保険ニアエル(旧LIFULL保険)の口コミ・評判を調査【2019年6月最新】

現在は保険相談ニアエル(旧LIFULL保険相談)の口コミや評判にはどのようなものがあるでしょうか。今回は、実際にニアエルで保険相談を行った人の口コミや評判を紹介するとともに、LIFULL保険相談の4つの特徴や3つのデメリットについて解説します。

保険ニアエル(旧LIFULL保険相談)の口コミと評判は?特徴と評価のまとめ!

保険に入ろうかと考えているけれど、どの保険ショップが良いのかわからない。


ネットで検索しても数が多いし、へたをすると強引な勧誘をされてしまいそうで不安


こんなことを考えている方はいませんか。


保険ニアエル(旧LIFULL保険相談)は、そのような方が安心して利用できる保険ショップを選ぶのに適したマッチングサイトです。


口コミでも評判が良く、利用してみる価値はあるでしょう。


しかし、一方で保険ニアエル(旧LIFULL保険相談)を利用して相談をしたものの、担当者のレベルが良くなかった、といった口コミも見られます。


メリットだけではなく、デメリットもあり、必ずしも満足できる結果を得られるマッチングサイトではないようです。


そこで、この記事では、保険ニアエル(旧LIFULL保険相談)について、


  • 口コミと評判
  • 4つの特徴
  • 知っておくべきデメリット
  • 利用の流れと注意するべきポイント

以上のことを中心に解説していきます。

この記事を読んでいただければ、保険ニアエル(旧LIFULL保険相談)を利用する際の注意点がわかり、最適な保険ショップの選択に役立つかと思います。

是非最後までご覧ください。



保険ニアエル(旧LIFULL保険相談)の口コミと評判を紹介!相談してみて実際どうだった?

ここでは保険ニアエル(旧LIFULL保険相談)の口コミ・評判を紹介します!


保険ニアエル(旧LIFULL保険相談)の口コミ・評判①

40代女性 / 既婚

強引な営業は一切ありません!

自宅近くにはたくさんの保険ショップがあって、どこを利用したら良いのかわからず、困ってました。 

私は以前、半ば強引に保険に入らされたことがあり、それが今でも苦い思い出として残っています。 

その時には何度も家に電話がかかってきてそれがすごく嫌でした。 

しかし、保険ニアエルでは強引な営業は一切ありませんでした。 

しかも丁寧に案内してもらい、紹介してもらった保険ショップも親身になって相談に乗ってくれたので大満足です。 

今でも何度か利用させていただいています。

保険ニアエル(旧LIFULL保険相談)の口コミ・評判②

20代男性 / 未婚

予約が簡単で早い!

保険相談がしたくて、どこにしようか迷ってた時に、たまたま家の近くに保険ニアエルがあったので利用させていただきました。


私はやると決めたらすぐに行動したい性格なのですぐに予約をしたのですが、予約はとても簡単で、名前や住所を入れるだけで一分かからないくらいで予約をすることができました。


しかも予約後すぐに返信がきて、次の日には相談をできるということでした。


一度公式サイトで申し込もうか検討したのですが直接申し込むよりももしかしたら早いかもしれません。


納得のいく早さで相談できたので今後も利用したいと思います。

保険ニアエル(旧LIFULL保険相談)の口コミ・評判③

20代女性 / 既婚

小さな子どもがいても安心!

私は先日子どもが生まれました。


今回二人目の子どもだったので、将来の生活のことを考えて保険相談をしようと思いました。


ただ生まれたばかりの子どもは当然歩くことなどできず、店舗まで連れて行くのは難しいため保険相談に行こうか迷ってました。


そんな時、仲の良いママ友から保険ニアエルでは訪問相談をしているということを聞いて申し込むことにしました。


自宅だと子供が泣いたりすることを気にしなくて済むので、落ち着いて相談でき、とっても楽。


小さな子どもがいる方は訪問相談をしてもらうのをお勧めします。

保険ニアエル(旧LIFULL保険相談)の4つの特徴を徹底解説!

保険ニアエル(旧LIFULL保険相談)とは、保険の加入を検討している人に向けて、全国の保険ショップを紹介するマッチングサイトです。


口コミでの評判も良く、保険ショップの選択に悩んでいる人の強い味方といって良いでしょう。


その特徴は次の4つです。


  • 掲載されている店舗数がNo1。全国の保険代理店を検索して予約できる
  • 保険ショップごとの口コミや評判がわかる
  • 強引な勧誘をなくすための施策を行っている
  • 女性スタッフを担当者として希望することができる

以下、くわしく解説します。



掲載店舗数No.1!全国の掲載保険代理店を検索・予約

保険ニアエル(旧LIFULL保険相談)に掲載されている保険ショップの数は、1200店舗以上。


保険ショップを紹介しているWebサイト上での掲載店舗数No1です。


相談者は、保険ニアエルのサイト上で全国の保険ショップを検索し、予約することができます。


わざわざ、保険ショップのサイトに行ってそこから予約をするのではなく、保険ニアエルのサイト上にある予約システム利用して予約ができるので便利です。


また、店舗の検索も次の6つの項目から行うことができます。


  • エリアごとに検索(都道府県)
  • 保険ショップごとに検索(ほけんの窓口、保険クリニック等)
  • 保険会社ごとに検索(ソニー生命、三井住友海上火災保険等)
  • ショッピングセンターごとに検索(イオン、イトーヨーカドー等)
  • 保険の種類ごとに検索(生命保険、がん保険等)
  • 駅ごとに検索(各路線)

たとえば、相談したい保険は決まっているけれど、どの保険ショップにするか迷っている場合など便利です。

お任せ予約


保険ニアエルの機能で特徴的なものはお任せ予約です。 

お任せ予約とは、保険ショップの選択に悩んだり、探すことが面倒だったり、さらには忙しくて探している時間がなかったりする人のために、保険ニアエルが行っている予約サービスのことです。 

利用の手順は次の通りです。 

保険ニアエルのサイトにあるフォーマットに希望する条件や、相談者の氏名などの情報を入力します。

すると、保険ニアエルが希望する条件にあう店舗を検索仮予約をいれます。 

その後、保険ニアエルから店舗確定のメールが送られてくるので、相談者が確認のメールを返すことで予約が確定。
 

あとは相談者が、予約した日時に店舗に出向いて相談を受けることとなります。

自分で店舗を探す手間が省ける分、便利なサービスといえるでしょう。
 

ただし、このサービスは予約した当日、確実に店舗に行くことができる人が対象となっているので注意が必要です。 

もしも、予約した店舗に行くことができなくなった場合には、保険ニアエルの相談予約サポートセンター(0120-962-196)に連絡をしましょう。 

各保険ショップの口コミ・評判がわかる

保険ニアエル(旧LIFULL保険相談)の2つ目の特徴として、掲載されている各保険ショップの口コミや評判がわかる、という点があげられます。


保険ニアエルの各保険ショップのページには、次の情報が掲載されています。


  • アクセス
  • 口コミ・評判
  • 写真
  • 基本情報

アクセス欄には、店舗の所在地、公共交通機関もしくは車でのアクセス方法、営業時間および定休日のほかに店舗の設備が掲載されています。

店舗の設備には、駐車場やキッズスペースの有無、さらに女性スタッフが在籍しているか否か、といった情報が記載されており、特に子ども連れの女性の相談者への配慮がうかがわれます。

口コミ・評判欄には、実際にその店舗を利用した人の口コミ評価が紹介されています。

また、それだけではなく、利用者による接客態度、店舗の雰囲気、アクセス、相談の満足度の4つの項目とそれらを合わせた総合評価5段階にわけて掲載。

ページを見た人がひと目でその保険ショップのレベル判断できるような構成になっているのです。 

さらに、写真欄には店舗内の写真が掲載されており、店舗の雰囲気が少しでもわかるように工夫されています。 

基本情報欄には、店舗の名称、提供するサービス、取扱保険会社などが紹介されています。 

これらのことからわかるように、保険ニアエルのWebサイトを見れば、お目当ての保険ショップの口コミ・評判はもとより、店舗の相談レベル、設備や雰囲気などがすぐにわかるようになっています。 

相談者にとっては、大きなメリットといえるでしょう。   

強引な勧誘なし!保険110番サービス

保険ニアエル(旧LIFULL保険相談)では、強引な勧誘があった場合にそれを禁止する措置を設けています。 


保険ニアエルのWebサイトに掲載されている保険ショップはいずれも強引な勧誘を禁止しています。 


しかし、万が一、強引な勧誘があった場合には、その保険ショップに対して担当者を変更してもらうように求めることができます。 


もしも、それができない場合には、保険ニアエルのコールセンターに連絡をすれば、その保険ショップに対して店舗情報掲載停止措置などを検討してくれます。 


店舗情報の掲載が停止されることは、その保険ショップにとって死活問題となるため、強引な勧誘は止まることとなるのです。 


保険ニアエルによる掲載保険ショップに対する強引な勧誘の禁止措置とは、このことをいいます。 


保険ショップの役割は相談者に対して最適な保険プランを提案するところにあります。 


そのために各保険ショップとも、相談者が安心して来店してもらえるように強引な勧誘は自主的禁止しているのが一般的です。 


保険ニアエルの店舗情報の掲載停止措置は、保険ショップによる強引な勧誘を禁止するための担保となっていると考えればよいのかもしれません。  

安心!女性スタッフの希望可能

保険ニアエル(旧LIFULL保険相談)では、相談にあたって女性スタッフ希望することができます。


保険ニアエルは、相談者と保険ショップとをつなぐマッチングサイトのため、担当者の選任は保険ショップの対応に委ねられています。


しかし、保険ショップを選ぶのは保険ニアエルなので、女性スタッフが対応できる保険ショップを相談者に紹介することが可能です。


女性特有の病気を補償する保険への加入を検討する場合には、女性スタッフが対応するほうが相談がしやすいばかりではなく、状況も理解できるので有利です。


また、保険ニアエルが紹介する保険ショップのなかには訪問による相談サービスを行っているところがあります。


この場合でも女性スタッフを希望することができます。


訪問相談サービスの利用者が女性の場合、担当者が女性スタッフであれば、自宅などへの訪問も抵抗感が少なく、安心です。


女性スタッフの希望が可能なのは、保険ショップを利用する割合が高い女性にとってうれしいサービスですよね。

保険ニアエル(旧LIFULL保険相談)ってデメリットって?

保険ニアエル(旧LIFULL保険相談)は利用者にとってメリットが大きいマッチングサイトです。


しかし、利用するうえで注意するべきデメリットもあり、それは次の通りです。


  • 保険相談窓口により異なる取り扱い保険会社数
  • 相談を受ける担当者の質が不透明である
  • 保険ショップに所属するすべての店舗が掲載されていない

以下でくわしく解説します。



保険相談窓口により異なる取り扱い会社数

保険ニアエル(旧LIFULL保険相談)が紹介する保険ショップは複数あり、保険ショップごとに取り扱っている保険会社が異なっています。


そのため、保険相談の窓口となる保険ショップによっては、相談者が希望していた保険会社を取り扱っていない可能性があります。


また、同じ保険ショップであっても、店舗ごとに取り扱っている保険会社が異なることもあります。



なお、Webサイトから予約する場合には、取扱保険会社名から保険ショップを検索することができるので、その機能を利用しましょう。


注意点


保険ニアエルが紹介する保険ショップのなかには、複数の保険会社の商品を取り扱っていないところが含まれています。

1社専属の保険ショップもあるのです。

たとえば、アフラックの保険ショップはアフラック以外の保険商品は取り扱っていません。

保険相談には対応していますが、加入できる保険はアフラックの商品のみとなります。

そのため、複数の保険会社の商品から選びたい方は注意が必要です。

相談を受ける担当者が不透明

保険ニアエル(旧LIFULL保険相談)を利用する際のデメリットとして、担当者のレベルが不透明な点があります。


担当者によって相談のむらがでてしまうのです。


保険ニアエルは、保険ショップを運営しているわけではないため、担当者のレベルを上げる教育については、紹介している保険ショップに委ねざるをえないためです。


口コミに、高い評価と低い評価とが混在しているのはその理由からでしょう。


各保険ショップとも、相談を担当する人の教育には力をいれています。


保険ショップへの評価も担当者の能力によって大きく変わってくるからです。


しかし、それでも対応に問題のある担当者はおり、それがインターネット上の口コミや評判に反映されてしまうのですね。


保険ショップによっては、担当者の変更を求めることができるところもあります。


また、保険ニアエルでも強引な勧誘を防止するための施策を行っているので、担当者のレベルについて疑問がある場合にはそれらの機能を利用するようにしましょう。

掲載されてない相談窓口も…

保険ニアエル(旧LIFULL保険相談)には、同じ保険ショップでも掲載されていない店舗があります。


たとえば、保険クリニックは全国に192店舗を展開していますが、保険ニアエルに掲載されているのは117店舗です。


また、みつばちほけんは全国に80店舗を展開していますが、保険ニアエルで掲載しているのは55店舗


紹介している保険ショップの店舗すべてをWebサイトに掲載しているわけではないのですね。


そのため、保険ニアエルのWebサイトだけを見て、相談窓口となる店舗の有無を判断しないほうがよいでしょう。


気になる保険ショップがある場合には、直接そのショップのWebサイトで店舗を確認するのがよいかもしれません。

保険ニアエル(旧LIFULL保険相談)の相談ってどうなの?疑問を解決!!

保険ニアエル(旧LIFULL保険相談)は、保険相談を検討している方にはおすすめです。


掲載されている保険ショップ数も多く、各店舗ごとの情報充実しており、利用しやすいマッチングサイトです。


また、相談先の保険ショップから強引な勧誘をされるおそれもありません。


保険ショップや保険会社に特にこだわりがない方は利用を検討してみたらいかがでしょうか。


ここからは、保険ニアエルについて


  • 相談の流れ
  • 相談に必要なもの
  • 相談の際に気をつけるポイント

以上の3店について解説します。



保険ニアエル(旧LIFULL保険相談)での相談の流れは?

保険ニアエル(旧LIFULL保険相談)での相談の流れは次の通りです。


  1. 保険ニアエルのコールセンターもしくはWebサイトから予約を申し込む
  2. 1日~2日後に、保険ニアエルもしくは保険ショップから予約日時について確認の連絡が来る
  3. 予約した日時に保険ショップに行き、相談を受ける
  4. 相談の結果、提案された保険プランに納得できれば契約手続きを行う

相談終了後、保険ニアエルに連絡をする必要はありません。

なお、保険ニアエルが行うのは基本的に相談の予約手続きなので、それ以降の相談手順については、各保険ショップの進め方にしたがうこととなります。

保険相談に必要なものって?

保険相談を受ける際に必要なものは次の通りです。


  • 現在加入している保険証券(相談を受ける際には必須です。紛失してしまった場合には保険会社に再発行してもらいましょう)
  • 運転免許証などの身分証明書や印鑑、銀行口座番号(契約手続きを行う場合に必要です。相談だけであれば不要です)
  • バッグ(相談の際にもらった資料を持ち帰るため)
  • 健康診断の結果など、相談者の健康状態がわかる資料(生命保険の加入時の参考資料となります。持病をもっている方は必須です)
  • メモや筆記用具(相談の内容について、書き留めておくことで、後日の検討材料にすることができます)

保険相談で気をつけるべきポイントって??

保険ニアエル(旧LIFULL保険相談)を利用した保険相談で気をつけるべきポイントは次の通りです。


  • 家族構成や人生設計について、ある程度の目算をたてておく(結婚、出産、子どもの独立、自身の定年といったライフイベントの変化によって、補償額も変わってくるためです)
  • 保険にかけることができる予算を考える(補償とそれに必要な費用とのバランスを検討して、無理のない範囲内で加入することが必要です)
  • 複数の保険商品を比較検討する(同じ保険でも保険会社によって補償内容が違う可能性があるためです)
  • 担当者の話を鵜呑みにせず、最終的な判断は自分で行う(担当者のアドバイスを基に自分で考えて決めることが大切です)
  • 健康保険など、公的な補償で代替できるものとできないものとをふまえ、できないものについて民間の保険への加入を検討する(公的補償については担当者に確認するのも良いでしょう)
  • 相談の前に保険についての基礎知識をもっておく(事前の知識があれば、担当者の説明を冷静に判断するための気持ちの余裕をもつことができます)

なお、保険の基礎知識ですが、保険ニアエルのWebサイトにも、保険の知識についてまとめた記事が掲載されているので参照することをおすすめします。

保険ニアエル(旧LIFULL保険相談)の口コミ・評判や特徴とデメリットの解説まとめ

保険ニアエル(旧LIFULL保険相談)の口コミと評判、特徴やデメリットについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。


 今回のこの記事のポイントは、 


  • 保険ニアエルは保険ショップではなく、相談者と保険ショップとをつなぐマッチングサイトである
  • Webサイト上での評価は高いが、保険ショップの担当者の質によっては評価の低い口コミも見られる
  • 強引な勧誘を防ぐための施策が講じられているので、安心できる
  • 保険相談を利用するにあたっては、必要なものや注意するべき点がある

です。

保険の相談は、安心できる保険ショップを利用したいものです。

そのためのマッチングサイトとして、保険ニアエルは適しているといえるでしょう。
 

ほけんROOMでは、他にも読んでおきたい保険に関する記事が多数掲載されていますので、ぜひご覧ください。 



この記事の監修者
谷川 昌平
東京大学の経済学部で金融を学び、その知見を生かし世の中の情報の非対称性をなくすべく、学生時代に株式会社Wizleapを創業。保険*テックのインシュアテックの領域で様々な保険や金融サービスを世に生み出す一歩として、保険相談や選び方のポイントを伝える「ほけんROOM」を運営。2019年にファイナンシャルプランナー取得。

ランキング

  • 保険の見直しで生命保険にするか共済にするかで悩んでいる方に
  • 理解できていますか?生命保険と県民共済の違いや共通点をおさらい
  • 生命保険の約款には何が書かれている?特に注意すべきことは?
  • 生命保険は中世ヨーロッパが始まり! 生命保険の成り立ちを解説
  • 分かりにくい、とても面倒、だけど重要な生命保険の主契約の見直し方
  • 今更聞けないけれども、必ず知っておきたい生命保険の特約の全情報
  • 生命保険(医療保険)に入院保障は必要?入院給付金についても解説!
  • 10年満期の生命保険で100万円受け取ることについてFPの意見を激白!
  • 生命保険の終身型と掛け捨て型を相場から見る、自分に合った保険選び
  • 生命保険の貯蓄型は老後に有利?貯蓄型生命保険で賢く資産形成しよう
  • 低解約返戻金型の生命保険を最大限活用すると、こんなにお得!
  • 生命保険料を毎月払いと前納って何が違う?メリットやデメリットは?
  • 残高証明書は生命保険会社に請求しなければ発行してもらえません
  • あなたは大丈夫?無駄のない生命保険の入り方を生活スタイル別に解説