ジブラルタ生命保険会社の評判!営業マンや外貨建て保険の口コミ

ジブラルタ生命保険会社の評判や、ジブラルタ生命がドル建(外貨建て)終身保険の口コミが気になる方も多いでしょう。今回ジブラルタ生命や営業マンの評判だけでなく、教員が加入できる教弘保険やドル建て終身保険のメリット・デメリットなど保険商品の評判・口コミも解説します。


▼この記事を読んでほしい人

  • 今後の教育資金や住宅ローンなど将来のお金の不安がある方
  • 保険に加入したいが、保険の知識が無い方
  • ジブラルタ生命保険会社とはいったいどんな会社か知りたい方
  • 自分にあった保険が、分からなくなってしまった方


▼この記事を読んでわかること

  • ジブラルタ生命保険会社がどんな会社なのか
  • どのような保険提案を行うのか
  • ジブラルタ生命保険会社の口コミ
  • ジブラルタ生命保険会社の特徴

内容をまとめると

  • ジブラルタ生命の保険提案はライフプランに沿ったオーダーメイド設計
  • ドル建て商品があり為替リスクが発生する場合もある
  • ライフプラン・コンサルタントにより、状況が変わることも
  • 保険に知識がないと後悔する可能性がある
  • 自分がどの保険に入るべきなのか、そもそも入る必要があるのか知りたい方は、マネーキャリアで保険のプロに無料相談するのがおすすめ
  • 今ならスマホ1つで無料オンライン相談できるので、この機会に保険の悩みを解決しましょう!

【評判・口コミの前に】ジブラルタ生命保険会社自体の特徴・評価



ジブラルタ生命の地名度は実はあまり高くありません。

と言うのも、CMを一切流さないからです。


それでも会社の収益を表す経常利益で比べると、外資系ではアフラックについで2位です。


なぜCMを流していないのに外資系でNo.2かと言うと、巨大な提携団体があるからです。

ジブラルタ生命は教職員の団体と自衛隊の団体と提携関係を結んでいて、ほぼ独占状態です。


またCMにかかる莫大な費用を保険料に還元しているため、顧客からの信頼も厚いということもあります。


このように知名度は低くても破綻することはまずないので不安になることはありません。

評価①:リビングニーズ特約を世界で初めてつくった会社

リビングニーズ特約とは、余命6ヶ月以内と診断された場合、保険金の一部または全部を受け取れるサービスです。


本来なら死後しか受け取れない保険金を生きてる内に受け取れるので、最新の治療を受けたり、残された時間を家族と過ごすために使うことができます。


今ではどの保険会社でも提供しているサービスですが、このリビングニーズ特約を世界で初めて作ったのがジブラルタ生命のグループ会社であるプルデンシャル生命です。


米国プルデンシャル生命の社長がボランティアで訪れたホスピスで死を目前にしたエイズ患者に


「何かできることはありませんか?」


と聞いたところ


「私は尊厳ある死を迎えたい」


と言われたのがきっかけで、社内や政府を納得させて実現させたのが始まりです。

なんとも人間愛に溢れた話ですね。

評価②:教員の福利向上を目的とした団体と提携

ジブラルタ生命は公益財団法人日本教育公務員弘済会と提携関係にあります。

日本教育公務員弘済会とは、教職員のOBによる教職員のための団体で、教育の振興や福祉、共済を担っています。


戦後間もない頃、かつての教職員の地位は低く、何の保障もありませんでした。

日本の将来を担う子供達の教育という重要な職務に携わるのに、不安定な状態ではいけないということで登場したのが教職員のための共済です。


ところが職員室でお金を扱うことができなかったため、この共済事業をどこかの保険会社に委託しようとしました。


保険会社にとっては儲からない仕事だったのでどこも断りましたが、協栄生命だけが今後の長い付き合いを見越して引き受けたのです。


この時からの縁で現在も教職員団体と提携関係にあり、60年の歴史があります。


そのためジブラルタ生命は教職員からの信頼が厚く、良い評判となっています。

評価③:保障プランはオーダーメイド設計

ジブラルタ生命保険は、一人ずつ違うオーダーメイド設計となっています。


今、自分が必要な保障は何なのか、どのような支払いプランをたてて、いざという時にいくら必要なのか、ライフプランを考えた上で作り上げていきます。


例えば

  • 今後、子供の大学までの学費がどれくらいかかるのか
  • 住宅ローンの負担を踏まえた上で、掛金を考えたい
  • いざという時にどれくらいのお金を家族に残せばよいのか
  • 定年後の生活を考えたい
といった一人ひとりの悩みをうけ、解決できるプランを考えます。

その上で、毎月支払う掛金と保障額のバランスをとり、自分にあう世界に一つだけの保険を作成してくれる。

といった内容になっています。

他社の保険会社のように、自分に合う保険探しをする必要がないため、知識がない方でも安心です。

ジブラルタ生命保険会社の良い評判・口コミから見るメリット3つ



ここまでは、ジブラルタ生命の商品の評判や口コミを紹介してきましたが、ジブラルタ生命自体の良い評判や口コミはどういったものがあるのでしょうか。


下記では
 

  • 米国ドル建終身保険はリスク分散ができる
  • 外交員(代理店営業職員)の感じが良い
  • 解約返戻金が一定の年齢になるとお得 

について詳しく解説していきます。
 


ジブラルタ生命自体の良い評判や口コミを理解することができれば、加入した際のイメージもしやすいので非常に重要になることと思いますので、ぜひ参考にしてください。

積立商品の米国ドル建終身保険はリスク分散ができて魅力的

ドル建ての保険は、外資系保険会社の看板商品です。なぜかと言いますと、日本よりも米国の方が株や債券の利回りが良く、高利率の保険商品を作ることができるからです。 


国産生保でも一部ドル建ての商品がありますが、ノウハウがないので外資系保険会社の商品の名前を変えて扱っているのです。 


実際に日本生命にあるドル建て商品はジブラルタ生命の商品なのです。そのため、日本生命のドル建て商品は、余分な費用が発生するので直接ジブラルタ生命に加入する方がお得です。 


米国ドル建終身保険を取り扱っているジブラルタ生命ですが、「いきなり外貨建ての保険に入るのは抵抗がある」「為替の知識はないので心配」という方も多いでしょう。 


しかし、リスク分散もできて返戻率も高い外貨建て保険は低金利時代が続く現代において、非常に魅力的な資産運用の手段となっています。


外貨建て保険についてより詳しく知りたい方はこちら

外交員(営業マン・代理店営業職員)の感じがよくて安心

評判の良い口コミの中には「外交員の感じが良い」という方が多いのが特徴です。


なぜかと言いますと、ジブラルタ生命は、ライフプラン・コンサルタントが保険の案内をしてくれるのです。


そうすることにより、顧客満足度や契約の長期継続に力を入れています。 


ライフプラン・コンサルタントとは、単に保険を売るだけでなく、顧客の人生に寄り添い経済的な保障と心の安心を提供することを使命としています。


そのため独自の高度な教育プログラムを研修で受けており、保険や税金、資産形成のプロフェッショナルとして高い意識で働いています。


ライフプラン・コンサルタントに保険内容を相談することにより、自分のライフスタイルに合わせた保険を選ぶことができます


また、商品の組み合わせには融通が利くので、満足のいく内容で契約ができるため、満足度が高いのです。


このように、顧客の人生をより良くしようと真剣に考えている人が多いので、その姿勢が「感じが良い」という評判に繋がるのです。

解約返戻率が一定の年齢になると非常にお得

ジブラルタ生命の終身保険には低解約返戻型というタイプが多くあります。低解約返戻型とは、保険料払込中の保険料を通常の7割に抑えることにより、割安な保険料を実現した商品のことを言います。


これらの低解約返戻型終身保険は仕組み上、保険料の払込を終えると解約返戻金が元の水準に戻るため実質保険料が3割引と同じになります。そのため解約返戻率が一定の年齢になると非常にお得なのです。


そのためお金を自分の好きなタイミングで受け取りたい方は、低解約返戻金型の方が向いています。なぜかと言いますと、低解約返戻金型は終身保険のため払込期間が終了しても解約返戻金は増えていくのです。


ですので、

  • 払込期間が終了した後すぐに解約
  • 貯金が少なくなったタイミングでの解約
  • 年金の足しに解約

など好きなタイミングで解約することができるので、補償内容と受取金額が見合っていて満足という方が多いのが特徴です。


ジブラルタ生命の低解約返戻型終身保険には

  • ドル建て終身保険
  • 介護保障付き終身保険
  • 低解約返戻金特則付特定疾病保障終身保険

があります。


このようにジブラルタ生命には良い評判がたくさんありますが、保険を選ぶ際には他社の保険と比較検討した上で最終的に加入するのが最も賢い方法です。


他社の保険をいちいち比較するのは面倒かもしれませんが、保険の専門家の知識を借りるでスムーズに行えるのでおすすめです。


マネーキャリア相談の相談予約は以下のボタンより簡単に無料で行えますので是非お気軽に申し込んでみてください。

ジブラルタ生命保険会社自体の悪い評判・口コミから見るデメリット




先ほどまでは、ジブラルタ生命の良い評判をご紹介してきましたが、もちろん悪い評判も存在します。


下記では

  • ライフプラン・コンサルタントの質
  • 円建ての終身保険や医療保険の種類が少ない
  • 保険料が高い
について詳しく解説していきます。

ライフプランコンサルタントの質に差がある

ジブラルタ生命保険に加入する際には、ライフプラン・コンサルタントに相談することがおすすめですが、担当者のに差が出ることがあります。


万が一担当者と合わないと感じた場合には、他の代理店に相談するか、担当者を変更してもらうなど対策を取りましょう。


また、ライフプラン・コンサルタントの保険相談業務を行う専門職コースには役職が分けられています。ライフプラン・コンサルタントの相談の際には役職を気にするようにし、最初の段階で役職の高いライフプラン・コンサルタントを指名することがオススメです。


では、キャリア(役職)はどのようなものがあるのでしょうか。

  1. エグゼクティブ
  2. シニアコンサルティング
  3. コンサルティング
  4. シニア
  5. アドバンスト
  6. ライフプラン・コンサルタント
ベテランスタッフは保険契約後も手厚いサポートを期待することができますよ。

円建ての終身保険や医療保険の種類が少ない

ジブラルタ生命はドル建ての保険商品は豊富にありますが、円建ての終身保険や医療保険の種類が少ないという点ではデメリットに感じる方もいるようです。


外資建ての保険商品が豊富なことが特徴のジブラルタ生命なので、一般的な円建て商品である医療保険や生命保険などの商品の種類は少なめです。しかし、様々な特約オプションを組み合わせることができるので、希望に沿ったプランを選択できます


ジブラルタ生命は様々な特約をオーダーすることができるのが特徴です。この特性を活かして、自分の好みに合った円建てと外資建て商品を組み合わせてみてはいかがでしょうか。


ジブラルタ生命の外資建て商品は、様々な通貨での保険商品や、円建て商品生存給付金がでる商品の人気が高いです。

貯蓄性が高い保険のため、保険料が高い

ジブラルタ生命は貯蓄性の高い保険の為、加入者一人当たりの保険料の単価は高くなっています。しかし、貯蓄性の高い保険料が高い分だけ手厚い保証が手厚くなります。

その手厚くなった保証は将来のリターンにつながるため、無駄に高額な保険料を支払っているわけではないのです。ですから、料金だけを見て、割高・割安と安易に判断しないようにしましょう。


ジブラルタ生命の人気の高い外資建て商品は手数料を取られるのですが、他社と比べてもそこまで変わりません。また、他の外資建て保険会社では手数料を公開していなかったり、為替レートが違ってきます。


貯蓄性の高い保険に契約する場合、掛け捨ての保険に比べて保険料が割高になってしまうことはよくあることです。


しかし、設定された保険料が本当に自分の家計にとって適切なのか客観的に判断する必要があります。

ジブラルタ生命保険会社「米国ドル建終身保険」の評判・口コミ



ジブラルタ生命の米国ドル建終身保険の評判や口コミは下記の通りです。

  • ドルで運用する保険の為、円よりドルの方が利回りが良く円建よりも利率が高い
  • 安全性の高い基軸通貨の米ドルで積み立てることができ、資産形成が順調
  • 解約返戻金を元に契約者貸付制度があるなど、いざという時に頼れる保険
保険の利率が高いと、同じ保障額でも安い保険料で入ることができ、その分の貯蓄性も高くなります。


ドル建て保険ランキングでも、ジブラルタ生命の低解約返戻型ドル建て終身保険が返戻率No. 1です。

保障と貯蓄を兼ね合わせた保険で安心

終身保険は掛け捨ての保険と違い、解約返戻金が積み立てられていくので貯蓄としても使うことができます。


また、利率も銀行に預けるよりも高いので、貯蓄として利用する方も多く、保障を得ながら貯蓄ができるため、安心を買いながら資産形成にも役立ちます。


ドル建てならさらに貯蓄性が高くなるので、資産形成をメインに考えている方にオススメです。


ジブラルタ生命の貯蓄性の高い人気の商品は、長期継続をしないと解約返戻金を受け取る際に不利になってしまうのですが、解約をせずに保険プランを見直すことができるのです。


そのため、ライフステージが変わってしまって、以前の保険内容では不安に感じた場合でも、加入している保険商品から特約や保険金額を見直すことが可能なので安心できます。


このように、ご自身のライフステージに合わせた保険商品を選ぶことによって、将来の資産形成や貯蓄を考えている方にはオススメの生命保険です。

解約返戻金の支払い方法が充実している

ジブラルタ生命の解約返戻金の支払方法は充実していて、3種類の受け取り方法があります。その方法とは下記の通りです。

  • 介護年金
  • 生きるための資金
  • 年金

介護年金


介護前払特約を付加することで利用できます。

生きるための資金

リビング・ニーズ特約を付加することで利用できます。

年金

保険金等の支払方法の選択に関する特約を付加することで利用できます。
また、年金の受け取り方法には更に3つの方法を選ぶことができます。
  • 確定年金
  • 保証期間付終身年金
  • 保証期間付夫婦連生終身年金

確定年金とは
一定期間の年金を受け取りが可能になります。また、万が一死亡した場合でも、保険金残額は遺族に引き継がれます。

保証期間付終身年金とは
生きている間は年金を受け取ることができます。

保証期間付き夫婦連生終身年金とは
夫婦のどちらかが生きている限りは年金を受け取ることができます。

このように自分に合った様々な商品を選ぶことが可能という点では魅力的と言えるのではないでしょうか。

これらの評判や口コミを見て、ジブラルタ生命の保険商品が気になったという方は保険の専門家に相談して、よりよう保険商品を検討することをおすすめします。

相談予約は以下のボタンより、無料で簡単に行えますので是非お気軽に申し込んでみてください。

ジブラルタ生命保険会社「医療保険」の評判・口コミ




ジブラルタ生命の医療保険は、他社の医療保険のように、三大疾病や長期入院の保障も手厚くサポートしてくれる内容となっています。


その他にも、先進医療の治療を受けた場合には、最大2,000万円まで保障されたり、払込期間中の解約返戻金が無く、月額の掛け金が安いなども特徴となっています。


そんなジブラルタ生命保険に加入している方の口コミをここからは3つご紹介します。


  • 担当者が親切でいざという時にも、迅速に行動してくれる
  • 自分にあった保険ということで、比較はできないが満足している
  • ライフプランに変化があった時に相談ができるのが良い

口コミを見ていると、担当者の対応が良いといったものが多い反面、比較ができない保険のため安いのか高いのかよく分からないといった声もありました。

短期入院に対応していて安心

ジブラルタ生命の医療保険は時代の流れを受け、短期入院に対応しています。


病院にとって長期入院は儲からないため、回転率を上げています。

また医療技術の進歩により、入院は短期化しているのです。


短期入院に対応するには一時金タイプか、最低保証のあるタイプの医療保険が適しています。

ジブラルタ生命の医療保険は1泊2日以上の入院は一律10日分の入院給付金を受け取れるため、

短期入院でもまとまったお金を受け取ることができます。

安定した保障を期待できる

また低解約特則付 特定疾病保障終身保険も医療保険として売られています。 


こちらはガンと診断された段階で保険金を全額受け取れるので、ガンに特化した一時金タイプの医療保険としても使えるのです。 

 もしガンにならなくても、終身保険なので貯金にもなるし、最終的に死亡保険金として受け取ることもできるので使い道の自由度が高い保険となります。


ガンになってもならなくても使える、安定した保障を得られるということで評判の良い商品です。

いろいろなオプションがあって頼もしい

オーダーメイドでの保険づくりができるとあり、特約も充実しています。


入院手術に関しては、以下の5種類の特約が用意されており、将来の不安に備え選択することが可能です。


  • 5大生活習慣病特約
  • 女性疾病入院特約
  • がん診断一時金特約
  • 先進医療特約
  • 特定疾病収入特約

色々と特約がある中で気になるのは、5大習慣病特約ではないでしょうか?

三大疾病は、色々な保険で聞き慣れているかもしれませんが、5大習慣病というのはがん、心疾患、脳血管疾患、
糖尿病、高血圧性疾患
といった病気の総称です。

この特約にある入院は1泊2日からの適用となりますが、5大習慣病に関しては、日帰り入院も保障対象となります。

がん診断一時金に関しては、1度目はがんの診断で受け取れることが出来ますが、2回目以降は1泊2日以上の入院が必要となりますので、注意が必要です。

ジブラルタ生命保険会社の養老保険は、現在販売停止中

ジブラルタ生命保険の養老保険には、2種類が販売されていましたが、現在は新規での販売は停止しています。


この養老保険は、2種類とも毎月の掛金をドル建てで積み立てることにより、支払期間の終了後にまとめて受け取るか、年金タイプとして受け取ることができました。


払込期間は20年と40年の2種類で、もしも払込期間中に死亡してしまった場合にも、死亡保険金が受け取ることができるため、将来の資産づくりや、万が一の時の保障でも備えることができます。


ただ、特徴であるドル建てでの積立には、メリットばかりではありません。


積立資金がドルであるため、毎月積み立てる金額は、為替相場により価値が変わって来てしまいます


実際積立てをした総額の金額よりも、受け取った時に損をしてしまった


ということも考えられます。


逆に、当初予定していた受取金よりも多くなるというケースもあるのですが、安定して受け取れる金額が分かるほうが良い方には、違う保険の検討が必要かもしれません。


ただ繰り返しますが、養老保険の販売は停止していますので、ご注意ください。

ジブラルタ生命保険会社で保険契約する場合の注意点




ここまでご紹介してきた内容を見ると、将来設計まで踏まえた保険を作れるとあり、保険の加入相談をしてみたい。


という方もいらっしゃるのではないでしょうか。


しかしジブラルタ生命の保険でも、他社と同じように注意すべきポイントがあります。


大きく2種類あるのですが


  • ドル建て保険の場合為替リスクもある
  • オーダーメイドの保険づくりのため、担当者と密に話す手間がかかる

といった部分には注意をしなくてはいけません。

ここからはポイントごとに、注意点について解説していきます

積立商品の米国ドル建養老保険「リタイアメント・インカム」は為替リスクに注意

ジブラルタ生命で人気の商品が、ドル建てリタイアメント・インカムです。

名前を変えて三菱UFJ銀行でも売られているほど信頼性もあり評判も良い商品です。


リタイアメント・インカムとは養老保険で、死亡保障を低く抑える代わりに受け取れる年金を高くした商品です。


低いとは言っても積み立てが一定の基準を超えるまでは最低基準があるので安心して下さい。

30歳位であれば月3万の積み立てで1000万も利息がつきます。


ドルの運用益の高さと、複利による運用と、長い時間を味方につけた長期投資が自動的にできるためです。


注意点としてはドル建てなので為替リスクがあります。


ただし、為替リスクは工夫次第で減らすことができます。

レートが不利な時にはドルで受け取り、自分でタイミングを見て円に換金すれば良いのです。

保障プランはオーダーメイド設計なので、なるべく担当者と相談しながら決める

ジブラルタ生命で契約する際には、オーダーメイドで保険を作るため、様々なことを聞かれます。


収入やライフプラン、夢や希望、価値観などを細かく話し合った上で自分だけの最適で無駄のない保険を設計してくれるのです。


そのため、しっかりと担当者と話し合い、自分の思っていることや考えを伝えることが大切です。

保険の基本的な仕組みから詳しく教えてくれるので、信頼できる人にお任せしましょう。

ジブラルタ生命保険会社への加入がおすすめな人とおすすめできない人

オーダーメイドで作れる保険が大きな特徴である、ジブラルタ生命保険


自分の生活やこれからの備えや、ライフプランも含め検討できるため、すべての人に向いていそうな気もします。


ただ、条件によってはジブラルタ生命保険では無いほうが良い人もいるようです。


そこで、ここからは具体的にどのような条件の人がジブラルタ生命保険の加入に向いていて、どのような人が向いていないのか、ご紹介していきます。

ジブラルタ生命保険会社への加入がおすすめな人

ジブラルタ生命保険での保険加入に向いている人は、以下のように保険商品を検討している人が当てはまります。


  • 高返戻率を目指している人
  • 自分の将来も考えながら保険づくりをしたい人
  • 保険の知識が無く、お金の相談も行いたい人

ジブラルタ生命では、外貨建てで積立する商品があり、為替相場にもよりますが、最終的な返戻率も100%を超え、150%以上の返戻率も期待できます。

ただ、逆にいうと損をする場合もあるため、注意が必要です。

保険づくりは一人ひとりにあった、ライフプランに基づいて設計していくため、細かなライフイベントが発生したときにも、担当者と見直しすることも可能です。

こまめに担当者とやり取りできるため、お金の相談など困ったことにも対応してくれます

ジブラルタ生命保険会社への加入をおすすめできない人

ジブラルタ生命保険での保険加入に向いていない人は、以下のように保険商品を検討している人が当てはまります。


  • 自分であった保険商品を探したい人
  • 安定した受取金額を確定していたい人
  • 担当者と密にやり取りをしたくない人
基本的に、オーダーメイドが特徴であるため、基本的には担当者が提案してきた保険内容になります。

つまり、自分の意見が丸々採用される可能性が少なくなるのです。

なので、自分がどうしても入りたかった保険に関しては、別の保険に加入しなくてはならない場合もあります。

それであれば、自分で一から保険選びをしたほうが良い

と考える人には、オーダーメイドは向いてないといえます。

更に為替相場に左右される商品もあるため、確定した資産づくりをしていきたい

という慎重派の方であれば、やはりこちらも向いていないといえそうです。

参考:ジブラルタ生命保険会社は教員向けの教弘保険を販売している

聞き慣れないワードかもしれませんが、ジブラルタ生命では教弘保険という商品を販売しています。

この教弘とは公益財団法人日本教育公務員弘済会の略で、教職員の方向けにを対象とした保険となっており、ジブラルタ生命は教弘と業務提携をおこなっています。

基本的な内容としては、死亡や入院保障はもちろんのことながら、教職員の方の家族にも、保障される内容も用意されています。


ジブラルタ生命では、時間が無く業務に追われている教職員の方であれば、直接学校に訪問し保険相談や提案もおこなっています。


この教弘は、もともと戦後の教育を復興するためで、教職員が戦後でも安定した生活を送れるようしなければ、教育ができないとの考えから立ち上がりました。


その理念に沿って、ジブラルタ生命でも教職員の方の保障や、サポートとしてこのような商品を販売しています。

まとめ:ジブラルタ生命保険会社や保険商品の評判・口コミ

いかがでしたでしょうか。


今回はジブラルタ生命保険会社について、どのような保険会社なのか、加入に向いている人など詳しくご紹介していきました。


ジブラルタ生命の大きな特徴は、やはり保険がオーダーメイドである点です。


保険の知識が無い方や、将来の不安について、まとまっていない人などにはオススメである一方。


為替リスクを伴うドル建て商品や、自分で選択できる機会が少ない点もあります。


どの保険会社であっても、保険の選択はとても重要ですし、相談は不可欠です。


もしも、保険のことで迷った場合には、無料相談できるサービスを利用するのも手かもしれません。


ほけんROOMでは保険に関する記事が数多くありますので、興味のある方は合わせてご覧ください。

生命保険の選び方が気になるという方はぜひこちらを読んでみてください。

この記事の監修者
谷川 昌平
東京大学の経済学部で金融を学び、その知見を生かし世の中の情報の非対称性をなくすべく、学生時代に株式会社Wizleapを創業。保険*テックのインシュアテックの領域で様々な保険や金融サービスを世に生み出す一歩として、「マネーキャリア」を運営。2019年にファイナンシャルプランナー取得。

ランキング