兄弟の学資保険どうしてる?兄弟割引で保険料節約&返戻率アップ

学資保険は兄弟それぞれにかけるのが理想的。健康上の問題で加入することができない場合は?健康な子どもの学資保険を増額して、教育資金を2人分貯蓄。同じ学資保険に加入することで兄弟割引適用。保険料が節約できる。返戻率が上がる。兄弟割引適用の条件とは?

兄弟姉妹では同じ学資保険、別の学資保険に加入する?


子どもが2人以上いる場合、学資保険はどうしていますか?兄弟それぞれに学資保険をかけている方、健康上の問題により兄弟1人だけにかけている方がいることでしょう。

理想としては、子どもたちそれぞれに学資保険をかけることでしょう。しかし、様々な問題により、学資保険に加入することができない場合も考えられますね。


  • 兄弟姉妹どちらの教育資金も準備する必要がある場合
  • どちらかが、学資保険に加入できない場合
この2点を詳しく見ていきましょう。

兄弟姉妹どちらの教育資金も準備する必要がある場合

経済的に余裕がない場合ほど、学資保険に加入しておきたいですね。教育資金は、子どもが成長するにあたり必ず必要なお金です。

収入の中から、毎月うまく貯蓄できれば問題ないのですが、経済的に余裕がない場合なかなか難しいですよね。


毎月貯めていたのに、思わぬ事態が起こって使ってしまったなど、なにが起こるかわかりません。子どもの成長は待ってはくれませんよね。成長とともに、教育資金が必要なのは、みなさんおわかりでしょう。



●兄弟姉妹それぞれに学資保険をかけておくメリット

  • 満期金や祝い金がベストタイミングで受け取れる
  • 兄弟割引が適用される
  • 引き落としなので、払い忘れがない

・満期金や祝い金がベストタイミングで受け取れる

満期時期の設定が、子ども1人1人によって変えることができます。それぞれに必要なタイミングで「祝い金」や「満期金」を受け取ることができます。


・兄弟割引が適用される

同じ保険会社の学資保険に加入した場合、兄弟割引が適用されます。保険料が安くなるなど、メリットがあります。


・引き落としなので、払い忘れがない

多くの場合、保険料の引き落としを口座から行われています。以前は集金制度などもあったようですが、最近は廃止されている保険会社がほとんどのようです。

毎月決まった日に、口座から自動的に引き落とされるので、払い忘れの心配がなくなります。



このような点から、特別な事情などがない限り、兄弟それぞれに学資保険をかけておきましょう。

どちらかが、学資保険に加入できない場合

学資保険に加入したくても、兄弟どちらかが健康上問題がある場合も考えられますね。学資保険に加入するにあたり、被保険者の健康状態は必須項目となります。

仮に、病気をしている場合、特定疾患にかかっている場合などは、学資保険に加入することができない場合がほとんどです。


それでも、教育資金を準備する経済的余裕がない場合、学資保険で準備したいという方もいるでしょう。



そんな方におすすめするのは、兄弟どちらか、健康上問題がない子どもの学資保険の金額を上げることです。兄弟2人分の学資保険を1つの契約で準備するといった形です。

●メリット

  • 学資保険に加入できない兄弟の分を補える
  • 契約が1つなので手続きが比較的簡単

・学資保険に加入できない兄弟の分を補える

病気などで学資保険に加入できない兄弟の分まで、貯蓄できるといったものです。特定疾患などの場合、その後発症しなくても最低5年間は学資保険に加入することができません。

健康上問題がない兄弟と一緒に貯蓄できれば、助かりますね。


・契約が1つなので手続きが比較的簡単

学資保険に加入する際、契約書・意向確認書・告知書・口座振替用紙など記載しなければいけない書類があります。契約が1つですので、2つ契約するより、簡単に加入することができます。



●デメリット

  • 兄弟割引が適用されない
  • 加入できない子どもの満期金が欲しい時期に受け取れない

・兄弟割引が適用されない

2人分の保険料を支払うとなると、加入年齢にもよりますが、2万円以上だと考えましょう。加入上限(6歳~12歳)に近づくにつれて、保険料はどんどん上がっていきます。

しかし、契約が1つなので兄弟割引が適用されません。


・加入できない子どもの満期金が欲しい時期に受け取れない

もちろん、加入できない子どもの満期金は欲しい時期には受け取ることができません。被保険者を対象とした契約なので、加入できない子どもの年齢に満期を合わせることはできません。

同じ学資保険に兄弟姉妹で加入するメリット

兄弟割引とは、どのような制度なのでしょう。別々の学資保険に加入するより、どれくらいお得なのか気になりますよね。

兄弟姉妹で同じ保険会社の学資保険に加入する際、メリットが2つあるのでご紹介致します。

  • 学資保険には兄弟割引を設定しているものがある
  • 2人目から割引が適用され返戻率が上がる


学資保険には兄弟割引を設定しているものがある

同じ学資保険に兄弟が2人以上加入することで、「兄弟姉妹割引」が適用される保険会社もあります。
  • フコク生命
  • アフラック
  • ソニー生命
この3社の取り扱う学資保険には兄弟姉妹割引があります。

兄弟割引により、下の子の月々の保険料が安くなるといったものです。同じ内容の学資保険で、保険料が安くなるのでしたら、お得ですね。

2人目から割引が適用され返戻率が上がる

また、保険料が安くなるとともに返戻率が上がります。

返戻率は、もともと割引される前の金額によって算出されます。したがって、割引された金額も支払ったものとみなされ、返戻されるということです。


兄弟姉妹がいる場合は、同じ保険会社の学資保険に加入することで、支出を抑えることができますね。

フコク生命の学資保険「みらいのつばさ」

ここでは、フコク生命の学資保険を取り上げてみます。

ハローキティがイメージキャラクターになっている、フコク生命。CMや宣伝などは行わず、その分顧客へのサービスが充実している保険会社です。


フコク生命の学資保険と言えば、「みらいのつばさ」です。数年前まで返戻率が115%ほどで人気の学資保険でした。

しかし、現在どこの保険会社の学資保険も不況の影響で、返戻率が下がりました。フコク生命もその1つです。


「みらいのつばさ」には、2種類あります。

●ジャンプ型 返戻率104%

幼稚園入園、小学校入学、中学校入学、高校入学、大学入学、成人の際「お祝い金」が受け取れるタイプ。


●ステップ型 返戻率105%

大学入学のために貯蓄性を重視したタイプ。(満期金受け取りは大学入学時のみ)


上の子が、どちらのタイプに加入していても、下の子が加入する際は「兄弟割引」が適用されます。

兄弟割引の内容として、下の子の保険料から200円割引されます。

毎月200円と考えると、そうたいした金額ではないのでは?という方もいるでしょう。しかし、年間で考えると2,400円。15年間で考えると36,000円の割引となります。こう見ると金額の大きさがわかりますね。

学資保険に兄弟で加入するときの注意点

学資保険は「兄弟割引」があるところに加入した方が、お得だとわかりましたね。しかし、「兄弟割引」が適用されるには条件があります。

条件とは、一体どういったものなのでしょうか。


  • 割引を受けられるのは契約者が同じ場合のみ

「兄弟割引」を取り扱っている保険会社の学資保険には、このように記載されています。

割引を受けられるのは契約者が同じ場合のみ

兄弟割引を受けられるのは、契約者が同じ場合のみとされています。

1人目の学資保険の契約者が「父親」なら、2人目も「父親」を契約者にしなければ、割引は受けられないということです。学資保険の契約者を決める際、このようなことも試案する必要がありますね。

まとめ

学資保険は兄弟姉妹それぞれに、かけておくことが理想的です。

しかし、やむ負えない事情などで加入できない場合も、教育資金を貯める方法はあります。加入することができる子どもの学資保険を増額すれば、2人分準備することが可能でした。


子どもの教育資金についての悩みは、子どもの成長につきものです。各家庭に合った教育資金の準備法を見つけてみましょう。

ランキング

  • 学資保険の見直しの極意はココだ!早めに学資保険を見直そう!
  • プレゼントキャンペーンに騙されず、"お得に"学資保険に加入をしよう
  • 学資保険の無料相談で商品を貰えるキャンペーンまとめ【2018年最新】
  • 【アンケート結果】学資保険を高返戻率・人気ランキングで分類比較!
  • 離婚後の養育費問題。学資保険は養育費に含まれる?含まれない?
  • 母子家庭で子どもの為に学資保険に加入する時に必ず知っておきたい事
  • 学資保険なんていらない!学資保険不要論の4つの根拠をご紹介!
  • 学資保険に入ってないけど大丈夫?教育資金の準備方法を徹底解説!
  • 学資保険は損?学資保険のお得な選び方と注意点を分かりやすく解説!
  • 学資保険の選び方がわからない?特約や満期金の受け取り時期も解説!
  • 子供のために学資保険は入っておくと助かります。むしろ必要です。
  • 学資保険分で住宅ローンの繰り上げ返済をやることがお得な理由を解説
  • 児童手当で学資保険に入る家庭の割合は?賢い児童手当の使い道とは?
  • 学資保険の加入率はどのくらい?その必要性と加入時の注意点を解説!
  • 3つのメリットとデメリットを知って学資保険の加入を見極めよう
  • 学資保険に潜むデメリット、デメリットを抑えて学資保険を活用しよう
  • プロFPが解説する、学資保険をおすすめしない4つの理由と2つの代替案
  • 学資保険の必要性を徹底解説!子どもの学費準備の方法は多様!
  • これから学資保険の準備を考えている方へ。みんなはどうしてる!
  • 学資保険は必要ない?メリットvsデメリットを徹底解説します!
  • あなたは加入する?学資保険の必要性と不要だと思えるデメリット
  • 学資保険の4つのメリットと4つのデメリットを理解しましょう