クレジットカード付帯の海外旅行保険証明書の発行方法とは?

留学等で海外に行く場合、国によって保険加入が必須となる場合があります。その際に、保険をクレジットカード付帯の海外旅行保険を使うことも可能で、クレジットカードの海外旅行保険を使う場合海外旅行保険証明書の発行が必須です。海外旅行保険証明書の発行の仕方を説明します。

クレジットカード付帯の海外旅行保険証明書ってどうすれば発行できるの?

キューバなどワーキングホリデーがまだあまり有名でない国々では必要となってくるものの一つ「海外旅行保険」。


普通に保険に入ると高額になってしまいます。


そんな時に、うまく利用したいのがクレジットカード付帯の海外旅行保険です。


クレジットカードの会社によりますが、基本的に海外旅行保険証明書はインターネット上にお問い合わせフォームなどはないので申し込めません。


では、どのようにしたらクレジットカード付帯の海外旅行保険の証明書を発行してもらえるのか、と分からなくて不安になる方も多くいらっしゃるでしょう。


この記事では、クレジットカード付帯の海外旅行保険証明書の発行方法について説明します。


ぜひ最後までご覧ください。

クレジットカード付帯の海外旅行保険証明書の発行方法はこれ!

海外旅行保険証明書の発行は意外にも簡単で事前に確認しておく項目もたった5つだけなのです。

また、手続きにかかる時間もほんのわずかなのです。


ここでは、そんな誰でもすぐに、そして簡単にクレジットカード付帯の海外旅行保険証明書を発行してもらえる方法をわかりやすく説明していきます。

自分が持っているクレジットカード会社へ連絡しよう

インターネットのサイト上に海外旅行保険証明書の申し込みフォーム等は基本的には掲載されていないため、ご自分の契約されているクレジットカード会社へ連絡します。

手順としましては、まずはじめにクレジットカード会社の電話番号を調べ電話をかけます。

かかったら、「海外旅行保険証明書が欲しいです。」

または「付保証明書が欲しいです。」と伝えます。


すると、電話窓口が担当の方に代わってもらえます。

会員番号やカード名義、渡航先や渡航期間などを質問されるので準備しておく

クレジットカード会社の担当者の方から海外旅行保険証明書の発行にあたって、質問されることは以下の5つです。

答えられるように電話をかける前に用意しておきましょう。

  1. 「渡航先」
  2. 「渡航期間」
  3. 「カード番号」
  4. 「電話番号」
  5. 「加入書の郵送先の日本の住所」

クレジットカード付帯の海外旅行保険証明書を発行するときの注意点

発行する上で、注意しなければいけない点が4点ほどあります。
  • クレジットカードの保険は適用期間がある
  • 使えない保険会社があるということ
  • 電話してから手元に海外旅行保険証明書が届くまで一週間程度時間がかかるということ 
  • 海外旅行保険証明書は郵送での対応のみである

クレジットカードの保険は適用期間がある

クレジットカードの保険は適用期間があるため、滞在日数から計算しておくことが大切です。

クレジットカード付帯海外旅行保険はどのカードをみても保険期間が最長90日までのものが多いです。 留学等で90日以上渡航される場合でも、90日分しか補償されません。


その場合、 最初の90日はクレジットカード付帯海外旅行保険を利用し、91日目以降も補償が必要な場合は必ず海外旅行保険に加入する必要があります。 

使えない保険会社があるということ

例えばキューバに留学やワーキングホリデーに行くことになり、海外旅行保険証明書が必要となった場合、アメリカの保険会社は使えないようです。

その背景には、アメリカのキューバに対する経済制裁があるようです。


日本のカード会社ではアメリカの保険会社を使っているところは基本的にはないようなので大丈夫だと思います。     

電話してから手元に海外旅行保険証明書が届くまで一週間程度時間がかかるということ

クレジットカードの会社にもよりますが、申し込みの電話をしてから手元に海外旅行保険証明書が届くまで約一週間から10日かかります。


ですので、出発日直前などは避け、時間に余裕を持って申し込みをしましょう。


海外旅行保険証明書は郵送での対応のみである

インターネットを通してのPDFやメールアドレスに送られて来ること、また保険会社の店舗での受け取り等は対応していません。


郵送のみでの受け取りとなっています。

ですので、出国直前や受け取れない予定などを確認してから申し込みをしましょう。



まとめ:クレジットカード付帯の海外旅行保険証明書の発行は余裕を持って行おう!

いかがでしたでしょうか。


クレジットカードの会社の電話番号を調べ、電話をかけるところから海外旅行保険証明書が実際に手元に届くまで1週間から10日ほど時間がかかります。

そのため、海外旅行保険証明書の申請には余裕を持っておくことをお勧めします。


また、クレジットカード付帯保険はお持ちのカードにより補償内容や付帯条件が異なるため、お餅のクレジットカードのホームページにて条件等をお調べいただいた上で、海外旅行保険証明書をお申し込みいただくことをお勧めします。


お手続きに必要な事項は、簡単ですぐに確認できるものばかりなので先延ばしにせずに早速海外旅行保険証明書の申し込みをしてみましょう。

この記事の監修者
森下 浩志
2018年に早稲田大学基幹理工学部に入学。保険×テックの領域で保険業界をイノベーションをしていく姿勢に共感し、「ほけんROOM」の運営に参画。2019年にファイナンシャルプランナー、損害保険募集人資格を取得。

ランキング