スバル・WRXの自動車保険料は高い?条件ごとの相場価格と他の車種と比較

スバル・WRXの自動車保険料は高い?条件ごとの相場価格と他の車種と比較-サムネイル画像

スバルがモータースポーツで培った技術を活かしてつくられたスバル・WRX STI根強い人気を誇るWRXですが、その保険料はいくらなのでしょうか?この記事ではWRXの保険料を年齢や等級などの条件ごとに紹介します。また、WRX S4や他の車種との保険料の比較も!

vabオーナーが自動車保険に車両保険をつけるメリット

インプレッサから独立した形となったスバル・WRX STI(VAB)。スポーツカーとしても人気の高い車種になります。WRX STIの購入を検討している方や、すでにWRX STIに乗っている方も多いかと思います。


スバル・WRX STIに乗っている方でも、自動車保険へ加入している方は多いと思います。そこで気になるのがWRX STIの保険料ではないでしょうか。


購入を検討している方は、保険料がどれくらいなのか、また、すでに乗っていて、保険に加入している方は、相場がどれくらいなのか、気になるのではないでしょうか?


スバル・WRX STIの保険料の相場は62,270円(30歳・15等級・車両保険有り)ほどになります。しかし、年齢や等級などの条件が変わると、保険料も変わってきます。


そこで、この記事では 

  • スバル・WRX STIの料率クラスについて 
  • スバル・WRX STIの保険料を年齢などの条件を変えて比較 
  • スバル・WRX STIと車両保険について 
  • スバル・WRX STIの保険料を抑えるコツ 

についてご紹介します。


この記事をお読みいただければ、スバル・WRX STIの保険料がどれくらいなのか、また保険料を抑えるコツについて詳しくお分かりになるかと思います。ぜひ最後までお読みください。

スバル・WRX STIの自動車保険料の相場価格を条件ごとに紹介

スバル・WRX STIにすでに乗っていて、自動車保険に加入している方は、保険料が他の車よりも高く感じている方もいるかもしれません。


WRX STIの保険料の相場価格はどれくらいなのでしょうか?また、なぜWRX STIの保険料は高くなってしまうのでしょうか?


ここでは 

  • WRX STIの保険料と料率クラス 
  • WRX STIの保険料を年齢・等級別に比較 
  • WRX STIの保険料を型式別に比較  
  • WRX STIと他の車の保険料を比較 

についてそれぞれ詳しくご紹介します。

スバル・WRX STIの自動車保険料に影響を与える料率クラスは?

スバル・WRX STIの自動車保険の保険料が高いと感じる方も多いと思います。なぜWRX STIの保険料は他の車種よりも高いのでしょうか?原因はWRX STIの型式別料率クラス保険料率)にあります。


型式別料率クラスは車の型式ごとに設定されている数値です。1~9までの数字で表され、数字が大きいと保険料が高くなります。


WRX STIの料率クラスは以下のようになります。

車種保険料率(対人・対物・搭乗者傷害・車両保険)
WRX STI6・4・4・5

このように、型式別料率クラス(保険料率)が少し高めに設定されているため、保険料も高く設定されています。


型式別料率クラスは1年に1回改訂されるため、事故を起こしたりしていなくても料率クラスが上がると、保険料が上がる場合もあります。逆に、料率クラスが下がり、保険料が安くなる、という場合もあるようです。 

スバル・WRX STIの自動車保険料を年齢と等級ごとに紹介

WRX STIの保険料の相場が62,270円程とご紹介しましたが、保険料は年齢等級が変わると大きく変化します。そこで、WRX STIの保険料を、年齢や等級ごとにご紹介したいと思います。


条件としては、 

  • 事故有係数:0年 
  • 年間走行距離:5,000㎞以下 
  • 運転者限定:本人または配偶者のみ 
  • 車両保険:有り 

を共通の条件とし、ソニー損保で見積もりを行いました。 


まずは年齢別にご紹介します。等級は8等級とします。

年齢保険料
20歳224,420円
21歳以上122,890円
30歳以上76,590円
40歳以上76,290円
50歳以上78,330円
60歳以上84,650円

WRXのみならず20歳は運転に慣れておらず、事故率も高いことから、保険料はかなり高額に設定されています。30歳・40歳が一番保険料が抑えられています。


次に等級ごとの保険料をご紹介します。年齢は40歳にし、4等級から4の倍数ごとにご紹介します。1~3等級は、見積もりが取れない・車両保険が付けられない、などがあったため、4等級からのご紹介となります。 

等級保険料
4等級125,580円
8等級76,290円
12等級65,920円
16等級60,730円
20等級46,470円

20等級ではかなり割引されていることが分かります。


4等級と20等級を比較すると、8万円近く差があることに驚かされます。このように、年齢や等級などによって、保険料は大きく変わってきます。 

スバル・WRX STIの型式ごとの自動車保険料

WRX STIの保険料の相場をご紹介しましたが、WRXには他の型式の車もありますWRX S4です。こちらの自動車保険の保険料は同じくらいなのか、気になる方も多いと思います。


見積もり条件を 

  • 年齢:30歳 
  • 等級:15等級 
  • 事故有係数:0年 
  • 年間走行距離:5,000㎞以下 
  • 運転者限定:本人または配偶者のみ 
  • 年齢制限:30歳以上 
  • 車両保険:有り 

とし、WRX STIとWRX S4の保険料を見積もると、以下のようになりました。

車種(型式)保険料
WRX STI(VAB)62,270円
WRX S4(VAG)53,860円

型式ごとに比較してみると、保険料の差が8,000円以上あることが分かりました。


先ほどもご紹介した型式別料率クラスは、同じ車であっても型式ごとに設定されているため、保険料に差が出てきます。


参考までにWRX S4の保険料率をご紹介すると、以下のようになります。

車種(型式)保険料率(対人・対物・搭乗者傷害・車両保険)
WRX STI(VAB)6・4・4・5
WRX S4(VAG)3・3・4・5

このように、WRX S4の方が保険料率がかなり低めに設定されているため、保険料も安くなります。 

スバル・WRX STIの自動車保険料を他の車と比較

スバル・WRX STIの自動車保険の保険料が、若干高めだということをご紹介しました。では、WRX STIの保険料は、他の車と比べるとどれくらい差があるのでしょうか。


型式別の保険料をご紹介した際の条件と同じで、それぞれインプレッサシビックマークXの保険料の見積もりを行ってみました。以下の表が見積もりの結果になります。

車種保険料
WRX STI62,270円
インプレッサ48,790円
シビック53,060円
マークX53,430円

このように、WRX STIの保険料がかなり高いことが分かりました。


一番差の大きいインプレッサと比較すると、13,000円以上もWRX STIの保険料の方が高いということになりました。


なぜここまで保険料に差が出るのかと言うと、先ほどもご紹介した型式別料率クラスの数値の差になります。では、見積もりを行った車種の型式別料率クラスを見てみましょう。

車種(型式)保険料率(対人・対物・搭乗者傷害・車両保険)
WRX STI(VAB)6・4・4・5
インプレッサ(GT3)4・4・4・4
シビック(FC1)4・3・4・5
マークX(GRX135)2・4・4・5

WRX STIと他の車種を比較すると、やはりWRX STIの保険料率がかなり高くなっているのが分かります。保険料率の高いWRX STIは他の車種に比べるとどうしても保険料が高くなってしまうようです。 

スバル・WRX STIに車両保険は付けた方が良い?

WRX STIの自動車保険に、車両保険を付けるかどうかは個人の自由になります。


車の運転は事故を起こさないのが一番です。しかし、WRX STIはスポーツカーと呼ばれるタイプの車です。スピードも出やすいですし、遠出のドライブに出かける方も多くいるかと思います。


車に乗る回数や距離が増えれば、事故を起こしてしまう確率も上がってしまうのではないでしょうか。万が一の事故のためにも、車両保険を付けていた方が安心できると思います。


特に新車のWRX STI場合、車両保険を付けておくことをおすすめします。


車両保険を付けておくことで、

  • 自損事故
  • 盗難
  • 自転車との接触
  • 当て逃げ
  • 転覆・墜落
  • 火災
  • いたずら
  • 飛び石
  • 他車との事故
  • 台風・竜巻・洪水・高潮
  • などでの修理費用が補償されます。

心配な方は、万一の事故に備えて、車両保険に加入しておくことをおすすめします。

スバル・WRX STIの自動車保険料を抑えて手厚い保証の保険に加入する方法

WRX STIの自動車保険は少し高いということをご説明しましたが、やはり自動車保険には安く加入したいですよね。


保険料を抑えるために、車両保険を一般型からエコノミー型にしたり、車両保険を外してしまう事も考えるかもしれません。しかし、万一に備えての保険なので、補償内容はあまり変えたくないのが本音だと思います。


手厚い補償を維持したまま保険料を抑えるには、 

  • ダイレクト型自動車保険に乗り換える 
  • 一括見積サービスを利用する 

などを行うことをおすすめします。


それぞれ詳しくご紹介します。

ダイレクト型自動車保険への加入

現在契約中の自動車保険が、代理店型の自動車保険の場合、ダイレクト型自動車保険へ乗り換えるだけで、かなり保険料を安く抑えることができます


そもそも、代理店型とダイレクト型って何?と思う方もいるかもしれません。代理店型とダイレクト型と言うのは、自動車保険の販売方法のことです。


代理店型は昔からある販売方法で、契約者が代理店に出向き、保険の契約を行うタイプの保険になります。


ダイレクト型は代理店などに行く必要はなく、インターネットなどで手軽に契約ができる自動車保険で、ネット型自動車保険通販型自動車保険などとも呼ばれます。


なぜダイレクト型自動車保険に乗り換えるだけで、保険料を抑えることができるのでしょうか?


下の図をご覧ください。これはダイレクト型自動保険と代理店型自動車保険の違いを表したものになります。付加保険料の部分を見ていただくと、ダイレクト型では代理店手数料が大幅に削減されていることが分かるかと思います。


このように、代理店手数料や社費があまりかからない分、保険料が安くなる、という仕組みになっています。


自動車保険の一括比較見積もりサービスを利用する

自動車保険の一括見積サービスを利用することも、比較的高いWRX STIの保険料を抑えることに役立ちます。


保険の乗り換えや、新しく自動車保険へ加入することを考えている場合、保険会社に保険料の見積もりを依頼すると思います。何社か見積もりを取り、補償内容と保険料を見てどの保険会社にするか決める方も多いと思います。


しかし、保険会社はたくさんあり、それぞれ別個に保険料の見積もりを依頼するのはかなりの手間ですよね。


そこでおすすめなのが、自動車保険の一括見積サービスになります。一括見積サービスは無料で利用することができ、条件を1度入力するだけで、いろいろな保険会社の見積もりを貰うことができます


保険料を見比べることで、保険料の安い保険会社がすぐに分かり、とても便利です。中には、一括見積を行うとプレゼントが貰えるというキャンペーンを行っているものもあるので、自動車保険の乗り換えを検討している方は、ぜひ一括見積サービスを利用してみてください。

まとめ


いかがでしたか?ここではスバル・WRX STIの保険料について詳しくご紹介しました。


この記事のポイントは

  • スバル・WRX STIの保険料の相場は62,270円 
  • スバル・WRX STIの型式別料率クラスは高めになっていて、保険料も高め 
  • スバル・WRX STIの保険料は20歳以下の場合20万円以上とかなり高額 
  • スバル・WRX STIの4~20等級の保険料は125,580円~46,470円 
  • WRX STIの型式別保険料はVABが62,270円、VAが53,860円 
  • WRX STIの保険料はインプレッサと比較すると13,000円以上高い 
  • WRX STIの保険料を抑えるには、ダイレクト型への加入・一括見積を行う 

になります。


WRX STIの保険料は比較的高い部類になってしまいますが、ダイレクト型自動車保険を利用したり、一括見積サービスを利用したりして、安い保険会社を探してみて下さい。


ほけんROOMでは他にも自動車に関する記事を多数掲載しています。興味のある方はぜひご覧ください。

この記事の監修者
森下 浩志
2018年に早稲田大学基幹理工学部に入学。保険×テックの領域で保険業界をイノベーションをしていく姿勢に共感し、「ほけんROOM」の運営に参画。2019年にファイナンシャルプランナー、損害保険募集人資格を取得。

ランキング