マネードクターの評判・口コミやデメリットの真相をFPの視点で徹底解説

ここでは、マネードクター(旧保険のビュッフェ)の良い口コミや悪い口コミ、評判、キャンペーンを紹介します。さらに、実際にマネードクターにて保険相談を体験した方にのリアルな保険相談体験エピソードを紹介。学資保険の取り扱いも解説します。




▼マネードクターの良い評判をまとめると

  • 良い評判①担当者の対応が丁寧
  • 良い評判②説得力のある提案をしてくれる


▼マネードクターの悪い評判をまとめると

  • 悪い評判①もう少し効率的に相談を進めて欲しい
  • 悪い評判②他の保険サービスを使った時の方が良かった

内容をまとめると

  1. マネードクターはベテランが揃っており、顧客満足度も非常に高い。
  2. オンライン保険相談にも対応している
  3. 保険相談サービスを選ぶときは保険会社と特別な繋がりがないかを要チェック
  4. 保険相談サービスを比較すると相談員の質が高く、相談満足度93.2%を誇るマネーキャリアが1番おすすめ 
  5. さらにマネーキャリアならスマホ1つで無料オンライン相談可能なのでこの機会に保険の悩みを解決しましょう!

目次を使って気になるところから読みましょう!

この記事の目次

非表示にする

マネードクター以外にも保険相談サービスの口コミを知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。 


【結論!】マネードクターはおすすめの保険相談サービス!


マネードクターは質の高いFPも多く在籍しているため、おすすめの保険相談サービスと言えます。利用を検討している方はこの機会に思い切って利用してみてはいかがでしょうか?


ただし、相談相手となるFPの質はまちまちです。質の高い方に当たれば良い相談ができると言えますが、経験が浅い方など質が低いと言える方に当たってしまうとあまり良い相談ができるとは言えません。


FPによって相談の質が変わってしまうため、手軽に利用できるオンラインでの相談もおすすめです。


オンライン相談と言えばマネーキャリアが最もおすすめです!相談内容にあったFPの紹介をしてもらえます。


マネードクターを利用した後でも、セカンドオピニオン的な感覚でマネーキャリアを利用してみてはいかがでしょうか?

マネードクターの運営会社は?会社概要を紹介

マネードクターの運営会社など基本情報が気になる方もいらっしゃると思います。会社概要をご紹介していきましょう。

概要
運営会社株式会社FPパートナー
設立2009年12月
代表取締役社長黒木勉
資本金1億円
運営会社は「株式会社FPパートナー」という会社です。2009年に設立された会社になるため、わりと新しい会社と言えます。

保険の相談や契約などの他、住宅ローンについてなどにも相談することができます。お金のプロであるFPの資格以外にも、住宅ローンアドバイザーなどの資格を持っている担当者がいるのです。

相談を行う際に料金はかかりません。無料で保険に詳しい方に相談ができるため、新たな契約や見直しを検討している方にはプロの意見を聞けるチャンスになるのです。

マネードクターは保険のビュッフェから名称変更された

マネードクターは数年前までは違う名称でした。


保険のビュッフェ」です。名前に聞き覚えがある方もいらっしゃるかもしれません。


名称が変更されたのは2019年です。なぜ変更されることになったのでしょうか?


以前の業務内容としては保険相談がおもな内容となっていました。基本的には保険相談のみだったのです。


しかし、もっと選択肢を広げてマネープランニングができるようにと、他の金融商品の提供も始めることにしたのです。


そうなると名称に「保険」と入っていると保険のことだけ、というイメージが強くなってしまうため、保険やその他の金融商品をイメージしやすいように「マネードクター」へ変更することになったのです。

【体験談】マネードクターに行ってみた

保険の営業だけでなく、お金の相談にも乗ってくれるのか不安でしたがマネードクターに行ってみました。

【体験談】マネードクターに相談しようと思ったきっかけ

相談しようと思ったきっかけは、帰り道の電車の中での同僚との何気ない会話でした。


 将来のお金の話をしているときに、「貯金やライフプランも何もできていないけどこのままで大丈夫なのか」と急に不安になり、マネードクターにてFPの方に相談してみようと思ったのです。


 マネードクターを選んだ理由は、「無料でお金の相談ができ、さらにプレゼントキャンペーンの実施をしているようだったから」と「マネードクターという名前の通り、保険だけでなくお金の相談にものってくれるかも」と思ったからです。


 念のためネットで口コミを調べたら評判が良さそうだったので、そのまますぐにWebで予約をしました。


 姉から、ほけんの窓口に相談したときに、新人さんに対応されて結局他の代理店に相談しにいったという話も聞いていたので「マネードクターの相談員は全員経験を積んだFP」という言葉にひかれたというのもあると思います。

マネードクター(旧保険のビュッフェ)で実際に予約してみた

マネードクター(旧保険のビュッフェ)の公式ページから申し込みをしました。


 申し込みページで家の住所を記入すると、相談できる家の近くのカフェや喫茶店などがリストアップされたので、そこからよく行くファミレス(ジョナサン)を選びました。


 2つほど候補日を記入してボタンを押すと、すぐに申し込み完了メールが届きました。




 上のメールを受け取った2日後に、担当相談員が決まったという連絡がきました。


1週間後と3週間後を希望としていたのですが、1週間後の日程になり安心しました。



そしてその次の日に、提携先の代理店から、より詳しい相談員の情報が掲載されたメールをいただきました。


 ネトストみたいになっていたら申し訳ないのですが、FacebookでFPの方の名前を検索したら、40代の男性の方で活発に活動されていて、投稿内容からも信頼できそうな方だなと思えたので、それでも安心したのを覚えています。



てっきり保険相談前まで誰が相談にのってくれるかわからないと思っていたので、会う前に確認できてよかったです。

【1回目の相談】押し売りもなく安心

朝10時に家の近くのファミレスで待ち合わせということだったのですが、ファミレスの中でどうやってFPの方を探したらいいんだろうと思いながらお店に入りました。


   しかし、ジョナサンに入ると入り口のところで相談員らしき方が待っており、すぐにその方だとわかりました。 相談員の方から「○○さんですか?」と挨拶してくださり、そのまま席につき保険相談がスタートしました。 


 はじめは、普段自分がどういうことをしているのかから始まり、お金の管理や使い方などを聞かれました。アイスブレイクのようにみせて、自分に合った保険を考えてくれていたんだろうと思います。



その次に保険の仕組みについて教えてくれました。



保険について本当に右も左もわからない状態だったので、紙とペンを使って教えてくれてとてもわかりやすかったです。(最後にその紙をいただいたのですが、全部で10枚近くになっていました。)


 2時間ほど話した結果、いまの自分に生命保険は不要とのことでした。最低限の貯金があり、結婚もしておらず独り身なので無理に加入することはないとのことでした。  内心押し売りされたらどうしようと思っていたので、驚いたのを覚えています。


 せっかくなので、同僚が加入していた「ドル建て終身保険」について聞いてみました。



色々とリスクがあるとはいえ、リターンも大きいので興味があると伝えると、次の打ち合わせの時に、いくつか候補となる保険の資料を持ってきていただけると言ってくださいました。



その日は次の日程調整をして終わりました。 


ちなみに、そのときの飲み物等は相談員の方がお金を出してくれたのですが、それが一般的なのかどうかはわかりません。

【2回目の相談】具体的な保険の資料をもってきてくれた

1週間後の同じ曜日に2回目の打ち合わせを行いました。 


 同じく朝10時に家の近くのファミレスを指定し、10分前に着いたのですが先に座っておられました。



そして、2回目の保険相談がスタートしました。


 前回の打ち合わせで話した「ドル建て終身保険」の資料を5つほど持ってきてくれました。それぞれの利率や保障内容などを前回同様紙に書きながら1つずつ丁寧に教えてくれました。 

 しかしドル建ての場合、「為替リスクがある」という話は前回の打ち合わせで聞いていたのですが、いざ加入するとなると急に不安になり「円建て終身保険の資料も見てみたい」と相談員の方にお願いしたところ、快く受け入れてくれました。


 1.5時間ほど話し、次の日程調整をしてその日は終わりました。

【3回目の相談】他の保険商品の資料も用意してくれた

2回目の打ち合わせの数日後に勤務先近くのファミレスで3回目の打ち合わせを行いました。 


 到着してみると大変混んでおり、どうしようと思っていたのですが、FPの方から「中でおまちしております」と連絡がありました。


 FPの方は混んでいることを見越して、1時間前から中に入ってくれていたそうで、そのおかげでスムーズに3回目の保険相談ができました。


 資料をみると「円建て」の場合、あまり利率が良くないことを知り、はじめにFPの方が提案してくれた「ドル建て」のほうから選ぶことにしました。



「ドル建て終身保険」といっても利率や保障内容の異なる商品あったり、支払い方法にも種類があったので選択するのが難しかったのですが、それぞれのメリット・デメリットを教えてくださり、結果一番良さそうなものを選ぶことができました。


 他の体験談をみると、2回目の相談終了時点でここまで済むケースもあるようですが、おそらく「円建て」と比較したいという要求をしてしまったために、1日のびてしまったんだと思います。

【4回目の相談】最終確認後、加入に必要な書類を貰う

4回目の打ち合わせは、勤務先近くのカフェで行いました。


前回選んだ商品について再度詳しい説明を受け、問題ないか聞かれました。



そして、そのまま必要書類等をもらい、どこに何を記入するべきか、どこに印鑑を押すべきかなどを教えてもらいました。その資料をFPの方に郵送すると、FPの方が内容をチェックし、契約等を行なってくれるそうです。


 ちょっと気になったこととしては、ファミレスだと隣の席との距離が離れているので問題なかったのですが、カフェだと少し隣と近くてしかも混んでいたので、ファミレスのほうがいいなと思いました。



特に聞かれてまずい話をしているわけではないのですが、やはりお金の話をしてると思われるとちょっと嫌といいますか。



また席が小さかったので、資料でいっぱいになってしまって飲み物を置く場所にも困りました。といっても、そんな狭いカフェを選んだ自分が悪いのですが。


 余談ですが、このときに銀行の店舗名を間違えてしまい、訂正印を押すためだけに5回目の打ち合わせをする羽目になってしまったので、絶対に間違えないようにしましょう。

合計5回も打ち合わせに来てもらいましたが、最後まで真摯に対応してもらえました。

【感想】マネードクターに行ってみて大満足

マネードクターさんに相談した結果、満足できる保険に加入できました。


保険以外にも、将来必要な貯金などについてアドバイスしてくださり、今ではしっかりとお金について考えられるようになっていると思います。



今後、子供ができたりして学資保険に加入したい時や、その他見直すタイミングでもまた相談にのってくれるとのことでしたので、とても心強いです。


最近「ドル建て保険」が問題になりましたよね。これは、相談員がしっかりと説明できていないことが原因だと言われています。



ただ、今回はドル建て保険のリスクについてしっかりと説明を受けていたので、全然問題ありませんでした。そのことからもマネードクターさんのFPは信頼できるかと思います。


しかし、1点後悔しているのが、キャンペーンのプレゼントを受け取り損ねたことです。気づいたのはだいぶ時間が経ってしまった後だったのですが、次のようなメールがきていました。


どうやら申し込み時に住所の記入を間違えてしまったみたいです。(銀行の店舗名といい、こういうところはしっかりしないといけないですね。)


保険相談を申し込んだきっかけはプレゼントキャンペーンがあるという点もあったのですが、実際に保険について考えている間に完全に忘れてしまっていました。



この内容のメールを後日また送ってくださっていたようで、マネードクターさんには感謝しています。ただそのメールも気づかずもったいないことをしました。 



マネードクター(旧保険のビュッフェ)の口コミと評判!悪い口コミは?

他にも実際にマネードクターに行った人の口コミを見ていきましょう。

※以下の口コミはみん評から引用しています。

マネードクター(旧保険のビュッフェ)の良い口コミ①

50代女性

担当の方が気さく

初対面と思わない位明るく気さくで話やすい方で何でも相談出来ました。 説明も丁寧で解りやすかったです。 良いプランを考えて貰えそうで楽しみです。

マネードクター(旧保険のビュッフェ)の良い口コミ②

40代男性

提案内容に説得力あり

保険見直し本舗とマネードクターの二つで相談をしました。見直し本舗は資産全体の把握なしに、こちらが伝えた希望だけを反映?した提案をくれましたが、
マネードクターは今ある資産の構成を前提に、提案をくれました。そのため、元々考えていなかった保険も新たな検討候補に上がってきて、
最終的にそれに加入しました。仕事で忙しくて、急に連絡が滞ってしまったりしたのですが、無理な後追いもなく、
わたしのペースに合わせて提案・相談を進めてくれたのが好感を持てました。

マネードクター(旧保険のビュッフェ)の良い口コミ③

40代女性

対応が丁寧

とても丁寧な対応をして頂けて良かったです。自分で考えていたプラン以外にも色々なご提案を貰い参考になりました。

マネードクター(旧保険のビュッフェ)の良い口コミまとめ

マネードクターの良い口コミをご紹介しました。


多かった内容としては、

  • 担当者の対応が良かった
  • 提案内容がとてもしっかりしていた

などが挙げられます。


相談時にはお金や保険に関するプライベートな情報を渡さないといけません。対応が良いと信頼関係も早めに築けるため、スムーズな相談ができそうですよね。


また、提案力が高いことも、保険相談にとっては大きなメリットと言えます。保険商品には生涯付き合うものも多数あるため、しっかりした提案から納得して契約ができるととても安心できるのではと思います。

マネードクター(旧保険のビュッフェ)の悪い口コミ①

40代男性

雰囲気は悪くないのだが

雰囲気は悪くなかったが、人が加入してる生命保険の資料を良く見ないで否定ばかりされました。しかも、個人年金に入ってるのに、それについては一切触れず。何のためにFPに相談したのか分かりませんでした。聞いてもいない、頼んでもいないのに、お金が貯まる保険とかいう話を長々とされ、最後は気分が悪かったです。

マネードクター(旧保険のビュッフェ)の悪い口コミ②

30代男性

特定の商品をすすめてくる

1つの保険しか案内されず、要望とも少し違っていたが「これが1番要望に近いです。」と言われた。少し不信感を抱いてしまったので、他の代理店で話を聞きに行ったら、要望通りのプランがあり保険料も安かった。マネードクターから申込意向固まったかの連絡きたので、他の保険会社で要望通りのプラン作れるか聞いたら「作れるが、こっちの保険のがいいと思う」と話をはぐらかされた。

マネードクター(旧保険のビュッフェ)の悪い口コミ③

30代女性

解約の引き延ばし

契約する際はとても感じが良く迅速な対応ですが、解約を申し出ると態度は急変。メールの文面も雑に。解約に関する書類を請求しても一向に届かず。状況確認のため連絡するも、手続きを途中までしたが最後まで行えていなかったという言い訳。その後は連絡が途絶えました。利用される際はお気をつけください。

マネードクター(旧保険のビュッフェ)の悪い口コミまとめ

悪い口コミもご紹介しました。良い口コミよりも悪い口コミを参考にする方は多いと思います。


多かった内容としては、

  • 対応が悪かった
  • 特定の商品をすすめられた

などが挙げられます。


対応が悪いと言う口コミが多く見られました。良い口コミでは「対応が良かった」というものが多く見られたため、担当者によって差が大きいことが分かります。


良い担当に会えれば有意義な相談ができますが、悪い担当に当たってしまうと気分を害される方も多くいらっしゃるようです。


特定の商品をすすめられたという口コミも多い印象でした。こちらの意見などはあまり聞かずに、特定の商品をすすめられても契約しようとは思いませんよね。手数料目的で勧めているのが不快ですね。


さらに、解約を引き延ばされたというものも見られました。保険相談では保険会社から照す量を得ていますが、一定期間内に解約となってしまった際には手数料は得られません。手数料を得るための先延ばしだとしたら、最悪としか言いようがありません。

マネードクター(旧保険のビュッフェ)の4つの特徴


口コミをご紹介しましたが、それだけで利用を決めるのも不安が残ってしまいますよね。


口コミと同じように参考になるものとして、特徴があります。


保険相談サービスは意外と多くの企業が行っていますが、それぞれに特徴があると言えます。


マネードクターの特徴として、

  • FPの在籍数が業界最多
  • 訪問・オンラインにも対応
  • 家計や貯蓄のことも相談可能
  • 全国に100以上の拠点

などが挙げられます。


それぞれの特徴について以下でご紹介していきます。

特徴①:業界最多のFP数!1270名が在籍している

マネードクターに在籍しているFPは1270名です。この人数は業界内最多と言える人数になっているため、自分に合ったFPも見つかりやすいと言えます。


保険相談窓口ではそれぞれ保険に詳しい方が担当としてついてくれることになりますが、保険募集人などの資格は持っていてもFPの資格を持っている方は少ない傾向にあります。


しかし、マネードクターには多数のFPが在籍しているため、お金のプロに相談ができると言えるのです。


さらに、FPの中には他のお金に関する資格を所有している方たちもいます。さまざまな視点からのアドバイスを受けることができるのです。


なかにはMDRT会員となっているFPもいるため、質の高い相談が期待できます。

特徴②:店舗だけでなく訪問やオンラインでも相談できる

2点目は、保険相談の際に店舗や自宅・オンラインなど相談する場所を選択できることです。


マネードクターの特徴の一つに、来店・訪問型保険相談とオンライン相談のどちらも行っているため、顧客のニーズに沿った訪問方法を選べるという点があります。


やりやすい方法で保険相談を受けられることは魅力的ですよね。 


どの方法が自身に合っているのか気になる方もいると思うので、以下の表で説明させていただきます。 

メリット
来店型・都合の良い店舗で相談を受けられる。
・わざわざ自宅に来てもらう必要がないので、掃除などの手間を省ける。
訪問型保険相談・指定する場所に訪問してもらうことができる。
・自宅で相談を受けることも可能なので、周りを気にせずに込み入った相談ができる。 
オンライン相談・忙しくて外出できないけど、自宅に来てもらうのは申し訳ないという方に便利
新型コロナウイルスの感染拡大防止に有効

来店型の場合は、全国の直営店の中から好きな店舗に行くことができるので忙しい人にはおすすめです。 


また、訪問型保険相談は顧客が指定した場所に担当者が来てくれるスタイルをとっています。


保険相談はプライベートな話になるので、周囲に話を聞かれずに相談をしたいという人には、訪問型をおすすめします。


また、この相談は何度行っても無料であり無理な勧誘を受けることも少ないため、気軽に相談してみましょう。

特徴③:保険だけでなく家計や貯蓄のことまで無料相談

マネードクターで相談できるのは保険に限りません。家計貯蓄についても相談することができるようになったのです。


人生に必要なお金の見える化」を目的としているため、保険に限らずお金に関することも相談の対象となっているのです。


保険以外にどのような事が相談できるのでしょうか?

  • 子供に関わる費用
  • 貯蓄
  • 老後資金
  • 資産運用
  • 固定費の見直し

などが挙げられます。


通常の保険相談では、相談内容が保険に限られていることが多くなります。そのため、ちょっとした家計についての悩みなどを聞きたい場合、他のFP相談を利用することになってしまうのです。


マネードクターを利用することで、保険の相談が終わってそのまま家計の相談などにもつなぐことができるため、保険以外も聞きたいことがある方におすすめと言えます。

保険以外のことも相談したい方には、マネーキャリアの保険相談もおすすめします。


マネーキャリアとは、オンラインで保険相談ができるサービスです。


「家計の中で節約できる点をアドバイスして欲しい」「将来の資金がどれくらいかかるのか不安」といったことまで、お金に関して幅広く相談を受け付けています。


下のボタンから簡単にお申込みいただけますので、お気軽にご利用ください。

特徴④:全国47都道府県に100拠点以上

マネードクターの店舗は全国展開しています。どの都道府県にも1店舗はあるため、利用する際にそれほど遠くに行かなくてはいけない、ということも少ないと言えます。


店舗数は100拠点以上となっており、直営店は10店舗あります。


通常の店舗では予約が必須となっていますが、直営店では予約が必要なく相談が可能になっているため、何かの用事で直営店の近くに寄ったついでなどで利用することもできます。


ただし、都道府県によっては来店しての相談ができない場合があります。この場合には訪問相談などが行われることになるため、自分の好きな場所を指定して相談を行うようにしましょう。

マネードクター(旧保険のビュッフェ)の3つのメリットを解説!


ここまで様々な内容をご紹介してきましたが、まだ迷っている方もいらっしゃると思います。


ご紹介した内容以外で参考になるものとしては、まだメリット・デメリットが残っていると言えます。


まずはメリットを見てみましょう。

  • 高い顧客満足度
  • FPの中にMDRT会員がいる
  • 無料

などです。


利用する前に事前にチェックをしておいた方が良い項目の一つとなっていますので、以下の記事を参考にしてください。

メリット①:安心の顧客満足度92.9%

顧客満足度が高いことがメリットの一つとして挙げられます。


マネードクターの顧客満足度は92.9%です。自社調べとなっているため信じられない、と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、高い満足度を誇っているのです。


プライベートな内容となるお金や保険のことは、安全な場所で相談をしたいと思いますよね?しかし、安全かどうかは利用した方にしかわかりません。


利用した方の9割以上が満足しているため、これから利用を検討している方には安心できる数値ではないでしょうか?

メリット②:MDRT会員である優秀なFPが多い

マネードクターのFPの中には、MDRT会員が多数在籍しています。在籍数は612名と半数近くのFPがMDRT会員となっているのです。


MDRT会員がどのような人なのか分からない方も多いと思います。これは国際的な組織で、保険や金融のプロ集団とも言える人たちです。

  • 顧客の利益を優先させる
  • 専門家としての最高水準を維持する
  • 秘密厳守を徹底する
  • 顧客に必要な情報・知識を十分に提供する

など、順守しなくてはいけないことが多くあり、顧客優先のサービスを行ってもらえるのです。


通常のFPでも問題なく相談などは行えるともいますが、より質の高い相談を行いたい場合、MDRT会員であるFPがいるマネードクターはおすすめと言えます。

メリット③:相談料金は無料!手数料もかからない

マネードクターで相談をする際に気になることの一つが料金かと思いますが、無料で相談ができることもメリットとして挙げられます。


マネードクターで相談する場合、1回1~1.5時間程度の時間がかかります。時間が何時間かかったかに関係なく、料金を取られることはありません。


また、一度の相談で終わらないことは普通で、3回程度の相談が行われることになります。このときも回数に関係なく無料で行うことができるのです。


料金がかかってしまうと、時間や回数が気になって早めに終わらせようと考えてしまいますよね。無料であることでゆっくりと時間をかけて相談することができるようになるのです。

マネードクター(旧保険のビュッフェ)の4つのデメリット


メリットのチェックは終わりましたが、これだけでは十分とは言えません。さらに重要と言える項目がデメリットになるのです。

  • 完全予約制
  • 取扱保険会社数が少ない
  • 強引な勧誘の可能性
  • FPの質がマチマチ

などが挙げられます。


利用を見極める際には必ずデメリットにどのような事があるのかを理解しておく必要があります。いくつか細かくご紹介していきますので、しっかりとチェックしてください。

デメリット①:直営店以外は完全予約制

相談を行う際にはまず予約をしなくてはいけない点がデメリットの一つとなります。完全予約制なのです。


保険相談の前には予約をする必要があります。思い立ったその日に相談ができないのです。


どこかに寄った際に店舗を見かけたとしても、その時相談ができないため、改めて訪れないといけません。


予約なしでも利用できる店舗はあります。直営店です。ならば直営店に行けばいいのでは、と考えるかもしれません。


しかし、直営店は10店舗しかなく、東京などの都市部に集中しているのです。


郊外や地方に住んでいる方には行きにくい場所となってしまうため、このような場所に住んでいる方にとっては予約が必須となってしまいます。

デメリット②:取扱保険会社数が少ない!全部で29社

マネードクターの取扱保険会社が少ないこともデメリットとして挙げられます。


保険相談を行うときには、多くの商品から選べた方が自分に合ったものを探せると感じますよね?


マネードクターで扱っているのは29社です。


意外と多い、と感じた方もいらっしゃるかもしれません。


しかし、他の保険相談サービスでは40社以上の取扱があることも多くあります。このような会社と比較してしまうと、少ないと言わざるを得ないのです。


確かに29社もあれば自分の望みに近いものが見つかるかもしれません。しかし、40社以上ある会社に見てもらえるのならば、やはり数が多い方が自分にぴったりのものが見つかるのでは、と考えてしまいますよね。


取り扱い数が他社に比べると少ないことは、デメリットとなるのです。

マネードクターの取扱保険会社数が少ないため不安に思った方は、他の保険相談サービスの利用も検討してみてはいかがでしょうか。


たとえば、オンライン保険相談であればマネーキャリアがおすすめです。


マネーキャリアでは40社以上の保険会社を取り扱っているため、豊富な選択肢から保険を見直すことが可能です。


無料相談できますので、気軽に試してみてはいかがでしょうか。

デメリット③:強引な勧誘があるかも

強引な勧誘の可能性があることもデメリットです。


口コミでもご紹介しましたが、FPの中には特定の商品をすすめてくる人もいます。きっぱりと断ることができればいいのですが、そのような人ばかりではありません。


やんわり断っているつもりでも相手には届かず、気づいたら無理矢理契約させられていた、ということになってしまう可能性もあるのです。


FPは保険商品などの契約手数料で利益を得ているため、FPによっては契約を強引に進めてくる人もいるのです。


さらに手数料は商品ごとに違いがあるため、高い手数料のものを売りつけようとしてくる場合もあるため、注意が必要と言えます。

デメリット④:担当者によって質が異なる

FPの質がバラバラな事もデメリットです。


良い口コミ、悪い口コミ両方を見た方はお気づきかもしれませんが、どちらの口コミにもFPの質について記入されています。


いい口コミでは「対応が良い」「提案内容が良かった」などがありました。一方悪い口コミでは「対応が悪い」「一定の商品しかすすめない」などがあるのです。


一見すると真逆の口コミが同じ会社に書かれているのです。


これはFPによる質の違いが明確であることを表しています。良いFPに当たった方は満足し、悪いFPに当たってしまうと相談が無駄だったと感じてしまうのです。


このようにFPの質の違いが個人個人で違い過ぎることもデメリットと言えるのです。

マネードクター(旧保険のビュッフェ)で相談するときの2つの注意点

マネードクターで相談することを決意した方も多いかもしれません。引き延ばしておくよりも一度経験してみた方が早いですよね?


しかし、利用する前に注意しておくべきことがあります。

  • 相談内容を決めておく
  • 怪しいと思ったら断る

これらのことが重要と言えます。


相談内容を決めていくことに意味があるのでしょうか?以下では注意点について解説したいと思います。

注意点①:事前に家族と話し合って相談内容を決めておく

事前に相談内容やテーマをしっかりと確認しておきましょう。


FP相談と言っても相談内容がしっかりとしていないと、FPも何に対しての相談なのかがわからず、アドバイスの質も落ちてしまいます。


そのため、

  • 保険の見直し
  • 家計相談
  • 貯蓄
  • 老後資金

などテーマを決め、そのなかでも何に不安を持っているのか、家族としっかりと話し合ってから相談を利用することて効率よくアドバイスを受けることができるようになるのです。


自分が思っている不安と家族が感じている不安が違っている場合もあります。このような状態で相談に臨んでも、意見がバラバラになってしまう可能性が高いのです。


相談前にはまず家族と相談内容について話し合うことをおすすめします。

注意点②:FPに頼りすぎないよう注意!怪しいと思ったら断る

怪しいと感じたら断ることも覚悟していきましょう。


FPはプロですから、内容を全て信じてしまう方も多いと思います。


確かに良いFPに当たればそれでも問題ないと言えます。アドバイスをしっかりと受け止めることで良い方向に向かうことが予想されます。


しかし、世の中善人だけではありません。なかには手数料を設けるためにいらない保険を契約させようとしているFPもいることを忘れてはいけません。


このような悪いFPがいることを理解し、怪しいと感じた場合にはきっぱりと断る必要があることを覚えておきましょう。

マネードクター(旧保険のビュッフェ)の学資保険の取り扱いは?

マネードクターで学資保険について相談したい方は多いと思います。


結論から言うと、マネードクターで学資保険の取り扱いはあります。



こちらの画像にあるようにマネードクターでは幅広いお悩みに対して相談を受け付けています。


しかし、マネードクターで学資保険を相談するにあたって心得ておくべきことが3つあるので、そちらを解説していきます。


  1. マネードクターでは取り扱い保険会社の学資保険しか紹介されない
  2. 担当FPが学資保険に詳しくない可能性もある
  3. 学資保険の代わりに違う保険を勧められることも


しかし、紹介される学資保険はマネードクターが取り扱っている保険会社の学資保険のみになります。ですので、もしすでに気になっている学資保険があれば、マネードクターで取り扱いがあるかどうか問い合わせてみたほうがいいでしょう。


また、マネードクターのFPはベテランが多いのであまりないとは思いますが

「担当になったFPが学資保険にあまり詳しくなかった」なんてことになるとFPの変更をお願いしなくてはならなくなるのですでに加入したい保険の種類が決まっている方はその旨を事前に伝えておくと安心でしょう。

学資保険検討のポイント①:取り扱い保険会社の学資保険しかない

マネードクター(旧保険のビュッフェ)では取り扱い保険会社の学資保険しか紹介されません。


どういうことかというと、マネードクターでは生命保険会社と損害保険会社の計28社の保険商品を取り扱っているのですが、もしもお客様が取り扱い保険会社以外の保険商品を機になっていたとしてもマネードクターは対応することができないのです。


そうなるとせっかく時間を割いて保険相談をしても満足度は低いですよね。


マネードクターの取り扱い保険会社は以下の通りです。


加入したい学資保険の会社がこの中にない方は他の保険相談サービスを利用することをお勧めします。


取り扱い保険会社が40社以上あるマネーキャリアでは多くの学資保険をご紹介することが可能です!


マネーキャリアについてはさらにページ下部で詳しくご紹介しておりますので是非ご一読ください。

学資保険の検討ポイント②:FPが学資保険に詳しくない可能性

マネードクターのFPに限らず、保険相談の担当になったFPが自分の知りたい保険に詳しくないなんてことも起こりえます。


医療保険については詳しいのに、肝心の学資保険については十分な知識がない…

といったミスマッチが起こるケースも。


マネードクターのFPは優秀なベテランが多いことからこうしたミスマッチは起こりづらいとは思いますが、すでに知りたい保険が決まっているのであれば申し込みの時点でその旨を記入しておくと良いでしょう。


また、マネードクターでは、もしも知識不足なFPが担当についてしまった際もFPの変更を申請できるので安心です。

学資保険の検討ポイント③:学資保険以外の保険を勧められることも

これからマネードクターで学資保険の相談を控えている人に心得ておいていただきたいのが、学資保険以外の保険加入を勧められることもあるということです。


学資保険の相談をしたかったのに、FPからは学資保険以外の保険ばかり勧められた。

というケースもあります。


しかし、お客様のライフプランによっては、学資保険よりも別の保険のほうが合っていたということも十分にあり得ます。


医療保険以外の保険も視野に入れることでよりご自身にあった保険に出会う可能性が広がるのです。

マネードクター(旧保険のビュッフェ)の相談ってどう?4つの疑問を解決!

マネードクターを利用するにあたり、いくつか疑問を抱いている方もいらっしゃると思います。利用前にしっかりと解決しておきたいですよね?


ここではよくある疑問として、

  • 料金無料のカラクリ
  • 相談時に必要なもの
  • 相談場所
  • 火災保険の取り扱い

についてご紹介していきたいと思います。


疑問を解消し、すっきりした気持ちでマネードクターを利用してください。

疑問①:マネードクター(旧保険のビュッフェ)の保険相談ってなぜ無料なの?

マネードクターでは、相談に関する費用は一切かかりません。なぜなら、保険会社から受け取る契約手数料で運営しているからです。


「顧客に納得してもらった上で契約をしていただく」という経営スタイルは、消費者側からしてみるととてもありがたいです。


また、保険加入後の手数料もかかることはありません。

なぜなら、保険料は特性上どの保険会社で加入をしても値引きがなく、同じ保険料で取り扱われているからです。


その分、満足できる提案やアフターフォローが心掛けられています。

疑問②:マネードクター(旧保険のビュッフェ)の相談には何が必要?

マネードクターの保険相談には基本的に何も用意する必要はありません。

自宅までFPに来てもらう場合もお茶請けなどを用意する必要はありませんので気軽に申し込んでみてはいかがでしょうか。


また、必須ではありませんが、相談の際には家族全員分の保険証券を準備しておくとスムーズな提案を受けることが可能です。

保険証券には現在加入をしている保険内容が記載されているため、特に保険の見直しを考えている際には準備しておきましょう。


疑問③:マネードクター(旧保険のビュッフェ)の相談場所はどこ?店舗?カフェ?

保険相談で気になることの一つに相談場所がありますよね。


マネードクターでは100店舗以上あるため、店舗相談がメインとなっていますが、それ以外にも指定はできるのでしょうか?


店舗以外にも訪問での相談も対応しています。


訪問と聞くと自宅に来るのか、と考えてしまうかもしれません。


確かに自宅でも相談ができます。小さい子供がいる方や家を離れられない事情がある方にとっては自宅への訪問はありがたいですよね。


しかし、知らない人を自宅に上げるのに抵抗のある方もいらっしゃいます。


このような方でも訪問が利用できます。訪問場所は指定ができるため、近所のカフェなどを指定することもできるのです。


もちろん費用はかかりません。訪問を利用しても出張費用などを請求されることは無いため、安心して利用できると言えます。

疑問④:火災保険の取り扱いは充実している?

マネードクターで火災保険についての相談を行いたいと考えている方もいらっしゃると思います。


マネードクターでも火災保険の相談は可能です。


損害保険として9社取り扱っています。


ただし、先ほどもご紹介しましたが取り扱い保険会社は保険相談サービスの中では少ない方です。損害保険の取り扱いも少し少なめになっているため、取り扱いの多い会社と比較してしまうと、そこまで充実しているとは言えません。

マネードクター(旧保険のビュッフェ)の予約方法

ここまで、マネードクターの口コミや特徴について紹介してきました。実際にマネードクターに相談しようと思った方もいるのではないでしょうか。


そんな方のために、マネードクターの予約方法を紹介します。


マネードクターは「店舗」での相談と、「自宅や近くのカフェ」、「オンライン相談」などでの相談の3種類があります。


以下の3つのいずれかに当てはまる方は、ご自宅や近くのカフェなどをおすすめします。

  • 小さなお子さんがいる方
  • 妊娠中の方
  • 近くに店舗がない方
マネードクターの店舗がある、都道府県は以下の通りです。
青森県、茨城県、山梨県には県内にマネードクターの店舗はありませんが、近隣の県に店舗がある場合がございます。

保険相談の予約方法は以下の2通りです。
  • インターネットによる予約
  • 電話による予約(平日9:00~18:00)
電話の場合は、予約対応の時間が9:00~18:00までと限られており、お昼頃はつながりにくいためインターネットでの予約をおすすめします。

また、インターネットからの予約の場合、空き状況も確認できるため、空き状況に合わせて予定が立てやすいこともインターネットから予約するメリットの一つと言えます。

次に実際にインターネットで予約する手順をまとめましたので、ご参照ください。

予約を完了するまでのステップは

  1. マネードクターの公式サイトに行く
  2. 「無料相談の予約」をクリック
  3. 希望相談場所→相談エリアの指定→必要事項の記入
以上となります。
  1. 公式サイトから「無料相談の予約をクリック」

    画面右上にあります。

  2. 相談方法を選択

    こちらから、「ご自宅」「店舗」「レストラン」「勤務先」のいずれかを選択します。

  3. 相談希望エリアを「住所」「最寄り駅」のいずれかから選ぶ

    「住所」「最寄り駅」のいずれかを選択します。その後、画面の指示に従って相談場所を指定します。

  4. 氏名・メールアドレス・電話番号を入力

マネードクター(旧保険のビュッフェ)と他の保険相談サービスを徹底比較!

マネードクターを検討されている方は、他の保険相談サービスも気になっている方が多いと思います。比較することでどこの保険相談サービスを利用するのか決めることができるかもしれません。


ここでは、

  • ほけんの窓口
  • 保険クリニック
  • 保険見直し本舗
  • マネーキャリア

と比較していきたいと思います。


マネードクターの利用を行う前に、ぜひ比較をしてみてください。

①ほけんの窓口と比較

まずはほけんの窓口と比較してみましょう。


ほけんの窓口は保険相談がメインの保険相談サービスです。店舗数が業界最多となっていることが大きな特徴として挙げられます。


特徴をまとめた表を見ていきましょう。

特徴
取扱保険会社数49社
相談実績年間115万件
顧客満足度76.17点
(オリコン顧客満足度ランキング)
キャンペーンの有無なし
店舗数767店舗
また、特徴として相談場所が店舗またはオンラインと限定されていることが挙げられます。店舗と限定しているため、ここまで店舗数が多くなっているのです。これだけ多ければ身近に店舗があるのではないかと思います。


取り扱い保険会社数もマネードクターと比較するとかなり多いですね。

②保険クリニックと比較

次に保険クリニックと比較してみましょう。


こちらも保険相談がメインの保険相談サービスのひとつです。火災保険などの損害保険や学資保険の取り扱いも充実しているという特徴があります。


その他の特徴を見ていきましょう。

特徴
取扱保険会社数47社
相談実績年間4万件
顧客満足度76.72点
(オリコン顧客満足度ランキング)
キャンペーンの有無なし
店舗数250店舗
取扱保険会社数がマネードクターよりも多いため、沢山の商品から選ぶことができると言えます。

また、顧客満足度は2020年の結果として来店型保険相談サービスの中で1位になっています。スタッフの対応や提案力で高い満足度になっています。


店舗数もマネードクターよりも多く、店舗での相談のしやすさは保険クリニックの方が上と言えます。また、訪問やオンラインでの相談も可能です。

③保険見直し本舗と比較

保険見直し本舗とも比較をしてみましょう。


保険相談をメインとした保険相談サービスです。


おもな特徴を見ていきましょう。

特徴
取扱保険会社数47社
相談実績契約実績100万件突破
顧客満足度74.08点
(オリコン顧客満足度ランキング)
キャンペーンの有無あり
店舗数318店舗
こちらも取扱保険会社数がマネードクターよりも多いと言う特徴になっています。さらに店舗数も多く、来店しての相談が良い場合には保険見直し本舗の方がおすすめと言えます。

訪問やオンラインでの相談もできます。


また、はじめて利用する際にはプレゼントも行っています。ただし、確認できたのは2021年8月末までのキャンペーンのため、これ以降を検討している場合にはキャンペーンの有無を確認する必要があります。

④マネーキャリアと比較

最後にマネーキャリアと比較してみましょう。


マネーキャリアはマネードクターと違い、訪問・オンラインをメインとした保険相談サービスです。


相談相手となる担当者は全てFPの資格を持っています


特徴を見ていきましょう。

特徴
取扱保険会社数40社
相談実績累計12,000件
顧客満足度93%
キャンペーンあり
来店での対応は行っていないため、店舗数はありません。訪問での対応は全国対応です。

キャンペーンではライフプランの教科書がもらえます。年収の相場や保険加入状況などが乗っており、ライフプランを作るうえで参考になりますよ。

マネードクターと来店型保険相談サービスの比較をまとめ

キャンペーンの有無取扱保険会社数オリコンお客様満足度(総合)

マネードクター

有り28社
ほけんの窓口無し50社2位
保険クリニック無し45社1位
キャンペーンが行っているのは、マネードクターのみであることが分かりますね。

マネードクターのオリコンお客様満足度は、規定人数の半数も回答が得られなかったため、測定ができませんでした。

しかし、マネードクターは顧客満足度が92.9%とかなり高いことから、保険相談をされた多くの方が満足していることが分かります。

ただ、取り扱っている保険商品は「ほけんの窓口」や「保険クリニック」の方が2倍以上多いことが分かります。

 FPの質や顧客満足度が高いとはいえ、取り扱っている商品は他社よりも少ないため、自身に合った商品を見つけることができなかったり他社の方が良い商品を提案してくれる可能性もあります。

そのため保険相談を行う際は、複数の会社の話しを聞いて検討することが大切です。

マネードクターをおすすめするのは相談場所を自由に選びたい人


どのような方にマネードクターがおすすめと言えるのでしょうか?検討中の方もこれに当てはまるのであれば利用に踏み切れると言えますよね。


相談場所を自由に選びたい方」におすすめと言えます。


マネードクターでは来店での相談も受け付けていますが、店舗数は100店舗程度とそこまで多くない印象ですよね。これでは来店をしようと思っている方にはあまりおすすめできません。


しかし、訪問相談を全国対応としているため、相談場所を自由に選びたい方にとってはおすすめと言えるのです。


また、オンラインでの対応もしているため、人に直接会いたくない、という方にもおすすめと言えます。

マネードクターをおすすめしないのは完璧な質を最重視する人


おすすめできない人としては、FPの「質」を最重要視する方が挙げられます。


MDRTの会員もいて、FPの質は高いのでは?と考える方もいらっしゃると思います。


確かに質の高い方も多くいらっしゃいますが、悪い口コミでご紹介したように、質が低いと言えるFPも多数いるのです。


そのため、FPの質の高さを重視する方にはあまりおすすめできるとは言えません。


質を重視するのであれば、無料相談よりも有料の保険相談サービスを利用した方が良いかもしれません。


有料ならば事前にチェックしておくことで、質の高さがある程度分かると言えます。


もし質の高いFPを探している場合には、有料相談も検討してみてください。

【豆知識】マネードクターと保険見直し本舗は別会社!CMに惑わされないよう注意

マネードクターと別の保険相談サービスが混ざってしまっている方もいるようです。


これはCMにKAT-TUNが登場していることが原因となっていると思われます。


2020年5月からCMにKAT-TUNが登場しているのですが、KAT-TUNのメンバーである亀梨和也さんがそれ以前に別の保険サービスのCMに登場しているのです。それが保険見直し本舗です。


そのため、同じ亀梨和也さんが継続してCMに出演していると勘違いしてしまう方が続出しているようなのです。保険見直し本舗がマネードクターになったという勘違いが起こってしまったのです。


しかし、先述したようにマネードクターは保険のビュッフェから名称を変更しました。保険見直し本舗とは全くの別会社ですので関係がないと言えるのです。


同じ人物が出演しているからとCMに惑わされないようにしましょう。

マネードクター(旧保険のビュッフェ)の口コミ・評判のまとめ


いかがでしたか?ここではマネードクターの評判や口コミについてご紹介しました。


マネードクターは来店での相談にも対応していますが、店舗数は100店舗程度とそこまで多いとは言えません。


しかし、訪問やオンラインも対応しており、訪問は全国どこにでも来てくれるため、店舗以外での相談を希望している方にはおすすめと言えます。


訪問型を探している場合、マネーキャリアもおすすめです。相談相手が全てFPとプロに相談でき、訪問・オンラインと全国対応をしています。ぜひマネーキャリアも候補に入れておいてください。


ほけんROOMでは他にも保険に関する記事を多数掲載しています。興味のある方はぜひ参考にしてください。

この記事の監修者
谷川 昌平
東京大学の経済学部で金融を学び、その知見を生かし世の中の情報の非対称性をなくすべく、学生時代に株式会社Wizleapを創業。保険*テックのインシュアテックの領域で様々な保険や金融サービスを世に生み出す一歩として、「マネーキャリア」を運営。2019年にファイナンシャルプランナー取得。

ランキング