学資保険は生命保険料控除になる!種類と控除額の簡単な計算式

学資保険は生命保険料控除の対象です。こども保険とも呼ばれ、控除の対象外と思われがちですが、終身保険などと同じ種類で学資保険も控除を受けることが可能です。一般生命保険料控除の種類に分類され、所得税と住民税の控除に繋がります。

学資保険は生命保険料控除において、どの種類の控除の対象になるのか

貯蓄性と生命保険を兼ね備えた学資保険ですが、生命保険料控除の申告は毎年行っていますか?


学資保険は生命保険料控除の中の一般生命保険料控除の対象となります。


具体的にどの種類がどのように控除対象になるのかを見ていきましょう。

生命保険料控除には3種類の控除がある

生命保険料控除の種類は、一般生命保険料控除・介護医療保険料控除・個人年金保険料控除の3種類あります。

平成24年4月1日に控除額の改定が入ったため、これ以前に加入された方の生命保険料控除の種類は2種類です。



一般生命保険料・個人年金保険料となります。


学資保険はこの中の一般生命保険料控除の対象になります。一つ一つご説明します。


一般生命保険料控除

生命保険の中で一番該当する契約が多いのが一般生命保険料控除の項目です。


主に死亡などの生命に関わる保険の対象になっています。


学資保険も契約者の払込免除特約が適用されるため、この種類に分類されます。


介護医療保険料控除

名前の通り、介護保障保険や医療保険が主に対象になります。


がん保険もこの介護医療保険料控除の対象です。


入院や手術に備えた保険をかけている場合に控除申請ができます。



個人年金保険料控除

個人年金保険に加入した方が対象で控除を受けられるのが個人年金保険料控除です。


個人年金保険は保険会社でしか加入することができず、貯蓄性の高い商品です。


この個人年金保険の中でも『個人年金保険料税制適格特約』を付加しており、保険料払込期間が10年以上など他にも様々な条件を満たした方が利用できる控除です。


学資保険は一般生命保険料控除の対象となる

先ほど述べたように学資保険は一般生命保険料控除の対象となります。

契約者の方が控除を受けることができます。


学資保険加入時に医療保険も特約で付加している場合には介護医療保険料控除の対象になることがあります。


子ども一人一人に学資保険を契約していた場合、合算して一般生命保険料控除を受けることも可能です。


契約者単位で見るため、1人目は夫が契約者、2人目は妻が契約者となっている場合、それぞれ控除申告が必要です。


学資保険は新制度では最大4万円、旧制度では最大5万円控除される

生命保険料控除は平成24年を境に旧制度、新制度と別れています。

平成23年12月31日以前の契約を旧制度、平成24年4月1日以降の契約を新制度と呼んでいます。


大きな違いは、払い込み保険料に対する控除額と旧制度にはなかった介護医療保険料控除の枠ができました。


学資保険では控除の枠はどちらも一般生命保険料控除の枠になりますが、旧制度と新制度での払い込み保険料と控除が異なるため、計算式を交えてご説明します。


生命保険料控除は申告後、所得税と住民税がそれぞれ控除されます。


旧制度・新制度の所得税・住民税の計算方法と控除額も異なりますので、ご自身の生命保険の加入年月と年間の払込保険料を参考に控除額を計算して下さい。


旧制度の計算方法

所得税の計算方法


払込保険料の上限10万円を超えた場合、旧制度では5万円の控除が可能です。


年間の払込保険料控除金額
25,000円以下払込保険料金額
25,000円~50,000円以下(支払保険料×1/2)+12,500円
50,000円~100,000円以下(支払保険料×1/4)+25,000円
100,000円超一律50,000円


住民税の計算方法

年間の払込保険料控除金額
15,000円以下払込保険料金額
15,000円~40,000円以下(払込保険料×1/2)+7,500円
40,000円~70,000円以下(払込保険料×1/4)+17,500円
70,000円超一律35,000円


新制度の計算方法

所得税の計算方法

新制度では上限8万円を超えた場合、4万円の控除が可能です。


年間の払込保険料控除金額
20,000円以下払込保険料金額
20,000~40,000円以下(払込保険料×1/2)+10,000円
40,000~80,000円以下(払込保険料×1/4)+20,000円
80,000円超 一律40,000円

住民税の計算方法

年間の払込保険料控除金額
12,000円以下払込保険料金額 
12,000~32,000円以下(払込保険料×1/2)+6,000円 
32,000~55,000円以下(払込保険料×1/4)+14,000円
55,000円超一律28,000円 

参考:国税庁「生命保険料控除」

他に同じ種類の控除を受ける生命保険に入っていたら、控除されない可能性も

生命保険料控除の中で同じ種類の控除を受けることができる生命保険に複数加入していた場合、控除されないケースがあります。


生命保険料控除の中でも一般生命保険料控除が一番保険の種類が多く、ご自身の保険料の支払いで控除金額の上限いっぱいに使っている方がいます。


例えば、平成25年に一般生命保険料控除の対象となる生命保険に加入した場合、自分自身の保険料が年間で12万円だったケースで確認しましょう。


新制度の所得税の計算方法を元に控除額をみると、上限の80,000円を超えた場合では一律40,000円。


住民税の計算方法を元に控除額を見ると、55,000円の上限は一律28,000円になっています。


これに学資保険に新たに加入しても所得税・住民税の控除の上限金額を超えているため控除申請しても上限分の控除しか受けることができません。


一般生命保険料控除は平成24年度に更新や転換をした契約も含まれるため、旧制度で控除申請していた方も新しく新制度での控除申請に変わることがあります。


学資保険の控除申請方法

学資保険の控除申請方法は生命保険料控除と同じです。

生命保険料控除の申請を行う際、新制度では3種類に控除枠が増えていますので、記入漏れや項目、控除金額など注意が必要です。


申請方法としては、生命保険料控除、地震保険料控除など一緒に書かれた用紙があります。


正式名称は下記になります。


平成○○年 給与所得者の保険料 控除申請書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申請書


保険会社から届いた生命保険料控除の書類をもとに必要事項を記入し、記入した用紙と保険会社から届いた生命保険料控除の書類を一緒に提出します。

サラリーマンの方は年末調整時に、自営業の方は確定申告時に申請

学資保険は生命保険料控除の中の種類の中の一つのため、会社員の方は年末調整時に記入します。

自営業の方は税務署で確定申告と同時に生命保険料控除の申請を行うことができます。


個人事業主の方は社会保険料控除や扶養控除など生命保険料控除のほかにも様々な種類の控除枠がありますので、記入の際はご注意ください。


 

学資保険の控除申請において必要な書類

学資保険の控除申請で必要な書類は2種類です。

  • 平成○○年 給与所得者の保険料 控除申請書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申請書
  • 生命保険会社から届いた生命保険料控除(一般生命保険料・介護医療保険料・個人年金保険料)の3種類の保険料の記載のある生命保険料控除の用紙

他に配偶者控除や地震保険料控除などそれぞれのご家庭に必要な金額を記入します。


複数の保険会社で加入している場合には全ての保険会社の生命保険料控除の書類が必要です。


限度額以上に加入している方は、上限以上の生命保険料控除の書類がありますが、必要な上限の控除額までの記入で控除の限度額上限まで申請ができます。

まとめ

学資保険は加入後も生命保険と同じように生命保険料控除を受けることが可能であり、生命保険料控除の対象になる立派な保険です。

様々な種類の保険の中から選んだ学資保険です。


ご自身の生命保険と併せて、所得税・住民税の控除にも繋がるため、毎年の申請を忘れずに行いましょう。

ランキング

  • 学資保険の見直しの極意はココだ!早めに学資保険を見直そう!
  • プレゼントキャンペーンに騙されず、"お得に"学資保険に加入をしよう
  • 学資保険の無料相談で商品を貰えるキャンペーンまとめ【2018年最新】
  • 【アンケート結果】学資保険を高返戻率・人気ランキングで分類比較!
  • 離婚後の養育費問題。学資保険は養育費に含まれる?含まれない?
  • 母子家庭で子どもの為に学資保険に加入する時に必ず知っておきたい事
  • 学資保険なんていらない!学資保険不要論の4つの根拠をご紹介!
  • 学資保険に入ってないけど大丈夫?教育資金の準備方法を徹底解説!
  • 学資保険は損?学資保険のお得な選び方と注意点を分かりやすく解説!
  • 学資保険の選び方がわからない?特約や満期金の受け取り時期も解説!
  • 子供のために学資保険は入っておくと助かります。むしろ必要です。
  • 学資保険分で住宅ローンの繰り上げ返済をやることがお得な理由を解説
  • 児童手当で学資保険に入る家庭の割合は?賢い児童手当の使い道とは?
  • 兄弟の学資保険どうしてる?兄弟割引で保険料節約&返戻率アップ
  • 学資保険の加入率はどのくらい?その必要性と加入時の注意点を解説!
  • 3つのメリットとデメリットを知って学資保険の加入を見極めよう
  • 学資保険に潜むデメリット、デメリットを抑えて学資保険を活用しよう
  • プロFPが解説する、学資保険をおすすめしない4つの理由と2つの代替案
  • 学資保険の必要性を徹底解説!子どもの学費準備の方法は多様!
  • これから学資保険の準備を考えている方へ。みんなはどうしてる!
  • 学資保険は必要ない?メリットvsデメリットを徹底解説します!
  • あなたは加入する?学資保険の必要性と不要だと思えるデメリット
  • 学資保険の4つのメリットと4つのデメリットを理解しましょう