学資保険の見直しの極意はココだ!早めに学資保険を見直そう!

子どもが生まれたら考えなければならない学資保険。学資保険の加入には年齢制限があるからこそ、加入するときに焦ってしまいます。焦ったあまり、見直しを迫られることがあります。学資保険はどのタイミングで見直すか、学資保険の見直しの方法をまとめてみました。

学資保険の見直しを考える

学資保険の見直しの必要性とは



学資保険は子どもが18歳~22歳までに払い終えるように契約することがほとんどですが、家計の状況が悪化する場合や、大型のボーナスが入った場合など、学資保険にも見直しのタイミングが多々発生します。


解約を検討して後悔する人も多い学資保険ですが、見直すことことによってどのくらいお得になるのでしょうか。


学資保険はいつ見直すべきか

学資保険に加入するタイミングは早い方が良いことはわかりますが、早く加入したのは良いけども、子どもが増えることによって話は大きく変わってきます。

例え話になりますが、すべて市立の学校に進学した場合、子どもの必要な教育資金は2446.6万円必要です。最初に生まれた子どもの為にと貯蓄や保障の厚い学資保険に加入すると月々の保険料も相当なものとなることでしょう。しかし、2人目、3人目となってくれば同じ学資保険に加入することは難しく、1人目の保険料の払込さえ困難になってくるかもしれません。

さらには、満期日を間違ったために、子どもの入学資金の為に加入した学資保険の満期返戻金が必要な時に間に合わない為に見直しが必要になった人もいます。

推薦入学では高校3年生の初めには入学資金だけでも振り込まなければならなかったり、受験の為の費用が高額になったり、一人暮らしをするための費用も、契約を早めにしないといけない為に、満期返戻金を当てにしていたのにローンを組まなければならなくなったという話もあります。

そのような理由で、学資保険の見直しを迫られる方が多いようです。

それでは、学資保険の見直しのポイントを見ていきましょう。

学資保険の4つの見直しポイント

学資保険の見直しを迫られた方は、どこを重点的に見直してよいかわからないと思いますが、そのような人たちの為に学資保険の見直すポイントをまとめてみました。
  • 返戻率の見直し
  • 保険金の受け取り時期の見直し
  • 特約の見直し
  • 祝い金の見直し

以上の4つが学資保険の見直すポイントとなります。一つずつ見ていきましょう。


返戻率の見直し

学資保険に加入した理由に多く聞かれるのが払戻率の高さが良く聞かれます。子どもの教育資金の為に、払い込んだお金より多く返ってくれば少しでも貯蓄が楽になります。

それ故に、学資保険を見直す際に重視したいのが「返戻金がどれくらいになるのか」というところになります。

学資保険の見直しの場合、返戻率が下がってしまうこととなる場合が多いでしょう。しかし、学資保険の保障の内容が手厚くなっていれば保障の内容を変えることで返戻率を高めることができるかもしれませんし、特約が多く付帯している場合は特約を見直すことで返戻率を高めることができるかもしれません。

見直しだからと言って返戻率をあきらめることはまだ早いかもしれません。保障の内容と特約の内容を今一度、考えて見ましょう。

保険金の受け取り時期の見直し

保険金の受け取りの時期は上記で述べたように、その時にならなければ出費の時期はわかってきません。もし、見直すことができるのならば中学の卒業1年前、高校卒業の1年前にしていた方が無難かもしれません。

しかし、それぞれの1年前の受け取りに見直しして、元本を割ってしまえばお勧めはしません。

見直しで、保険金の受け取りを1年前に見直すことができれば検討し、元本を割るようであれば、間に合わない分の教育資金の支払い方法を考えておきましょう。


特約の見直し:本当に学資保険に特約は必要なのか?

学資保険には様々な特約があります。

払込免除特約

契約者に万が一(死亡もしくは保険会社が定める高度障害)になった場合、それ以降の保険料の払い込みが免除になる特約。しかし、契約通り満期返戻金、祝い金は受け取ることができます。ほとんどの学資保険に自動的に付帯している場合が多いです。



医療保険特約

子どもが入院や手術をした場合に、入院給付金や手術給付金が給付される特約です。



災害特約

子どもが不慮の事故にあってしまった場合に保険金が給付される特約です。医療保険特約とは違い、高度障害や死亡時に保険金を受け取れるだけではなく、その後の生活費や高度な治療を受けるための治療費も保険の対象となります。


障害特約

子どもが不慮の事故にあってしまった場合に保険金が給付される特約です。災害特約と似ている特約と言われていますが、障害特約は災害特約より保障の範囲が広く、指定された病気も保障されています。災害特約のように高度障害・死亡だけではなく、軽度の障害でも保険金が給付されます。


育英年金特約

契約者に万が一(死亡もしくは保険会社が定める高度障害)になった場合、契約通り、満期になるまで年金というかたちで保険金を受け取ることができます。


以上のような特約があります。特約を付けると保障は良くなりますが、特約が付いている学資保険のほとんどが元本割れしていることが多く保険料が高くなる場合が多いです。子どもが事故にあわない、ケガをしないとは言えませんが、特約を見直すことは、保険料の見直しにはかかせません。

祝い金の見直し

学資保険には祝い金を受取るタイプと、満期返戻金で受け取るタイプとあります。

どちらも同じかというとそうではありません。満期返戻金で一括で受け取った方が返戻率は良くなります。結果、保険料が安くなるということです。祝い金の受取りを幼稚園・小学校・中学校・高校とこまめに受取る方法の方は見直した方が良いでしょう。

学資保険の見直しで返戻率を高める方法

学資保険の魅力は貯蓄性の高さ、返戻率の良さにあります。返戻率を高めるポイントを押さえておきましょう。
  • 保険料をまとめて支払う

保険料の支払い方法には、月払い、半年払い、年払い、一括払い、他にもボーナス併用払いなど、選択肢は様々あります。支払回数を減らすと保険料が割引になる保険会社がほとんどです。結果、返戻率が上がることになります。


学資保険の見直しの注意点

学資保険の見直しのタイミングは良くわかりました。学資保険の見直しの注意点を見ていきましょう。

学資保険は途中解約すると損する

特に貯蓄を重視した学資保険は、保険料をすべて払込む事を想定して学資保険に加入します。途中で解約すると確実に損をします。貯蓄を重視した学資保険に加入している方は、出来る事ならば継続をお勧めします。今は支払いが困難かもしれませんが、ここを乗り切れば支払うことができるかもしれません。

これから貯蓄型の学資保険に見直したい方は、思い切って解約しても良いかもしれません。特約などの保障を付けすぎて元本割れをしている方は、貯蓄になっていません。銀行より良い利率で貯金ができますので、学資保険に加入しなおして、保険料が無理なく支払うことができれば見直しましょう。

ファイナンシャルプランナーや保険の無料相談に相談しよう

ファイナンシャルプランナーという資格をご存知でしょうか。略してFPと呼びます。FPとは、様々なお金の相談に乗ってくれます。家庭の状況を見極めて、収入と支出のバランスを見ながら、お金に対して的確なアドバイスをしてくれます。

ほとんどの保険会社にFPがいますので、悩む時には相談してみましょう。

まとめ

いかがでしたか?

学資保険の見直しをまとめてみました。

学資保険の見直しは大変難しいものです。さらに、子どもの為に長い間払い続ける保険料。若い夫婦が一生懸命考えて学資保険に加入するのですが、学資保険には失敗がつきものです。

見直しのタイミングも難しいですが、子どもの為に、出来るだけお金を残しましょう。

ランキング

  • プレゼントキャンペーンに騙されず、"お得に"学資保険に加入をしよう
  • 学資保険の無料相談で商品を貰えるキャンペーンまとめ【2018年最新】
  • 【アンケート結果】学資保険を高返戻率・人気ランキングで分類比較!
  • 離婚後の養育費問題。学資保険は養育費に含まれる?含まれない?
  • 母子家庭で子どもの為に学資保険に加入する時に必ず知っておきたい事
  • 学資保険なんていらない!学資保険不要論の4つの根拠をご紹介!
  • 学資保険に入ってないけど大丈夫?教育資金の準備方法を徹底解説!
  • 学資保険は損?学資保険のお得な選び方と注意点を分かりやすく解説!
  • 学資保険の選び方がわからない?特約や満期金の受け取り時期も解説!
  • 子供のために学資保険は入っておくと助かります。むしろ必要です。
  • 学資保険分で住宅ローンの繰り上げ返済をやることがお得な理由を解説
  • 児童手当で学資保険に入る家庭の割合は?賢い児童手当の使い道とは?
  • 兄弟の学資保険どうしてる?兄弟割引で保険料節約&返戻率アップ
  • 学資保険の加入率はどのくらい?その必要性と加入時の注意点を解説!
  • 3つのメリットとデメリットを知って学資保険の加入を見極めよう
  • 学資保険に潜むデメリット、デメリットを抑えて学資保険を活用しよう
  • プロFPが解説する、学資保険をおすすめしない4つの理由と2つの代替案
  • 学資保険の必要性を徹底解説!子どもの学費準備の方法は多様!
  • これから学資保険の準備を考えている方へ。みんなはどうしてる!
  • 学資保険は必要ない?メリットvsデメリットを徹底解説します!
  • あなたは加入する?学資保険の必要性と不要だと思えるデメリット
  • 学資保険の4つのメリットと4つのデメリットを理解しましょう