契約者が死亡した場合、その後の学資保険の手続きは、どうする?

学資保険の契約者が死亡した場合は、保険料払込み免除特約・育英年金保障がある。手続きについては、指定代理人請求・後継保険契約者を決める必要がある。被保険者である子どもが死亡した場合は?払い込んだ保険料は?学資保険か低解約返戻型終身保険で教育資金を準備する。

契約者が死亡した場合の学資保険の保障


子どもの教育資金を準備するための学資保険ですが、契約期間中に契約者が死亡した場合の保障を知っていますか?

契約者が死亡した場合、契約者を世帯主(大黒柱)にしていた場合、その後の保険料の支払いが困難になりますね。そういった場合、どのような保障が用意されているのでしょう。


契約者が死亡した場合でも、学資保険の契約が継続できるように2つの特約が存在しますので、ご紹介致します。


  • 保険料払込み免除
  • 育英年金保障


契約者が死亡した場合保険料の払込が免除される

契約者である親が死亡、所定の高度障害・重度障害になった場合、保険料払込み免除を受けることができます。保険料払込み免除とは、以後の保険料を支払うことなく、保障を受け続けられるといった内容の特約です。

商品によっては、最初から学資保険に特約が付帯しているものと、そうでないものがありますので、契約の際必ずつけておきたい特約です。


契約者が死亡して、保険料を支払うことが困難になる家庭は少なくありません。契約者を父親にしていた場合は、なおさらで一家の大黒柱が亡くなるわけですから、一番の収入源がなくなるということです。


死亡保険金が入ってきたとしても、葬儀代やその後の教育資金など、出ていくお金がたくさんあります。


このことから、保険料の払い込み免除特約は付けておいた方が安心できますね。

育英年金で保障を手厚くできる

育英年金特約というものもあります。

この育英年金特約は多くの場合、学資保険に加入する際つけるかつけないかを選択しなければなりません。

育英年金特約とは、契約者が死亡した場合、毎月決まった金額が支払われるといった内容の特約です。



契約者である親が亡くなって困るのは、やはり金銭的な面でしょう。その後の学費など、支出は待ってはくれませんね。そんなときに、経済的に手助けしてくれるのが、この育英年金特約になります。


契約者が死亡してから、学資保険の満期を迎えるまで毎年支払われます。


保険料が数百円と手頃なので、加入されている方も多くいるようです。しかし、デメリットとして返戻率が悪くなるということもあります。よく検討して、育英年金特約をつけるかつけないかを決めましょう。

契約者が死亡した際の手続きの申請方法


両親が仮に不慮の事故などで死亡した場合、子どもは1人で保険会社に連絡をしなければなりません。子どもが小さければ小さいほど、自分で連絡をすることは難しいですよね。

そんなとき指定代理人請求、後継保険契約者が必要となります。


  • 指定代理人請求
  • 後継保険契約者
初めて聞く方も多いかと思われますので、この2つを詳しくご説明致します。

・指定代理人請求

両親が死亡した場合、子どもが自ら保険金の請求や、保険料払込み免除の申請、育英年金の申請手続きをすることは、きわめて難しいでしょう。この申請をしなければ、保険料払込み免除特約・育英年金特約は効果を発揮しません。

定期的に保険会社の担当者が、契約者の生存を確認しに来ていれば問題ないのですが、なかなかそのような保険会社は存在しません。


このような場合、三親等以内の親族が代理人となり、手続きを行うことを指定代理人請求といいます。このような制度があると、子どもが自ら手続きを行わなければならないといった不安がなくなりますね。



・後継保険契約者

学資保険の契約者が死亡した場合、その後の満期金受け取り手続きなどをする人がいなくなります。このため、契約者の引継ぎが必要となります。

一般的に、学資保険の後継保険契約者は父母、または祖父母となります。契約者を父親にしていた場合、母親が後継保険契約者となるのが一般的とされています。

しかし、両親とも死亡した場合はどうなのでしょう。

その場合は、子どもの祖父母4人の中から1人が後継保険契約者となる必要があります。


後継保険契約者が、出てきたことで保険料の支払いが発生するの?という疑問が出てくる方もいるでしょう。しかし、後継保険契約者がついても、保険料の払い込みは免除されたままなので、安心してください。


学資保険での契約には、契約者が死亡した場合、保険料払込み免除・育英年金保障が発揮されるとされています。よって、後継保険契約者は契約者とは異なりますので、保険料を支払う必要はありません。

子どもが死亡した場合の学資保険の保障

次に、あまり考えたくないですが、学資保険の被保険者である子どもが死亡した場合の保障についてお話し致します。

あってはいけないことですが、子どもが不慮の事故や病気など、思わぬ事態で死亡した場合、保障はどうなるのでしょうか。今まで払い続けてきた学資保険はすべて消えてしまうのでしょうか。

死亡給付金が支払われる

学資保険を契約した際、死亡保障をつけたか、つけていないかで変わってきます。

子どもの教育資金を貯めるために、かけている方がほとんどであろう学資保険。子どもの死亡率は低いため、不慮の事故や病気などでの死亡保障をつけていない方が多いようです。


死亡保障をつけていた場合は、死亡給付金が支払われることとなります。その金額は、契約によって異なります。


学資保険に、死亡保障を付加することで貯蓄性が下がるといったデメリットがありますので、付加するか付加しないかは選択する必要があります。

既払込保険料相当額とは

また、万が一被保険者である子どもが死亡した場合、既払込保険料相当額が返ってきます。

既払保険料相当額とは、今まで学資保険を契約して払ってきたお金です。仮に、子どもが死亡した場合でも、払い込んだ分の保険料は返還されますので、ご安心ください。


その金額については、保険会社によって上下するようなので、学資保険に加入する際、保険会社の担当者に確認してみましょう。

子どもの為に加入する生命保険


続いて、子どものために学資保険以外の生命保険をかける方もいるようです。子どものための生命保険とは一体どのような保険なのでしょうか。低解約返戻型終身保険を、ご紹介致します。

生命保険を学資保険の代わりに加入する

低解約返戻型終身保険

  • 保険料が一生上がらない(更新の必要がない)
定期保険と違い、終身型なので更新の必要がありません。よって保険料は一定額のままです。

更新の必要がある定期保険の場合、健康状態などによって保険料が上がる場合があります。更新がないので、仮に病気になったとしても安心して保障を受けることができます。


  • 中途解約すると返戻率が悪く、損をする
なんらかの理由で、中途解約をしてしまうと、払い込んだ金額より大幅に減少して返還されます。

日常生活を送る中で、なにが起こるかわかりませんよね。仮に保険料の支払いが困難になり、中途解約をしてしまうと、損をしてしまうこととなります。


  • 払込み期間が終了すると、解約返戻金が上がり続ける

払込み期間が過ぎると、保険会社の運用により、どんどん解約返戻金が増え続けます。解約をしない限り増え続けるので、貯蓄性に優れています。



  • 好きなタイミングで解約返戻金を受け取ることができる

学資保険の場合は、子どもの年齢によって満期金を受け取りますね。


しかし、低解約返戻型終身保険の場合、解約時期を自分の好きなタイミングで決めることができます。子どもの結婚やマイホームの購入など、高額な出費があるときに好きなタイミングで解約返戻金を受け取ることで、経済的に助かります。




学資保険と低解約返戻型終身保険、それぞれメリットとデメリットがあります。どちらを選ぶかは、家庭の状況によって判断しましょう。

まとめ

学資保険における契約者の死亡後の保障、子どもの死亡時の保障、低解約返戻型終身保険での教育資金の確保についてでしたが、いかがでしたか?

どの保険にもメリット・デメリットがあります。よく検討して加入しましょう。

この記事の監修者
谷川 昌平
東京大学の経済学部で金融を学び、その知見を生かし世の中の情報の非対称性をなくすべく、学生時代に株式会社Wizleapを創業。保険*テックのインシュアテックの領域で様々な保険や金融サービスを世に生み出す一歩として、保険相談や選び方のポイントを伝える「ほけんROOM」を運営。2019年にファイナンシャルプランナー取得。

ランキング

  • 学資保険の見直しの極意はココだ!早めに学資保険を見直そう!
  • プレゼントキャンペーンに騙されず、"お得に"学資保険に加入をしよう
  • 学資保険の無料相談で商品を貰えるキャンペーンまとめ【2018年最新】
  • 【アンケート結果】学資保険を高返戻率・人気ランキングで分類比較!
  • 学資保険に病気を患っていても加入するためのいくつかの方法
  • 子どもの学資保険の特約について。入院保障はあったほうがいいの?
  • 学資保険に加入する時に知っていなければならない特約の保障内容
  • 親の死亡時に対応できるのはどっち?学資保険と低解約返戻金型保険
  • 様々な種類の学資保険の貯蓄性を軸に特約を調査!共済とはどう違う?
  • 学資保険の契約者が死亡した場合の保障内容、注意点を解説します
  • 学資保険で怪我に備える必要は?医療特約の必要性について徹底解説!
  • 学資保険の医療特約と共済や医療保険はどちらが優秀なのかを徹底解説
  • 学資保険って必要?加入するならお祝い金があるプランがおすすめ
  • 学資保険の最大のメリットである保険料払込免除特則を徹底解説!
  • 学資保険の祝い金タイプはお得!?満期で受け取る場合との違いとは?
  • 子どもと学資保険、様々な必要額と適切な保険の選び方について
  • 徹底解説!今人気の学資保険の仕組みを解説!どんな商品なの?