【口コミ評判】保険市場は電話がしつこいは嘘!オンライン相談も!

保険市場で保険相談をお考えであるなら、口コミや評判などが気になりますよね。保険市場で質の高い保険相談が受けられるのでしょうか。実際に保険市場で保険相談を行った方の口コミや評判にはどのようなものがあるか紹介します。また、保険市場の特徴や相談の流れも解説します。

▼この記事を読んでほしい人

  • 保険市場の評判や口コミを知りたい方
  • 保険市場は本当に勧誘がしつこいのか気になる方
  • 保険相談サービスの利用を検討している方

▼この記事を読んでわかること 

  • 実際に相談した方の口コミや評判 
  • 保険市場の勧誘方針 
  • 特徴や会社概要 
  • 保険市場のプレゼントキャンペーンについて 
  • 保険市場の相談方法 
  • 保険市場に相談する際に生じる疑問とその答え

内容をまとめると

  • 保険市場からはしつこい電話が来る場合もまれにある 
  • 全国に店舗があり直接相談しやすい 
  • さまざまな相談方法があり、気軽に相談することができる 
  • 保険商品が豊富にそろっている
  • FP資格を持つ専門家が分かりやすく説明してくれる 
  • 契約後もフォローが充実している 
  • プレゼントキャンペーンを実施している 
  • ほけんの窓口や保険見直し本舗と比較しても遜色がない

保険市場に相談したいけど、口コミを見ると電話とか詐欺まがいのショートメールの勧誘がしつこいって噂だから不安だなあ。

ネットの情報を鵜呑みにするのは良くありません!


保険市場では電話とショートメールどちらの勧誘も断れたはずですよ。


他の信用できる口コミも見ていきましょう。

この記事を読んでいただいている方の多くは、「どの保険相談サービスがいいのかな?」と迷っているのではないでしょうか。


そんな方にぴったりなのが、こちらの保険相談窓口のおすすめランキングです。


保険相談に迷っている方は参考になると思いますので、あわせてご覧ください。


また、ほけんROOMでは、ほけんの窓口の評判・口コミマネードクターの評判・口コミについてもご紹介しています。


この2つはよく耳にする保険相談サービスですが、「リアルな口コミが気になる!」「ほけんの窓口って本当におすすめなの?」と気になる方は、ぜひ参考になさってください。

保険市場の口コミと評判を紹介!相談してみて実際どうだった?

では実際に保険市場で保険相談をしたことがある人の口コミや評判を見ていきましょう。


※口コミは全て、保険市場公式ホームページから引用しています。

保険市場の口コミ・評判①

30代女性

子供が小さいこと、働いていてなかなか時間が取れないことなどから後回しになっていましたが、今回オンライン相談を利用してお話を聞くことができました。相談中、子供の世話で中断などもありましたが快く対応していただき感謝しております。ショートメールでのやり取りやアプリでの資料の共有も時短になり助かりました。これからもよろしくお願いいたします。

保険市場の口コミ・評判②

30代女性

オンラインで相談や契約とかは今までやった事なく少し不安もありましたが、自分で資料を取り寄せて加入するのとは違い色々と相談しながら、流れで把握でき考えも変わったりして知識も入りました。一方的に押し付け等も感じず聞く耳をもっていただき相談できたのはとても満足してます。こういうタイミングでないと中々見直しはしなかったと思うし良い機会で良かったです。担当の方も親しみやすくスムーズな手続きとなって有り難うございました。また気になる点がある時にはまた連絡させてもらいます。

保険市場の口コミ・評判③

30代男性

ほぼすべてのやり取りをオンラインミーティングで出来たので、よかった。ずっと見直したかった保険を見直す良い機会となった。アドバイスも適切でいろいろと丁寧に教えてくれて、細かく理解したうえで申し込みすることができた。

保険市場の口コミ・評判④

20代女性

医療保険の相談でオンライン面談を使用させていただきました。初めてのオンライン面談の際、私の希望に合わせて何点か提示し簡潔に各保険会社の特徴などを説明していただきスムーズに決めることが出来ました。しかし、小さな子どもと一緒だったので途中ぐずってしまいあやしたりしてきちんと話を聞けなかったこちらも悪いですが、あまり配慮がなかったように感じました。また、1時間という予約枠内で終わらせようと思われたせいなのか、最後の方は駆け足でお話しされていて今後の流れや問い合わせ先などの説明がありませんでした。さらに面談の初めにもいきなり保険の話に入っていたのでまずは流れや予定時間などを説明していただけるとよかったかなと思います。

保険市場の口コミ・評判⑤

20代女性

勧誘が多すぎる。今後このような面談は要らない。

保険市場の口コミ・評判⑥

20代女性

今回、WEBで契約させていただきました。通信が途中で途切れてしまったり、スローになってしまったりと、若干煩わしさも感じられました。何点か確認したい項目で、待ち時間が少し長く感じました。新人さんでしたが、頑張っている様子がとても感じられました。最初の相談は男性の方でしたが、現在の内容の不備など、とてもわかり易く説明していただけました。新たに契約出来て良かったです。ありがとうございました。

保険市場の口コミ・評判⑦

30代女性

オンラインは便利ですが、フリーズしたり、ハウリングしたり、相手の音量が小さかったり、携帯画面が小さいので文字がよみにくい為、難しい点があるなと思いました。

これまで保険市場の評判や口コミを紹介してきましたが、いかがでしょうか?


「相手側の通信が不安定で切れてしまった」「勧誘が多い」など、気になる点もいくつか見られました。


しかし、「オンラインで相談できるので便利」「親切丁寧な対応だった」という声が多く、全般的には満足している方が多いようですね。


このような口コミを見てオンライン相談に魅力を感じた方は、マネーキャリアの保険相談もおすすめです。


マネーキャリアとは、スマホから簡単に保険のプロに相談ができるサービスであり、満足度も93%を誇っています。


無料で相談できますので、ぜひお気軽にご利用ください。

う~ん。

やっぱり勧誘の電話はかかってくるのかな。

保険市場からの電話も不要であれば断ることができます。

ここで、保険市場の勧誘方針も確認しておきましょう。

保険市場の勧誘方針 電話はしつこいの?

保険についてあまり詳しくないひとは、FP(ファイナンシャルプランナー:国家有資格者)などの専門家に尋ねると、「勧誘の電話が多いかもしれない」「保険に加入するまでしつこく勧誘されそう」などのネガティブな感情思考になりがちです。


しかし、株式会社アドバンスクリエイトが運営する「保険市場」の勧誘方針として、以下の7項目を掲げています。


  1. 「金融商品の販売等に関する法律」にもとづき、適正な勧誘をおこなう
  2. 保険内容をわかりやすく説明するために、知識の向上につとめる
  3. 保険加入の目的や、収入、ライフステージなどの現状を考慮して、最適な保険を選んでいただけるようにつとめる
  4. 市場リスクがある商品については、その内容の必要事項をお客様へ説明し、お客様の判断と責任において、適切に契約されるようにする
  5. 販売にあたり、お客様の立場を考えて時間帯や方法などについて十分配慮する
  6. プライバシー保護の観点より、情報を適切・慎重に扱う
  7. お客様のご意見やご要望をお聞きし、その後の販売・勧誘に活かす
といった内容があげられます。

これなら安心して保険市場に相談できます!


と言いたいところですが、何度も電話がかかってきた方や、時間にかかわらずメールを送ってきたという口コミもあるので、一概に安心とは言えないかもしれませんね。


これを踏まえて他の保険相談サービスも知りたくなった方は、さまざまなおすすめ保険相談サービスについてチェックすることができます。

保険市場とは?6つの特徴や会社概要を徹底解説!

これまでに保険市場について説明してきたので、「いちど保険市場で保険の相談をしてみたい」と思う方もいるのではないでしょうか?


保険市場の6つの特徴についてまとめました。


【保険市場の特徴】

  • 保険商品が豊富で、国内最大級の取扱っている保険会社が84社
  • コンプライアンスとセキュリティの水準が高い
  • ホームページで一括見積が簡単にできる
  • ウェブ相談以外では、ご都合の合う時間に訪問相談ができる
  • クラブオフの特典あり
  • プレゼントキャンペーン開催中
といった特徴があります。

それでは、保険市場の6つの特徴や会社概要について詳しく解説します。

特徴①:国内最大級!取扱保険会社84社!

保険市場は保険相談が可能な店舗が全国で715店舗あり、2021年8月現在国内最大級の取扱い保険会社が84社でありその中には一部、「少額短期保険業者」の保険商品も多く取り扱っているのが特徴です。

参考サイト:保険市場ホームページ


それでは、わかりやすいように他のオンライン保険相談会社との各項目についての比較をまとめました。


オンライン保険相談会社の比較


保険市場保険見直し本舗保険クリニック保険テラスほけん百花
取扱い保険数 84社46社44社33社28社
相談実績3万件以上非公開非公開非公開非公開
株式上場東証1部非上場非上場非上場非上場

以上の比較結果より他のオンライン保険相談会社と比べて、保険市場の取扱い保険数が84社と約1.8~3.0倍近くの差があることがわかります。


また、株式上場においても保険市場では東証1部上場企業ということもあり、社会的信頼度が高く、将来において長い間つきあっていくことが必要な保険を選択するうえで、とても重要なポイントのひとつです。

参考サイト:保険のコトナラドットコム


さらに、もうひとつの特徴である少額短期保険業者の取扱い保険商品についての説明をすると以下の通りとなります。


  • 保険業のうち、ある一定の事業展開規模範囲において、保険金額が少なく、保険期間が1年以内の保険で、保険商品の引き受けのみをおこなう事業を指す
といった内容で、この少額短期保険業者があります。

以下に、この少額短期保険業者の取扱い保険商品のメリット・デメリットについてまとめてみました。

少額短期保険業者の取扱い保険商品のメリット

  1. 日頃におけるリスクに備えての保険料金が安い
  2. 幅広い取扱い商品で、さまざまなリスクに備えられる
  3. 1年や2年間の間だけという短期間での保障が欲しいひとにはお得
  4. 今まで加入している保険では埋めれない保障をプラスで補填できる

少額短期保険業者の取扱い保険商品のデメリット

  1. 保障の内容や範囲は狭く限定的
  2. 最大保障金が1,000万円と決められている
  3. 保険会社が万が一経営破綻した場合、保険契約者保護機構の保障対象外であり保険金などの資金援助を受けることができない
といった点があげられます。

特に、少額短期保険業者の取扱い保険商品のデメリットである、保険会社が倒産してしまった場合の保険金が支払われないことには特に注意が必要です。

特徴②:高い水準のコンプライアンス体制・セキュリティ体制

上記でも少し説明しましたが、保険市場を運営する「株式会社アドバンスクリエイト」は2002年に上場しています。


2016年には専業の保険代理店として唯一、東証一部へ上場しています。


東証一部上場ということは、厳しい審査を通過した経営基盤がしっかりした会社と言えますね。

特徴③:ネットでの一括見積・資料請求サービスがある!

保険市場のホームページでは、年齢・性別・保険のカテゴリ(死亡保険・医療保険など)を入力し、人気度順や保険料順で保険商品を検索することができるようになっています。


人気度順や保険料順で表示された一覧から気になる商品を複数選択して、一括で資料請求をしていきます。


インターネット商品の場合には、一覧から引受保険会社のホームページへ移動し、商品内容を確認してから申し込むことも可能です。

特徴④:訪問相談も可能!店舗に行けない場合は訪問相談を利用しよう


保険市場は、店舗での相談以外にも自宅やカフェなどで相談を行っています。


*現在は新型コロナウイルス拡大防止のためオンライン相談も受け付けています。


全国47都道府県どこでも対応していますので、仕事で忙しい方や、育児などで家を長時間空けられない方にぴったりのサービスです。


訪問相談の流れは以下の通りです。



  1. ネットや電話で申し込みをする 
  2. 日時や相談場所を決めるために連絡が来る
  3. 希望の時間に、指定した場所で相談する

特徴⑤:クラブオフ(club off)の特典あり!

クラブオフ(club off)とは、会員限定の優待サービスです。


保険市場・保険市場オンラインで保険に加入した方や、株主だけが受けられるサービスになっており、全国20万カ所のレストランやテーマパークで特典を利用することができます。

驚くべきことに、これらの特典は、登録した本人だけでなく家族や友達(登録者やその家族が同伴している場合のみ)も使うことができます。


特徴⑥:保険市場ではプレゼントキャンペーン開催中

保険市場では、新規保険契約者に対して期間限定でプレゼントキャンペーンを開催しています。これを機に、保険加入の必要性をいま一度検討してみる機会ではないでしょうか?


プレゼントキャンペーン対象保険の種類として、がん保険」「生命保険」「自動車保険」「自動車保険・バイク保険」の4種類があるので、以下にまとめました。


【がん保険】

(キャンペーン期間)

  • 2021年4月1(木)~9月30(木)
(対象者)
  • SBI損保 がん保険自由診療タイプ(がん治療費用総合保険)のご契約で自動応募
(商品)

【生命保険】
(キャンペーン期間)
  • 2021年7月1(木)~9月30(木)
(対象者)
  • インターネットにて、ネット申込専用定期保険「クリック!Neo」または就業不能保険「働く人のたより」または終身医療保険「も。」)のご契約
(商品)
  • 持ち帰り限定(ハーゲンダッツミニカップ 6種類のいずれか1つまたは、クリスピーサンドザ・キャラメルの無料引換券(一枚)

【自動車保険】
(キャンペーン期間)
  • ①2021年7月1(木)~ ※実施期間を定めていない常設企画
  • ②2021年7月1(木)~9月30(木) 
  • ③2021年7月1(木)~9月30(木) ※継続または10月以降変更の可能性あり
(対象者)
  • ①新規契約および年間保険料が10,000円以上
  • ②SBI損保の自動車保険(個人総合自動車保険)新規契約
  • 新規・継続どちらの契約も対象
(商品)

【自動車保険・バイク保険】
(キャンペーン期間)
  • 2021年8月1(日)~2022年1月31(月)
(対象者)
  • インターネットで「アクサダイレクトの自動車保険・バイク保険」の契約および、年間保険料が 10,000 円以上のご契約に限る
(商品)
  • ①全国のセブン・イレブンで「日清食品 カップヌードル」のカップヌードル・シーフード・カレーの 3 種類のいずれかひとつ
  • ②②ムビチケ前売券 GIFT
の4種類です。

保険市場がプレゼントキャンペーンを行っているのであれば、ほかの保険相談サービスはどうなのか、気になりますよね。


ほけんROOMでは、ほかの保険相談サービスが行っているプレゼントキャンペーンについても、ご紹介しています。


ぜひこちらもあわせてご覧ください。

対面だけじゃない!保険市場の4つの相談方法

保険市場の相談方法は対面だけではありません。


ここからは、

  • コンサルティングクラブの場合
  • 電話の場合
  • メールの場合
  • オンライン相談の場合

以上の4つの相談方法をご紹介します。


相談方法の選択肢が多いので、ご自身の利用しやすい方法を見つけやすいということも、人気の理由の一つのようです。


方法①:コンサルティングプラザで相談

まずコンサルティングプラザでの相談について説明します。


コンサルティングプラザは、都市の公共交通機関に隣接したラウンドマークビル内にあり、直接来店して相談することが可能です。


プライバシーにも配慮された落ち着いた個室で、ファイナンシャルプランナーの資格を持った保険の専門家が相談にのってくれます。


他にも「キッズスペース」や「授乳室」、「おむつ交換スペース」などが確保されていて、お子さま連れの方もゆっくりと相談することが出来ますね


お近くのコンサルティングプラザは、公式ホームページの地図から探すことができます。


方法②:電話で相談

次に電話での相談方法を説明します。


電話相談では、保険の選び方や申込方法、保険の見直しや契約済みの保険など、さまざまな相談をすることができます。


  • 電話番号:0120-816-318
  • 平 日 9:00~21:00
    土日祝 10:00~18:00(年末年始を除く)


電話相談の場合にも保険の専門家が対応してくれるため、直接相談と変わらない情報を受けることが出来ます。

方法③:メールで相談

次にメールでの相談について説明します。


忙しい生活の中で時間を気にせずメールで相談できるのは助かりますよね。


電話では少し聞きにくいことがある方や、ご自身のペースで相談されたい方におすすめの方法です


相談方法も、メール文に相談内容を簡単にご記載するだけですのでとても簡単です。


たとえば、


  • 子どもが生まれるので、学資保険の相談をしたい。
  • 今の保険で大丈夫なのか、見直しすべきか相談したい。
  • 将来の備えが不安。年金について相談したい。

など、簡単に相談内容を入れるようにしましょう。


具体的には、公式ホームページの相談方法一覧からメールを送信することができます。


方法④:オンラインで相談

次にオンラインでの相談について説明します。


  • お店に行く時間がない
  • 小さい子どもがいる
  • 近くに相談できる店舗がない


という方には、自宅にいながら対面のように相談できる、Webテレビ相談もおススメです。


パンフレットの見方や商品の説明など、実際に顔を見ながら相談できるため、より安心して相談することが出来ます。


webで相談する場合は、公式ホームページのオンライン相談から予約の上、ご利用いただくことができますくださ。


みんなの疑問を解決!保険市場の相談で気になる疑問4つ!

ここからは、保険市場で相談する際に気になるであろう4点について、詳しく説明します。


  • 相談の流れ
  • 取扱商品の種類
  • 相談に乗ってくれるスタッフは全員専門家なのか?
  • 保険市場運営会社「アドバンスクリエイト」について

疑問点①:保険市場の相談の流れとは?

まず保険市場の相談の流れから説明します。


  1. 相談予約を取る
    WEBまたは電話で相談予約をとることができます。

  2. ヒアリング
    最初に、どのようなサービスを行っているかの説明を受け、必要書類に記入する。
    (加入目的や財産や家族構成なども、ここで聞かれます。)

  3. シュミレーション
    必要補償額の確認や、自分に合った補償プランを作成してもらい、説明を受けることができます。

  4. 保険を選ぶ
    複数の保険会社から比較することができ、自身に合う選別とプランの調整を行います。

  5. 次回の来店予約・申し込み手続き
    時間が足りなかった場合、次回の来店予約を取ることが出来ます。
    自身に合うプランを見つけることが出来た場合は、その場で手続きが可能です。
一回の相談時間は1時間~2時間が目安だそうです。

また、相談したその日に契約しなければならないということもありませんので、安心して納得のいくまで相談することが可能です。


本来は予約を入れてからの相談になりますが、予約をしないまま相談することができる場合もあるようです。


その場合には待ち時間などが発生することもありますので、その点については理解しておくようにしましょう。


注意することとして、現在加入している保険がある方は、加入中の「保険証券」や契約内容が確認できる資料が必要ですので、忘れず持参するようにしてください。

疑問点②:取り扱っているのは生命保険だけ?

保険市場が取扱っている保険商品は、生命保険だけではありません。例えば、自動車保険や自転車保険、火災保険などの「損害保険」についても幅広く商品を取り揃えています。


ここでは、保険市場が数多く取扱っている保険の種類を「生命保険」「損害保険」「その他の保険」に分けて、具体的にどのような保険があるのかを以下にまとめました。


【生命保険】

  1. 死亡保険                                                                                                
  2. 組立総合保障保険                                                                                   
  3. 医療・入院保険
  4. 就業不能保険
  5. がん保険
  6. 女性保険
  7. 学資保険
  8. 個人年金保険
  9. 介護保険
  10. 積立保険
  11. 認知症保険
  12. わりかん保険

【損害保険】
  1. 自動車保険
  2. バイク保険
  3. 自転車保険
  4. 海外旅行保険
  5. 国内旅行保険
  6. 火災保険
  7. 傷害保険
  8. ゴルフ保険
  9. レジャー保険
  10. ペット保険
  11. 長期所得補償保険
  12. こども総合保険
  13. 結婚式総合保険
  14. 損害保険
  15. 弁護士保険
  16. スマホ保険

【その他の保険】
  1. ネット保険
  2. シニア保険
  3. 共済保険
といった保険が具体的にあげられます。

疑問点③:相談に乗ってくれる人はみんな資格を持っているの?

保険市場では、ファイナンシャルプランナーが相談に乗ってくれるということを大々的にアピールしています。


しかし、実際に相談に乗ってくれるスタッフは全員が本当に資格を持っている人なのでしょうか?


保険市場の業務運営の取り組みを見てみると、


  • 社員教育
    信頼に応えられるコンサルティングサービスを掲げ、営業部門はファイナンシャル・プランニング技能士等の資格取得を推進し、同時に各種資格取得に対する通信教育制度や費用補助制度を整備しています。
  •  各保険商品の販売
    保険会社から資料の提供も受けながら集合研修やeラーニングシステムを用いた教育を行い、商品知識の習得に努めています。

と記載されています。


2018年7月時点で、「2級ファイナンシャルプランニング技能士」の資格取得率は87.5%とされており、ほとんどのスタッフがファイナンシャルプランナーの資格を有している、ということがわかりますね。


ただし、コンサルティングプラザに限り、入社3年以下は含まれません。

疑問点④:保険市場の運営会社「アドバンスクリエイト」とは?

保険市場の運営会社である「アドバンスクリエイト」とは、どのような企業なのでしょうか?。ここでは、アドバンスクリエイトの企業情報や会社概要について解説します。


まず、アドバンスクリエイトのビジネスモデルとして


  • 保険代理店事業
  • メディア事業
  • 再保険事業
  • ASP事業
  • BPO事業
  • メディアレップ事業
といった6部門の事業を展開しています。参考サイト:アドバンスクリエイト

沿革として、1995年10月に大阪市で株式会社アドバンスクリエイトを設立し、2003年に総合保険サイト 保険市場をリニューアルオープン。2012年にネット保険の一括見積りサービスを提供開始、そして2016年7月に東京証券取引所市場第一部銘柄に指定された、東証一部上場企業です。

従業員数は326名(2020年9月現在)の、国内最大級の多数の取扱保険会社商品を扱い、オンライン保険相談会社ランキング1位を獲得している実績・満足度ともに安心の会社です。

保険市場・保険見直し本舗・ほけんの窓口・マネーキャリアの違いを比較

ここまで保険市場について詳しく解説してきましたが、保険市場は他の保険相談サービスと比較してどんな違いがあるのでしょうか?


保険見直し本舗・保険の窓口・マネーキャリアの3つと比較してみましょう。


名称店舗数取扱保険会社数対応エリア相談方法
保険市場714店舗91社全国店舗・訪問・オンライン・LINE・電話
ほけんの窓口 771店舗40社以上全国店舗
保険見直し本舗 313店舗40社以上全国店舗・訪問・オンライン・電話
マネーキャリアオンラインのため実店舗無し約40社全国オンライン・対面も可



取扱保険会社数を比べると、保険市場では94社におよんでおり、ほかのサービスより圧倒的に多いことがわかりますね。


店舗数を比較すると、ほけんの窓口が最も多く、次いで保険市場が多いことがわかります。


ただ、マネーキャリアではオンライン相談を基本としているため、店舗数に関わらずどこでも相談できるという点では優れているかもしれません。


マネーキャリアのオンライン保険相談は、下のボタンから簡単にお申込みいただけます。

まとめ

保険テラスの口コミや評判についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。


保険相談はハードルが高いと感じている方も多いかと思います。 


 しかし、プロに相談して保険を見直すことで、家計の負担が軽くなることも事実です。 


 保険相談をせずに無駄な保険料を払い続けるよりは、ぜひ一度保険のプロに相談してみることをおすすめします。 


 マネーキャリアのご予約は下のボタンから受け付けております。 


 お気軽にご利用ください。

この記事の監修者
谷川 昌平
東京大学の経済学部で金融を学び、その知見を生かし世の中の情報の非対称性をなくすべく、学生時代に株式会社Wizleapを創業。保険*テックのインシュアテックの領域で様々な保険や金融サービスを世に生み出す一歩として、「マネーキャリア」を運営。2019年にファイナンシャルプランナー取得。

ランキング