悪性リンパ腫はがんの一種?がん保険で保障されるって本当?

日本人の2人に1人は罹患し、3人に1人は亡くなると言われている病気「がん」。「胃がん」や「肺がん」はがん保険で適用されるのはなんとなくイメージがつきます。では「悪性リンパ腫」は?「リンパ腫」のように、「がん」とつかない病気もがん保険の対象となるのでしょうか?

悪性リンパ腫はがん保険で保障される?

がんの種類は様々で、男女の違いや生活習慣によって発症の仕方は違います。


男性特有の「前立腺がん」、女性だと最近芸能人の方も患い話題となった「乳がん」、男女両方に罹患率の多い「胃がん」や「肺がん」は皆さんも1度は耳にしたことがあるでしょう。


胃がんや肺がんのように、わかりやすく病名に「がん」とついていればがん保険の対象となるのはイメージできるかと思います。


では、「悪性リンパ腫」のように、「がん」とつかない病気もがん保険の対象となるのでしょうか?


結論から言うと、悪性リンパ腫はがん保険で保障されます

ここでは主に、悪性リンパ腫とがん保険についてまとめていきます。



悪性リンパ腫は、白血病や多発性骨髄腫と共に、血液のがんと呼ばれている

がんには大きく分けて「固形がん」と「血液がん」の2種類があります。


胃や肺のような特定の臓器に発症するがんを「固形がん」、造血器と呼ばれる血液をつくる器官に発症するがんを「血液がん」と呼ばれます。


血液がんのほとんどを占めており、三大血液がんと言われるのが「白血病」、「多発性骨髄腫」、そして「悪性リンパ腫」なのです。


字で見ると「がん」とは分かりづらいですが、悪性リンパ腫も立派ながんの1つの為、がん保険で保障されるわけですね。

悪性リンパ腫には2種類ある

悪性リンパ腫にも、白血球中のリンパ球であるホジキン細胞やリード・シュテルンベルグ細胞などの特徴的な腫瘍細胞が増える「ホジキンリンパ腫」と、それ以外の「非ホジキンリンパ腫」という2種類が存在します。

ホジキリンパ腫

ホジキンリンパ腫の中でも「古典的ホジキンリンパ腫」と「結節性リンパ球優位型ホジキンリンパ腫」という2種類が存在します。


古典的ホジキンリンパ腫の中でもさらに、

  • 結節硬化型ホジキンリンパ腫
  • 混合細胞型ホジキンリンパ腫
  • リンパ球減少型ホジキンリンパ腫
  • リンパ球豊富古典型ホジキンリンパ腫

の4つに細分化され、年齢や性別によって発症率は様々です。


日本での発症率は低く、悪性リンパ腫全体の約10%ほどです。

主に20歳代の若年者層と、50~60歳代の中年層の男性に罹患率が高くなっています。

非ホジキリンパ腫

非ホジキンリンパ腫は、がんになっている細胞の特徴などにより、

  • 前駆リンパ系由来
  • 成熟B細胞由来
  • 成熟T/NK細胞由来

の3つに細分化されます。


また、年単位で緩やかに進行し、腫瘍量の少ない「低悪性度リンパ腫」、月単位で進行する「中悪性度リンパ腫」、日~週単位で急激に進行する「高悪性リンパ腫」のように、がんの進行具合や悪性度によっても分けられ、その症状によって治療方法も変わってきます。


罹患率は増加傾向にあり、男性に多く見られ、60~70歳代が発症のピークとなっています。

がん保険で悪性リンパ腫は保障される

悪性リンパ腫も「血液のがん」と言われる、がんの一種です。

加入している生命保険に、がん保険やがんの保障があれば申請することができます。


固形のがんと違い、手術で切除して治すのではなく、抗がん剤による化学療法が主流となっています。

それでも、投薬や入院、長期間の通院によって多額の治療費が発生します。

こういった治療費は、がん保険の一時金で保障されるのが一般的です。


罹患してからでは加入できない保険会社がほとんどなので、事前にがん保険で備えておくことが大切です。

悪性リンパ腫の症状

悪性リンパ腫の初期症状は痛みのない喉や脇の下のリンパの腫れ、発熱、疲労感、体重減少などがあります。


特に、発熱、異常な寝汗、原因不明の体重減少は「B症状」と呼ばれ、今後の病状や悪性リンパ腫の診断をする際に重要となっている症状です。


造血を司る骨髄の機能が抑制されるため、貧血などの症状もよく見られます。

他にも体がかゆくなる、皮膚に発疹があらわれるなどの症状もまれに起こります。


風邪などの細菌感染で起こる急性のリンパ節の腫れは患部を押すと痛みが出ますが、悪性リンパ腫では肥大したリンパを押しても痛みを感じないのが大きな特徴の1つです。

悪性リンパ腫の種類によっては、抗がん剤治療が効きやすいというデータもある

悪性リンパ腫のうち、ホジキンリンパ腫は抗がん剤がよく効き、非ホジキンリンパ腫は抗がん剤が効きにくいというデータもあります。


比較的病期(ステージ)の進んでいない、Ⅰ・Ⅱ期のホジキンリンパ腫は抗がん剤による化学療法と放射線治療を行い、Ⅲ・Ⅳ期のホジキンリンパ腫は主に抗がん剤などの化学療法で治療するのが主流です。


これに対し、抗がん剤の効きにくい非ホジキンリンパ腫は主に放射線治療を主流とし、化学療法では抗がん剤にプラスしてリツキシマブという分子標的療法を行います。


ここまでで、「自分だけでがん保険を選ぶのは難しい」と感じられた方は、まずは保険のプロに相談するのがおすすめです。


 どのがん保険がいいのか、自分にあったがん保険はどれかを納得できるまで無料で何度も相談できるので、大変おすすめです。


 >保険のプロに無料相談はこちら


まとめ がん保険で備える悪性リンパ腫

もし自分が、がんになってしまった場合、身体的な苦痛ももちろんありますが、がんの治療費、働けない期間の収入、子供がいれば将来の心配など二重、三重にも不安は襲ってきます。


悪性リンパ腫のような血液のがんは手術ではなく、抗がん剤による化学療法が一般的です。

手術費がなくても点滴による投薬や、それによる入院、収入の減少により、がんに罹患すると平均でも200~300万円の費用が必要となります。


そんな時、事前にがん保険に入っていれば、ただでさえ精神的に苦しい治療中でも、費用の面での負担は軽くなるはずです。


がん保険の商品もどんどん進化しており、入院や手術費に対する一時金や、病院の窓口で支払った治療費を全額カバーしてくれるがん保険などもあります。


切除して治る胃がんや肺がんは、完治してから5~10年経てば入れるがん保険もありますが、血液のがんの場合、加入できない保険がほとんどだというのが現状です。


がん保険は、健康なうちに加入することをおすすめします。 


 

また悪性リンパ腫のような一般的には「がん」だとあまり知られていない病気では生命保険会社への請求漏れも多くあります。正しい知識を身につければ、がん保険により少しでも治療中の負担を軽くできるでしょう。

ランキング

  • がん保険は不要?「がん保険はいらない」という不要論を徹底検証!
  • 主婦が気になるがん保険。「わたしにがん保険は必要なの?」
  • 妻にがん保険って本当に必要?妻はがん保険に加入すべきなのか
  • がん保険に入らないのは大丈夫?がん保険の重要性を再確認しよう!
  • がん保険のメリットとデメリットは?きちんと知り適切な保険選びを!
  • がん保険に未加入でがんに罹るとどうなる?必要なお金はどのぐらい?
  • がんだけでなく、他の7大疾病も保障してくれるがん保険とは?
  • がん保険は何歳まで必要かについて加入前に考えてみることが必要
  • がん保険は本当に必要なのか?がん保険の必要性について考える
  • がん保険になる対象についてはまずしっかりと確認しておこう
  • がん治療は諦めないで!公的医療保険による治療費補助の程度とは?
  • がんになったときはどのくらい治療期間が必要になってくるの?
  • がんにかかったときの治療費のうち自己負担額はいくらかかるの?
  • がん保険の女性特約の必要性は考え方や環境によって変わります
  • 20代30代も必見のがん対策、全女性のためのがん保険に関する全情報
  • 独身男性・独身女性が加入するがん保険のポイントはここだ!
  • 女性らしく生きるために。独身女性のがん保険選びでの3つのポイント
  • 女性が加入するがん保険の掛け捨て型と貯蓄型の違いについて
  • がん保険の診断給付金はどうして必要なのかについて考えてみよう
  • がん保険の複数加入で、保障を上手に組み合わせて良いとこどりしよう
  • がん保険における治療給付金とは?治療給付金の重要性を考える
  • がん保険に入っていてがんと診断されたらどうするかを考えよう!
  • 再発したらどうしよう…の心配は今のがん保険で解決できる?
  • 【図解】がん保険とは?7つの基本保障内容と覚えておくべき3つの特徴
  • がんのリスクに対応するための、必要ながん保険の特約の選び方
  • がん保険における先進医療特約の必要性を徹底的に考えてみる
  • がん保険の抗がん剤治療特約が必要な人は一体どういう人なのか?
  • がん保険での通院保障は必要?メリットとデメリットの比較検討!
  • がん保険のリビングニーズ特約と余命宣告との関係を詳しく説明します
  • がん保険に在宅療養給付金がついてるけど家で療養すればもらえるの?
  • 高度先進医療である陽子線治療の負担金をカバーするのが、がん保険
  • がん保険に加入しているときの治療法として免疫療法は選べるか
  • がん治療で話題の分子標的薬にがん保険を賢く活用するには?
  • がん保険に払込免除の特約は必要?詳しく調べてみたら驚きの結果が