70歳以上でもまだまだ海外旅行へ!でも海外旅行保険への加入は可能?

70歳以上の方でも、リタイアライフで海外旅行を楽しむ、なんて方も多いことでしょう。海外旅行の際にはぜひ加入しておきたい海外旅行保険、70歳以上の方でも海外旅行保険への加入は可能なのでしょうか?70歳以上の方でも加入できる海外旅行保険について調べてみました!

70歳以上でも加入できる海外旅行保険はあるの?

『保険への加入』と聞くと、健康上の問題を抱えていたり、加入年齢が70歳以上と高齢となると、加入できるのか心配になりますよね。

現在は70歳以上の方でも元気に海外旅行へ行く時代です。

そこで、海外旅行へ行く際にはぜひ、海外旅行保険への加入を検討したいものです。


しかし、『保険』と言えば加入の際に健康状態などの加入条件がありますよね。


しかし、70歳以上で加入できる海外旅行保険はあるのでしょうか。

結論から言えばあります!


70歳以上の方が海外旅行保険に加入する方法は主に2つあります。


  • インターネットでの加入
  • 保険代理店での加入
それぞれについて解説します!

他にも注意点等もご説明するので最後までみてくださいね。

70歳以上でも海外旅行保険に加入できる

70歳以上となると、周りからはどうしても『高齢』と判断され、旅行中の体調悪化などが懸念されます。

保険会社としては、体調に不安のある方をできるだけ被保険者にしたくはないでしょう。


そこで、海外旅行保険には、年齢制限なく加入できる保険と、保険への加入年齢を制限している保険があります。


多くの場合、インターネットでの加入には年齢制限があり、保険代理店での加入では年齢制限がないです。

70歳以上の海外旅行保険を取り扱っていない代理店もありますので、向かわれる前に確認してください。


ただ、インターネットで加入できるものもあります。


インターネットでの加入の方が保険料は基本的に安くなっているので、ぜひインターネットでの加入を検討してくださいね。


以下で詳しく解説します!



インターネットから加入する方法

70歳以上でも加入できる保険は全てインターネットから加入する保険です。その他の海外旅行保険は70歳以上になると加入できないので注意してください。

また、注意しなければならないのは、持病を持つ方が加入できるかどうかです。

70歳以上で持病(既往症)もちの方は、インターネットでは加入できません。保険代理店の窓口でご相談してください。

保険代理店で加入する方法

70歳以上の場合、インターネットで加入できる保険が多くはありませんが、店頭の窓口での販売であれば、多くの場合加入することができます。


どのくらいの補償で、どのくらいの保険料なのかなど詳しいことは保険代理店でお話を聞いてみてください。


ただし、そもそも保険代理店での加入はインターネットでの販売よりも高いので、その上70歳以上となるとかなり保険料が高くなってしまう恐れがあります。


そこは注意してください。

制限や条件が多くなってしまう場合が多い

70歳以上の高齢の方でも、加入可能な海外旅行保険があることが分かりました。

しかし、保険加入者の年齢が高くなるにつれ、保険会社は保険金を支払うリスクが高くなることから、海外旅行保険への加入条件や補償内容に制限を設ける場合があります。


例えば、現在医師から処方された薬を服薬中の方は保険に加入できなかったり、保険期間が31日または3ヶ月以内など、保険期間が短く設定されていることがあります。


これらの加入条件、補償内容は保険会社によって異なりますので、いくつかの保険会社を比較してみることをおすすめします。

年齢制限が少ないクレジットカード付帯の海外旅行保険を有効活用しよう

70歳以上の方が海外旅行保険へ加入する手の一つとして、『クレジットカード付帯の海外旅行保険』を利用するというものがあります。

実は、クレジットカードを作れるのは20歳以上から、などの年齢制限はあるものの、カード発行の条件さえクリアしていれば、何歳になってもクレジットカードの申し込み・契約・保有が可能なのです。


このことから、70歳以上の方でもクレジットカードを保有することが可能ですし、そのカードに付帯されている海外旅行保険を利用することも可能です。


また、クレジットカードに「自動付帯」されている海外旅行保険であれば、何の手続きもなしで利用することができるので大変便利です。


しかし、クレジットカード付帯の海外旅行保険は、保険会社が販売している一般の海外旅行保険に比べて補償範囲に制限があったり、補償金額が低く設定されています。


渡航先や旅行期間によっては、このクレジットカード付帯の海外旅行保険では補償内容が心配、という場合もあることでしょう。


そのような場合には、70歳以上の方でも入れる海外旅行保険と併用することをおすすめします。




まとめ:70歳以上でも加入できる海外旅行保険をしっかりと選び、安心して旅行に行こう

70歳以上の方が加入できる海外旅行保険とその注意点についてご紹介してきましたが、もう一度オススメの加入方法についてまとめると、
  • 70歳以上でも海外旅行保険に加入することができる
  • 0歳以上で持病持ちだが、持病の補償はされなくてもよいが、軽い補償が欲しい方はクレジットカードの付帯を利用
  • 70歳以上かつ持病持ちで、持病の補償もして欲しい方は保険代理店で加入
になると思います。

海外旅行保険への加入を検討する際には必ず加入条件を確認し、70歳以上でも加入可能な海外旅行保険に加入して、安心して旅行に行けるように備えておきましょう。


70歳以上となっても、元気に海外を飛び回り、シニアライフを楽しんでくださいね!

この記事の監修者
森下 浩志
2018年に早稲田大学基幹理工学部に入学。保険×テックの領域で保険業界をイノベーションをしていく姿勢に共感し、「ほけんROOM」の運営に参画。2019年にファイナンシャルプランナー、損害保険募集人資格を取得。

ランキング