教育資金の学資保険のバランス型の特徴や選ぶ時に注意したいこと

バランス型などの学資保険は子どもの教育資金の積み立てを行う保険で、生命保険の一種です。基本的な目的は子どもが将来進学するときに必要なお金を貯めることで、貯蓄型や保障型の学資保険もありますが、二つの特徴を合わせたバランス型の保険もあります。

バランス型の他に学資保険の基礎知識や貯蓄型や保障型、その特徴について

学資保険の種類には貯蓄型の学資保険や保障型の学資保険、さらに二つの特徴を合わせたバランス型の学資保険があります。バランス型は種類によって返戻率や保障内容が違い、将来受け取ることが出来る給付金の金額にも違いがあります。子どもの将来や現在のライフスタイルなどを総合的に判断して、自分に合った保険を見つけます。

貯蓄型の学資保険とは

貯蓄型の学資保険は将来必要となる可能性がある教育資金を貯めることが目的で、シンプルな保険なのが特徴です。死亡保障や医療保障などは付いていないので、満期になったら給付金を受け取るシンプルな仕組みになっています。契約した本人が死亡してしまったときには、今後の保険料が免除されます。

保障型の学資保険とは

保障型の学資保険は積み立ての他に、様々なサポートが付いているタイプの保険です。特約として様々な保障がセットになっているので、子どもや親に何か合ったときでも手厚いサポートを受けることが出来ます。返戻率は全体的に低めになっていますが、貯蓄型の学資保険とは違って契約中にサポートを受けることが出来るのが特徴的です。

貯蓄型と保障型の特徴を合わせたバランス型の学資保険について

学資保険には貯蓄型や保障型の保険だけでなく、バランス型の保険があります。積み立てに重点を置いている貯蓄型とサポートが手厚い保障型の丁度中間にあたるのがバランス型で、返戻率をキープしたまま様々なサポートも受けられるというメリットがあります。内容は複雑な部分もありますが、しっかり理解するとお得な保険とも言えます。

バランス型のメリット

バランス型は貯蓄型の保険と同じように返戻率が高く、支払った保険料がしっかり返ってくる可能性が高いということです。状況によっては返戻率が100パーセントを下回ってしまうこともありますが、その分手厚いサポートを受けることが出来るのもメリットの一つです。子どもや親に何かあったときも、バランス型に加入していれば様々なサポートを受けられます。

保険会社や商品によって内容が違う

学資保険のバランス型は様々な種類の商品が誕生し、保険会社によって内容が違います。バランス型の保険でも貯蓄型に重点を置いている商品もあれば、保障面に重きを置いている商品があります。どちらもバランスの取れている部分は変わらないので、目的や保障して欲しい部分を総合的に判断してバランス型の保険を選びます。

バランス型の学資保険を選ぶときに考えたいことや注意点

様々なサポートや様々な種類のある学資保険のバランス型では、自分や子どもの将来に合わせた保険を選ぶことが大切です。また計画的にスケジュールを決めて加入することも大切で、自分たちのサポートや保障をしっかりしてくれるような保険を選ぶようにします。プロに相談することも大切で、第三者の目で確認してもらいます。

学資保険の目的を考える

無闇に学資保険に加入するのではなく、加入する目的を明確にしておくようにします。はっきりした目的が無いとどのような保険に入るのがベストなのか分からなくなり、逆に損をしてしまうと加入した意味が無くなってしまうのです。保険に追加する特約を考えるときにも目的を明確にして、保険を選ぶようにします。

加入する学資保険の種類を決める

学資保険には貯蓄型と保障型、バランス型がありますが、どの保険に加入したら良いのかを決めておきます。目的が明確に決まったら、どの保障を選ぶのかに合わせて決めます。教育資金を貯めるのであれば貯蓄型の学資保険を、万が一のときに備えるなら保障型の学資保険にします。二つの保障が欲しいと考えているなら、バランス型の学資保険を選びます。

契約するにあたって気を付けたいことや契約後の注意点

一般的な医療保険よりも契約しやすく、手軽に加入することが出来ると考えられている保険ですが、やはり契約するときや契約後にはいくつかの注意点があります。スムーズに契約を進めてしっかりサポートを受けるためにも、気を付けたいことを知ってから契約をするようにします。定期的に見直しもして、より良いサポートを受けるようにします。

申し込み方法について

入りたいバランス型の学資保険が決定したら申し込みを行います。保険会社の担当者に連絡をして、加入したい意思を伝えます。保険会社によってはインターネットで受け付けていたり、生命保険を扱っている専門店からの加入方法もあるので、自分に合った方法で申し込みます。不備が無いように、しっかり確認してから申込書を提出します。

支払い方法を確認する

バランス型の学資保険では口座振替とクレジットカードでの支払い方法があるので、どちらの方法で支払いをする必要があるのかを確認します。どの方法を選択するかによって手続きやこれからの流れが変わるので、必ず確認しておくと安心です。口座振替を選んだときには引き落としの日付はいつなのか、クレジットカードでの支払いを選択したら支払いだけでなくポイントについても確認します。

まとめ

学資保険は数多くの保険会社が販売している商品で色々な種類がありますが、バランス型の学資保険は貯蓄型と保障型の良いところを取っている保険です。子どもの進学資金を貯めておきたい、子どもの将来に起こるかもしれないリスクから守りたいなど、親のニーズに合った保険です。子どものことを第一に考えている商品で、親の心配から守ることが出来るのもバランス型のメリットです。

学資保険の選び方が知りたい方はこちらの記事もご覧ください

この記事の監修者
谷川 昌平
東京大学の経済学部で金融を学び、その知見を生かし世の中の情報の非対称性をなくすべく、学生時代に株式会社Wizleapを創業。保険*テックのインシュアテックの領域で様々な保険や金融サービスを世に生み出す一歩として、「マネーキャリア」を運営。2019年にファイナンシャルプランナー取得。

ランキング