盲腸になりました。盲腸の場合医療保険の給付はおりますか?

なんとなくお腹が痛くなって病院に行ったら「盲腸」と診断されてしまった。盲腸くらいの病気でも医療保険は適用れるのかきになりますよね。実際盲腸くらいならといって医療保険使わない人もいるようですが、実際は給付金額はいくらくらい下りるのか調べてみました。

盲腸になったら医療保険で保障されるのか

医療保険とは、各保険会社によって免責も含めどのタイミングで費用が出るかは違いますが、一日いくらという金額設定で加入し、病気やケガをした時の通院・入院・手術に対して降りる給付金のことをいいます。

保証内容や保険会社によっては免責なしで1日目から保障してくれるところもありますので、ご加入の医療保険はどのくらいの入院や通院で給付金が下りてくるのかしっかり覚えておくと便利ですね。

盲腸(虫垂炎)とは

一体盲腸(虫垂炎)ってどんな病気なのでしょうか。

盲腸(虫垂炎)は何らかの原因で炎症が起きる症状です。

盲腸(虫垂炎)となる原因としては、炎症から来てるので大腸菌や連鎖球菌などの菌が暴れて炎症を起こすようです。

症状としては、上腹部、右下腹部の激痛や発熱があり、急激な痛みがありますが人によって症状が全て当てはまるわけではありません。

実際私は盲腸(虫垂炎)になったのですが、鈍い鈍痛のような痛みが下腹部より後ろの腰のあたりが痛くなり、腰痛だと思い込んでいたら盲腸(虫垂炎)だったといった感じでしたので、人によって症状は変わってくるようです。

盲腸になったらどれくらいお金がかかるか

盲腸(虫垂炎)の治療は2つあり、1つは薬治療です。

薬治療で炎症を抑えることで盲腸(虫垂炎)の症状が緩和されます。

もう1つは手術による切除になります。

手術の場合どのくらいのお金がかかるか気になりますね。



一般的な盲腸(虫垂炎)の切除手術で大体1週間くらいの入院となります。経過や症状により1ヶ月入院される方もいますが、今回は一般的な一週間入院として見た場合どのくらい費用がかかるのか計算してみました。

例)1週間入院した場合

  • ベッド代1日5,000円×7日=35,000円
  • 手術代約150,000円~200,000円(腹腔鏡手術の場合)
  • その他治療代約25,000円
  • 食事療法18,000円

合計約278,000円、これを3割負担と計算した場合は、約83,400円程になります。

これは簡単な計算ですので、状態や病院によって治療費代は変わります。平均した場合大体8万~10万ほど費用が必要になるようです。


高額療養費制度を利用できる

高額療養費制度って制度耳にすることがあると思いますが、どういった時に高額療養費制度を使うことが出来るのか意外とわかりませんよね。

高額療養費制度は、病院や薬局の窓口で支払った治療費などが高額になってしまった場合、一定の金額を超えた場合に超えた金額を支給する制度のことをいいます。

ですので、入院だけでなく、通院の治療費なども一定の金額を超えた場合に高額療養費制度を使うことができます。

ただし、この制度は毎月一日からその月の末までの1ヶ月単位でかかった費用に対しての制度ですので注意が必要です。

高額療養費制度が使える費用

  • 治療費
  • 薬代
  • 手術代

高額療養費制度が使えない費用

  • 差額ベッド
  • 食事代
  • 先進医療などの保険適用外診療

盲腸の場合は?

今回の盲腸(虫垂炎)のケースの場合の計算として一般家庭平均月報酬(28万~50万)とした場合、自己負担の上限は80,100円とすると盲腸(虫垂炎)でかかった自己負担金額は約83,400円でした。

ですので、80,100円+(278,000円(総医療費)-267,000円)×1%=80,210円となり、83,400円(自己負担3割分)-80,210円=3,190円が制度適用で戻ってきます。

しかし、通常の食事代については制度が使えないので、場合によっては差し引かれることで返金されない場合もあります。また、入院が月をまたいでしまった場合は2ヶ月分という計算になってしまうため、高額療養費制度の対象外になってしまうこともあります。 

盲腸になった時に保障される医療保険の給付金

高額療養費制度のほかに、生命保険に加入されていて且つ医療保険も付加されている保険であれば、申請をすると医療保険から入院費用が給付金として支払われます。

各保険会社により入院日数が何日以上からの入院でといった形で支払われたり、日帰り入院から対応している保険会社もありますので、ここは今一度ご加入されている生命保険会社に確認をとっておきましょう。


入院給付金

医療保険の入院給付金とは、ケガや病気になった時に入院した時に入院費用を入院一日に対して決められた金額を入院日数分支払うというものです。

手術給付金

手術給付金とは、ケガや病気になって手術した場合に入院日額分の10倍、20倍、40倍の金額を支払うという給付金です。


盲腸で10日間入院した場合の医療保険の給付金

仮に現在医療保険に加入している保障内容を入院日額一日5000円とします。手術については日額の20倍と設定していた場合のケースで見てみましょう。

例)

盲腸で入院した日数は10日でしたので、

入院日額一日5,000円×10日=50,000円 

入院をした時に医療保険から受け取れる入院給付金は、5,000円です。

盲腸で手術もしているので、手術給付金として

入院日額5,000円×20倍=100,000円 

医療保険から受け取れる手術給付金は、100,000円となります。

よって医療保険から受け取れる給付金合計は、150,000円となります。

医療保険と健康保険の組み合わせで盲腸に対応

健康保険で3割負担としていてもその月にかかった費用が高額だった場合は、高額医療制度を利用して軽減をします。

また、併用として医療保険に入っている場合は、医療保険からも入院や手術費用を給付金として受け取れるので、自己負担金額を抑えることができます。

盲腸であってもしっかり対応してくれる医療保険に加入をしておけば、ケガにもその他病気に対しても対応できるので、医療保険については検討をしてみましょう。

ランキング

  • 医療保険は不担保をうまく使うと保険料を抑えることができます。
  • 虫歯などの治療が高額になってしまった時に医療保険は適用されるのか
  • 持病があっても諦めないで!医療保険の入り方と告知書のポイント
  • 子宮の病気があっても部位不担保にならない医療保険はある?
  • 医療保険を申込んだら部位不担保が付いた…検討するポイントはコレだ
  • 医療保険にも免責期間があった!免責期間の謎を解き明かします。
  • 腰痛の治療でも医療保険を使えるのか?腰痛と医療保険の関係。
  • 髄膜炎にかかってしまった。入れる医療保険と種類をご紹介します。
  • 無選択型医療保険を検討するなら、貯蓄も解決策として検討すべき。
  • 男性は特に危険です!脳卒中の危険に医療保険で対策しておきましょう
  • 医療保険に入る時には、逆流性食道炎のことを伝えておきましょう
  • ピロリ菌感染者が医療保険に加入する際に知っておくべきこと
  • 気づいたら糖尿病でした!気づいたら医療保険も入っていません?!
  • よく聞く内視鏡検査とは?公的医療保険も適用!なぜ必要なのか?
  • 無職の時って医療保険に加入できる?まずは知っておきたい公的保障
  • 医療保険に加入しているけれども、請求するときはどうしたらいい?