医療保険ALL

就業不能保険

医療保険の必要性

医療保険の選び方

公的医療保険制度

医療保険に加入しなくても先進医療特約のみの保障が受けられます

先進医療特約とは本来、医療保険の特約として付帯される保障でしたが、現在では先進医療特約のみの保険が存在することをご存知ですか?医療保険に加入しなくとも先進医療特約のみの保障内容や価格を調べてみました。とても画期的な保険であることがわかります。

先進医療特約のみの医療保険はあるの?

医療保険の特約といえば、医療保険に付帯する保障であり、これまで特約のみ単独で保障を得ることはできませんでした。

日本では公的保険が充実しているので、医療保険が必要ないという方もいますが、先進医療を受ける場合、公的保険は対象外となります。


そのような理由で、先進医療のみの保障だけが必要という方も増えてきています。


そのような理由からか、先進医療のみを保障できる保険が登場しました。


先進医療のみ保障できる保険とはどのようなものなのでしょうか。


保険料保障内容、また注意点など、誰もが気になる点を中心に、また、どのような方々に向いて

いる保険なのか、先進医療のみの保険を詳しく見ていきましょう。

基本的には医療保険に先進医療特約を付帯させて先進医療費を保障する


まず、先進医療特約とは、医療保険やがん保険に付帯させる保障でした。


先進医療の治療費は公的保険の適用外であり、もし先進医療の治療を受けると治療費は高額となります。


公的保険が適用された場合、自己負担額は一般の人で3割なのですが、その公的保険が適用されない為、自己負担額が治療費の全額負担となり、おのずと支払いが高額になってきます。


しかし、先進医療は、厚生労働大臣の承認を受け、さらに高い技術を持つ大学病院で実施されることが多いので、それだけ病気が治る可能性が高くなります。


そのため、先進医療特約を希望する方も少なくありません。


しかし先進医療特約だけではなく、特約は医療保険に付帯させる保障ですので、医療保険に加入し、先進医療特約を付帯させなければ先進医療特約の保障を受けることができませんでした。

最近は先進医療特約のみの保険商品が登場しました。

ひまわり生命から先進医療のみの保険Linkx coins(リンククロスコインズ)という保険も誕生した

日本では、公的保険が手厚く、公的保険の中の高額療養費制度があるために、医療保険は必要ないという人たちが存在するのも事実です。

高額療養費制度とは、1ヶ月の治療費が高額になった場合に、高額になった一定額を公的保険が負担してくれます。


そのため、治療費が高額となったとしても、自己負担額は約9万円以内(一般所得者)に抑えられるため、医療保険不必要論があります。


しかし、先進医療はこの公的保険適用外です。

先進医療の治療費は全額自己負担であり、そのような高額の治療費を負担することはとても大変なことです。


そのような背景から、医療保険に加入せずとも先進医療を保障してくれる先進医療特約のみの保険が誕生したといえます。

年齢・性別問わず、月の保険料は文字通り500円というワンコインで加入が可能

2016年9月にひまわり生命から誕生した先進医療特約のみを保障した画期的な保険Linkx coins(リンククロスコインズ)ですが、驚くことに、保険料は500円とワンコインで加入できます。

さらに年齢も性別も問わずにワンコインで先進医療特約を受けられることはとても良いメリットであります。

治療1回につき5万円の一時金も支給される

先進医療の治療を進めた場合、保険Linkx coinsに加入していると、治療で受けた技術料相当額並びに先進医療一時金として+5万円を受け取ることができます。

例えば、先進医療の治療のみを受けて、300万円の技術相当額がかかったとすれば、300万円が保険金として支払われます。


さらに5万円が支払われますので、300万円の治療費+5万円となります。



先進医療費は通算2000万円まで保障

月々500円の保険料にもかかわらず、通算で2,000万円まで保障してくれます。

また、保険会社が定めている移植手術を受けた場合は、臓器移植医療給付金(1,000万円)まで保障してくれます。

その他にも、先進医療一時金として5万円/回支給されます。


しかし、保険ですので、告知項目があります

告知項目を見ていきましょう。

①これまで、癌(悪性新生物・悪性腫瘍・白血病・骨髄腫・悪性リンパ腫・肉腫)さらに上皮内がんの病歴がある。


②過去5年以内、以下の病歴で入院手術を受けたか、7日間以上の診察・投薬があるか。(再検査・精密検査・定期的な検査・診察なども告知が必要となります。)

  •  心臓の病気
  • 肺の病気(気管支を含む。ただし、喘息・かぜは除く)
  • 肝臓の病気
  • 膵臓の病気
  • 腎臓の病気
  • 小腸の病気
  • 白内障
  • 糖尿病

③先進医療や臓器移植を受ける予定がこれから3ヶ月以内にあるか。(例えば、先進医療を進められていたり、臓器移植を進められている場合など)


以上に該当する場合、先進医療特約のみの保険Linkx coinsに加入することは難しいでしょう。

医療保険に付帯させる場合よりは保険料が高い

実際にある終身医療保険に

契約者:30歳男性

入院日額5,000円

で月々の保険料をシミュレーションしたところ、保険料は1,470円でした。

この保険に先進医療特約のみ付帯させてみると保険料は1,577円になり、差額は107円でした。


さらに契約者を40歳にしてシミュレーションするとどうなるでしょうか。

契約者40歳の場合は保険料は1,995円でした

先進医療特約のみを付帯させると、保険料は2,102円で保険料の差額は30歳と変わらず107円でした。

このように、医療保険に107円の差額(保険会社で違いがあるので注意してください)を支払うだけで先進医療特約のみ付帯できます。


また、特約は後から付帯することもできますので、もし医療保険に加入していて、先進医療特約の保障を考えているならば、まず、現在加入している保険会社に問い合わせをすることをお勧めします。


医療保険に付帯させると107円、先進医療特約のみの保険Linkx coinsの保険料は500円ですので、保険料が割高であることがわかります。

医療保険の不要な部分の保険料を支払う必要がないことが最大のメリット

しかし、先進医療のみの保障をもとめている方には、ワンコインの500円の保険料はとても魅力となります。

例えば、

十分な貯蓄、十分な年収がある場合、医療保険は不要と言われています。

その理由は、治療費の自己負担は3割の上に、高額療養費制度があります。

結果、自分の貯蓄や収入があるため医療保険に頼らなくとも自己資金でやりくりできるからです。


しかし、先進医療を受けると治療費は全額負担の上に、高額療養費制度も適用されません。

よって、先進医療を受ける場合は高額となるため、このような方は500円で先進医療特約のみの保障が受けられると考えれば魅力的です。


また、医療保険に数千円支払うことが無駄と考え、先進医療のみの保障をもとめる方にも良い保険といえるでしょう。

参考:セゾンカード会員であれば、月300円で先進医療特約のみのオプションを付けられる方法もある

株式会社クレディセゾンが発行しているクレジットカードで、永久不滅ポイントや、チケットサービス、トラベルチケットなど、様々なサービスが提供されるカードで、貯めたポイントも交換先が多く便利なカードです。

その、セゾンカード会員であれば300円という保険料で、先進医療のみの保障を受けることができます。


保障の内容は、介護一時金が10万円、先進医療等費用が100万円となっています。

上記の保険Linkx coinsの2,000万円と比べると、差があるように感じますが、クレジットカードの一つのサービスと考えれば、300円で先進医療特約のみの保障が得られることは良い事でしょう。

まとめ

いかがでしたか?

新しく登場した保険商品の先進医療特約のみ保険をまとめてみました。

まずは、驚くことに500円という保険料の安さに加え、性別・年齢も問わないというところでしょう。


先進医療の治療を受ける場合、公的保険も適用されませんので治療費は全額負担となってしまいます。


よって、高額になることが予想されますが、500円で先進医療特約のみの保険に加入していれば最大2,000万円の保障が受けられます。


ワンコインであれば検討の余地がありそうです。

ランキング

  • まだ間に合う!健康リスクが急上昇する定年からの医療保険の必要性
  • 病気のリスクは誰にでもあるものだから新入社員も医療保険が必要
  • 「18歳の子供が医療保険には入るべきか否か」という問題について。
  • 20代で医療保険に加入することの是非とその必要性を考えること
  • 公務員の医療保険の必要性と人生設計を見据えた賢い選び方について
  • 独身男性に適しているのは、医療保険なの?それとも死亡保障保険?
  • 公的な保険が充実する日本で、民間の医療保険の必要性を解説します
  • 医療保険は条件によっては加入する必要なしという可能性もあります
  • 医療保険が必要な人ってどんな人?その特徴や必要な理由を徹底解説!
  • 自分にとって保険の優先順位を見極めて医療保険を選びましょう
  • 学生でも医療保険を理解すべき?学生のための総合共済を知ろう
  • 医療保険は子供にとって必要なの?様々な方面での補助を確認しよう
  • 医療保険のメリット・デメリット
  • 収入が比較的少ない主婦でも医療保険は必要になるのかをチェック
  • まずは母子家庭で医療保険が必要かどうかについて考えてみよう
  • 医療保険に加入する際女性特約は必要なのかじっくり考えてみましょう
  • 女性なら気になる医療保険の女性特約について徹底解説!女性特約とは
  • 専業主婦も医療保険に入る必要性ある?オススメの保険プランを解説!
  • 独身女性が医療保険に加入するメリットを詳細に解説します!!
  • 医療保険って独身男性、女性に必要なもの?選び方のポイントとコツ
  • 民間の医療保険でも不妊治療が保障可能に!特徴と注意点を徹底解説!
  • 全労済の共済と医療保険の女性特約を比較してみると違いがわかる
  • 20代女性の方必見!リスクの高い病気と女性のための医療保険の選び方
  • 医療保険で後悔したくない。自分に合った医療保険の選び方のポイント
  • 自分にあった最適な医療保険とは?医療保険の選び方ので気をつける事
  • 医療保険の加入申込時と保険金請求時に必要な書類と注意点を把握する