生命保険の見直しに関する疑問
最適な情報を伝える

生命保険の見直し

【2021年】おすすめ無料保険相談窓口12社比較ランキングを紹介!

保険の見直しで信頼できる専門家に相談しようと思っても、どこがいい保険相談サービスなのかわからない方も多いはず。保険相談サービス(無料)の評判・口コミをもとに比較し、おすすめの相談窓口をランキング形式で紹介します。また、最後に地域別の保険の窓口をご紹介します。

【2021年】口コミ徹底調査!無料保険相談窓口のおすすめランキング


結婚や出産、住宅ローンを組む時、海外旅行に行ったあとなどでも、固定費(保険など)の見直しや保険の保障を見直したいというタイミングがあると思います。

いざ保険相談をしようと思っても、生命保険の種類から必要性、商品の比較の方法など、自分で保険の見直しをするのには無理な範囲があります。

今ではレストランや美容院を予約するのと同じくらい気軽に保険の専門家に相談できますが、おすすめの保険相談サービスを見つけるのはどこだろう?と悩む方も多いです。

そこで今回は、
  • おすすめ無料保険相談窓口7社比較ランキング【訪問型編】
  • おすすめ無料保険相談窓口5社比較ランキング【来店型編】
  • 新型コロナウイルス対策!オンライン保険相談について
  • 保険相談サービスを利用した方の体験談
  • 保険相談を利用するべき人
  • 無料保険相談窓口のメリットとデメリット
  • 後悔しないための保険相談の選び方
  • 実際の保険相談を利用するための流れ
  • 無料保険相談サービスを利用する前に知っておくべきこと
について詳しく紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

また、以下の記事ではおすすめのFPの選び方を解説しているので興味のある方はご覧ください。

無料保険相談窓口おすすめランキング[訪問型編]

まずは、訪問型の保険相談サービスについてランキングをみていきましょう。

今回作成したランキングは独自の客観的な視点に基づくランキングになっていますので、どの保険相談を利用すれば良いか迷っている方は参考にしてください。

その結果、保険相談窓口おすすめランキング【訪問型編】は以下の通りです。

  • 1位:マネーキャリア
  • 2位:保険見直しラボ
  • 3位:保険マンモス
  • 4位:マネードクター
  • 5位:保険コネクト
  • 6位:みんなの生命保険アドバイザー
  • 7位:ほけんの時間
(以下で紹介する保険相談サービスのランキングは生命保険や医療保険におけるランキングで、自動車保険や火災、地震保険などの損害保険は対象外としているものもありますので、ご了承ください。) 

【7位】ほけんの時間


訪問型相談で人気ランキング3位の保険相談サービスは「ほけんの時間」です。

ほけんの時間の特徴

  • 相談実績25万件以上
  • 子育てマネーアドバイザー保有率100%
  • プレゼントキャンペーンを実施中
子育てマネーアドバイザーとは、子育てに必要な「お金」の課題や悩みを解決する専門家です。(この保険相談サービスに限らず、ほとんど全ての保険相談サービスに、子育てに関する家系やライフプランに詳しい専門家がいますので、安心してください。)

保険相談の際の主な取り扱い保険会社 

アフラック/アクサ生命/FWD富士生命/東京日動あんしん生命/オリックス生命/メットライフ生命/三井住友海上あいおい生命/マニュライフ生命/メディケア生命/あいおいニッセイ同和損保/東京海上日動損保 等11社 

詳しくほけんの時間の評判・口コミを知りたい方

【6位】みんなの生命保険アドバイザー


訪問型相談で人気ランキング6位の保険相談サービスは、パワープランニング株式会社が運営する「みんなの生命保険アドバイザー」です。

みんなの生命保険アドバイザーの特徴

  • 業歴10年で相談実績30万件以上
  • 取扱保険会社は17社と少なめ
  • 何度でも無料で相談可能
  • ストップコール制度を導入(相談員を電話一本で変更可能)
  • プレゼントキャンペーンを実施中
ストップコール制度と名前がついていますが、相談員を電話で変更可能なのはどの保険相談サービスでもそうなので安心してください。

保険相談の際の主な取り扱い保険会社 

アフラック/アクサ生命/FWD富士生命/東京日動あんしん生命/オリックス生命/メットライフ生命/三井住友海上あいおい生命/ジブラルタル生命/日本生命/明治安田生命 等17社 

【5位】保険コネクト


訪問型相談で人気ランキング5位の保険相談サービスは、「保険コネクト」です。


保険コネクトの特徴

  1. 平均22社の保険会社の取り扱い
  2. 何度でも無料で相談可能
  3. カフェや自宅でも相談可能
  4. チャットの無料相談でお試し可能
  5. 相談員のイエローカード制を導入(そのため無理に勧誘される心配はありません)
  6. プレゼントキャンペーンを実施中

保険相談の際の主な取り扱い保険会社 

アフラック/アクサ生命/FWD富士生命/東京日動あんしん生命/オリックス生命/メットライフ生命/三井住友海上あいおい生命/ジブラルタル生命/マニュライフ生命/メディケア生命/損保ジャパン/ソニー損保 等20社 

詳しい保険コネクトの評判・口コミを知りたい方

【4位】マネードクター


訪問型相談で人気ランキング4位の保険相談サービスは、「マネードクター」です。


マネードクターの特徴

  1. 累計19万世帯以上の相談実績がある大手保険相談サービス
  2. 何度でも無料で相談可能
  3. カフェや自宅でも相談可能、店舗での相談も可能
  4. 顧客満足度は驚異の95%
  5. 相談員がベテラン(平均業界歴:9.2年)
  6. プレゼントキャンペーンを実施中

マネードクターの注意点

一時期、マネードクターは、保険のビュッフェからリブランディングされたサービスです。一時期、過去、商品券キャンペーンを積極的に行なっていたのですが、現在停止中です。

いまでもマネードクターで相談すると、5000円ほどの金券・謝礼をもらえると思っている方がいるそうなので、注意しましょう。現在、どの保険相談サービスも商品券といった換金性の高い保険相談は行なっておりません。(金融庁から停止させられております)


保険相談の際の主な取り扱い保険会社 

東京日動あんしん生命/オリックス生命/メットライフ生命/三井住友海上あいおい生命/アフラック/アクサ生命/ジブラルタル生命/マニュライフ生命/メディケア生命/損保ジャパン/ソニー損保 等21社 

詳しいマネードクターの評判・口コミを知りたい方

【3位】保険マンモス


ファイナンシャルプランナーが選ぶ最も安心できるサイトランキング1位に選ばれた「保険マンモス」です。相談者からの訪問型相談では人気ランキング3位です。


保険マンモスの特徴

  1. 平均22社の保険会社の取り扱い
  2. 何度でも無料で相談可能
  3. カフェや自宅でも相談可能
  4. 独自の品質基準をもとにした安心できるサービス
  5. ファイナンシャルプランナーが選ぶ最も安心できるサイト1位
  6. 保険だけではなく、住宅ローンや相続、税金といった金融資産全般の相談に応じてもらえる
  7. 保険相談は原則無料だが、より質の高い相談を受けたい相談者のために有料の相談を受け付けている
  8. プレゼントキャンペーンを実施中
日経BPコンサルティングの「保険相談サービスに関する調査」では「相談員(FP)が信頼できる」、「相談員(FP)の対応が丁寧」、「相談員(FP)の知識が豊富だった」等、11項目において、第1位を獲得しています。

有料の保険相談について気になる方はこちらの記事で詳しく解説していますので参考にしてみてください。

保険マンモスの注意点

  • 大手来店型保険ショップと比較すると取り扱う保険会社数が少ない
  • 店舗での相談ができない
保険マンモスが取り扱う保険会社数は提携しているFPにもよりますが、平均で22社です。 

これは大手の来店型保険ショップと比べると少ない数値となっており、もしかすると希望の保険会社を取り扱っていない可能性もあります。 

保険相談の際の主な取り扱い保険会社(※FPによって異なります。)
 
ライフネット生命/オリックス生命/メットライフ生命/三井住友海上あいおい生命/明治安田生命/日本生命/アフラック/ソニー生命/アクサ生命/ジブラルタル生命 等22社 

保険マンモスの評判・口コミを詳しく知りたい方

【2位】保険見直しラボ


訪問型相談で人気ランキング2位の保険相談サービスは「保険見直しラボ」です。


保険見直しラボの特徴

  1. 30社以上の保険会社の商品を取り扱っている
  2. 多彩な保険の中から最適なカスタマイズが可能
  3. 何度でも無料で相談可能
  4. カフェや自宅でも相談可能、店舗での相談も可能
  5. 相談員がベテラン(平均業界歴:12.1年)
  6. 相談員のイエローカード制を導入(そのため無理に勧誘される心配はありません)
  7. プレゼントキャンペーンを実施中
上記が、保険見直しラボの大きな特徴です。

経験豊富なFPと相談し、必要な保障を自身に合わせてカスタマイズすることができます。相談は何度でも無料で、納得いくまで保険相談をすることができます。


保険見直しラボの注意点

保険見直しラボの注意すべきことは、訪問型の保険相談サービスのみの展開で、来店型の保険相談サービスは展開していない点です。


保険相談の際の主な取り扱い保険会社


生命保険会社

東京海上日動あんしん生命/アクサ生命/アフラック/オリックス生命/ソニー生命/日本生命/明治安田生命/メットライフ生命 


損害保険会社

 東京日動火災保険/AIG損害保険/損害保険ジャパン/三井住友海上火災保険 等30社 


保険見直しラボの評判・口コミを詳しく知りたい方

【1位】マネーキャリア


マネーキャリアはカフェや自宅などで相談ができる無料保険相談サービスを行っています。


マネーキャリアの特徴

  • 複数社の保険会社の商品を取り扱っている(地域によって数の違いあり)
  • 何度でも無料で相談可能
  • チャットで申し込み、日程調整可能
  • カフェや自宅でも相談可能、一部店舗での相談も可能
  • 相談員がベテラン
  • 相談員のイエローカード制を導入(そのため無理に勧誘される心配はありません)

マネーキャリアの評判・口コミ

自社サービスなのでランキング1位とさせていただきましたが、そのくらいの自信があります。


心の底から相談してよかったと思えるようなサービスを目指し日々運営しておりますので、保険の新規加入や見直しを検討されている方は以下のボタンから応募してください。(口コミも以下のボタンから確認できます。)


保険相談の際の主な取り扱い保険会社 

ライフネット生命/オリックス生命/メットライフ生命/三井住友海上あいおい生命/メディケア生命/ニッセイ・ウェルス生命/アフラック/アクサ生命/ジブラルタル生命 等30社 

保険相談窓口おすすめランキング【来店型編】

来店型のランキングについても訪問型と同様の基準で評価しました。


その結果、保険相談窓口おすすめランキング【来店型編】は以下の通りです。  

  • 1位:保険見直し本舗
  • 2位:ゼクシィ保険ショップ
  • 3位:ほけんの窓口
  • 4位:保険クリニック
  • 5位:保険市場


それではそれぞれ以下で詳しく解説していきます。


【5位】保険市場


ランキング5位の店舗型の保険相談窓口は、「保険市場」です。


保険市場の特徴

  • 取扱保険会社の豊富さ(国内最大級の75社)
  • コンプライアンスとセキュリティの水準が高さ 
  • HPで簡単に一括見積が可能
  • 訪問相談も可能
保険市場は75社の保険会社や少額短期保険業者と提携しており、国内最大級言われています。

保険市場のホームページは、年齢・性別・保険のカテゴリ(死亡保険・医療保険など)を入力、人気度順や保険料順で保険商品を検索することができるようになっています。

人気度順や保険料順で表示された一覧から、気になる商品を複数選択して一括で資料請求をしていきます。インターネット商品の場合には、一覧から引受保険会社のホームページや、商品内容を確認してから申し込むことも可能です。

保険相談の際の主な取り扱い保険会社 

アクサ生命/アフラック/朝日生命/SBI生命/フコク生命/ソニー生命/日本生命/明治安田生命/第一生命/メットライフ生命/メディケア生命/東京海上日動/三井住友海上 等80社 

【4位】保険クリニック


ランキング4位の店舗型の保険相談窓口は、近年株式上場を果たした「保険クリニック」です。

保険クリニックの特徴

  • 保険クリニックは日本初の来店型保険相談窓口
  • 保険IQシステムの活用
  • アフターケアサービスの内容
  • 充実のコンサルタント
  • お金の相談もOK
  • しつこい勧誘はなし


保険クリニックの独自のサービスとして、保険の分析・提案の際に「保険IQシステム」が使用されています。


これは、効果的な生命保険診断や提案をサポートするための保険システムです。

相談者が既に契約中の保険と、検討中の保険比較に役立つ機能があります。


具体的には次のような機能があります。

  • 現在加入中の保険内容を視覚化して比較説明する既契約分析機能
  • リスクプラン・シュミレーションでグラフ化し、既契約および提案商品の保障額を重ねて表示
この方法で、相談者にも保険商品の比較結果が一目瞭然でわかります。

保険相談の際の主な取り扱い保険会社 

アクサ生命/朝日生命/SBI生命/アフラック/ソニー生命/日本生命/明治安田生命/第一生命/メットライフ生命/メディケア生命/東京海上日動/三井住友海上 等40社 

さらに保険クリニックの評判・口コミを知りたい方

【3位】ほけんの窓口


ほけんの窓口といえばCMなどでおなじみで、知名度抜群の来店型保険相談サービスです。今回は人気ランキング3位とさせてもらいました。


ほけんの窓口の特徴

  • 店舗数が圧倒的に多い
  • 相談やアフターフォローは何度でも無料
  • 独自の「ライフ・デザイン・システム」
  • 複数の保険会社の商品の中からいいとこ取りの保険プランを提案
ほけんの窓口はその知名度だけでなく、店舗数の圧倒的な多さも特徴です。駅前でよく見かけますよね。

また、ほけんの窓口では、独自の「ライフ・デザイン・システム」と呼ばれるシステムを利用して、必要資金をグラフなどで可視化したり、お客様の希望に沿った保険商品の提案が可能となっています。

さらに、ほけんの窓口は45社もの保険会社の商品を取り扱っており、様々な商品の中からいいとこ取りした保険プランの提案ができます。

ほけんの窓口の注意点

ここまで、ほけんの窓口の特徴について見てきましたが、ほけんの窓口の注意点には何があるのでしょうか。

  • 全員がFP資格保持者ではない
  • 新人が対応されることが多い
  • フランチャイズ店では取り扱い保険社数が少ない場合もある
  • 訪問サービスは一部の地域に限られる
もっとも大きな注意点として、ほけんの窓口のスタッフは全員がFP資格保持者という訳ではなく、担当者によって相談の質はまちまちなことが挙げられます。

ベテランFPの場合もあれば、新人の場合もあるのでもしかすると満足のいく保険相談が受けられない可能性もあります。

しかし、新人研修は他の来店型保険ショップと比べても高く、内容の濃いものがフランチャイズ店も含めて実施されるため一定水準の質は担保されているといえます。

また、入社後3年以内にFP資格を取得することが義務付けられているため、FP資格を保有していないスタッフの方が少ないでしょう。

また、ほけんの窓口は訪問相談サービスも行っていますが、対応地域は都市部などの一部に限られてしまいます。

保険相談の際の主な取り扱い保険会社 

アクサ生命/朝日生命/SBI生命/アフラック/ソニー生命/日本生命/明治安田生命/第一生命/メットライフ生命/メディケア生命/東京海上日動/三井住友海上 等45社 

【2位】ゼクシィ保険ショップ


ランキング2位の店舗型の保険相談窓口は、ウェディングで有名なゼクシィが運営する「ゼクシィ保険ショップ
」です。

ゼクシィ保険ショップの特徴 

  • 全スタッフがFP資格保持者
  • 取り扱う商品はすべて厳しい選定を通過している
  • 無理な勧誘はなく、安心して保険相談ができる
  • 保険以外の相談ができる代理店も多い
  • 参加無料のマネーセミナーを開催している
ゼクシィといえばウェディングやブライダルといったイメージのあるサービスですが実は保険相談も行っております。スタッフ全員がFPの資格を保持しており、質の高い保険相談を受けることができます。

また、ゼクシィ保険ショップが扱う保険商品は全て第3者の大手FPグループによる監修のもとで選定がなされています。

保険相談の際には無理な勧誘等は一切なく、親身な保険相談が受けられます。さらに、保険相談以外にも、新婚夫婦のために参加無料のマネーセミナーを開催しています。

ゼクシィ保険ショップの注意点

ゼクシィ保険ショップの注意点としては以下の2点が挙げられます。
  1. 店舗数が少ない
  2. 取り扱い会社が23社とそれほど多くない
ゼクシィ保険ショップは店舗が少ないため、お住いの地域にない場合があります。

また、取り扱い保険会社数が23社と多くはないため、ご希望の保険会社を取り扱っていない場合があるかもしれません。


保険相談の際の主な取り扱い保険会社 


アクサ生命/チューリッヒ生命/オリックス生命/アフラック/ソニー生命/日本生命/フコク生命/メットライフ生命/マニュライフ生命/住友生命/ネオファースト生命 等23社 


詳しいゼクシィ保険ショップの評判・口コミを知りたい方

【1位】保険見直し本舗


ランキング1位の店舗型の保険相談窓口は、「保険見直し本舗」です。


保険見直し本舗の特徴

  • 46社もの保険会社を取り扱う
  • 相談やアフターフォローは何度でも無料
  • 訪問相談にも対応している
  • フランチャイズ形式
  • 知名度があり、信頼感がある
  • 強引な勧誘は一切ない
以上が保険見直し本舗の大まかな特徴になります。

保険見直し本舗では46社もの保険会社を取り扱っており、お客様ごとの状況や人生設計に合わせて複数社の保険を組み合わせた最適な保険の提案ができます。

生命保険に加え、医療保険や学資保険など様々な保険商品を取り扱っていますので、幅広い層の相談に対応できます。

また、保険見直し本舗は来店型の保険相談サービスでありつつ、訪問型保険相談サービスも行っており、再来店が難しい場合にも無料で自宅などで保険相談をすることができます。店舗は全国に250店舗以上展開しています。

保険見直し本舗の注意点

保険見直し本舗の注意点を一つあげるとしたら、フランチャイズ形式のため、店舗によって相談の質に差があるということです。

保険見直し本舗ではベテランのFPや優れたFPのみで構成されるMDRTの会員が相談者になる場合がある一方、新人が担当となってしまう場合もあります。
(新人の方が対応される可能性が高いというのは、保険見直し本舗に限らず店舗型の大きなデメリットです。)


保険相談の際の主な取り扱い保険会社

 アクサ生命/朝日生命/SBI生命/アフラック/ソニー生命/日本生命/明治安田生命/フコク生命/メットライフ生命/メディケア生命/東京海上日動/三井住友海上 等46社 

詳しい保険見直し本舗の評判・口コミを知りたい方

新型コロナウイルスの影響でオンライン保険相談が人気!



最近では、新型コロナウイルスによってFPとの対面での相談が難しい状況になってきました。そのため、オンライン相談を行う保険相談窓口がとても増えています。


オンラインでの相談なら、家から気軽に参加できますし、対面で初対面のFPと話すことにそこまで躊躇せずに利用することができます。


特にマネーキャリアではLINEでオンライン相談の予約やその他の手続きができるため、非常に自分の都合に合わせて保険相談がしやくすなっています。


是非おうち時間を活用して、ご自身のお金や保険などについて見直して見てください。

実際に無料保険相談を利用した人の感想は?保険相談の体験談!

※準備中

無料保険相談の利用をおすすめできる人



ここまでおすすめの無料保険相談窓口を紹介してきました。しかし、どのような時に利用すれば良いのかわからない、自分の悩みを相談して良いのかわからないという方もいらっしゃると思います。


保険相談窓口を利用するべき人は主に以下のような方です。

  • 少しでも保険の加入を検討している方
  • 保険や自分のお金事情について見直していない方
  • 見直ししたくても生活に関わるお金や保険についての知識が不安な方
  • 複数の保険商品を比較検討したい方
などです。その他にもお金や保険について些細な悩みがあれば、どんなことでも無料で相談が可能ですので、あまり考えすぎずに相談予約をしてみてください。

難しいことはプロに任せるのが最も良い方法です!

ここからは訪問型と店舗型の保険相談サービスについて解説していきます。保険相談はしたいけど、どちらが良いのか迷っている方は参考にしてみてください。

訪問型の保険相談サービスがおすすめの人

訪問型は指定の場所に相談員と相談者が待ち合わせをして、保険の相談をするものです。 


そのため、指定の場所は自宅、家の近くのカフェなど話しやすいところ、または指定の店舗などです。 

 

訪問型に向いている人は主に以下のような方です。

  •  忙しい方
  • 子育てや介護で長時間自宅を留守にできない方
  • 近くに保険の無料相談ができる店舗がない場所に住んでいる方 


保険相談では一度だけ相談する訳ではなく、実際契約することになる場合は、数回面談を重ねる必要があります。 最初はご希望の保険内容を確認したり、おすすめの保険を話したりしますが、その後詳しく補償金額を決めたり、支払い額を決めたり、何度か面談を重ねることが多いです。


そうなると、最初は自宅、その後は勤務先の近くで休み時間に会ったして、その場その場で場所を変更したりもできるので、融通が利くのがポイントです。

また、保険の無料相談できる店舗は都市部に集中しているので、お住まいにあわせて選ぶことができるのは訪問型になります。  


店舗型の保険相談サービスがおすすめの人

次に店舗型無相談サービスがおすすめな人を紹介します。


店舗型相談窓口は保険相談に特化した店舗を構えていることも多くなってきていますが、ショッピングセンターの中にも保険相談窓口に店舗を構えていることもあります。 


店舗型の相談窓口に向いている人は以下に当てはまる方です。

  • 家や自分の家の近くで相談したくない方
  • 買い物や用事のついでに保険相談したいという方
  • 保険相談をしている間に子供のことがきになる方
 知らない人を最初から家に呼ぶのは抵抗がある人は店舗型を選んだ方がいいですし、ショッピングセンターに行ったついでに保険相談をする方がいいと考える方は店舗型をおすすめします。 


店舗型では、相談をする際に自分の聞きたいことだけ聞いて、後は話を切り上げるという相談者の方が相談の時間を決めやすいのでそれもメリットかもしれません。また、キッズスペースがあるところだと子連れの形でも安心して保険相談をすることができます。   


後悔しないための無料保険相談窓口の選び方



ここまで当サイトがおすすめする保険相談窓口を紹介してきましたが、自分に最適な保険相談窓口を見つけることはできたでしょうか。


ここでは自分に最も適した保険相談窓口を選ぶ方法を紹介します。


無料保険相談窓口を選ぶ際にチェックするポイントは以下のようなことです。

  • 相談場所
  • 取扱保険会社数
  • 相談員の資格
  • 口コミ・評判
それぞれ詳しく解説していきます。

保険相談窓口の選び方①相談場所

店舗に出向いて相談する場合、家の近所に店舗がなければ、遠くまで足を運ばなければなりません。場所をえらべるというのは大きなメリットになります。 


保険相談をするにあたっては、相談者の年収や将来の展望など、個人的な情報を話すことになるので、あまり公共的なスペースで相談することは向いていません。


 訪問型の保険相談では場所をご自身の指定の場所でできるので利便性が高いです。 自宅またはカフェなど、どうしても自宅ではいやだという方には店舗を選べる場合もあります。 


子育て中だったり、夫婦が同席する場合だとご自宅で相談するのが一番安心して相談できるようです。 ご自身の都合のよい場所を指定できるため、訪問型の保険相談をおすすめします。 


また近年では、新型コロナウイルスやそれによる緊急事態宣言などで実際に店舗に行くことは気が引ける方も多いと思います。


また訪問型でも、特に小さい子供と一緒に住んでいる方はもしも新型コロナウイルスに感染してしまうことを考えると不安だと思います。そのような方はオンラインでの相談をおすすめします。



保険相談窓口の選び方②取扱保険会社数

場所以外にも保険無料相談する際に選ぶポイントがあります。
それはどのような保険に入れるのかということです。


取り扱う保険会社が多ければ多いほど、比較できるものが多くなり自分にあった保険を選べるのです。
取り扱う保険会社が多いということは、相談員の能力に関わっています。多くの保険を取り扱う方がたくさん勉強をしなければなりません。 


少ない方がいいメリットはありませんので、あまりにも取り扱う保険会社が少ない場合は避けた方がいいかもしれません。
保険には大きく分けて生命保険と損害保険にわかれます。生命保険は医療保険や介護保険、学資保険などがあります。


損害保険は自動車保険や火災保険のことです。
保険相談のサービスに生命保険しか相談できない会社もあります。損害保険の見直しも含めて相談したい場合などは、保険相談サービスを選ぶときに注意する必要があります。 

保険相談窓口の選び方③相談員の保有資格

相談員の質はどのようなところで見分けるのでしょうか。
評価の高い相談員に相談したいと思うのが普通ですが、相談してよかったと思える相談員に当たるためにはどうしたらいいのでしょうか。


 その見分け方として、ファイナンシャルプランナーの資格を持っているかどうかを見るのがおすすめです。 FPは保険だけでなく資産運用や住宅ローン設計や返済などお金にまつわるいろいろな情報を持っています。 


そのため、FP資格を持っているかどうか確かめるだけで知識の有無を確認できます。
相談員はFP資格を持っているのが義務ではありませんので、もし持っていない場合でもそれに相応する知識やコンサルタント能力などを高める企業努力に重点をおいている会社を選びたいものです。  

保険相談窓口の選び方④口コミ・評判

保険相談をするとなると、実際の口コミは重視したいものです。 


日本では9割の人が何らかの保険に入ってますが、一度入るとそのままになることが多く、保険の見直しすると無理に新しい保険に入らされるのではないか、勧誘が多いのではないかと二の足を踏む人も少なくありません。 


実際の保険相談の評判は知り合いから聞くということは難しいので、実際の口コミは大変参考になります。
店舗の雰囲気や相談員の様子など、実際のその店舗を利用した人の口コミを確認してからにしましょう。 


相談してよかった点と悪かった点などを参考にして、どの会社に相談するのがいいのか判断するとよいでしょう。  


また参考ではありますが、多くの保険相談会社ではプレゼントキャンペーンを開催しています。迷った末に選びきれない時はプレゼント内容で決めるのも一つの方法です。


保険相談で開催されているキャンペーンについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

無料保険相談サービスを利用する際の流れ

保険相談を利用する際の主な流れを簡単に紹介します。


  1. 申し込み
  2. ヒアリング(状況や相談内容の調査)
  3. 具体的な提案とニーズの再確認
  4. 確認と契約
これが一般的な保険相談の流れです。申し込みから2~3回相談員と話すことになります。

もっと具体的な保険相談の流れを知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

保険相談の流れを詳しく知りたい方はこちら

無料保険相談窓口を利用する前に知っておくべき注意点



ここまで読むと、実際にどの無料保険相談サービスをどのように利用するかわかったと思います。

ここでは実際に初めて保険相談を利用する方が後悔しないように、絶対に覚えておくべき注意点を紹介します。

初めて保険相談を利用する方が知っておくべき注意点をまとめると以下の通りです。
  • どんな保険に加入したいのか相談前に決めておく
  • 相性が悪いと感じた相談員は避ける
  • 売りたい保険商品を進める相談員も存在する
  • 保険見直しの相談をする時は保険証券を用意する
  • 複数の保険相談を利用してみる
  • 商品券などをプレゼントしている保険相談は利用しない

保険相談をする際に押さえておくべきポイントについては以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。
無料保険相談で商品券のプレゼントは禁止されている!

またなぜ無料で保険相談ができるのか気になっている方もいますよね。

そんな方は以下の記事で詳しく解説していますので、参考までに読んでみてくください。

筆者おすすめの無料保険相談窓口はこれ!

ここで最後に、ほけんROOM編集担当がおすすめする無料保険相談窓口を紹介します。


私が最もおすすめする保険相談窓口はマネーキャリアです。

これは訪問型のおすすめ保険相談窓口ランキングでもでも1位に紹介させていただきました。


その理由としては主に2つの特徴があります。

  • オンラインで申し込みから相談まで完結できる
  • 優秀な信頼できるFPが揃っている
この2点が保険相談で重視するべき項目であり、どちらも高い水準満足できるものとなっています。

マネーキャリアの保険相談に興味を持った方は以下のボタンから詳細を確認してみてください。

まとめ

もう一度保険相談窓口のおすすめランキングをまとめると、

訪問型は

  • 1位:マネーキャリア 
  • 2位:保険見直しラボ
  • 3位:保険マンモス
  • 4位:マネードクター
  • 5位:保険コネクト
  • 6位:みんなの生命保険アドバイザー
  • 7位:ほけんの時間
店舗型は
  • 1位:保険見直し本舗
  • 2位:ゼクシィ保険ショップ
  • 3位:ほけんの窓口
  • 4位:保険クリニック
  • 5位:保険市場
となっています。

ほけんROOMでは他にも保険相談や保険に関する記事が数多くあるので、ぜひそちらもご覧ください。

また、お近くの保険相談窓口について地域別にまとめた記事もあります。主要な都市に関しては以下の記事から見ることができますので、興味のある方は参考にしてください。

以下にない地域から保険相談窓口を知りたい方は以下のページからお近くの地域についての記事を探してみてください。

東京でおすすめの保険相談窓口を知りたい方
千葉でおすすめの保険相談窓口を知りたい方はこちら
岡山でおすすめの保険相談窓口を知りたい方はこちら
134...