話をするのは気が引けますよね?


そのため、親近感があると安心して相談することができると言えます。


また、FP相談を定期的に行いたいと思っても、信頼できる相手に出会わなければ毎回違ったFPにお願いすることになってしまいます。知らない方に自分の家の家計事情を知られるのはストレスが溜まってしまいますよね。


信頼できると相談者に感じさせるためにも、親近感は重要な条件となるのです。


友人目線・プロ目線両方からのアドバイスができるFPこそ、良いFPと言えるのです。

プロが教える良いFPがわかるチェックリスト

良いFPの条件はお分かりいただけたと思いますが、相談に乗ってもらったFPが良いFPだったのかいまいち自信がない、という方もいらっしゃると思います。


また、これからFP相談をするけれど、見極めるためのチェックリストのようなものがあると分かりやすいのに、と思っている方もいらっしゃるかもしれません。


そこで、良いFPを見極めるのに役立つチェックリストをご紹介します。

  1. 丁寧な説明だったか、内容は分かりやすかったか
  2. 「自分だけ」の提案があったか
  3. もう一度相談をしたいと思ったか
  4. 友人や親などに進めても良いと思ったか
  5. 今後もこの人にお願いしたいと感じたか

このチェックリストを参考に、自分にあっていたのかを判断するようにしましょう。

おすすめできる優秀なFP相談の流れ

FP相談をしたいけれども、主な流れを確認しておきたい、と考える方もいらっしゃると思います。初めてFP相談を利用する際には緊張してしまいますよね。


おもな流れとしては、

  1. FPを探す
  2. 申し込み
  3. 相談
  4. 実行
  5. アフターフォロー

となります。


まずはFPを探すところから始まります、先述した探し方を参考に、自分に合ったFPを探しましょう。


次に申し込みです。FP相談はいつでもできるのですが、予約は必要です。日時やどのような相談内容なのかを連絡します。


相談では現状の把握やライフプランの作成などが行われます。現在の家計状況やローンについても聞かれるため、家計簿などがある方は持っていくとスムーズに対応することができます。


相談後、FPから受けたアドバイスをもとに、実行に移します。商品の契約などがある場合にはFPがサポートしてくれます。


その後必要に応じてFPがアフターフォローを行います。

FPに家計相談をおすすめする理由・メリット5つ


FP相談で家計のことを相談するとどのようなメリットがあるのでしょうか?特にこれといったメリットがなければ、わざわざFP相談を利用する価値はありませんよね。

  • ライフプランの作成と的確なアドバイス
  • モチベーションが上がる

などのメリットが挙げられます。


「ライフプラン」という言葉をよく耳にしますが、なぜ必要となるのかいまいち良く分からないですよね。それぞれのメリットについて解説します。

①ライフプランの作成と的確なアドバイスがもらえる

FP相談を利用することのメリットの一つが「ライフプラン」の作成です。


ライフプランを細かく作成していくことで、どのタイミングでどれくらいの資金が必要になるのかが見えてくるようになるのです。


これからどの様な事にお金が必要になってくるのかをしっかりと理解することができるようになります。


このように、将来必要になる資金が分かってくると、具体的なアドバイスがもらえるようになります。


他人から家計のことをチェックされる機会はほとんどありませんよね。プロの目線から見て何が問題なのか、的確なアドバイスが貰えます。


相手がプロのため、そのアドバイスに納得できるはずです。また、こちらからの質問にもプロ目線での答えを返してもらえます。

②家計改善のやる気が出る

FP相談を利用することで、家計改善のやる気が出ることもメリットのひとつです。


家計がピンチな事に気付いても、自分だけではどこをどうすれば良いのか分からず、次第にやる気も薄れていきます。家計改善はできません。


しかし、FP相談を利用することで、的確なアドバイスをもらうことができます。このアドバイスは比較的身近な事から始められるものが多いのが特徴です。できそうなことを始めればよいと分かればやる気も出ますよね。


その家庭ごとに合った方法で改善方法を提示してくれるため、やる気が出るのです。また、無理なく続けることもできるようになります。

③お金に関することならほとんど相談できる

FP相談ではお金に関することならば何でも相談できることがメリットとして挙げられます。


FP相談でメインとなるのは保険相談というイメージが強いかもしれません。見直しを行うことで家計の負担も減るため、利用する方は多いと言えます。


しかし、これ以外にも

  • 住宅ローン
  • 資産運用
  • 老後資金

など様々なお金に関する相談も可能なのです。


これらのことも相談が可能なため、家計のことで相談に来たから他のことは聞けない、などと思わずにしっかりと聞きたいことがあるのならば聞いてしまいましょう。

④複数の保険会社を一括比較してくれる

複数の保険商品を一括比較できることもメリットとなります。


FP相談の利用で多いのが保険相談です。


自分で探すとなると、自分に必要な保障内容を把握することから始まり、どの商品にどの保障があるのか、一番合っているのはどれなのかなど様々な事をひとつずつ調べて行かなくてはいけません。


しかし、FP相談では自分に必要な保障内容の把握を手伝ってくれ、商品選びの必要な保障が付いたものをピックアップしてもらえます。


さらに複数の保険会社の同じような商品をいくつか見せてもらえるため、選ぶ際の手間がぐんと減るのです。


プロ目線のアドバイスももらえるため、納得して保険への加入を決めることができるのです。

⑤相談者一人一人の悩みに適切なアドバイスをしてくれる

相談者ひとりひとりの悩みに合ったアドバイスをもらえることもメリットとして挙げられます。


FPは相談者に親身になって話をきいてくれます。相談内容はひとりひとり違う内容と言えるため、その人ごとに適切なアドバイスをくれるのです。


プロ目線のアドバイスのため、その人の課題をクリアするためにとても参考になると言えます。


ただし、適切なアドバイスをもらうためには、自身のお金に関する情報を全てFPに伝える必要があります。


相談時にはしっかりと正確に現在の状況を説明するようにし、適切なアドバイスをもらうようにしましょう。

FPに家計相談をおすすめできない人・デメリット


FP相談を利用することで得られるメリットがある一方、デメリットがあることを見落としてはいけません。


このことについてしっかりと理解しておかないと、後悔してしまう可能性が高くなります。

  • 個人情報を開示することになる
  • 相談後に保険加入をすすめられることがある

などです。


保険相談の場合には特に勧誘には気をつけたいですよね。それぞれのデメリットを解説していきます。

家計相談デメリット①個人情報・家計情報の開示

FP相談を行う際にはどうしても個人情報などの開示が必要になってきます。


名前や生年月日、家族構成、会社や給料の額など様々な個人情報をFPに伝える必要があるのです。これらはライフプランなどの作成時に重要になってくる項目です。


ここでしっかりと情報開示しないと、自分にあったライフプランの作成ができなくなってしまうのです。


また、家計相談の際には現在の家計情報も開示しなくてはなりません。現在どのような状況下分からなければ、アドバイスもできませんよね。


家計情報の開示はとてもプライベートなことになるため、開示する側から見るとかなりのストレスとなってしまうかもしれません。


しかし相談には必ず必要な情報となるため、家計相談を行う際にはこれらの情報を開示しなくてはいけないということを覚えておきましょう。

家計相談デメリット②強引な金融商品を提案される可能性

FPの多くは保険募集人の資格を持っているため、加入をすすめられることがあります。保険相談でもないのに急にすすめられると困ってしまいますよね。


家計の圧迫をしている原因が保険で、乗り換えを提案されることもあれば、足りない保険をすすめられることもあるかと思います。


しかし、断ることはできます。自分には必要ない、乗り換えは必要ないと感じた際には、断ることが重要です。


なかには断るのが苦手、という方もいらっしゃると思います。しかし、家計の相談に来たのに余計に家計への負担がかかる保険に加入してしまっては意味がありません。


保険加入をすすめられることもある、と覚えて置き、もし不必要な保険をすすめられた場合にはしっかりと断るようにしましょう。

FPに家計相談前に準備するもの

FP相談で家計の相談を行うときには、準備しておきたいものがいくつかあります。

  • 収入についての情報
  • 住宅ローンや光熱費、食費などの支出に関する情報
  • クレジットカードやローンの借り入れ状況

などを準備しておくことで、スムーズに相談ができます。


収入については毎月の手取り額を申告します。ボーナスがあれば「ボーナス○○円」と別で申告すると分かりやすくなります。共働きならばそれぞれの収入を合算したもの、副業をしている場合はその収入も合わせて報告します。


支出に関する情報は現在どのような家計状況なのかを知るために重要になるため、なるべく詳細に申告することでより的確なアドバイスを受けることができるようになります。家計簿をつけている場合には持参すると分かりやすくなります。


クレジットカードやローンで借り入れを行っている場合には、借り入れ状況が分かるものを準備しておきましょう。返済シミュレーションなどを作成しやすくなり、無理のない返済プランも立てられるようになります。

【参考】FPに相談できること5つ

家計のようにお金に関すること以外にも、多くの内容について相談に乗ってもらえます。

  • 家計相談
  • 境域資金の準備
  • 住宅ローン
  • 保険の加入・見直し
  • 老後の生活資金

などです。


家計や住宅ローンなど、個人のお金に関することはもちろん、保険についても相談可能です。得意分野があるため全て一人で相談に乗れるわけではありませんが、内容自体は多岐に渡っています。


それぞれどのような相談内容となるのか、ご紹介していきます。

相談内容①家計

まずは家計相談です。先ほどもご紹介したように、家計相談を行うことで的確なアドバイスをもらう事が可能です。


家計相談ではお金の管理方法などの基本的な話から、家計改善のためのプラン作成など幅広いお金の知識を聞くことができます。


また、場合によっては保険の見直しが行われることもあります。家計改善を行うことで浮くお金を利用して、新たに必要な保険への加入をすすめられる場合もあります。


家計相談では収入・支出の情報など、プライベートな情報を開示する必要がありますが、この情報を隠してしまうとしっかりとしたアドバイスを受けることができません。


ストレスを感じてしまうかもしれませんが、情報はしっかりと開示するようにしましょう。

相談内容②教育資金の準備方法

子どもの大学進学までの教育資金は思った以上に大きな金額です。どこの大学を選ぶかによっても大きく違いがあるかもしれませんが、どの程度のお金がかかるのかを明確にし、さらにどのように準備をするのかの相談を行います。


子どもが複数の場合にはそれに応じた準備方法の提案もあります。


基本的には学資保険の利用などが挙げられると思いますが、こちらの意見を聞いてもらうことも可能です。


長期間かけて準備をしていくため、無理のない範囲でなるべくたくさんの資金が準備できるよう、納得のいく相談を行うようにしましょう。

相談内容③住宅ローン

家を購入する際にほとんどの方が組むのが住宅ローンです。しかし、収入や年齢によって何年のローンなのか、どれくらいの金額を設定できるのか変わってきますよね。


また、住宅ローンにも「乗り換え」を行う場合があります。このような場合にもFP相談を利用して、乗り換える方がお得なのかなど、専門家の意見を聞くことができるのです。


このように、住宅ローンに関する不安もFP相談を利用することで解消することができるのです。


住宅ローンは完済までに長い年月がかかるのが一般的です。無理のない範囲でどれくらいの金額が設定できるのか、しっかりと計算する必要があるのです。

相談内容④保険の加入・見直し

保険の加入・見直しもFP相談で行うことができます。


生命保険や医療保険など、何らかの保険に加入したいけれど、どの保険がおすすめか、どのように選べばよいかわからない人もいるでしょう。


その場合には、保険のプロであるFPに相談することで専門家の立場からアドバイスをもらうことができます。


また、保険は一度加入してしまうとそのまま放置してしまう方が多いと思います。


しかし、保険商品の内容は年々進化しています。古い保険では現在の医療状況などとかみ合わず、保険金があまり支払われないということもあるのです。


そのため、定期的に見直すことが重要なのですが、保険に詳しくない素人にとってはかなり難しいことと言えます。


FPに相談することで、その保険が不要ではないか、内容が古くないかをチェックしてもらえ、もし古い・不要な保険があればその人に合ったものを提示してもらえるのです。

相談内容⑤老後の生活資金

お金の関する不安のひとつが老後資金だと思います。年金では生活できないと言われていますが、どれくらいの貯蓄があれば生活できるのか知っておきたいですよね。


この場合、個人年金保険への加入やiDeCoの利用をおすすめされることになりますが。それぞれどのようなものか詳しく分からない、という方は多いと思います。


特にiDeCoは名前だけは聞いたことがある、という方が大半ではないでしょうか?


FP相談を利用することでどのような仕組みなのか、どのような商品があるのかを紹介してもらうことができます。

家計相談ができるおすすめの無料FP相談4選

FP相談を行う場合、いきなりFPを探す方は少ないと思います。まずは家計相談サービスを行っている会社を調べ、自分に合っているFPを探す、という方法が一般的ですよね。


家計相談サービスを行っている会社は多くありますが、ここではマネーキャリアを含めたおすすめ4社を比較していきたいと思います。

家計の窓口マネードクター保険の窓口マネーキャリア
料金有料無料無料無料
地域横浜
東京
名古屋
大阪
全国全国全国
オンライン相談ありありありあり
取り扱い保険会社サポートのみ29社40社以上約40社
訪問相談横浜
東京
名古屋
大阪
交通費負担
あり
(全国)
東京
大阪
名古屋
福岡
など一部地域
全国
4つのおすすめ家計相談サービスをご紹介しました。4つともオンラインでの相談は対応していることに違いはありませんね。

気になるのは料金だと思います。唯一有料となっているのは家計の窓口です。相談内容によって料金が違い、家計相談の場合は55,000円に設定されています。


保険の窓口は店舗での相談は全国ですが、訪問相談は一部地域に限られています。


マネーキャリアでは店舗での相談はできませんが、訪問相談は全国対応という特徴があります。


おすすめの家計相談と言ってもそれぞれに特徴が違ってきますので、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

まとめ:FP相談窓口おすすめ比較ランキング1位はマネーキャリア!


いかがでしたか?ここではFP相談時のおすすめFPの探し方をご紹介しました。


FP相談を行う際にはプロの目線での的確なアドバイスをもらえるメリットがある一方、個人情報を開示しなくてはいけないため、少しでもストレスをなくすために信頼できるFPが必要になります。


自分のニーズに合わせたFPを探すためにも、まずは悩みを明確にし、悩みに対して得意なFPを探すようにしましょう。


FP相談はマネーキャリアがおすすめです。全国対応していますし、スマホでも相談が可能です。

総合的にみたおすすめの保険相談サービスはこちらで解説しています。

ランキング