【2024年最新】保険相談窓口のおすすめ人気ランキング16選-無料相談窓口も紹介


・保険の見直しや保険相談におすすめの無料保険相談窓口はどこ


・どこで保険相談すればいいの?口コミ評判がいい保険相談窓口は?


保険相談窓口はプロに最適な保険を提案してもらうことができるサービスです。

そんな保険相談窓口を正しく選ぶことで優秀な専門家にあなたが備えるべき保険を聞くことができます。


優秀な専門家は口コミ評価も高いです。

しかし、保険相談窓口の口コミ評価が高くてもどの相談員が優秀なのか分からず誰に相談すべきか分からないという声も頂きます。


そこで今回は専門家1人1人の口コミ調査で分かった本当におすすめの保険相談窓口をランキング比較でまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

無料保険相談窓口

      相談員         取扱保険会社数   
マネーキャリア

3,500名
FP資格者
47社
ほけんのぜんぶ

316名
FP資格者
40社
保険見直しラボ

非公開36社

内容をまとめると

  • 無料保険相談窓口のおすすめはFP口コミ評価No. 1のマネーキャリア
  • 保険相談キャンペーンならほけんのぜんぶ
  • 保険相談窓口の選び方①取扱保険会社数
  • 保険相談窓口の選び方②相談実績が豊富さ
  • 保険相談窓口の選び方③相談員の多さ
  • 保険相談窓口のデメリットは店舗だと個人情報が漏れる危険性があるためプライバシーに配慮されているか確認してから相談する
  • 豊富な知識を持つ担当者から、 分かりやすく説明を受け、最適な保険商品を選ぶならFPの質が高い保険相談サービスを選ぶ

目次を使って気になるところから読みましょう!

▶ 目次を開く

保険相談窓口のおすすめ人気ランキング16選【口コミ比較】

今回比較した無料保険相談窓口50社から、おすすめかつ人気の16社に絞ってまとめました


それぞれ口コミ評判もまとめたので気になる方は確認してみてください!




\おすすめ/

保険相談窓口

取扱保険会社数相談料金相談員相談員の数取扱損害保険会社数少額短期保険会社数オンライン相談訪問相談店舗来店相談対応エリア店舗数キッズスペース予約方法当日予約受付時間プレゼント
キャンペーン
保険の窓口種類

マネーキャリア
47社
無料FP資格者
生命保険募集人
損害保険募集人
3,500名以上
10社13社全国-LINE、Web、電話24時間FP相談窓口
保険代理店

ほけんのぜんぶ
40社無料FP資格者316名9社3社-全国637店舗-Web・電話-24時間保険代理店

保険見直しラボ
36社無料コンサルタント-14社-全国70店舗
各地に保険ショップあり
-Web、電話-24時間
電話9:00~18:00
保険代理店

公式
40社以上無料コンサルタント
アドバイザー
MDRT会員
MDRT会員
173名
9社6社全国340店舗
各地に保険ショップあり

店舗による
Web、電話24時間
電話:9:00~18:00
-保険代理店

公式
31社無料FP資格者1,200名10社-全国100店舗
各地に保険ショップあり

店舗による
Web、電話24時間-FP相談窓口

公式
担当者により
異なる
無料FP資格者
600名担当者により異なる担当者により異なる全国--
Web、電話-24時間
電話: 9:00~19:00
(土祝18:00)
-FP相談窓口

公式
94社無料コンサルタント116名27社37社全国624店舗
店舗による
Web、電話24時間保険代理店

公式
28社無料FP資格者-11社6社-一部対応不可--Web、電話-24時間
電話:10:00~20:00
(GW・夏季休業期間・年末年始除く)
保険代理店

公式
28社
※店舗による
無料コンサルタント-19社1社-全国255店舗
各地に保険ショップあり

店舗による
Web
店舗へ電話 
-24時間保険代理店

公式
20社
※店舗による
無料FP資格者-----全国2店舗-Web、電話-24時間
電話:平日10:00~17:00
保険代理店

公式
22社無料FP資格者4,500人以上---全国--Web-24時間保険代理店

公式
10社初回無料
※2回目以降有料
FP資格者
生命保険募集人
損害保険募集人
-----東京2店舗Web、電話-24時間
電話:10:00~18:30
(火・水除く)
-FP相談窓口

公式
20社無料FP資格者
ライフアドバイザー
2,000名以上----全国--Web、電話-24時間
電話:平日10:00~19:00
保険代理店

公式
49社無料FP資格者1,500名14社14社-全国--Web、電話-24時間
電話:平日10:00~19:00
(年末年始祝日を除く)
-FP相談窓口

公式
40社以上無料FP資格者
ライフアドバイザー
-20社1社全国
各地に保険ショップあり
806店舗
店舗による
Web、電話24時間-保険代理店

公式
43社無料ライフコンシェルジュ-12社4社-東京・神奈川・千葉・埼玉16店舗
店舗による
Web、電話
店舗による
24時間-FP相談窓口
保険代理店


当記事は相談者の口コミと相談サービスの充実度をもとに作成しています。

特に加入中の保険を見直したい人は今払っている保険料が無駄になってしまう可能性があるため、なるべく早く相談することをおすすめします!

▼こんな方に向けておすすめの保険相談をまとめています!

  • 保険商品の選択に迷っている人
  • 保険に詳しくない人
  • 保険加入前のリスク評価をしたい人
  • 保険に関する問題を抱えている人
  • 保険の比較をしたい人

マネーキャリア



  1. 取扱保険会社数が業界トップクラス47社
    手厚い保障内容から保険料をおさえた保険まで最新の保険を複数比較することができる
  2. FPの口コミ評価が圧倒的に高い
    3,000人で女性FPも多いため家計の見直しからの保険選びに強い専門家や相談状況にあった専門家を選ぶことができる
  3. 予約が最短5分でとれ気軽にオンライン相談ができる
    お子様を連れて外出する一苦労なく保険の相談に集中できる

相談料金

無料

取扱保険会社数47社
主な保険相談生命保険・医療保険・学資保険
※保険以外の相談も可
相談員FP資格者
コンサルタント
相談員の数3,000名以上
オンライン相談
訪問相談
電話相談
店舗来店
対応エリア全国
予約方法電話
LINE
インターネット
当日予約
24時間365日
保険の窓口
種類
オンライン保険代理店
口コミを見て、この保険代理店を選びました。事前に予約ができたので、スムーズに相談に移れました。親切なFPさんが対応してくださり、私の希望にあったプランの一覧を出してくださり、それぞれの保険の内容や料金の比較をしてくださったので、分かりやすかったです
医療保険の相談に訪れたのですが、おすすめは教えてくれますが、契約を押し付けることもなく、私の希望を優先してくれたので安心でした。結果的にマネーキャリアのオンライン相談で保険に加入しましたが、アフターフォローもしっかりしていて満足です。

ほけんのぜんぶ

  1. 保険初心者でも1から説明を受けられる
    ほけんのぜんぶでは保険の基礎知識や選び方から教えてくれるため初心者でも安心できる
  2. プレゼントキャンペーンが充実している
    ほけんのぜんぶはお米やタンブラー、赤ちゃんグッズなどキャンペーンが充実しています 
  3. 相談員の提案スキルが高い
    ほけんのぜんぶは316名の相談員が在籍しており少数精鋭で相談員1人1人の提案スキルが高い


相談料金無料
取扱保険会社数35社
主な保険相談生命保険・医療保険
相談員FP資格者
相談員の数316名
オンライン相談
訪問相談
電話相談
店舗来店-
対応エリア全国
予約方法インターネット
当日予約

-

24時間365日

保険の窓口
種類
保険代理店

保険の知識0の状態で保険相談をさせていただきました。初回の保険相談で基礎知識や考え方を教えていただき選択すべき保険の種類から考えていきました。保険の知識なかったので不安でしたが妊娠前の保険選びなど将来のライフステージに合わせた保険のアドバイスもいただき親切なFPさんでした!
提案資料を事前に作ってくれて医療保険と外貨建て保険の2つを比較してくれました!私は25歳ということもあり夫と私それぞれの保険の必要性を教えてくれました。正直外貨建て保険についてよくわからなかったので資料を作って教えてくれてわかりやすかったです!


【ほけんのぜんぶ】プレゼント受け取り方法

保険見直しラボ


保険見直しラボのおすすめポイント

  1. 提携FPの専門知識力が業界トップクラス
    保険見直しラボのFPは業界経験年数が平均12.1年とベテラン揃いと圧倒的な信頼感がある
  2. 訪問相談で選ぶなら特におすすめ
    保険見直しラボは全国対応している訪問相談を中心としておりコミュニケーションがとりやすいのが特徴
  3. 保険の見直し専門の保険ショップ
    取扱保険会社数37社から最適な保険を絞って提案してもらえる


相談料金無料
取扱保険会社数36社
主な保険相談生命保険・学資保険
相談員コンサルタント
相談員の数-
オンライン相談
訪問相談
店舗来店
対応エリア全国
予約方法

電話

インターネット

当日予約-
24時間365日
電話:9:00~18:00
保険の窓口
種類
保険代理店
来店型保険ショップ

キャンペーン情報



人気の保険の見直し相談窓口であるものの、保険会社数と提携FP数で上位に差がありこの順位となっています。

ただ保険見直しラボは、業界経験年数平均12.1年のベテランFPに相談できる点がおすすめポイントですので、優秀な担当者にライフプランや保険料が適切が診断してもらいたい時におすすめの人気保険相談窓口です。

保険見直しラボも最近オンライン相談ができるようになりました!
※各地に来店型の保険ショップがあるためオフラインの保険相談窓口でもランキング上位です

初めての保険選びで夫婦で相談しました。最初はライフ設計などの詳細や今後の家族構成などを話しながら進めました。終始笑顔で対応してくださりとても相談しやすかったです!2回目の相談では提案資料がわかりやすく資産運用にも相談に乗ってくださり積立NISAをはじめようと思うきっかけになりました。


自分で保険選びをするのが面倒くさく口コミが良かった保険見直しラボを利用してみました。保険見直しラボの担当の方に保険をみてもらったところ実は不必要な保険や重複している保険があったことがわかりました。自分に合った保険を選べたので今後も定期的に相談しようと思っています。

保険見直し本舗


保険見直し本舗のおすすめポイント  


  • MDRT会員数がトップクラス
    保険見直し本舗は高い提案力を持つ相談員のみ持つMDRT会員の数が173名以上在籍
  • 対面相談がしやすい来店型保険ショップ
    全国に340店舗以上あり訪問での保険相談にも対応する対面相談におすすめの窓口!
  • 保険の種類が多い保険相談窓口
    生命保険だけでなく損害保険や少額短期保険の取り扱いも多いためトータルで保険を見直すことができる


相談料金無料
取扱保険会社数40社以上
主な保険相談生命保険・学資保険
※ライフプランの相談可
相談員

ライフアドバイザー

コンサルタント

MDRT会員

相談員の数MDRT会員173名
オンライン相談
訪問相談
電話相談
店舗来店
対応エリア全国
予約方法インターネット
電話
当日予約
24時間365日
電話:9:00~18:00
保険の窓口
種類
保険代理店
来店型保険ショップ

店舗数が多い保険見直し本舗は、店舗相談がメインの来店型の保険ショップです。


保険見直し本舗はMDRT会員は生命保険の提案力や金融の専門知識がある人のみに与えられます。高度な専門知識を持ったMDRT会員が多いことが特徴です。


生命保険だけでなく、自動車保険や火災保険も取り扱った幅広い保険提案ができるため保険周りを丸ごと見直したい方におすすめの保険相談窓口です。


※ 来店型保険ショップの数も340店舗と多いためお近くに窓口がある方にもおすすめです。来店型保険ショップの中では取扱保険会社数も40社以上と多いため提案の幅も広い来店型保険ショップです。


結婚を機会にお互いこ加入している、生命保険の見直しの為、無料相談の予約をしました。店舗に出向き窓口のご対応でした。 あまり詳しくない私達夫婦に、丁寧に内容を説明して下さりました。 おすすめの医療保険、生命保険を提示して頂き、夫婦で契約しました。 その後、担当の方に信頼を置いており、新築の火災保険、新車の自動車保険も探して頂きました。

マネードクター


マネードクターのおすすめポイント 


  • 保険以外の相談もできる保険代理店
    FP資格者1,200名以上と多く資産運用や住宅周りの相談にも強みがある
  • キッズスペースが完備された来店型保険ショップ
    来店型の保険ショップでキッズスペースが多いため小さいお子様がいても安心して相談ができる
  • 予約から保険相談までがスムーズ
    担当者との保険相談は最短でも翌日にすることができる


相談料金無料
取扱保険会社数31社
主な保険相談生命保険・損害保険
相談員FP資格者
相談員の数1,200名
オンライン相談
訪問相談
店舗来店
対応エリア全国
予約方法

インターネット

電話

当日予約-
24時間365日 
保険の窓口
種類
保険代理店
来店型保険ショップ

マネードクターは、実績や信頼性の高い窓口である点が特徴の保険代理店です。特にFPの平均経験年数は9.5年とベテラン揃いの点はお金というデリケートな相談の上では大切な指標になります。


全国50店舗を展開しており、1店舗あたりの在籍人数が多いので全国対応している、訪問型対応専門の保険窓口です。





店舗近くではなくともスタッフを巡回させているので地方の人でも安心して相談できる点がおすすめポイントです!

FPナビ


FPナビのおすすめポイント 


  • FP資格者600名の資産運用に強いFP相談窓口
  • 資産運用に強いためライフプランニングと同時に保険相談ができるFP&保険相談窓口のため人気
  • 土日祝でも相談予約ができるため子育てや日中の仕事で時間が取れない方でも保険相談ができる


相談料金無料
取扱保険会社数担当者によって異なる
主な保険相談生命保険・損害保険
相談員

FP資格者

相談員の数600名
オンライン相談
訪問相談
店舗来店
対応エリア全国
予約方法インターネット
電話
当日予約-
24時間365日

FPナビは有資格者の相談員が多いことが特徴のFP相談窓口です。


FPナビのおすすめポイントは、保険以外でも家計管理や老後資金、ライフプランから住宅購入相談など相談内容の広さにあり、家族の家計やライフプランニングと同時に保険相談ができる点が人気の保険相談窓口の1つです。


保険だけでなくお金や家計などトータルで相談したい方におすすめです


ライフプランを中心とした保険相談をしたい方にFPナビをおすすめです。

保険市場


保険市場のおすすめポイント 


  • 業界最多の取扱保険会社数94社
  • ライフプランのコンサルタントが多い保険相談窓口
  • 624店舗展開かつ老舗であり信頼性が高い

保険市場は評判の良い保険相談窓口の1つです。


相談者の口コミ評判では特にライフコンサルタントである担当者に対する高い評価が見受けられました。

実際、保険市場は代理店の中でも保険会社の取扱者数が94社とトップクラスのため提案の幅が広く偏りのない提案力に対する評判がいいのが特徴です。


相談料金無料
取扱保険会社数94社
主な保険相談生命保険・医療保険
学資保険・損害保険・火災保険
相談員

ライフコンサルタント

相談員の数116名
オンライン相談
訪問相談
電話相談
店舗来店
対応エリア全国
予約方法インターネット
電話
当日予約
24時間365日
保険の窓口
種類
保険代理店

保険市場のプレゼントキャンペーン情報

※2023年1月時点

保険無料相談ドットコム


保険無料相談ドットコムのおすすめポイント
  • 相談員がライフアドバイザーのため家計診断からの保険提案に強みがある保険代理店
  • 保険の見直しやライフプランの相談の口コミが多め
  • 無料相談のキャンペーンが充実している

相談料金無料
取扱保険会社数28社
相談員

ライフアドバイザー

相談員の数-
オンライン相談
訪問相談
店舗来店-
対応エリア一部対応不可
予約方法インターネット
電話
当日予約-
24時間365日
電話:10:00~20:00
(GW・夏季休業期間・年末年始除く) 
保険の窓口
種類
保険代理店
保険無料相談.comのプレゼントキャンペーン情報

※2023年2月時点


保険クリニック

保険クリニックのおすすめポイント  

  • 保険料のシミュレーション機能に強みがあるため数字でわかりやすく保険料による家計への負担を理解できる
  • 店舗来店型ショップの保険相談満足度が3年連続でNo.1
  • ライフコンサルタントが在籍しており保険以外の相談をしながら保険の見直しが得意な相談員が在籍している


相談料金無料
取扱保険会社数

28社

店舗により異なる

主な保険相談生命保険・医療保険・学資保険
相談員保険募集人
マスター資格を持ったコンサルタント
相談員の数-
オンライン相談
訪問相談-
店舗来店
対応エリア全国
予約方法インターネット
店舗へ電話
当日予約-
24時間365日
保険の窓口
種類
保険代理店

40代女性

保険クリニックの最新の口コミ

医療保険の見直しのため相談予約をしました。
必要最低限の保障内容日額3000円にして保険料月額1500円以内を抑えたいとの希望に親身になって対応していただきました。
保険会社による保障内容の違い、各保険会社のメリットとデメリットも分かりやすく説明して下さりおすすめの保険会社を一覧から比較し無料で提案してくれました。
また生命保険についても現在加入中の内容の説明をしていただき、現在の保障で足りない部分を再確認することが出来ました。

ほけんガーデン


ほけんガーデンのおすすめポイント

  • 数少ない訪問相談を専門とする無料保険相談窓口の1つ
  • 独立したFP事務所や個人FPがメインの提携先なので中立な立場での保険相談に特徴がある
  • 土日祝や時間帯が遅くても保険相談ができるためなかなかまとまった時間が取れない新婚夫婦やキャリアウーマンに人気の保険代理店


相談料金無料
取扱保険会社数

20社

※店舗により異なる

相談員FP資格者
相談員の数-
オンライン相談-
訪問相談
店舗来店-
対応エリア全国
予約方法インターネット
電話
当日予約-
24時間
電話:平日10:00~17:00
保険の窓口
種類
保険代理店

ほけんのガーデンのプレゼントキャンペーン情報 

※2023年1月時点


保険マンモス

保険マンモスのおすすめポイント 


  • 提携FP数4,500人と業界トップクラスの保険相談窓口なので予約が埋まって取れない!という状況が少ない
  • 取扱保険会社数が22社と厳選されているため保険選びがしやすい
  • FPを相談者の相談内容に合わせたマッチングをしてくれるため相談者の悩みに答えやすい体制がある

保険マンモスは店舗を持たないオンライン保険代理店です。


店舗を持たないため相談者が指定する場所や希望の時間にできるオンライン相談をメインとしてサービスを展開しています。


保険マンモスでは全国に4,500名のFPが在籍していますが、一部対応ができない地域があるため事前に確認しておくことを忘れないようにしましょう


相談料金無料
取扱保険会社数22社 
相談員FP資格者 
相談員の数4,500人以上 
オンライン相談
訪問相談
店舗来店-
対応エリア全国
予約方法インターネット
当日予約

-

24時間365日

保険の窓口
種類
保険代理店

保険マンモスのプレゼントキャンペーン情報 

※2023年2月時点


FPバンク


FPバンクのおすすめポイント

  • 東京都内限定の店舗来店型の保険相談所のため東京にお住まいの方なら手軽に相談ができる
  • 生命保険・損害保険募集人の資格を持った担当者が多いため専門的な提案ができる
  • 独立系FPが在籍する窓口なので保険商品の提案に偏りがない


相談料金

初回無料

※2回目以降有料 

取扱保険会社数10社
相談員FP資格者
生命保険募集人
損害保険募集人
相談員の数-
オンライン相談-
訪問相談-
店舗来店
対応エリア東京
予約方法インターネット
電話
当日予約-
24時間365日
電話:10:00~18:30(火・水除く) 
保険の窓口
種類
FP相談窓口
保険代理店
店舗来店相談/初回無料保険相談

みんなの生命保険アドバイザー


みんなの生命保険アドバイザーの特徴

  • 全国対応の訪問保険相談ができる無料保険相談窓口
  • 生命保険の見直しを得意分野とするアドバイザーが多い
  • FPと相談者のマッチングサービス


相談料金無料
取扱保険会社数20社
相談員

FP資格者

ライフアドバイザー 

相談員の数2,000名以上
オンライン相談-
訪問相談
店舗来店-
対応エリア全国
予約方法インターネット
電話
当日予約-
保険の窓口
種類
保険代理店

みんなの生命保険アドバイザーのプレゼントキャンペーン情報  

※2023年2月


みんなの生命保険アドバイザーで保険相談をすると黒毛和牛が特典としてプレゼントされるためプレゼントのある保険代理店の中では人気のキャンペーンです!

Financial Agency


Financial Agencyのおすすめポイント

  • 取扱保険会社数49社と業界トップクラス
  • 損害保険・少額短期保険も14社と多い
  • 取扱保険会社数は保険代理店の中でも1番多い


相談料金
無料
取扱保険会社数49社 
相談員FP資格者 
相談員の数1,500名 
オンライン相談
訪問相談
店舗来店-
対応エリア全国
予約方法

インターネット

電話

当日予約-
24時間365日
電話:平日10:00~19:00(年末年始祝日を除く) 
保険の窓口
種類
FP相談窓口
保険代理店

ほけんの窓口

ほけんの窓口のおすすめポイント

  • 保険代理店の中でも1番有名な老舗店舗
  • 店舗数767店以上の店舗来店型の保険相談窓口
  • 取扱保険商品の種類が多い
ほけんの窓口は全国767店舗を展開する大手保険窓口です。
ほけんの窓口は、圧倒的に口コミ評判が高い点がおすすめポイントです。ほけんの窓口はご存知のとおり老舗の保険相談窓口のため信頼性が高い点が選ばれている理由です。 

医療保険や学資保険といった生命保険だけでなく火災保険や自動車保険といった損害保険も取扱っているため近くの保険の窓口を利用される人が多いです。

店舗相談を希望している方は間違いなくほけんの窓口が1番質の高いサービスを提供しているのでおすすめです。


相談料金無料
取扱保険会社数40社以上
主な保険相談生命保険・医療保険
火災保険・自動車保険
相談員

FP資格者

生命保険募集人

ライフアドバイザー 

相談員の数-
オンライン相談
訪問相談
電話相談
店舗来店
対応エリア全国
予約方法インターネット
代理店へ電話
当日予約店舗による
24時間365日 
保険の窓口
種類
来店型保険ショップ
保険代理店


比較できる保険商品数が多いことや生命保険、医療保険だけでなく、火災保険や自動車保険などの損害保険の提案もできるため、多くの相談者がいます!

40代女性

ほけんの窓口の最新の口コミ

医療保険の内容に不満があったので見直しするためにこちらの店舗に予約して相談しに行きました。私がそれまで入っていた保険に不満がある事を伝えておすすめの保険の提案しておらいました。その際に色々な保険を提案してもらい比較したのですがどれも同じような内容に感じて自分では決める事ができないと思っていたのですが、しっかりそれぞれの保障内容を説明してもらいメリットとデメリットの説明を聞いて決める事ができました。最初は無料で利用できるサービスという事もあってどんな提案をしてもらえるか心配でしながらショップに向かったのですがしっかりこちらのニーズに合った提案をしてもらえました。

40代男性

ほけんの窓口の相談員に関する口コミ

結婚して人生で初めて保険の契約をしました。電話であらかじめ予約しての来店だったので時間をかけてFPの方に相談に乗ってもらいました。保険について何も知らない状態だったので、医療保険や生命保険、子供がいたので学資保険など、当時加入しておくべき保険の補償内容を一覧の資料を作って説明してもらいました。相談だけでもかなりの時間をかけて話を聞いてもらったので、最終的に安心して契約できました。

ゼクシィ保険ショップ


ゼクシィ保険ショップのおすすめポイント

  • ショッピングモールや駅近などアクセスがいいため買い物ついでに寄ることができる来店型保険ショップ
  • ゼクシィ保険ショップでオンライン相談をすると家計診断も合わせてしてくれるのでライフプランの相談にもおすすめ
  • 基本的にキッズスペースがあるため小さいお子様連れでも安心して保険相談ができる

ゼクシィ保険ショップは、買い物ついでに立ち寄ることができる保険相談窓口で1番人気の保険ショップです!


ゼクシィ保険ショップのオンライン相談は新婚夫婦の保険相談だけでなく、家計診断もしてくれるためお金の管理全般から見直しをすることができます。


ゼクシィと言えば結婚といったイメージがありますよね!ゼクシィで結婚した夫婦が保険の見直しもゼクシィでスタートするケースが多いです!

40代女性

ゼクシィ保険ショップの最新の口コミ

ゼクシィ保険ショップ新宿の店舗に無料相談に行きました。予約はしていきました。窓口に行くと、今回は昨年の結婚を機に保険に入ろうと調べてみました。今は、余りにも多くの保険があって比較できないし、夫婦でパニックでした。そこで、専門の方に相談してみようと思いました。私たちが、 ゼクシィ保険を選んだのは、近くに相談窓口があり立ち寄りやすかったからです。すべての内容とおすすめが非常にわかりやすく、またファイナンシャルアドバイザーの方の優しさを感じました。契約の生命保険や医療保険のプランを複数提案して頂けたので、大変安心して加入することが出来ました。

30代女性

ゼクシィ保険ショップの相談員に関する口コミ

新婚でしたのでゼクシィにて結婚式場を相談したあとにそのまま保険の相談をさせていただきました。もちろん無料でした。生命保険や医療保険など自分に必要なものを伝えるとサービス内容を一覧にしてくれるので比較しやすかったです。FPの方も非常に親切で丁寧でした。もちろん契約も強制されることもなく、強引に言われることがないので自分の好きなものを選べました。

イオンの保険ショップ


イオンの保険ショップのおすすめポイント

  • 来店型の保険相談窓口でプレゼントキャンペーンが1番充実している
  • イオンカードの専門保険はショッピングセーフティ保険も含んでいるため安心して買い物ができる(イオンカードのメリット)
  • イオンの保険ショップはキッズスペースがあるため店舗来店で保険相談したい方はイオンの保険ショップがおすすめ!

イオンの保険ショップは、ゼクシィ保険ショップと並ぶほど有名な店舗型の保険ショップです。


イオンの保険ショップのおすすめポイントは、店舗型としてアクセスが良い点とプレゼントキャンペーンが充実している点です。


イオンの保険ショップはオンライン相談も行っていますが、基本的に直近2日間は予約が埋まっていることが多いためすぐに相談したい方は早めの予約をおすすめします。

20代女性

イオンの保険ショップの最新の口コミ

自動車保険の見直しをしてもらいたくてイオン保険に行きました。
自動車保険の料金が高く、どこの会社がいいか迷っていました。そんな話しを母親にしたらイオンの保険のところにいけばいいじゃん!あそこも色んな保険取り扱っているみたいでいいよとオススメされました。そこで近くのイオン保険の店舗の電話番号を調べて電話で予約をしました。
当日時間になりいくと予約をしていたためスムーズに案内をして頂くことができました。
「オススメの自動車保険はありますか?」と聞くと「いくつかあります。」と言っていくつか紹介してもらいました。cmなどでよく見る大手損害保険株式会社のものもあれば、cmでは見たことないもありました。いろんな保険を比較することができました。その中で私は楽天損害保険を選びました。cmとかでは見たことなく、知らない損害保険でしたが、楽天で大手だし、内容は他の大手の会社と変わらず手厚い保険でした。
色んな保険を比較できて、FPさんも親身に対応して下さいました。
いい保険を見つけられて本当によかったです。

30代女性

イオンの保険ショップの相談員に関する口コミ

普段気軽に訪れているイオンで保険の相談ができるのはとても足が運びやすかったです。無料で現在加入している保険を見直ししてくれるとのことだったので、主人と行ってみることにしました。予約してあったので窓口でそこまで待つこともなく、FPの方から様々なおすすめの保険を教えていただきました。一言に保険と言っても損害保険や火災保険、医療保険など保障の内容によっては様々なタイプがあり、今私たち家族にとってなにが必要か、なにが不要かを丁寧に教えてくださりました。複数の会社の保険商品を比較することができ、とても分かりやすかったです。

人気の無料保険相談窓口を地域で探す


地域別にオンラインだけでなく訪問相談も行っている保険相談窓口もまとめているので、参考にしてください!

おすすめの無料保険相談窓口を利用した人の口コミ評判


今回は無料の保険相談窓口を利用した人の口コミ評判をまとめました。
保険代理店はおすすめランキングだけで選ぶのは危険です。

オンライン相談や訪問相談、店舗相談とそれぞれに合った保険相談の仕方があるはずです。なので保険相談窓口を利用した人の口コミを参考にして選ぶようにしてくださいね!

30代女性 / 既婚

様々な保険会社の商品を比較検討できるので楽だし便利です!

夫婦2人とも保険には未加入でしたが、子供が生まれたのをきっかけに相談に行きました。保険会社のサイトで見ているだけでは全然分からなかったけど、まず自分たちの家族構成やライフプランを伝えると、FPさんが本当に必要な保障内容を提案してくれるので難しく考えなくて良く、こちらが納得いくまでいろいろなプランを提案してもらいましたが、様々な保険会社の商品を比較検討できるので楽だし便利です。契約を一括してできたり、保険請求の際に相談できるのも便利です。これが何度でも無料で利用できるのが本当に凄い!今回は生命保険と医療保険を契約しましたが、今後は損害保険や火災保険の検討の際にも相談に行こうと思います。

40代女性

窓口に行かなくてもスムーズにいい相談ができました!

現在加入している保険の見直しをしたかったので無料相談を受けることにしました。加入していた保険には自分に合っているか不安もあり、この際契約内容と保障内容の見直しをし、時代と自分に合った保険に加入することを担当FPのかたからおすすめしてもらい、また詳しく教えていただけて勉強になりました。相談はネットで申し込みをし予約したので日にちなど予定も立ち、窓口に行かずしても、スムーズでいいサービスをうけれました。

40代男性

保険料も安く保障を確保出来ました!

保険の窓口で、住宅を購入をきっかけとし生命保険の見直しを行っていただきました。サイトで近くの店舗を探し、空席確認後予約しました。
担当してくださったかたは、FPを保有した方で無料で現在契約している保険の見直しをしてくださいました。
特に定期型保険に加入していましたが、収入保障保険との比較を提案を頂き保険料も安く保障を確保出来たと思います。また、医療保険・火災保険のご提案もあり今後、切り替え予定です。とても親切でわかりやすい内容でご説明頂きましたので、満足しています。

40代女性

生命保険の見直し相談におすすめです!

生命保険の新規の加入について相談。ネットでサイトを調べてあらかじめ予約をし当日はかなり真剣に契約をしするつもりでいたので、印鑑と身分証明書を持参して店舗へ向かった。生命保険の加入自体が初めてなので、何をどう決めたらいいのかもわからず、そんな状態の私にも実に丁寧に説明をしてくれた。窓口の方はどこの保険会社に対しても対等だったので特定の保険を勧められるということもなく、あくまでも私の希望に沿った保険内容保障内容を検討してくれた。おかげでパッケージにはない私だけのプランが契約できた。保険の見直しを考える人にもかなりおすすめです。
<オンラインで保険相談をした人の口コミ>

続いて、オンラインで保険代理店を利用した人の口コミをご紹介します。

人気のオンライン保険相談ランキング

60代女性

オンラインがおすすめです!

生命保険の満期のお知らせが届き、新たに加入しようと考えていました。「ほけんの窓口」のサイトを検索したところ、オンライン相談ができることを知り、コロナ禍の折、初回はオンラインの無料相談会を予約しお願いしました。その後、契約は店舗面談が必要と言われましたが、オンライン相談会である程度商品の候補を上げて頂いたので、店舗での相談会もスムーズに運び契約しました。
担当して頂いた方は50代ほどの女性で、知的な雰囲気の方でした。医療保障の充実について、日型、疾病特約、入院費用の概算についての基礎的なことを教えて頂きながら、親切かつ丁寧に商品説明をしていただけ、ニーズにあった商品内容について各社の比較を何度もして頂き、納得できる契約ができました。  

30代女性

子どもがいる方にとって、オンライン保険相談は非常に手軽だと思います。

オンラインのため、我が子が機嫌が悪くなって泣き出してしまおうが、寝てしまおうが、周りの人には一切関係ありません。
周りに人がいると、泣き出したり、大声を出したりするだけで気を遣い、それ以降全くお話が頭に入ってこないといった経験、ありませんか?
オンライン相談だとそういった心配は一切ありませんし、対面でお話する時よりもずっと負担は軽いはずです。 

20代女性

お母さんの準備の負担が格段に減りますよ!

子どもがいると、外出するのでさえ一苦労です。
ご飯を食べさせて、着替えさせて、お昼寝のタイミングを見計らって、、、など考える手間が軽減されるというだけで、手軽なのは言うまでもありません。
お母さんの準備さえできれば、もうそれだけで準備完了です。最悪、我が子のご飯はオンライン相談中にでも可能なのですから。(担当の方には少し失礼かもしれませんが。) 

無料保険相談窓口のデメリットや注意点


無料保険相談を行う際のデメリットを解説します。

後悔のない保険相談を行うためにデメリットや注意点・危険性をおさえておきましょう!


店舗型の保険相談窓口はプライバシーが守られていない可能性が高いためプライベート空間で相談できるオンライン相談や訪問相談をおすすめしました。


今回は、オンラインや訪問保険相談のデメリットや注意点を中心に解説していきます。


▼保険相談窓口のデメリットや注意点

  • 相談員によっておすすめされる保険商品が変わる危険性
  • 複数の保険契約は時間がかかる場合がある
  • 企業系FPの場合は特定の保険会社の商品をすすめてくる場合がある
  • 全国対応と書いている保険相談窓口でも北海道や沖縄で一部出張が難しい地域がある
無料保険相談窓口は、主に保険会社・保険代理店・FP個人事務所の3つです。
中でも保険会社の相談員を企業系FPと呼びますが、自社の保険商品をおすすめする傾向にあるため、中立な立場の保険代理店を利用することをおすすめします。

また、独立した個人事務所のFPは、人数が少ないため相談員が変わるリスクや危険性が少ない反面、複数の保険の組み合わせをした時に時間がかかる場合が多いです。

無料保険相談窓口のデメリットは主に保険相談を実施している窓口によって異なるため中立な立場でスムーズな契約を行いたいなら、大手の保険代理店で相談することがおすすめです。

運営上、特定の保険会社に属していないため、中立な立場な保険代理店ですが無料の保険相談をする際は提携している保険会社数が40社以上であると選択肢が広がります。

無料保険相談のデメリットは以下で詳しくまとめています。

相談員によって提案される保険商品が変わる危険性

保険相談窓口では複数の保険相談員が在籍しています。

そのため相談員によって提案される保険商品が変わる点がデメリットとなります。


相談員によって提案される保険商品に違いがあるとどの保険が本当にいいのか相談者だけで判断するのが難しいためデメリットとしてまとめています。


このデメリットの解決策

  • 相談員の保有資格や口コミを確認し、提案力のあるFPであるか確認できる保険相談窓口を選ぶこと

具体例として無料保険相談窓口のマネーキャリアでは事前に相談員の保有資格や得意ジャンル、その人自身の口コミまで詳細に確認できるため安心して相談できる保険相談サービスもあります。



複数の保険契約は時間がかかる場合がある

保険相談窓口では、保険契約の際保険会社との契約手続きも行ってくれるサービスがほとんどです。その際複数の保険契約を行った場合は時間がかかる可能性があります


本当に必要な保障や保険金が複数の保険を用意することで実現されるのであればメリットになるのに保険相談窓口のデメリットとしてあげるのは悩みましたが、相談には時間の余裕を持つ必要があるため理解しておきましょう。


このデメリットの解決策

  • 本当にあなたにあった保険を選ぶためには1社だけでなく複数の保険を検討する必要があるため保険相談窓口を利用する際は時間に余裕を持っておくこと

企業系FPの場合は特定の保険会社の商品をすすめてくる場合がある

保険相談ができる相談員は大きく2つ分けて2種類あります。

  1. 企業系FP(保険会社などの金融機関に在籍するFP)
  2. 独立系FP(個人事務所などで保険相談を受けるFP)
企業系FPの場合は特定の保険会社に在籍しているケースが多く、自社の利益になりやすい保険商品を提案する可能性があります。

しかし、偏った提案をされる可能性がある保険相談窓口で相談するのはちょっと不安ですよね。

そのため中立な立場で客観的な相談員である独立系のFPに相談することをおすすめします。

このデメリットの解決策
  • 独立系FPが在籍している保険相談窓口で相談すること

全国対応と書いている保険相談窓口でも一部出張が難しい地域がある

保険相談窓口を利用するとき「全国対応」と書いている保険代理店でも一部出張が難しい地域があります。


近年、店舗のプライバシーが守られていない問題などがあり、自宅や自分が指定した場所で保険相談ができる訪問・オンライン型の窓口が人気になっています。


そのためオンライン相談を利用される方が多いので、相談予約をする際はあなたの地域への出張対応や訪問が可能なのか確認するようにしましょう。


このデメリットの解決策

  • 相談予約前にあなたの地域の出張対応が可能なのか確認すること
  • 自宅でも手軽に相談できるオンライン相談を利用すること

保険の種類が多いがゆえに、迷ってしまう

複数の種類の保険から選べるという点はメリットでもありますが、いろんな保険があるがゆえに本当に必要な補償がわからなくなって決めきれない、というケースは少なくないと思います。


この保険に加入しようと思っていたけど、他にいい商品を勧められてどちらがいいのかわからなくなってしまった、決めきれなくなってしまって必要以上に加入してしまう、というケースです。


情報がありすぎると選択に迷ってしまい、本当に必要なものが見えなくなってしまいます。
欲張らず、本当に必要なものだけを選ぶべきです。


数ある保険種類の中からあなたに合った保険を見つけるのは難しいです。まずは保険のプロに最適な保険を絞ってもらうことで選びやすくなりますので、保険商品の取り扱い数の多い保険代理店を有効活用することがおすすめです!

無料保険相談窓口の危険性にそなえるためには口コミや評判を比較して決めることが大切です。


特に保険相談サービスの質が高い窓口でも相談員は人なので合う合わないは発生してしまうものです。そのため提案の幅が広がる取扱保険会社数やFP個人の口コミを相談前に確認できるマネーキャリアが人気です。


ほとんどの保険相談窓口は窓口の口コミはあるけど、窓口に在籍するFP個人の口コミは記載されていないことが多いため安心して相談したい方にはマネーキャリアが人気です。

生命保険の見直しのタイミングを解説!しつこい勧誘がない保険相談はどこがいい?


結婚して計画的に備えをする意識が高くなった
保険料が高いと感じるようになり保険の見直しをしたい
こんな悩みを持つ方向けに保険の見直しタイミングや保険の見直しをした人の口コミや感想をまとめていきます。

生命保険の見直しを行うことで以下のようなメリットがあります。
  1. 人生のリスクに備えることができる
  2. 保険料をおさえさらに充実した保障を用意できる可能性がある

しつこい保険の勧誘って正直怪しいし、きついですよね、、
今回は損をしない保険の見直しポイントもあわせて解説していくので、ぜひ参考にしてください。

詳しくは以下で解説しています。

【保存版】生命保険の見直しポイントを徹底解説

結婚・新婚・離婚・出産


こんな方の生命保険の見直し!

  • 新婚の方
  • 結婚を控えている方
  • 出産を控えているまたは産後の方

結婚は家族構成が変わり必要な保障内容が変わるため保険の見直しを行う最適なタイミングです。今回は新婚だけでなく結婚を控えている方や出産を予定している方に向けて生命保険・医療保険の見直しが最適な理由をまとめます

新婚や結婚、出産を控えた人が保険を見直しをした方がいい理由は、保険料が安くなる可能性が高いからです。

近年、家族向けの保険や保障内容が広くなってきているため、保険料をおさえて月々のトータル料金を減らす新婚の方が増えてきています。

具体例として、結婚のタイミングで生命保険に入るケースがほとんどです。
夫婦のどちらかが働けなくなったり急な病で入院が必要になった際など残された家族の生活資金確保のため生命保険を検討する人が増えています。

若いうちは健康なため保険料をおさえた生命保険を選択することで家計を圧迫しない範囲で生活のベースを作ることができます。

よって結婚は保険の見直しを行う最適なタイミングであると言えます。


新婚ではお互いの家計整理が整っていないことから保険相談窓口でシミュレーションを行う夫婦が増えています。


間違った計算で保険料が家計を圧迫しないよう結婚のタイミングでは、プロに相談しつつ決めることをおすすめします!

保険料が高いと感じた


保険料が高いと感じたときは保険の見直しのおすすめタイミングです。


万が一の備えとしてのポジションが保険の正しい考え方であり、保険料が原因で家計を圧迫している状態は本末転倒です。


そのため保険料を支払うのが苦しいと感じ始めたら保障内容と保険料が適切でない可能性があります。保険を見直すことで同じ保障内容で保険料が変わらなかったという事例も多くあるため、無駄な保険料を支払う前に保険の見直しをしてください。

住宅購入をしたとき


住宅購入をしたときも保険の見直しタイミングとしておすすめです。


それは、住宅購入をした際に加入する団体信用生命保険(団信)に加入するからです。この
団信について少し解説します。


団信とは、 被保険者が死亡したり高度障害状態になり働けなくなった場合などに残りの住宅ローンの残高に保険金を当てるという保険です。


つまり、死亡保障がついた高めの保険料を支払っている方は保障内容の見直しをすることで保険料を安くすることができる場合がほとんどです。


適切な保障内容であれば保険料を節約する必要はありませんが、保障が被るのは保険料の過払いと同じため、住宅購入をしたときは保険を見直すいい機会ですね。

保険の更新前


保険の見直しタイミングとして保険の更新前はおすすめです。

保険の更新のタイミングで保険の見直しを行うと保険料が安くなるケースが多いからです!


保険の更新は、年齢にともなってリスクが高くなるのと比例し保険料が高くなる傾向にあります。つまり保障内容は変わらないけど保険料だけ増えていきます。


保険は社会や医療制度の変化に対応して進化していくため、今の保障内容より充実したもので保険料が安いものはないか?また保険料が同じでも保障内容はさらに充実しているものはないか?など最新の保険と比較するいい機会になります。


保険の更新時の保険料の再計算では更新前よりも保険料が上がることが多いので最新の保険をプロに相談しながら定期的に備えを見直しましょう。


子どもが独立したとき


子どもが独立した時の保険の見直しはおすすめタイミングです。


本来、子どもが大きくなるにつれて必要な保障額が減っていきます。それは独立することで教育・進学資金の準備の必要がなくなることが大きいです。


つまり、教育や進学といった学費に対する資金準備で加入していた学資保険や個人年金保険は備えるべき保障として変わってきます。


ですので、セカンドライフに向けた保障なのか?それとも引き続き死亡した場合や障害状態になった際の備えとして用意したいのかによって保障の充実度が変わります。


保険の見直しタイミングとして子どもが独立したタイミングは必ず見直しを行いましょう。

自営業/専業主婦になる


自営業や専業主婦になった時は保険の見直しタイミングとして最適です。


それは会社員と自営業・専業主婦では公的な保険の保障が異なるからです。

  • 会社員(健康保険)
  • 自営業・専業主婦(国民健康保険)
会社員が加入する健康保険は、けがや病気で保障が必要な時3分の2の傷病手当を受け取ることができます。しかし自営業や専業主婦が加入する国民健康保険では傷病手当金が任意での給付となっています。

任意ですが実施している市町村がないため万が一、けがや病気で収入が見込めないとき自分で備えをする必要があります。

会社員と違い自分で保障を用意する必要がありますが、主に医療保険はもちろん、収入保障保険で備えるケースが多いです。

自営業や専業主婦になったタイミングで保険の見直しを行いましょう。

老後前の40代・50代


老後を迎える40代・50代は保険の見直しを定期的に行ってください。


というのも医療技術の進化により、人生100年時代と言われています。基本的に現代では70代以降に向けた保障内容をシミュレーションしながら保険を用意していきます。


つまり、40代・50代から保険の見直しを行うことやセカンドライフに向けた準備を進めるのは遅くありません。


保障を備えながら貯蓄性のある保険で準備する方法や介護や葬儀費用を用意するための最低限の保障で備えたいという目的に合わせた保険が増えてきているため老後を迎える前に保険の見直しをして目的と保険をすり合わせましょう。


また、将来用意すべき保障が変化する可能性があります。「もう少し趣味や旅行をしたいな」「孫にこんなことしてあげたいな」と、思い描くセカンドライフを確実に用意するためにも定期的に保険の見直しをしてください。


保険相談窓口であれば、保険だけでなく70代までの正確なシミュレーションから適切な保険料や保障、家計設計をしてくれるため有効活用しましょう。

妊娠・出産


生命保険について相談し見直すべきタイミングには妊娠や出産も挙げられます。
妊娠や出産は母子共にいつ何時健康上に問題が発生してもおかしくありません。母子共に健康に問題なく妊娠し出産まで迎えることができればいいのですが、妊娠や出産は絶対安心と言い切ることはできません。

もしも、健康上の問題が発生し保険適用外となった場合は高額な医療費がかかるのでいざという時のために備えておくと安心です。

女性向けの保険では妊娠や出産で想定されるトラブルに対処することができることが多くありますが注意すべきは加入のタイミングです。

妊娠や出産での万が一のときのために備えておきたい保険ですが、妊娠が発覚した時点で加入不可となる保険も多くあります。妊娠の可能性がある、もしくは近い将来子供が欲しいと考えている人は早めに女性向けの保険への加入を検討しましょう。

就職・転職


就職やこどもの独立は保険の見直しを行うタイミングの1つです。
子どもが就職し新卒となり、経済的に独立することでライフプランを決定する当事者が変わるからです。

就職のタイミングでは生命保険や医療保険、就労不能保険に加入するケースが増えています。
それは経済的自立をすることで、自立した本人に何か合ったときに備える必要性が高まるからです。

今まで生命保険でしたが就労不能保険へ乗り換え加入することで保険料が抑えられたというケースもあります。最適なタイミングで必要な保険に加入したり見直しすることで適切な保障範囲で無駄のない保険料におさえることもできます。

ですので、子どもの就職や新卒になったタイミングで保険の見直しがおすすめです。

貯蓄や預貯金など家計に不安を感じたとき


家計や貯蓄に不安を感じたときは保険料が家計を圧迫している可能性があります。
ですので保険の見直しを検討する適切なタイミングです。

具体例として、生命保険の更新があげられます。
生命保険の定期的な見直しを行っていない人の中には、年齢によって保険料が変わる保険商品があることをご存知でない方もいるでしょう。

本当に必要な保険であれば問題はありませんが、家計や貯蓄に不安を感じているなら保険の見直しを行い保障内容や保険料の見直しを行うことをおすすめします。

おすすめの無料保険相談窓口の選び方



今回は大手保険相談窓口54社を徹底比較しおすすめ総合ランキングでまとめました。

保険相談窓口の総合ランキング比較項目は以下のとおりです

  1. 保険相談員(FP)の質
  2. 保険相談の実績・満足度
  3. 取扱保険会社・取扱保険商品数
  4. 保険以外の相談実績

【無料保険相談窓口:比較概要】
【比較窓口】総合保険代理店一覧
保険相談窓口で迷ったら提携FP3,000名以上いるマネーキャリアがおすすめです。相談員の質と取扱保険会社数が業界トップクラスなので、保険のいいとこ取りができる組み合わせができます!

保険相談員(FP)の質


保険相談窓口を選ぶ上で1番気にしたいので保険相談員(FP)の質です。

保険の知識がない相談者が頼れるのは保険窓口(保険ショップ)のFPしかいないからです。
保険は人生で数回乗り換えるようなものではないので実績や質の高く人気のFPに保険相談することは前提条件です。

保険相談の実績


満足度の次は保険相談実績です。

保険満足度が高ければ比例して相談実績が高まります。


それは、保険は見直しをするタイミングが多いからです。

保険の相談満足度の裏付けとして相談実績も合わせて比較ポイントとして適切ですね。

取扱保険会社・商品数


取扱保険会社・取扱保険商品数は保険窓口選びの重要な比較ポイントです。質の高いFPが在籍していても提案できる保険商品が少なければ本当に必要な保険商品を選ぶことはできません。


取扱保険会社や保険商品が多いことで、提案に偏りがなく必要な保障内容を組み合わせた保険商品の提案ができる観点から比較ポイントとなっています。

保険以外の相談ができるか


保険の相談窓口を選ぶ際は、保険以外の相談ができるかも比較ポイントの1つです。

保険以外の相談ができることで、家計や収入状況、ライフプランから適切な保険商品を提案してもらえるからです。


保険以外に相談できること



生命保険全般生命保険や医療保険、がん保険
学資保険など生活や家族のために備える保険の相談
資産運用教育資金や老後資金をメインとした資金を準備する目的で現在持っている資産を効率的に運用するための相談
住宅ローン住宅ローンや住宅購入の際に発生する金銭的相談や金融機関から借り入れる際の相談
法人保険法人を取り巻くリスクに備える保険の相談で業務火災保険や事業継承に関する保険が挙げられる。


保険以外の相談ができる保険ショップを選択することで、より家計状況に近づいた視点で保険選びができるメリットがあります。


しかし、一方で保険以外の相談ができると言われているものの、FP相談員の経験不足や知識不足により的確な提案を受けられない可能性があります。


ですので、今回は保険以外の相談実績がある保険相談窓口・保険ショップをまとめ業界経験のあるファイナンシャルプランナー(FP)が在籍している保険代理店のみを比較ランキングでまとめています!

保険は家計状況やライフプランによって最適な保険の選び方が変わるんですね!

ライフプランに合わせて最適な保険選びができる人気の相談窓口はマネーキャリアですよ!マネーキャリアならFP個人の口コミも見れるから安心して相談ができます!

無料保険相談窓口のカラクリや仕組み【収入源とは】


保険相談ってなんか怪しい、、

保険相談が無料でできるカラクリや仕組みを知っておきたい

こんな方に向けて無料保険相談窓口のカラクリを解説します。


無料で保険相談できるのはいいですが、中立な保険相談窓口を活用したいですよね

保険相談窓口を無料でできる仕組みを解説するので参考にしてください。


まず保険相談には4つのポジションが存在します。

保険会社、保険代理店などの相談窓口、FP、相談者の4つです。

今回おすすめしてきた無料保険相談窓口は保険代理店が実施していることが多く、数々の保険会社と提携して運営しています。

保険相談窓口を利用した相談者が保険代理店が提携している保険会社の保険商品を契約した際に保険会社から保険代理店に契約・販売手数料が支払われます。


そのため保険相談窓口は相談サービスの質を上げ集客し、相談者に最適な保険を紹介することで運営することができています。  


この利益構造から

  • 提携している保険会社が多いほど偏った提案をされにくい
  • 保険相談実績が多いほどサービスの質が高い
実際には運営している年数が違うため相談実績が多い=保険相談のサービスが良いとは言い切れませんが、あなたが保険相談窓口を選ぶ時の1つの指標にすると良いですよ。


無料保険相談を成功させるポイント


先述したとおり、医療技術の発達により1人あたりの医療にかかる費用が減ることで保険料が安い保険が増えています。

生命保険も社会情勢の変化によって進化しています。


具体的には、円安やインフレによって本当に日本円で保険を備えるべきなのか?外貨で保険に加入するのがおすすめなのでは?といった社会情勢の変化によって専門家が考える視点は変わります。


プロの視点で保険選びや保険の見直しを行うことで本当に必要な備えや損をしない保険選びにつながるため保険相談窓口の利用はおすすめです。


しかし、あなた自身が保険の正しい考え方を理解しておくことも重要です。


ですので、社会情勢と保険にどんな関わりがあるのか詳しく説明してくれる保険相談窓口を紹介する前に、まず知っておくべき保険の考え方を解説していきます。

保険選びはライフプランによって変わる

結論、これに入っておけば正しい保険選びができるという保険商品がないのはご存知のとおりです。  
では何が正しい保険選びを左右するんですか?

大きくわけて2つです。

それは社会の動きとあなたのライフプランです!今回は特に自分でコントロールができるライフプランを考慮した保険選ぶのポイントをまとめます!

ライフプランを考慮した保険選びのポイントは以下のとおりです。


▼保険選びの考え方チェックリスト

  • 誰のための保険?
  • 保険加入の目的は?
  • 目的から逆算して必要な保障額は?
保険の加入を考える上で1番大切な考え方は上記のとおりです。
さらに具体的な考え方を深掘りしていくと

誰のための保険?

  • 世帯主
  • 夫婦のどちらか
  • 子供
  • 夫婦の親方

保険加入の目的は?

  • 死亡したときに家族に残すお金
  • 病気になったときの生活資金
  • 老後資金・教育資金を準備するとき

目的から逆算して必要な保障額は?

必要な保障額は家族構成や生活水準によって大きく異なるため収入や家計状況を確認しながらシミュレーションしていくとより明確になる。

特に素人が必要な保障額を算出してしまうと計画が大きくずれてしまうことがあります。そうなるとせっかくプランニングしたのに経済的に苦しい状況になってしまいます。

ですので、ライフプラン表を作成してもらいながら家計状況を詳しく知る必要があるんです!

ライフプランを表でまとめてくれるとわかりやすくていいですね!

保険相談の持ち物

保険相談前に準備して置きたいものをまとめます。

保険内容によって変わるため、必ずチェックして置きましょう。


また、保険相談に必要な持ち物がわからない方や不安な方はオンライン相談であれば自宅でできるため持ち物の心配なく保険相談ができますね!


こちらでは保険の加入で必要なものと保険の見直しで必要なものをそれぞれまとめているのでチェックリストとして使うと便利です。


保険の種類持ち物
生命保険

保険証券

健康診断の結果

火災保険納税、不動産取引の書類
自動車保険車検証
免許証
保険の見直しに必要な持ち物 
保険の見直しに必要な持ち物は以下のとおりです。
  • 保険証券
保険証券とは保険に加入した時に渡される契約の証明書です。保険の見直しでは保険証券が必ず必要になるため準備しておきましょう。もしなければ事前に保険代理店に相談しましょう!

無料保険相談を成功させるポイント

保険相談を成功させるポイントは
「まずはFPに相談して家族と相談して決める」
このように保険のプロを上手に使って家族と決めることが成功のポイントです。

素人が保険の目的や必要な保障額をシミュレーションしても正確に数値を出せていない場合が実際に多いです。

保険でシミュレーションを間違えると、毎月数千円の差でも10年、20年単位で大きな損をすることにつながります。また、保険は進化しているため本当に必要な保険を1から選ぶのは難しくなっています

ですのでFPを上手に活用して家族と保険選びをしましょう。


また、強引な勧誘や営業を感じたら担当者を変更することができるためその場合は保険代理店を変更するか担当者の変更をすぐに行なってください。

無料保険相談の必要性

あなたもご存知のとおり、近年医療技術が急速に発達しています。

医療技術の発展により入院日数の減少や手術費用の低下により保険料が下がっている保険商品が増えています。


以前までは高額だった保険料も安くなっていることが多いです。

そのため、保険の定期的な見直しを行うことで月々の負担額を減らすこともできます。


また、円安やインフレ傾向にある日本社会で日本円で保険料をおさめている人が8割を占めていますが、外貨でお得に保険選びができる選択肢もあります。


そんな社会情勢によっても保険が進化しています。

普段生活しているだけでは入ってこない情報も無料の保険相談では教えてもらうことができます。


保険は、あなたのライフプランによって適切な保険料や保障額が変わってきますので、今回はライフプランの相談をしつつ保険選びができる保険代理店をランキング形式で比較しています。


無料でライフプランの相談から最新の保険情報を提供しているおすすめの保険代理店を5社厳選しましたので、ぜひ参考にしてください。

保険相談とは?無料保険相談窓口の意味

保険相談とは?

あなたは「保険相談とは?」と聞かれて答えられますか?


相談者における保険相談とは、加入中の保険やこれから入る保険について最適な備えのサポートのことです。あなたの家族構成やライフプランに合わせて将来をイメージし、最もコスパよくリスクに備えるための保険選びを行うために保険相談窓口という形で運営されています。

  • 保険相談とは
    相談者の家族構成やライフプランから将来をイメージし、
    最適な保険選びを専門家がサポートする相談サービス

無料保険相談窓口とは、新規加入や保険の見直しの際に保険の提案・相談・契約できる保険代理店のことです。保険会社の代わりに保険の販売を行なっている保険代理店が運営しています。


▼無料保険相談窓口の特徴

  • 取扱保険商品数が多く比較しやすい
  • 保険の相談が何度でも無料で行える
  • 複数の保険商品の組み合わせができる
※店舗によって変わる


保険相談窓口を運営している保険代理店では来店型の保険相談だけでなく、オンラインに対応している窓口もあります。

また、訪問相談という相談者の指定する場所で相談や保険の見直しを行えるため用途に合わせて相談サービスを利用できます。


来店型の保険相談以外にも、オンラインや訪問サービスがありますが、それぞれどんな時に利用されるのでしょうか?

それぞれの特徴を次でまとめていきます!

保険相談のメリット


無料保険相談を利用することで得られるメリットは以下のとおりです。
  • 保険相談が何度でも無料
  • 保険商品の複数比較ができる
  • 専門的なアドバイスをもらえる
  • 保険料の過払いを防ぐ
  • 老後資金や教育資金を計画的に準備できる
  • オンライン相談が可能(地方でも安心)
それぞれ解説していきます。
保険相談窓口を最大限活用するために、メリット・理由を確認しておきましょう。

①何度でも無料で保険相談ができる

保険相談窓口は相談料無料のため気軽に相談することができます

無料の理由は、保険ショップや保険代理店が保険会社から紹介料をもらっているからです。

具体的には、相談者が契約した保険商品の運営会社から相談窓口に報酬が支払われる形です。
何度でも無料相談できるメリットは以下のとおり。
  • 納得するまで無料で相談できる
  • 保険の専門家からアドバイスをもらえる
  • ライフプラン設計まで担当している窓口がある

とくに生命保険や医療保険では保険の種類が多いため複数検討したいという方もいます。
それ以外でも納得するまで専門家にライフプラン設計をしてもらえるのは相談者にとってメリットの1つと言えます。

保険相談保険代理店や保険ショップなどで無料相談を活用しましょう。

②保険商品を複数比較できる

保険代理店で無料相談すると複数の保険商品を比較検討することができます

保険代理店・保険ショップでは40社以上の保険商品を取り扱っている窓口が多いからです。

事実、複数保険の比較で人気のマネーキャリアなどでは取扱保険会社40社以上とかなり多くの保険を比較できます。
複数の保険商品を検討するメリットは以下のとおりです。
  • 相談者の選択肢が広がる
  • 最適な保障内容を選択できる
  • ライフ設計に合わせた保険加入ができる

良質な保険代理店ではライフプラン設計を行う窓口が多いです。
ライフプランニングは相談者によって違います。
ですので、より多くの保険商品を取り扱っている保険ショップ相談することをおすすめしています。

適切な保険額や保障内容を検討するために40社以上の保険商品を扱っている保険相談窓口をおすすめします!

③保険のプロにアドバイスをもらえる

保険相談窓口では良質で専門的なアドバイスをもらえます

というのも保険代理店は相談者の保険加入費用で成り立っているからです。

保険代理店としては相談者に本当に適した保険商品の紹介をしなければ加入率が下がり会社として運営できなくなってしまいます。

ですので保険相談窓口では経験豊富なFPが在籍している保険代理店で無料相談をおすすめします。
▼良質な保険代理店を選ぶ基準
  • 申し込み件数・実績
  • 相談満足度
専門的なアドバイスをもらえる保険相談窓口を選べるようにしましょう。

人気の保険相談窓口では、

・申し込み件数12,000件以上!
・相談満足度93%!

マネーキャリアがおすすめです。

④保険料の過払いを防ぐ

本記事で紹介している保険相談窓口を利用すると無料保険料の払い過ぎを防ぐことができる点もメリットの1つです。


加入した時期と現在では、ライフステージの変化があるため不要な保険への加入の可能性があるからです。場合によっては収入状況によるライフプランの変更を考えられている人もいます。


事実、コロナなどによる収入変化によって保険料が苦しいと考えている加入者も少なくありません。毎月必要なランニングコストであるからこそ、少しでも見直しが必要と感じたら保険相談窓口で相談しましょう。


何度でも無料で相談できる窓口が多いためライフプラン設計も含め定期的に相談するとその時々に合わせたあなたに最適な保険を検討することができます。

⑤老後・教育資金を計画的に準備可能

保険相談窓口を利用すると、老後や教育資金を計画的に準備することができます。

大きな要因は、家計全般の現状を見直すことからスタートするからです。


ライフステージの変化には以下のようなものがあげられます。

  • 就学
  • 就職
  • 結婚
  • 出産
  • 子育て
  • 住宅購入
  • 老後資金
これらの変化に合わせて必要になる総額やそれに合わせた貯蓄プランをプロに相談することであなたが本当に必要な金額がいくらなのか算出することができます。

ライフプラン設計を1人で行っている人にはどうしても想像していた金額と実際にかかる金額の差額から正確な貯蓄プランを作ることができないです。

そういった認識のズレをなくすためにも保険相談窓口を利用し正確なライフ設計を行なっていくことが保険の持つリスク回避を最大化させることにつながります。

⑥オンラインでほけんの相談が可能

保険相談窓口には、対面とオンライン相談の2つがあります。


オンライン相談を利用することで、

  • プライバシーを守ることができる
  • 自宅で気軽に相談ができる
というメリットがあります。
また、保険相談窓口によっては自宅や指定した場所に相談員をよぶ訪問型の保険相談サービスもあるので、状況に応じて選ぶようにしましょう。

無料保険相談でキャンペーンを行う代理店もある

保険の相談ショップでは、無料の保険相談をするだけでプレゼントキャンペーンを行なっている代理店もあります。


ですので、無料の保険相談とセットでキャンペーンも受け取ることができます!

少しでもお得にほけんの相談をしたい方は最新のキャンペーン情報をまとめた以下の記事を参考にしてみてください!


【最新版】保険相談キャンペーン情報一覧!

保険相談はどこですればいい?3つの相談窓口を紹介

保険の見直しをどこで行えばいいか悩んでいる人も多いと思います。保険の見直しを行う場合、相談先は目的によって変わります。


保険の見直しができる主な相談先としては、以下の3つがあげられます。

  1. 保険相談窓口・保険ショップ
  2. 保険会社の相談窓口
  3. ファイナンシャルプランナー(FP)相談窓口
保険相談窓口・保険ショップではほとんどの場合、複数の保険商品を取り扱っています。そのため、より多くの選択肢のなかから今の自分に合った保険商品を選べるのが特徴です。

一方、保険会社での保険相談では、その保険会社の自社商品のなかから選ぶことになります。そのため、保険ショップで相談するよりも選択肢が少なくなってしまいます。

ファイナンシャルプランナー(FP)に相談する場合は、保険のことはもちろん、お金に関することならなんでも相談できるのが特徴です。

FP相談の具体的な相談内容としては「保険」「家計の見直し」「教育資金」「老後資金」「資産運用」などがあげられます。

保険に加入する際には、同じ商品であればどの相談窓口で加入しても保険料は変わりません。
保険の見直しをする際に大切なことは、見直しの目的をはっきりとさせることです。

具体的には以下のとおりです。
  • 何のために保険に加入するのか、保険に加入する理由
  • 誰のために保険が必要なのか、保障をどこまでつけるか
保険を選ぶ際には、自分自身や家族のライフステージやライフプランに沿った内容かを吟味しましょう。

おすすめの保険相談方法(オンライン・店舗来店・訪問)


こちらでは保険の相談方法について解説します。


オンラインや訪問相談など人によって活用したいポイントが違うため保険相談の方法についてしっかり理解しておきましょう!


▼保険相談窓口(保険代理店)の相談方法は以下の3つ

  • 店舗相談(来店型):店舗に行く
  • 訪問相談:保険相談員が来てくれる
  • オンライン相談:ネットで相談する
それぞれ解説していきます。

オンライン保険相談とは



保険のオンライン相談とはzoomなどを利用し、保険相談を行うタイプです。

近年はオンラインのほけん相談が主流ですね!


▼オンライン保険相談のポイントは以下の通り。

  • 画面共有ができるため資料を見ながら保険の相談ができる!
  • 育児や本業でまとまった時間が取れないあなたにおすすめ!
  • 営業トークの対面による保険相談や見直しに抵抗があるかたでも気軽に保険相談ができる!

来店型保険相談とは

来店型の保険相談は店舗にて相談や保険の見直しを行うタイプです。
以前までは来店型のほけん相談が主流でしたね!

▼来店型保険相談のポイント
  • 信頼できる保険相談窓口が多い!
  • キッズスペースが用意されている窓口で子ども連れでも安心!
※来店型の保険相談窓口は事前予約が必要な店舗が多いためネットやホームページで確認しておきましょう!

訪問型保険相談とは


訪問型の保険相談とは、あなたが指定した場所にFPが訪問し相談・保険の見直しを行うタイプです。
主に店舗を持たない保険代理店で導入されています!

▼訪問型でおすすめのほけん相談場所

  • 自宅
  • カフェ
  • ファミレス
  • 職場など
※訪問型の保険相談サービスでは、FPを自宅で保険の相談をすることもあるため本当におすすめできる保険相談窓口や相談実績のある代理店を選ぶことをおすすめします!


保険相談窓口を選ぶときは、オンライン・訪問・店舗来店のどの保険相談タイプで行うかがポイントです。それぞれの保険相談タイプを解説していきます。

主な保険相談方法は以下のとおり。
  1. オンライン相談
  2. 訪問相談
  3. 店舗相談

手軽に相談したいならオンライン相談がおすすめ

オンラインの保険相談は、手軽さが特徴で基本的に無料で何回も相談ができるため、初めて
保険の相談をする人や忙しく店舗来店ができない方におすすめの相談タイプ。

プライバシーが気になるなら訪問相談がおすすめ

訪問型の保険相談は、あなたが指定した場所で保険の相談ができます。保険はデリケートな内容が多いため、保険相談を対面で行いプライバシーの配慮をしたい人におすすめの保険相談タイプ。

訪問保険相談の注意点
  • ファミレスなどで相談したい場合は、自分分だけ費用を出す。
  • 相談員の費用を支払う必要はない
大手の保険代理店で相談したいなら店舗相談がおすすめ
店舗相談は、相談者が店舗に来店し保険の相談をするタイプですが、店舗を出している保険ショップは大手であることが多いため、大手保険相談窓口で相談をしたい方は店舗相談がおすすめです。
店舗来店型ではショッピングモールや地域密着の店舗もあるため仕事や買い物帰りに立ち寄れる場合にはおすすめします。

■プライバシーに配慮されていない相談場所例
  • 他店舗との距離が近すぎる
  • 他の人の相談内容が聞こえてくる
  • 相談内容まで把握できてしまうほど音や声が漏れている
  • 相談スペースが道路沿いにあるなど相談している様子が丸見えになってしまう

店舗相談でも予約数に限りがあるためオンラインや訪問による保険相談を導入する相談窓口が多くなってきています!

無料保険相談窓口のよくある質問

おすすめの保険相談窓口はどこですか?

総合評価が高い保険代理店はマネーキャリアです。 


ほけんのぜんぶは相談満足度が高く、無料の保険相談でキャンペーンがもらえます。


指定の場所で保険お相談をしたいなら保険見直しラボがおすすめです。 


人気さや総合ランキングで選ばず相談する目的や取扱保険会社数などで選ぶようにしましょう!

保険の見直し相談はどこがいいですか?

保険の見直しはマネーキャリアがおすすめです。保険相談実績が12,000件以上とリピーターが多いからです。


保険の見直しは1度で終わりではないため実績のある相談窓口で相談することをおすすめします!

保険の見直しはどのタイミングでするべきですか?

ライフステージが変わるタイミングで保険の見直しをおすすめします。主なライフステージの変化は以下のとおりです。


  • 結婚
  • 出産
  • 就職
  • 子どもの独立 


独自調査では上記のタイミングで保険の見直しをしてメリットを感じる人が増えています。

保険の見直しは何年ごとに行えばいいですか?

基本的に保険の見直しは1~2年にごとに行うのが最適です。というのも保険は毎年、社会制度や医療制度に合わせて進化しているため1,2年が保険の見直しの目安です。


気づかぬうちに損をしているなんてことがないように定期的に保険の見直しを行いましょう!

保険市場って何ですか?

保険市場は、保険相談から契約、アフターフォローまでを一括でサポートするタイプの保険代理店です。


取扱保険会社数が多いことから保険市場は、複数の保険の比較をしたい時におすすめです。

無料の保険相談窓口を利用するメリットは?

生命保険の見直し相談や保険相談をする際、正確なライフプランから適切な保険を選ぶことは難しいです。


その結果、保険料の過払いや必要な保障内容が用意されていなかったという事態を避けるためファイナンシャルプランナー(FP)などの専門家に保険の相談をすることをおすすめします。


下記記事では、FP相談のおすすめ人気ランキングを紹介していますので、ぜひ参考にされてください。


関連記事:FP相談のおすすめ人気ランキング

補足情報としてがん保険を検討されている方は注意が必要です。がん保険のカラクリとして保険金がおりない場合があり、免責期間やがん保険加入前にがんである診断を受けた場合は加入後でも保険金がおりないので、事前に診断書を確認しておきましょう。

都道府県別でおすすめの保険相談窓口はどこ?

都道府県別のおすすめ保険相談窓口は下記の記事でご紹介しています。ぜひご覧ください。



都道府県別のおすすめ保険相談窓口

無料保険相談窓口の利用者のアンケート結果

保険相談窓口を利用したことがある445人を対象に取ったアンケート結果を公開します。

  • 保険相談サービスを利用したときの相談内容
  • 保険相談をした人の男女比率
  • 年齢別の保険相談窓口の利用者比率

保険相談サービスを利用したときの相談内容


保険相談窓口を利用した89名を対象に具体的な相談内容のアンケートをとりました!

保険相談サービスを利用する人は保険料の見直しをする人が多いんですね!

保険料は家計状況を考えながら決めたいから保険以外の相談もできる相談員のほうがいいかも!

保険相談窓口を利用したことがある人の男女比率


調査結果

  • 男性:158名
  • 女性:287名


女性の方が男性よりも保険相談窓口を利用する割合が高くなりました!

中には夫婦の方などで夫が仕事で来れないから奥様が利用されるケースも多いですね!

年齢別の保険相談窓口の利用者比率


n=455

  • 1位:30代
  • 2位:40代
  • 3位:20代
保険相談窓口を利用したことがある人の割合は30代が1番多い結果となりました。
30代の中でも特に30代後半の利用者が多かったため、30代半ばから40代にかけて保険の必要性を強く感じることが増えているといった結果になりました。

保険は万が一の備えのため必要性に関するイメージがしにくいかと思いますが、加入検討をする人が多い30代半ばあたりから保険の見直しや適切な備えに関心持つことが大切と言えます。

保険相談窓口のおすすめ人気ランキングのまとめ


今回の記事では多くの無料保険相談を紹介してきましたが、

保険相談窓口が多く「保険相談はどこがいい?」のと思ってしまうと思います。


どの無料保険相談窓口を利用しようか迷ったらマネーキャリアおすすめです。


マネーキャリアは口コミ評判がいいのも理由の1つですが、保険以外の相談ができるため相談者1人1人の会計状況やライフプランに合わせた保険選びや保険の見直しができます


また保険相談経験や保険知識が豊富なファイナンシャルプランナー資格所有の相談員が多数在籍していることから、相談者の悩みや要望に合わせた最適な保険商品を提案してもらうことができます。そして、保険商品知識が豊富な相談員がかゆいところまで手が届くようなサポートをするため納得のいく保険選びができます。


相談もLINE予約から相談まで全てオンラインで完結することが可能なため、相談したいと思ったら気軽に予約・相談することができるのも魅力の1つです。


ぜひマネーキャリアが気になる方は気軽に以下のボタンからLINE追加をしてみてください!

人気の無料保険相談窓口に関する記事

保険相談窓口に関連する記事一覧をまとめます。
この記事の監修者
谷川 昌平
東京大学の経済学部で金融を学び、その知見を生かし世の中の情報の非対称性をなくすべく、学生時代に株式会社Wizleapを創業。保険*テックのインシュアテックの領域で様々な保険や金融サービスを世に生み出す一歩として、「マネーキャリア」「ほけんROOM」を運営。2019年にファイナンシャルプランナー取得。
134...20...29