海外旅行保険ALL

美味しい韓国料理を食べに行きたい!でも、韓国の治安って安全なの?

日本のお隣にある韓国は、空前の韓流ブームも起きたことから、今でも若い女性を中心に人気の観光地です。しかし、特に女性にとって海外旅行での心配なことはその国の治安ではないでしょうか。韓国の治安は良いのか悪いのか?観光へ行く前には、韓国の治安を調べておきましょう。

海外旅行で人気のある韓国の治安は危険?観光を考えてる人向けに解説!

日本からも近く、美味しい料理にショッピング、そして数年前には日本でもアイドルや映画でブームを巻き起こした韓国は、今でも人気の高い海外旅行先となっています。


そんな人気の海外旅行先である韓国ですが、治安はどうなのか気になりますよね。


女子旅も流行っている今、女性のみで海外へ渡航する機会も増えました。


観光客、そして特に女性は、海外の治安についてよく調べてから旅行に行くようにしましょう。


そこで今回は、韓流ブームを巻き起こした人気の観光地、韓国の治安について詳しく解説していきましょう!

韓国の治安は基本安全とされているが、いくつか注意が必要!

イギリスのエコノミクス紙が発表している『世界平和度』では、各国や地域がどれくらい治安が良く、平和かを表すものです。


1位はアイスランド、そして私たちの国日本は5位、日本からも近い香港が24位、台湾が28位、そして韓国は49位と、世界の中でも韓国の平和度は高いと言えます。


しかし、平和度が高いと言っても、そこは海外です。


これから韓国旅行へ行かれる方は、治安の状況をよく確認してから渡航するようにしましょう。


以下に韓国で被害に遭いやすい犯罪、旅行での注意点をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

繁華街などの観光地で危険性があるスリについて

海外での観光地では、残念ながら日本人は『スリ』のターゲットとなりやすいんです。


治安もよく、平和な国である日本に住んでいる私たちは、普段から犯罪に巻き込まれるかもしれないという危険意識が低くなっています。


そのまま海外へ行き、日本にいるときと同じ感覚で過ごしていると、犯罪に巻き込まれる危険が高くなります。


韓国でも、繁華街などの治安が良くないエリアでは、観光客を狙ったスリが横行しています。


特に、海外の人にとってお金を持っているというイメージがある日本人はスリのターゲットとなります。


繁華街や観光地では、財布やパスポートなどの貴重品は肌身離さず、また日本語を流暢に話す客引きやナンパには十分注意してくださいね。


日本語で話しかけ、油断させておいてバッグの中の貴重品を盗むなどの手口もあります。


そのスリ行為がグループで行われていることもありますので、韓国での観光中は知らない人に声をかけられても安易に対応しないようにしましょう。




タクシーの利用や買い物での料金詐欺について

海外旅行先でのぼったくりって、東南アジアの一部の国で起きるものじゃないの?と思いがちですが、実は韓国でも、観光客相手に通常よりも多く料金を請求するぼったくり詐欺が起きています。


特に買い物で注意しておきたいエリアは、日本人観光客にも人気の「明洞」です。


韓国のコスメやファッションなどは日本人女性にも根強い人気がありますが、明洞にはそんな人気のお店が多く並び、観光客がショッピングのために最も訪れるエリアでもあります。


この明洞では、観光客向けの価格設定で商売をしており、観光客に少しでも高く売りつけようとしているお店もあります。


客引きも多いので、明洞を観光する際には、必要のないお店は素通りするようにしましょう。


また、男性の方はぼったくりバーの存在にも注意しておきましょう。


治安が良くない繁華街などで流暢な日本語を話す客引きが声をかけてきて、ホステスのいるバーに誘います。


そこでお酒をいくらか飲んだ後に、法外な料金を請求されるという詐欺も起きています。


客引きに遭っても、怪しいお店は中には入らず、きちんと断るようにしましょう。


また、韓国での料金詐欺で多い手口が、「タクシー」によるぼったくりです


韓国の大手タクシー会社であるソウルタクシーの運転手9名が、仁川空港から乗車した外国人観光客に不当な料金を請求、受け取っていたことで、仁川空港への立ち入りを禁止されるという事件がありました。


このように、タクシー会社でも不当な料金を請求するタクシーがいるので、観光客はどうしたらぼったくりに遭わないか心配ですよね。


ぼったくりに遭わないようにするには、空港や観光地であれば自分のタクシーに乗らないかと呼び込みしているタクシーには要注意です。


そしてタクシーに乗車時、メーターを動かしていないタクシーにも乗らないようにしましょう。


目的地到着時に不当な料金を請求される可能性が高いです。


さらに、海外旅行者が多く利用する国際空港の仁川空港や金浦国際空港まで移動する際に、タクシーに似せた大型のバンが、観光客に対して料金詐欺を働いています。


タクシー会社のタクシーは、車体の上に「タクシー」という看板を載せていますので、偽タクシーを見分ける際には、きちんとタクシーと明記されている車に乗るようにしましょう。

2017年に起きた韓国のデモについて

日本に住んでいると、あまりデモに遭遇することはありません。


しかし、韓国では2017年に朴大統領退陣と国家の悪弊清算を求めて、「ろうそくデモ」が起きました。


ろうそくデモでは、数百万人の市民が真冬の寒空の中、民主主義と法治を訴えるために23週間にもわたって路上に集いました。


ろうそくデモが起きている間、警察との衝突も無く、負傷者や死者が出ることはありませんでした。


しかし、このデモ活動が起きている間、韓国内では治安が安定せず、海外からの観光客も注意して行動しなければなりませんでした。


2018年2月には、島根県が条例で定める「竹島の日」の22日に、竹島の日の撤廃を求め韓国でデモが起きました。


このように、対日本のデモが起きている韓国ですので、このような情勢が安定しない時期は治安の悪化も考えられるので、韓国旅行の際には注意が必要です。


また、デモが起きるとされる「ソウル広場」や「タプコル公園」などには、このように治安が悪化する時期には訪れないようにしましょう。

韓国の人気観光地からみる治安状況について

多くの観光客が訪れる、韓国の人気観光地では、治安状況はどうなのでしょうか?


人気観光地別に、治安状況や起きやすい犯罪、犯罪に巻き込まれないための対処法をお伝えします。

観光の中心とされている明洞・東大門の治安状況

韓国を観光する際、ほとんどの観光客が訪れるエリアとして「明洞」や「東大門」があります。

先述したように、明洞では観光客相手の料金詐欺に注意が必要です。


東大門は夜は卸店の営業もあり、24時間眠らない街として常に人で賑わっています。


深夜まで多くの人が歩いていますが、一本細い路地裏へ入ると、うす暗く治安の良くないエリアになります。


スリなどに遭う可能性もありますので、夜中の一人歩きはできるだけ避けましょう。


また、韓国の観光メインの一つとして、「チムジルバン」という韓国の大浴場・サウナがあります。


このチムジルバンでは、荷物を預けるロッカーが備え付けられていますが、このロッカーの鍵を壊され、荷物や現金を盗まれるという事件が起きています。


フロントに貴重品が預けられるロッカーがあれば、現金やパスポートなどの貴重品はフロントに預けるようにしましょう。


そして、韓国と言えば『食』も楽しみの一つですよね!


しかし、韓国の市場で販売されている食品は、衛生管理が行き届いていない店もあり、異物混入も多く報告されています。


せっかく韓国へ行ったのであれば、美味しい韓国料理を食べたいですよね。


食事をする際には、お店が清潔であるか、店内やスタッフをよく確認してから選ぶといいでしょう。



登山目的に訪れる北岳山の治安状況

ソウルの北側にそびえる北岳山エリアは、市内を一望できる景観や、歴史的建造物も多く、観光客に人気のエリアです。


北岳山は日本の登山家にも人気の山ですが、冬場は気温の低下や凍結も心配されることから、一人での入山は避け、できるだけ複数の人数で登山に向かうようにしましょう。


治安については、繁華街ほどの犯罪は起きませんが、登山客に紛れて一人歩きの女性を狙った犯罪も起きています。

もしも一人で観光する場合には、他の観光客が見える場所、人通りの多い時間帯を選びましょう。

もし観光中にトラブルに巻き込まれたときには

もしも韓国での観光中に、スリなどの盗難、またはタクシーでのぼったくりに遭った場合、まずは警察へ通報しましょう。


警察への電話番号は112番、もしくは日本語での対応が可能な韓国観光公社観光苦情申告センターの1330番に連絡してください。


何らかのトラブルに巻き込まれ、被害を受けた場合には、被害に遭った場所、犯人やタクシーなどの特徴をできるだけ覚えておきましょう。


もしもタクシー乗車中にわざと遠回りされて不当な料金を請求されそうになった、または乗車後に法外な料金を請求され目的地まで向かった場合には、できるだけ人通りの多い場所でタクシーを下車し、すぐに警察へ通報しましょう。


車内で問いただす、騒ぐなどした場合には連れ去られる危険もありますので、その場では慌てず、落ち着いて対処するようにしてください。

韓国に旅行するときも海外旅行保険の必要性は高い

韓国では、スリの被害に遭う可能性もあり、また食事の違いから体調を崩し医療機関にかかることもあるかもしれません。


そんなとき、頼りになるのは『海外旅行保険』です。


海外旅行保険では、海外で医療機関にかかった際に必要となった医療費や、カメラや携帯電話などの携行品や貴重品がスリなどの盗難、または誤って落として壊してしまった場合の損害について補償を受けることができます。


海外旅行保険を販売する保険会社の保険料シミュレーションで見てみると、韓国旅行に5日間行くとして、傷害死亡・疾病死亡・治療費用の補償額が1000万円、携行品損害補償が30万円などの保険に加入した場合、保険料は1,840円となりました。


航空機の遅延や欠航の際に生じた費用を補償してくれる「航空機遅延補償特約」を付加させても、保険料は1,900円と2,000円以下となります。


旅行ではもちろん費用を抑えたいと考えるものですが、「もしも」に備えることができる海外旅行保険は、いざというときに強い味方となってくれるでしょう。


韓国旅行へ行くことが決まったら、「もしも」に備えて海外旅行保険への加入を検討してみてくださいね!

まとめ

いかがでしょうか?


美味しい韓国料理や女性に人気の韓国コスメ、ファッションなど、魅力たっぷりの韓国ですが、治安は日本のように安全とは言えません。


韓国へ旅行に行く際には、犯罪の被害に遭わないよう十分注意して、観光を楽しんでくださいね!

ランキング