生命保険の良し悪しを大きく左右することもある付帯サービスについて

生命保険には付帯サービスというお得なサービスが実質的にセットになっています。付帯サービスには健康に関わるものから、暮らしに役立つものまで様々です。生命保険を選ぶときには各社の付帯サービスを比較することも非常に有効と言えます。

生命保険における付帯サービスで生きている間にも恩恵を

生命保険は自分の命が尽きてしまった後に家族や周りの方の生活のためにお金が下りる保険なので、そのままでは生きている間の自分にとってはメリットがありません。


そこで保険会社では付帯サービスを用意して生きている間にも恩恵を受けられるようにしています。

この付帯サービスも生命保険を選ぶ際の重要なポイントとなっています。

健康について気軽に相談できます

生命保険の付帯サービスの中でも各社が力を入れているのが無料の電話健康相談サービスです。


特定のダイヤルに電話をかけることで健康に関する相談ができるというものです。保険会社によっては24時間対応となっており、不意の怪我などの応急措置や薬の副作用などについても相談することができます。

健康に生きていくために役立つサービス

生命保険の付帯サービスとしての無料健康相談サービスではリハビリの病院なども相談できます。


被保険者だけでなく、その家族ならば利用できるケースも多いです。中には健康アプリを提供している保険会社もあり、そのサービスは生命保険会社の各社が競い合うことで一層豊富になっていています。

生命保険における付帯サービスの中には割引サービスも

生命保険が提供する付帯サービスには検診などの割引サービスもあります。

保険会社の中には検査の施設と提携していることが多く、人間ドックやPET検診などを格安の料金で利用できます。


また、保険会社の中には予約まで代行してくれるところもあります。これらの検査は早期発見や早期治療に欠かせません。

健康に関係するサービスだけではありません

生命保険とは直接的な関係のない付帯サービスもあります。その1つが経営者のサポートサービスです。

経営において事業の継承や株式価値算定などを行ってくれます。

生命保険に加入する方の中には企業を経営している方もいるのでこういったサービスが行われています。


ビジネス雑誌の購読ができるケースもあります。

旅行によく行く方は必見

生命保険の付帯サービスで意外と多いのが旅行関連です。


たとえば海外のツアーなどが安くなるサービスもあります。

海外旅行に頻繁に行く方にとってはかなりメリットの大きいサービスです。


他にもレンタカー料金が安くなったり、空港までの送迎を行ってくれたりする付帯サービスが存在します。

暮らしに役立つ付帯サービスを実施している生命保険も

生命保険の付帯サービスの中には暮らしの役に立つサービスもたくさんあります。


こちらは特定の状況下以外でも活用できるので、生命保険選びの際には是非チェックしておきましょう。


提携先によって行われるサービスが全く異なるので保険会社ごとの違いが出やすい部分となっています。

水回りの修理がお安く

生活に関わる付帯サービスとして水回りのサポートがあります。

水回りは住居の中でも何かあれば特に緊急を要する部分です。

その水回りに関する修理を割引料金で利用することができます。


キッチンなどの蛇口やトイレ、お風呂などで困ったことがあればすぐに依頼できるのが魅力です。

様々なことを相談できるサービス

付帯サービスの一例として健康相談サービスを紹介しましたが、他にも相談サービスを用意しているケースがあります。


具体的には年金、税金、法律などの相談が可能となります。このサービスは保険会社がいかに専門家を配置するかによるところが大きく、保険会社によっては非常に幅広いサービスが受けられます。

アフターサービスも付帯サービスの1つ

生命保険のプランの見直しなどの相談も付帯サービスに含まれることがあります。


保険会社はどんどんと新たなプランを生み出しているので、必要に応じてプラン変更を行うことは有効です。


その際に付帯サービスとして専門の知識を持つ方に相談することが出来れば心強いと言えるでしょう。

サービスの対象は誰になっているか

生命保険の付帯サービスにおいては誰が利用できるかも重要なポイントです。


被保険者のみが利用できるのか、その家族まで利用できるのかで大きく意味合いが異なります。


可能な限り利用できる対象が広い方が好ましいと言えます。一般的には割引サービスの多くは家族も利用することが可能です。

生命保険が付帯サービスを充実させる理由

生命保険において付帯サービスを充実させるのは顧客をたくさん獲得するためでもありますが、出来るだけ健康に長生きしてもらうという目的も込められています。


生命保険にとっては被保険者が長生きした方が都合が良く、被保険者は健康に関するサービスを受けられるということで双方にメリットがあります。

まとめ

生命保険を選ぶ際の決定要因にもなるのが付帯サービスです。仮に保険料が少し高くても付帯サービスの優れた保険に入ることは十分に考えられます。


付帯サービスは保険会社と提携している会社によって大きく変わります。

自分にとって馴染みのある会社と提携している保険であれば、一層恩恵を受けやすくなります。割引幅なども細かくチェックしておきましょう。

ランキング

  • 保険の見直しで生命保険にするか共済にするかで悩んでいる方に
  • 理解できていますか?生命保険と県民共済の違いや共通点をおさらい
  • 生命保険の約款には何が書かれている?特に注意すべきことは?
  • 生命保険は中世ヨーロッパが始まり! 生命保険の成り立ちを解説
  • 分かりにくい、とても面倒、だけど重要な生命保険の主契約の見直し方
  • 今更聞けないけれども、必ず知っておきたい生命保険の特約の全情報
  • 生命保険(医療保険)に入院保障は必要?入院給付金についても解説!
  • 10年満期の生命保険で100万円受け取るのは、お得なの?損なの?
  • 生命保険の終身型と掛け捨て型を相場から見る、自分に合った保険選び
  • 生命保険の貯蓄型は老後に有利?貯蓄型生命保険で賢く資産形成しよう
  • 低解約返戻金型の生命保険を最大限活用すると、こんなにお得!
  • 生命保険料を毎月払いと前納って何が違う?メリットやデメリットは?
  • 残高証明書は生命保険会社に請求しなければ発行してもらえません
  • あなたは大丈夫?無駄のない生命保険の入り方を生活スタイル別に解説