海外旅行保険ALL

出発後に現地から海外旅行保険に加入したい場合はどうしたら良い?

出発後に保険に加入し忘れに気づき、現地から海外旅行保険に加入したいことあるかと思います。実は国内の海外旅行保険には現地からは加入できないのです。しかしクレカや、World Nomads、Allianzなど現地から加入できる海外旅行保険もあるのでご紹介します。

出発後に現地でも加入できる海外旅行保険はあるのか

海外旅行に行く際に、身の安全を守るために海外旅行保険に加入する人も多いと思います。


しかし、うっかりしていて保険に加入し損なったことや、保険の存在を知らずに旅行してしまった経験はありませんか?


または、「面倒くさいし現地で海外旅行保険に加入すれば良いかな」と思う人もいるかもしれませんね。


実は、出発後に現地でも加入できる国内の海外旅行保険は無いのが現状です。

そのため、旅行前に加入する必要があるのです。


それでは、現地から海外旅行保険に加入するにはどのようにすれば良いのでしょうか?

それは、自身の所有するクレジットカードや、World NomadsやAllianzの利用が方法として挙げられます。


そこで本記事では、

  • 現地からは国内の海外旅行保険に加入できない理由
  • 現地から海外旅行保険に加入する方法
  • World NomadsやAllianzを利用する際の注意点
以上のことを解説させていただきます。

この記事を読んでいれば、旅行先で海外旅行保険に加入する際に役立つでしょう。

最後までお読みください。

国内の海外旅行保険には現地からでは加入できない

現地から国内の海外旅行保険に加入することはできません。


なぜなら、保険会社の監督官庁である金融庁の規定によるからです。


国内の海外旅行保険は、自宅を出発した時から自宅に戻ってくるまでの期間を保証するものが一般的です。


そのため、万が一国内でトラブルに遭ったとしても補償を受けることができます。


出国前からの保証があることが前提なので、現地からの加入は難しいのです。

現地から海外旅行保険に加入するとしたら

とはいえ、出国前に海外旅行保険に入り損ねてしまうことも多々あります。


そのような場合は、現地で海外旅行保険に加入しましょう。


海外旅行保険に加入することによって、不慮の事故や病気、盗難などのアクシデントが補償されます。

もしもの時に自分の身を守ることができれば、安心して旅行を楽しむことができますよね。


現地から海外旅行保険に加入する方法は、

  • 所有しているクレジットカードの海外旅行保険を利用する
  • World NomadsやAllianzなどを利用する
です。

以下では、それぞれの使い方について解説します。

自身が所有しているクレジットカードの海外旅行保険を利用する

まず、自身が所有するクレジットカードの海外旅行保険を利用する方法があります。


日本で発行されている大半のクレジットカードには、海外旅行保険が付帯されているので、滞在日数が少ない時や医療費が安い国への旅行には、カード一枚で防ぐことができそうです。


こちらは、疾病・傷害・盗難などの基本的な補償内容が付帯しているので、急なトラブルへの対応は可能です。


しかし、残念ながらデメリットもあります。

それは、

  • 保険金額はクレジットカード会社やカードのステータスで決まる
  • 治療費は一旦自己負担で支払う必要がある

以上二点です。


クレジットカードの海外旅行保険は、もしもの際の応急処置的な意味で利用することが良いでしょう。


World NomadsやAllianzなどを利用する

次に、World NomadsやAllianzについてご紹介します。


World NomadsやAllianzは、海外の保険会社です。


海外旅行に馴染みの少ない人にとっては、初めて耳にする名前かもしれませんね。

また、国内保険会社に比べて情報量が少なく、現地でいきなり加入することを不安に思われるかと思います。


この2社を利用するメリットは、

  • 現地で加入できる
  • コスパが良心的
  • 保険加入開始期間が早い

です。


実は、出国後に現地で加入できる保険会社はこの2社になるので、海外旅行に行かれる際には覚えておくと良いでしょう。

World NomadsやAllianzを利用するときの注意点

ここまでは、現地で海外旅行保険に加入する方法について解説させていただきました。


海外旅行保険が付帯しているクレジットカードを所持しておけばひとまず安心ですが、それだけでは不安な場合は海外保険会社を利用することがおすすめです。


しかし、World NomadsやAllianzを利用するときには注意しなければならない点があります。

それは、

  • 言語対応がすべて英語
  • 途中解約や変更は不可
  • 旅行先によって保険金額が異なる
以上三点です。

以下では、World NomadsやAllianzを利用する際の注意点を解説させていただきます。

言語対応がすべて英語である

一点目は、言語対応がすべて英語であることです。


World Nomadsを利用する場合、日本語に対応していないので英語力に自信のない人は読み間違えないように注意する必要があります。


慣れ親しんだ日本語の記述がないことで、誤った契約をしてしまわないか不安に思われると思いますが、身構えることはありません。


基本的な英単語と、金銭を利用する際の会話文の知識があれば理解ができるので、知識として持っておくと良いでしょう。

途中解約や変更が不可である

二点目は、途中解約や変更が不可であることです。


「海外旅行保険が必要なくなったから解約したい」や、「用途に合わなくなったからプランを変更したい」と思う場合があると思います。

Allianzを利用する場合、基本的には途中解約や変更はできません。


もし途中解約をした場合、保険料が返金されない可能性があります。


そのため、加入する際には先のことを見越したプランを契約する必要があります。

旅行先によって保険金額が異なる

三点目は、旅行先によって保険金額が異なることです。


これは、国の社会情勢や医療費によるものです。


特にアメリカは世界的に見ても医療費が高い国なので、保険金額も高くなります。


「保険金額が予想よりも高くて支払いが難しい」ということにならないように、契約前に補償地域を確認しておくと良いでしょう。




まとめ:海外旅行保険の加入はしっかりと事前にしておこう

本記事では、現地で加入できる海外旅行保険について解説させていただきました。


いかがでしたか。


本記事のポイントは

  • 現地から国内の海外旅行保険には加入ができない
  • 現地で海外旅行保険に加入するには、クレジットカードや海外保険会社を利用する方法がある
  • World NomadsやAllianzは現地で気軽に加入できるが、言語や内容変更、保険金額が異なるなどのデメリットもある
以上三点です。

海外は日本とは勝手が違うため、ちょっとしたことでも不安に感じてしまいます。


安心して旅行を楽しむためにも、出国前に海外旅行保険への加入を済ませましょう。

ランキング