個人年金保険ALL

個人年金保険の必要性

個人年金保険の選び方

個人型確定拠出年金(iDeCo)

老後の経済的なリスクに備える女性の個人年金保険の基礎知識

老後の生活が心配という女性はとても多く、老後の経済的なリスクに備えて個人年金保険に入る女性が増えてきています。貯蓄性が高い個人年金保険に関心がある女性は多いのですが、漠然としたイメージで個人年金保険に加入している人も多いことが現状です。

老後に不安がある働く女性に人気の個人年金保険の基礎知識

30代に入るころから、老後の生活に対する不安が増えてくる女性が多く、老後の準備をしているという女性も30代から急に多くなっています。子供が独立している人が多い50代の女性は、生活に余裕が出てきているうえに、定年を控え、老後の生活設計を具体的にイメージしやすくなります。一方で、収入のない専業主婦の方にはあまり個人年金保険はおすすめでsきません。それについても説明します。

人気がある個人年金保険

最近、大変注目されており人気があるのが個人年金保険です。公的年金である程度豊かに生活をすることが期待できる人が多かった時代は終わり、老後に不安を抱えている人が増えてきています。個人年金保険に加入する人の多くが、30代や40代の若いうちから将来に向けての備えを始めるようになってきており、人気があるのが個人年金保険です。

個人年金保険の仕組みと役割

個人年金保険は、生命保険会社が販売している私的年金です。公的年金と同じように、毎月、契約時に決められた額を受け取ることができるという仕組みの保険商品です。公的年金を受け取ることができない60歳から65歳までの間のつなぎとして、活用したり、公的年金受給後も足りない分の生活費を補う役割があります。また個人年金保険の保険料は年末調整のときに生命保険料控除の対象となり、節税対策としても有効です。

老後の生活や年金に不安を感じたらプロに相談

「老後の生活が不安」


「将来の生活にいくらお金がかかるのか知りたい」


そんな方には、お金に関するプロが在籍するほけんROOM相談室がおすすめです。


従来の相談者が窓口に足を運ぶ「来店型」でなくても、保険のプロがお近くのカフェやレストランに向かいます!忙しい方、育児が大変な方におすすめです! 電話での相談も受け付けております!


全国対応!経験豊富な家計と保険の専門家ファイナンシャルプランナーに無料で保険相談してみませんか?



専業主婦には個人年金保険があまりおすすめできない理由

個人年金保険の大きなメリットとして、生命保険料控除の対象となることによる節税対策となることがあります。しかし、元々収入のない方には、税金がかかっていないので関係ありません。そのため、個人年金保険は専業主婦にはあまりおすすめできません。 

2017年1月1日から専業主婦の方も確定拠出年金(ideco)に加入できることになりました。確定拠出年金は少し個人年金保険とは仕組みが異なりますが、貯蓄型で老後の生活を支える役割としては同じです。専業主婦の方には確定拠出年金(ideco)をおすすめいたします。

公的年金受給までのつなぎとして働く女性に人気の個人年金保険

働く女性にとって、収入が大きく減ってしまうことは、生活への不安はもちろん、生活の質にも大きく影響してしまうため、公的年金を受給するまでのつなぎとしての個人年金保険が注目されています。一定の金額を受け取ることができるため、計画しやすいことが大きなメリットでもあります。

60歳から65歳までの生活を考えてみよう

働いている人は既婚か未婚かにかかわらず自分が60歳になったときのことを、専業主婦の人は夫が60歳になったときのことを考えてみましょう。60歳になったときに、会社勤めをしている人の多くが退職を迎え、収入がなくなってしまいます。再任用や再就職をする人も多いのですが、収入は激減することがほとんどです。

収入が減ったときの生活の変化

60歳になり、収入がなくなったり、大きく減ってしまった時に、頼りになるのが貯金です。貯金を切り崩しながら、公的年金を受給できるまで生活することは、よほどのお金持ちで無ければ、減っていく貯金に不安を抱えながら生活をすることになってしまいます。旅行やショッピング、おしゃれなどを我慢することになってしまうということです。

個人年金保険を利用していない女性の生活が苦しく感じる理由

女性は、計画的にやりくりしながら生活することが比較的得意なので、貯蓄に頼った生活を送っていると、先々のことが不安になってしまいやすく、老後になっているにもかかわらず、老後の心配をする人が多いことが特徴です。生活が苦しくなってしまう理由のひとつが、収入がなくなったり、減ったりしたということによる不安で、過度に我慢をしてしまうことなのです。

しっかりとした女性ほど不安になりやすい

経済的な余裕があると気にしっかりと貯蓄をしてきた女性ほど、一度貯めた貯金を切り崩しながら生活をすることにストレスを感じやすく、必要以上に切り詰めた生活をしてしまいがちです。貯蓄ができるのは、働いているときだけなので、収入がなくなったり、減ったりすることで、貯金が減ること自体が不安の原因になります。

女性が我慢しがちなこと

貯金を切り崩しながら生活していくことになると、女性は先々のことが心配になってしまうので、できるだけお金を使わない生活をしようとします。旅行や趣味、外食やショッピングをはじめ、コスメや服、靴などのおしゃれを我慢して、地味な生活になってしまう人が多く、雰囲気が変わってしまうこともあります。

働く女性には個人年金保険がおすすめ

必要以上に切り詰めた生活をするよりも、自由な時間ができたら、趣味を楽しんだり、今までできなかったことにチャレンジしたりしたいという女性におすすめなのが個人年金保険です。個人年金保険は貯蓄と同じように積み立てていくものですが、毎月給付があるため、計画的にお金を使うことができるので、女性が豊かな気持ちで生活をすることにつながります。


働く女性と個人年金保険

個人年金保険を受け取ったときの暮らし方

個人年金保険は、現役時代の給料と同じくらいの額になるとは限りませんが、毎月受け取ることができるため、ある程度節約をしたり、受取額に見合った暮らし方をする必要はありますが、月々の支出を調節しながら、やりくりをすることができるので、女性に向いている貯蓄ということができます。

個人年金保険で老後の暮らしに余裕を

個人年金保険は、老後の受取金額や年数を契約時に指定することができる保険です。自分が将来使うことができる金額を計算しやすいので、計画的に個人年金保険に加入することができ、努力次第で老後の暮らしに余裕を持たせることも期待できます。個人年金保険に加入することで無駄遣いが減り、自分のための貯蓄ができるところも女性に向いています。


まとめ

個人年金保険は、貯蓄よりも計画的に貯めることができ、計画的に使うことができることが特徴です。公的年金の受取金額や受給開始年齢に不安がある現代の女性にとって、自分の生活の質を落とさずに、安心して老後を迎えることができる賢い準備として大変注目されており、人気があります。個人年金は、独身の女性はもちろん、既婚の女性にも、さらにいきいきとした生活を送るための投資としておすすめです。

ランキング

  • 個人年金保険による備えは、30代から考えておくのがおすすめ
  • 公務員なら加入しておきたい個人年金保険の必要性を解説します
  • 親が掛け金を支払うことで、子供を個人年金保険に加入させられます
  • 個人年金保険と生命保険の目的、加入すべきタイミングの違いについて
  • 個人年金保険で損をするケースについて把握するようにしましょう
  • 個人年金保険にあえて60歳から加入するメリットとデメリット
  • 個人年金保険とインフレリスクの関係についての必要最低限の基礎知識
  • 個人年金保険の世帯加入率は23%ほど!年齢別、収入別に解説します!
  • 学資保険と個人年金保険に併せて加入することによる問題の有無を解説
  • 通販型の個人年金保険におけるメリット・デメリットと注意点を解説!
  • 個人年金保険は将来の備えのための資産形成を目的としたお得な保険
  • 個人年金保険が不要であると考えられる3つのケースとその理由
  • 個人年金保険はそんなにお得!?個人年金保険のメリットを詳細解説!
  • 個人年金保険の注意すべきデメリットを7点に分けて平易に解説!
  • 個人年金保険は何歳から加入して何歳から受け取るのが一番お得?
  • 20代から始める個人年金保険 将来のために今からためましょう。
  • 50代こそ知っておきたい!!個人年金保険なくして老後資金は大丈夫!?
  • 個人年金保険は40代から入っても大丈夫なの?気になる老後の不安
  • 個人年金保険は何歳まで加入できるのか、そして最適な年齢とは?
  • 老後資金を個人年金保険で準備するメリット・デメリットについて
  • 個人年金保険は老後の備えのために必要?ずばり解説します!