学資保険の相談でプレゼントが貰えるキャンペーン【2019年最新】

学資保険に加入したいけど、後悔しない選び方ができているか不安な方が多いと思います。各学資保険の販売保険会社やプロが無料相談を行う会社では、資料請求や見積もり相談でプレゼントを配るキャンペーンを行っています。この記事で、全てのキャンペーンをまとめ、比較しました。

学資保険の相談や資料請求をするならキャンペーンでお得にプレゼントを貰おう

子どもが生まれて、または妊娠されて学資保険を検討されているかと思います。


かんぽ(郵便局)やアフラック、農協、フコク生命、ソニー生命などなど…


学資保険を比較していると、どれが自分に最適な保険なのか、どれを選べば良いのかと迷うかと思います。


学資保険は家庭の貯蓄状況や今後の収入状況、子どもの教育方針で家庭ごとに必要性が少し変わります。


医療保険やがん保険などに比べると単純な商品ではありますが、決め手がなく不安ある場合、保険のプロへの無料相談をおすすめします。


特に、学資保険では販売キャンペーンを行っている保険会社や無料相談の機関があります。


こういったキャンペーンでプレゼント代も保険料うちの事業費に含まれているので、キャンペーンを加入のきっかけとしてみてはいかがでしょう?


お急ぎの方は下のサービス名をクリックすれば公式に飛べます。

では、プレゼントがもらえるキャンペーンを見ていきましょう。

学資保険の無料相談でプレゼントが貰えるキャンペーン

それでは学資保険の相談でプレゼントがもらえるキャンペーンについて見ていきましょう。

保険見直しラボの無料相談キャンペーン(全国対応)

保険見直しラボでは、現在キャンペーンを行なっています。

(画像をタップすると詳細が出ます)

(画像をタップすると詳細が出ます)

保険見直しラボでは、

  • マカロン詰め合わせ
  • ロース味噌漬
  • 特Aランク北海道産のお米「ゆめぴりか」
  • 宮城県仙台名物熟成牛タン
  • 醤油セット
  • オーガニックアルガンオイル

を無料相談された全員にプレゼントしています。


プレゼントキャンペーン期間をつかって、お得に保険無料相談をしたいという方は、以下のボタンから、ぜひチェックしてみてください。

豪華な商品がもらえる保険見直しラボですが、どのような特徴があるのでしょうか。


保険見直しラボは、取り扱い連携保険会社数が約30社と多く、その中の商品から自分に最適なものを組み合わせることができます。


また、平均業界経験年数が11.8年のベテランFPが在籍しており、質の高い相談が受けられることが特徴です。


加えて、相談は何度でも無料で納得いくまで相談することができます。


さらに、イエローカード制を導入しており、無理に保険に加入させようとしてくるような悪質なFPはすぐに変更できます。


そのため、安心して相談することが可能です。

保険のマンモスの無料相談キャンペーン(全国対応)

保険のマンモスでもプレゼントキャンペーンをおこなっています。


無料相談・アンケートで全員に高級和牛専門店「季月(きさらぎ)」A5クラス厳選黒毛和牛がプレゼントされます。




驚くことに、この「A5クラス厳選黒毛和牛」を家族人数分もらうことができます。


保険マンモスでは他にも豪華なプレゼントを用意しています。

  • イベリコ豚 300g
  • 山形県産 つやひめ 1kg
  • 今治タオルセット
  • 豪華1泊2日ペア旅行(抽選)

保険マンモスは業界最大手の保険相談サービスであり、テレビや雑誌などメディアに取り上げられており、相談実績も20万件を超えているということでので、安心感があります。


また、相談場所も近くの指定先のカフェでできるので手軽さもあります。


キャンペーン期限は不明ですが、以前商品券のプレゼントを急に終了させていることもあるので、急いでお申し込みをすることをおすすめします。


保険マンモスのキャンペーン詳細は下のボタンから確認できます。

では、保険マンモスにはどのような特徴があるのでしょうか。


保険のマンモスは保険のプロによる、保険無料相談サービスです。


日経BPコンサルティングによる「保険相談サービスに関する調査(2015年度)」で高評価を獲得した実績があり、相談の質にはこだわっています。


さらに、相談の質を保障(イエローカード制)を導入しており、FPの行動を管理しています。


そのため、相談者を守ってくれるサービスと言うことができるでしょう。

保険のビュッフェの無料相談キャンペーン(全国対応)

保険のビュッフェでも保険無料相談を受けた方に、プレゼントキャンペーンを行なっています。


保険のビュッフェのプレゼント内容


  • 無料相談で全員に「オリジナルグッズ&ギフトプレゼント(イメージキャラクター:高橋一生さん)
    (下記具体的な商品)
  • 人生自由帳
    (A5サイズ中綴じ・白無地のノート)
  • 眺める写真時計
    (多機能で便利な時計付き写真立て)
  • 愛されタンブラー
    (持ちやすい洗いやすい300mlタイプ)
  • 野菜生活3種セット
    (カゴメ 100ml×4本×3種)
  • ホットケーキMIX極
    (日清フーズ 極セット各540g)
  • プティ・ガトー
    (アンリ・シャルパンティエ菓子8種)

好きな商品を1つ選択してもらえるようです。


保険のビュッフェ独自の調査なので正当性は確実には言えませんが(口コミを見る限り正当であるように思えます)、過去の相談の満足度が95%と高いので、安心して相談できます。


また、テレビCMも行なっているようで、認知度は比較的高く、FPの知識量が豊富というようなイメージを持たれています。


高橋一生さんのグッズをはじめとした、保険のビュッフェオリジナルグッズの詳細は、以下のボタンから確認できます。

では、保険のビュッフェにはどのような特徴があるのでしょうか。


保険のビュッフェも保険見直しラボと同様、生命保険のプロに無料で相談できるサービスです。

  

全国47都道府県、どこでも相談に対応しています。 


お近くのカフェやファミレス、ご自宅など希望の場所・時間に相談できるのが特徴です。


また、直営相談スペース(予約制)が全国30ヶ所以上あり周りを気にせず相談することもできます。


強引な勧誘しない」ことに会社として力をいれており、担当者との相性などの問題でFPの交替を希望する場合には、無料で変更に対応しています。


とりあえず、相談したいという方は、安心して相談することができます。

ソニー生命の学資保険の無料相談キャンペーン

ソニー生命の学資保険は「注目貯蓄性」、「契約車の万が一でも安心」、「家計に合わせて3タイプ」この3点が理由で人気です。

ソニー生命のプレゼント内容


  • ソニーデジタルHDビデオカメラレコーダー HDR-CX470:5名さま
  • Dyson V7 Motorhead SV11ENT:5名さま
  • ブラウンハンドブレンダー マルチクイック9 MQ9075X:5名さま
  • BRUNO コンパクトホットプレート:15名さま
  • しまじろうランチクロス:170名さま
ソニー生命の無料相談にお申込みした方が対象で、抽選で合計200名さまに豪華商品がプレゼントされます。

対象期間

  • 2019年4月1日〜2019年5月31日

プレゼントキャンペーンが終わっても、無料相談キャンペーンは行われると思われます。


詳細はこちらから。

JAこども共済の学資保険の資料請求

JAの子ども共済は貯蓄性約104.7%でかつ万が一の保障もついて人気の学資保険です。

JA共済のプレゼント内容

  • 資料請求で先着60,000人に
    「JA共済オリジナル アンパンマン はらまき」

対象期間

  • 2019年4月1日〜2020年3月27日

ニッセイ(日本生命)の学資保険の無料相談

ニッセイこと、生保大手の日本生命は、相談申し込みをした方を対象にグッズのプレゼントのキャンペーンを行っています。


ニッセイ(日本生命)のプレゼント内容


  • 全員に「ニッセイオリジナル ポケモン トートバッグ」
  • 象印 空気清浄機:抽選で20名様
  • フィリップス マルチチョッパー:抽選で20名様
  • ポール・サウルス ボス:抽選で20名様

対象期間

  • 2019年3月25日〜2018年7月24日

アフラックの学資保険の無料相談

可愛いアヒルでおなじみのアフラックでは、「アフラックの夢みるこどもの学資保険」を販売しています。ネット生保系ではありますが、嬉しい特典付きの無料相談とも行なっているようです。

【最新】アフラックのプレゼント内容


  • WEBまたは専用ダイアルで予約・相談をした方に
    「カフェダッグプレゼント」

対象期間

  • 2019年5月7日まで

フコク生命(富国生命)に学資保険の資料請求

ネットで人気が高い、フコク生命の学資保険「みらいのつばさ」を検討されている方向けです。

フコク生命のプレゼント内容

  • 資料請求で先着1,000名に「ハローキティーのレジャーシート」プレゼント

フコク生命の学資保険5年ごとの配当付きの商品です。

キャンペーンでプレゼントを貰うと保険に加入を強制される?

プレゼントを貰っても保険に加入が必須ではない

しかしながら、学資保険は貯蓄状況や今後の収入状況によって必要性が180度変わるような商品ですので、最終的には自分で決めましょう。


保険会社に所属していない、プロのFPへの相談でも、完全に各家庭の事情に寄り添ってプランを考えることはできないかと思います。


親身になって考えてくれる方もいれば、そうでない方もいます。


プレゼントをもらっても必ずしもその保険会社の学資保険に加入する必要はありません。  


他の記事も読み、子どもの教育資金に必要な額、学資保険の必要性・メリット・デメリット、返戻率をあげる方法、学資保険の満期金の目安を最低限知っておきましょう。

プレゼントキャンペーンをあえて行っていない「ほけんROOM相談室」

プレゼントをもらっても保険への加入をしないと、担当者に気をつかうという方もなかにはいるのではないでしょうか。


時間をかけて専門家の方が家計や保険の相談にのってくれた上に、5000円相当のものをもらったら、「さすがにちょっとした保険には入らないといけないかな」と思ってしまう方もいるでしょう。


そういった方にむけて、私たちほけんROOMが行っている保険無料相談サービス「ほけんROOM相談室」では、あえてプレゼントキャンペーンを行っておりません。


1度相談してみて、「良い保険ないな...」「やっぱりもう少ししてから保険を検討しよう」となった方も、プレゼントを受け取らないので気を使わずに2度目の相談を断ることができます。


気になった方は下のボタンからご応募ください。

保険会社のキャンペーンと無料相談のキャンペーンどちらがおすすめ?

もうすでに一つの学資保険商品に目星をつけている場合は、各保険会社に資料請求・相談を行うことが良いでしょう。


しかし、複数の商品で悩んでいる場合や、学資保険の選び方に悩んでいる方は、保険のビュッフェや保険のマンモスなどの無料相談キャンペーンのほうがおすすめです。


理由としては、客観的な視点を持つプロのFP(ファイナンシャルプランナー)の方が相談に乗ってくれるからです。  


また、必ずしも加入する必要はないというポイントも大きいです。


担当のFPとの相性が合わないと感じたら加入する必要はありません。


期間限定のキャンペーンは比較的お得なキャンペーンであることが多いです。


どの会社のプレゼントも貰えると嬉しいと思うので、お時間のある方は資料請求や無料相談を複数、積極的に行ってみてはいかがでしょうか。

このプレゼントキャンペーンが2019年にはなくなる可能性も

保険マンモスや保険のビュッフェのキャンペーンは2019年中になくなる可能性もあると言われています。

2017年の4月には、5000円分の商品券などの金券がプレゼントされていましたが、金融庁の方針により自主規制になりました。


この流れが、2019年内に食品などのプレゼントも規制されるのではないかとも言われています。


学資保険の相談に限らず、出産のタイミングで生命保険や医療保険などの保険全体の見直しの必要性もあるとおもいますので、ぜひお早めに一度保険の無料相談サービスを利用してみることをオススメします。

保険の無料相談サービスを利用する際の注意点を口コミから知っておこう

保険のビュッフェ、保険マンモスなどの保険の無料相談サービスでは、両者とも95%近い顧客満足度であると書いてあります。


希望があれば、女性には女性のFPを担当させるという工夫もされているそうで、それが高い顧客満足度につながっているのではないかと思います。

しかし、もちろんFPの中には提案力の低い(保険知識の少ない)FPや、数社しか提案できないFPもいるので、注意しましょう。


過去の口コミからはこんなこともあったようです。

  • FPの知識が不足していてとても不満でした。自分の扱っている保険商品に関しての知識は素晴らしかったのですが、税金のことや、他の金融商品、社会保障制度などの知識が素人レベルで、自分よりないように思いました。
    (20代・女性)
  • FPさんとのマッチング後に、担当FPから連絡があるとメールに書いてありましたが連絡がありませんでした。問い合わせをして担当者とのやりとりができるようになったのですが、当日、予定時刻から10分経っても来られないので、不安になり電話をかけると遅れて着くと言われました。結局は20分ほど待ちましたが、謝罪の態度がなく信頼できませんでした。次の面談の調整でも連絡が遅すぎたので、さすがに担当FPの変更依頼をお願いしました。
    (30代・女性)

このように、担当によってはあまり優秀ではないFPもいらっしゃるようです。

こういった場合には、積極的に担当者の変更を依頼しましょう。


口コミの評価では、FPの質で言えば、保険のビュッフェが最も高いようです。


保険の相談所としては有名な保険の窓口では、保険の資格を持ってない方もいらっしゃる程だそうなので、保険の無料相談サービス(保険のビュッフェ、保険マンモス)の方が提案力の高いFPが多く在籍しているかと思います。

保険相談でダメなFPを見分けるためのポイント3選

では、あまり優秀でないFPを見分けるポイントはどこにあるのでしょうか?

時間に間に合うとか、連絡をこまめに取ってくれるとか、親身に聞いてくれるというレベルの話は、社会人としての当たり前としてこの3つのポイントからは省かせてもらっています。


保険無料相談サービスでダメなFPを見分けるポイントは以下の3つです。

  1. 代替の金融商品とも比較しながら提案できているか。
  2. 社会保障制度などの公的制度・税金控除を加味して提案ができているか。
  3. 家族や家計の状況を加味して提案ができているか。


1つ目のポイントに関しては、例えば学資保険であれば、「低解約返戻型保険」や「個人向け国債」などと比較されることが多々あります。


現在の学資保険は返戻率があまり高くなく、教育資金を強制的に貯蓄したいというニーズにしか対応できていない商品と言えますので、こういった商品と比較し、最後はどうされますか?と投げかけてくるFPは大変優秀でしょう。


逆に、保険しか選択肢がありませんよと提案してくるFPは、ダメなFPに分類されるかもしれません。


2つ目のポイントに関しては、学資保険ではあまり関係のない話かもしれません。

医療保険などでは、後期高齢者制度であったり、高額療養費制度などの負担額を下げるような公的制度があります。


こういった公的保障制度があることを解説してくれるか否かというのはチェックポイントとなります。


万が一のリスクを強調して、公的制度を説明しないようなFPはよく警戒すべきです。


3つ目のポイントに関しては、一番重要な観点です。


結局、保険は家族構成や家計の状況、将来的な収支などによって大きく必要性が変わってきます。


必要な保障額(学資保険の場合は積立額)はどのくらいなのか、無理な保険料となっていて解約するという事態はなさそうか、などです。


ここに関しては、前述の通り、最低限保険に関して知っておくことが重要となってきます。

保険相談する前に最低限知っておくべき「学資保険の選び方」

いざ保険相談しようと思っても、「自分に合った保険に加入できるかな?」「資料請求してみたけどよくわからない」「学資保険の選び方や重視するべき保障内容等がわからない」と不安になる方もいると思います。


そういった方に最低限知っておいたほうがいい「学資保険の選び方」を説明します。


これを知っておくだけで、当日保険の担当者の方が説明する内容もより理解しやすいかと思いますので、以下の内容を保険相談前にでも簡単に読んでもらえると嬉しいです。

学資保険の選び方で重要なのは「返戻率」

学資保険といっても様々な保険会社の商品がありますが、その良し悪しを判断する上で重要なのが「返戻率」です。


返戻率とは、月々支払った金額に対して、何割増しでお金が増えて返ってくるかを表す数字です。例えば返戻率が110%の商品Aと返戻率が105%の商品Bがあった場合、商品Aのほうが返戻率が高くお得な商品である可能性が高いです。


なかには、「親の医療保障つき」などといった特約がついている商品もありますが、基本的にこういった他の保障は、学資保険とは別に、医療保険で保障したほうがお得といえるでしょう。


そのため、まずは特約などではなく「返戻率」をみるようにしましょう。

加入タイミングは早いほうがお得

学資保険は早く加入すればするほど、保険料が安く済みます。そのため、先ほど重要と説明した学資保険の返戻率もその分だけ高くなり、お得です。


もし、「いつ入ったらいいのかわからない」といった方がいましたら、すぐに保険の窓口等に相談することをおすすめします。


保険料の払込のタイミングや満期保険金の受け取るタイミングも重要

返戻率などをみて商品が決まったら、次に考えないといけないのが「保険料の払込のタイミング」と「満期保険金の受け取るタイミング」です。


保険料の払込は早ければ早いほど返戻率は高くなります。ただ月々の負担が重くなるので家計と相談しましょう。


学資保険の満期保険金の受け取るタイミングは、大学入学前をおすすめします。


大学に通う際に、なかには一人暮らしをしたいというお子さんもいるでしょう。そうでなくとも大学進学には何かとお金がかかります。


そのときにお金が足りなくなるようなことがないように、そのタイミングで満期保険金を受け取るようにすると良いでしょう。

学資保険のシミュレーションができるサイトやランキングを確認しておこう

「学資保険 シミュレーション」と検索すると、実際に簡単なシミュレーションができるサイトがあります。


ご自身の家族構成や年収、お子さんの将来の進路等を入力し、どのような学資保険がおすすめかを紹介してくれるサイトです。


また「学資保険 ランキング」と検索すると、加入者の多い人気ランキングなどを確認することができるサイトがあります。


保険相談窓口によっては、取り扱っていない商品があるので、事前にどういった商品があるのかをチェックしておくのも良いでしょう。


ただし、ランキングも手数料の多い順に並んでいるサイトもなかにはあるかもしれないので、実際に無料相談してみることをおすすめします。

まとめ:プレゼントキャンペーンを活かして学資保険を検討しよう

今回は、学資保険の無料相談プレゼントキャンペーンについてまとめてきました。

基本的に、保険をはじめとして金融商品を検討している際には、信頼できるお金のプロに相談してみることをオススメします。


いくら調べても、その金融商品をプロとして販売しているような人には知識で勝ることはないと思います。


おまけとしてプレゼントも貰えるのもあとちょっとの期間の可能性も高いので、プレゼントキャンペーンが終了する前に相談所に問い合わせをしてみてはいかがでしょうか?

この記事の監修者
谷川 昌平
東京大学の経済学部で金融を学び、その知見を生かし世の中の情報の非対称性をなくすべく、学生時代に株式会社Wizleapを創業。保険*テックのインシュアテックの領域で様々な保険や金融サービスを世に生み出す一歩として、保険相談や選び方のポイントを伝える「ほけんROOM」を運営。2019年にファイナンシャルプランナー取得。

ランキング

  • 学資保険の見直しの極意はココだ!早めに学資保険を見直そう!
  • プレゼントキャンペーンに騙されず、"お得に"学資保険に加入をしよう
  • 【アンケート結果】学資保険を高返戻率・人気ランキングで分類比較!
  • 離婚後の養育費問題。学資保険は養育費に含まれる?含まれない?
  • 母子家庭で子どもの為に学資保険に加入する時に必ず知っておきたい事
  • 学資保険なんていらない!学資保険不要論の4つの根拠をご紹介!
  • 学資保険に入ってないけど大丈夫?教育資金の準備方法を徹底解説!
  • 学資保険は損?学資保険のお得な選び方と注意点を分かりやすく解説!
  • 学資保険の選び方がわからない?特約や満期金の受け取り時期も解説!
  • 子供のために学資保険は入っておくと助かります。むしろ必要です。
  • 学資保険分で住宅ローンの繰り上げ返済をやることがお得な理由を解説
  • 児童手当で学資保険に入る家庭の割合は?賢い児童手当の使い道とは?
  • 兄弟の学資保険どうしてる?兄弟割引で保険料節約&返戻率アップ
  • 学資保険の加入率はどのくらい?その必要性と加入時の注意点を解説!
  • 3つのメリットとデメリットを知って学資保険の加入を見極めよう
  • 学資保険に潜むデメリット、デメリットを抑えて学資保険を活用しよう
  • プロFPが解説する、学資保険をおすすめしない4つの理由と2つの代替案
  • 学資保険の必要性を徹底解説!子どもの学費準備の方法は多様!
  • これから学資保険の準備を考えている方へ。みんなはどうしてる!
  • 学資保険は必要ない?メリットvsデメリットを徹底解説します!
  • あなたは加入する?学資保険の必要性と不要だと思えるデメリット
  • 学資保険の4つのメリットと4つのデメリットを理解しましょう