【学芸大学駅周辺】無料保険相談/駅周辺おすすめ店舗の口コミを一覧にして比較

学芸大学の保険相談窓口のマップ

学芸大学駅周辺のおすすめ無料保険相談のできる保険の窓口


保険相談では、相談者それぞれの要望やライフスタイルなどに沿って、保険のプロがたくさんの商品の中からその人に合ったものを提案してくれます。しかし、いざ相談するとなるとどの窓口が良いかわからないですよね。


実際、学芸大学駅周辺にはりそな銀行の前やGAKUDAI KOUKASHITAの中など窓口が密集しています。


この記事では、学芸大学駅周辺のおすすめの保険の窓口を厳選。それぞれの店舗の情報や口コミの一覧をまとめ、比較できるようにしました。学芸大学駅の西口、東口周辺と東急東横線で一駅の自由が丘駅前が対象です。さらに、ここ数年で一気に利用者が急増している「自宅やカフェなどで相談ができる」訪問型保険相談サービスをご紹介します。

東京都のその他の地域から保険相談窓口を探す

オンライン予約可能

マネーキャリア
学芸大学支部

★★★★★
★★★★★
4.50
-
ご自宅やお近くのカフェなど (店舗での相談をご希望の方はお問い合わせください)
20時以降も可能(定休日:年中無休)
店舗詳細
\オンライン相談も可能/
無料で相談する
公式HPはこちら

▼学芸大学の周辺で窓口を探したい方はこちらから

東京都の路線からその他の地域の保険相談窓口を探す

学芸大学前周辺にはおすすめの保険の窓口が2店舗以上ある!

学芸大学前周辺には無料の保険相談のできる保険の窓口2店舗以上もあります。 


お住いや職場から近い保険相談のできる保険の窓口を見つけたら、さっそく予約して保険の相談をしてみましょう!   

ほけんの窓口
学芸大学店

★★★★★
★★★★★
5.00
東京都目黒区鷹番3-4-25
学芸大学駅から約0.1km (徒歩2分)
祐天寺駅から約1.2km (徒歩17分)
都立大学駅から約1.3km (徒歩18分)
西小山駅から約1.9km (徒歩26分)
武蔵小山駅から約2.0km (徒歩27分)
10:00〜19:00(定休日:なし)
店舗詳細

ほけんの相談シュアライフ

★★★★★
★★★★★
4.00
東京都目黒区鷹番3-19-10
「学芸大学駅」西口から徒歩約3分
平日10:00~21:30  土日祝 10:00~20:00(定休日:木曜日・年末年始 )
店舗詳細

学芸大学駅周辺の保険相談窓口も紹介!

ここでは、学芸大学駅から東急東横線で一駅の自由が丘駅前の保険相談窓口を紹介します。


保険相談は大切なものなので、多くの保険ショップから選ぶのがおすすめです。


ぜひ参考にしてください。

ほけんの窓口
自由が丘正面口店(ピーコックストア前

★★★★★
★★★★★
4.00
東京都目黒区自由が丘2-11-13自由が丘Mビル3F
自由が丘駅から約0.2km (徒歩2分)
九品仏駅から約0.6km (徒歩8分)
奥沢駅から約0.6km (徒歩9分)
緑が丘駅から約1.1km (徒歩16分)
尾山台駅から約1.2km (徒歩17分)
10:00〜19:00(定休日:なし)
店舗詳細

保険deあんしん館
自由が丘マリクレール通り店

★★★★★
★★★★★
4.00
東京都目黒区自由が丘1-9-4関野ビル1F
自由が丘駅から約0.1km (徒歩1分)
奥沢駅から約0.5km (徒歩6分)
九品仏駅から約0.8km (徒歩11分)
緑が丘駅から約0.9km (徒歩13分)
田園調布駅から約1.2km (徒歩17分)
10:00〜19:00(定休日:毎週木曜日・第2水曜日休館)
店舗詳細

ほけんの窓口
自由が丘店

★★★★★
★★★★★
5.00
東京都目黒区自由が丘1-3-16キミジマプラザビル1F
自由が丘駅から約0.2km (徒歩3分)
奥沢駅から約0.5km (徒歩8分)
緑が丘駅から約0.8km (徒歩12分)
九品仏駅から約1.0km (徒歩13分)
都立大学駅から約1.1km (徒歩16分)
10:00〜19:00(定休日:なし)
店舗詳細

各保険の窓口の立地条件・営業時間

  • ほけんの窓口学芸大学店

こちらは2012年に開業した駅直結商品施設である「GAKUDAI KOUKASHITA」に出店しており、まさに駅直結の利便性を誇ります。


 営業時間は10時~19時の平日仕事帰りに立ち寄るには少し厳しい時間帯です。


 休日のお買い物や散策のついでに立ち寄るのが得策と思われます。 


  • ほけんの相談 シュアライフ

こちらは西口の商店街の一角に出店しており、「路面店」です。


少し駅からの道が細い路地も多いので迷わないようにしっかりと事前にリサーチしましょう。 


こちらは平日の営業時間が10時~21時30分と遅めの対応も可能となっております。


  • 各店舗共通

各店舗キッズルームは完備しております。 


また、都心の立地ですから駐車場の用意はありませんのでご注意ください。

保険の窓口で相談する3つのメリットを生かしましょう

  • 複数の保険会社から自分に合った保険商品を選ぶことが出来る 

ほとんどの保険相談ショップでは10~30社程度の保険会社の商品を扱っています。 


年齢・性別・健康状態・喫煙の有無などで同じ保障内容でも保険料が変わってきますのでベストの商品選択をしましょう。 


  • プロのファイナンシャルプランナーと相談が出来る
保険無料相談ショップの担当者はファイナンシャルプランナー(お金に関する知識をもったプロ)の資格を持っている方が多く在籍しています。

保険を見直す際に必要な社会保険制度や住宅ローン、資産運用といった相談も可能なケースが多いです。


  •  自宅に担当者を呼ばずに相談が出来る 
初めて会う人を自宅に呼ぶのは気を遣うものです。

保険相談ショップでは相談ブースを用意していますので来店して相談が出来ます。
 
これらのメリットを上手に活かして相談をするとよいでしょう。 

来店型保険の窓口の相談の流れ

保険の相談は1回で終わる事はあまりありません。


通常の場合、2回から3回が目安です。


1回で終わらせてはいけないとも言えます。 


ここで、具体的に相談の流れを確認してみます。 



初回…ヒアリングをして、自分自身のニーズと状況を確認してもらいましょう。


時間は60分程度です。


また、既に加入中の保険がある場合は担当者に内容の分析をお願いしましょう。


1週間ほどで提案資料と一緒に分析資料を用意してくれます。



2回目…具体的な提案とニーズの再確認です。


時間は90分から120分程度です。


具体的な提案資料を作成していますので、そのまま契約するケースもあれば、一度持ち帰る事も出来ます。 


ここで提案されたものを他の窓口に行って相談することもおすすめです。



3回目…内容に納得出来たら契約となります。


 時間は60分程度です。 


保険の窓口選びで失敗しない4つのポイント

最大の目的は自分や家庭に見合った保険を選ぶことですが、その保険を選んでくれる保険の窓口も、また多数存在します。


保険の窓口の選び方で失敗しないためにも、4つのポイントを押さえておきましょう。


  1. 立地条件や環境が自分に合っているか
  2. 保険相談や契約に費用がかかるか
  3. 気になっている保険商品を取り扱っているか
  4. 担当者と相性がよいか

以下で詳細をお伝えします。

立地条件や環境が自分に合っているか

前述のとおり、保険相談は複数回行われます。 


自宅から通いやすいところにあるのがなんといっても便利です。


 徒歩以外の人は、駐車スペースの有無や、近くで駐車場代を気にせず駐車できるかなども確認しておきたいですね。 


小さなお子さんを連れて相談しなければならない場合は、ベビーベッドやキッズスペースのあるショップだと安心です。 


最近はそのようなキッズスペースを設けて、パパ・ママに配慮しているショップが多いです。 

保険相談や契約に費用がかかるか

相談は無料というところが多いと思いますが、契約時には手数料がかかるところがあります


手数料がかかるからNGというわけではありませんが、後で「知らなかった」というトラブルにならないためにも、事前に確認しておきましょう。


 

気になっている保険会社を取り扱っているか

相談前に、自分で下調べをしたり、口コミなどで気になっている会社の商品があるかもしれません。 


それらが保険の窓口の取り扱い会社の中に入っているか聞いてみると、相談を始めやすいでしょう。


取り扱い保険会社は、10数社のところから30社以上と、かなり開きもあります。


取り扱い会社を確認してから窓口相談しに行くというのもポイントの一つです。

担当者との相性がよいか

担当者との相性、これは最も大切なポイントです。


資格をもつプロの方といっても、中には自分たちの販売ポイントを稼ぐために特定商品を強く勧めてくるといった人や、実は知識がまだまだ薄い人も一部にはいるといいます。 


ここでいう販売ポイントとは、代理店である保険の窓口が保険会社から成約時に受け取れる販売手数料です。


同じような保険料でも、販売手数料が高い方を勧めたいなというのは、人間の心理です。 


そんなことを勘繰りながら話を聞いてもよくないですが、その人が信頼できるかどうかは、相談対応や会話の内容から、きっとわかります。


口コミなど評判を見ておくのも参考になるでしょう。 


「この人よかったな」と直感的に思えるかどうか、難しいですが、相談に行く以上は、受け身になりすぎないということも大切なことです。

保険の窓口以外で気軽に無料相談!訪問型のFP相談とは?!

小さなお子さんがいるなど外出が難しいという方や、保険の窓口が近くにないといった方、学芸大学駅まで行くのが面倒という方でも、安心してプロの保険相談が受けられる、訪問型のFP相談サービス「マネーキャリア相談」があります。


FP(ファイナンシャルプランナー)とは、お金の資格をもつお金のプロですが、その中でも保険に詳しいFPと、マネーキャリア相談は多数契約しています。


マネーキャリア相談の特徴は、

  • 業界歴5年以上(平均12.1年)というのプロのFPに相談できる
  • 自宅やカフェなど希望場所で無料相談できる
  • 特定の保険会社でなく本当に必要な保険を複数社から選んでくれる
  • 強引な勧誘はなく、納得いくまで相談できる

です。


初回訪問前に顔写真を含めたプロフィールをお渡ししますし、万一の際には担当者の変更も可能です。


自分でFPを探してコンサルしてもらうと費用がかかる場合が多いですが、プロのコンサルを無料で受けられるのが魅力です!


何よりライフプランなど細かいヒアリングから適切な保険を選択してくれるのが安心しますね。


保険の見直しを考えている方、新規で加入検討している方は、保険ありきのライフプラニングではなく、ライフプラニングあっての本当に必要な保険を探してみてはいかがでしょうか。


この記事の監修者
谷川 昌平
東京大学の経済学部で金融を学び、その知見を生かし世の中の情報の非対称性をなくすべく、学生時代に株式会社Wizleapを創業。保険*テックのインシュアテックの領域で様々なサービスを世に生み出す一歩として、保険相談や選び方のポイントを伝える「ほけんROOM」を運営。2019年にファイナンシャルプランナー取得。

ランキング