小銭貯金の使い道とは?人気の使い方・おすすめの使い方を紹介!

小銭貯金で貯まったお金、使い道はどうすれば良い?小銭貯金の継続のコツや、使い道は様々。注目されている小銭貯金、成功する継続方法を探している人も多いでしょう。自分に合った方法や使い道をみつけて、小銭貯金を楽しみ、有効な使い道をみつけましょう!

内容をまとめると

  • 小銭貯金で、たまったお金を有効に使う使い道はいろいろある!
  • 資産運用も小銭貯金で少額投資、お金を生かす使い道
  • 小銭貯金でも5~20万円は貯められる
  • 小銭貯金は、コツと方法次第で成功!楽しく継続しよう
  • お金のことについて悩みがあるならマネーキャリアのFP相談を利用するのがおすすめです!
  • マネーキャリアなら何度でも無料で、スマホ1つで気軽に予約から相談が可能!相談場所も47都道府県対応可能!
  • マネーキャリア顧客満足度93%だから安心して気軽に利用できる!

せっかく貯めた小銭貯金の使い道に困っている、どう使う?



キャッシュレス化が進み、現金を使うことも少なくなってきていますが、まだまだ財布から小銭が完全には無くならないですよね。 

お店でジャラジャラと使うのも気が引けますし、小銭を財布に入れたままだと財布もゴツゴツと太って使いづらい、といった理由などもあり、このような小銭を使って、小銭貯金に挑戦している方も多いかと思います。 
持て余し気味な小銭での貯金は、始めるのにもハードルも低いので、注目も集まっています。 

また、小銭であっても、だんだんと溜まってきて、ある程度の金額ともなってくれば、嬉しいものです。

ところで、みなさんはこの溜まった小銭貯金、どのような使い道が良いか、迷いませんか?
せっかくなので、良い使い道をみつけて、有効に使いましょう! 

この記事では

  • たまった小銭、どうする?小銭貯金の有効な使い道!
  • 小銭貯金での投資はおすすめ!貯金を育てる使い道!
  • 小銭貯金でどのくらい貯まる?
  • 小銭貯金を成功させるためには?コツと方法。

以上のことを説明します。

ぜひ最後までご覧ください。

王道の小銭貯金の使い道4選

小銭貯金の使い道について、多くの人が考える4つの使い道について、その方法や注意点などをお伝えします。

  • 口座へ入れる
  • 自己投資する
  • 旅行やテーマパークなど、娯楽へ使う
  • 欲しかったものを買って、自分へのご褒美として浪費する

などが王道の使い道となっています。

①堅実に口座へ貯金する

ある程度の額がたまったら、とりあえず使い道を考えることは置いておいて、まずは銀行口座へ、と考える人は多いでしょう。 
少額とはいえ、積み重なれば今後の貯蓄としての貯金となります。 

ただし、銀行の口座へ小銭を入れる場合は注意が必要です。 

まず、多くの小銭を一度に入金するためには紙幣への両替が必要ですが、両替には手数料がかかります。

銀行によって金額は変わりますが、両替機であっても、窓口であっても手数料はかかります。 

また銀行によっては両替する硬貨の枚数制限があります。枚数が増えていくごとに手数料が高くなる場合もあります。 

例えば、ゆうちょ銀行のATMは、小銭が入金可能ですし、大手銀行のATMだと近所にない場合もありますが、郵便局なら大抵の場合、身近な場所にあるものです。 

ゆうちょ銀行であっても、1回あたりの制限はありますが、ある程度の小銭がたまる度に、買い物や散歩のついでにゆうちょ銀行へ入金するというのもおすすめです。 

②自己投資に使う

普段の日常の中で、やりたいと思っていたことに思い切ってお金を使って自己投資するのも素敵な使い道です。


20代の人が自己投資に使う金額は平均して二万円ほど。ちょうど小銭貯金を継続していて、「そろそろ、貯まってきたかな?」と感じるくらいの金額かもしれません。


また、年代をとわず、人気の自己投資は


  1. 読書
  2. スキルの習得
  3. 資格勉強


となっています。


自分が一歩踏み出すきっかけになるようなことに、小銭貯金で貯めたお金を使ってみるのはどうでしょうか?

思いがけず有効な使い道になるかもしれませんね。


③旅行やテーマパークへ行く

小銭貯金がたまれば、旅行やテーマパークなどに行くのも楽しい使い道でしょう。

家族旅行の費用にすれば、家族で旅行先を考えたり相談したりコミュニケーションもとれますし、その為に家族みんなで小銭貯金をしよう、という話にもつながって、貯金することの楽しさも増す使い道となりそうです。

④自分の為に浪費

自分への投資や、旅行、テーマパークもそうですが、ある程度の額がたまったときに、普段の日常生活の中ではあまり使わない目的に使うことは、モチベーションが高まる使い道といえます。 

これまで欲しかったものを購入したりすることでも、テンションが高まります。 

  • 車の頭金
  • 高価な化粧品やブランドのバッグ
  • パソコンやiPadなどの電子機器

などの購入に使用したりするのも良いでしょう。 

おすすめの使い道:投資をしてみる

投資をして、さらにお金を増やし、育てていく、ということに使うのも良い使い道のひとつです。 

少額から投資する方法は最近注目され増えきており、100円から始めることができる投資方法もあるので、気軽さも増しています。

投資というと大きな金額のお金が必要だと考え、興味はあるけれど始めることができなかったり、損害を出してしまうことに躊躇し、尻込みしたりする人も多いかもしれません。
しかし、100円のように少額から始められるとすれば、「試しにやってみよう」という気持ちで開始することができるものです。

また、積み立て投資なら、少額の投資であっても定期的に少しずつ積み立てていくことで、資産としてお金をそだてていくことができます。 

100円や500円などの少額でできる投資方法には 

  • 投資信託 
  • おつり投資 
  • ポイント投資 
  • 単元未満株 

などがあります。 

現代は、普通に口座に入金していても、金利はほとんどつきません。
例えば、ゆうちょ銀行の金利は、通常貯金で0.001%です。
 
投資には、メリットもデメリットもあります。
少額からお金を貯め、育てながら、資産運用についての勉強にもなり、今後の生活の為にも、貴重な経験となるでしょう。

小銭貯金は大体500円貯金で5~20万円貯めるのが平均的

小銭貯金をすることで、だいたいどのくらい貯められるのでしょうか。

 貯金箱の大きさにもよりますが、一般的には1~10万円ほど、500円貯金なら、5~20万円ほど平均的に貯まります。 

コツコツと溜まっていくのが目に見えてわかるので楽しくもありますが、飽きてしまったり、つい使ってしまいそうになったりもして、継続していくことが難しい、という声もあります。 

また、コツコツと小さな目標をたて、補助的に考えて楽しんで貯めていくことには適した方法ですが、あまりストイックにプレッシャーをかけないことが継続するコツだとも言えます。

 例えば、貯める小銭を作るためにお札を使用する、などといったことは、本末転倒になってしまいます。
「財布の中に余った小銭があるから、貯金する」くらいの気軽な気持ちで、楽しんでコツコツ貯金していきましょう。 

小銭貯金の方法・成功させるコツ

小銭貯金は、いくつか方法があります。 楽しんでコツコツと貯めていく方法を、いくつかお伝えします。 

  • ルールや期限を決めて貯める
  • 飽きないように面白い方法をみつけて貯める

いろいろと試してみて、小銭貯金に対するモチベーションをあげられるような、自分に合った方法をみつけましょう。 

①ルールと期限を決めておく

「年末まで」「自分や家族の誕生日まで」といった、具体的な期限を目標として決めることも、良い方法です。
なんとなく、ダラダラと続けていると、飽きてしまっていつのまにか小銭貯金を辞めてしまった、ということもあるかもしれませんが、期限がきまっていれば、メリハリもつき、モチベーションの維持にもつながります。

また、自分なりに分かりやすいルールを決めて、ルーチン化するという方法もあります。

例えば、

  • 365日貯金
  • 財布に入っている小銭は全部貯金
  • 500円玉があったら貯金
  • 1日〇円は貯金
 
などがあげられます。

365日貯金は、毎日、1~365までの数字に沿って貯金していく方法です。
1日目は1円、2日目は2円、365日目は365円貯金します。
金額も少額ではじめやすく、365日という期限も設けられていてわかりやすいので、途中で挫折もしにくいかもしれませんね。 

他にも、自分に合ったルールはいろいろ楽しく考えながら作っていけます。
気軽にはじめられて、継続しやすい方法を、習慣化してみましょう。 

②面白い方法で飽きずに貯金!

人は、楽しんで行うことができれば、継続できます。 
自分にとって面白い方法がみつかれば、楽しんで飽きずに小銭貯金も継続することができます。 

  • 貯金箱にこだわってみる
  • つもり貯金をしてみる
  • 貯金アプリを使う
などがあげられます。

小銭貯金は貯金箱に貯めていくことがほとんどです。
最近はいろいろと趣向を凝らした貯金箱もたくさんあります。
ついついお金を入れたくなるような面白い貯金箱や、みるとテンションがあがるような好みのデザインのものなど、貯金箱選びには少し気をつかって、お気に入りの貯金箱をみつけましょう。 

つもり貯金というのも方法のひとつです。
つもり貯金というのは、何かに使う予定だったお金を、使った「つもり」で貯金する、というものです。 

お金を使った「つもり」になるものなら物に限らずなんでもよく、電車に乗ったつもりで一駅歩き、その分電車賃を貯金したり、買いたかった洋服がセールで想定していた金額よりも安く購入できたときなど、その差分を払ったつもりで貯金する、というのでも良いでしょう。 

ただし、この方法は、やりすぎて我慢してしまい、ストレスにならないように注意してくださいね。 

また、めんどくさいけれど小銭貯金をしたいという人には、「しらたま」「finbee(フィンビー)」などの貯金の為のアプリを使うという方法もあります。
無料で使用できるものもあり、クレジットカードを登録しておけば、支払いをした際の端数をおつり貯金していくことができます。 

自分に合ったアプリをみつけて楽しみながら貯金していくのも良いでしょう。 

この記事のまとめ

小銭貯金についてのコツや方法、おすすめの使い道をご説明しました。 
いかがでしたか?

この記事のポイントは、

  • 小銭貯金で、たまったお金を有効に使う使い道はいろいろある!
  • 資産運用も小銭貯金で少額投資、お金を生かす使い道
  • 小銭貯金でも5~20万円は貯められる
  • 小銭貯金は、コツと方法次第で成功!楽しく継続しよう

でした。

自分に合った方法や目標金額、良い使い道はみつかりましたか?
楽しんでコツコツ継続しながら、貯まったお金は有効に使いたいですね! 

 ほけんROOMにはマネーライフに関するさまざまな記事が数多くあるので、ぜひご覧ください。 

ランキング