変額個人年金保険は個人年金保険料控除ではく一般生命保険料控除の対象

変額個人年金保険は、年末調整や確定申告時に個人年金保険料控除ではなく、一般生命保険料控除の対象となります。名前で間違えやすいですが、気をつけましょう。

変額個人年金保険は一般生命保険料控除の対象となる

変額個人年金保険は、年末調整や確定申告のときに、生命保険料控除の対象となり、税金が控除されます。

生命保険料控除には、「一般生命保険料控除」「介護医療保険料控除」「個人年金保険料控除」とありますが、注意したいのが、変額個人年金保険は個人年金保険料控除ではなく、一般生命保険料控除となることです。


変額個人年金保険は個人年金保険料控除の対象とはならない

変額個人年金保険の名前に、個人年金保険と入っているので、勘違いするケースが多いです。

他の生命保険で、一般生命保険料控除の上限を迎えていた場合に、変額個人年金保険の保険料で、個人年金保険料控除の枠を使おうとしてしまうことがあるのですが、注意しましょう。

生命保険で不安や疑問を感じたら、プロに相談

「生命保険について1から知りたい!」「生命保険って実際は必要なの?」


自分にもしものことがあった場合に、残された家族のために備える生命保険。


しかし、「自分に合った生命保険を選びたいけど、選ぶときのポイントが分からない」


「営業マンの言う通り保険に加入したけれど、保険料の負担が大変で、どこを見直せばいいのか分からない」という人が多いのではありませんか?


そんな方には生命保険に詳しい保険のプロが在籍するほけんROOM相談室がおすすめです。


従来の相談者が窓口に足を運ぶ「来店型」でなくても、保険のプロがお近くのカフェやレストランに向かいます!忙しい方、育児が大変な方におすすめです! 電話での相談も受け付けております!


全国対応!経験豊富な家計と保険の専門家ファイナンシャルプランナーに無料で保険相談してみませんか?



まとめ:一般生命保険料控除の対象となることで、実質利回りはさらに良くなる

変額個人年金保険など変額保険は、死亡保険金の最低保障はされているものの、満期保険金や解約返戻金は最低保障がなく、運用実績次第では、かなり高い利率を実現できたり、もしくは元本割れしてしまうリスクもあります。

そんな変額個人年金保険を含む変額保険は、一般生命保険料控除の対象となるので、実質利回りはさらに良くなります。


生命保険料控除の計算方法などは、こちらの記事で詳しく説明しているので、確認してみてください。

ランキング

  • 保険の見直しで生命保険にするか共済にするかで悩んでいる方に
  • 理解できていますか?生命保険と県民共済の違いや共通点をおさらい
  • 生命保険の約款には何が書かれている?特に注意すべきことは?
  • 生命保険は中世ヨーロッパが始まり! 生命保険の成り立ちを解説
  • 分かりにくい、とても面倒、だけど重要な生命保険の主契約の見直し方
  • 今更聞けないけれども、必ず知っておきたい生命保険の特約の全情報
  • 生命保険(医療保険)に入院保障は必要?入院給付金についても解説!
  • 10年満期の生命保険で100万円受け取るのは、お得なの?損なの?
  • 生命保険の終身型と掛け捨て型を相場から見る、自分に合った保険選び
  • 生命保険の貯蓄型は老後に有利?貯蓄型生命保険で賢く資産形成しよう
  • 低解約返戻金型の生命保険を最大限活用すると、こんなにお得!
  • 生命保険料を毎月払いと前納って何が違う?メリットやデメリットは?
  • 残高証明書は生命保険会社に請求しなければ発行してもらえません
  • あなたは大丈夫?無駄のない生命保険の入り方を生活スタイル別に解説