生命保険の見直しに関する疑問
最適な情報を伝える

生命保険の見直し

【完全ガイド】おすすめの無料保険相談窓口を訪問型・来店型別に紹介

保険の見直しで信頼できる専門家に相談しようと思っても、どこがいい保険相談サービスなのかわからない方も多いはず。保険相談サービス(無料)の評判・口コミをもとに比較し、おすすめの相談窓口をランキング形式で紹介します。また、最後に地域別の保険の窓口をご紹介します。

▼この記事を読んで欲しい人

  • おすすめの無料保険相談窓口を知りたい人
  • 有名な保険相談窓口のそれぞれの違いを比較したい人
  • 保険についてどんなことでも頼れる存在を見つけたい人
▼ランキング1位のマネーキャリアがおすすめな人
  • 近くに保険相談が無料でできる店舗がない方
  • 数多くの保険を比較して加入を検討したい方
  • 保険に関わらず些細なことでも生活のお金について疑問がある方
  • 予約の手続きや実際に当日に相談員と話すのが面倒な方

【2021年】口コミ徹底調査!無料保険相談窓口のおすすめランキング


結婚や出産、住宅ローンを組む時、海外旅行に行ったあとなどでも、固定費(保険など)の見直しや保険の保障を見直したいというタイミングがあると思います。

いざ保険相談をしようと思っても、生命保険の種類から必要性、商品の比較の方法など、自分で保険の見直しをするのには無理な範囲があります。

今ではレストランや美容院を予約するのと同じくらい気軽に保険の専門家に相談できますが、おすすめの保険相談サービスを見つけるのはどこだろう?と悩む方も多いです。

そこで今回は、
  • おすすめ無料保険相談窓口7社比較ランキング【訪問型編】
  • おすすめ無料保険相談窓口5社比較ランキング【来店型編】
  • 新型コロナウイルス対策!オンライン保険相談について
  • 保険相談サービスを利用した方の体験談
  • 保険相談を利用するべき人
  • 無料保険相談窓口のメリットとデメリット
  • 後悔しないための保険相談の選び方
  • 実際の保険相談を利用するための流れ
  • 無料保険相談サービスを利用する前に知っておくべきこと
について詳しく紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

また、以下の記事ではおすすめのFPの選び方を解説しているので興味のある方はご覧ください。

無料保険相談窓口おすすめランキング[訪問型編]

まずは、訪問型の保険相談サービスについてランキングをみていきましょう。

今回作成したランキングは独自の客観的な視点に基づくランキングになっていますので、どの保険相談を利用すれば良いか迷っている方は参考にしてください。

その結果、保険相談窓口おすすめランキング【訪問型編】は以下の通りです。

  • 1位:マネーキャリア
  • 2位:保険見直しラボ
  • 3位:保険マンモス
  • 4位:マネードクター
  • 5位:保険コネクト
  • 6位:みんなの生命保険アドバイザー
  • 7位:ほけんの時間
(以下で紹介する保険相談サービスのランキングは生命保険や医療保険におけるランキングで、自動車保険や火災、地震保険などの損害保険は対象外としているものもありますので、ご了承ください。) 

【7位】ほけんの時間


訪問型相談で人気ランキング3位の保険相談サービスは「ほけんの時間」です。

ほけんの時間の特徴

  • 相談実績25万件以上
  • 子育てマネーアドバイザー保有率100%
  • プレゼントキャンペーンを実施中
子育てマネーアドバイザーとは、子育てに必要な「お金」の課題や悩みを解決する専門家です。(この保険相談サービスに限らず、ほとんど全ての保険相談サービスに、子育てに関する家系やライフプランに詳しい専門家がいますので、安心してください。)

保険相談の際の主な取り扱い保険会社 

アフラック/アクサ生命/FWD富士生命/東京日動あんしん生命/オリックス生命/メットライフ生命/三井住友海上あいおい生命/マニュライフ生命/メディケア生命/あいおいニッセイ同和損保/東京海上日動損保 等11社 

詳しくほけんの時間の評判・口コミを知りたい方

20代女性

保険料はそのままに保障が厚くなった!満足しています

ほけんの時間のサイトから無料相談を申し込み、担当のFPさんを紹介していただきました。FPさんには家まで来ていただいて相談に乗っていただきました。担当の方は中年男性でとても親しみやすい印象の方でした。相談では、加入している医療保険の内容が現在の私の医療事情に合っているかどうかを教えていただきました。また、保険料を安くすることは可能かどうかも尋ねました。

まずは、担当者が今の医療事情について分かりやすく説明して下さり、 今は日帰りの手術や短期入院、通院での治療が増えていて、私が加入している保険ではそれらは保証されないということを教えてもらいました。


そこで、通院や短期入院も保証されて今と保険料が同じくらいの保険を提案いただきました。その日は見積書をもらって一度自分で考えて、後日もう一度相談することになりました。この日の相談にかかった時間は約90分でした。

提案いただいた保険は自分の希望通りの商品だったので申し込むことに決め、2度目の相談時に申し込み手続きをしてもらいました。加入手続きをするだけだったので、2度目は30分ほどで終わりました。 思っていたよりも短時間で保険の見直しが済んだのでとても満足しています。 

40代男性

資産運用やライフプランの相談もできると聞いていたが

ほけんの時間には保険だけでなく、資産運用についてなど総合的に相談ができると聞いていたので予約しました。

しかし実際は保険の話しかしてくれませんでした。

ライフプランについての相談は夫婦揃ってでないと相談できないと言われ、保険に入る前段階の話をしたかったのに、非常に意義のない時間を過ごしてしまいました。

 ある程度どのような生活を思い描いているのか、そしてそのためにはどのような保険が必要なのかについて考えている人に向いている保険相談だなという印象を受けました。

保険に加入させるのに必死なのはわかりますが、「保険とお金の悩みを解消する」と掲げてる以上、資産運用などの相談にも乗ってほしいものだと思います。

がっかりです。

【6位】みんなの生命保険アドバイザー


訪問型相談で人気ランキング6位の保険相談サービスは、パワープランニング株式会社が運営する「みんなの生命保険アドバイザー」です。

みんなの生命保険アドバイザーの特徴

  • 業歴10年で相談実績30万件以上
  • 取扱保険会社は17社と少なめ
  • 何度でも無料で相談可能
  • ストップコール制度を導入(相談員を電話一本で変更可能)
  • プレゼントキャンペーンを実施中
ストップコール制度と名前がついていますが、相談員を電話で変更可能なのはどの保険相談サービスでもそうなので安心してください。

保険相談の際の主な取り扱い保険会社 

アフラック/アクサ生命/FWD富士生命/東京日動あんしん生命/オリックス生命/メットライフ生命/三井住友海上あいおい生命/ジブラルタル生命/日本生命/明治安田生命 等17社 

【5位】保険コネクト


訪問型相談で人気ランキング5位の保険相談サービスは、「保険コネクト」です。


保険コネクトの特徴

  1. 平均22社の保険会社の取り扱い
  2. 何度でも無料で相談可能
  3. カフェや自宅でも相談可能
  4. チャットの無料相談でお試し可能
  5. 相談員のイエローカード制を導入(そのため無理に勧誘される心配はありません)
  6. プレゼントキャンペーンを実施中

保険相談の際の主な取り扱い保険会社 

アフラック/アクサ生命/FWD富士生命/東京日動あんしん生命/オリックス生命/メットライフ生命/三井住友海上あいおい生命/ジブラルタル生命/マニュライフ生命/メディケア生命/損保ジャパン/ソニー損保 等20社 

詳しい保険コネクトの評判・口コミを知りたい方

20代男性

保障を減らして老後に貯蓄した方がいいとアドバイスをもらえた

保険コネクトの担当者の雰囲気は、とても温厚そうでリラックスして臨むことができました。相談内容は現在加入中の保険の内容確認と問題点の洗い出しです。先進医療などよくわからない点について詳しく説明してもらいました。結果として、保障が重複している部分があったのでそれを統一するようアドバイスされました。


よかった点は、無駄な保険を指摘してくれた点です。今現在の必要順位を整理して、その順位が下に位置するものはある程度時間が経過してからでよいと言われました。収入が少ない事を伝えるとそうアドバイスしてくれました。今の生活を最優先して、老後の心配は金銭的に余裕ができてからでも遅くないとも言われました。確かにその通りだと思いましたし、おかげで保険料が軽減でき、その分貯蓄ができました。充実した保険に加入すれば将来的な不安は解消できると思っていた節がありましたが、その中身の重要性に気が付きました。

よくなかった点は、ある一定の保険を否定するような言い回しをする事でしょうか。ただ全体の感想は良心的でこちらの立場で考えてくれてよかったです。

20代女性

相談員の態度が悪かった、次は利用しない

出産を機に子供の将来について考えました。夫が亡くなった場合、子供を養うことが大変になると思ったので保険コネクトで相談することにしました。インターネットで申し込みができる点がよかったです。育児で忙しかったので店舗に行かずにインターネットから申し込みができるのは便利だったし助かりました。よくなかった点は担当者の方の雰囲気が良いとは言えなかったところです。インターネットで申し込みをした後の連絡は遅かったし会話の仕方は接客業とは思えないものだったので悪印象でした。私は接客業の経験者ではありませんが、担当の方の接客の行い方は素人以下だと思ったので残念でした。相談後の連絡が遅かったのも不満です。結局保険に関しても満足のいく回答が得られなかったので、とても残念な保険相談だったと思います。次回は別のサービスを利用しようと思います。

【4位】マネードクター


訪問型相談で人気ランキング4位の保険相談サービスは、「マネードクター」です。


マネードクターの特徴

  1. 累計19万世帯以上の相談実績がある大手保険相談サービス
  2. 何度でも無料で相談可能
  3. カフェや自宅でも相談可能、店舗での相談も可能
  4. 顧客満足度は驚異の95%
  5. 相談員がベテラン(平均業界歴:9.2年)
  6. プレゼントキャンペーンを実施中

マネードクターの注意点

一時期、マネードクターは、保険のビュッフェからリブランディングされたサービスです。一時期、過去、商品券キャンペーンを積極的に行なっていたのですが、現在停止中です。

いまでもマネードクターで相談すると、5000円ほどの金券・謝礼をもらえると思っている方がいるそうなので、注意しましょう。現在、どの保険相談サービスも商品券といった換金性の高い保険相談は行なっておりません。(金融庁から停止させられております)


保険相談の際の主な取り扱い保険会社 

東京日動あんしん生命/オリックス生命/メットライフ生命/三井住友海上あいおい生命/アフラック/アクサ生命/ジブラルタル生命/マニュライフ生命/メディケア生命/損保ジャパン/ソニー損保 等21社 

詳しいマネードクターの評判・口コミを知りたい方

30代女性

希望通りの商品を提案してもらえた。

子供が2人に増えた為、保険の見直しをしました。前回、他店での相談を行いましたが、子供が小さくこちらとしても目を話ことができなかったので、あまり満足のいく相談内容となりませんでした。そのため、今回は自宅での相談をしようと考えていた時に、マネードクターさんは店舗での相談だけでなく、自宅でも相談が可能であったため、こちらで相談しようと決めました。担当の方の第一印象は、とても明るく相談しやすい雰囲気であったため、自宅にあげることに対しての抵抗は少しもありませんでした。始めは、家族の構成や世間話をしながら、月々の収入や支出などの話を行いました。ある程度の話を終えて保険について話してもらうと、やはり主人に万が一の事態が起こった場合、生活がかなり苦しくなると言われ、実際にシュミレーションをしてもらいました。ここで、必要最低限の保険をいくつか紹介してもらい、次に私の望む保障内容の保険を紹介してもらいました。やはり、保障内容は最低限のものより、私に合った保険が良いと感じ、私の希望する保障内容の保険に加入することにしました。店舗では、落ち着いて話すことができなかったのですが、自宅だと安心して相談をすることができたため、満足のいく相談を行うことができました。

30代女性

具体的な保険商品をもっと比較したかった

夫に万が一があった場合、娘2人の学費について不安を感じた為、今回の保険相談をおこないました。相談員は若い男性の方でした。第一印象は笑顔で物腰も柔らかく、好印象を持ちました。まずは、学資保険と返戻金型の保険についての説明を受けました。この説明で全体の大半を消費してしまいました。必要なことだとは思いますが、時間が限られているので、本題の保険商品の比較の時間も考えてこちらの説明をしてほしかったです。また、具体的な保険商品の話になったと思ったら資料を一切持ってきておらず、こちらは次回とのことを言われました。二回目の相談の際に、保険商品の提案を受けたがあまり納得できるものはなく、加入しませんでした。資料の準備が事前にできない為、どうしても相談回数が増えてしまうのは仕方のないことだが、「せっかく来てもらっている」という負い目を感じてしまい、冷静な判断が出来なくなってしまう印象を受けたので、今後相談は初めに店舗で相談をしてから次に訪問をお願いするなどの工夫が必要だと感じました。

【3位】保険マンモス


ファイナンシャルプランナーが選ぶ最も安心できるサイトランキング1位に選ばれた「保険マンモス」です。相談者からの訪問型相談では人気ランキング3位です。


保険マンモスの特徴

  1. 平均22社の保険会社の取り扱い
  2. 何度でも無料で相談可能
  3. カフェや自宅でも相談可能
  4. 独自の品質基準をもとにした安心できるサービス
  5. ファイナンシャルプランナーが選ぶ最も安心できるサイト1位
  6. 保険だけではなく、住宅ローンや相続、税金といった金融資産全般の相談に応じてもらえる
  7. 保険相談は原則無料だが、より質の高い相談を受けたい相談者のために有料の相談を受け付けている
  8. プレゼントキャンペーンを実施中
日経BPコンサルティングの「保険相談サービスに関する調査」では「相談員(FP)が信頼できる」、「相談員(FP)の対応が丁寧」、「相談員(FP)の知識が豊富だった」等、11項目において、第1位を獲得しています。

有料の保険相談について気になる方はこちらの記事で詳しく解説していますので参考にしてみてください。

保険マンモスの注意点

  • 大手来店型保険ショップと比較すると取り扱う保険会社数が少ない
  • 店舗での相談ができない
保険マンモスが取り扱う保険会社数は提携しているFPにもよりますが、平均で22社です。 

これは大手の来店型保険ショップと比べると少ない数値となっており、もしかすると希望の保険会社を取り扱っていない可能性もあります。 

保険相談の際の主な取り扱い保険会社(※FPによって異なります。)
 
ライフネット生命/オリックス生命/メットライフ生命/三井住友海上あいおい生命/明治安田生命/日本生命/アフラック/ソニー生命/アクサ生命/ジブラルタル生命 等22社 

保険マンモスの評判・口コミを詳しく知りたい方

30代男性

保険会社の種類が多いのが良い。担当者が実体験を話してくれた。

今まで保険には言われるがままに加入してましたが、結婚を機に見直しがしたくて保険マンモスで相談をしました。初回は1時間くらいの相談時間でした。

相談員の方は服装もピシッとしていて、感じが良かったです。また、その方も結婚した時に保険を見直したそうで、参考になりました。会話の流れとしましては、私の今入っている保険の内容を確認してもらい、手厚い内容になっていますが、これからはケガとかよりも、ガンなどに対する保証を手厚くするべきですというものでした。相談の中で良かった点は、担当者と話しやすかったところと、その方が結婚した時に見直した内容などその方の実体験に基づく話ができた点です。よくなかった点については特にはありませんでしたが、少し話の展開が早くて、ついていけなかった点です。今回保険相談をしてみて、私の入っている保険について不十分な部分が見えてきましたのでよかったです。保険マンモスでは、たくさんの種類の会社の保険から、1番希望に合った保険を紹介してくれますのでそこは良いと思いました。

30代女性

接客の対応があまり好ましくなかった

保険の見直しをしようと思った時に、保険マンモスでちょうどキャンペーンをしていると知ったので保険相談を利用しました。

面談自体スムーズに行ったのですが、その後、キャンペーンの詳細を教えてもらいたく電話をかけると相談履歴がないと言われました。

その時はしっかり保険の紹介までされたのに次回日程の調整だからまだ保険相談はしていないとのことでした。常識的に訳がわからないと思いそれ以降の保険相談をするのはやめました。信用できない人に保険のことは相談できません。

【2位】保険見直しラボ


訪問型相談で人気ランキング2位の保険相談サービスは「保険見直しラボ」です。


保険見直しラボの特徴

  1. 30社以上の保険会社の商品を取り扱っている
  2. 多彩な保険の中から最適なカスタマイズが可能
  3. 何度でも無料で相談可能
  4. カフェや自宅でも相談可能、店舗での相談も可能
  5. 相談員がベテラン(平均業界歴:12.1年)
  6. 相談員のイエローカード制を導入(そのため無理に勧誘される心配はありません)
  7. プレゼントキャンペーンを実施中
上記が、保険見直しラボの大きな特徴です。

経験豊富なFPと相談し、必要な保障を自身に合わせてカスタマイズすることができます。相談は何度でも無料で、納得いくまで保険相談をすることができます。


保険見直しラボの注意点

保険見直しラボの注意すべきことは、訪問型の保険相談サービスのみの展開で、来店型の保険相談サービスは展開していない点です。


保険相談の際の主な取り扱い保険会社


生命保険会社

東京海上日動あんしん生命/アクサ生命/アフラック/オリックス生命/ソニー生命/日本生命/明治安田生命/メットライフ生命 


損害保険会社

 東京日動火災保険/AIG損害保険/損害保険ジャパン/三井住友海上火災保険 等30社 


保険見直しラボの評判・口コミを詳しく知りたい方

50代男性

親切に対応してくれた!強引な勧誘がなく、気軽に相談できた

来店型の保険のお店だとどうしても保険に加入しなければならないような雰囲気になってしまい、以前から敬遠していました。けれど保険見直しラボなら、訪問型の保険相談なので、こちらが指定する場所まで来て、相談に乗ってくれるのでとても良いなと思ったんです。実際に相談に来てくれた担当者の方は女性の相談員でとても優しい感じがしました。とても親身になって対応してくれましたし、お話がしやすく助かりました。とてもよかった点はまず、こちらの話を真剣に聞いてくれた事。こちらの相談内容は長期に渡って仕事が出来ず、収入が途絶えた場合にはどうすれば良いのか、それを保障する保険の詳しい内容についてです。そんな相談に、とても丁寧に対応してくれ、初回の相談では実に1時間くらい相談に乗っていただけました。一回目はほぼ、こちらからの相談内容のヒアリング、二回目の打ち合わせでは具体的な保険の説明という感じでしたね。実際にはアフラックの給与サポート保険を案内してもらいました。保険としてはなかなか良い保険だと思います。全体的な感想としてはとても丁寧に対応してくれてよかったです。保険を売ろう、売ろうという感じが全くせず、親身に対応してくれるという雰囲気があり、保険見直しラボに相談して本当に良かったと思います。また、キャンペーンで北海道産ゆめぴりかをいただきました。実際にいただいたお米もとても美味しかったです。来店型の保険のお店ではこのような豪華なキャンペーンはあまりやっていないのでこういうプレゼントは嬉しいですね。

40代男性

説明が長かった、結局保険には加入しませんでした

私が保険見直しラボで保険の相談をしたかった理由は、個人賠償責任保険の必要があるかどうかです。 先日子供が塾の帰りに他人の車に自転車で傷をつけてしまいました。自転車保険には加入していましたが、走行中の事故ではない為、保険は適用できないと言われました。 そこで個人賠償保険の必要性があるかどうかを知りたかったのです。 訪問型の保険相談ということで、自宅にFPの方をお呼びしました。いらっしゃったFPの方は男性で、スーツ姿で清潔感はありました。しかし、説明が長く、結局どの保険に加入すればいいのかわからなかったため、満足いく相談ができたとは言えませんでした。今回はFPの方との相性が悪かったと思います。

【1位】マネーキャリア

マネーキャリアはカフェや自宅などで相談ができる無料保険相談サービスを行っています。

オンラインに対応しているのはとても魅力的ですね。

マネーキャリアの特徴

  • 複数社の保険会社の商品を取り扱っている(地域によって数の違いあり)
  • 何度でも無料で相談可能
  • チャットで申し込み、日程調整可能
  • カフェや自宅でも相談可能、一部店舗での相談も可能
  • 相談員がベテラン
  • 相談員のイエローカード制を導入(そのため無理に勧誘される心配はありません)

マネーキャリアの評判・口コミ

自社サービスなのでランキング1位とさせていただきましたが、そのくらいの自信があります。


心の底から相談してよかったと思えるようなサービスを目指し日々運営しておりますので、保険の新規加入や見直しを検討されている方は以下のボタンから応募してください。(口コミも以下のボタンから確認できます。)


保険相談の際の主な取り扱い保険会社 

ライフネット生命/オリックス生命/メットライフ生命/三井住友海上あいおい生命/メディケア生命/ニッセイ・ウェルス生命/アフラック/アクサ生命/ジブラルタル生命 等30社 

30代女性

お金の悩みが全て解決された!

最初はローンに関する相談だけのつもりだったのでローンのことだけが聞けると思っていたのですが、気になっていた投資信託や保険についても相談できて嬉しかった。 

40代女性

オンラインでも充実した相談ができた!

オンライン上で無料相談できて時間や場所を選ばずにできるのでマネーキャリアの無料相談に申し込みました。平日の昼間は忙しくなかなか時間が作れないので、夜でも対応してくれるのが嬉しかったです。

30代男性

保険以外のお金の悩みを真剣に聞いてくれて安心した!

お金に関して色々なことを相談したかったのでマネーキャリアを選びました。保険だけ、とかではなく色んなことについて話が聞けたので悩みも解決できて満足です。

20代女性

自分にあった保険が選択できて満足!

保険に加入していなかったので保険相談に申し込みました。保険の知識が全然なかったので、保険の仕組みや種類から丁寧に説明していただきました。また、私にあった保険を提案いただき保険加入のきっかけになって良かったです。

保険相談窓口おすすめランキング【来店型編】

来店型のランキングについても訪問型と同様の基準で評価しました。


その結果、保険相談窓口おすすめランキング【来店型編】は以下の通りです。  

  • 1位:保険見直し本舗
  • 2位:ゼクシィ保険ショップ
  • 3位:ほけんの窓口
  • 4位:保険クリニック
  • 5位:保険市場


それではそれぞれ以下で詳しく解説していきます。


【5位】保険市場


ランキング5位の店舗型の保険相談窓口は、「保険市場」です。


保険市場の特徴

  • 取扱保険会社の豊富さ(国内最大級の75社)
  • コンプライアンスとセキュリティの水準が高さ 
  • HPで簡単に一括見積が可能
  • 訪問相談も可能
保険市場は75社の保険会社や少額短期保険業者と提携しており、国内最大級言われています。

保険市場のホームページは、年齢・性別・保険のカテゴリ(死亡保険・医療保険など)を入力、人気度順や保険料順で保険商品を検索することができるようになっています。

人気度順や保険料順で表示された一覧から、気になる商品を複数選択して一括で資料請求をしていきます。インターネット商品の場合には、一覧から引受保険会社のホームページや、商品内容を確認してから申し込むことも可能です。

保険相談の際の主な取り扱い保険会社 

アクサ生命/アフラック/朝日生命/SBI生命/フコク生命/ソニー生命/日本生命/明治安田生命/第一生命/メットライフ生命/メディケア生命/東京海上日動/三井住友海上 等80社 

30代女性

大満足!保険市場で相談をしてよかった!

私は娘を2人育てているのですが、3人目の子どものために現在加入している生命保険と終身保険の内容を充実させたいと思い、保険市場に相談に行きました。保険市場の店内はとても明るい雰囲気でスタッフの方の対応がとても良かったです。私の担当者は30代の男性の方で、説明がとても丁寧で分かりやすかったです、保険についての知識がほとんどない私でしたが、しっかりと理解することができました。話をよく聞いてくれて、私の要望に沿った保険商品をいくつか提案して頂きました。それぞれのメリットやデメリットについて説明してくれたので、それぞれの保険商品の特徴を理解することができました。保険が安くて保障も十分だったメットライフ生命の保険に加入することにしました。保険市場の特によかった点は、予約をせずに来店したのにほとんど待ち時間なく説明を聞けたことです。保険市場で保険の相談をした全体的な感想としては、自分に合った保険商品を見つけることができましたし、担当者の方の対応がとても良かったので、満足でした。

20代女性

気軽に資料請求なんてしなければ良かった

結婚を機に、ざっくりと保険に加入することを考え始めました。

自分と夫で最適な保険を数ある商品の中から選ぶことはできないなと思ったので、保険相談を受けてみようと思い、有名な保険相談サービス数社の資料請求をしました。

資料請求をした後、深夜にも関わらず勧誘のショートメールが届いたり、しつこく電話がかかってきたりしました。

もう電話をしないで欲しいということを伝えたのですが、また電話がかかってきて、再度そのことを伝えたところ、やっと来なくなりました。

もちろん電話やショートメールをしてくるなとは言いませんが、時間を考えるなりもう少しこちらの気持ちも考えてくれたら、印象はだいぶ違ったと思います。

保険市場で保険相談するかどうか迷っている方は、受けることを決めてから資料請求をすることをお勧めします。

【4位】保険クリニック


ランキング4位の店舗型の保険相談窓口は、近年株式上場を果たした「保険クリニック」です。

保険クリニックの特徴

  • 保険クリニックは日本初の来店型保険相談窓口
  • 保険IQシステムの活用
  • アフターケアサービスの内容
  • 充実のコンサルタント
  • お金の相談もOK
  • しつこい勧誘はなし


保険クリニックの独自のサービスとして、保険の分析・提案の際に「保険IQシステム」が使用されています。


これは、効果的な生命保険診断や提案をサポートするための保険システムです。

相談者が既に契約中の保険と、検討中の保険比較に役立つ機能があります。


具体的には次のような機能があります。

  • 現在加入中の保険内容を視覚化して比較説明する既契約分析機能
  • リスクプラン・シュミレーションでグラフ化し、既契約および提案商品の保障額を重ねて表示
この方法で、相談者にも保険商品の比較結果が一目瞭然でわかります。

保険相談の際の主な取り扱い保険会社 

アクサ生命/朝日生命/SBI生命/アフラック/ソニー生命/日本生命/明治安田生命/第一生命/メットライフ生命/メディケア生命/東京海上日動/三井住友海上 等40社 

さらに保険クリニックの評判・口コミを知りたい方

30代女性

相談してよかったと夫も私も満足しています!

すでに加入していた医療保険では補えない収入源をどうにかしたくて家の近くにある保険クリニックに来店しました。



店舗はショッピングモールの一画にあり中はそこまで広くなかったですが店内は落ち着いた雰囲気で担当者の方も親切でした。自分たちがあまりよく知らなかった就業不能保険の事を詳しく教えてもらい、私の夫にピッタリの保険を紹介してくれたのがよかった点です。それぞれの保険の保障内容も詳しく教えてもらい毎月受け取る給付金額を5万円単位で選ぶことができました。

加入した就業不能保険は加入時から保険期間満了まで、保険料は上がらないので安心でした。



以前に夫が体を壊して長期入院した時に治療費は医療保険から出ましたが、生活費や自宅のローンは貯金から切り崩して支払っていたので大変でした。こちらの就業不能保険に加入すれば病気やケガで働けなくなった場合に、給付金を貰えるので助かります。保険クリニックに相談してよくなかった点は特にないと思えるくらい満足しています。

40代女性

完全予約制がかえってネックに

私は普段仕事で忙しいため、仕事の合間の休憩時間で保険相談をしたいと思い、近くの保険クリニックに立ち寄りました。しかし、完全予約制らしく、対応してもらうことはできませんでした。事前に確認しておけばよかったのですが、忙しい私には合わないかなと感じました。

【3位】ほけんの窓口


ほけんの窓口といえばCMなどでおなじみで、知名度抜群の来店型保険相談サービスです。今回は人気ランキング3位とさせてもらいました。


ほけんの窓口の特徴

  • 店舗数が圧倒的に多い
  • 相談やアフターフォローは何度でも無料
  • 独自の「ライフ・デザイン・システム」
  • 複数の保険会社の商品の中からいいとこ取りの保険プランを提案
ほけんの窓口はその知名度だけでなく、店舗数の圧倒的な多さも特徴です。駅前でよく見かけますよね。

また、ほけんの窓口では、独自の「ライフ・デザイン・システム」と呼ばれるシステムを利用して、必要資金をグラフなどで可視化したり、お客様の希望に沿った保険商品の提案が可能となっています。

さらに、ほけんの窓口は45社もの保険会社の商品を取り扱っており、様々な商品の中からいいとこ取りした保険プランの提案ができます。

ほけんの窓口の注意点

ここまで、ほけんの窓口の特徴について見てきましたが、ほけんの窓口の注意点には何があるのでしょうか。

  • 全員がFP資格保持者ではない
  • 新人が対応されることが多い
  • フランチャイズ店では取り扱い保険社数が少ない場合もある
  • 訪問サービスは一部の地域に限られる
もっとも大きな注意点として、ほけんの窓口のスタッフは全員がFP資格保持者という訳ではなく、担当者によって相談の質はまちまちなことが挙げられます。

ベテランFPの場合もあれば、新人の場合もあるのでもしかすると満足のいく保険相談が受けられない可能性もあります。

しかし、新人研修は他の来店型保険ショップと比べても高く、内容の濃いものがフランチャイズ店も含めて実施されるため一定水準の質は担保されているといえます。

また、入社後3年以内にFP資格を取得することが義務付けられているため、FP資格を保有していないスタッフの方が少ないでしょう。

また、ほけんの窓口は訪問相談サービスも行っていますが、対応地域は都市部などの一部に限られてしまいます。

保険相談の際の主な取り扱い保険会社 

アクサ生命/朝日生命/SBI生命/アフラック/ソニー生命/日本生命/明治安田生命/第一生命/メットライフ生命/メディケア生命/東京海上日動/三井住友海上 等45社 

20代女性

ほけんの窓口で相談してよかった!必要な保障を知ることができた!

とてもよく話を聞いて下さり、的確なお応えをしていただきました。明るくキレイで入店しやすかったです。ちょうど結婚を控えていたので、保険を見直したいと思いうかがいました。現在加入している保険の不足している分を適格に教えてもらえました。無理に保険を推し進めてこなくて、すごく安心して相談できました。
医療保険について相談した際は女性特有の病気やがんの特約が付いているものがおススメであることを教えてくれました。 一人一人に合わせて対応してくれている感じがしてとても好感を持ちました。
また、各保険についてのデメリットをしっかりと教えてくれたため、自分でよく考えて、本当に自分に適しているのか判断することができました。保険見直し本舗さんとほけんの窓口さんで悩みましたが、ほけんの窓口さんに決めて間違いありませんでした。また機会があれば、ほけんの窓口で相談しようと思います。

30代男性

最終的に事前に見積もっていた倍くらいの値段になった

保険相談に行く前に、ネットで見積もってから行きました。

担当の方はとても好印象で、すごく話しやすかったのですが、提案してもらったプランは自分で見積もっていた額の倍以上しました。

 少し怖くなったので、他のところでもう1度見直してもらおうと思います。

【2位】ゼクシィ保険ショップ


ランキング2位の店舗型の保険相談窓口は、ウェディングで有名なゼクシィが運営する「ゼクシィ保険ショップ
」です。

ゼクシィ保険ショップの特徴 

  • 全スタッフがFP資格保持者
  • 取り扱う商品はすべて厳しい選定を通過している
  • 無理な勧誘はなく、安心して保険相談ができる
  • 保険以外の相談ができる代理店も多い
  • 参加無料のマネーセミナーを開催している
ゼクシィといえばウェディングやブライダルといったイメージのあるサービスですが実は保険相談も行っております。スタッフ全員がFPの資格を保持しており、質の高い保険相談を受けることができます。

また、ゼクシィ保険ショップが扱う保険商品は全て第3者の大手FPグループによる監修のもとで選定がなされています。

保険相談の際には無理な勧誘等は一切なく、親身な保険相談が受けられます。さらに、保険相談以外にも、新婚夫婦のために参加無料のマネーセミナーを開催しています。

ゼクシィ保険ショップの注意点

ゼクシィ保険ショップの注意点としては以下の2点が挙げられます。
  1. 店舗数が少ない
  2. 取り扱い会社が24社とそれほど多くない
ゼクシィ保険ショップは店舗が少ないため、お住いの地域にない場合があります。

また、取り扱い保険会社数が24社と多くはないため、ご希望の保険会社を取り扱っていない場合があるかもしれません。


保険相談の際の主な取り扱い保険会社 


アクサ生命/チューリッヒ生命/オリックス生命/アフラック/ソニー生命/日本生命/フコク生命/メットライフ生命/マニュライフ生命/住友生命/ネオファースト生命 等24社 


詳しいゼクシィ保険ショップの評判・口コミを知りたい方

20代女性

丁寧な対応がよかった。キッズスペースがあって落ち着いて相談ができた。

今度2人目の子供が生まれる予定なので、子供のためにも万が一の保障をと思い保険を考えていた時に、家の近くにあったので相談に行きました。 お店の雰囲気はよく開かれた感じでとても入りやすかったです。予約もなしに行きましたが、待ち時間もあまりなくすぐに相談を開始していただけました。 担当者は丁寧で、分かりやすい説明をしてくれ、私たちの要望に合う保険を3つ提案してくれました。その3つを比較し、メリットやデメリット等、分かりやすく説明してくださりとてもよかったです。返礼率が高く、中でも払い込みが100万円ほどで子供が高校に入る前位に一番返礼率が高くなるオリックス生命の保険に決めました。全体を通した感想は、こちらの要望通りの保険を探してくれて、分かりやすく説明してもらえて満足です。また、3歳の子供を連れて行ったのですが、キッズスペースがあったので安心して相談をすることができました。

30代男性

自分が元々伝えていたことが提案に全く活用されていなかった

子どもが生まれる予定だったので、学資保険に入ろうと思い、ゼクシィの方で保険相談を受けました。

事前のヒアリングで、自分は学資保険に入りたいということを伝えていたのですが、なぜか当日延々と外貨建ての保険を提案されました。

学資保険の代わりになることは教えてもらいましたが、それほどメリットを感じなかったので、普通に国内の学資保険をもっとたくさん紹介して欲しかったです。

【1位】保険見直し本舗


ランキング1位の店舗型の保険相談窓口は、「保険見直し本舗」です。


保険見直し本舗の特徴

  • 46社もの保険会社を取り扱う
  • 相談やアフターフォローは何度でも無料
  • 訪問相談にも対応している
  • フランチャイズ形式
  • 知名度があり、信頼感がある
  • 強引な勧誘は一切ない
以上が保険見直し本舗の大まかな特徴になります。

保険見直し本舗では46社もの保険会社を取り扱っており、お客様ごとの状況や人生設計に合わせて複数社の保険を組み合わせた最適な保険の提案ができます。

生命保険に加え、医療保険や学資保険など様々な保険商品を取り扱っていますので、幅広い層の相談に対応できます。

また、保険見直し本舗は来店型の保険相談サービスでありつつ、訪問型保険相談サービスも行っており、再来店が難しい場合にも無料で自宅などで保険相談をすることができます。店舗は全国に300店舗以上展開しています。

保険見直し本舗の注意点

保険見直し本舗の注意点を一つあげるとしたら、フランチャイズ形式のため、店舗によって相談の質に差があるということです。

保険見直し本舗ではベテランのFPや優れたFPのみで構成されるMDRTの会員が相談者になる場合がある一方、新人が担当となってしまう場合もあります。
(新人の方が対応される可能性が高いというのは、保険見直し本舗に限らず店舗型の大きなデメリットです。)


保険相談の際の主な取り扱い保険会社

 アクサ生命/朝日生命/SBI生命/アフラック/ソニー生命/日本生命/明治安田生命/フコク生命/メットライフ生命/メディケア生命/東京海上日動/三井住友海上 等46社 

詳しい保険見直し本舗の評判・口コミを知りたい方

50代男性

自分にぴったりの保険を提案してくれた。とても満足しています。

がん保険の加入の相談のために保険見直し本舗を訪問しました。お店は商業施設の中に入っており、保険のお店では女性の相談員の方が多いようですが、実際に担当していただいた担当者の方は男性でベテランの方と言った雰囲気でした。

相談していてよかった点はとにかく知識が豊富でがん保険のことだけではなく、がん治療に関する事もとても詳しく教えてもらえました。最初に相談をした時に要した時間は1時間くらいでしたね。とても丁寧に相談に乗っていただいて助かりました。ただよくなかった点は相談の時間を予約して行ったのですが、少し待たされた点でしょうか。それ以外は総じてこちらのお店に相談をしてよかったという感想を持っています。

相談をした具体的な内容は、単にがん保険への加入ということではなく、今、夫婦で加入している医療保険との関係、どのように見直しをしながらがん保険への加入を検討すれば良いかという事。その内容を踏まえ、がん保険の具体的な商品、そして既加入の医療保険の見直しの内容を提案していただいたのですが、二回目に訪問した時は、具体的な手続きの手順などを相談したのです。全体的にこちらに相談をして本当に良かったと思っています。とにかく提案の内容が私のニーズに合致しており、的確でした。手続きもスムーズに進めていただけたのが良かったですね。

30代男性

隣のお客が気になってしまった。

離婚を控えていたため、現在加入している生命保険の見直しをしようと保険見直し本舗に相談に伺いました。店内は明るく、相談員の態度も良かったのですが、エアコンが少しききすぎていると感じました。女性の方への配慮や私が暑がりのせいかもしれないですが。
相談員の対応は、私の希望の条件を熱心に聞いてくれている印象でした。保険の勧誘もなかったため、そちらも良かったです。
しかし、相談ブースが個室ではなく、隣とは首くらいの高さの仕切りがあるだけでした。相談のきっかけがあまり大きな声で言えるものではないので、どうしても隣のお客が気になってしまった。 若干プライバシーの部分の配慮が欠けていると思いました。

【訪問型・来店型】保険相談窓口12社の特徴比較一覧

ここまで上げてきた以下の12社の保険相談窓口を一覧で比較してみましょう。
  1. マネーキャリア 
  2.  保険見直しラボ 
  3.  保険マンモス 
  4.  マネードクター 
  5.  保険コネクト 
  6.  みんなの生命保険アドバイザー 
  7.  ほけんの時間 
  8.  保険見直し本舗 
  9.  ゼクシィ保険ショップ 
  10.  ほけんの窓口 
  11.  保険クリニック 
  12.  保険市場

比較項目は、
  • 取扱保険会社数
  • 訪問相談
  • 来店相談
  • オンライン相談
です。

どの項目も保険の選択肢や相談の選択肢を考える上でとても大切な項目ですので、是非ご覧ください!

保険相談窓口取扱保険会社数訪問相談来店相談オンライン相談
マネーキャリア
40社以上

全国対応

一部店舗のみ
保険見直しラボ
32社
保険マンモス 
提携先次第
マネードクター
21社
保険コネクト -
×
店舗なし
みんなの生命保険アドバイザー-×
ほけんの時間
15社

×
保険見直し本舗 
40社以上


全国313店舗

電話相談も
ゼクシィ保険ショップ 
24社
×
全国39店舗
ほけんの窓口 

40社以上

一部地域に限る

全国767店舗
保険クリニック 
40社以上
×
全国242店舗

チャット・電話相談も
保険市場
89社
提携先次第

全国707店舗


おすすめ保険相談窓口比較ランキングの調査方法

今回の調査はほけんROOM運営を担当する編集部によって、情報をインターネット上で保険相談サービスを利用したことのある人を1ヶ月に渡って独自に調査して、ランキング形式にまとめました。


マネーキャリアのサービスは最近できたばかりですが、他の保険相談窓口よりも簡単に予約ができるため、興味のある方はぜひ利用してみて下さい。


新型コロナウイルスの影響でオンライン保険相談が人気!



最近では、新型コロナウイルスによってFPとの対面での相談が難しい状況になってきました。そのため、オンライン相談を行う保険相談窓口がとても増えています。


オンラインでの相談なら、家から気軽に参加できますし、対面で初対面のFPと話すことにそこまで躊躇せずに利用することができます。


特にマネーキャリアではLINEでオンライン相談の予約やその他の手続きができるため、非常に自分の都合に合わせて保険相談がしやくすなっています。


是非おうち時間を活用して、ご自身のお金や保険などについて見直して見てください。

FP・保険会社の相談・保険ショップの相談のどれを選ぶべき?

保険相談をする場所は保険ショップだけではありません。


そのほかには個人のファイナンシャルプランナー(FP)、保険会社直営の相談窓口があります。


この3つの窓口、はどのように使い分けるのが良いのでしょうか。

特徴やおすすめの人を紹介していきましょう。


FP保険会社の相談・営業保険ショップ

節約・税金・投資・住宅ローン・不動産・老後・相続など、お金全般の知識と資格を持った人自社の保険商品を取り扱う社員複数の保険会社を扱う保険代理店
相談内容お金・家計の相談がメイン保険加入・保険選びの相談がメイン保険加入・見直しなど保険全般(ライフプラン相談を行う窓口も)
取扱保険提携している保険会社複数自社の保険のみ提携している保険会社複数
(10~40社の場合が多い)
相談場所事務所や訪問型・オンラインなど自宅や店舗など訪問型・オンライン・店舗型など様々
おすすめな人保険加入以前に家計の見直しをしたい人入りたい保険会社が決まっていて、商品の説明を詳しく聞きたい人どの保険会社・保険商品を選んで良いか迷っている人
現在の保険に不満がある人
おすすめできない人家計に干渉されたくない人複数の保険を検討して1番良い保険を選びたい人自分で保険を選べる人


どうでしょうか?最近では保険ショップの対応する相談内容や相談場所が増えてきています。特にライフプラン診断やオンライン相談はほとんどの保険ショップで導入されてきていると言っても過言ではありません。


ご自身の悩みにあった相談方法を選んでみてください。

無料保険相談の利用をおすすめできる人



ここまでおすすめの無料保険相談窓口を紹介してきました。しかし、どのような時に利用すれば良いのかわからない、自分の悩みを相談して良いのかわからないという方もいらっしゃると思います。


保険相談窓口を利用するべき人は主に以下のような方です。

  • 少しでも保険の加入を検討している方
  • 保険や自分のお金事情について見直していない方
  • 見直ししたくても生活に関わるお金や保険についての知識が不安な方
  • 複数の保険商品を比較検討したい方
などです。その他にもお金や保険について些細な悩みがあれば、どんなことでも無料で相談が可能ですので、あまり考えすぎずに相談予約をしてみてください。

難しいことはプロに任せるのが最も良い方法です!

ここからは訪問型と店舗型の保険相談サービスについて解説していきます。保険相談はしたいけど、どちらが良いのか迷っている方は参考にしてみてください。

自宅で保険相談ができる!訪問型の保険相談サービスがおすすめの人

訪問型は指定の場所に相談員と相談者が待ち合わせをして、保険の相談をするものです。 


そのため、指定の場所は自宅、家の近くのカフェなど話しやすいところ、または指定の店舗などです。 


訪問型の保険相談サービスの特徴は

  • 店舗型に比べて質の高いFPがつくことが多い
  • 自宅以外にもカフェやファミレスで気軽に相談できる
  • 担当者制なので、次の見直しのタイミングも決められる
  • 土日や夜間でも対応してくれる場合も多い
  • 「女性」など相談相手を要望できる場合も多い

 

訪問型に向いている人は主に以下のような方です。

  •  忙しい方
  • 子育てや介護で長時間自宅を留守にできない方
  • 近くに保険の無料相談ができる店舗がない場所に住んでいる方 


保険相談では一度だけ相談する訳ではなく、実際契約することになる場合は、数回面談を重ねる必要があります。 最初はご希望の保険内容を確認したり、おすすめの保険を話したりしますが、その後詳しく補償金額を決めたり、支払い額を決めたり、何度か面談を重ねることが多いです。


そうなると、最初は自宅、その後は勤務先の近くで休み時間に会ったして、その場その場で場所を変更したりもできるので、融通が利くのがポイントです。

また、保険の無料相談できる店舗は都市部に集中しているので、お住まいにあわせて選ぶことができるのは訪問型になります。  


店舗型の保険相談サービスがおすすめの人

次に店舗型無相談サービスがおすすめな人を紹介します。


店舗型相談窓口は保険相談に特化した店舗を構えていることも多くなってきていますが、ショッピングセンターの中にも保険相談窓口に店舗を構えていることもあります。 


店舗型の相談窓口に向いている人は以下に当てはまる方です。

  • 家や自分の家の近くで相談したくない方
  • 買い物や用事のついでに保険相談したいという方
  • 保険相談をしている間に子供のことがきになる方
 知らない人を最初から家に呼ぶのは抵抗がある人は店舗型を選んだ方がいいですし、ショッピングセンターに行ったついでに保険相談をする方がいいと考える方は店舗型をおすすめします。 


店舗型では、相談をする際に自分の聞きたいことだけ聞いて、後は話を切り上げるという相談者の方が相談の時間を決めやすいのでそれもメリットかもしれません。また、キッズスペースがあるところだと子連れの形でも安心して保険相談をすることができます。   


後悔しないための無料保険相談窓口の選び方



ここまで当サイトがおすすめする保険相談窓口を紹介してきましたが、自分に最適な保険相談窓口を見つけることはできたでしょうか。


ここでは自分に最も適した保険相談窓口を選ぶ方法を紹介します。


無料保険相談窓口を選ぶ際にチェックするポイントは以下のようなことです。

  • 相談場所
  • 取扱保険会社数
  • 相談員の資格
  • 口コミ・評判
それぞれ詳しく解説していきます。

保険相談窓口の選び方①相談場所

店舗に出向いて相談する場合、家の近所に店舗がなければ、遠くまで足を運ばなければなりません。場所をえらべるというのは大きなメリットになります。 


保険相談をするにあたっては、相談者の年収や将来の展望など、個人的な情報を話すことになるので、あまり公共的なスペースで相談することは向いていません。


 訪問型の保険相談では場所をご自身の指定の場所でできるので利便性が高いです。 自宅またはカフェなど、どうしても自宅ではいやだという方には店舗を選べる場合もあります。 


子育て中だったり、夫婦が同席する場合だとご自宅で相談するのが一番安心して相談できるようです。 ご自身の都合のよい場所を指定できるため、訪問型の保険相談をおすすめします。 


また近年では、新型コロナウイルスやそれによる緊急事態宣言などで実際に店舗に行くことは気が引ける方も多いと思います。


また訪問型でも、特に小さい子供と一緒に住んでいる方はもしも新型コロナウイルスに感染してしまうことを考えると不安だと思います。そのような方はオンラインでの相談をおすすめします。



保険相談窓口の選び方②取扱保険会社数

場所以外にも保険無料相談する際に選ぶポイントがあります。
それはどのような保険に入れるのかということです。


取り扱う保険会社が多ければ多いほど、比較できるものが多くなり自分にあった保険を選べるのです。
取り扱う保険会社が多いということは、相談員の能力に関わっています。多くの保険を取り扱う方がたくさん勉強をしなければなりません。 


少ない方がいいメリットはありませんので、あまりにも取り扱う保険会社が少ない場合は避けた方がいいかもしれません。
保険には大きく分けて生命保険と損害保険にわかれます。生命保険は医療保険や介護保険、学資保険などがあります。


損害保険は自動車保険や火災保険のことです。
保険相談のサービスに生命保険しか相談できない会社もあります。損害保険の見直しも含めて相談したい場合などは、保険相談サービスを選ぶときに注意する必要があります。 

保険相談窓口の選び方③相談員の保有資格

相談員の質はどのようなところで見分けるのでしょうか。
評価の高い相談員に相談したいと思うのが普通ですが、相談してよかったと思える相談員に当たるためにはどうしたらいいのでしょうか。


 その見分け方として、ファイナンシャルプランナーの資格を持っているかどうかを見るのがおすすめです。 FPは保険だけでなく資産運用や住宅ローン設計や返済などお金にまつわるいろいろな情報を持っています。 


そのため、FP資格を持っているかどうか確かめるだけで知識の有無を確認できます。
相談員はFP資格を持っているのが義務ではありませんので、もし持っていない場合でもそれに相応する知識やコンサルタント能力などを高める企業努力に重点をおいている会社を選びたいものです。  

保険相談窓口の選び方④口コミ・評判

保険相談をするとなると、実際の口コミは重視したいものです。 


日本では9割の人が何らかの保険に入ってますが、一度入るとそのままになることが多く、保険の見直しすると無理に新しい保険に入らされるのではないか、勧誘が多いのではないかと二の足を踏む人も少なくありません。 


実際の保険相談の評判は知り合いから聞くということは難しいので、実際の口コミは大変参考になります。
店舗の雰囲気や相談員の様子など、実際のその店舗を利用した人の口コミを確認してからにしましょう。 


相談してよかった点と悪かった点などを参考にして、どの会社に相談するのがいいのか判断するとよいでしょう。  


また参考ではありますが、多くの保険相談会社ではプレゼントキャンペーンを開催しています。迷った末に選びきれない時はプレゼント内容で決めるのも一つの方法です。


保険相談で開催されているキャンペーンについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

無料保険相談サービスを利用する際の流れ

保険相談を利用する際の主な流れを簡単に紹介します。


  1. 申し込み
  2. ヒアリング(状況や相談内容の調査)
  3. 具体的な提案とニーズの再確認
  4. 確認と契約
これが一般的な保険相談の流れです。申し込みから2~3回相談員と話すことになります。

また相談をスムーズに進めるために以下の3点を用意しておくことをおすすめします。
  • 加入中のすべての保険証券
  • 家計の状況がわかる家計簿
  • 健康診断書

もっと具体的な保険相談の流れを知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

保険相談の流れを詳しく知りたい方はこちら

無料保険相談窓口を利用する前に知っておくべき注意点



ここまで読むと、実際にどの無料保険相談サービスをどのように利用するかわかったと思います。

ここでは実際に初めて保険相談を利用する方が後悔しないように、絶対に覚えておくべき注意点を紹介します。

初めて保険相談を利用する方が知っておくべき注意点をまとめると以下の通りです。
  • どんな保険に加入したいのか相談前に決めておく
  • 相性が悪いと感じた相談員は避ける
  • 売りたい保険商品を進める相談員も存在する
  • 保険見直しの相談をする時は保険証券を用意する
  • 複数の保険相談を利用してみる
  • 商品券などをプレゼントしている保険相談は利用しない

保険相談をする際に押さえておくべきポイントについては以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。
無料保険相談で商品券のプレゼントは禁止されている!

またなぜ無料で保険相談ができるのか気になっている方もいますよね。

そんな方は以下の記事で詳しく解説していますので、参考までに読んでみてくください。

訪問型の保険相談を利用する際の注意点

訪問型の保険相談をする際には3つほど注意点がありますので、見ていきましょう。


大前提として、10年ほど前の訪問営業と現在の訪問型の保険相談の営業では全く異なります。 

注意点①:保険相談の時間をしっかり確保する

訪問型の保険相談に限りませんが、保険相談の時間は1回あたり2時間から2時間半ほど確保しておきましょう。


保険相談は平均で1回2時間程度とは言われていますが、相談者が保険に詳しくない場合は、質問したいこともたくさんあると思います。


時間をしっかり確保して納得のいく保険相談にしたいものです。


また、保険相談の十分な時間を確保しない場合、次回以降のサービス利用自体ができなくなる可能性もありますので要注意です。


わざわざ訪問してくださるという点も含め、最低限のマナーかと思われます。


保険相談の時間については以下の記事で詳しく解説しています。

注意点②:強引な勧誘にあったらどうする?

営業マンに強引に保険に加入させられる…なんてこともひと昔にはあり、そんなイメージが払拭されていない方も多いと思います。


訪問型のファイナンシャルプランナーは絶対に強引な勧誘をしません、という文言があっても不安。




正直なところ、率直な意見で正しいと思います。


強引な勧誘があった場合、サービス運営者に問い合わせしてみるのが良いです。


運営会社のルールを破って強引な営業をしているケースかと思われます。  

注意点③:セカンドオピニオンも重要

保険の価値観は人それぞれなので、何が正しいということはありません。 


逆に言えば、保険の担当者ごとに主張してくる内容が異なるケースが多々あります。


また、病気と同じで、初めての方に色々診断されても少し納得感が薄いこともあるかと思います。


 ですので、より自分に最適な保険は何かをちゃんと納得して加入したい方は、セカンドオピニオンとして、2人以上のFPと保険相談をし、検討することをお勧めします。

保険相談の利用がおすすめな人生のタイミングとは?

保険相談を利用してみようと思っても何かのきっかけがないと、なかなか腰が重いですよね。


そこで特に保険相談を利用するのにおすすめのタイミングというのを挙げてみます。

当てはまる方も、今は当てはまらない方も、是非利用のタイミングとして利用してみてくださいね。


タイミングは

  • 就職した時
  • 婚約・結婚した時
  • 家(マイホーム)を購入した時
  • 妊娠・出産をした時
  • 子どもが自立・独立した時
  • 配偶者と離婚、死別した時
  • 起業・独立した時
  • 親を扶養する時
  • 生命保険が満期になった時 
です。

このタイミング以外で保険を見直してはいけないということはありませんので、気になった時に是非見直してみるのが良いでしょう。

また、何かあったときではもう遅かったり、ほったらかしておいたために浪費になっていることもありますので、定期的な見直しがおすすめです。

それぞれのタイミングでの見直し方法や詳しい解説はこちらの記事で解説していますので、是非合わせてご覧ください。

筆者おすすめの無料保険相談窓口はこれ!

ここで最後に、ほけんROOM編集担当がおすすめする無料保険相談窓口を紹介します。


私が最もおすすめする保険相談窓口はマネーキャリアです。

これは訪問型のおすすめ保険相談窓口ランキングでもでも1位に紹介させていただきました。


その理由としては主に2つの特徴があります。

  • オンラインで申し込みから相談まで完結できる
  • 優秀な信頼できるFPが揃っている
この2点が保険相談で重視するべき項目であり、どちらも高い水準満足できるものとなっています。

マネーキャリアの保険相談に興味を持った方は以下のボタンから詳細を確認してみてください。

まとめ

もう一度保険相談窓口のおすすめランキングをまとめると、

訪問型は

  • 1位:マネーキャリア 
  • 2位:保険見直しラボ
  • 3位:保険マンモス
  • 4位:マネードクター
  • 5位:保険コネクト
  • 6位:みんなの生命保険アドバイザー
  • 7位:ほけんの時間
店舗型は
  • 1位:保険見直し本舗
  • 2位:ゼクシィ保険ショップ
  • 3位:ほけんの窓口
  • 4位:保険クリニック
  • 5位:保険市場
となっています。

ほけんROOMでは他にも保険相談や保険に関する記事が数多くあるので、ぜひそちらもご覧ください。

また、お近くの保険相談窓口について地域別にまとめた記事もあります。主要な都市に関しては以下の記事から見ることができますので、興味のある方は参考にしてください。

以下にない地域から保険相談窓口を知りたい方は以下のページからお近くの地域についての記事を探してみてください。


134...