年収200万の人に適切な車の価格は?目安額やローンの審査事情を解説

年収200万の方で車の購入を迷っている方はいませんか。車は購入費だけでなく、維持費などの費用もかかるので、価格を考慮しながらの車選びはなかなか大変ですよね。そこで今回の記事では、年収200万の方の車選びのポイントやマイカーローン、諸々の維持費などを解説します。

年収200万の人が車を購入するのに適切な価格は?


200万円の収入で生活を切り詰める中で、車を購入したいが、どんな車に乗れるのか、適正価格はいくらなのかと不安になりませんか?


また、マイカーローンを組めるのか、組めるとしたらどのくらいの額のローンになるのか知りたい。購入後も維持が出来るのか心配だ。と思っている方は多いのではないでしょうか。


車の購入については、年収200万でも可能です。しかし1,000万をこえる高級車などを購入しようとしてもそれは無理です。


ご自分の手取りとローン代・維持費のバランスをよく考慮しなければ家計は赤字になり、車を手放すことになるかもしれません。


そこでこの記事では

  • 年収200万円で購入できるおすすめの車と予算
  • おすすめの中古車
  • マイカーローンの審査について
以上を中心にご紹介します。


この記事を最後読んでいただければ、年収200万で車を購入する時役立つでしょう。ぜひ最後までご覧ください。


また他の記事では年収300万円の方の車の選び方についても紹介しているため、そちらの記事と比較してみることをおすすめします。



 車の維持費や予算についてのまとめの記事はこちらですので、合わせてご覧ください!

年収ごとに車にかける金額・おすすめの車種一覧

年収200万円の購入予算とおすすめの車を紹介

まずは年収200万の購入予算とおすすめの車についてご紹介していきます。


年収200万の月収は約16.6万です。手取り額にすると約15万です。


しかし一人暮らしをしているか、親と同居しているかで購入予算は違ってくるのでご自分の生活スタイルに合わせてお考えください。


また、駐車場を借りるか借りないかでも毎月の支出は大きく代わってきますのでご自分の状況をよく確認しておきましょう。

年収200万円の人の車購入予算の目安

車の購入予算は一般的に年収の50%までと言われていますが状況次第で無理はしない方がいいでしょう。


年収200万ですと購入予算は100万です。しかし一人暮らしの場合は家賃や食費など生活費の支出が多いので予算はもっとおさえたほうが賢明です。


さらに、後述しますが車は維持費がかかりますのでマイカーローンを組んだ場合はローン代と維持費を毎月支払わなければいけません。


なので車の購入代金だけに予算は割り振れませんし、高級な車はおすすめしません。年収相応の車を購入しましょう。

年収200万の方におすすめの新車を紹介

年収200万の方で購入できそうな新車をご紹介します。


スズキ アルト

価格:70万~123万

特徴:低燃費で低価格。軽量で高い走行性能を兼ね備えた軽ハッチバック。


スズキ ワゴンR

価格:108万~153万
特徴:軽トールワゴン。6代目ワゴンRはJC08モードで33.4km/Lという燃費性能。

ダイハツ ミライース

価格:84万~134万
特徴:2011年から販売されている軽ハッチバック。2代目は低燃費技術「e:Sテクノロジー」を搭載することにより、非常に高い燃費性能を発揮。

以上の車のように新車で購入しようとすると候補は軽自動車が挙げられます。

低価格で車を購入したい方には中古車がオススメ!

「車の購入を検討しているけど、年収200万円で予算が限られている」という方には、中古車がおすすめです。


限られた予算の中で車を買う場合、新車で買おうとすれば購入できる車はかなり少なくなります。 


しかし、同じ予算でも中古車の中から探せば、購入可能な車は格段に増えます。


もし、新車で車を購入できたとしても、その後は維持費も払い続けなていかなくてはいけません。


購入後の維持費のことを考えても、やはり購入するには新車よりも安く買える中古車の方がよいでしょう。


そこで、今まで中古車を買ったことがない方でもわかるよう、

  • 中古車を購入する際のポイント
  • 中古のおすすめ軽自動車・普通車

について解説していきます。


中古車を購入する際のポイントはこちらの記事をご覧ください。

年収200万の方におすすめの中古車

年収200万円の方でも購入可能なおすすめの中古車(軽自動車・普通自動車)をご紹介していきます。


軽自動車は普通車に比べて、車体の値段だけでなく、購入してからもかかる車の維持費も安くなります。


車に対して特にこだわりがない場合は軽自動車の方がおすすめです。 


軽自動車 

ダイハツ タント

  • 排気量 660cc
  • 燃費 22.5~28.0 km/L
  • ガソリン レギュラー

カラーのバリエーションが豊富で、女性にも人気の車種です。

スライドドアなので、小さい子供がいる方にもおすすめです。


スズキ ワゴンR

  • 排気量 660cc
  • 燃費 22.5~33.4km/L
  • ガソリン レギュラー

燃費が軽自動車の中でもトップクラスで、安全装備も充実しています。


普通自動車

トヨタ アクア

  • 排気量 1500cc
  • 燃費 35~37km/L
  • ガソリン レギュラー
普通車の中では、かなり低燃費でおすすめの車種です。 
型落ちのモデルだと値段が安くなっている場合があります。

ホンダ フィット
  • 排気量 1300cc~1500cc
  • 燃費 15~20km/L
  • ガソリン レギュラー
小回りが利くので、初心者の方も運転しやすい車です。
車内は広く、トランクルームにもたくさん荷物を積むことができます。

マイカーローンの審査とローン限度額は?

年収200万で車の購入する時はローンを組む方が大半だと思います。


しかし、ご自分の年収でローンが組めるか、また組めてもどのくらいの金額なのか気になりますね。


マイカーローンの審査について


マイカーローンの審査は「一定以上の収入がある」「過去に返済を延滞したことがない」などの条件があります。


これはローン会社によって違うので販売員やローン会社にローンが組めるか相談しましょう。


また、年収200万でも「未成年者」「カードローンの借り入れがある」「過去に返済を延滞したことがある」方は審査が通りにくいので注意してくだい。


今は携帯電話の支払いを延滞しただけで審査に影響するくらい厳しくなっています。


さらに、借入額についても大切で、借入額が少ないほど審査は通りやすいです。


なので審査が通らなかった方は頭金をだしたり、車の購入金額を低くして借入額を少なくしましょう。


マイカーローンの限度額は年収の3~4割


ローンで借りられる限度額は年収の3~4割といわれています。


年収200万では60万~80万の計算ですね。頭金なしでは上でご紹介した新車の予算に届きません。


しかしこの金額は勤続年数や正規雇用か非正規雇用か、過去の借り入れ状況(延滞がないか)などによって上下します。


これは、借りる人にしっかり返済能力があるのか見極めるためです。当然ですが貸す方は返済能力が無い人には貸したくないですもんね。


なので年収200万でも頭金なしで状況によっては新車が購入できます。


まとめ:年収200万円の車選びは、ローン・維持費も考えよう


この記事では、年収200万円の車選びについてご紹介してきましたが、いかかでしたでしょうか。


この記事のポイントは

  • 年収200万円の場合、車の購入予算は100万円ですが、生活費や車の維持費を考えると、購入費用はなるべく抑えた方がいい
  • 購入費用が安く済むため、新車よりも中古車の購入がおすすめ
  • マイカーローンの審査が通りやすいよう、返済の延滞に気を付けたり、車の購入金額を下げて、借り入れ額をなるべく抑える
でした。

購入予算に限りがあっても、車を購入することはできます。

しかし、ローンの返済や維持費が払えなくなると、せっかく買った車を手放すことになってしまいます。

そうならないためにも、自分の収入でローンの返済や維持費が払っていけるかどうかをしっかり確認してから購入するようにしましょう。

ほけんROOMでは、他にも読んでおきたいマネーライフに関する記事が多数掲載されていますので、ぜひご覧ください。 
この記事の監修者
谷川 昌平
東京大学の経済学部で金融を学び、その知見を生かし世の中の情報の非対称性をなくすべく、学生時代に株式会社Wizleapを創業。保険*テックのインシュアテックの領域で様々な保険や金融サービスを世に生み出す一歩として、「マネーキャリア」を運営。2019年にファイナンシャルプランナー取得。

ランキング