t@bihoたびほ(ジェイアイ傷害火災)/ 保険料節約プラン・おすすめプラン

t@bihoたびほ(ジェイアイ傷害火災)/ 保険料節約プラン・おすすめプラン-サムネイル画像

海外旅行保険「t@bihoたびほ」の5つの特長

t@bihoたびほは、JTBグループとAIGグループの合弁会社であるジェイアイ傷害火災保険が販売しているインターネット専用リスク細分型の海外旅行保険です。

t@bihoたびほの5つの特長 
  1. インターネット専用だからコストを抑え、年齢・旅行先ごとにリスクを細分化しているから、保険料が安くできる!
  2. 2019年オリコン顧客満足度調査(*1)再利用意向96.6%を達成!年間100万人を超える海外旅行保険(*2)販売実績
  3. ネットで申込完結!旅行出発当日でもサクッと加入できる手軽さが人気
  4. 幅広い補償項目からカスタマイズでき補償の選択が可能 クレジットカード付帯の保険にプラスで加入できるプランも
  5. 充実したサポートサービスで渡航先でのトラブルに24時間365日日本語で対応。スマートフォンの専用アプリから1タッチで通話が可能。

(*1)記載のデータは、オリコン顧客満足度®︎調査が2019年「海外旅行保険」調査による「Q.どの程度その企業の利用したサービスを再利用したいか」について、の設問に対し、「①とても利用したい、②まあ利用したい、③あまり利用したくない、④全く利用したくない」の4段階評価の結果「(①+②)÷(①+②+③+④)」から算出したデータです。

(*2)ジェイアイ傷害火災保険「海外旅行保険」一般契約の年間平均被保険者数(2007年~2018年3月)に基づく

t@bihoたびほの保険料のお見積もり

t@bihoたびほは「リスク細分型」の海外旅行保険であり、旅行先や年齢によって細かく保険料が異なります。そのため、特にリスクの低い10~49歳の方は、相対的に保険料が割安な傾向にあります。

具体的に「旅行期間」「旅行先」「旅行目的」「t@bihoプラン(保険料節約プランまたはおすすめプラン)」で行先の国ごとの保険料をシミュレーションしてみましょう。

今すぐお見積もり(10歳から49歳の方、契約者と被保険者が同じ場合)

1.旅行の期間を選択

2.旅行先を選択

3.旅行の目的を選択

3.t@bihoのプランを選択

【見積もり結果】

保険料
ジェイアイ火災傷害保険の公式サイトに遷移します。

韓国・台湾・ハワイ・ヨーロッパの例

日本からの海外旅行客の多い、韓国・台湾、ハワイ、ヨーロッパの各国に行く場合の保険料の例を見ていきましょう。
ここでは、店頭販売商品(海外旅行保険)の保険料の比較とt@bihoたびほが割安な理由を紹介します。

旅行先(保険期間)
店頭販売商品保険料t@bihoたびほ
保険料
割引率*
韓国・台湾
(3日間)
3,620円
990円
72%OFF
ハワイ
(5日間)
4,920円
1,970円60%OFF
ヨーロッパ
(7日間)
6,190円
2,640円57%OFF


t@bihoたびほがなぜ割安となるのか、もっと詳しく「安さのヒミツ」を解説しています。(ジェイアイ火災傷害保険の公式サイトに遷移します。)

割引:リピーター割引あり!海外旅行保険に早割は?

申込みが2回目以降の方はリピーター割引が適用され、保険料が3%割引となります。頻繁に海外に訪問される方にとっては、前回の渡航先と同じであれば「保険期間」を選択するだけで手軽に加入できる点も魅力的です。(条件等の詳細はこちら)

※過去3年以内にご契約して頂いている事、マイユーザーページの方が再度申し込みをする事、マイページに保険期間が満了した契約がある事が条件です。

また、海外旅行保険に早割等の割引はございません。

t@bihoたびほの補償内容

詳細は保険の概要をご確認ください。


【傷害死亡・疾病死亡】

●まさかの死亡事故!
・海外旅行中に発生した事故や発病した病気により死亡した場合


【傷害後遺障害】

●後遺障害が生じた


事故により身体に後遺障害が生じた場合

(後遺障害の程度に応じ傷害後遺障害保険金額の4%~100%をお支払いします。)


【治療・救援費用】

●入院した! 家族も現地に急行

・ケガや病気で医師の治療・手術を受けた場合

(食中毒により医師の治療を受けた場合も対象となります。)

・継続して3日以上入院した際、ご家族が現地に渡航する場合

・妊娠初期の異常で旅行中に医師の治療・手術を受けた場合(※)

(※)日本国内の公的医療保険制度において療養の給付の支払対象となる症状に相当する妊娠に関する症状が対象となります。ただし妊娠満22週以後に発生したものを除きます。


【緊急歯科治療】

●急に歯が痛くなった!

 急激な歯の痛みや苦痛を、一時的に除去もしくは緩和するための治療を受けた場合

(※)保険期間が期間延長も含め31日までのご契約に限り適用されます。


【航空機寄託手荷物遅延】

●荷物が届かない!

 航空機に預けた手荷物が航空機の到着後6時間を経っても運搬されずに身の回り品等を購入した場合


【個人賠償責任】

●水浸しにしてしまった!

・ホテルの客室を水浸しにしてしまった場合

・誤ってお店の商品をこわしてしまった場合  など


【弁護士費用】

●旅行先で被害にあった!

 旅行中に事故や事件の被害者となり、その損害賠償請求のために弁護士費用がかかった場合


【テロ等対応保険金】

●テロが起こった!

 テロ行為により空港が閉鎖され出国できず追加宿泊費用が発生した場合


【携行品損害】

●盗まれた!

・旅行カバンを盗まれた場合

・ビデオカメラを落としてこわしてしまった場合など

(注)携行品1つ(1点・1組または1対)あたり10万円を限度とします。紛失または置き忘れについてはお支払いの対象とはなりません。ただし、日本国外における旅券の置き忘れ、紛失は対象となります。

オプション:旅行キャンセル補償や飛行機遅延

【旅行キャンセル費用】

●様々な理由で旅行をキャンセルせざるをえない可能性があります!

・渡航先でテロが発生した

・本人や親族が3日以上入院または死亡した

・自宅が火災・台風等での損害を受けた(100万円以上)

こんな費用が補償されます。

・取消料・違約料などで旅行業者に支払った費用

・渡航手続費として支払った費用

※以下の場合は補償されません

・日本国内における地震・噴火、これらによる津波

・保険料領収前または契約日以前に、「旅行キャンセル費用補償特約の概要」記載の「保険金をお支払いする主な場合」に該当していた場合、既に入院を開始していた場合など


【旅行中断費用】

●旅行途中で緊急帰国!

・被保険者の配偶者が死亡し帰国した場合

・渡航先にて地震が発生し旅行を途中で取りやめて帰国した場合


【航空機遅延費用】

●飛行機が欠航・遅延!

・悪天候や機体の異常などで航空機の出発が遅れたために宿泊代、食事代、交通費(代替となる他の交通手段を利用した場合も含みます。)を自己負担した場合


【ペット預入延長保険金】

●予定通り帰国できず、ペットの預入期間が延びペット専用施設の延長費用が発生した場合

(※)保険期間が期間延長も含め31日までのご契約に限り適用されます。


このページは商品の概要内容の概要を説明したものであり、あくまでも参考情報としてご利用ください。詳細についてはジェイアイ傷害火災の「t@bihoたびほ」ホームページにて確認してください。

補償プラン

t@bihoたびほには、「保険料節約プラン」と「おすすめプラン」の2つがメインのプランとしてあります。

「保険料節約プラン」と「おすすめプラン」

保険料節約プランと

ご自身のニーズに応じて補償内容をカスタマイズできます。詳細は公式サイトを参照してください。

t@bihoたびほの支払い方法:クレカ以外では?

t@bihoたびほの支払い方法は、クレジットカードなどのキャッシュレス決済となっています。


ご利用いただける支払い方法は以下の通りです。

  • クレジットカード
  • JCB・Visaのデビットカード
  • キャリア決済(ドコモ払いやauかんたん決済などキャリア会社の支払いと合算)
ただし、お使いの携帯電話(スマートフォン)のご契約期間や名義人の年齢の条件等もあるので、注意してください。

また、保険料のお支払いは一括払いのみとなっており、分割払いはありません。

t@bihoたびほでは、銀行やコンビニでの現金によるお支払いはできません。

t@bihoたびほの加入期限は?旅行当日でも加入可能

「申し込み期限は何日前まで?いつまで?」と疑問に思う方も多いと思いますが、t@bihoたびほでは、旅行出発の当日まで加入ができます。


具体的には、当日の飛行機に搭乗するまでの時間で加入できます。ネット完結なので、空港に向かうまでの時間で簡単に加入できるのが便利です。


ただし、留学中や駐在中に病気の治療費などが不安になり、海外からで保険に加入することや海外の空港に到着してから加入することはできないので注意してください。

旅行出発の3か月前から加入できます。

t@bihoたびほの加入対象者・加入条件(告知事項など)

t@bihoたびほ、は北極・南極・シリア・イラクを除き全ての国への渡航に利用できます。


旅行目的が観光・商用であれば、複数国に訪問・滞在予定でもお申込みできます。


ただし、t@bihoたびほのお申込みにあたり、いくつか注意する点があるので、詳しく見ていきましょう。

目的:長期留学・ワーホリ・駐在でもOK

海外に行く方の目的は様々だと思いますが、t@bihoたびほでは、観光・海外出張などの短期旅行(31日以内)から、留学・ワーキングホリデーなどの長期旅行(1年以内)まで幅広く加入が可能です。(旅行期間が1年を超える場合はお申込みできません。)

また、旅行目的が観光・商用の場合、家族や友達・同僚のグループ(最大10名まで)でまとめてお申込みできます。

年齢:70歳以上も加入可能(99歳まで)

t@bihoたびほでは、被保険者の年齢制限は、0歳(新生児)から99歳まで加入することができます。(70歳以上の方は旅行期間が31日以内となります)


なお、18歳未満の方は契約者にはなれませんので、親権者の方をご契約者としてください。

重要なご質問:持病のある方や病気治療中の方、妊娠されている方など

病気治療中の方も旅行期間31日以内の旅行目的が観光・商用の旅行であれば加入できます。ただし、旅行出発前に発病した病気の治療費等は支払の対象となりません。

妊娠している方も加入できます。ただし、妊娠・出産・早産・流産およびこれらに基づく病気による治療費等は支払の対象となりません。

重要なご質問の回答が事実と異なる場合には、保険金が削減されたり、保険金が支払われないこともありますので、しっかりと読んで回答してください。

t@bihoたびほの口コミや評判

お客さまからいただいたご意見等を原文のまま(ネットアンケートではご入力いただいた内容のまま)掲載しておりますため、表記ゆれ(誤字・脱字等を含む)がある場合がございます。予めご容赦いただきますようお願いいたします。

30代女性

保険料が安いのが決め手です。

保険料が安いこと、比較サイトの評価が良かったことが加入の決め手になりました。保険はいざというときはとても頼りになりますが、まだ実際に保険金請求をしたこともないため、保険料が安いのはとても魅力的だと思います。

40代男性

ネットで加入できて大変便利でした。

クレジット付帯の対象外の人数だけと思い、申込みを始めましたが、幅広い項目での充実度を見て万が一のことを考えて、全員分をこちらで申し込むことにしました。これにてひとまず準備のひとつをネット入力だけで終了できました。 それでは、よろしくお願いいたします。

50代女性

いざという時の連絡がスムーズで頼りになりました。

今回たびほを利用して良かったです。まず、高齢の母が加入出来たこと。その母は保険を使わずに済みましたが、別の者が現地で体調を崩し、病院に行くことになりました。ホテルの方が親切だったこともあり、保険サービスとの連絡もスムーズに行えましたし、病院への予約なども速やかに対応くださり、診察や投薬もあまり待ち時間もなく、保険加入のありがたさと大切さを実感致しました。本当に良かったと思います。次の機会にもたびほに加入して、ぜひまた海外に出かけたいものです。ありがとうございました。

50代女性

保険金を自分で設定できてよかったです。

予約画面が他社より見やすく、航空機遅延費用保障やキャンセル費用保険などが自由に組み合わせて値段をリアルタイムで表示される点が非常に便利でした。他社の場合、航空機遅延費用保障は、高額なパック料金でしか加入できなかったのに対し、貴社は予算に合わせて保障金額を自由に決められるのがとても魅力的でした。
ジェイアイ火災傷害保険の公式サイトに遷移します。JI2019-629(2020年2月作成)
執筆者
谷川 昌平
東京大学の経済学部で金融を学び、その知見を生かし世の中の情報の非対称性をなくすべく、学生時代に株式会社Wizleapを創業。保険*テックのインシュアテックの領域で様々な保険や金融サービスを世に生み出す一歩として、保険相談や選び方のポイントを伝える「ほけんROOM」を運営。2019年にファイナンシャルプランナー取得。

ランキング