【FPに相談!】ライフプランの見直しはfpに相談するのがオススメ

「家計を見直したい」「将来のお金が不安」というお悩みをお持ちの方はお金のプロであるfpにライフプランの相談をしてみてはいかがでしょうか?ここでは、fpにライフプランを相談するメリットやタイミング、ライフプランの作成手順について詳しく解説していきます。

fpにライフプランを相談するとどんなメリットがあるの?

お金に関する悩みってありませんか?

多くの方がお金に関する悩みを持っていると思います。


でも、誰に何をどうやって相談すればいいのか分からなかったりしますよね。


そんな時には、FPにライフプランを相談することをオススメします。


FPとは、ファイナンシャルプランナーの略で、家計・保険・金融・税制・投資など、世の中のお金に関する知識を得ている「お金のプロ」なんです。


では、なぜFPにライフプランを相談することがオススメなのでしょうか?

今回は、

  • FPにライフプランを相談する3つのメリット
  • FPに相談するオススメのタイミング
  • FPによるライフプランの作成手順

この3点を中心にまとめていきます。


この記事を最後まで読んでいただければ、FPの活用方法が分かってきます。


ぜひ最後まで読んでみてください。




fpにライフプランを相談する主なメリット3つ

まずは、FPにライフプランを相談するメリットを確認しましょう。


自分のお金のことを他人に相談するのって、少し気が引けますよね。


ですが、FPに頼ることによって得られるメリットって、かなりあるんです。


それでは、詳しく見ていきましょう。

メリット①:条件の設定に誤り・もれがないかチェックしてくれる

まずライフプランとは、自分の人生計画を数十年先まで立てることです。

そこで作成したライフプランに、毎年の収支状況の予測を立てていきます。


例えば、毎年の収入金額や生活費やローンによる支出金額、車や家の購入や出産などの計画があればその分の金額も含めていきます。


ライフプランに必要なのが、具体的で現実的なこれらの数字です。現実と離れた金額を出してしまっては、計画を立ててもズレが生じてきますからね。


この具体的な数字を導き出せるのがFPなんです。


FPに相談しながらライフプランを立てることで、金額やライフイベントに漏れや誤りがないかチェックしながら進められるので、具体的なライフプランが作成できます。

メリット②:豊富な経験からよりリアリティのあるライフプランができる

前述したとおり、ライフプランの作成で重要なのは、リアリティなんです。

作成する時に気を付けなければいけないのは、数十年後の現実とのズレを最小限にすることです。


でも、そんなに先の予定を具体的に計画するなんて、なかなか難しいですよね。


そこで、FPの知識が役に立つのです。


例えば、子供が中学に入学する年に学習塾に通わせるかもしれません。そうすると、毎年の支出額が変わってきますよね?


このような細かい予定までライフプランの作成には必要になります。


FPは幅広いお金の知識を身につけていますし、過去の相談実績を活かして、見落としがちな予定や金額を細かくアドバイスすることができるんです。

メリット③:家計的に良くない結果が出ても立て直し方を提示してもらえる

これが、FPに相談する最大のメリットと言えるかもしれません。


ライフプランを立てていくと、赤字になる年が出てきたり、老後の資金が足りないなんてことが起きるかもしれません。


あくまで予定ではありますが、現実に起こる可能性があると怖いですよね。


そこで、FPの力が最大限に発揮されます。


FPの重要な仕事は、個人の目標達成のために問題の解決策を提案することです。


FPにライフプランを相談すれば、そこで出た問題点を解決するために、具体的な策をアドバイスしてもらえるんです。


ライフプランで良くない結果が出たとしても、立て直し方を教えてもらえれば、安心できますよね。


だからこそ、FPに相談することがオススメなんです。

fpにライフプランを相談するおすすめのタイミング

ライフプランを相談するタイミングは、いつが良いのでしょうか?


それは、いつでも相談して大丈夫です。


しかし、そうなるとより分からなくなって、相談しなくなってしまうかもしれませんね。


実は、ライフプランを相談するオススメのタイミングがあるんです。


そのタイミングを具体的に確認していきましょう。

結婚・出産など人生の転機のとき

まずは、人生の転機が訪れた時です。


例えば、これまで1人暮らしだったのが、結婚を機に2人暮らしになる。


そうなると、生活費や収入など、家計のバランスが大きく変わってきますよね。

この先必要なお金がいくらなのか、分からなくなってきます。


このように、結婚や出産など、今までとお金の流れが変わるタイミングでFPに相談すれば、この先のお金の流れが具体的に掴めてきます。

住宅購入など人生において大きな買い物をしたとき

次にオススメなのが、家や車など、大きな買い物をした時です。


例えば家を購入した時。多くの方はローンを利用しますよね。


そうすると、毎年の支出額に大きく影響してきます。つまり、収支のバランスが崩れてしまうため、このタイミングでFPに相談することをオススメします。


大きな買い物をした場合、過去に一度FPに相談したことがあるとしても、新たにライフプランを立てて、新しいアドバイスを受けた方が良いでしょう。


また、FPはローンについての知識も持っています


数多くあるローンの中で、自分に適した返済方法や金利を判断できますか?


ある程度の知識が無いと、難しいですよね。


言われるがままオススメのローンに申し込んで、知らずに損をしていたなんてことがないように、ライフプランに合わせてローンについての相談もしておいた方が良いでしょう。

より充実したセカンドライフに備えて

セカンドライフ、つまり定年後の生活を見据えるタイミングでライフプランを立てるのもオススメです。


定年後は、収入が大きく減るタイミングでもありますよね。

よって、今までの生活とは収支のバランスが大きく変化してきます。


しかも、これまでの人生よりも収支状況を自分で予測するのが難しい時期にもなるんです。


なので、このタイミングでFPにライフプランを相談した方が良いと言えるのです。


また、退職金の活用方法で悩む方もいます。


そのまま生活費に充てるのか、運用して少しずつでも増やすのかなど。


このような相談もできるので、ぜひセカンドライフを見据えた時にFPを活用してください。

fp相談によるライフプラン作成手順

では、FPはどのようにライフプランを作成するのでしょうか。

内容を確認してみましょう。


ライフプランは以下の手順で作成されます。

  1. 相談者のデータを収集し、目標を明確化する。
  2. 収集したデータをもとに、ライフプランを立てる。
  3. 作成したライフプランをもとに、現状の問題点を分析する。
  4. 問題点を解決するために対策案などを提示する。
  5. 対策案の実行支援をする。
  6. 定期的にライフプランや対策案を見直す。
ここで注目したいのが、相談して解決策などをアドバイスして終わりというわけではないということ。


具体的に何をするべきなのかが決まったら、それを実行できるようにサポートしてくれるんです。それに、定期的にプランの見直しをしてくれる。


しっかりと目標を達成するまで支えてくれるので、心強いですよね。

fpへのライフプラン相談のまとめ

ライフプランをFPに相談することはオススメかどうかについて説明してきましたが、いかがでしたでしょうか。


今回この記事のポイントは、

  • FPに相談することはメリットが多い
  • 相談するタイミングが分かれば活用しやすい
  • FPはライフプラン作成手順に従い、しっかりとサポートしてくれる

です。


お金に関する悩みは尽きません。ただ、1人で解決するのは難しいんです。


この記事を読んで、1人で悩まず、気軽にFPを活用してくださる方が増えてくれれば幸いです。


ほけんROOMでは、他にも読んでおきたい保険に関する記事が多数掲載されていますので、ぜひご覧ください。

総合的にみたおすすめの保険相談サービスはこちらで解説しています。

この記事の監修者
谷川 昌平
東京大学の経済学部で金融を学び、その知見を生かし世の中の情報の非対称性をなくすべく、学生時代に株式会社Wizleapを創業。保険*テックのインシュアテックの領域で様々な保険や金融サービスを世に生み出す一歩として、「マネーキャリア」を運営。2019年にファイナンシャルプランナー取得。

ランキング