法人保険のおすすめ比較ランキング|保険のプロが激選!

法人保険への加入、検討はしていたとしても商品選びに難航してしまいますよね。そこでこの記事では商品タイプごとにおすすめの保険ランキングをご紹介していきます!保険の選び方も解説していきますので、加入検討中の方必見の記事です。




▼法人保険おすすめランキングまとめ【種類別】


▼この記事を読むべき方
  • 法人保険への加入を検討している経営者
  • 法人保険の選び方を知りたい方
  • 法人の生命保険の種類を知りたい方 など

▼この記事を読んでわかること
  • 加入すべき経営者向けの生命保険商品
  • 法人保険において比較すべきポイント
  • 保険で悩んだことがあったときの対処法

法人保険に関して少しでも気になる疑問があればまずはマネーキャリアの無料相談を利用して見てください!

内容をまとめると

  • 法人保険は加入目的を明確にするのが最重要
  • 補償内容・損金割合・返戻率を全ての商品から比較して選ぶ必要がある
  • 専門的な知識が必要なため法人保険の専門家の意見をしっかりとり入れて自分で選択することが大切
  • 法人保険を検討したらまずはマネーキャリアの無料オンライン法人保険相談がおすすめ

法人保険の選び方


ランキングをご紹介する前に、まずは法人保険を選ぶコツを伝授していきましょう。


法人保険に加入する際には

  • あなたが法人保険に加入する目的
  • 比較すべき項目を知る
  • 保険のプロに相談する
以上の3点が重要です。

1つずつ詳しく解説していきます。

①加入する目的を明確にする

どうして法人保険に加入するの?


まずあなたがどうして法人保険に加入するのか、その目的を明確にしましょう。


それぞれ様々な目的があるかと思いますが、

  • 節税
  • 役員や従業員の退職金準備
  • 事業の継承
  • 事業保障
  • 福利厚生 など
このような事態、あるいは費用の捻出を目的に加入される方が多いです。

上記に関する詳しいことは、それぞれほけんROOM内の別記事にてご紹介しております。

法人保険は2種類ある


法人保険は大きく分けて
  • 生命保険
  • 損害保険
の2種類が販売されています。

またそのなかでも

保険のタイプ
法人生命保険長期平準定期保険
逓増定期保険
全損定期保険
養老保険
がん保険
医療保険 など
法人損害保険財物損害保障
休業補償
損害賠償に対する補償
従業員に対する補償 など
このように細分化されているようです。

今回の記事では、表の上部で触れた法人の生命保険のおすすめをご紹介していきます。

②比較するべきポイント

法人保険を選ぶ際、数多ある商品で比較すべきなのは

  • 補償内容
  • 損金割合
  • 返戻率
以上の3ポイントです。

特に重要視されるのは、損金割合返戻率ではないでしょうか。

それぞれ簡単に解説していきます。

補償内容


前述した内容と重複しますが、企業によって加入目的は異なるはずです。

どうして法人保険に加入するのか、その目的に適した補償をもつ保険商品を選択しましょう。

損金割合


「損金」とは、平たく言えば企業の業務において発生した必要経費のようなものを指します。

支払う保険料のうち損金として算入することができるのはどの程度なのか、これは法人税対策を考える上でとても重要なポイントです。

保険料と損金に関する詳しい取り決めは、国税庁「保険料等」をご確認ください。

返戻率


そもそもですが「返戻率」とは、解約返戻金がどの程度になるかを表す割合のことです。

この返戻率は
  • 単純返戻率
  • 実質返戻率
の2つにわかれています。

それぞれどのような性質か、違いは下表の通りです。

性質
単純返戻率それまでに支払った保険料に対して、解約返戻金として還元される純粋な割合を示すもの
実質返戻率保険料のうち損金として参入できた部分を考慮したもの
こちらも法人税を抑えるという部分において、とても重要なポイントとなっています。

③代保険相談窓口や保険代理店で保険のプロに相談をする

「直販」と「保険代理店」の違いを知ろう!


直販とは、保険会社と直接契約を結ぶという手段のことです。

保険会社から商品の説明を直接受けることが可能なため、その商品のことは詳しく知ることができます。

しかしその一方で、他の保険会社との比較は不可能というデメリットがあるのです。

対する保険代理店や保険相談窓口などを介せば、複数の商品を比較し詳しく知ることができます。

それのみならず、会社のためだけのオーダーメイド商品の提案を受けることもできるのです。

このメリットに、直販との大きな差が見られます。

疑問は保険のプロに相談してみよう!


「自分の会社にはどんな補償が必要?」「保険料を見積もってほしい」など、法人保険に関するお悩みを抱えている方は多いでしょう。

そんなみなさんには、マネーキャリアの保険相談がおすすめです!

マネーキャリアに相談すれば、保険のプロが会社の状態をプロの目線で冷静に判断し、必要な保険・補償を明確にすることができます。

さらにオンライン相談なので全国どこにいても問題ありません。

スマホ1つで簡単に利用できますので、この機会にマネーキャリアで法人保険の悩みや疑問を解決しましょう!

法人保険相談でマネーキャリアがおすすめな理由

法人保険相談では多くのサービスが以下のような項目を相談可能としています。

  • 法人保険プランの見積もり
  • 保険を用いた節税プランの提案
  • 経営者の資産最適化
  • 事業継承対策・自社株対策
  • 退職金
  • キャッシュフローの最適化

マネーキャリアでは上記の項目だけでなく以下のような相談に無料で対応しています。
  • 各種補助金に関する質問
  • 法人口座
  • 現状の保険の見直しと法人保険一括比較
  • 法人保険を活用した福利厚生
  • 保険を軸としたその他の財務状況最適プラン
これらの他にも企業リスクなど経営者のお金の悩みなど些細な疑問も無料でオンラインで相談することができます。

特に法人保険は専門的な知識が必要であり知らないうちに損をしてることが多いため、様々な専門家の意見を取り入れることが重要です。

そのため、しっかりとした法人保険の相談だけではなく、セカンドオピニオン的な役割としてでもまずは利用してみてください!

法人保険について検討しながら、個人向けの生命保険についても気になり始めた方は以下の生命保険のランキング記事がおすすめです!


プロが選ぶ生命保険ランキング!人気な生命保険を独自に比較!

法人保険ランキング①長期平準定期保険ver.

保険料負担を抑えながら、長期的な保障を得られることがメリットです。


そんな長期平準定期保険のおすすめランキングをご紹介していきましょう。


▽長期平準定期保険 おすすめランキング

項目ごとの比較は以下の表にまとめてある通りです。

▼比較
東京海上日動
「長割り定期」
エヌエヌ生命
「定期保険クオリティ」
日本生命
「スーパーフェニックス」
保障内容死亡時
高度障害状態
死亡時
高度障害状態
死亡時
保険期間99歳まで
(低解約期間は選択可能)
5年満了・10〜34年満了
上記のほか年齢ごとに満了時期を選択可能
100歳まで
特約逓減定期保険特約家
保障定期保険特約
災害割増特約 など
災害割増特約
長期損害保険特約
健康体料率適用特約 など
リビング・ニーズ特約
(※自動付加)
ピーク時の
単純返戻率
(目安)
90%台後半70%台後半70〜85%前後

法人保険ランキング②逓増定期保険ver.

逓増定期保険のおすすめランキングをご紹介していきましょう。


▽逓増定期保険 おすすめランキング

項目ごとの比較は、以下の表にまとめてある通りです。


▼比較

三井住友生命東京海上日動エヌエヌ生命
保障内容死亡時
高度障害状態
死亡時
高度障害状態
死亡時
高度障害状態
保険期間45〜90歳満了から
選択可能
プランごとに異なる
(低解約期間は1年か4年)
10〜34年満了
上記のほか年齢ごとに満了時期を選択可能
特約災害割増特約
新傷害特約
明記なし災害割増特約
指定代理請求特約
ピーク時の
単純返戻率
(目安)
90〜100%以上約90% 90%以上

法人保険ランキング③全損定期保険ver.

全損定期保険は、「掛け捨てタイプ」すなわち貯蓄性のないものがほとんどとなっています。


返戻率はほぼありませんが、その一方で保険料が抑えられることがメリットです。


▽全損定期保険 おすすめランキング

項目ごとの比較は、以下の表にまとめてある通りです。


▼比較

エヌエヌ生命
「生活障害保障型定期保険」
FWD富士生命
「生活障がい定期」 
保障内容死亡時
高度障害状態
死亡時
高度障害・要介護状態
特定の5疾患
保険期間70〜92歳満了
70〜85歳満了
特約指定代理請求権リビニング・ニーズ特約
指定代理請求人特約
5年ごと利差配当付年金払特約
ピーク時の
単純返戻率
(目安)
50%未満多くの場合、元本割れ
早期に解約すると0%程度になる

法人保険ランキング④養老保険ver.

養老保険は、福利厚生や退職金の積立に活用できる保険です。


そんな養老保険のおすすめランキングをご紹介していきましょう。


▽養老保険 おすすめランキング

項目ごとの比較は、以下の表にまとめてある通りです。


▼比較

ソニー生命損保ジャパンFWD富士生命
保障内容死亡時
高度障害状態
満期
死亡時
高度障害状態
満期
死亡時
満期
保険期間0〜78歳まで
20年間3年〜
(被保険者が99歳以下)
特約リビング・ニーズ特約
傷害特約
がん特約 など
定期保険特約
養老保険特約
災害死亡特約 など
リビング・ニーズ特約
ピーク時の
単純返戻率
(目安)
80〜90%後半
約100%90%前後

法人保険ランキング⑤がん保険ver.

がん保険のおすすめランキングをご紹介していきます。


▽がん保険 おすすめランキング

項目ごとの比較は、以下の表にまとめてある通りです。


▼比較

マニュライフ生命
「Prosperityガン治療保険」
エヌエヌ生命
「終身がん保険」
アフラック
「生きるためのがん保険Days1」
保障内容がんによる入院
がん治療
がんによる入院
がん治療
がんと診断されたとき
がんによる死亡時
がん以外による死亡時
がんによる入院
がんによる通院
がんと診断されたとき
保険期間終身終身終身
特約指定代理請求特約
指定代理請求特約抗がん剤・ホルモン剤治療特約
がん先進医療治療特約
女性がん特約 など
ピーク時の
単純返戻率
(目安)
加入後の早めの時期から高い比率となることも80%後半解約返戻金が存在しないタイプもあるので、確認が必要

法人保険ランキング⑥医療保険ver.

医療保険のおすすめランキングをご紹介していきます。


▽医療保険 おすすめランキング

項目ごとの比較は、以下の表にまとめてある通りです。


▼比較

アフラック
「ちゃんと応える医療保険EVER」 
三井住友海上
「新医療保険Aプレミア」
チューリッヒ
「終身医療保険プレミアムDX」
保障内容疾病・災害による入院
手術時
放射線治療時
疾病・災害による通院
疾病・災害による入院
手術時
放射線治療時
疾病・災害による通院
集中治療室での管理時
入院時
手術時
放射線治療時 
保険期間終身終身終身
特約入院一時金特約
総合先進医療特約
女性疾病入院特約 など
通院給付特約
ガン治療通院給付特約
女性疾病給付特約 など
先進医療特約
終身保険特約
リビング・ニーズ特約 など
単純返戻率
(目安)
ピーク時:70%程度
払込終了前:0%払込を完了すれば得られる可能性がある

参考:生命保険会社ランキング!経営者保険を選ぶならどこがベスト?

そもそも、生命保険会社はどこがおすすめでしょうか?


ここでランキングとして紹介したものを挙げれば

  • 東京海上日動
  • エヌエヌ生命
  • FWD富士生命 など
これらの会社はおすすめです。


ただし結論から言うと、加入をおすすめしたい生命保険会社は商品の種類やタイプにより異なります。


1つではなく複数の保険会社の商品を補償が重ならないように組み合わせれば、企業ごとにベストな保険を独自で作成することも可能なのです。


「自社に必要な補償って何?」「経理処理について知りたい」という方には、マネーキャリア保険相談がおすすめ!


マネーキャリアで相談すれば、あなたの会社の状況を保険のプロならではの目線で分析します。


この機会に、疑問や悩みをすっきり解決してしまいましょう!

法人保険おすすめランキングのまとめ


法人保険のおすすめ商品ランキングをご紹介していきましたが、いかがだったでしょうか。


今回の記事のポイントは、

  • 法人保険に加入するときは、加入目的を明確にしよう
  • 法人保険では、特に返戻率と損金割合を重視するべき
  • 保険の加入は、代理店で契約する方がおすすめ!
  • 迷ったときは、マネーキャリアで相談しよう!
でした。

ここで紹介したランキングの他にも様々な商品が販売されています。

会社によってどの会社に加入すべきかは変わってきますので、少しでも疑問があればマネーキャリアで相談するようにしましょう!

ランキング