ソニー生命の評判が最悪という噂は嘘!本当の特徴と評価を解説

ソニー生命の保険商品を検討している方にとって、ソニー生命自体または取り扱っている保険商品がどのような評判を得ているのか気になりますよね。ここでは、ソニー生命保険についての評判や口コミを元にしてソニー生命の商品力を明らかにしていきたいと思います。





▼この記事を読んでほしい人

  • ソニー生命保険についての評判や口コミを知りたい方 
  • ソニー生命保険の加入を少しでも検討している方 
  • ソニー生命保険の加入を検討する上で何を基準に加入を決めれば良いか迷っている人 


▼この記事を読んでわかること

  • ソニー生命保険の会社の特徴
  • ソニー生命保険の評判や口コミ
  • ソニー生命保険のメリット
  • ソニー生命保険の主な商品
  • ソニー生命保険で契約する場合の注意点
保険の悩みならまずはマネーキャリアの無料相談を気軽に利用してみてください!

内容をまとめると

  • ソニー生命保険の特徴は「オーダーメイド」の生命保険
  • ソニー生命の営業担当の評価がとても高い 
  • ソニー生命保険には返戻率の高い学資保険などの商品がある 
  • ソニー生命保険の主な保険商品を紹介! 
  • ソニー生命保険で各種保険商品を契約する場合には注意しておくことがある 
  • どんなに些細なことでも自分が思う保険の疑問などについて質問があるなら、いますぐマネーキャリアを利用するのがおすすめ! 
  • マネーキャリアなら何度でも無料で、スマホ1つで気軽に予約から相談が可能相談場所も47都道府県・オンライン対応可能! 
  • マネーキャリア顧客満足度93%だから安心して利用できます!

ソニー生命保険の主なイメージと特徴まとめ


ソニー生命保険
と言えば学資保険の返戻率が高いというイメージではないでしょうか。

ソニー生命は「コンサルティングセールス」さらに「コンサルティングフォロー」を努めていて質の高いサービスの提供を行っています。


ただソニー生命保険の商品をまさに検討中という方にとって、ソニー生命の評判や口コミはとても気になるでしょう。

  • 「オーダーメイド」の生命保険
  • 学資保険がおすすめ
  • 頼りになる「ライフプランナー」
そこでソニー生命保険についての気になる評判や保障内容そして特徴について、詳しく解説していきます。

ソニー生命保険が気になるという方も、この記事を参考にして自分に合った保険を見つけていきましょう。

特徴①:一人一人に最適な「オーダーメイド」の生命保険

私たち利用者たちは、ライフプランやライフスタイルは千差万別であり、全く同じ人生を送る方はまずいません。 


そのため、生活環境や家庭環境さらには価値観などもそれぞれですから、そこでソニー生命は当然それぞれが加入される保険も違うはずだということから、一人一人に合わせた生命保険を提供しています。


通常保険内容をオーダーメイドで設計する場合には、ファイナンシャルプランナーと呼ばれる生命保険と金融事業に関する専門家のアドバイスが頼りになりますが、ソニー生命保険は独自の教育訓練でファイナンシャルプランナーと同等の知識を持ったライフプランナーと共に、あなたの人生設計を組み立てていきます。

特徴②:高い返戻率を誇る学資保険がおすすめ

ソニー生命保険の特徴として、高い返戻率を誇る学資保険がとても評判が良く、ソニー生命といえば学資保険といったイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか。


そのため学資保険に関して言えば、業界トップの高い返戻率を誇っていますので、とてもおすすめできる商品といえます。


学資保険は貯蓄性があり、一般的に払込んだ保険料以上の返戻率が魅力の一つでもあるため、子どもが誕生して将来の教育費のために加入する方も多いはずです。


ソニー生命の商品販売方法では、学資保険に関しても各ご家庭の事情に合わせたプランを提供しています。


払込方法や受取方法さらにはプランの選択方法で、返戻率も変わってきますので、より高い返戻率を求めるなら、自分なりの学資保険を設計してみるのも良いでしょう。

特徴③:頼りになる選び抜かれた「ライフプランナー」

ソニー生命保険では他社で言う営業担当者を「ライフプランナー」と位置づけ、保険を通じて将来の夢を形に実現できるように、一人一人の顧客と真摯に向き合っています。このことが優秀な人材を形成することに繋がり、ソニー生命の特徴の一つとなっています。


さらにソニー生命では独自のカリキュラムに厳しい基準を設けて、徹底した教育と訓練を自分のものにできたものが真のライフプランナーとしていますので、安心してサポートを受けることができます。

そのため選び抜かれたライフプランナーとしてとても頼れる存在と言えるでしょう。


保険だけでなくお金に関する幅広い知識を持っていますし、多くの経験から顧客のライフプランを守るための保障の提案を行っています。

ソニー生命保険の評判・口コミを解説!


ここではソニー生命保険についての良い評判や口コミを解説していきます。

ソニー生命の評判がとても気になる方にとっては、すでに加入している方の率直な意見は一番参考になるのではないでしょうか。

  • 他社に比べて保険営業者が信頼できる
  • 土日でも対応可能
  • 電話でも迅速な対応
これらの評判口コミを参考にしながら、ソニー生命を検討されると安心して営業担当者にも相談ができるはずです。

良い評判①:他社に比べて保険営業者が信頼できる

良い評判の1つ目として、保険の営業担当者の信頼度が評価されています。

  • 保険の大切さ、保障内容の違いなどシュミレーションを交えてわかりやすく丁寧に教えていただいて信頼できると思った。
  • ライフプランを作成してもらって、家計の状況をわかりやすく説明してもらいどういった保障が必要かということを説明してもらった。
  • ライフプランニングをは初めてしてもらいましたが、保険だけでなくその他にも考えなくてはならないことが色々あることが分かりました。

このように、専門的な知識を活かすファイナンシャルプランナーのアドバイスが高い評価を得ているところから良い評判を受けています。

良い評判②:「がん保険」加入の際ネットからコンサルタントを依頼したら土日でも対応してくれた

良い評判の2つ目として、ネットからコンサルタントを依頼したにもかかわらず土日でも対応してくれたことです。

  • ソニー生命の「がん保険」は、初期のがん(上皮内がん)でも給付金が支給されたうえに、自宅療養の場合には半額の給付金を貰えたりするので助かりました。
  • 「がん保険」に加入する際にネットからのコンサルタントの依頼でも土日に対応してくれたので、とてもありがたかったです。

このように、保険商品も充実していますが、保険営業者の労を惜しまない姿勢は魅力と言えますし、その魅力が良い評判に繋がっているのでしょう。

良い評判③:電話でも迅速な対応

良い評判の3つ目は、電話でも迅速な対応ということです。

  • 加入手続きや入金確認など、とにかく迅速だった。
  • 住所氏名が変わったときの手続きがよくわからなかったけれど、電話を掛けたらすぐに折り返し連絡をくれて、こちらとしては迅速な対応に助かりました。

保険会社の迅速な対応は誰もが求めていることですから、こういった口コミがあると加入する側にとってとても安心できますし、それがまた良い評判や信頼に繋がっていくでしょう。


さらにソニー生命保険では電話だけでなく、リモート相談チャット相談も行っていますので、保障内容から契約事項まで気軽に相談できるというのはとてもうれしいサービスではないでしょうか。

ソニー生命保険のメリットを簡単に解説!


ソニー生命保険の良い評判や口コミをみてきましたが、ここではソニー生命保険のメリットを解説していきます。


どこの保険会社の商品にもメリット・デメリットはあると思いますが、自分にとってこのメリットだけは外せないというのであれば、検討してみる価値はあるはずです。

  • 自分に合った保険プランを組むことができる
  • 返戻率が高いものが多い
やはり貯蓄性のある保険商品に関しては、一番に返戻率の高さを求められているはずですから、このメリットは大きいのではないでしょうか。

メリット①:自分に合った保険プランを組むことができる

メリットの1つ目は、自分に合った保険プランを組むことができるということです。

基本的にソニー生命保険は、相談をしながら1人1人にオーダーメイドの保障を提供するというスタイルとなっています。


なんだか決まりきった保障内容に慣れている方にとっては不安も大きいかもしれませんが、ソニー生命保険としては必要な保障のみを組み立てていくことで、結果的に合理的な保障や、さらにはこれがお得な保険料につながることになると考えられています。


いろんな保険に加入するのが面倒だと思われている人にとっては、画期的なシステムとも言えるでしょう。そのうえ、病気やケガをして請求を行う際にも複数の保険会社に請求を行うよりも、ソニー生命だけに送ることですべてが完結するというのも退院後の方にとっては、煩わしくないはずです。

メリット②:返戻率が高いものが多い

メリットの2つ目は、返戻率の高いものが多いということです。

ソニー生命保険の学資保険や養老保険は、他者と比べて特に返戻率が高くなっています。保険を比較する際にも必ず返戻率の高さからソニー生命は選ばれていますし評判にもなっています。


学資保険の場合、いくつもの保険比較をしながら返戻率の高い学資保険を探している方にとってはおすすめできます。ここまで低利率となってしまっても、まだまだ100%を超える商品となっています。


そして養老保険のなかでも特殊養老保険の場合、とても高い返戻率となっていますので、こちらも返戻率の高い養老保険を探していらっしゃる方には興味深いはずです。


学資保険や養老保険の場合、保険は保険でも貯蓄性が高いため、みなさん貯蓄をするなら保険つきの商品をということで選んでいることでしょう。そのため払い込んだ金額はすべて戻って来るという前提で商品を探しているはずです。


そういった意味で考えればソニー生命保険の商品はとてもおすすめできます。

ソニー生命の主な商品の特徴を解説!


ソニー生命には魅力的な保険商品が備えられていますので、この機会にソニー生命の保険商品についてそれぞれの保障内容などをみていきましょう。

ソニー生命の保険商品の評判が気になる方にとっては参考になりますし、他社と比較してみるのも良いかもしれませんね。

  • 学資保険「学資金準備スクエア」
  • 医療保険「メディカル・ベネフィット」
  • 変額保険 終身型「バリアブルライフ」 
  • ドル建て終身保険
  • 変額個人年金保険
  • 特殊養老保険
これらソニー生命の保険商品を個別にそれぞれの内容特徴などを詳しくみていきましょう。

学資保険「学資金準備スクエア」

まずソニー生命の学資保険は返戻率が他社に比べて高いということで評判ですし、誰もが知っているとイメージですが、何年も返戻率を高く保っていくにはなかなか大変なことでしょう。


ソニー生命の「学資保険スクエア」は1型・II型・Ⅲ型に分かれていて、教育資金の受取方法で選択することとなります。


ここでは契約者の多くが選ばれているというⅢ型の保障内容をみていきましょう。

35歳の父親が0歳児の子どものための学資保険スクエアに加入しようと考えたときの保障内容です。


保障内容
保険料の払込期間10年
受取総金額200万円
満期22歳
月払い保険料15,812円
返戻率105.4%
特約保険料払込免除
受取方法18歳以後満期まで毎年40万

上記の表から払込期間はなるべく短くすることや年払いにすることで、返戻率が最高106.3%まで高くすることができます。


学資保険のメリットとしては、特約が付くことでもしも父親に万が一のことが起こっても、その後の保険料の払込はなくなり、学資金は通常通り受取ることができるため、教育資金に困らないということではないでしょうか。

医療保険「メディカル・ベネフィット」

次にソニー生命の医療保険メディカル・ベネフィット」を紹介していきますが、ソニー生命のイメージとして医療保険は学資保険や養老保険に比べてあまり馴染みがない方も多いでしょう。


ただソニー生命で揃えていらっしゃるという方も多いはずですので、他社とどのような違いがあるのかということを詳しく解説していきます。

ここでも35歳の男性が加入する場合の保障内容をみていきましょう。

保障内容
保険料払込期間60歳まで
保険期間終身
入院給付金1日5,000円
入院限度日数120日
手術給付金手術の種類により2・5・10・20万のいずれか
死亡給付金
5,000円×死亡給付金倍率
保険料4,060円

ここで補足ですが、病気やケガでの入院時の限度日数は60日・120日・360日の中から選ぶことができるのですが、三大疾病になった時には無制限となっています。


なんといっても終身保障なのに、死ぬまで保険料を払わなくても良いというのはとても助かりますしありがたい商品ですが、払込期間を60歳に設定すれば保険料も終身で払込むよりも高くなります


さらに、上記の表では死亡給付金倍率10倍としていますが、死亡保険金の倍率によって保険料も変わってきます。

変額保険 終身型「バリアブルライフ」

次にソニー生命保険の変額保険終身型バリアブルライフ」を紹介していきます。

変額保険は簡単に言えば保険金額が変動する保険なのですが、死亡や高度障害に対する保障が一生涯続くという生命保険です。


終身保険とはいえ貯蓄性の保険というわけではないため、資産を運用をしながら積立額が変動していきます

  • オプションA(積立機能重視)・・・運用実績が3%を超えると積立額が大きくなる
  • オプションB(保障機能重視)・・・Aと比べて変動保険金額は大きくなる

こちらの保険でも35歳の男性が加入する場合の保障内容をみていきましょう。

保障内容
基本保険金額1,000万円
保険期間終身
保険料払込期間60歳
月払保険料26,690円

結局のところ、8種の株式や債券の中から運用する型を選択し、その型に伴って自分の資産が変動していくというものです。


そのため株式の価格変動によるリスクもありますし、さらに解約時の解約返戻金も払込保険料を下回ることもありますのでので注意しておきましょう。


運用実績が6%を上回るとAとBに差が出て来ますが、Aを選択した場合は途中でBに変更はできませんが、Bを選択すると途中でAに変更は可能となっています。

ドル建て終身保険

次に紹介するのはソニー生命の無配当のドル建て終身保険で、米ドルで運用していく生命保険となっています。


ドル建てということで危惧されるのは、払込や受取の際にはどのような形なのかということですが、払込は円で払込み、保険金や解約返戻金等の受取は米ドルか円かを選択することとなります。


こちらの保険でも35歳の男性が加入する場合の保障内容をみていきましょう。

保障内容
保険金額100,000米ドル
保険期間終身
保険料払込期間60歳まで
月払い保険料205.50米ドル

この保険の場合為替レートによって払込保険料が変動します。

米ドルの場合は、為替リスクが生じることや、受取の際には円高や円安によって受取額にも影響が出るということは注意しておかなければなりません。


そのため円安時に解約すれば、払込保険料よりも多くの解約返戻金を受取ることも可能となります。その逆もあり円高時に解約してしまうと、当然少ない金額で返ってきます。


さらにこれは死亡したり高度障害の保険金を受取ることとなった場合に、円安ならば受取額も100,000米ドルで契約していても100,000米ドルを上回ることとなります。けれども、円高ならば100,000米ドルで契約しているにもかかわらず、100,000米ドルを下回ることとなります。

変額個人年金保険

次はソニー生命の無配当変額個人年金保険を紹介していきますが、ソニー生命の個人年金保険は、運用しながら将来の年金額を確保していこうという商品になります。


月払いで保険料を資産を積み立てていくタイプと一時払いで先に資産を払込むタイプがあります。

ここでは35歳男性が加入しようとした場合の保障内容を月払い保険料とともにみていきましょう。

保障内容
基本年金額100万円
年金支払期間10年
保険料払込期間60歳まで
年金支払開始年齢60歳
年金種類確定年金
月払い保険料20,550円

この個人年金保険も変額保険と同じで資産を運用しながら積み立てをしていきます。そのため運用実績が悪ければ、年金額も減ってしまいますので注意をしておかなければなりません。


他社の個人年金保険と同様に考えていて、運用実績が良くなければ将来受取る際に「思っていたのと違う」といったことになりかねませんので注意しておきましょう。けれどもその逆も考えられることで、運用実績が良ければ思っていた年金よりも多くの額を受取ることもあるかもしれません。

特殊養老保険

最後に紹介するのは、ソニー生命のなかで学資保険の次に返戻率が高いということで評判でもある特殊養老保険です。養老保険は貯蓄性のある保険のため、死亡・高度障害保障があり満期になると満期金も受け取ることができます。


35歳の男性が加入しようとした場合の保障内容をみていきましょう。

保障内容
基本保険金額500万円
満期保険金倍率2倍
保険期間60歳満期
保険料払込期間60歳まで
月払い保険料35,205円
満期金1,000万円
保険期間25年間のうち、前半は基本保障の500万円のままですが、後半になると基本保険金額の2倍になるまで毎年増加していきます。そのためもしもその前半に亡くなってしまうと、死亡保険金は基本保障の500万円となってしまい、後半になるとどんどん死亡保険金も上がっていくというものです。

満期保険金は保険期間満了時まで生存していれば受取ることができますので、年金代わりとなるため老後のための貯蓄にちょうど良いのではないでしょうか。

ただ毎月の保険料が高いと感じるのであれば基本保障金額を下げることで保険料を下げられますが、それに準じて満期金も下がってしまいます。

ソニー生命保険で契約する場合の注意点


ソニー生命のいろいろな保険商品をみてきましたが、ここではソニー生命保険で各種保険商品の契約をする場合の注意点についてみていきましょう。

  • 希望する保障内容をファイナンシャルプランナーにきちんと説明をすること
  • 米ドル建て保険を検討する際は為替リスクなどしっかり理解する
それぞれ紹介した保険商品でも述べていますが、リスクがある保険商品もありますので、その保障内容は自分で最低限の理解はしておかなければなりません。


考え方によっては保険は将来への不安に備えておくためのリスク準備ですから、ある意味それらリスクに立ち向かうためにお金を払っているのではないでしょうか。

希望する保障内容についてファイナンシャルプランナーにきちんと説明する

ソニー生命保険の商品を検討しているけれど、そこからどのように選択をしていけば良いか迷っているという人もいらっしゃるでしょう。


ソニー生命には優秀なファイナンシャルプランナーが揃っていますので、自分の希望する保障内容についてファイナンシャルプランナーに細かく説明していくことをおすすめします。


けれどもその保障内容について、何が自分に必要なのかがわからないという方も当然いらっしゃるはずです。ソニー生命では保険相談を実施していますので、そんな方こそぜひ利用してみるのも良いでしょう。


ただソニー生命の保険相談では勧誘されそうだと思われる方は、マネーキャリアなどの無料保険相談を利用して、ソニー生命の保険商品を客観的に見てもらうのも良いのではないでしょうか。

米ドル建て保険を検討する際は為替リスクなどしっかり理解する

ソニー生命には多くの資金運用と保険を組み合わせた保険商品が用意されていますが、中には大きなリスクがあるという保険商品もあります。とは言え上手く運用できれば保険を掛けているだけでどんどん資産が増えていくということも、可能性としては無いことではありません。


ソニー生命の保険商品では米ドル建て保険がありますが、米ドル建て保険を検討する際には、リスクを伴うということをしっかり理解しておく必要があります

当然為替リスクについては理解をしていなければ、米ドルに限らず外貨建ての保険はすべて為替変動が大きく影響します


契約の際には理解したつもりでも、大きく自分の資産が減ってしまったとなると、なかなか平常心ではいられないでしょう。

そのためにも、あらゆるリスクがあることはしっかり理解しておくことが大切となります。

まとめ:ソニー生命の評判・口コミを確認し、最適な保険を選ぼう

ソニー生命の評判が最悪という噂は嘘だということ、そしてソニー生命の本当の特徴と評価を解説してきました。ソニー生命の保険商品に加入しようと検討していた方や、ソニー生命の保険商品が気に入って加入しようと思っている方にとっては、ソニー生命の評判はとても参考になったのではないでしょうか。


確かにいろいろな情報を見ていると、悪い評価をされている方もいらっしゃいますし、実際にそういった体験をした方もいらっしゃるでしょう。


ただ保険は加入する方によって見方やとらえ方もそれぞれ違ってきますので、口コミも確認しながら自分に最適な保険を選んでいくことが大切です。


そのためにはマネーキャリアファイナンシャルプランナー無料保険相談を活用しながら、自分に合った保険を見つけていきましょう。

生命保険の選び方が気になるという方はぜひこちらを読んでみてください。

この記事の監修者
谷川 昌平
東京大学の経済学部で金融を学び、その知見を生かし世の中の情報の非対称性をなくすべく、学生時代に株式会社Wizleapを創業。保険*テックのインシュアテックの領域で様々な保険や金融サービスを世に生み出す一歩として、「マネーキャリア」を運営。2019年にファイナンシャルプランナー取得。

ランキング