ジブラルタ生命保険会社の評判・口コミ|ジブラルタ生命の基礎知識

ジブラルタ生命保険会社の評判・口コミ|ジブラルタ生命の基礎知識-サムネイル画像

ジブラルタ生命保険会社の評判や、ジブラルタ生命がドル建(外貨建て)終身保険の口コミが気になる方も多いでしょう。今回ジブラルタ生命や営業マンの評判だけでなく、教員が加入できる教弘保険やドル建て終身保険のメリット・デメリットなど保険商品の評判・口コミも解説します。


▼この記事を読んでほしい人

  • 今後の教育資金や住宅ローンなど将来のお金の不安がある方
  • 保険に加入したいが、保険の知識が無い方
  • ジブラルタ生命保険会社とはいったいどんな会社か知りたい方
  • 自分にあった保険が、分からなくなってしまった方

内容をまとめると

  • ジブラルタ生命の保険提案はライフプランに沿ったオーダーメイド設計
  • ドル建て商品があり為替リスクが発生する場合もある
  • ライフプラン・コンサルタントにより、状況が変わることも
  • 保険に知識がないと後悔する可能性がある
  • 自分がどの保険に入るべきなのか、そもそも入る必要があるのか知りたい方は、マネーキャリアで保険のプロに無料相談するのがおすすめ
  • 今ならスマホ1つで無料オンライン相談できるので、この機会に保険の悩みを解決しましょう!

【評判・口コミの前に】ジブラルタ生命保険会社自体の特徴・評価



ジブラルタ生命の知名度は実はあまり高くありません。 

と言うのも、CMを一切流さないからです。


それでも会社の収益を表す経常利益で比べると、外資系ではアフラックについで2位です。


なぜCMを流していないのに外資系でNo.2かと言うと、巨大な提携団体があるからです。

ジブラルタ生命は教職員の団体と自衛隊の団体と提携関係を結んでいて、ほぼ独占状態です。


またCMにかかる莫大な費用を保険料に還元しているため、顧客からの信頼も厚いということもあります。


このように知名度は低くても破綻することはまずないので不安になることはありません。

評価①:リビングニーズ特約を世界で初めてつくった会社

リビングニーズ特約とは、余命6ヶ月以内と診断された場合、保険金の一部または全部を受け取れるサービスです。


本来なら死後しか受け取れない保険金を生きてる内に受け取れるので、最新の治療を受けたり、残された時間を家族と過ごすために使うことができます。


今ではどの保険会社でも提供しているサービスですが、このリビングニーズ特約を世界で初めて作ったのがジブラルタ生命のグループ会社であるプルデンシャル生命です。


米国プルデンシャル生命の社長がボランティアで訪れたホスピスで死を目前にしたエイズ患者に


「何かできることはありませんか?」


と聞いたところ


「私は尊厳ある死を迎えたい」


と言われたのがきっかけで、社内や政府を納得させて実現させたのが始まりです。

なんとも人間愛に溢れた話ですね。


  

評価②:教員の福利向上を目的とした団体と提携

ジブラルタ生命は公益財団法人日本教育公務員弘済会と提携関係にあります。

日本教育公務員弘済会とは、教職員のOBによる教職員のための団体で、教育の振興や福祉、共済を担っています。


戦後間もない頃、かつての教職員の地位は低く、何の保障もありませんでした。

日本の将来を担う子供達の教育という重要な職務に携わるのに、不安定な状態ではいけないということで登場したのが教職員のための共済です。


ところが職員室でお金を扱うことができなかったため、この共済事業をどこかの保険会社に委託しようとしました。


保険会社にとっては儲からない仕事だったのでどこも断りましたが、協栄生命だけが今後の長い付き合いを見越して引き受けたのです。


この時からの縁で現在も教職員団体と提携関係にあり、60年の歴史があります。


そのためジブラルタ生命は教職員からの信頼が厚く、良い評判となっています。


評価③:保障プランはオーダーメイド設計

ジブラルタ生命保険は、一人ずつ違うオーダーメイド設計となっています。


今、自分が必要な保障は何なのか、どのような支払いプランをたてて、いざという時にいくら必要なのか、ライフプランを考えた上で作り上げていきます。


例えば

  • 今後、子供の大学までの学費がどれくらいかかるのか
  • 住宅ローンの負担を踏まえた上で、掛金を考えたい
  • いざという時にどれくらいのお金を家族に残せばよいのか
  • 定年後の生活を考えたい
といった一人ひとりの悩みをうけ、解決できるプランを考えます。

その上で、毎月支払う掛金と保障額のバランスをとり、自分にあう世界に一つだけの保険を作成してくれる。

といった内容になっています。

他社の保険会社のように、自分に合う保険探しをする必要がないため、知識がない方でも安心です。

ジブラルタ生命保険会社の良い評判・口コミから見るメリット3つ



ここまでは、ジブラルタ生命の商品の評判や口コミを紹介してきましたが、ジブラルタ生命自体の良い評判や口コミはどういったものがあるのでしょうか。


下記では
 

  • 米国ドル建終身保険はリスク分散ができる
  • 外交員(代理店営業職員)の感じが良い
  • 解約返戻金が一定の年齢になるとお得 

について詳しく解説していきます。
 


ジブラルタ生命自体の良い評判や口コミを理解することができれば、加入した際のイメージもしやすいので非常に重要になることと思いますので、ぜひ参考にしてください。

外交員(営業マン・代理店営業職員)の感じがよくて安心

評判の良い口コミの中には「外交員の感じが良い」という方が多いのが特徴です。


なぜかと言いますと、ジブラルタ生命は、ライフプラン・コンサルタントが保険の案内をしてくれるのです。


そうすることにより、顧客満足度や契約の長期継続に力を入れています。 


ライフプラン・コンサルタントとは、単に保険を売るだけでなく、顧客の人生に寄り添い経済的な保障と心の安心を提供することを使命としています。


そのため独自の高度な教育プログラムを研修で受けており、保険や税金、資産形成のプロフェッショナルとして高い意識で働いています。


ライフプラン・コンサルタントに保険内容を相談することにより、自分のライフスタイルに合わせた保険を選ぶことができます


また、商品の組み合わせには融通が利くので、満足のいく内容で契約ができるため、満足度が高いのです。


このように、顧客の人生をより良くしようと真剣に考えている人が多いので、その姿勢が「感じが良い」という評判に繋がるのです。



解約返戻率が一定の年齢になると非常にお得

ジブラルタ生命の終身保険には低解約返戻型というタイプが多くあります。低解約返戻型とは、保険料払込中の保険料を通常の7割に抑えることにより、割安な保険料を実現した商品のことを言います。


これらの低解約返戻型終身保険は仕組み上、保険料の払込を終えると解約返戻金が元の水準に戻るため実質保険料が3割引と同じになります。そのため解約返戻率が一定の年齢になると非常にお得なのです。


そのためお金を自分の好きなタイミングで受け取りたい方は、低解約返戻金型の方が向いています。なぜかと言いますと、低解約返戻金型は終身保険のため払込期間が終了しても解約返戻金は増えていくのです。


ですので、

  • 払込期間が終了した後すぐに解約
  • 貯金が少なくなったタイミングでの解約
  • 年金の足しに解約

など好きなタイミングで解約することができるので、補償内容と受取金額が見合っていて満足という方が多いのが特徴です。


ジブラルタ生命の低解約返戻型終身保険には

  • ドル建て終身保険
  • 介護保障付き終身保険
  • 低解約返戻金特則付特定疾病保障終身保険

があります。


このようにジブラルタ生命には良い評判がたくさんありますが、保険を選ぶ際には他社の保険と比較検討した上で最終的に加入するのが最も賢い方法です。


他社の保険をいちいち比較するのは面倒かもしれませんが、保険の専門家の知識を借りるでスムーズに行えるのでおすすめです。


マネーキャリア相談の相談予約は以下のボタンより簡単に無料で行えますので是非お気軽に申し込んでみてください。

保障プランはオーダーメイド設

ジブラルタ生命で契約する際には、オーダーメイドで保険を作るため、様々なことを聞かれます。


収入やライフプラン、夢や希望、価値観などを細かく話し合った上で自分だけの最適で無駄のない保険を設計してくれるのです。


そのため、しっかりと担当者と話し合い、自分の思っていることや考えを伝えることが大切です。

保険の基本的な仕組みから詳しく教えてくれるので、信頼できる人にお任せしましょう。

まとめ:ジブラルタ生命保険会社や保険商品の評判・口コミ

いかがでしたでしょうか。


今回はジブラルタ生命保険会社について、どのような保険会社なのか、加入に向いている人など詳しくご紹介していきました。


ジブラルタ生命の大きな特徴は、やはり保険がオーダーメイドである点です。


保険の知識が無い方や、将来の不安について、まとまっていない人などにはオススメである一方。


為替リスクを伴うドル建て商品や、自分で選択できる機会が少ない点もあります。


どの保険会社であっても、保険の選択はとても重要ですし、相談は不可欠です。


もしも、保険のことで迷った場合には、無料相談できるサービスを利用するのも手かもしれません。


ほけんROOMでは保険に関する記事が数多くありますので、興味のある方は合わせてご覧ください。

生命保険の選び方が気になるという方はぜひこちらを読んでみてください。

この記事の監修者
谷川 昌平
東京大学の経済学部で金融を学び、その知見を生かし世の中の情報の非対称性をなくすべく、学生時代に株式会社Wizleapを創業。保険*テックのインシュアテックの領域で様々な保険や金融サービスを世に生み出す一歩として、「マネーキャリア」を運営。2019年にファイナンシャルプランナー取得。

ランキング