イオンの保険相談サービスの評判・口コミ!介護保険なども解説!

イオンで保険相談といってもイメージが湧きにくいかもしれません。そんな場合は、実際にイオン保険サービスを利用した方の口コミや評判を参考にしましょう。今回はイオン保険サービスの口コミや評判の紹介に加え、イオン保険サービスの3つの特徴やキャンペーンの解説をします。

内容をまとめると

  1. イオン保険サービスの良い評判としては、保険加入の手続きがスムーズにいった、保険料が安くなったなどがある
  2. 一方で、キッズスペースが狭かったなどの悪い評判もある
  3. イオン保険サービスは相談満足度を公開していないので、相談の質に不安が残るかも
  4. 保険相談サービスを選ぶときは保険会社と特別な繋がりがないか、相談満足度が高いかなどを見るべき
  5. おすすめの無料相談サービスは、ほけんROOM相談室、ほけん見直しラボ、ほけんのぜんぶ
  6. その中でも相談員の質が高く、相談満足度93.2%を誇るほけんROOM相談室1番おすすめ
  7. さらにほけんROOM相談室ならスマホ1つで無料オンライン相談可能なのでこの機会に保険の悩みを解決しましょう 

イオン保険サービスの口コミと評判は? 特徴と評価のまとめ!!


保険の相談をしたいと思ったときに、保険代理店は複数の保険会社を比較することができるので便利ですよね。


しかし、保険代理店が自宅の近くに無かったり、行く時間を確保することが難しいこともあるでしょう。


そんな方には、イオン保険サービスがおすすめです。


イオン保険サービスは、イオンショッピングセンター内にある保険代理店なので、買い物のついでに寄ることができます。


また、店舗数は全国に115店舗とたくさんの店舗があるのです。


そこで、この記事では「イオン保険サービス」について、

  • イオン保険サービスの口コミと評判
  • イオン保険サービスの3つの特徴
  • イオン保険サービスのライフプランシミュレーションについて
  • イオン保険サービスのキャンペーン
  • イオン保険サービスの疑問点

以上のことを中心に解説していきます。


この記事を読んでいただければ、イオン保険サービスの評判や特徴がわかるようになります。


ぜひ最後までご覧ください。 



イオン保険サービスの口コミと評判を紹介!相談してみて実際どうだった?

では、実際にイオン保険サービスで保険相談をしてことがある方の口コミや評判を見ていきましょう。

イオン保険サービスの口コミ・評判①

40代男性


K・Mさん

相談もいいが、最後は自己判断

イオン保険サービスは、最寄りのイオンで買い物ついでに相談に行くことができることから利用しました。今回相談したかった内容ですが、生命保険には家族全員加入しているものの特約が不足していないか気になったからです。


実はあることが起こりまして、個人賠償責任特約を付けるかを検討することを相談したかったからです。というのも、息子が駐車場にて不注意で止まっていた他人の車に傷を付けてしまったからです。自転車保険、自動車保険、生命保険などに入っていましたが、保険はどれも適用できませんでした。こんなに保険に加入しているのに、いざという時に役に立たないのでは意味がないと思いました。そこで相談に伺いました。


お店の雰囲気はキレイで清潔、担当者の接客応対もよく、時間的には1時間ほどでした。

利用してみての感想として、よかった点は、プロのアドバイスを聞けてそれなりに把握できたこと。よくなかった点は、それでも迷いが出てしまったことです。保険の仕組みというものを基本的なものから教えてくれましたが、その話しを聞いて保険に入るメリットとリスクを聞き余計に迷いました。結局、保険への加入は最後は自己判断になりますね。

イオン保険サービスの口コミ・評判②

30代女性


A・Fさん

スムーズにがん保険に加入できた

イオン保険サービスがオープンスペースで入りやすいので行きました。担当者は優しそうな雰囲気の50代の女性でした。がん保険を考えてると伝えるとすぐさま、アフラックのがん保険を勧めてくれました。かなり安い金額で終身保険なので、いいなと思い話をどんどん進めて、シュミレーションを見せてもらいました。


納得出来るシュミレーションだったのでその場で契約して終始穏やかな雰囲気で保健加入が終わりました。かかった時間は息子が少しぐずったので30分ほどかかりましたが、早く終われたので良かったです。来店型の保険相談は初めてだったので、入るまでは緊張しましたが、優しい担当者さんでよかったなと思います。
よかった点は早くに契約が出来て内容もわかりやすく説明してくれたので、保険がわからない私でも納得して入れました。こっちが不安に思うことも聞くとしっかり答えてくれるので助かりました。


よくなかった点は1社に絞ってると言ったのに、他の保険会社のシュミレーションを見せられて、その保険の方が高いのでなぜこんなシュミレーションを見る必要があるのかなと思いました。全体的には満足しています。

イオン保険サービスの口コミ・評判③

30代女性


K・Kさん

狭くてキッズスペースがなかったのが不満

妻の保険の更新日が近づいてきたため、来店型の保険相談を利用して相談してみようと思っていました。そんな矢先、よく買い物に行くイオンモールの中で「イオン保険サービス」という保険相談所が目に止まりました。比較的せまい区画内に、イオン保険サービスとイオン銀行のカウンター窓口が向かい合わせで構えており、
なんとなく圧迫感があって入りにくい雰囲気がありました。子供を連れていたので、キッズスペースが見当たらないことも気になりました。


しかし店の前で迷っていると、お店の女性の方が気づいて話しかけてきてくれたので、とりあえず相談だけでもしてみようという気になりました。その店舗の担当者は2名ほどしか在籍していないようで、2名とも30~40代くらいの女性の方でした。他にお客はいなかったので、その2名が対応してくれる
ような形でした。(1人がメインで私たちと話し、もう1人は保険設計書を作成したり子供の相手をするなど)相談内容としては、①妻が入っている定期更新型の保険を更新するべきか悩んでいること、②現在妻が加入している保険の保障内容をベースとして、他にメリットのある保険の提案はあるか?の2点でした。相談にかかった時間はおよそ1時間程度だったと思います。



よかった点として、こちら問いかけた内容に対してはしっかりと理由などを説明しながら答えてくれたので、現在妻が加入している保険の仕組みなども理解することが出来ました。よくなかった点としては、キッズスペースがないため、相談の後半に子供が暇でぐずりだしてしまったことです。やはり子供向けの設備がないのはいただけません。全体的な感想としては、相談して保険に関する知識や判断材料を得ることが出来て良かったと思う部分がありましたが、もう一度相談に行くときには子供をどうするか考える必要もあり、他の相談サービスでも良いのかなと思いました。

イオン保険サービスの口コミ・評判④

30代男性


T・Kさん

保険料が安くなってよかった!

イオン保険サービスが良いサービスの保険だということを母親から聞いて、買い物がてらに伺いました。店内の雰囲気は明るいイメージで外からの壁がなく中はスタッフの方たちが、何気に仕事をしているという感じで凄く入りやすかったです。


来店型の保険相談なので、スタッフの方も間違いはないだろうなという感じで接してくれるので、とても話しやすくて和気あいあいな感じでした。よかった点はおすすめの商品を丁寧に説明してくれるところで、老後のことまで考えた相談などをしてくれました。よくなかった点は、来店した時に先客がいて5分ほど待たされたことくらいで、別に困ることもありませんでした。


担当者の方とお話をしていくうちに、地元が同じということなどで盛り上がり1時間ほど雑談が進んで、雰囲気は最高に良かったです。感想は契約まで行ったのですが、予想以上に金額が安くなってこれからの生活を安心して暮らせることができるようになりました。本当に保険に入ってよかったです。

イオン保険サービスの口コミ・評判⑤

20代女性

キッズスペースがなかったのが少し残念

イオンの中にあると知っていたので買い物のついでに子供と一緒にいきました。しかし、キッズスペースがなく、夫に子供を預けて保険相談をしたのですが、結局子供の様子が気になり、落ち着いて保険相談をすることができませんでした。

保険相談自体に不満があるわけではないですが、キッズスペースがあれば良いなと思ってしまいました。

イオン保険サービスの口コミ・評判⑥

代男性

担当に人の対応が少し不満

対応が悪かったり、相談内容に不満があったりするわけではありませんが、少し無駄だと思える時間や担当の方が戸惑っているような印象を受けました。

これはイオンの保険相談にかかわらず、個人の問題だと思いますが、少し改善して欲しいと思いました。

イオン保険サービスの3つの特徴を徹底解説!

ここまでは、イオン保険サービスの口コミや評判についてご紹介しました。


では、イオン保険サービスにはどのような特徴があるのでしょうか。


ここでは、

  • イオン内に店舗があること
  • インターネットでも相談することができること
  • 全国に115店舗あること

についてご紹介します。


イオン保険サービスは、全国に115店舗と多く設置されています


また、イオンに買い物をしたついでに寄ることもできるでしょう。


そのため、保険相談をしようと思っていても、時間が無いため保険代理店に行くことが難しいという方にもおすすめです。


身近なイオンで保険の相談ができるのはありがたいですよね。


また、イオンでは、ショッピングモールだけではなく、銀行も経営している大手の会社なので、安心感もあるでしょう。 

イオン内に店舗があるので身近なイオンで相談!

イオンと言えば、ショッピングモールを想像する人が多いでしょう。


イオンは、ショッピングモールだけではなく、保険業務も行なっているのです。イオン保険サービスは、2002年に1号店として開設されました。


また、イオン内に設置されているので、駐車場が完備されているので車で来店しても安心です。


自宅の近くにイオンがある方は、日常的に生活の拠点として買い物に利用している人も多いでしょう。


そのため、身近な存在であるイオンで保険の相談ができるというメリットがあります。


また、本格的な保険相談だけでなく、海外旅行の予定があり、海外旅行保険について知りたいという場合や、自動車保険の更新が近づいているときに、買い物のついでに相談をすることもできます。


イオンが身近にある人は、イオンに対して良いイメージを持っている人も多いので、イオンで保険相談をすることに抵抗もあまりないでしょう。 

オンラインで保険相談ができる!

イオン保険サービスは、インターネットでも相談することができます


保険相談ができるサービスはたくさんありますが、オンラインでも相談を受け付けているところはあまりありません。


そのため、近くにイオンがない方や、店舗まで出向く時間がない方、面倒に感じる方にもおすすめです。


しかし、自宅に来てもらうことが嫌だと感じる人もいるでしょう。そんなときには、インターネットで医療保険や自動車保険について気軽に相談することができるのです。


ただし、対面での相談でないと、十分に相談することができません。また、保険会社によっては、インターネットでの相談を認めていないところもあります。


そのため、オンラインで保険の相談をする場合は、イオン保険サービスで扱っているすべての保険会社が加入対象とならないことがあるので注意が必要です。


インターネットでの相談は、どこでも気軽にできるというメリットがあるので、活用してみてはいかがでしょうか。 

全国に115店舗展開!ほとんどの地域で相談可能

イオン保険サービスは、全国に115店舗あります。


イオンのショッピングモールの数は国内に176店舗あるので、半分以上にイオン保険サービスが設置されているのです。


イオン保険サービスは、全国にイオンが運営する施設に保険代理店として出店しています。


イオンのショッピングモールは、日本のすべての都道府県にありますが、イオン保険サービスは、まだすべての県では展開していません。


多くのイオンショッピングモールにイオン保険サービスが設置されているので、自宅の近くにイオンがある方は、ぜひ一度相談に行ってみてはいかがでしょうか。 

イオン保険サービスのライフプランシミュレーションって?

ここまでは、イオン保険サービスの特徴についてご紹介しました。


身近な存在であるイオンで保険の相談ができれば便利ですよね。


そんなイオン保険サービスでは、ライフプランシミュレーションができるのです。


ライフプランという言葉を聞いたことがある人は多いでしょう。


イオン保険サービスの公式サイトでは、そのライフプランのシミュレーションができるページがあるのです。


そこで、ここでは

  • ライフプランシミュレーションについて
  • ライフプランシミュレーションの使い方

についてご紹介します。


具体的なシミュレーションをすることができるので、保険の必要性を判断するときに役立つでしょう。 

ライフプランシミュレーションって何?

マネー系の雑誌を読んでいる方や、マネーセミナーなどに参加したことのある人は、ライフプランという言葉をよく聞くことがあるのではないでしょうか。


イオン保険サービスの公式サイトでは、ライフプランのシミュレーションができるページがあります。


ライフプランシミュレーションとは、生涯におけるお金の流れをシミュレーションするものです。


例えば、家計簿をつけている方は多いでしょう。しかし、家計簿というものは、お金を何にどれくらい使ったかという記録にすぎません。


それに対して、ライフプランシミュレーションでは、将来における家計の収支を一生というスパンで予測するための手段なのです。


一生の中では、マイホームの購入や、子供の教育資金として、大きなお金が出ていくことがあるでしょう。


そうした事に備えて貯金をしている人は多いと思いますが、漠然と貯金をしてる人が多いのではないでしょうか。


そこで、ライフプランシミュレーションをすることで、何歳になる頃までにいくら必要になるのかを明確にすることができるのです。


次の項目では、具体的なライフプランシミュレーションの使い方についてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。 

ライフプランシミュレーションの使い方

ライフプランシミュレーションの手順は、

  1. イオン保険サービスの公式サイトに行く
  2. 公式サイトの下の方にある「ライフプランシミュレーション」をクリックする
  3. 「詳細シミュレーション」をクリックする
  4. 「基本設定」と「オプション設定」を入力する

です。


ここでは、具体的なシミュレーションの流れについてご紹介します。 


イオン保険サービスの公式サイトの下のあたりに「ライフプランシミュレーション」という項目があります。


そこをクリックすると、ライフプランシミュレーションのできるページに飛びます。


そして、「簡易シミュレーション」と「詳細シミュレーション」という項目があります。


簡易シミュレーションは、約30秒でできる簡単なシミュレーションで、詳細シミュレーションは、約10分で詳細なシミュレーションができるものです。


ここでは、詳細シミュレーションの使い方についてご紹介します。


そのため、「詳細シミュレーション」をクリックします。


すると、画面の左側に「基本設定」と「オプション設定」があります。


ここでは、自身の情報について入力します。


実際に操作をすれば使い方はわかるはずです。


すべて入力したら、「分析結果を表示する」をクリックします。


すると、「ライフイベント表」「収支と支出の比較」など5つの項目を見ることができるようになります。


その中での重要なのが「貯蓄残高推移グラフ」です。


今の自分の計画をこのまま実行していくと、貯蓄残高がどうなるのかがわかるようになっています


これが赤字になっている状態であれば、問題があるということがわかるでしょう。


そして、このグラフを見れば何歳までにいくらの必要なのかが明確にわかるようになっています。


ライフプランシミュレーションをすることで、保険の必要性を判断するときに役立つでしょう。


例えば、子供が生まれたばかりの家庭の場合は、一家の大黒柱に万が一のことがあった場合は、遺族は生活に困ることが多いです。


国民年金など、公的な保障もありますが、通常ではそれだけでは生活ができないことが多いでしょう。


そこで、シミュレーションをすることで、例えば「このままでいくと40歳で貯金が底をつく」といったように、具体的に把握することができるのです。


イオン保険サービスのライフプランシミュレーションの、ライフイベント表の一番下までスクロールすると、世帯主が死亡した場合のシミュレーションもできるようになっています。


世帯主の死亡年齢を入力して「設定内容を反映する」をクリックすれば、世帯主がもしもの場合のシミュレーションもできます。


そうすると、「必要保障グラフ」を見ることができます。


この金額は死亡保険の保険金額として必要となる金額なので、保険の加入を考えるときは参考にできるでしょう。


小さな子供がいる家庭であれば、保険の相談をするときに、必ず出てくるキーワードなので、覚えておくと良いでしょう。


また、ライフプランシミュレーションをすることで、老後のお金についてもわかります。


このまま生活をすることで、自分が高齢者となったときの資金が足りるのかもシミュレーションできるのです。


資金繰りを把握することは大切なことなので、自分の老後の資金について考えるときにも参考になるでしょう。 

イオン保険サービスのキャンペーン

ここまでは、イオン保険サービスのライフプランシミュレーションについてご紹介しました。


自身のライフプランをシミュレーションすることで、何歳までにいくら必要なのか、何歳で貯蓄がどうなるのかといった、具体的な数字がわかるようになります。


そのため、自分や、自分の家族のための人生計画を立てるときの参考になりそうですよね。


では、イオン保険サービスでは、キャンペーンなど行なっているのでしょうか。


そこで、ここではイオン保険サービスで行なっている

  • 生命保険のキャンペーン
  • 自動車保険のキャンペーン

についてご紹介します。


キャンペーンは保険の契約をしなくても、見積もりだけでもキャンペーンの対象になるものもあります。


期間限定のキャンペーンなので、早めに保険相談をしてみてはいかがでしょうか。 

生命保険のキャンペーン

イオン保険サービスで行なっている生命保険のキャンペーンは、

  • SBI損保のがん保険
  • アクサダイレクト生命

の2つあります。


SBI損保のがん保険のキャンペーンは、2019年3月1日〜2019年8月31日までの間にSBI損保のがん保険を成約した方に1000円相当の選べるギフトカードをプレゼントしています。


イオン保険サービスで、「SBI損保のがん保険(自由診療タイプ)(がん治療費用保険)」の見積もりをして、キャンペーンの期間中に新規に契約をした方が対象となります。


また、年間の保険料が5000円以上の方が対象となっています。


もう一つのキャンペーンであるアクサダイレクト生命は、2019年3月1日〜2019年5月31日までの間に、アクサダイレクト生命のホームページから、キャンペーンのエントリーをして資料請求・見積もり結果をマイページに保存した方か、取り扱っている保険商品の申し込みをした方に、抽選で10名に人気の製品がプレゼントされるものです。


応募資格は、日本国内に住んでいる方で、応募期間中に満20歳以上である方、本キャンペーンの注意事項や利用規約に同意できる方が対象です。


応募方法は、応募資格のある人が、応募期間中にキャンペーンのエントリーフォームにエントリーします。


そして、アクサダイレクト生命のホームページから、見積もり・保険商品の申し込みをすることで応募することができます。


また、申し込みをした方は、応募口数が2倍になります。


特典は、

  • SHARP 加湿空気洗浄機 KC-J50-W(ホワイト系):2名
  • SONY ワイヤレスステレオヘッドセット WF-SP900(ホワイト系):3名
  • Google Home (ホワイトストレート):5名

となっています。 


生命保険への加入を考えている方は、これを機にイオン保険サービスで保険の相談をしてみてはいかがでしょうか。 

自動車保険のキャンペーン

イオン保険サービスで行なっている自動車保険のキャンペーンは、

  • ソニー損保の自動車保険
  • チューリッヒのネット専用自動車保険
  • セゾン自動車火災保険
  • SBIの自動車保険
  • アクサ損害保険株式会社の自動車保険
  • イーデザイン損保の自動車保険

の6つあります。


まず、ソニー損保の自動車保険は、2019年4月1日〜2019年9月30日の期間中に新規で契約すると「HOME COORDY 保冷機能付きレジカゴバッグ」がプレゼントされるキャンペーンです。


イオン保険サービスのページから加入する必要があります。


また、年間保険料が2万円以上の契約が対象となっています。


次に、チューリッヒのネット専用自動車保険は、2019年3月1日〜2019年6月30日の期間中に契約した方にモスバーガー3個をプレゼントしているキャンペーンです。


イオン保険サービスで自動車保険の見積もりをして、新規で契約した人が対象となっています。


また、全国のモスバーガーの店舗で交換できるデジタルギフトがプレゼントされます。


次に、セゾン自動車火災保険(おとなの自動車保険)は、新規でおとなの自動車保険の見積もりを保存した方にもれなく、お米ギフトカード550円相当分と、新規で成約した方にもれなく、お米ギフトカード1000円相当分をプレゼントするキャンペーンです。


イオン保険サービスにて、セゾン自動車火災保険(おとなの自動車保険)の見積もりをして、新規に見積もりを保存した人全員が対象となります。


SBI損保の自動車保険は、2019年3月1日〜2019年8月31日にSBI自動車保険を契約した方に10種類から選べる1500円相当のギフトクーポンをプレゼントしているキャンペーンです。


イオン保険サービスにて、SBI損保の自動車保険の見積もりをして、キャンペーン期間中に新規で契約した方が対象となります。


また、年間保険料が1万円以上の方が対象です。


アクサ損害保険株式会社の自動車保険は、2019年4月1日〜2019年6月30日の期間中に契約をすることでもれなく選べるカレーギフトと、携帯に便利な契約者サポートカードとプレゼントしているキャンペーンです。


カレーギフトは、有名シェフ監修のレストランカレーのセットを、

  • プレミナンス・ラ カーサ ディ マルコ各1個
  • アルポルト・モナリザ各1個

から選ぶことができます。


イーデザイン損保は、2020年3月31日までの期間中に見積もりか申し込みをすることで、もれなくコンビニ・ファストフードなどの店舗で使えるチケットをプレゼントしています。


見積もりの場合は、ローソンの商品チケット3種の中から好きな商品1つをプレゼントしています。


また、申し込みの場合は、ローソン・ケンタッキーフライドチキン、モスバーガー、サーティワンアイスクリームの商品チケット8種の中から好きな商品を1つプレゼントしています。


イオン保険サービスでは、自動車保険のキャンペーンを複数行なっているので、自動車保険の加入を検討している方は、イオン保険サービスで保険の相談をしてみてはいかがでしょうか。 

イオン保険サービスの相談の評価は良い?しつこいって本当?

ここまでは、イオン保険サービスで行なっているキャンペーンについてご紹介しました。


生命保険や自動車保険の見積もり、もしくは契約をすることでキャンペーンの対象になるものがあるので、一度イオン保険サービスで保険の相談をしてみるのも良いかもしれません。


では、イオン保険サービスでは、どのくらいの数の保険会社を取り扱っているのでしょうか。


また、実際に保険相談をしたときの流れも気になりますよね。


そこで、ここでは

  • イオン保険サービスの取り扱っている会社
  • イオン保険サービスで相談をした際の流れ

についてご紹介します。


イオンは、全国にネットワークを持っているので、保険の相談も安心してできるでしょう。


また、イオン保険サービスは、来店型の保険相談サービスとなっているので、店舗でスタッフと話をして相談をする形となります。


保険と聞くと
「しつこく勧誘される」というイメージを持っている人もいるのではないでしょうか。

しかし、来店型の保険相談サービスなので、自分から自発的に保険の相談に行けるシステムはありがたいでしょう。


イオン保険サービスは、スタッフ全員が、ファイナンシャルプランナーの資格を持っている訳ではないですが、ファイナンシャルプランナーと相談をしたいと伝えておくことで、スタッフを手配してくれます。


イオン保険サービスに関する疑問がある方は、ぜひ参考にしてみてください。 

イオン保険サービスの取り扱い会社って?

 イオン保険サービスでは、生命保険や損害保険など約21社の保険商品を取り扱っています


生命保険会社は、

  • アフラック
  • マニュライフ生命
  • メットライフ生命
  • 富国生命
  • オリックス生命
  • メディケア生命
  • チューリッヒ生命
  • 日本生命
  • 三井住友海上あいおい生命
  • 朝日生命
  • 東京海上日動あんしん生命
  • ネオファースト生命
  • 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命
  • FWD富士生命
  • SBI生命

の15社です。


損害保険会社は、

  • 東京海上日動火災保険
  • 損保ジャパン日本興亜
  • ソニー損害保険
  • AIG 損害保険

の4社です。


そして少額短期保険会社として

  • イオン少額短期保険

があります。 

イオン保険サービスの保険相談の流れって?

イオン保険サービスで、保険の相談をするときの流れについてご紹介します。


まず、

  • ネットで来店の予約申し込みをする
  • 予約した日時にイオン保険サービスに来店する
  • 相談内容をスタッフが伺って、最適な保険のプランを提案する

という流れです。


イオン保険サービスでの保険相談は、何度でも無料です。


見積もりも無料なので、自分が納得いくまで何度でも相談することができます。


また、土日祝日でも、保険の相談をすることができます。


そのため、土日にイオンに買い物をするという方も、買い物ついでに保険の相談をすることができます。


夫婦で一緒に相談に行きたいという方も、予定を立てやすいでしょう。


イオン保険サービスは、予約なしで店舗に行っても相談することができます。しかし、休日などはお店が混雑していることが多いです。


また、他に予約をしているお客さんがいる場合は、待たなければいけないことがあります。


そのため、保険相談に行く日にちが決まっているのなら事前に予約をした方が良いでしょう。


そして、イオン保険サービスでは新規の保険加入以外の相談にも応じています


例えば、現在すでに加入している保険があれば、その保険の確認分析をして見直しをすることができます。


現在加入している保険の証書を持っていくことで、自分が加入している保険の内容を詳しく知ることができるでしょう。


他にも、複数の保険会社を一度に比較することができ、その人にぴったりの保険を提案してくれます。


それぞれの保険のメリットやデメリットについても説明してもらえます


イオン保険サービスでの相談は、何度でも無料なので気軽に相談することができるでしょう。 

参考:イオンが提供している保険について紹介

イオンは保険相談サービスだけでなく保険商品の販売もしています。


そのためイオンの保険を進められることもあると考えられます。


そこで今回はその中でも人気のあるイオンの介護保険とがん保険について解説していきます。

①あしたをささえるイオンの介護保険

基本的な保障内容として、

  • 介護一時金
  • 疾病入院保険金
があります。

イオンの介護保険の特徴はいかに挙げる通りです。
  • 自分のニーズに合わせて3つのプランから選べる
  • 24時間365日対応の介護安心相談ができる
  • 介護施設の情報が届く
  • 認知症テストができる
このように、料金プランも最適なものが選べ、加入後のアフターサポートも充実しているため、とてもおすすめの保険となっています。

もっと気になる方はイオンの介護保険の公式ページを参考にしてください。

②あしたをささえるイオンのがん保険

基本的な保障内容としては

  • がん診断一時給付金
  • がん入院保険
  • がん手術保険金
  • がん放射線治療保険
という4つが主契約となっています。


イオンのがん保険に関する特徴としては以下のような点があります。


  • 手厚さ別に5つのプランが用意されている
  • 上皮内がん保障の対象になる
  • 放射線治療は入院しなくても給付の対象
  • がんに複数回なっても保障の対象
非常に手厚い保障だということがわかります。

イオンのがん保険に興味を持った方はイオンのがん保険の公式ページで確認してみてください。

イオン保険サービスの口コミや評判、特徴のまとめ

イオン保険サービスの口コミや評判、特徴について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。


今回この記事のポイントは、

  • イオン保険サービスはイオン内に設置されているので買い物のついでに寄ることができること
  • 全国に115店舗あり、インターネットでも相談することができること
  • ライフプランシミュレーションでは公的給付金や教育資金などの給付金の計算をすることができること
  • イオン保険サービスでは約21社の保険会社を取り扱っていること

です。


イオン保険サービスは、店舗数も多く、イオン内にあるので忙しい方でも寄りやすいでしょう。


また、イオン保険サービスのサイトで、公的給付金などの計算をすることができるので参考にすることができます。


イオン保険サービスでは約21社以上の保険会社を取り扱っているので、一度にたくさんの保険会社を比較できるでしょう。


ほけんROOMでは、他にも読んでおきたいほけんに関する記事が多数掲載されていますので、ぜひご覧ください。 

総合的にみたおすすめの保険相談サービスはこちらで解説しています。
この記事の監修者
谷川 昌平
東京大学の経済学部で金融を学び、その知見を生かし世の中の情報の非対称性をなくすべく、学生時代に株式会社Wizleapを創業。保険*テックのインシュアテックの領域で様々な保険や金融サービスを世に生み出す一歩として、保険相談や選び方のポイントを伝える「ほけんROOM」を運営。2019年にファイナンシャルプランナー取得。

ランキング