がん保険ALL

がん保険の必要性

がん保険の選び方

今さら聞けないがん保険の疑問。実はみんなの疑問でもあるのです。

心配だからと思ってがん保険に加入はしたけれど、加入する前も後も、なぜかスッキリしない疑問がいっぱい。がん保険に加入できないときや、加入しても保障されないってどんな時?払込免除特約って何?そんなみんながモヤモヤしている基本の疑問を解決しましょう。

がん保険に入る前も入った後も、疑問は尽きないもの

「がんにかかったら大変」と思って入ったがん保険。

加入した後に見たCMや雑誌の広告に「保障は十分なのかしら?」とか「あの新しいCMの保障って自分に必要?」とかいつまでも疑問がつきないのは、きっとみんな同じです。

そんなモヤモヤの原因は、がん保険について解決できていない基本の疑問があるからです。

そもそも医療保険とがん保険の違いは?

では、「医療保険」と「がん保険」の違いという疑問を見ていきましょう。

がん保険も、大きな意味では医療保険の中の一つです。

医療保険は、病気・ケガによる入院や手術に対して浅く広くカバーしているイメージの保険です。

がん保険は、がんに特化した保険です。例えば入院も、がんの治療目的での入院しか保障はされません。



医療保険とがん保険の違いを疑問に思っている方は多いと思います。

カバーする範囲の他にも重要な違いがあります。


医療保険は、1回の入院についての支払日数や総支払日数に限度があります。

1回の入院についての支払日数の限度は60日や120日が多く、また入院と入院の間が180日開いていない場合などは、一回とカウントされます。


がん保険は支払日数には、限度の無いものがほとんどです。最近のがん治療は、入院せずに短期間の治療だけで治癒できることも多いのですが、やはり再発・治療を繰り返す方もいらっしゃいます。その場合などは、無制限というのは有り難いです。


もう一つの違いは、がん保険には90日間の免責期間があるということです。

保険に加入すると、責任開始日から契約の保障が行われます。

責任開始日とは、「申込日、告知、第1回の保険料払込の完了」がそろった日です。

がん保険は責任開始日から90日間は待機の期間となり、その間は保障されません。

がん保険で不安や疑問を感じたら、プロに相談

「がん保険について1から知りたい!」「がん保険って実際は必要なの?」


もしも!の時のがんの治療にかかる経済的負担をカバーするためのがん保険。


しかし、治療費の負担は公的保険や貯蓄でカバーするだけでは不安という人が多いのではありませんか?


そんな方にはほけんROOM相談室がおすすめです。


従来の相談者が窓口に足を運ぶ「来店型」でなくても、保険のプロがお近くのカフェやレストランに向かいます!忙しい方、育児が大変な方におすすめです!電話での相談も受け付けております!


全国対応!経験豊富な家計と保険の専門家ファイナンシャルプランナーに無料で保険相談してみませんか?



がん保険に加入前の疑問を解決!

それでは、まずがん保険に加入する前に解決しておきたい疑問を見ていきましょう。

がん保険に加入できない場合もあるって本当?

がん保険に加入できない場合もあるって聞いたけど本当?と疑問に思う方も多いと思います。

保険には、告知義務があります。

告知義務違反をするといざ保険金や給付金が必要な時に保障はされないし、それまでの保険料も無駄になります。


がん保険に加入する際にも告知をしなければいけません。

がんにかかったことがあるか、過去3ヶ月や3年などの一定の間に手術を勧められたり治療をしたことがあるかなど、がんに関することが主です。保険会社によって内容が違いますし、判断にも多少の違いはあります。

過去にがんに罹患したことがある場合は、がん保険に加入することは難しいようです。

がんではないけれど胸に良性のしこりがあったり肝硬変などの場合は、がんに結びつく可能制があると保険会社が判断すれば入れない場合があるなど保険会社によって異なります。

がん保険の保障内容って何?

次は、がん保険はどんな保障が受けられるのかという疑問です。

がん保険は、入院・通院・手術・放射線・抗がん剤などの治療を受けた場合に保障されます。

しかし、がんと告知された時に支払われる一時金、入院・通院に1日当たりで支払われる給付金や保険金の支払いのタイミングや額は加入した保険によって様々です。

保険料の払込免除特約はお得?

保険料の払込免除特約」って付けた方が良いの?という疑問を見ていきましょう。

特約とは主契約に必要と思われる保険を足していくものです。

払込免除特約とは、特約の規定の状態になった時には、保険料を支払わなくても良いというものです。

払込免除特約の規定の条件は保険会社によって違いますし、かなり厳しい場合もあります。


払込免除特約は、数百円のものが多いようです。

がんになって入院した時にも保険料を払い続けなければいけない負担と、月々の支払額に加算する額を比較し、お得と思うか高いと感じるかを考えなけれないけません。


がん保険加入後の疑問を解決!

がん保険には加入しているけれど、もう一度保障内容を見直すと新たな疑問が出てきます。

ずいぶん前に加入したがん保険は、現在のがん保険と保障内容に違いがありますので注意してください。

上皮新生物はがん保険の保障対象になる?

上皮内新生物悪性新生物の違いは何?という疑問を持つ方は多いと思います。

悪性新生物は、昔からがん保険の対象です。

では、上皮内新生物はどうでしょう。上皮内新生物は、がんの中でも上皮内すなわち上部の一部分にのみがん細胞がとどまっているもののことです。きちんと治療を行えば再発や転移することなく100%治癒できます。

今の保険では上皮内新生物はがん保険の対象になることが多いですが、保障の内容が悪性新生物と違います。加入の際には確認してください。

加入してから何年も経っているがん保険の場合、上皮内新生物は対象外になっていることがあります。

診断給付金や入院給付金がもらえないケースもある?

せっかく加入したがん保険なのに、診断給付金や入院給付金がもらえないケースもあるって本当?という疑問は切実です。

最近のがん保険は何度でも診断給付金を貰えるものが多いですが、例えば前回の支払いから2年以内に再発した場合だと診断給付金が出ないなど間隔に条件のあるものがあります。

また、以前のがん保険には診断給付金は1回だけとか、上皮内新生物の場合は出ないというものもあるので注意が必要です。


診断給付金と入院給付金の両方に言えることですが、90日間の待機期間中は保険金や給付金は支払われません。

告知義務違反の場合はもちろん支払いはありません。

がん保険の一時給付金に税金がかかることも?

がん保険で支払われる給付金は、非課税です。

気を付けたいのは、確定申告で医療費控除を受けようとした場合は、医療費からがん保険の給付金を差し引いてから申告しなければいけないことです。

まとめ

いまさら恥ずかしくて聞けない疑問は、みんなが持っている疑問でもあるのです。

何となく心配だからがん保険に入ってるという方は多いと思います。この機会に、しまいこんだ保険証書を確認してみてはいかがでしょう

ランキング

  • がん保険は不要?「がん保険はいらない」という不要論を徹底検証!
  • 主婦が気になるがん保険。「わたしにがん保険は必要なの?」
  • 妻にがん保険って本当に必要?妻はがん保険に加入すべきなのか
  • がん保険に入らないのは大丈夫?がん保険の重要性を再確認しよう!
  • がん保険のメリットとデメリットは?きちんと知り適切な保険選びを!
  • がん保険に未加入でがんに罹るとどうなる?必要なお金はどのぐらい?
  • がんだけでなく、他の7大疾病も保障してくれるがん保険とは?
  • がん保険は何歳まで必要かについて加入前に考えてみることが必要
  • がん保険は本当に必要なのか?がん保険の必要性について考える
  • がん保険になる対象についてはまずしっかりと確認しておこう
  • がん治療は諦めないで!公的医療保険による治療費補助の程度とは?
  • がんになったときはどのくらい治療期間が必要になってくるの?
  • がんにかかったときの治療費のうち自己負担額はいくらかかるの?
  • がん保険の女性特約の必要性は考え方や環境によって変わります
  • 20代30代も必見のがん対策、全女性のためのがん保険に関する全情報
  • 独身男性・独身女性が加入するがん保険のポイントはここだ!
  • 女性らしく生きるために。独身女性のがん保険選びでの3つのポイント
  • 女性が加入するがん保険の掛け捨て型と貯蓄型の違いについて
  • がん保険の診断給付金はどうして必要なのかについて考えてみよう
  • がん保険の複数加入で、保障を上手に組み合わせて良いとこどりしよう
  • がん保険における治療給付金とは?治療給付金の重要性を考える
  • がん保険に入っていてがんと診断されたらどうするかを考えよう!
  • 再発したらどうしよう…の心配は今のがん保険で解決できる?
  • 【図解】がん保険とは?7つの基本保障内容と覚えておくべき3つの特徴
  • がんのリスクに対応するための、必要ながん保険の特約の選び方
  • がん保険における先進医療特約の必要性を徹底的に考えてみる
  • がん保険の抗がん剤治療特約が必要な人は一体どういう人なのか?
  • がん保険での通院保障は必要?メリットとデメリットの比較検討!
  • がん保険のリビングニーズ特約と余命宣告との関係を詳しく説明します
  • がん保険に在宅療養給付金がついてるけど家で療養すればもらえるの?
  • 高度先進医療である陽子線治療の負担金をカバーするのが、がん保険
  • がん保険に加入しているときの治療法として免疫療法は選べるか
  • がん治療で話題の分子標的薬にがん保険を賢く活用するには?
  • がん保険に払込免除の特約は必要?詳しく調べてみたら驚きの結果が