生命保険ALL

生命保険の必要性

生命保険の選び方

生命保険の見直し

【体験談あり】保険の見直し相談をファミレスでするのは有りか無しか

保険の無料相談サービスを受ける場所を選ぶ際、自宅に初対面のFPを入れるのは嫌だなと思う方も多いと思いますが、近くのファミレスで保険相談するのもどうなのでしょうか?ファミレスで保険相談をする際に起こりうる問題(デメリット)を体験談を踏まえて解説します。

訪問型の保険見直し相談を近所のファミレスでする際の注意点を考えよう

ファミレスでの保険相談をお考えでしょうか。

その場合、注意しないといけないことがたくさんあります!

今回は、ファミレスでの保険相談の失敗談などをまとめます。

自宅よりも近所のファミレスで保険の見直し相談をするメリットとは?

注意点や失敗談を見る前に、まずは、ファミレスで保険の相談を行うメリットを考えましょう。


ファミレスで見直しをする際のメリット・役割は、主に下記の2つです。

  1. 初対面の方を自宅にあげたくないという心理障壁のクッションになる。
  2. 駅付近や職場付近にあるので、職場帰りや買い物ついでに立ち寄りやすい。

まずは、いきなり自宅に担当者を入れないで済むという点です。

いくら仕事の関係で訪れる人とは言え、他人を自宅に招き入れるのは抵抗がある場合もありますよね。

そういった方にとってワンクッション入れる事ができるのでファミレスを利用するのは良いと言えるでしょう。

その他にもファミレスは比較的、どの町にも複数店舗ある事や仕事帰りや何かのついでに立ち寄りやすいという点に注目したいですね。気軽に利用しやすいという点でファミレスは訪問型の相談サービスを利用する場所として、比較的適していると言えるでしょう。


例えばの話ですが、最初は自宅付近にあるファミレスで実際に会って相談をしてみて、信頼できる・相性が良い担当者だと感じた場合は、次回以降は自宅に招き入れて相談する事もできます。


臨機応変に場所や時間を上手に使っていくという工夫を保険相談をする場合はすると良いでしょう。

保険相談をファミレスで行なった際の失敗体験談まとめ

ここでは保険相談をファミレスで行った際の失敗体験談をご紹介します。ファミレスは確かに便利ですが、必ずしも万能では無いという点に注目したいですね。

ファミレスで保険相談を行った際に特に多かった失敗体験談についてお伝えしたいと思います。特に多いのが「周囲の音がうるさくて相談に集中できなかった」「相談する上でお店の利用料金がかかってしまう」などが挙げられます。


このように公共の場を使うと他の人が周りにいて集中できなかったり、お金がかかる点が少し負担だという声がありますね。

その①:周囲がうるさくて、気になって、保険相談に集中できなかった

ファミレスを利用する上での失敗談ですが、周囲の音がうるさくて集中できなかった・知人に会ってしまって話が聞かれたくなかったという声が非常に多かったです。

仕切りがあるタイプの店もありますが、基本的にファミレスは大勢で入るお店なので、どうしても騒がしい雰囲気になってしまうようです。

特に時間帯によっては人が大勢います。お昼頃の時間帯は主婦のおしゃべりの場になっていますし、夕方の時間帯は学生のたまり場になってしまうので、ファミレスは利用する時間帯をよく選んだ方が良いでしょう。


相談する上での狙い目の時間帯はお客が少ない午前中の時間帯と夜の時間帯です。


その他にも自宅から近過ぎると知り合いに会ってしまって、知人と近くの席になった際に相談内容が聞かれるのは辛いという声もありました。どうしても、近場のファミレスを使うとそういった人間関係の問題が生じるようです。


相談内容が聞かれたりしたら少し嫌な場合などは、仕切りがあるようなタイプのファミレスを利用すると良いかもしれません。ファミレスを選ぶ際は、あらかじめ仕切りがあるお店をリサーチしておくと良いでしょう。

その②:飲食のやりとりや金銭で気を使ってしまう

また、相談する上では基本的にファミリーレストランでの飲食代は自分持ちになります。たまに担当のFPが払ってくれる場合もありますが、それはサービスなので、基本的には自分で払うものだと思っておきましょう。


そういった飲食代も度重なると額が大きくなっていきます。仕切りもあり騒ぐ人が少ないようなきちんとしたファミリーレストランは飲食代だけでもなかなかするので、お金がかかる点に注意したいです。


料金が自分持ちかFPが持ってくれるのか?の他にはドリンクバーのやり取りで気を使い合い過ぎて疲れたという声もあります。ドリンクが無くなったらドリンクバーを追加しに行くと思いますが、そのやり取りも何度も重なると少し煩わしくなるようですね。


このようにファミリーレストランのようなお店だと、FPとのやり取りで気を使うという点で少し店舗型などとは違う煩わしさがあったという声が挙がります。


確かに店舗型ですと、自分は完全にお客さんとして来訪するのでお茶なども出されますし、あまり気を使わないので良いのですが、ファミリーレストランだとそうはいきませんよね。

体験談から学ぶ、ファミレスで保険相談する際に注意すべきこと

ファミレスで保険相談をする際に特に注意するべき事は、これまでのお話より
  • 客層がうるさい時間を避ける
  • 知人などにバッタリ会って気まずいエリアを避ける
  • 仕切りなどがあるしっかりとしたお店を選ぶ
  • 料金は自分で払うものだと自覚していく
  • ドリンクバーに気を取られ過ぎない

以上のポイントが重要になってきます。人それぞれ感覚が異なると思いますが、多くの人は周囲がうるさかったり、知り合いが近くの席に座っていると個人的な情報を扱う相談をしにくくなると思いますので、その辺りには注意を払いましょう。


また、ファミリーレストランでの飲食の料金はFPが払うものでは無く、自分で払うものだときちんと自覚していくことや、おかわりし放題のドリンクバーに気を取られ過ぎない事も大切です。

ファミレスでの保険見直し相談で気になるQ&A集

ファミレスで保険の見直しを相談する上での気になる点を幾つか挙げてみました。
  • ファミレスでの飲食費はFPの方に持ってもらえるのか?
  • 自分に合わない、しつこいFPだったとき帰っても良いのか?
  • お店の変更や指定はすることは可能なのか?
  • 時間帯は夕方と昼とどちらがおすすめなのか?

以上のポイントについて解説をしていきたいと思います。

ファミレスでの飲食費はFPの方に持ってもらえるのか?

ファミリーレストランでの飲食代は基本的には自分持ちということが決まりです。多くのFPの方がご馳走してくださる傾向にあるようですが、基本的にはファミリーレストランなどで相談する際の飲食代は自分で払うという事をわかった上で相談に臨みましょう。

また、ご馳走して頂いたからという理由で必ずしも保険に加入しなければいけないかと言うと、そうではありません。自分に必要なプランや条件のものがあった場合に加入すれば良いです。

自分に合ったプランが無いという理由で断る場合はきちんと断れば大丈夫です。


多くの方はご馳走してくださる場合が多いので、その際はきちんとお礼を伝えれば問題ありませんので、こころよく受けましょう。ただし、奢りだからといって食べ過ぎたり、失礼の無いようにするのは社会人としてのマナーです。

自分に合わない、しつこいFPだったとき帰っても良いのか?

自分に合わないようなしつこいFPだった場合はどうすれば良いでしょうか。基本的にFPとファミレスなどで会うという事はワンクッションを置いて会うという事なので、そこで相性が良く無かった場合はそれ以降会わなければ良いという話になります。

別の担当者に代わって貰って、その上で次回以降に新しい担当者と保険のプランや見直しに土江話し合えば良いという事になります。相性が良いFPと出会えたら、継続して同じ人に相談をすれば良いです。


勿論、合わないから帰ると言っても露骨な態度で示すのではなく、きちんと自分に合うプランが無かったなどと理由付けをして帰る事が重要になってきます。角が立たないように大人の対応をしましょう。

お店の変更や指定はすることは可能なのか?

お店の変更や指定は勿論できます。自分の苦手な雰囲気のお店を指定された場合や、全く土地勘の無いようなエリアのお店を指定された場合は、自分が行っても問題の無いお店や、ある程度自分でも土地勘がわかるエリアに変えてもらいましょう。

特定の決められた店舗じゃないと相談ができないというわけではないので、その点は柔軟にFP側も対応してくれます。もし自分の使い慣れた近場のファミリーレストランなどのお店がある場合はそういったお店を指定した方がお互いにとって良いでしょう。


ファミリーレストランはお店によって客層や値段、店の作りも異なりますので、その辺りを意識してからお店を選ばれると良いと思います。値段が安くなればなるほど、店内は騒がしくて席も狭い傾向にあるように思われます。

時間帯は夕方と昼とどちらがおすすめなのか?

時間帯は夕方と昼間ですと昼間がおすすめです。夕方は放課後の時間帯になるので、学生客が多く、ファミレスではとても騒がしい傾向にあります。


その点、昼間ですと客層もゆったりとしていてあまり騒がしくないです。また、昼過ぎのような時間帯ですとランチメニューをやっている場合もあるので、比較的リーズナブルに食事を楽しむ事もできます。


勿論、地域によってこの傾向は異なってくるとは思いますが、一般的におすすめできるのは昼過ぎ~夕方前の少し落ち着いた時間帯です。せっかく話し合いの場を設けるのですから、どうせならば静かな時間帯を選びたいですよね?その点を考慮すると昼過ぎがベストな選択です。

訪問型の保険相談なら、キャペーン付きで予約してお得に加入しよう

訪問型の保険相談を考えているならば、キャンペーン付きの保険のビュッフェがおすすめです。保険のビュッフェは選ばれたプロの経験豊富なFPが担当者になり、親身に保険の相談をしてくれます。

保険のビュッフェでは、複数の取り扱い会社を持っていて、ご自宅・お近くのカフェやファミリーレストラン・直営相談スペースで話し合いをする事ができます。


加入後のアフターフォローもしっかりしていて、保険の手続きやお支払いも担当者がやります。また、何回相談しても何時間相談しても原則無料となっております。

訪問型相談サービス大手の保険のビュッフェならお得なキャンペーンを実施中

保険のビュッフェならではのお得なキャンペーンを実施中です。特選ギフトのプレゼントキャンペーンというものを保険のビュッフェでは取り扱っています。

これはどういう事かというと、WEBや電話で保険の相談のお申し込みをして、特選ギフトを選択した上でFPと相談すると、後日相談実施後にギフトが届くキャンペーンです。

  • 日本全国どこでも
  • 自宅でじっくり
  • 行き慣れたカフェやファミレス
  • 都合の良い時間や場所で

このように訪問型相談サービス大手の保険のビュッフェならば、経験豊富なFPと、どこでもじっくりと都合の良い時間に相談する事ができます。

ファミレスでの保険相談の前に準備しておきたいこと

ファミレスでの保険相談の前に準備しておきたい事があります。

  • 家族構成
  • 今入っている保険
  • 社会保険の状況
  • 健康状態

以上の情報をきちんと伝えられるようにしておく事です。

FPはプロですから、これらの情報を元に最適のプランを導き

出してくれます。

保険相談の目的(新規加入・保険見直し・家計相談など)を明確にしておく

保険相談の目的を明確にしておく事も大切です。新規加入か保険見直しか家計相談なのか。どういった目的で相談をするのかをハッキリとしておいた方が良いでしょう。

FPはその道のプロですので、ある程度相談内容の道筋をしっかりとしておけば相談に乗ってくれます。

保険証券や気になる保険の資料などを用意しておく

保険証券や気になる保険の資料などがあったら用意しておくと良いでしょう。事前にどのようなプランに興味があるかなどがあれば、それを伝えるための準備をしておく事です。

こういった相談は準備が非常に重要になってくるのできちんと資料を集めておくことが大切です。ファイルなどにまとめておくと尚良いと思います。

まとめ

ファミリーレストランで保険の相談をする際のお話についてお伝えしてきました。いかがだったでしょうか。様々なシチュエーションやライフスタイルに応じて、相談の仕方や内容も変わってくると思います。今回のこの記事がファミレスでの保険相談の参考になったら幸いです。


ランキング

  • 保険の見直しで生命保険にするか共済にするかで悩んでいる方に
  • 理解できていますか?生命保険と県民共済の違いや共通点をおさらい
  • 生命保険の約款には何が書かれている?特に注意すべきことは?
  • 生命保険は中世ヨーロッパが始まり! 生命保険の成り立ちを解説
  • 分かりにくい、とても面倒、だけど重要な生命保険の主契約の見直し方
  • 今更聞けないけれども、必ず知っておきたい生命保険の特約の全情報
  • 生命保険(医療保険)に入院保障は必要?入院給付金についても解説!
  • 10年満期の生命保険で100万円受け取るのは、お得なの?損なの?
  • 生命保険の終身型と掛け捨て型を相場から見る、自分に合った保険選び
  • 生命保険の貯蓄型は老後に有利?貯蓄型生命保険で賢く資産形成しよう
  • 低解約返戻金型終身保険の知っておくべきメリットとデメリット
  • 生命保険料を毎月払いと前納って何が違う?メリットやデメリットは?
  • 残高証明書は生命保険会社に請求しなければ発行してもらえません
  • あなたは大丈夫?無駄のない生命保険の入り方を生活スタイル別に解説