レンタルwifiの海外旅行保険⁉知ればお得海外旅行で使える知識

海外に行く際、レンタルwifiの有無は非常に肝心で現地での生活に大きく影響する。紛失の際も多くの場合海外旅行保険でレンタルwifiの補償がされるので安心。海外旅行保険がついているクレジットカードが多く費用を抑えるためにも自分に合ったプランを見つける必要がある。

海外旅行保険はレンタルwifiを破損・紛失・盗難した場合、賠償補償は適用されるの?

グローバル化が進み、旅行や観光など海外に行く機会が益々増えている現代。


お土産や食べ物、行きたい場所を調べるのは多くの人が行っていますが、目に見えないサービスを忘れていないでしょうか?


海外でインターネットが必要な場合、怪我をしてしまった場合、日本にいる時と同じサービスを受けれるわけではありません。


では実際どのような対策をすればいいのでしょうか。


本記事では海外でインターネットを使うために一番簡単に契約できるレンタルwifi、普段あまりメリットを感じない海外旅行保険について紹介します。

レンタルしたwifiの破損・紛失・盗難した場合、海外旅行保険の賠償補償で補償される!

海外に行くことになりレンタルwifiを借りいざ海外へ!現地でしっかり使えて便利でも、海外は窃盗などの犯罪は日常茶飯事です。


一番大事なパスポートやスマートフォンは守るけど、レンタルwifiなどの器機は盲点ではないでしょうか。


もしもレンタルしているものを無くしてしまった場合、どうすれば、そしてどのような責任を取るのでしょうか。


結論から言うと、レンタルwifiなどのレンタル品は海外で破損、紛失、盗難した場合、海外旅行保険に加入していれば賠償補償してくれます

ただし、条件があるのでご注意ください。


その実際の条件とは...

賠償補償が適用されるのは賃貸業者から直接借り入れた旅行用品・生活用品である

レンタルwifiを紛失した場合、海外旅行保険の補償対象になるケースはレンタル業者から直接借りた場合のみです。


要するに、旅行者本人がサインなどして直接レンタル業者とレンタル契約を結んだ場合のみとなります。最近よく見かけるパッケージツアーなどでのオプションとして付いてくるレンタルwifiなどは補償対象にならないので注意が必要です。

レンタル契約を結ばずに旅行会社等からサービス等で借り入れた場合は補償対象外になる

上でも述べましたが、パッケージツアーなどでのオプションとして付いてくるレンタルwifiなどは補償対象にならないのです。


最近はパッケージツアーが流行していて飛行機代、ホテル代がセットだと安くなるので魅力的ですが、そのオプション目当てで参加すると、万が一の事態に保証してくれないことがほとんどです。


パッケージツアーについてくるレンタル品(レンタルwifiやレンタルスーツケースなどは有名です)は品は悪くありませんが、緊急事態、普通に借りるよりも高くついてしまう危険性も考慮しなければなりません。

海外旅行でレンタルwifiが必要になるメリットとは?

実際に海外旅行保険にも入りレンタルwifiも借りるとなると少し高くなってしまいます。


ネット環境は必要だけどこの値段を払ってまで借りる必要があるのか悩む方のためにレンタルwifiのメリットを紹介します。


メリットを紹介する=メリットが自分にとって必要ない場合はレンタルする必要はありませんので、自分に合う方をしっかりと見極めることが大切だと思います。

地図アプリが使えるから道に迷わなくていい!

これは一番大きなメリットでしょう。


異国の地で全く知らない土地に行っても今の時代GPSがあります。スマホで地図アプリを開き目的地を設定すれば、あとはスマホの言う通りに進むだけです。


こんな便利なことはありません。しかも一番必要とする空港から都市まで迷わず行けるのはレンタルする価値大です。


※海外では土地勘のない旅行者を騙そうと空港付近には多くのぼったくりや窃盗が発生しています。もしも現地に知り合いがいない、現地の情報をほとんど知らない場合は空港からの道が一番危険と思うぐらい警戒が必要です。また迷っている雰囲気を出すのは絶好のカモになってしまうので、地図アプリがあるからといって、安心はできません。


そういう時は誰か道案内してあげると言われても、アプリが案内してくれると言って逃げましょう。

海外用の変換プラグアダプターも付いてくる!

これはうれしい特典です。


外国は日本のようにAタイプ(コンセントの形||)を採用しているところばかりではありません。アメリカやカナダは同じですが主に代表国はその程度です。


国によって違うので毎回調べるのが面倒。


でも、レンタルwifiをレンタルするとほとんどの場合変換プラグアダプタがついてきます


これはwifi本体を充電するためです。これがあれば何でも充電できます。


電化製品には対応する電力のW数があるので注意が必要です。wifiや海外でも使われている機器(スマホの場合、iPhoneやgalaxy は確実。他の機種も今はほとんど大丈夫だと思います。)は様々なWに対応できますが、昔のものや日本製品、特にドライヤーなどはプラグを変換しても使えなく、故障することがあるので注意が必要です。

レンタルwifiがあればメールやLINEが使えてはぐれる心配がない、翻訳アプリも使える!

wifiさえあれば日本と同じように使えるので当たり前であるかもしれませんが、メールやLINEが出来るのは大きいですね。


一緒に行っている友達のみだけでなく、日本にいる両親、友達にも近況を報告できます。緊急時にはとても便利でなくてはならないですね。


また、翻訳アプリも自分の気持ちを伝えるためにとても優れたアプリです。


しかし、せっかく現地に行ったなら現地語を喋ってみたい!そんな時は現地語の喋りたいフレーズを調べ使ってみるといいかもしれません。キーワードを入れ替え他のことも喋れた時はとても気持ちがいいと思います。

他にも様々なメリットがレンタルwifiにはある!

レンタルwifiの主要メリットは上記に記しましたが他にもたくさんあります。


  • 現地で仲良くなった人とFacebookでつながるとき
  • タクシーを呼びたいとき
  • その国の文化や宗教、マナーなどを知りたいとき
  • 現地で売られている商品を日本の価格と比べたいとき

まだまだたくさんあります。


そして無くて困ることはありますが、あって困ることはありません。


ほとんどのレンタルwifiは複数台接続可能なので、パソコン、スマホを両方使うビジネスマンや、友達と行くときなどはみんなでシェアするのが良いと思います。

海外旅行保険に加入するだけで特に補償オプションは必要なし

海外旅行保険はレンタルwifiのみならず多くの事が補償されるので大切です。


一般的な海外旅行保険で対応しているトラブルの種類

  • 傷害死亡
  • 傷害後遺障害
  • 疾病死亡
  • 治療費用
  • 救助費用
  • 入院一時金
  • 賠償責任(事故などに他人に損傷を与えた場合)
  • 携行品障害
  • 航空機寄託・手荷物遅延等
  • 賠償責任補償特約

これらは海外旅行保険の種類、グレードによって受けられる金額・サービスは変わりますが、ほとんどの海外旅行保険に含まれているものです。


レンタルwifiの補償は賠償責任保障特約にあたります。なのでほとんどの場合(プランにもよります)追加のオプションなくそのままでも保証してくれます。

海外旅行保険のレンタルwifi補償オプションは、1日あたり216円から

もし保険会社等の海外旅行保険に入っていなくてもレンタルwifi会社が行っている海外旅行保険は補償オプションだけのもので一日当たり216円からあります。


もしもレンタル品だけでも保証をと思う方はこちらの方が安く済むでしょう。


しかし、旅行者本人が返ってこなければ元も子もないですし、携行品が被害に遭う場合、レンタルwifiだけ被害に遭うというのはあまり聞いたことがありません


もしwifiだけの海外旅行保険に入るようでしたら、ご自身の身にも何かある可能性を考え、保険会社の海外旅行保険を考えて見るのもいいかもしれません。

クレジットカード付帯の海外旅行保険なら保険料を支払う必要なし!

たかが短期間の補償のために海外旅行保険に入るのはどうしてももったいないという方でも、クレジットカードを持っていれば、海外保険が付いてくるかも仕入れません!


多くのカードは海外旅行保険がついています。


ただし、保険会社のものよりは補償内容が充実していないカードもあるので、分からなければ一度カード会社に問い合わせてみるのもいいと思います。


また、クレジットカードの海外旅行保険には旅行で使う費用をそのカードで支払った場合にのみ付く利用付帯と、旅費支払いなしでも付く自動付帯の両方があるので注意が必要です。

コラム:海外旅行保険に入る4つの方法

海外旅行保険の加入方法には4つあることをご存知ですか? 


大きく分けて次の4つの方法があります。 

  1. 旅行代理店での加入  
  2. <オススメ>インターネットでの加入 
  3. 空港の自動販売機での加入 
  4. クレジットカード付帯のもの  

このうち、旅行代理店で加入するという方が多いのではないでしょうか。 


ほけんROOMでは、インターネットでの加入をオススメしています。 


この2つの入り方を比較してみました。以下の表をご覧ください。 

旅行代理店での加入インターネットでの加入
保険料高い安い
保険の種類少なめ多め
加入できるタイミング旅行代理店で旅行を申し込む時いつでも
検討時間少なめじっくり好きなだけ

ご覧になればわかるように、海外旅行保険はインターネットでの加入の方が圧倒的お得なのです。 


さらに、インターネットでの加入であれば、保険料が安い上に、海外に行くまでならいつでも加入することができるのです。(現地についてからだと加入できないので注意)


ただ自分で保険会社を選ぶのは意外と大変だと思います。 


ほけんROOMでは、おすすめの海外旅行保険について記事を書いています。


総合ランキングだけでなく、人によって違うオススメについても書いてあるので、参考になると思います。 


ぜひ読んでみてください!

まとめ

いかがでしたでしょうか。


海外でバカンスを楽しみたい!という方がほとんどだと思いますが、楽しむためには知識があることが必要不可欠です。細かいことかもしれませんが、保険やインターネット環境は万一のことがあった際、あるとないのでは大違いです。


もし皆さんに少しでもwifi、保険の大切さをわかっていただけたなら幸いです。

せっかくのバカンス初めから終わりまでストレスの無いようにきちんと準備し、最高の思い出を作ってください。



最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事の監修者
森下 浩志
2018年に早稲田大学基幹理工学部に入学。保険×テックの領域で保険業界をイノベーションをしていく姿勢に共感し、「ほけんROOM」の運営に参画。2019年にファイナンシャルプランナー、損害保険募集人資格を取得。

ランキング