三重県でおすすめのふるさと納税を比較!納得して返礼品を選ぶには?

「三重県でおすすめのふるさと納税について知りたい」「ふるさと納税の返礼品はどうやって選べばいいの?」このように疑問に思っている人も多いでしょう。そこで今回は、三重県でおすすめのふるさと納税、返礼品の選び方、ふるさと納税のお金はどこに使われるのかなどを解説します。

三重県でおすすめのふるさと納税はどこ?

ふるさと納税とは、「応援したい」「貢献したい」と思う自治体に対して寄付をする制度の事です。


寄付をしたら、自治体からお礼に返礼品がもらえ、2,000円を超えた分は所得税の還付・住民税の控除が受けられる、とてもお得な制度になります。


そこで、この記事では「三重県」にスポットを当て、

  • 三重県へ寄付した際のおすすめ返礼品の紹介
  • 後悔しない返礼品の選び方について
  • 三重県のふるさと納税の寄付金の使い道

について、詳しく解説していきます。


「三重県をもっと応援したい」とお考えの方は、ぜひふるさと納税を活用しましょう。


ふるさと納税をする際に気を付けたいことや、寄付金の使い道など、役立つ情報をご紹介していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

三重県でおすすめのふるさと納税・返礼品を比較

ふるさと納税で三重県に寄付をした場合、受け取れるおすすめ返礼品をご紹介していきます。

ここでは、三重県の返礼品を自治体別に、詳しくご紹介していきます。

どこの自治体も返礼品の種類がとても豊富で、何を選ぶか迷ってしまいますよね。

名産の美味しい食材から特産物まで、様々な商品の中から選択することができます。返礼品の内容や金額、おすすめポイントも併せてご紹介しますので、ぜひ選ぶ際の参考にしてみてください。

玉城町(松阪肉すき焼き「たまき」400g、玉城豚ソーセージセットなど)

三重県玉城町のおすすめ返礼品をご紹介します。


松阪肉すき焼き「たまき」400g 

  • 寄附金額 10,000円
  • 内容 ウデ・モモ・肩ロースの組合せ400g

日本トップクラスの肉牛である松阪牛を使った、すき焼き用の松坂肉です。3つの部位が入ったセットになっているので、いろんな味が楽しめます。木箱に入った高級な松坂牛なので、贈り物としても喜ばれるでしょう。


玉城豚 お子様に人気のソーセージセット

  • 寄附金額 10,000円
  • 内容 ドイツウィンナー200g入×2袋/トマトウィンナー200g入×1袋/カレーウィンナー200g入×1袋/カレースパイスケチャップ 172mℓ×1本

玉城豚を100%使用したソーセージのセットになります。保存料・着色料・増量剤を使用していないので、安心して食べることができます。


3種類のセットなのでいろんな味を楽しむことができ、 本場のドイツのカレースパイスケチャップも付いています。

亀山市(ジュラルミン削り出し名刺入れ機動戦士ガンダムモデル、小林ファームの豚肉バラエティーセットなど)

三重県亀山市のおすすめ返礼品をご紹介します。 

 

ジュラルミン削り出し名刺入れ 機動戦士ガンダムモデル

  • 寄付金額 50,000円
  • 内容 名刺入れ本体1セット (ギレンモデル:ブラック、ガルマモデル:グリーン、シャアモデル:レッドから1モデル)

全て日本製の部品を使用し、亀山市で製作された名刺入れになります。開閉がとてもなめらかで使いやすいです。機動戦士ガンダムモデルで、ジオン公国旗やシャアのエンブレムが削り出してあります。


小林ファームの豚肉 バラエティーセット

  • 寄付金額 50,000円
  • 内容 いろんな部位の豚肉セットを2回届け(【1回目】ローストンカツ用1kg/バラスライス700g/モモ生姜焼き用1kg/ミンチ500g/荒挽きミンチ500g、【2回目】肩ロースしゃぶしゃぶ用1kg/バラスライス700g/小間切れ1kg/ヒレ1本 )

自然豊かな亀山市の小林ファームで飼育から精肉まで行った豚肉になります。うまみや甘みのある豚肉です。いろんな部位の豚肉が届くので、いろんな味を楽しむことができます。


また、2回に分けて届くのも嬉しいですね。セットの内容やカットの仕様は変更できません。

志摩市(真珠専門店・高品質アコヤ真珠リング、岩かき10個など)

三重県志摩市のおすすめ返礼品をご紹介します。


老舗の真珠専門店 高品質アコヤ真珠リング6.5~7.0mmフリーサイズ

  • 寄付金額 20,000 円
  • 内容 志摩市産アコヤ真珠6.5~7.0mm(色:ホワイト系 材質:シルバー)ケース・保証書付

志摩市産アコヤ真珠を使ったフリーサイズのリングになります。志摩市では90年以上にわたり真珠の養殖をしています。厳選された良質な真珠が使用されています。 


岩かき250g~300g 10個

  • 寄付金額 16,000円
  • 内容 250g~300g 10ヶ(ナイフ・手袋入り)

志摩半島の的矢湾で養殖された岩かきです。1つ1つが大きく、クリーミーでコクがあります。大きくプリプリの身は食べ応え抜群です。

三重県伊賀市(虹紐ブレスレット・キーホルダーセット・伊賀焼 炊飯土鍋)

三重県伊賀市は忍者の町として有名で、自然が多く、観光名所もたくさんあって歴史を感じられる人気の町です。


伊賀牛などの美味しいものも多い他、忍者関連のお土産品も数多くあります。伊賀市を代表する工芸品や伊賀焼など様々な人気商品が返礼品に名を連ねています。


また工場も多く点在していて伊賀市に製造工場がある会社が独自に開発した商品がたくさんあります。


魅力がたくさんの伊賀市の返礼品を2点ご紹介します。


虹紐ブレスレット・キーホルダーセット

伊賀市に伝わる伝統工芸の組紐で作られたブレスレットとキーホルダーのセットです。LGBTについての理解を広め、誰もが自分らしく誇りをもって生きていける社会を願い作られました。


レインボーカラーなので男女問わず身につけられるおすすめの品で、サイズもSSサイズからLLサイズまで豊富に揃っています。


虹色で作られた組紐は他にはないので人とはちょっと違う物を身に着けたい人にイチオシの返礼品です。


伊賀焼 炊飯土鍋

三重県伊賀市は伊賀焼という伝統的な工芸品も有名で、中でも一押しな商品は伊賀焼で作られた炊飯土鍋です。


土鍋で炊くご飯は甘みがあって凄く美味しいので、料理をする人なら欲しい返礼品なのではないでしょうか。


誰でも簡単に土鍋で美味しいご飯が炊けて、他にも様々な種類の土鍋がありますので気に入った土鍋を選んでみてはいかがでしょうか。


詳しくはこちらをご覧ください。

後悔しない!ふるさと納税・返礼品の選び方

ふるさと納税は、うまく活用できれば自治体の活性化につながったり、寄付した人が控除を受けれるなど、嬉しいことがたくさんある制度ですが、気を付けたいポイントもいくつかあります。


ここでは、ふるさと納税をする際に気を付けたいポイント

  1. 自分が「応援したい」と思う町を選ぶ
  2. 控除・還付の対象外ではないか、事前にチェックしておく
  3. ふるさと納税を社会貢献に活用する
の3点を、詳しく解説していきます。

「ふるさと納税は初めて」という方や、「したことはあるがどのような事に気を付ければ良いかわからない」という方も、ぜひ参考にしてください。

自分が好きな町・応援したい町を選ぼう

ふるさと納税をする際は、自分が応援したい町、好きな街を選ぶと良いでしょう


もちろん、「返納品の内容を見て、自分の欲しいものを探す」といった選び方をする方も多いと思います。


しかし、ふるさと納税は、「その自治体を応援したい」という気持ちから始まったものです。

自分の地元でもいいですし、観光で行って気に入ったところでもいいです。「この町を応援したいな」と思える自治体があるのならば、その自治体の中から返礼品を選ぶと良いですね。


自治体も返納品がたくさんの人たちの手に渡ることにより、商品の良さをアピールすることができます。その積み重ねが、自治体の活性化にもつながっていきます


自治体に納税しそれだけで終わるのではなく、より元気で素敵な町になるようふるさと納税で応援しましょう

控除・還付を受けたいなら対象外でないかは確認

ふるさと納税を行う際は、控除・還付を受けれるかどうか、上限金額を事前に確認しておきましょう


ふるさと納税で控除される金額の上限は、給与収入家族構成によって異なります。


ここでは、年収400万円の方を例に説明していきます。

家族構成年収400万円
独身又は共働き42,000円
夫婦33,000円
共働き+子1人(高校生)33,000円
共働き+子1人(大学生)29,000円
夫婦+子1人(高校生)25,000円
共働き+子2人(大学生と高校生)21,000円
夫婦+子2人(大学生と高校生)12,000円

中学生以下のお子さんは控除に影響がないので、家族構成には加えません


このように、家族構成も細かく分けられています。詳しくは「総務省ふるさと納税ポータルサイト」でご確認ください。


自己負担額から2,000円を引いた額が、所得税・住民税から控除されますが、年間の上限金額を超えた分は控除の対象にはなりません


ふるさと納税をする前に、自分の上限金額がどれくらいなのか、確認してから寄付金額を設定するようにしましょう。

社会貢献のためのふるさと納税という選択肢も

今までのふるさと納税は、寄付をすれば返礼品を受け取るというシステムでしたが、思いやり返礼品というものもあります。


思いやり返礼品は、自分が返礼品を受け取るのではなく困っている人たちに返礼品を送ったり、障がい者福祉施設などで作成された商品を受け取ることで、直接的または間接的に地域の支援につながります


思いやり返礼品は大きく4つに分けられ、

  1. 支援型:障がい者支援施設で製作された商品を受け取ることで障がい者の方の雇用につながる
  2. 寄贈型(あしなが型):寄付者から困っている方へのプレゼント
  3. 協賛型:地域団体への協賛金
  4. 参加型:困っている方を直接手助けする体験イベントに参加
があります。

今回紹介している三重県ではまだ行われていません。しかし、全国的にも徐々に増えてきていますので、社会貢献にふるさと納税を活用したいと思う方はぜひチェックしてください。

ふるさと納税のお金はどこに使われるの?

三重県のふるさと納税寄付金は、一体どのように使われているのでしょうか。


「三重県ふるさと応援寄附金(ふるさと納税)」を参考にまとめてみました。

  • とこわか募金(三重とこわか国体・三重とこわか大会募金)
  • 動物愛護の推進
  • 子ども応援プロジェクト
  • 災害時のボランティア活動支援
  • 三重県総合博物館の企画展示等の充実
  • 子どもの貧困対策の推進
  • 自然体験等、農山漁村と都市住民との交流促進
これだけでなく、他にも様々な用途に寄付金が使用されています。地域のための事業や子供のための事業、防災のための事業など、内容も幅広く様々です

また、令和2年には新しく「新型コロナ克服 みえ支え"愛"募金」が追加され、現在全部で22の項目があります。

何に使用されているのかわからず寄付をするよりも、使い道がわかっていた方が、寄付をする側も寄付のし甲斐もあります。


寄付をする際に、活用先を選択することができるので、気になる事業があればぜひチェックしてみてください。

まとめ:三重県でおすすめのふるさと納税を比較

この記事では、三重県でおすすめのふるさと納税について説明してきましたが、いかがでしたでしょうか。


この記事のポイントは

  • 三重県のおすすめ返礼品を玉城町、亀山市、志摩市の自治体別に紹介
  • ふるさと納税は、応援したい自治体を選ぶと良い
  • 控除できる上限金額は、給与収入と家族構成で異なるので、事前に確認しておく
  • 社会貢献のために、ふるさと納税を活用することができる
  • 三重県のふるさと納税寄付金は、様々な事業に使用されており、寄付をする際に活用先を選択することができる

でした。


ふるさと納税の良さは、例え三重県に住んでいなくても、離れたところからでも三重県を応援することができるということです。


今までふるさと納税で三重県を選んだことがないという方も、返礼品で三重県の良さを知ることもできますので、これを機にぜひ試してみてください。


ほけんROOMでは、他にも読んでおきたい保険に関する記事が多数掲載されていますので、是非ご覧ください。 

この記事の監修者
谷川 昌平
東京大学の経済学部で金融を学び、その知見を生かし世の中の情報の非対称性をなくすべく、学生時代に株式会社Wizleapを創業。保険*テックのインシュアテックの領域で様々な保険や金融サービスを世に生み出す一歩として、保険相談や選び方のポイントを伝える「ほけんROOM」を運営。2019年にファイナンシャルプランナー取得。

ランキング

  • 岐阜県でおすすめのふるさと納税を比較!納得して返礼品を選ぶには?
  • 鹿児島県でおすすめのふるさと納税を比較!納得して返礼品を選ぶには?
  • 静岡県でおすすめのふるさと納税を比較!納得して返礼品を選ぶには?
  • 兵庫県でおすすめのふるさと納税を比較!納得して返礼品を選ぶには?
  • 千葉県でおすすめのふるさと納税を比較!納得して返礼品を選ぶには?
  • 長野県でおすすめのふるさと納税を比較!納得して返礼品を選ぶには?
  • 宮城県でおすすめのふるさと納税を比較!納得して返礼品を選ぶには?
  • 岩手県でおすすめのふるさと納税を比較!返礼品はどうやって選べばいいの?
  • 和歌山県でおすすめのふるさと納税を比較!返礼品はどうやって選べばいいの?
  • 沖縄県でおすすめのふるさと納税を比較!返礼品はどうやって選べばいいの?