年収2000万円の車の適正価格はいくら?高級車や外車は買える?

高級車や輸入車(外車)に乗っているイメージのある年収2000万円ですが、実際の適正価格はどのくらいなのでしょうか。また、年収2000万円ではどのような車に乗れるのでしょうか。この記事では、予算やおすすめの車種・車名、マイカーローンについて解説していきます。

年収2000万円稼ぐ人の車の目安価格はいくら?

年収2000万の収入がある方の場合だと、独身者であれば家賃や税金や保険料を差し引いても月額90万円近く使えるお金があります。  


使えるお金が多いと逆に車を購入するときにどんな車を買おうか迷ってしまう。カーローンを組むにしろ、どのようなカーローンをどんな感じで組んでいこうか気になってしまう。



このように考える方も多いと思います。 


あるいは、プロ野球選手など、年収2000万円の人がどんな車を買うのか気になりますよね。


今回は、車選びの際にいくらくらいの車を買うべきか、どんな車を買うべきかということ中心にを解説していきたいと思います。


そこで今回は

  • 年収2000万円稼ぐ方の割合・手取り額と車の価格目安
  • 年収2000万円の方におすすめの新車
  • 中古車を選ぶメリット・デメリットとおすすめの中古車
  • 車を購入する際に気になるマイカーローン

以上についてご紹介できればと思います。


この記事を読んで車選びの参考にしていただければと思います。


また、年収1000万円の方の車の選び方についても別の記事でまとめているので是非ご覧ください。

年収2000万円の割合・手取り額と予算目安

車を購入する際は年収の半分までにするべきといわれていますので、年収2000万の人なら1000万くらいが目安ということですね。


さらに税金や車検費用といった維持費もかかります。


ここでは

  • 年収2000万円の人の割合と手取り額
  • 年収2000万円の人の車の予算は1000万円

ということを解説いたします。


以上のことを考えて、年収2000万円の方向けの車の種類をいくつか挙げていきます。

年収2000万稼ぐ人の割合と手取り額

年収2000万円の人の割合

国税庁が公表した「平成30年分 民間給与実態統計調査」によれば、年収2000万円~2500万円稼ぐ人は約12.8万人で、割合は0.3%でした。

年収人数割合
1500万円~2000万円約39.3万人 0.8%
2000万円~2500万円 約12.8万人0.3%
2500万以上約16.4万人
0.3%

このように、年収2000万円以上を稼ぐ人は、日本全体でごくわずかな人という事になります。


年収2000万円稼ぐ人の手取り額

年収2000万円稼ぐ人の手取り額は、およそ1400万円です。


年収の手取り額は、支給される基本給や各種手当の金額、控除される社会保険料や所得税、住民税の金額により決まります。 


年収の手取り額は、

年収の手取り額=額面上の年収−(保険料+税金)

で計算できます。


また、同じ年収の人でも扶養家族の有無などによって控除額が異なるので、手取りの金額も変わってきます。

年収2000万円の人の車の予算は1000万円

年収2000万の人といっても、2000万円がそのまま使えるというわけではありません。


税金や社会保険料などを差し引くと、年収2000万円の場合は手取りで年収およそ1285万円、月収ではおよそ110万円になります。


年収2000万の独身者であれば、タワーマンションに住む人もいると思います。家賃の金額は手取り収入の3割までといわれているので、25万円~30万円くらいが妥当なラインではないかと思われます。


ここにさらに毎月の生活費が入ってきます。


その他、貯金をしたり、趣味にもお金がかかってくるので、それらを加味すると年収2000万円の方が車にかけられる予算は1000万円くらいになると思われます。


ここでは年収2000万円の予算の車を紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。


今回紹介した車以外にも良い車はたくさんありますので、自分が乗ってみたい車や自分に合ってる思う車があればぜひ探してみてください。

年収1000万の人におすすめの新車をご紹介

ここでは、年収2000万円の人の予算に合うおすすめの新車をご紹介していきます。


日産 GT-R

  • 車体全長4710mm、全幅1895mm、全高1370mm
  • 1082~1463万円
  • 4人乗り

高性能で世界でも高い評価を受けているスポーツカーです。

少し予算オーバーになってしまうので、車種やオプションはよく考えて選びましょう。


マツダ アテンザワゴン

  • 車体全長4805mm、全幅1840mm、全高1480mm
  • 250~419万円
  • 5人乗り

スポーティーなデザインですが、5人乗りのためファミリー層に人気がある車種になります。

見た目もかっこよく、燃費もいいです。

新車でも問題なく予算内で購入できる金額です。


ホンダ NSX

  • 車体全長4430mm、全幅1810mm、全高1170mm
  • 2420万円
  • 2人乗り
格別な運動性能を持つスポーツカーです。
2000万円オーバーの本格的なスポーツカーになり、年収2000万円の人でもすぐに買える値段ではありませんが、計画的に貯蓄しておけば購入する事は可能です。

トヨタ アルファード

  • 車体全長4950mm、全幅1850mm、全高1935mm
  • 352~761万円
  • 8人乗り

ファミリー層に人気があり、街中でもよく見かけるファミリーカーです。

予算的にも問題なく買える値段です。


スバル WRXS4

  • 車体全長4595mm、全幅1795mm、全高1475mm
  • 343~416万円
  • 5人乗り
スポーティーな見た目のスポーツセダンです。
走行性能が良いだけでなく、燃費も悪くありません。
予算内で購入できる値段です。

スズキ ランディ

  • 車体全長4685mm、全幅1695mm、全高1865mm 
  • 255~344万円 
  • 8人乗り

座席を動かせるベビーケアモードがあったりなど、子供がいる方におすすめの車種です。

3列目もゆったり座ることができ、大人数で乗ることが可能です。

値段的にも予算内で問題ありません。

中古車を選ぶメリット・デメリットとおすすめの中古車


年収2000万の人なら購入できる車の選択肢は多くなりますし、必ずしも新車を購入する必要はないと思われます。


むしろあえて中古車を購入するという選択肢もあります。


ここでは

  • 中古車を購入するメリット・デメリットとは
  • おススメの中古車をご紹介
以上の2点について、解説していこうと思います。

中古車を購入するメリット・デメリットとは

ここでは中古車を購入する際のメリットとデメリットについて説明していきます。


まずは中古車のメリットです。

  • 高級車や、ハイグレードな車を、安く購入できる
  • 納期が新車に比べて早く、新車を買うよりもすぐに運転できる
  • オプションやカスタムが付いたまま乗れる

デメリットとしては
  • 欲しい車がないこともある
  • 車の状態がまちまちで性能が悪かったりすることがある
  • 新車に比べてアフターケアが弱い
以上のようなことが考えられます。

そのため、これらのことを考えて車選びをしていくということが大事になってきます。

年収2000万の人におすすめの中古車をご紹介

ここでは、年収2000万円以上の方へおすすめしたい中古車を3台紹介します。


ランボルギーニ ベースグレード 980万円


イタリアの代表的な高級車のランボルギーニの中古車です。ランボルギーニといえば、ドアが上に開くガルウイングが有名ですが、こちらのタイプの車は通常の車のように横向きに開くシンプルなものになっています


フェラーリ テスタロッサ 980万円


こちらもイタリアの高級車のフェラーリの代名詞でもあるテスタロッサの中古車です。かつて、オリンピック選手をもこの車は早いと言わしめたという伝説がある車です。実はこの車は登場から30年以上たった今でも人気があるらしく価値は上昇傾向にあるとか。


レクサス GSF ベースグレード 985万円


いわずとして日本の高級車であるレクサスの中古車です。日常でもサーキットでも走れるというコンセプトで開発された車の通り、走るのを楽しみたいという方には向いているかもしれません。


年収2000万以上の方なら、中古車ならば外車もほとんどを購入することができます。

もちろん自分に合った車を買うというのがいいとは思いますが、購入の選択肢が多いので、これはというこだわりの1台を見つけてみるというのもいいかもしれませんね。

車を購入する際に気になるマイカーローンについて

年収2000万以上の方であればほとんどの車を現金で買うことも可能ですが、車を購入する際にはあえてカーローンを組んで購入するという方法もあります。


ここでは

  • どのくらいのカーローンが組めるのか
  • マイカーローンと住宅ローンの両立

以上の2点について解説をしていこうと思います。

どのくらいのカーローンが組めるのか

まずはカーローンの限度額ですが、これはローン会社やローンの種類によって違いがあります。


しかし金融機関がカーローンの融資をするのは収の30~40%が限度額ともいわれています。


そのため、年収2000万円の方の場合600万~800万くらいまでを限度額としたカーローンを組めると思われます(ローン会社や、ローンの種類にもよります)

マイカーローンと住宅ローンとの両立

年収2000万円の方となると、車だけでなくマイホームを購入したいという人もいると思います。

マイホームを購入する際には住宅ローンを組むという方がほとんどだと思いますが、ここに注意点があります。


それは、マイカーローンがあると住宅ローンの審査に通らないことや、借りられる金額が下がってしまうということがあります


これは、返済比率というところに原因があります。


住宅ローンを組む際、マイカーローンがない場合は

(住宅ローン年間返済額)÷(年間収入)×100

という計算になるのですが、マイカーローンがある場合は


(住宅ローン年間返済額+マイカーローンの年間返済額)÷(年間収入)×100

という計算になり、住宅ローンとマイカーローンが同一のローンとみなされてしまい、結果的に住宅ローンの限度額が下がってしまうということが起きてしまいます。


そのため、これから家を買う予定があるというような方の場合は車を買うときには現金で購入したり、マイカーローンの割合を減らしたりすると言うことなども大事になってきます。

まとめ:年収2000万円の車選びは選択肢が広い!


この記事では、年収2000万円以上の方の車とローンについて解説しましたがいかがでしたか。


この記事のポイントは

  • 年収2000万円の人は手取りは約1400万円で、車購入の予算は約1000万円
  • おすすめの車種の紹介
  • 中古車を購入する場合は、高級車やハイグレード車に手が届くようになる分、選択肢は増えるが、中古車のデメリットもしっかり理解しておく
  • マイカーローンを組むと住宅ローンの借入額が下がるので、マイホームを考えている人は気を付ける
でした。

車の購入予算が1000万円あれば、ファミリーカーからスポーツカーまで選ぶ選択肢はかなり広がります。

あえて新車ではなく中古車を選び、ワンランク上の高級車を選ぶのもいいでしょう。

今後マイホームをお考えの方は、マイカーローンを組む前に住宅ローンの借り入れにどのように影響するのか、確認しておくと安心です。

ほけんROOMでは、他にも読んでおきたいマネーライフに関する記事が多数掲載されていますので、ぜひご覧ください。

この記事の監修者
谷川 昌平
東京大学の経済学部で金融を学び、その知見を生かし世の中の情報の非対称性をなくすべく、学生時代に株式会社Wizleapを創業。保険*テックのインシュアテックの領域で様々な保険や金融サービスを世に生み出す一歩として、「マネーキャリア」を運営。2019年にファイナンシャルプランナー取得。

ランキング