保険相談に関する疑問
最適な情報を伝える

保険相談

保険相談窓口おすすめ人気ランキング16選【オンライン保険代理店比較】

【最新版】保険相談窓口おすすめ人気比較ランキング16選【口コミ評判】おすすめな人気無料保険相談のメリットや選び方、生命保険や医療保険の見直しタイミングやどこがいいのか解説!人気な無料オンライン保険代理店ランキングや取扱保険会社、保険商品数、注意点も解説!


保険の相談をしたいけど、保険代理店はどこがいいか分からない...。
生命保険や医療保険を見直したいけど、おすすめの保険相談窓口が分からない...。

こんなあなたに向け2022年最新!おすすめの保険相談窓口を比較ランキング形式でまとめました。

結婚や出産、就職や退職といったライフステージの変化が保障内容や保険料の見直しタイミングです!
(特に結婚のタイミングで生命保険や医療保険を見直すケースが多い)

加入すべき保険や保険の見直しについては1人で決めるのではなく、経験豊富な保険のプロに相談すると正確なライフプラン設計から保険選びが可能です。

人気でおすすめの保険相談窓口(保険代理店)や保険会社、見直しタイミング、保険の見直しの際に必要な準備や注意点などを紹介していきますので、加入中の保険の見直しや保険ショップを比較する際はぜひ参考にしてください!

※後半では保険相談窓口のランキング評価基準を記載しています。

この記事を読んでほしい人
  • おすすめの人気無料保険相談窓口を知りたい人
  • 無料で保険相談ができる理由を知りたい人
  • 無料の保険相談窓口の注意点を知りたい人
  • 保険の見直しでどこが良いのか知りたい人
  • 生命保険・医療保険の見直しを考えている人
  • 無料の保険相談窓口のメリットを知りたい人
  • 保険を見直すベストなタイミングを知りたい人
  • 保険相談窓口の選び方やポイントを知りたい人
  • 無料の保険相談をおすすめする理由を知りたい人
  • 複数の保険会社・人気な保険相談窓口から比較したい人
  • 無料相談で人気なおすすめ保険代理店ランキングを知りたい人
  • 法人保険で人気なおすすめ保険代理店ランキングを知りたい人
  • 口コミ評価の高いおすすめの保険代理店ランキングを知りたい人 
  • オンライン・訪問・店舗相談でおすすめの保険相談窓口を知りたい人


■人気の保険相談窓口おすすめ4選■

マネーキャリア ファイナンシャル・プランナー国内最大級!
申し込み件数12,000件以上!
保険相談人気No. 1代理店!
保険相談サービス国内最大級!
マネードクター 生命保険損害保険31社以上!
オーダーメイドの専用マネープランを作成!
保険市場 取り扱い保険会社95社
 相談員の指名が可能!
保険見直しラボ 30社以上の保険会社商品! 
お客様満足度97%! 
オンライン対応あり!

1番おすすめ:マネーキャリア
国内最大級の保険代理店!保険相談前に経験豊富な相談員の中から自分の相談内容に適した相談員を選択できる。 中立の立場で紹介してくれるため押し売りや無理な勧誘などもなく安心して複数の保険商品を比較相談できる。相談満足度93%!LINEで簡単予約!オンラインと対面両方可能!

マネードクター
生命保険や損害保険の保険に興味ある人におすすめ!CMなどでもおなじみのマネードクターはファイナンシャルプランナー資格保有者はもちろんのこと、生命保険と金融サービスの専門家集団の国際的組織であるMDRTの会員も多数在籍しているランキング上位の保険代理店!

保険市場
取扱保険会社は国内最大級の90社以上!オンライン相談にも対応しており、100名以上の相談員から指名予約ができる点が魅力。主に生命保険・損害保険を取り扱っている保険代理店の1つ!

保険見直しラボ
30以上の保険会社の商品から十分なヒアリングをもとにおすすめの保険商品を紹介することから97%以上のお客様満足度を誇るユーザーファーストな保険代理店!オンライン面談も対応しており地方在住でも問題なく保険相談ができる!


安心できる保険代理店で気軽に保険の相談をしたいという人はマネーキャリアのオンライン無料相談がおすすめです!

内容をまとめると

  • 無料保険相談でおすすめの代理店はマネーキャリア
  • 保険相談をする前に最低限の保険・お金の知識が必要!
  • 保険加入前は納得できるまで質問・相談することがおすすめ!
  • 保険の見直しタイミングは就職や結婚などライフステージの変化!  
  • 無料保険相談窓口をおすすめする理由は保険料の過払いを防ぐため!
  • 保険の見直しは生命保険や医療保険が主な相談内容であることが多い! 
  • 保険料の過払いや資産運用の必要を感じたら無料保険相談がおすすめ! 
  • 無料保険相談窓口は、何度でも保険専門家に相談できる点がメリット!
  • マネーキャリアはLINEで簡単予約・相談満足度93%の無料相談が可能!
  • マネーキャリアならオンラインと対面(全国47都道府県)両方対応可!
  • マネーキャリアなら保険相談の経験豊富なファイナンシャルプランナーに何度でも無料相談できるため自分に適した保険に出会える!

目次を使って気になるところから読みましょう!

目次

保険相談のおすすめな選び方


ここでは保険代理店(保険ショップ)を選ぶ上で重要な4つのポイントを紹介します。
  1. 相談場所
  2. 相談員の保有資格・実績
  3. 取扱保険会社・取扱保険商品数
  4. 相談予約までのスムーズさ
それぞれ保険代理店を選ぶ際に重要なポイントですので、深掘りし解説します。

相談場所

保険代理店を選ぶ際は相談場所がポイントです。

保険相談する際には収入や支出、家族構成やライフプランなど個人的なことについて話すことも想定されます。デリケートな内容の会話をすることが想定される以上、プライバシーに十分配慮し秘密が守られるような場所である必要があります。

相談場所が以下の場合、プライバシーに配慮されていない相談窓口の可能性があります。
  • 他店舗との距離が近すぎる 
  • 他の人の相談内容が聞こえてくる 
  • 相談内容まで把握できてしまうほど音や声が漏れている 
  • 相談スペースが道路沿いにあるなど相談している様子が丸見えになってしまう 
また相談内容について疑問点がある、保険契約について確認することがあるなどで複数回来店することも考えられます。

訪問型やオンラインなら自分で好きな場所を指定できるため問題ありませんが、店舗相談型の保険相談窓口を選択する場合は十分に気をつけましょう。

最近では、オンライン面談に対応している代理店も増えてきています。プライバシーを守るためにも相談場所は相談者側も配慮するようにしましょう!

保険相談員の質

保険代理店を選ぶ時は、保険相談員の質も確認しましょう。

保険相談する際は、経験豊富な保険知識や実績を有している人に相談に乗って欲しいと思うものです。

保有資格や実績は相談員の保険に関する知識の深さや対応力を示す指針となるものですので有資格者や実績が豊富な人を選ぶとより最適なアドバイスを貰うことができます。

FP資格を持っていたとしても、例えば3級などであれば勉強すればそこまで難しいものではなく多くの人が取得可能です。

ファイナンシャルプランナーであれば2級以上、さらにAFPやCFP資格所有者であれば一定レベル以上の保険知識を有している、継続的に最新の保険知識を収集していると言えます。

相談予約のしやすさ

相談予約のしやすさも保険窓口を選ぶ際のポイントの1つです。

予約相談までのスムーズさも保険相談窓口を決める際の決め手となります。

保険相談をする際には電話やホームページの問い合わせフォームなどで来店日時を事前オンライン予約しておくとスムーズに保険相談ができます。

希望する日時に相談予約を取ることができないと相談員を十分に確保していない、相談者を営業時間内にさばききれない相談窓口ということが言えます。

保険相談窓口を利用する際は事前オンライン予約する際以下の点をチェックしてみましょう。
  • できる限り相談者の希望日時で相談ができるか
  • 希望日時が合わなくとも代替日時を押さえてくれるか 

取扱保険会社・保険商品数

保険代理店選びには取扱保険会社保険商品数も重要な指標の1つです。

取扱保険会社数が多い保険窓口の方が柔軟な保険選びができます

保険加入する際は複数の保険商品を比較し各保険のメリット・デメリットを理解した上で納得して契約するべきです。
しかし、用意している保険商品の種類が少ない代理店では十分に比較する事ができません。

保険会社や取扱保険商品は数多くありますが、保険代理店では全てを取り扱っているわけではありません。

できる限り取扱保険会社や保険商品が多い代理店の方が相談者としては選択肢が広がる、よりよい保険とマッチする可能性が高まるため取扱保険会社の種類が豊富な保険窓口で相談することをおすすめします。  

保険相談おすすめ人気比較ランキング



保険の見直しを行う際には1人で行うよりも保険相談の経験豊富な人に客観的なアドバイスを貰うと新たな視点から保険を見直すことができ、より自分に適した保険に加入することができます。

保険相談をおすすめする人は以下の通りです。
  • 保険に入りたい・見直したい人 
  • 入っている保険の保障内容を把握していない人 
  • 保険について何もわからない人 
  • 保険会社すらわからない人
無料保険相談窓口は数多くありますが、参考になるものはこれまで相談窓口を利用してきた利用者の口コミです。

自分の悩みや状況に近い人の口コミの意見や評判を参考にすることで、相談するべき窓口を見つけることができます!
  
今回はほけんROOM編集部の独自調査で無料保険相談窓口の人気おすすめ順にランキングで30のサービスをまとめたのでぜひ参考にしてください!

保険相談おすすめ1位:マネーキャリア



マネーキャリアの特徴

  • 相談満足度93%
  • 何度でも相談無料
    LINE・電話で簡単予約
  • LINEチャットで気軽な相談ができる
  • オンライン相談対応
  • 全国47都道府県訪問対応
  • 提携FP数3000人
  • 相談員の指定・変更可能
マネーキャリアは、ライフプランや保険に関するお金の悩みを相談できるおすすめの業界最大手オンライン無料保険相談サービスです。

マネーキャリアの1番の魅力は、業界トップクラスの信頼度です。
申し込み件数が10,000件をこえており、お金の知識がない人の相談窓口として人気を誇っています。

ライフプランや保険相談だけでなく、無料&予約不要のマネーセミナーを開催している点も保険初心者にとって魅力の1つと言えます。

まずは保険相談をしたいあなたや保険相談だけでなく自分で知識も学びたいという方は、ぜひマネーキャリアの保険相談を利用してみましょう!

マネーキャリアの評価

評価項目評価(5段階)
総合評価4.8
相談員の質4.7
スタッフの対応4.7
利用の利便性4.8

マネーキャリアの基本情報

項目詳細
取扱生命保険会社数※相談員によって異なる
運営会社株式会社wizleap
相談方法オンライン・訪問
対応エリア47都道府県
営業時間09:00~20:00
予約受付時間24時間
予約方法LINE・電話
定休日年中無休

保険相談おすすめ2位:ほけんガーデン




ほけんガーデンの特徴

  • ネット・電話・LINEで予約可能
  • オンライン・訪問相談に対応
  • プランナーの事務所でも相談可能
  • キャンペーン実施中
ほけんガーデンは、20社以上の保険商品で比較検討できる保険相談サービスです。

ほけんガーデンの魅力は、比較できる保険商品が多いところです。
20社以上の保険商品を取り扱っているので、多くのライフプランに対応した選択肢を検討することができます。

ほけんガーデンプレミアでは、土日祝でも保険相談が可能ですので、本業で忙しい社会人や家事や育児で平日に時間が取れない主婦の方でも気軽に無料相談することが可能です。

ほけんガーデンの評価

評価項目評価(5段階)
総合評価4.8
相談員の質4.7
スタッフの対応4.7
利用の利便性4.8

ほけんガーデンの基本情報

項目詳細
取扱生命保険会社数※相談員によって異なる
運営会社株式会社Global8
相談方法オンライン・訪問
対応エリア47都道府県
営業時間平日10:00-17:00
予約受付時間24時間
予約方法ネット・電話
定休日土日祝日

保険相談おすすめ3位:保険見直しラボ



保険見直しラボの特徴

  • 訪問型相談で全国70拠点
  • オンライン相談にも対応
  • 利用者おすすめ度85.9%
  • イエローカード制度あり
  • キャンペーン実施中

保険見直しラボ全国70拠点ある訪問相談をメインとした、保険相談窓口です。

保険見直しラボは、業界トップクラスのベテランコンサルタントに相談できる点が最大のメリットです。業界経験年数の平均が12.1年とベテラン揃いである点は保険相談をする上で信頼性が高いと言えます。

最短10分で申し込みから面談日程を確定させることができるため、保険の見直しで優秀なコンサルタントに相談したいあなたにおすすめの保険代理店です。

保険見直しラボの評価

評価項目評価(5段階)
総合評価4.7
相談員の質4.7
スタッフの対応4.6
利用の利便性4.7


保険見直しラボの基本情報

項目詳細
取扱生命保険会社数22
運営会社株式会社Jリスクマネージメント
相談方法訪問
対応エリア47都道府県
営業時間09:00-18:00
予約受付時間24時間
予約方法電話・ネット
定休日土日祝日


保険相談おすすめ4位:ゼクシィ保険ショップ


ゼクシィ保険ショップの特徴

  • オンライン相談対応
  • 理想の家計プラン表を無料プレゼント
  • 満足度96%
  • ゼクシィ利用者の新婚に人気
ゼクシィ保険ショップ新婚のお二人におすすめの無料保険相談所です。

ゼクシィ保険ショップのポイントは相談はオンラインでも可能であり、料金費用は何度相談しても無料である点です。家族が増えることによる保険の見直しも提案してくれるので相談費用が無料な点は魅力的なポイントと言えます。

結婚というライフステージの変化で保険の見直しや検討を考えている方は、ぜひ無料相談を利用してみてください。

ゼクシィ保険ショップの評価

評価項目評価(5段階)
総合評価4.7
相談員の質4.7
スタッフの対応4.7
利用の利便性4.6

ゼクシィ保険ショップの基本情報

項目詳細
取扱生命保険会社数21
運営会社株式会社リクルート
相談方法オンライン・来店(38店舗)
対応エリア24都道府県の主要都市
営業時間平日:12:00~20:00
土日祝:11:00~19:00
(※店舗のよって異なる)
予約受付時間24時間
予約方法電話・web
定休日年中無休
(※店舗のよって異なる)


保険相談おすすめ5位:保険コネクト


保険コネクトの特徴

  • 訪問型相談のみ
  • プレゼントキャンペーン実施中
  • 相談満足度90%
  • イエローカード制度あり
  • 相談員に細かな審査基準がある
保険コネクト訪問形式の保険相談サービスです。


保険コネクトは、保険コンサルタントに細かい審査基準を設けているため、FPのレベル水準が高いところがポイントの1つです。


相談者からの評判が悪かったり、クレームの多い保険のプロは掲載されないので、安心して保険相談ができる仕組みになっております。対面のみの相談になるので、オフラインで直接相談したいという方におすすめの保険相談窓口です!


保険コネクトの評価

r
評価項目評価(5段階)
総合評価4.7
相談員の質4.7
スタッフの対応4.7
利用の利便性4.6



保険コネクトの基本情報

項目詳細
取扱生命保険会社数※相談員によって異なる
運営会社株式会社保険コネクト
相談方法訪問
対応エリア47都道府県
営業時間※記載なし
予約受付時間24じかん
予約方法ネット・電話
定休日※記載なし



保険相談おすすめ6位:保険テラス


保険テラスの特徴

  • 店舗型で予約なしで相談も可能
  • マイスター認定を受けたスタッフ
  • オンライン相談対応
  • 166名の相談員
保険テラス来店型で人気の保険相談窓口です。

保険テラスでは専門分野に特化したコンサルタントに相談することができる点が最大のポイントです。
理由は、スタッフの習熟度がわかるマイスター制度を導入しており相談員の得意分野から相談員を選ぶことができるからです。

近年、保険テラスではオンライン相談も導入されたので専門分野に特化した相談員に相談したい人は保険テラスの保険相談窓口を利用してみることをおすすめします。

保険テラスの評価

評価項目評価(5段階)
総合評価4.6
相談員の質4.7
スタッフの対応4.6
利用の利便性4.6


保険テラス基本情報

項目詳細
取扱生命保険会社数24
運営会社 株式会社ETERNAL
相談方法オンライン・来店(55店舗)
対応エリア17都道府県の主要地域
営業時間平日:9:00~20:00
土日祝:10:00~20:00
予約受付時間24時間
予約方法電話・ネット
定休日年中無休

保険相談おすすめ7位:マネードクター



マネードクターの特徴

  • ネット・電話・LINEから予約可能
  • CMなどで有名
  • 最短翌日対応
  • 何度でも相談料無料
  • ワンランク上の「マネードクタープレミア」がある
  • お客様満足度92.9%
マネードクターは、1,000人以上のファイナンシャルプランナーが在籍する保険相談窓口です。

マネードクターは実績や信頼性の高い窓口である点が特徴です。特にFPの平均経験年数は9.5年とベテラン揃いの点はお金というデリケートな相談の上では大切な指標になります。

全国50店舗を展開しており、1店舗あたりの在籍人数が多いので訪問型対応専門の保険窓口です。そして店舗近くではなくともスタッフを巡回させているので地方の人でも安心して相談が可能です。


マネードクターの評価

評価項目評価(5段階)
総合評価4.6
相談員の質4.6
スタッフの対応4.6
利用の利便性4.7


マネードクターの基本情報

項目詳細
取扱生命保険会社数22
運営会社株式会社FPパートナー
相談方法オンライン・訪問
対応エリア47都道府県
営業時間平日:9:00~20:00
土日祝:9:00~18:00
予約受付時間24時間
予約方法電話・ネット
定休日年中無休

保険相談おすすめ8位:ほけんの窓口


ほけんの窓口の特徴

  • オンライン相談にも対応
  • FC展開で店舗拡大
  • 来店型で知名度No.1
  • 無料キッズコーナーあり※店舗による
  • 40社以上の保険商品から比較検討が可能
ほけんの窓口全国767店舗を展開する大手保険窓口です。

ほけんの窓口は、比較検討できる保険商品が多いことが特徴です。
生命保険や火災保険、自動車保険など合わせて40社以上の保険からあなたのライフプランにあった提案をしています。

「ライフ・デザイン・システム」で必要保証額のシミュレーションをすることができるので、現状必要な補償額を数値で理解できていない人は、ほけんの窓口で相談することをおすすめします。

ほけんの窓口の評価

評価項目評価(5段階)
総合評価4.6
相談員の質4.7
スタッフの対応4.6
利用の利便性4.6


ほけんの窓口の基本情報

項目詳細
取扱生命保険会社数28
運営会社ほけんの窓口グループ株式会社
相談方法オンライン・来店(797店舗)
対応エリア47都道府県
営業時間平日:9:00~19:00
土日祝:9:00~17:30
予約受付時間24時間
予約方法電話・ネット・予約なしでもOK
定休日年中無休



保険相談おすすめ9位:保険クリニック


保険クリニックの特徴

  • 20年の信頼と実績
  • 3つの関連webサービス
  • 2年連続オリコン満足度来店型保険ショップで総合1位
保険クリニックは、2年連続顧客満足度No. 1の日本初の来店型保険ショップです。
来店・訪問・オンラインの3つから相談方法を選ぶことができ、忙しい人でも無料相談をすることができます。

保険クリニックの大きな強みはマスター制度を活用した高レベルのコンサルタントが在籍していることです。マスター種類は家計・住宅ローン・介護・相続・年金があり、全ての資格するとグランドマスターと評価されます。

保険相談で、担当者の実績やスキルを気にされている方は保険クリニックの無料相談を利用してみることをおすすめします。


保険クリニックの評価

評価項目評価(5段階)
総合評価4.6
相談員の質4.6
スタッフの対応4.7
利用の利便性4.6

保険クリニックの基本情報

項目詳細
取扱生命保険会社数28
運営会社株式会社アイリックコーポレーション
相談方法オンライン・来店(256店舗)
対応エリア41都道府県
営業時間9:00~19:00
予約受付時間24時間
予約方法電話・ネット
定休日年中無休

保険相談おすすめ10位:保険市場


保険市場の特徴

  • 店舗・オンライン・訪問全て対応
  • キャンペーン実施中
  • ホームページで他の保険相談窓口も検索可能 
  • お客様満足度97.9%
  • 東証一部上場企業が運営
  • 保険証券管理アプリもある
保険市場は、国内最大級の保険商品を取り扱っている大手保険相談窓口です。

保険市場の最大の特徴は、80社以上の取扱会社があることです。なるべく多くの保険から比較検討したいというあなたにおすすめの保険窓口です。

さらに、少額短期保険業者の取扱商品があり、保険金額が少なく、1年以内の保険商品の検討が可能です。

ですので、長期や短期の保険から柔軟な保険相談をすることができるのでワンストップで相談を完結させることができるので、保険商品の多さで保険相談窓口を探しているあなたにおすすめの窓口です。

保険市場の評価

評価項目評価(5段階)
総合評価4.6
相談員の質4.7
スタッフの対応4.6
利用の利便性4.6


保険市場の基本情報

項目詳細
取扱生命保険会社数31
運営会社株式会社アドバンスクリエイト
相談方法オンライン・訪問・来店(644店舗)
対応エリア47都道府県
営業時間9:00~21:00
予約受付時間24時間
予約方法ネット・電話・LINE
定休日年中無休


保険相談おすすめ11位:ほけんの110番


ほけんの110番の特徴

  • 運営会社は日本生命グループ企業
  • 店舗付近であれば訪問相談も対応
  • キッズスペースが充実(一部店舗除く)

ほけんの110番は、オーダーメイドの保証を提案する店舗型・訪問型の総合乗合代理店です。

総合乗合代理店とは、複数の保険会社の委託を受けている代理店のことです。


ほけんの110番の強みは、複数社の比較検討に強みをもっている点です。

店舗を全国展開しており、相談者の希望に応じた場所での訪問相談も行なっているので、本業で忙しい方でも気軽に相談することができます。


さらに、店舗によってはキッズスペースもあるので主婦の方でも安心して保険相談ができる窓口です。


ほけんの110番の評価

評価項目評価(5段階)
総合評価4.6
相談員の質4.6
スタッフの対応4.6
利用の利便性4.6


ほけんの110番の基本情報

項目詳細
取扱生命保険会社数26
運営会社株式会社ほけんの110番
(日本生命グループ企業)
相談方法オンライン・訪問(店舗付近)・来店(115店舗)
対応エリア47都道府県
営業時間10:00~17:00(東京本社※店舗によって異なる)
予約受付時間24時間
予約方法ネット・電話
定休日年中無休


保険相談おすすめ12位:LifeR


LifeRの特徴


  • 元々のサービス名は「ほけんの時間」
LifeR(ほけんの時間)は申し込み件数25万件、相談実績17万件と高い実績のある保険相談窓口です。

男女比率は、男性43%・女性57%と男女比に差がなく多くの相談者がいます。利用者の年齢層は30~40代の方が多く、ライフステージの変化のタイミングで保険相談をしようと考えている方におすすめの相談窓口です。

LifeRの評価

評価項目評価(5段階)
総合評価4.6
相談員の質4.6
スタッフの対応4.6
利用の利便性4.6


LifeRの基本情報

項目詳細
取扱生命保険会社数13
運営会社株式会社ソルブグループ
相談対応オンライン・訪問
対応エリア47都道府県
営業時間平日9:00~18:00
予約受付時間24時間
予約方法電話・ネット
定休日土日祝


保険相談おすすめ13位:イオンの保険相談


イオンの保険相談の特徴

  • イオンショッピングモールに多く併設
  • オンライン相談も対応
  • イオンカード会員専用保険も取扱
イオン保険相談は、イオンショッピングセンター内にある保険代理店です。

全国に115店舗と多くを展開しているので、買い物ついでに保険相談をされる主婦の方などにも利用されやすい窓口の1つです。

そんなイオン保険相談の特徴は、海外旅行保険や自動車保険も取扱っている点です。イオンモールの中にあることから駐車場を利用でき、買い物ついでに自動車保険の更新などを行いたいという方にも利用をおすすめします。

イオンの保険相談の評価

評価項目評価(5段階)
総合評価4.6
相談員の質4.6
スタッフの対応4.6
利用の利便性4.6

イオンの保険相談の基本情報

項目詳細
取扱生命保険会社数28
運営会社  イオン保険サービス株式会社
相談方法オンライン・来店(114店舗)
対応エリア47都道府県
営業時間9:00-19:00(店舗によって異なる)
予約受付時間24時間
予約方法ネット・電話
定休日年中無休

保険相談おすすめ14位:しろくま保険相談


しろくま保険相談の特徴

  • イエローカード制度あり
  • プレゼントキャンペーン実施中
しろくま保険相談は、株式会社パブレが運営している保険代理店です。

しろくま保険相談では、イエローカード制度を導入しています。
イエローカード制度とは、ファイナンシャルプランナーの変更ができる独自制度で、過度な勧誘や相談に合わない担当者の場合変更をすることが可能です。

いますぐの加入予定がなくとも中立の立場から保険商品を提案してくれる点が無料相談のおすすめポイントと言えます。

しろくま保険相談の評価

評価項目評価(5段階)
総合評価4.6
相談員の質4.6
スタッフの対応4.6
利用の利便性4.6


しろくま保険相談の基本情報

項目詳細
取扱生命保険会社数27
運営会社株式会社パブレ
相談方法オンライン・訪問
対応エリア全国27都道府県
営業時間 平日:10:00~17:00
予約受付時間24時間
予約方法ネット・電話
定休日土日祝


保険相談おすすめ15位:保険見直し本舗


保険見直し本舗の特徴

  • 相談形態は来店・訪問・電話・オンライン全て対応
  • 330店舗以上展開
  • 保険管理アプリも提供

保険見直し本舗の評価

評価項目評価(5段階)
総合評価4.6
相談員の質4.5
スタッフの対応4.6
利用の利便性4.6


保険見直し本舗の基本情報

項目詳細
取扱生命保険会社数25
運営会社株式会社GOESWELL
相談方法来店(328店舗)・訪問・電話・オンライン
対応エリア47都道府県
営業時間9:00~18:00
予約受付時間24時間
予約方法ネット・電話
定休日年中無休


保険相談おすすめ16位:みんなの生命保険アドバイザー



みんなの生命保険アドバイザーの特徴

  • ストップコール制度がある
  • 業歴10年以上
  • 満足度96%以上
  • 登録専門家2000名以上
  • キャンペーン実施中
みんなの生命保険アドバイザーとは、お客様満足度が96%を誇る無料の保険相談窓口です。

保険相談サービスも含め15年以上の歴史を持つ保険会社であり、信頼性や安心という観点で評価の高い保険代理店です。

みんなの生命保険アドバイザーでは、1人1人の相談内容をヒアリングしたのち、最適なファイナンシャルプランナーをマッチングさせてくれます。

登録している専門家が2,000名以上という規模なので実績や確実にいい担当者とマッチングしたい!と考えている人におすすめの保険相談窓口です。

みんなの生命保険アドバイザーの評価

評価項目評価(5段階)
総合評価4.6
相談員の質4.6
スタッフの対応4.6
利用の利便性4.6


みんなの生命保険アドバイザーの基本情報

項目詳細
取扱生命保険会社数※相談員によって異なる
運営会社パワープランニング株式会社
相談方法訪問
対応エリア47都道府県
営業時間10:00~18:00
予約受付時間24時間
予約方法ネット
定休日土日祝日


保険相談窓口とは?【保険代理店】

無料保険相談窓口とは、新規加入や保険の見直しの際に保険の提案・相談・契約できる保険代理店のことです。保険会社の代わりに保険の販売を行なっている保険代理店が運営しています。


保険代理店

→複数の保険を取り扱い、複数の保険会社を組み合わせた提案ができる


▼保険相談窓口を利用するタイミング

  • 保険に新規加入したいとき
  • 保険の見直しを考えているとき

近年の保険相談窓口では、マネーキャリアのように店舗相談だけでなくオンライン相談に対応している相談窓口や相談員と指定場所で相談できる訪問型のサービスがあります。

保険相談窓口を利用し、自分に合っている保険会社を見つけてから加入されるケースが多いです。ですので、中立な立場からの保険商品を比較したいという方におすすめの窓口です。

質の高い保険代理店を選ぶためには相談員の質がとても大切です。
ですので、事前に口コミ評判をチェックしておくことをおすすめします。

保険相談窓口がおすすめな理由・メリット5つ


無料保険相談を利用することで得られるメリットは以下のとおりです。
  • 無料で何度でも保険相談できる
  • 複数の保険商品を比較し、提案してくれる
  • ライフプランに合わせた専門的なアドバイスをもらえる
  • 保険料の過払いを防ぐ
  • 老後や教育資金を計画的に準備できる
  • オンライン相談が可能
それぞれ解説していきます。
保険相談窓口を最大限活用するために、メリットを確認しておきましょう。

無料で何度でも保険相談できる

保険相談窓口は利用料無料であるため、相談料の心配をすることなく気軽に相談することができます。

保険相談窓口は保険会社からの紹介料で運営しているため、相談する相談者側からは相談料を貰う必要はないのです。


そのため、相談者側は保険の専門家である相談員に相談料を支払うことなく最適なアドバイスを貰うことができるのです。 

さらに保険は複雑、種類も豊富であることから一度の相談では納得できないということも往々にしてありますが何度でも相談できるメリットがあります。お客様の立場として保険は安い契約ではないためプラン、保険料やそれに付随するリスクなど全て納得した上で保険に加入したいと考えることがほとんどです。

相談者にとって納得するまで何度でも質問、相談できるというメリットは大きいはずです。専門家から何度でも分かりやすい説明を受けることができる機会はそう何度もあるものではないためぜひとも活用し、納得した上で保険に加入しましょう。 

複数の保険商品を比較し、提案してくれる

保険相談窓口ではわかりやすい説明と共に一括比較をしてくれるため自分に適した保険のメリット・デメリットも含めて納得した上で加入することができます。

保険商品は種類、保険料など各社様々取り揃えているため自分のみで加入すべき保険を決めようとしても難しいものがあります。保険商品ごとの違いやメリット、デメリットを十分に理解していない状態で加入してしまうと必要な保障を受けられない、必要以上に高い保険料を支払うことになるなどの不利益を被ることになります。 

保険商品は数多くあるため十分な保険知識がある状態で比較検討することが必要ですが、1人で行うには限界が生じてしまいます。 保険に携わり十分な知識を有している専門家としてお客様の要望や予算に適した保険をいくつかピックアップし、メリットやデメリットを含めて比較検討する手伝いをしてくれるため加入すべき保険が一目で分かるでしょう。  

プロの視点で専門的なアドバイスをもらえる

保険相談では家庭ごとに抱えている家計やライフプランの問題や課題を考慮した上でぴったりの保険を提案してくれます。

家庭ごとに家族構成や収入・支出、将来にむけてのライフプランなどは十人十色であり1つとして同じ家庭はありません。その家庭ごとに適した保険のプランや組み合わせがあるため、万人に合った保険というものは存在しません。  

FPは様々な家庭状況や悩みを見てきた経験、や保険商品の特色やメリットなどを考慮した上で適したものをピックアップするので、プロの目から見た最善の保険に出会うことができます。 

保険相談では相談者が抱えている問題や家計で捻出できる予算などを参考に適した保険を紹介します。今抱えている問題や悩みのみならず支払うことができる保険料の予算などを包み隠さず正直に相談員に話すことによって最適な保険を紹介してもらえるでしょう。 

保険料の過払いを防ぐ

本記事で紹介している保険相談窓口を利用すると無料保険料の払い過ぎを防ぐことができる点もメリットの1つです。


加入した時期と現在では、ライフステージの変化があるため不要な保険への加入の可能性があるからです。場合によっては収入状況によるライフプランの変更を考えられている人もいます。


事実、コロナなどによる収入変化によって保険料が苦しいと考えている加入者も少なくありません。毎月必要なランニングコストであるからこそ、少しでも見直しが必要と感じたら保険相談窓口で相談しましょう。


何度でも無料で相談できる窓口が多いためライフプラン設計も含め定期的に相談するとその時々に合わせたあなたに最適な保険を検討することができます。


老後や教育資金を計画的に準備できる

保険相談窓口を利用すると、老後や教育資金を計画的に準備することができます。


大きな要因は、家計全般の現状を見直すことからスタートするからです。


ライフステージの変化には以下のようなものがあげられます。

  • 就学
  • 就職
  • 結婚
  • 出産
  • 子育て
  • 住宅購入
  • 老後資金
これらの変化に合わせて必要になる総額やそれに合わせた貯蓄プランをプロに相談することであなたが本当に必要な金額がいくらなのか算出することができます。

ライフプラン設計を1人で行っている人にはどうしても想像していた金額と実際にかかる金額の差額から正確な貯蓄プランを作ることができないです。

そういった認識のズレをなくすためにも保険相談窓口を利用し正確なライフ設計を行なっていくことが保険の持つリスク回避を最大化させることにつながります。

オンライン相談可能

保険相談窓口には、対面とオンライン相談の2つがあります。


オンライン相談を利用することで、

  • プライバシーを守ることができる
  • 自宅で気軽に相談ができる
というメリットがあります。
また、保険相談窓口によっては自宅や指定した場所に相談員をよぶ訪問型の保険相談サービスもあるので、状況に応じて選ぶようにしましょう。

無料保険相談窓口の4つのタイプ!


無料保険相談サービスの相談方法は以下の4つのタイプで分けられます。

  • 店舗相談(来店型):店舗に行く
  • 訪問相談:保険相談員が来てくれる
  • 電話相談:電話で相談する
  • オンライン相談:ネットで相談する
保険会社の中には1つの保険相談タイプに特化している所もあれば、オンライン・オフラインどちらも対応している保険窓口もあります。


おすすめの保険相談窓口を紹介する前に、まずは保険相談のタイプについて詳しく理解しておきましょう。

来店相談(店舗相談)

店舗相談(来店型)とは、私たちが店舗に行き、保険相談をするタイプのサービスです。


ショッピングモールや駅前などに店舗があることが多く、「保険相談窓口」や「保険代理店」と言われることが多いです。


▼ポイント

  • ショッピングモールなどの店舗は、仕事帰りや買い物後に寄ることができるため手軽に保険相談ができます!

店舗によってはキッズスペースや駐車場があるので、気軽に相談できる点はメリットの1つといえます。

店舗によっては混雑が予想され、ネット予約が必要がありますので、曜日や時間帯を見ながら事前予約または、確認をしておきましょう。

訪問相談

あなたの希望する場所で、保険相談員が訪問してるタイプの相談サービスです。

主な相談場所は以下のとおりです。

  • 自宅
  • カフェ
  • ファミレス
  • 職場など

「家事や育児で忙しい」「近くに店舗がない」といった人や家事や育児で外出時間が取れない場合に利用すると便利です。

▼ポイント
  • 場所によっては訪問相談の対象エリア外の可能性があります。事前に店舗に問い合わせるか訪問相談の対象エリア内であるかを確認するようにしましょう。

保険相談はデリケートな内容が多いです。
ですので訪問相談を利用する際は、静かで落ち着いた空間や相談に相応しい場所を選びましょう。

電話相談

店舗相談や訪問相談がむずかしい場合は、電話で保険相談ができるサービスもあります。


手軽に利用ができる相談タイプですが、対面のように資料を使った保険商品の説明ができないので注意が必要です。


保険商品の比較や詳しい説明を必要としている方はできるだけ来店・訪問相談を利用することをおすすめします。

オンライン相談

近年、オンラインで保険相談できる保険代理店が増えました。


オンラインで資料を共有しながら相談員から説明を受けることができる相談タイプです。

「店舗や訪問の対面相談をしたいけど時間が取れない...。」


という方ははオンライン相談を活用することをおすすめします。


オンライン相談の場合、代理店の多くがきっちり時間を決めていることが多いですので、通信環境の良いところで行うようにしましょう!

オンライン保険相談おすすめ人気ランキング

新型コロナウイルスの影響もあり、オンライン保険相談が主流になりつつあります。

▼オンライン保険相談は以下に人におすすめ
  • 直接会ったら営業をしつこくされないか不安な人 
  • 隙間時間を使って相談したい人 
  • 初めての人に直接会うのを好まない人 
  • まずは気軽に相談したい人
      
オンラインは、相談員の営業トークを断れない人や緊張する人、初めての人と顔を合わせたくない人や隙間時間を有効活用したいあなたにおすすめです。

 オンライン保険相談はインターネットを活用して好きな所で相談できるメリットがあります。 

一方、通信環境トラブルによるスムーズな保険相談ができない可能性があることや通信費がかかる点はデメリットの1つと言えます。オンライン相談する際は、通信環境の良い場所で行うようにしましょう。
※保険代理店のオンライン相談は時間きっちり終わる窓口が多いです。


▼オンライン相談で人気な保険代理店ランキング
  • 1位:マネーキャリア
  • 2位:ほけんガーデン
  • 3位:ゼクシィ保険ショップ
  • 4位:マネードクター
  • 5位:保険市場
サービス名総合評価相談員の質スタッフの対応利用の利便性その他の相談形態
1位:マネーキャリア4.84.74.74.8訪問
2位:ほけんガーデン4.84.74.74.8訪問
3位:ゼクシィ保険ショップ4.74.74.74.6店舗
4位:マネードクター4.64.64.64.7訪問
5位:保険市場4.64.74.64.6訪問
店舗


保険相談オンライン1位:マネーキャリア




マネーキャリアの特徴 

  • 相談満足度93%
  • 何度でも相談無料
    LINE・電話で簡単予約
  • LINEチャットで気軽な相談ができる
  • オンライン相談対応
  • 全国47都道府県訪問対応
  • 相談員の指定・変更可能

マネーキャリアの取扱保険会社 

アクサ生命/アクサダイレクト生命/アフラック生命/日本生命/ライフネット生命/マニュライフ生命など約40社 ※相談員によって変動

保険相談オンライン2位:ほけんガーデン



ほけんガーデンの特徴

  • ネット・電話・LINEで予約可能
  • プランナーの事務所でも相談可能


ほけんガーデンの取扱保険会社

アクサ生命/アクサダイレクト生命/アフラック生命/日本生命/ライフネット生命/マニュライフ生命など約40社 ※相談員によって変動

保険相談オンライン3位:ゼクシィ保険ショップ



ゼクシィ保険ショップの特徴

  • 全国店舗展開
  • オンライン相談対応
  • ゼクシィ利用者に人気


ゼクシィ保険ショップの取扱保険会社

アクサ生命/アクサダイレクト生命/アフラック生命/エヌエヌ生命/オリックス生命/ソニー生命など全22社

保険相談オンライン4位:マネードクター



マネードクターの特徴

  • 完全予約制
  • ネット・電話・LINEから予約可能
  • CMなどで有名

マネードクターの取扱保険会社

アクサ生命/アクサダイレクト生命/アフラック生命/エヌエヌ生命/オリックス生命/ソニー生命など全22社 

保険相談オンライン5位:保険市場



保険市場の特徴

  • 店舗・オンライン・訪問全て対応
  • 全国644店舗
  • ホームページで他の保険相談窓口も検索可能


保険市場の取り扱い保険会社数

アクサ生命/アクサダイレクト生命/アフラック生命/エヌエヌ生命/オリックス生命/ソニー生命など全27社 

オンライン保険相談の注意点

オンライン保険相談は人気の保険相談タイプの1つです。


オンライン保険相談の注意点は以下のとおりです。

  • 通信費は自己負担
  • なかなか予約が取れないことがある
  • オンラインだけで完結しない場合もある
  • オンライン相談に対応していない保険窓口も多い

保険相談サービスの中でもオンラインは人気の相談タイプです。
そこで上で紹介したような人気の保険相談窓口だと予約が取れない場合もありますので、できるだけ早くオンライン予約をすることをおすすめします。

また、オンライン相談に対応していない窓口オンラインだけで契約が完了しない保険相談窓口もあるので注意が必要です。

以上の点は、事前に電話やネット確認を行うようにしましょう。

来店型の保険相談窓口おすすめ人気ランキング

来店型の保険ショップをおすすめする人は以下の通りです。
  • 家に人を呼びたくない人
  • 買い物など出かけるついでに相談をしたい人 
  • 小さな子供がいて落ち着いた相談ができない人 
  • 相談が長引くのが嫌な人 
プライバシーが気になる、家では家族がいるため落ち着いてゆっくりと相談できないという人は店舗相談をおすすめします。

来店型の保険ショップは買い物ついでに気軽に相談できるメリットもありますが、最適な保険アドバイスを貰うためには事前に相談内容や加入中の保険・保障内容を整理してから来店がおすすめです。

注意点は来店型の保険相談窓口は店舗の状況や混み具合によっては来店予約が必要なこともあるということです。
気軽に相談できる来店型ですが
希望の時間帯に相談に乗って欲しい
より詳しいアドバイスを貰いたい
という方は保険代理店の事前来店予約をおすすめします。  

▼来店型の保険ショップおすすめランキング
  • 1位:ゼクシィ保険ショップ
  • 2位:保険テラス
  • 3位:ほけんの窓口
  • 4位:保険クリニック
  • 5位:保険市場
サービス名総合評価相談員の質スタッフの対応利用の利便性店舗数その他の相談形態
1位:ゼクシィ保険ショップ4.74.74.74.638店舗オンライン
2位:保険テラス4.64.74.64.6※記載なしオンライン
3位:ほけんの窓口4.64.74.64.6797店舗オンライン
4位:保険クリニック4.64.64.74.6254店舗オンライン
5位:保険市場4.64.74.64.6644店舗オンライン
訪問


店舗保険相談おすすめ1位:ゼクシィ保険ショップ



ゼクシィ保険ショップの特徴

  • 全国店舗展開
  • オンライン相談対応
  • ゼクシィ利用者に人気

ゼクシィ保険ショップの取扱保険会社

アクサ生命/アクサダイレクト生命/アフラック生命/エヌエヌ生命/オリックス生命/ソニー生命など全22社

店舗保険相談おすすめ2位:保険テラス



保険テラスの特徴

  • 店舗型で予約なしで相談も可能
  • マイスター認定を受けたスタッフ
  • 株式会社ETERNALが運営

保険テラスの取り扱い保険会社

アクサ生命/アクサダイレクト生命/アフラック生命/エヌエヌ生命/オリックス生命/ソニー生命など全21社

店舗保険相談おすすめ3位:ほけんの窓口



ほけんの窓口の特徴

  • 全国797店舗
  • オンライン相談にも対応
  • 知名度No.1

ほけんの窓口の取り扱い保険会社

アクサ生命/アクサダイレクト生命/アフラック生命/エヌエヌ生命/オリックス生命/ソニー生命など全28社

店舗保険相談おすすめ4位:保険クリニック



保険クリニックの特徴

  • 店舗・訪問どちらも対応
  • 訪問は全国対応
  • ネット・電話で予約可能

保険クリニックの取り扱い保険会社数

アクサ生命/アクサダイレクト生命/アフラック生命/エヌエヌ生命/オリックス生命/ソニー生命など全26社

店舗保険相談おすすめ5位:保険市場



保険市場の特徴

  • 店舗・オンライン・訪問全て対応
  • 全国644店舗
  • ホームページで他の保険相談窓口も検索可能


保険市場の取り扱い保険会社数

アクサ生命/アクサダイレクト生命/アフラック生命/エヌエヌ生命/オリックス生命/ソニー生命など全27社

訪問型の保険相談窓口おすすめ人気ランキング

訪問型の保険相談は以下のような悩みがあり、保険相談窓口の店舗に足を運ぶことが難しい人は相談員が自宅や、近くのカフェなどに訪問してくれる訪問型の保険相談窓口がおすすめです。

  • 子育てや介護で忙しく店舗に出向く時間がない。 
  • 近所に保険相談ができる店舗がない。 
  • 仕事や家事に追われ保険の相談に時間を割けない。 

訪問型の保険相談サービスの最大のメリットは、待ち時間なく相談することができる点です。

また、あなたの希望に合わせた場所で相談が可能なので、慣れた環境で相談したい方は訪問型の保険相談窓口を利用しましょう。


訪問型の保険相談窓口のみでほけんROOM編集部がランキングを付けました!

  • 1位:マネーキャリア
  • 2位:ほけんガーデン
  • 3位:保険見直しラボ
  • 4位:保険コネクト
  • 5位:マネードクター

【訪問型編】保険相談窓口おすすめランキングTOP5
サービス名総合評価相談員の質スタッフの対応利用の利便性その他の相談形態
1位:マネーキャリア4.84.74.74.8オンライン
2位:ほけんガーデン4.84.74.74.8オンライン
3位:保険見直しラボ4.74.74.64.7-
4位:保険コネクト4.74.74.74.6-
5位:マネードクター4.64.64.64.7オンライン


訪問保険相談おすすめ1位:マネーキャリア






マネーキャリアの特徴

  • 相談満足度93%
  • 何度でも相談無料
  • LINE・電話で簡単予約
  • LINEチャットで気軽な相談ができる
  • オンライン相談対応
  • 全国47都道府県訪問対応
  • 相談員の指定・変更可能

マネーキャリアの取扱保険会社

アクサ生命/アクサダイレクト生命/アフラック生命/日本生命/ライフネット生命/マニュライフ生命など約40社 ※相談員によって変動

訪問保険相談おすすめ2位:ほけんガーデン



ほけんガーデンの特徴

  • ネット・電話・LINEで予約可能
  • プランナーの事務所でも相談可能

ほけんガーデンの取扱保険会社

アクサ生命/アクサダイレクト生命/アフラック生命/日本生命/ライフネット生命/マニュライフ生命など約40社 ※相談員によって変動

訪問保険相談おすすめ3位:保険見直しラボ



保険見直しラボの特徴

  • 訪問型相談で全国70拠点
  • イエローカード制度あり
  • スタッフの対応力に定評あり

保険見直しラボの取扱保険会社

東京海上日動あんしん生命/アクサ生命/朝日生命/アフラック生命/FWD富士生命/オリックス生命など22社

訪問保険相談おすすめ4位:保険コネクト



保険コネクトの特徴

  • FPとのマッチングサービス
  • 訪問型相談のみ

保険コネクトの取扱保険会社数

FPとのマッチングサービスのため相談員によって変動

訪問保険相談おすすめ5位:マネードクター



マネードクターの特徴

  • 完全予約制
  • ネット・電話・LINEから予約可能
  • CMなどで有名

マネードクターの取扱保険会社

アクサ生命/アクサダイレクト生命/アフラック生命/エヌエヌ生命/オリックス生命/ソニー生命など全22社

保険相談窓口おすすめ人気ランキング評価基準


今回ご紹介した保険相談窓口ランキング31選は以下の5つの評価項目を元にほけんROOM編集部が調査してそれらを5点満点で評価して作成しました。

  1. 相談員の質
  2. 相談員・スタッフの対応
  3. サービスを利用する際の利便性
  4. 取扱保険会社
  5. 運営会社
【調査概要】
  • 調査日:2022年1月
  • 調査対象:保険相談窓口31サービス
  • 有効回答数:保険ROOM編集部・口コミは利用者
  • 調査会社:株式会社wizleap
  • ランキング作成日:2022年1月10日

評価①相談員の質

相談員の質が高ければ高いほど的確な保険相談ができます。


相談員の質を見るポイントとしては保有資格や提案力、相談に対しての回答の質の良し悪しがあります。


保険に関する資格を保有していることによって保険の知識があることを証明することができるでしょう。


実際に対面した時に、 

  • 相談者の相談内容や悩みを解決できる保険を提案することができるか
  • 相談に対して的確な回答ができるか
  • 親身になって相談に乗ることができる相談員か  
という所を見ることで相談員の質を図ることができます。

相談員の質は一概に保有資格や経験値のみで図ることはできないので、実際に自分で相談をしてその回答によって自分自身の感覚や考えで図ることをおすすめします。   

評価②相談員の対応

保険相談窓口に在籍している相談員やスタッフの対応はとても大切なポイントです。


自分のライフプランや家計に関する重要な事項を相談する相手となる人ですので、以下のような対応の良さや的確さなども判断材料となります。


  • 実際に顔を合わせて相談をしたり世間話をすることでどのように感じるか
  • 客として相談者が来店し相談した時に適切な対応をとることができるか  
パーソナリティな側面や対応の丁寧さで保険相談窓口の良し悪しが決まるといっても過言ではありません。

適切な対応が取れているかどうかという部分は、保険相談窓口の会社として社員教育が行き届いているかどうかの指針にもなります。 

有意義な保険相談をして、適切なアドバイスを貰うためにも対応についてはよく確認しましょう。

評価③サービスを利用する際の利便性

サービスを利用する際の利便性も重要なポイントです。


サービスを利用する上で相談員の知識の深さや保有資格はもちろんのことですが以下の2点は必ず抑えましょう。

  •  予約が取りやすいか
  • 予約する際に相談者の要望や条件をある程度のんでくれるか 
相談者にとって相談員は誰でもいいというわけではなくある程度の要望があることがあります。

女性のファイナンシャルプランナーに相談したい、相談する相手を変更したいといった希望に応えられるかどうかは納得いく相談をする上でとても重要です。

評価④取扱保険会社・保険商品数

保険相談窓口で取り扱っている保険会社の数も見るべきポイントです。


保険に加入するにあたって自分の生活や予算などに適した保険に加入するためには十分なヒアリングの他にできるだけ多くの保険商品との比較が必要です。


できるだけ多くの保険商品と比較しどれに加入するべきか十分に検討し相談員のアドバイスを参考に決めることによって納得のいく保険選びができます。


多くの保険商品の特徴を知り、メリット・デメリットの説明を受けることによって自分にとって本当に必要な保険商品のあるべき姿が浮き彫りすることができます。


より多い選択肢の中から最適な保険商品を選択するためにも取扱保険会社数が多いところで相談すべきです。

評価⑤運営会社・保険代理店・保険ショップ

保険相談窓口はどこが運営しているのか運営会社も確認するべきです。


運営している会社の経歴や年数、これまで行ってきた事業内容などを調べておくことによって信頼度を知る1つの目安となります。年数が長ければ長いほど、それだけの期間お客様との信頼関係を時間をかけて築いてきたことを意味します。
 


保険相談窓口に相談する前に運営会社の経歴や年数、口コミなどを調べて納得した上で相談をしましょう。

保険相談窓口でおすすめする相談項目5つ!

保険相談窓口で相談できる5つの内容

保険相談窓口で相談できる5つの内容


保険相談窓口とは保険に詳しい相談員が相談者の悩みや希望などをヒアリングし一緒に適した保険を探す手伝いをする窓口です。


ただし、1位のマネーキャリアやマネードクターなどは保険のみならず家計や資産形成など身の回りのお金に関することなら全て専門家であるFPに相談することができます。


なぜなら保険は家計やライフプランなどを踏まえた上で加入することが重要だからです。


保険相談窓口は保険についての相談だけの所もありますすが、保険は光熱費や教育費など家計全体を見直していく中の一部であるためファイナンシャルプランナーに相談することをおすすめします。


そしてここでは主にFPに相談できる内容として以下の主な5つを紹介します。

  1. 保険の見直し・加入
  2. 家計の見直し
  3. 子供の教育資金
  4. 老後の生活資金
  5. 資産運用

生命保険・医療保険の見直しや加入相談

1つ目の保険相談できる内容は生命保険や医療保険などの保険の見直し・加入です。


ライフスタイルやライフステージの変化によって最適な保険は変化します。保険に加入している人はライフイベントごとの変化に合わせこまめな見直しが必要とされています。


万が一加入した保険を見直さずに入りっぱなしの場合は以下のよう状況になる恐れがあります。

  • 必要な保障が受けられない
  • 不要なプランや特約に気づけない
  • 余分な保険料を支払っているため家計が苦しくなる

 保険は頻繁に変更するものではないからこそ見直しや加入は慎重に行う必要がありますが、1人で正しい判断をすることはとても難しいです。

我流で保険を見直して勘違いや間違いで後悔する可能性を無くすために、専門的な知識や保険の見直しの経験が豊富なFPにアドバイスを参考にするべきです。

保険料の過払い・家計の見直し

2つ目の保険相談できる内容は家計の見直しです。


保険にかける費用の保険費は光熱費や教育費などといった日々の生活に欠かすことのできない費用のうちの1つであることから、保険を見直すということは家計を見直していくことに繫がっていきます。


現時点の生活では不要な保険に加入したままにしてそのまま放置、気づかずに自動更新されていたため知らず知らずうのうちに家計が余計な保険料で圧迫されていたというケースも多く見られます。


必要な保険に妥当な保険料で加入することによって不要な保険料を払わずにすむ、つまりは家計全体にゆとりが生まれるということです。


保険相談の経験や保険知識が豊富な人に加入している保険をチェックしてもらうことによって効率的な家計全体の整理につながります。


最近収入に対して出費が多い気がする、出費の割合が気になるという人は家計全体を見直す意味でも保険相談窓口で相談してみるとよいでしょう。

子供の教育費

3つ目の保険相談できる内容は子供の教育資金です。

子供が生まれるということは子供が独り立ちするまで独り立ちできるだけの教育を施す義務が発生します。

  • 子供の教育資金は年齢を重ねるごとに増える傾向にある
  • 家計を支える大黒柱に万が一のことがあった場合、子供に必要十分な教育を施せなくなる可能性がある
子供が独り立ちするまで十分な教育を受けられるように万が一のための備えとして保険に加入することは子供への思いやりとも言えます。

万が一の時に子供の将来の選択肢に影響が出ないようにするために保険は重要な役割を果たします。

保険に加入し幼い頃から少しずつ積み立てておくことや一家の大黒柱に万が一のことがあった時に備えて十分な教育が受けられるように準備するためにも子供の教育資金については保険相談窓口で相談するべきです。

必要な老後資金

4つ目の保険相談できる内容は老後資金です。

老後の生活に必要最低限の資金を年金だけで賄うことは難しいと言われています。

総務省統計局「家計調査年報(家計収支編)令和元年(2019年)のデータによると毎月の生活費は以下の金額が必要と示されています。

  • 老後の夫婦2人世帯:27万929円
  • 老後の単身世帯:15万1,800円
上記の支出である生活費に対して、収入にあたる年金は厚生労働省「令和元年度厚生年金保険・国民年金事業の概況」によると以下の金額であるため、赤字になる家庭がほとんどということが分かるでしょう。


  • 老齢厚生年金の受給額(会社員など):月額14万6,162円
  • 老齢基礎年金の受給額(自営業者など):月額5万6,049円
年金だけでまかないきれない赤字部分を補填するため、そして老後もゆとりある生活を送るためにも生活資金は確保しておくべきですが自力で老後のために貯金することは難しいです。

できるだけ早いうちからプロと計画的に準備をしておくことで、数十年後訪れる老後に備えておくことができます。

資産運用・お金の知識

5つ目の保険相談できる内容は資産運用です。

資産運用をするためには銘柄や経済情勢について日頃勉強し最新の知識を仕入れておく必要がありますが、働きながら資産運用について独学で知り尽くすことは難しいでしょう。

安心安全な資産運用については1人で決めるのではなく資産運用の知識がある人の知恵を借りるべきです。

保険相談窓口にいるファイナンシャルプランナーは資産運用についても明るく、様々な銘柄や特色について詳しく知っていることから個人の資産やライフプランなどに合わせた運用計画を立てる手伝いをすることができます。

今日銀行の金利は雀の涙程度であることから銀行への貯金よりも資産運用して長期的に生活資金を運用し少しずつ増やしていこうとする人も多くいます。  

いきなり資産運用について独学で勉強することは難しく危険です。まずはお金のプロであるFPの意見を取り入れた上でどうゆう運用方法が自分に最適かを見つけることから始めましょう。

保険の見直しタイミングはいつがおすすめ?


保険について見直していきたい、中立の立場からアドバイスをもらいたい人が足を運ぶ場に保険相談窓口がありますが保険相談を利用すべきタイミングは以下の通りです。

  1. 就職
  2. 結婚
  3. 妊娠・出産
  4. 子供が経済的に独立したとき
  5. 家計や貯蓄について不安を感じたとき
  6. 資産運用などお金の勉強に興味を持ったとき

それぞれ詳しく解説していきます。

就職

就職し社会人として独り立ちしたタイミングも保険相談に適したタイミングです。

就職することによってこれまで養ってもらっていた身から経済的に自立することができる立場として今後の生活やライフプランについて自分で責任を持って決めていくことになります。

自立するということで慣れない生活のスタート、健康を害する可能性もありますが就職したての場合は健康リスクに備えるだけの蓄えが無いことがほとんどです。 

就職してすぐに怪我や病気にみまわれた場合はスタートダッシュの遅れから今後のキャリアにも影響してくると言えます。 

健康を害することによって治療のための費用を捻出しなければならない、キャリア形成に遅れを取るという困難が重なってしまうことが考えられます。

就職のタイミングで生命保険や就労不能保険などに加入し備えておくことで、もしもの時も安心できます。 

新社会人として就職したての頃は保険についてまだ十分な知識がない状態と言えるため、保険について詳しい相談員に相談すると良いアドバイスがもらえるはずです。 

結婚

結婚という新たな生活の門出を迎える人も今後の生活のために保険を見直すことをおすすめします。

結婚によって生活を共にする人、守るべきものができます。 これまでは自分のことのみを考えれば十分でしたが、結婚を機に自分のことと結婚相手のことを考えた人生設計が必要です。 

もしも、自分の身に何かあった場合はその後の生活に困る、最悪の場合生活が立ち行かなくなるということになりかねませんので自分のためや守るべき結婚相手のためにも保険を見直し適した保険に加入すべきです。 

万が一のためにけがや病気に備える医療保険や生命保険に加入すべきであり、客観的な立場からアドバイスを貰うことによって、より自分の生活に適した保険に加入できます。 

専門的知識を持つ第三者の立場から、生活スタイルや今後のライフプランなど総合的に考慮した最適な保険プランを紹介してくれます。    

妊娠・出産

生命保険について相談し見直すべきタイミングには妊娠や出産も挙げられます。

妊娠や出産は母子共にいつ何時健康上に問題が発生してもおかしくありません。 母子共に健康に問題なく妊娠し出産まで迎えることができればいいのですが、妊娠や出産は絶対安心と言い切ることはできません。

もしも、健康上の問題が発生し保険適用外となった場合は高額な医療費がかかるのでいざという時のために備えておくと安心です。
女性向けの保険では妊娠や出産で想定されるトラブルに対処することができることが多くありますが注意すべきは加入のタイミングです。 

妊娠や出産での万が一のときのために備えておきたい保険ですが、妊娠が発覚した時点で加入不可となる保険も多くあります。妊娠の可能性がある、もしくは近い将来子供が欲しいと考えている人は早めに女性向けの保険への加入を検討しましょう。 

子供が経済的に独立したとき

子供が経済的に独立したタイミングは加入していた保険を見直すべき時期です。

長年子供をサポートするべく手厚い保障を求めて保険に加入していた人も、子供の経済的独立をきっかけに子供の保険は不要になります。 

これまで子供のためにかけていた保険料を見直し、不要な保険を解約・変更することで家計の保険料節約に繋がります。 子供が幼いうちは親として必要な保険は何かという視点で保険を選んでいたと思いますが、子供が経済的に独立したタイミングで教育費がなくなった状態のライフプランに適した保険に加入するべきです。

子供の経済的独立で子供名義の医療保険や学資保険、生命保険などの多くは不要になると考えられます。必要最低限の保険のみに絞り保険料は節約することが重要です。

家計や貯蓄について不安を感じたとき

日々の生活の中で家計や貯蓄の不安を感じた場合もすぐに保険相談をするべきタイミングです。

今日の社会は経済や雇用問題など日々大きく移り変わる時代であり、日々安泰な生活を送ることができる保障はありません。また、自分自身のけがや病気によって働けなくなるリスクは誰しもが抱えているのです。 

今は日々平穏に生活できていたとしてもその生活が今後もずっと続くという保障はないため、何かしらのタイミングで不安を感じることもあるはずです。

家計の収入・支出のバランスや収支計画、貯蓄額によっては今後の生活の不安が生まれることもあるため不安を感じた時点ですぐにお金の専門家であるFPに相談すべきです。  

保険という一生涯に起こりうるリスクに対応できるものの専門的知識を持ち、保険と家計の収支のバランスや一生涯における必要な資金について熟知している相談員だからこそ客観的な専門家としての立場でアドバイスしてくれます。

資産運用などお金の勉強に興味を持ったとき

資産運用などのお金に関することに興味を持ったタイミングでFP相談を利用しましょう。

貯金しようと銀行の口座に預けていたとしても利子は微々たるものであり、かつてのように預けていた金額以上に増えることは期待できません。

ただし、将来のために効率的にお金を増やしていきたいと考えた場合おすすめする方法が資産運用ですが、我流で資産運用することはおすすめできません。資産運用と一口に言っても様々な運用方法や商品があるため知識なしに行うことはハイリスクであることは一目瞭然です。

FP相談の相談員は保険のみならず、保険会社から販売されている資産運用の商品や資産運用効果のある保険にも精通しているため的確なアドバイスを貰うことができます。 

資産運用できる金額や運用方法、リスクの許容範囲などによって適した商品は十人十色であるため、資産運用についての考え方を十分にヒアリングした上でおすすめの商品やリスクも含めて教えてもらえることから、資産運用初心者でも安心して始めることができます。

さらに、生命保険の見直しポイントを知りたい方は以下を参考にしてください。

保険相談窓口を利用する際の注意点!


保険相談は無料でプロの視点からのアドバイスを貰うことができ保険に悩む人々の駆け込み寺のような存在ですが、相談する前に注意すべき点があります。

相談員も人間であり、保険会社からの紹介料が絡んでいることから必ずしも中立・完璧と言い切れないこともあります。

重要な4つの注意点は以下のとおりです。
  1. 相談員の手数料が高いだけの保険を提案される可能性がある
  2. 大手保険会社グループの保険相談窓口もある
  3. 最後は必ず自分の意思で保険の加入を決める
  4. 保険や金融知識に乏しい相談員がいる可能性がある

経験不足の相談員

保険相談窓口の相談員が知識不足である可能性も十分にあり得ます。

保険相談窓口にいる相談員は会社単位で教育や試験を受けていることがほとんどであり、ある程度の一定レベルを保つよう企業努力はされています。しかし、保険相談窓口に在籍している全員が同じレベルで深い知識や情報を持っているとは限りません。


 相談員も1人の人間であるため、経験年数も違いますし人には不得意項目や保険知識が比較的乏しいこともあるのです。

相談員に十分な知識があるか、適切なアドバイスを受けられるかどうか知るために見るべきポイントとしては以下の通りです。 

  • 相談者の質問をきちんと理解し的確な回答を返すことができる
  • 内容をかみくだいた分かりやすい説明をすることができる
  • 最新の保険情報をもとに紹介している  
保険相談窓口にいる全員が保険や金融知識に詳しいとは限らないため注意が必要です。

利益目的の保険商品の提案

紹介手数料が高い保険のみ提案されることもなきにしもあらずです。

相談員として相談者に寄り添い最適な保険を紹介すべきですが、紹介料欲しさに紹介料が高い保険会社のみ勧める場合相談員として不適切な行動といえるでしょう。

相談者の悩みや予算に合わせて適した保険を紹介しなければならないところですが自分の利益を第一に紹介し、相談者のことを二の次に考えている場合は担当の相談員を変えてもらうことをおすすめします。 

  • 相談者からの相談内容をきちんと聞いていない
  • 相談者の悩みや問題を解決しようという姿勢がない
  • 特定の保険会社のみ紹介する
  • 相談者が断ったり難色を示していても気にせずに強く推し続ける  
上記のような特徴が見られる相談員は相談者の立場に立って悩みを解決しようとする姿勢がない、保険を紹介するにふさわしくない相談員と言えます。

自分の意思で保険加入を決めること

保険について相談することをおすすめしていますが、最終的には自分の意志で保険の加入を決めるということを忘れないように注意しましょう。

保険は自分の生活や家族を守るためのもの、そして決して安い契約ではないということから自分の選択や契約に最後まで責任を持たなくてはなりません。相談員がどれほど強くおすすめしようと、説得してこようと自分の中で納得できない契約をするのは間違いです。

保険の契約者はあくまで相談者であり、保険相談窓口の相談員は客観的な立場でアドバイスする第三者でしかなく、相談者の悩みや課題を聞いて適した保険商品の存在を紹介することはできますが、相談員ができることは紹介することまでです。 

長期間にわたって日々の生活やもしもの時に備えるための存在として、最終的には自分で納得し自分の意志で保険の加入を決めなければなりません。 

大手保険会社グループの保険相談窓口

保険相談の窓口が大手保険会社グループで運営している場合も要注意です。

本来保険相談窓口は中立の立場として複数の保険会社の保険商品を取り扱い、相談者の悩みや相談内容に応じて適した保険を紹介するものです。 しかし、中には大手保険会社グループで運営していることから売上第一としてその大手保険会社の商品のみ強く推すということもあります。

以下の2つの特徴が見られる場合は客観的な立場からのアドバイスが貰えないということで保険相談窓口を変えることをおすすめします。 

  • 特定の保険会社の保険商品ばかり紹介される
  • 特定の保険会社に契約させたいということで他会社の保険商品についてはデメリットばかり紹介する
初めての保険相談窓口を訪れる前にどこの会社で運営しているか、何年経営しているのかといった基本的な情報の収集やこれまでの利用者の口コミをチェックするなど納得した上で予約・訪問するようにしましょう。

保険相談窓口のからくり|無料相談できる仕組み


保険相談窓口は多様な保険商品を取り揃えているため、相談者にぴったりの保険を紹介できます。

相談者が相談員による紹介をきっかけに保険を契約すると保険会社から保険窓口や相談員に手数料が入る仕組みです。つまり保険会社からの収入によって無料で相談窓口を開くことができるというわけです。

注意すべき点は相談員や保険相談窓口を見極める必要があるということです。

保険会社からの手数料が相談員の収入源になっていることから、手数料が高い保険から選択するよう勧める相談員がいないとは言い切れません。保険会社からの手数料を多く手に入れたいがために保険契約について相談している人のニーズに適さない保険を勧める相談員や保険相談窓口もなきにしもあらずです。


保険相談窓口を利用する際は以下の2点をしっかりと見極めましょう。

  • 相談者の悩みに親身に寄り添えるか
  • 客観的な立場から最適なアドバイスをしてくれるか

保険相談窓口をおすすめできない人の特徴


これまで無料保険相談でおすすめの窓口をご紹介してきましたが

無料相談してほんとうに意味があるのかな。。

こんな風に思っている方もいるはずです。


そんな方向けに保険相談をおすすめできない人の特徴は以下です。

  • 保険に関して知識がない人
深堀りしていきます。
 
保険に関して知識がない人
保険に関して知識がない人は保険相談はおすすめできません。
というのも、保険のプロから説明を受けても本当に必要な保険であるかどうかを判断できないからです。知識がない状態で担当者に相談してしまうと、判断が担当者ベースになってしまう傾向があります。

そうなると加入後のトラブルにつながってしまうのである程度の保険知識や相場は理解しておくことをおすすめします。

ただ、保険相談の中には対面相談専用の保険商品もあるのでより多くの保険を比較して加入を決めたい!という方は対面相談とネット相談どちらも行なってみて判断することをおすすめします。

保険相談窓口を利用する際の4つの事前準備


保険相談窓口を利用する際、最低限の準備をしていないと話が理解できない、噛み合わないという弊害もでてきますので事前準備は大切です。
ここでは保険相談を利用する前に準備しておくべき以下の4点について解説していきます。
  1. 投資や保険などのお金や公的制度に関する知識を少し予習しておく
  2. 相談する目的をしっかりと整理しておく
  3. 口コミを事前にSNSなどで簡単に見ておく
  4. 保険証券や家計状況がわかるものを用意する

保険・お金の知識習得

投資や保険などのお金や公的制度に関する最低限の知識は悪質な相談員の手口に引っかからないためにも大切です。

保険加入や家計、ライフプランについて考える際投資や公的制度については避けて通れない問題であり、最低限の知識がないことには相談員の言いなりになってしまいます。

また、とても質の高い相談員だったとしても最後に判断するのは自分自身です。

今はインターネットや本などで初心者でも理解できるようかみくだいた説明をしているものも多数あるため、保険相談を訪れる前にそれらを用いて事前準備をしておくことが大切です。

相談目的を明確にする

保険相談の窓口に行く前に相談したい内容だけでなく相談する目的をしっかりと整理しておくことをおすすめします。

相談したい内容について以下の2つの目的が明確になっていないと適切な保険加入から遠ざかってしまいます。 

  • なぜ今保険相談窓口を利用しようと思ったのか
  • 保険のプロの意見を聞いて今後どのようにしていきたいのか 
相談する理由や目的は人それぞれであり、保険相談の目的によっては相談員は保険のプロの視点から新たなアプローチをしたり別の保険を勧めることもなきにしもあらずです。

もしも相談員から理由を確認されてもすぐに答えられるように保険相談の前に自分自身で目的意識を持って自問自答しましょう。 

口コミ評判をSNSなどで見る

保険相談窓口の口コミは事前にチェックしておきましょう。保険相談窓口は数多くあり、対応や品揃えの豊富さも大きく異なります。

はじめて保険相談窓口で相談するとなるとどこで相談すべきか迷ってしまいますが、自分が訪れる前に相談した人の体験談や口コミをチェックすることで保険相談窓口選びの参考になります。

過去の利用者の正直な気持ちや忖度ない感想を知るためにもSNSやブログなどで評判や口コミは事前に調べておくことで行くべき相談相談窓口が分かります。

ただし、口コミや評価があまりにも悪い場合や評価内容に極端な偏りが見られる場合、正しい評価がなされていないことも考えられますので注意が必要です。

保険証券や家計状況がわかるものを用意する

保険相談窓口で保険について相談する前に現在加入している保険の保険証券や家計の収支などが把握できるものを用意すると相談がスムーズになり、より的確なアドバイスが貰えます。 

保険はプラン内容や保険料なども様々であり誰にとっても良い保険というものはありません。


保険相談窓口の相談員が最適な保険を紹介するためには相談者の相談内容のみでは不十分であり現在加入している保険内容や保険料、さらには家計の収支を知る必要があります。

具体的には以下の3つがあれば大丈夫です。
  • 加入中のすべての保険証券
  • 家計の状況がわかる家計簿
  • 健康診断書

加入している保険内容や家計状況などを踏まえた上で最適な保険をピックアップし紹介するため、相談する側は必要資料として保険証券や家計簿などの資料は事前に用意し、スムーズに相談に移れるようにすべきです。

保険会社・保険ショップ・FP相談窓口どれがおすすめ?


保険相談窓口は保険ショップ(保険代理店)だけではありません。 

個人のファイナンシャルプランナー(FP)、保険会社直営の相談窓口があります。


それぞれの使い分けや相談内容・取扱保険商品などからおすすめの人を一覧でまとめました。

FP保険会社の相談・営業保険ショップ
特徴節約・税金・投資・住宅ローン・不動産・老後・相続など、お金全般の知識と資格を持った人自社の保険商品を取り扱う社員複数の保険会社を扱う保険代理店
相談内容お金・家計の相談がメイン保険加入・保険選びの相談がメイン保険加入・見直しなど保険全般(ライフプラン相談を行う窓口も)
取扱保険提携している保険会社複数自社の保険のみ提携している保険会社複数
(10~40社の場合が多い)
相談場所事務所や訪問型・オンラインなど自宅や店舗など訪問型・オンライン・店舗型など様々
おすすめな人保険加入以前に家計の見直しをしたい人入りたい保険会社が決まっていて、商品の説明を詳しく聞きたい人どの保険会社・保険商品を選んで良いか迷っている人
現在の保険に不満がある人
おすすめできない人家計に干渉されたくない人複数の保険を検討して1番良い保険を選びたい人自分で保険を選べる人

近年、保険ショップの対応可能な相談場所が増えてきています

特にライフプラン診断オンライン相談は多くの保険ショップで導入されています。


保険・お金のプロに相談することで正確なライフプランから逆算した保険選びが可能ですので、お悩みの方は相談内容に適した相談窓口を利用しましょう!

保険相談窓口に関するよくある質問





保険代理店で無料相談する際によくある質問について見ていきましょう。


Q1:おすすめの無料保険相談窓口を教えて下さい 
おすすめの無料保険相談窓口はマネーキャリアです。
Q2:保険相談をしてくれる人はどんな人? 
保険相談に乗ってくれる人は保険相談経験が豊富な相談員です。
会社で十分な研修を受けている他、保険や生活資金についての資格を保有している人も多く在籍しているため相談者の悩みに寄り添い解決できる保険を紹介することができます。 
Q3:相談員の変更はできる? 
最もおすすめのマネーキャリアなら万が一保険相談をした際に合わないと感じたら相談員を変更することも可能です。 また女性の相談員がいいなどの要望にも応えることができますので相談員を変更してもらいたい場合はお気軽にご相談ください。 
Q4:保険相談窓口の選び方を教えて下さい

選ぶ際に見るポイントは以下の4つのポイントです。

  1.   相談場所が相談しやすい所にあるか
  2. 相談員の実績や保有資格
  3. 取り扱っている保険会社の数
  4. 相談の予約はスムーズに取ることができるか
見るべきポイントは複数ありますが、自分の中で優先順位や譲れないポイントは何かを考えることが大切です。  

Q5:無料の保険相談窓口を利用するメリットはどんなところですか? 

主に以下の3つが挙げられます。

  1. 保険・お金のプロに相談ができる
  2. 中立な立場で提案してもらえる
  3. 何度でも無料で相談ができる
  4. 複数の保険商品を比較してくれる
  5. 相談員が指定した場所にきれくれる
プロの視点からアドバイスを受けることで認識のズレをなくし、あなたに本当に必要な保険商品を選択することができます。

Q6:保険相談窓口の注意点ってあるの? 

保険相談窓口を利用する時の注意点は以下のとおりです。

  1. 相談員にとって得になる相談手数料が高い保険を提案される可能性もある
  2. 大手保険会社グループで運営している保険相談窓口もある
  3. 最終的には自分の意志で加入する保険を決めること
あくまで相談員はサポートであり最終決定をするのは相談者です。 当事者意識をしっかり持って保険に向き合わなければなりません。   

Q7: 保険相談窓口がおすすめの人はどんな人ですか? 

保険相談窓口の利用をおすすめする人は以下にあてはまる人です。

  1. 保険に入りたいと考えている人
  2. より多くの保険商品を比較したい人
  3. 利益目的の保険商品をすすめられたくない人
  4. ライフプランニングから相談したい人

1人で保険商品を比較するのは危険です。

理由は、本当に必要な保証内容を理解できていない可能性があるからです。

一般の人が計画するライフプランニングとプロが行うライフプランニングにズレが生じることが度々あるので、少しでもお悩みなら保険相談することをおすすめします。

Q8:保険相談窓口で必要なものは何ですか?

現在加入している保険の証券や家計の状況が分かる家計簿などを用意するとスムーズに相談することができます。 相談員は相談者の悩みや要望に加えて現時点の保険のプランや保険にかけることのできる金額なども考慮した上でおすすめの保険商品を勧めるためこれらの資料は用意していくべきでしょう。
Q9:保険相談窓口を利用する流れを教えて下さい 
保険相談を利用したいとなった場合ははじめに相談のために必要な資料を手元に用意し、相談したい日時を決めます。 相談したい相談窓口に問い合わせし相談日時や相談したい内容について簡単に説明し予約を取ります。 相談日になったら必要書類を忘れずに相談場所に向かいましょう。
Q10:保険相談窓口が無料で利用できる理由は何ですか? 
相談者が保険商品を契約した場合に保険相談窓口に紹介料が入るしくみになっています。 つまり保険会社が紹介料を負担しているため相談者は相談料を支払うことなく無料で相談できるのです。 
Q11:各保険相談窓口の違いを教えて下さい 

保険相談のサービスの違いは主に以下の3つです。

  1. 取扱保険会社数・保険商品数
  2. 有資格者の割合
  3. 対応できる相談形式

それぞれ強み弱みや特色は異なりますので、口コミや評判なども参考にしながら自分にぴったりの保険相談サービスを選んでください。   

 Q12:保険相談の所要時間はどれくらいですか? 
相談内容によっても所要時間は前後しますが保険相談にかかる所要時間は平均して1回あたり1-2時間です。 時間制限は設けていないことがほとんどですので納得できるまで相談することができます。
Q13:保険見直し本舗とほけんの窓口どちらがおすすめですか? 

どちらも大手相談窓口であるため取扱件数も豊富であり、相談員向けの研修などもあるため相談員のスキルもある程度のレベルがある人が揃っていると言えます。


しかしどちらも来店型相談窓口のため店を訪れる時間を取れない人には適さないと言えます。いつでもどこでも気軽に相談できる、予約したいタイミングで予約できることを考慮するとオンライン型の相談窓口をおすすめします。

中でもマネーキャリアは相談実績、満足度ともにトップクラスの会社なのでおすすめです。

ほけんの窓口の口コミ・評判は最悪?裏事情やデメリットなど真相を解説


保険見直しラボの評判・口コミを紹介!無料相談の特徴を徹底解説


Q14:保険を見直すタイミングはいつがベストですか?

現在加入している保険がある人は、定期的に見直しましょう。

ライフステージの変化によって必要な保障内容が変わります。そのライフステージが変化するタイミングも人それぞれです。

ですので明確なタイミングがないため、無料で相談できる保険窓口で定期的なメンテナンスを行いましょう。

Q15:そもそも保険相談とは何ですか?

保険相談とは、保険・お金の専門知識を持ったプロにライフステージに合わせた保険商品や必要性を相談することです。

主に、保険会社や相談窓口に所属するファイナンシャルプランナーに相談します。あなたに必要な保障内容や家計に関するライフプランニングをオーダーメイドで設計してもらうことができます。


まとめ:保険相談窓口はマネーキャリアがおすすめ!



今回の記事では多くの無料保険相談を紹介してきましたが、どの無料保険相談窓口を利用しようか迷ったらまずはマネーキャリアがおすすめです。   


マネーキャリアは利用したことのある相談者からの口コミ評価がとても高く相談満足度93%ととても高い数字に表れています。


また保険相談経験や保険知識が豊富なファイナンシャルプランナー資格所有の相談員が多数在籍していることから、相談者の悩みや要望に合わせた最適な保険商品を提案してもらうことができます。そして、保険商品知識が豊富な相談員がかゆいところまで手が届くようなサポートをするため納得のいく保険選びができます。

   


相談もLINE予約から相談まで全てオンラインで完結することが可能なため、相談したいと思ったら気軽に予約・相談することができるのも魅力の1つです。 


ぜひマネーキャリアが気になる方は気軽に以下のボタンからLINE追加をしてみてください!

地域別の保険代理店ランキング

ここでは、地域別保険代理店ランキングをまとめます。

大阪市でおすすめの保険相談窓口

札幌市でおすすめの保険相談窓口

福岡県でおすすめの保険相談窓口

その他の保険相談窓口一覧


こちらでは、その他の保険相談窓口を一覧としてまとめます。

他にどんな保険窓口や保険代理店があるのか知りたい方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング


ニュートン・フィナンシャル・コンサルティングの特徴

  • 「保険相談ナビ」を運営
  • お客様満足度98.7%
  • 対応エリアが限られている
  • 保険見直し本舗と同グループ企業が運営
ニュートン・フィナンシャル・コンサルティングは、保険ナビや保険見直し本舗と同グループが運営している、保険サービス事業です。

取扱商品は、年金・介護・がん・地震・生命・女性・医療・自動車保険であり、電話や自宅訪問、ホームページでの案内を受け取ることができます。

特定の保険商品は検討しているけど、おすすめの保険が他にもあれば知りたい!という方におすすめの保険相談窓口です。

ニュートン・フィナンシャル・コンサルティングの評価

評価項目評価(5段階)
総合評価4.6
相談員の質4.6
スタッフの対応4.6
利用の利便性4.6


ニュートン・フィナンシャル・コンサルティングの特徴

項目詳細
取扱生命保険会社数26
運営会社株式会社ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング
(保険見直し本舗と同グループ企業)
相談方法オンライン・訪問
対応エリア※記載なし
営業時間10:00~18:00
予約受付時間10:00~18:00
予約方法電話
定休日土日祝


ブロードマインド


ブロードマインドの特徴

  • 店舗・訪問・オンラインに対応
  • 対応エリアに制限あり
  • 資産家・企業オーナー向けサービスもあり
ブロードマインドは保険代理店をはじめとして、多くの事業を展開している会社です。

ブロードマインドでは、コンサルティングからアフターサービスまで、一貫しているので、アフターフォローが充実しているという口コミ評判が多く寄せられています。

さらに、生命保険だけでも50社ほどの保険会社と提携していることから幅広い選択肢の中からあなたにあった保険相談を行います。

来社や窓口訪問、オンラインの3つの方法から保険相談ができますので、地方の方でも気軽に相談できる点はおすすめポイントです。

ブロードマインドの評価

評価項目評価(5段階)
総合評価4.6
相談員の質4.6
スタッフの対応4.6
利用の利便性 4.6


ブロードマインドの基本情報

項目詳細
取扱保険会社数29
運営会社ブロードマインド株式会社
相談方法オンライン・訪問・来店(22店舗)
対応エリア※記載なし
営業時間平日 8:30~20:00

土日 9:00~19:00
予約受付時間24時間
予約方法電話・ネット
定休日祝日


保険ほっとライン


保険ほっとラインの特徴

  • 日本初の来店型保険相談窓口
  • 店舗メインだが訪問相談も対応
  • FC展開して店舗拡大

保険ほっとラインの評価

評価項目評価(5段階)
総合評価4.6
相談員の質4.6
スタッフの対応4.6
利用の利便性4.6

保険ほっとラインの基本情報

項目詳細
取扱生命保険会社数15
運営会社株式会社マイコミュニケーション
相談方法来店(169店舗)・訪問
対応エリア47都道府県
営業時間10:00~19:00
予約受付時間24時間
予約方法ネット・電話
定休日年中無休

ライフプラザパートナーズ


ライフプラザパートナーズの特徴

  • MDRT資格を持つ相談員が在籍
  • 日本生命のグループ企業が運営

ライフプラザパートナーズの評価

評価項目評価(5段階)
総合評価4.6
相談員の質4.5
スタッフの対応4.6
利用の利便性4.7


ライフプラザパートナーズの基本情報

項目詳細
取扱生命保険会社数28
運営会社  株式会社ライフプラザパートナーズ
(※日本生命のグループ企業)
相談方法オンライン・訪問・来店(47店舗)
対応エリア全国7拠点
営業時間記載なし
予約受付時間記載なし
予約方法記載なし
定休日記載なし


ライフプラザパートナーズの口コミ評判はこちら

家計の見直し堂


家計の見直し堂の特徴

  • 家計の見直し(節約)の相談もできる
  • 結婚サポート・ウォーターサーバー事業なども展開
  • キッズスペースあり店舗(※店舗によって異なる)
  • 駐車場料金を負担してくれる(※店舗によって異なる)s

家計の見直し堂の評価

評価項目評価(5段階)
総合評価4.6
相談員の質4.6
スタッフの対応4.6
利用の利便性4.5

家計の見直し堂の基本情報

項目詳細
取扱生命保険会社数15
運営会社株式会社Liv.Design
相談方法店舗(26店舗)
対応エリア記載なし
営業時間10:00~18:00(※店舗によって異なる)
予約受付時間24時間
予約方法ネット・電話
定休日年中無休


ほけん百花


ほけん百花の特徴

  • お客様満足度99.1%
  • キッズスペース完備(※店舗によって異なる)
  • 女性スタッフが多い
  • スタッフFP資格保有率91.3%
  • キャンペーン実施中
  • 住友生命保険相互会社の子会社

ほけん百花の評価

評価項目評価(5段階)
総合評価4.6
相談員の質4.6
スタフの対応4.6
利用の利便性4.5


ほけん百花の基本情報

項目詳細
取扱生命保険会社数21
運営会社いずみライフデザイナーズ株式会社
(住友生命保険相互会社の子会社)
相談方法店舗(90店舗)・オンライン
対応エリア12都道府県
営業時間10:00〜20:00(※店舗によって異なる)
予約受付時間24時間
予約方法ネット・電話
定休日年中無休(※店舗によって異なる)


ほけん選科


ほけん選科の特徴

  • 東京・千葉・埼玉・神奈川のみで訪問相談サービス対応
  • 会社の経営者向けの専門的な相談も対応
  • FP資格保有者はスタッフの9割

ほけん選科の評価

評価項目段階(5段階)
総合評価4.6
相談員の質4.5
スタッフの対応4.6
利用の利便性4.6


ほけん選科の基本情報

項目詳細
取扱生命保険会社数
27
運営会社 ほけん選科株式会社
相談方法来店(261店舗)・訪問(※関東の一部)
対応エリア関東・東海・関西・九州・沖縄の一部
営業時間平日9:30~18:00
予約受付時間24時間
予約方法ネット・電話
定休日土日祝日


ライフサロン


ライフサロンの特徴

  • 全国の大都市を中心に展開
  • 日本生命のグループ企業が運営
  • プレゼントキャンペーン実施中

ライフサロンの評価

評価項目評価(5段階)
総合評価4.6
相談員の質4.6
スタッフの対応4.5
利用の利便性4.6

ライフサロンの基本情報

項目詳細
取扱生命保険会社数23
運営会社株式会社ライフサロン
(日本生命のグループ企業)
相談方法来店(60店舗)
対応エリア北海道・関東・中部・近畿・沖縄・中国の一部
営業時間平日:10:00~18:00(※店舗によって異なる)
予約受付時間24時間
予約方法ネット・電話
定休日土日祝日


人生設計



人生設計の特徴

  • 終活相談もできる
  • 近くに店舗がない場合は提携代理店に案内される

人生設計の評価

評価項目評価(5段階)
総合評価4.6
相談員の質4.5
スタッフの対応4.7
利用の利便性4.5

人生設計の基本情報

項目詳細
取扱生命保険会社数14
運営会社株式会社人生設計
相談方法店舗(10店舗)
対応エリア全国の一部主要都市
営業時間10:00~18:00(※店舗によって異なる)
予約受付時間24時間
予約方法電話・ネット
定休日年中無休(※店舗によって異なる)


保険ランドリー


保険ランドリーの特徴

  • 経験豊富なベテラン揃い

保険ランドリーの評価

評価項目評価(5段階)
総合評価4.5
相談員の質4.5
スタッフの対応4.5
利用の利便性4.5

保険ランドリーの基本情報

項目詳細
取扱生命保険会社数※相談員によって異なる
運営会社株式会社ティー・フィック
相談方法訪問
対応エリア記載なし
営業時間記載なし
予約受付時間24時間
予約方法ネット・電話
定休日記載なし


保険マンモス


保険マンモスの特徴

  • 提携FP3500人以上
  • 顧客満足度95%
  • プレゼントキャンペーン実施中
  • イエローカード制度あり

保険マンモスの評価

評価段階評価(5段階)
総合評価4.5
相談員の質4.5
スタフの対応4.5
利用の利便性4.6


保険マンモスの基本情報

項目詳細
取扱生命保険会社数11
運営会社保険マンモス株式会社
相談方法オンライン・訪問
対応エリア47都道府県
営業時間平日:9:00〜19:00
土日祝:9:00〜21:00
予約受付時間24時間
予約方法ネット・電話
定休日年中無休

保険無料相談ドットコム


保険無料相談ドットコムの特徴

  • お客様満足度94.9%以上
  • キャンペーン実施中

保険無料相談ドットコムの評価

評価項目評価(5段階)
総合評価4.5
相談員の質4.5
スタッフの対応4.5
利用の利便性4.6

保険無料相談ドットコムの基本情報

項目詳細
取扱生命保険会社数15
運営会社株式会社トラストライフ
相談方法オンライン・訪問
対応エリア47都道府県
営業時間10:00~20:00
予約受付時間24時間
予約方法電話・ネット
定休日年中無休


保険チョイス


保険チョイスの特徴

  • 保険加入後のアフターフォローが充実
  • 来店型・訪問型どちらも対応

保険チョイスの評価

評価項目評価(5段階)
総合評価4.5
相談員の質4.5
スタッフの対応4.5
利用の利便性4.6


保険チョイスの基本情報 


項目詳細
取扱生命保険会社数5
運営会社株式会社ライフデザインセンター
相談方法来店・訪問
対応エリア記載なし
営業時間記載なし
予約受付時間24時間
予約方法ネット・電話
定休日記載なし


ほけんのぜんぶ


ほけんのぜんぶの特徴

  • キャンペーン実施中
  • 316名のFPが在籍
  • webメディア「ほけんのぜんぶマガジン」を運営

ほけんのぜんぶの評価

評価項目評価(5段階)
総合評価4.4
相談員の質4.5
スタッフの対応4.5
利用の利便性4.4


ほけんのぜんぶの基本情報


項目詳細
取扱生命保険会社数22
運営会社株式会社ほけんのぜんぶ
相談方法訪問・オンライン
対応エリア47都道府県
営業時間記載なし
予約受付時間24時間
予約方法電話・ネット
定休日記載なし


134...6