第一生命の学資保険の口コミ・評判を紹介!月々の保険料をシミュレーション

第一生命の学資保険には月々の保険料に対し、満期受け取り金額や解約した際の解約返戻金の利率(戻り率)の割が良い2つの学資保険「ミッキー」「こども応援団」があります。今回は第一生命の学資保険の口コミ評判・メリット、デメリット(元本割れ)・名義変更や貸付、お祝い金の引き出しの方法を解説します。

第一生命の学資保険「こども応援団」「ミッキー」を徹底分析します!

第一生命の学資保険「こども応援団」「ミッキー」

「第一生命の学資保険って実際どうなんだろう」「公式サイトに載っていない悪い部分はなにかあるのかな…」と不安に思っている方は多いのではないでしょうか。

大切な子どものための保険ですから、絶対に失敗したくないですよね。

そこで今回は、FP資格を持つ筆者が独自の切り口から第一生命の学資保険を他の保険会社の学資保険と比較し分析しますのでご安心ください。

学資保険に詳しくないという方でも読みやすいように記事を書いています。

最後まで読んでいただければ第一生命の学資保険に加入するかどうかを自分で決めることができるはずのでぜひ最後までご覧ください。

第一生命の学資保険「こども応援団A型」「MickeyB型・C型」を解説

前提として、学資保険は満期まで続けることを前提に満期まで教育資金を積み立てていく保険です。そのため家計を圧迫するほど高額な保険料だと支払い続けることが困難になりがちです。


また、学資保険は支払った保険料総額よりも満期に受け取り出来る金額が多い貯蓄型の保険です。その増える割合を「返戻率」といい、学資保険を選ぶ際には非常に重要な要素になってきます。 


そこで読者の方がまず気にするべきなのが 

  1. 月々の保険料がいくらで満期の受け取り金額はいくら増えるのか 
  2. 学資保険の保障内容

の2点です。


さて、第一生命の学資保険には、 

  • こども応援団 A型 
  • Mickey B型(ミッキー B型) 
  • Mickey C型(ミッキー C型) 

といった3つの種類があります。 それぞれに特徴がありますので以下で解説していきます。

第一生命の学資保険の月々保険料と満期受け取り金額の返戻率

月々の保険料・満期の受取金額について、第一生命の3つの学資保険を比較してみます。

保険のシミュレーションの条件は以下の通りです。

  • 契約者:30歳男性
  • 子ども:0歳
  • 満期受取金額:3,000,000円
  • 払込期間:15年

契約の型こども応援団MickeyB型MickeyC型
月々保険料16,525円16,323円16,226円
支払保険料総額2,974,500円2,938,140円2,920,680円
受取金額合計3,000,000円3,000,000円3,000,000円
増えた金額25,500円61,860円79,320円
返戻率100.8%102.1%102.7%
このようにそれぞれの学資保険プランを比較すると金額の部分で違いが出てくることが一目でわかりますね。

保険を比較する際は一目でわかるように整理することが大切です。

保険会社の営業マンはわかりにくい複雑な資料で保険の説明をすることが多く、契約後に客と認識の相違があり、裁判まで発展したこともありました。

この記事を読んでいる読者の方はしっかりと契約内容を理解して保険に加入するようにしてくださいね。

ところで、上の表をみて、なぜ同じ条件でのシミュレーションなのに増える金額が異なるのだろうと疑問に感じた方いらっしゃると思います。その理由は保障内容の違いからくるものです。

これからそれぞれの保障内容について特徴を解説します。

第一生命の学資保険「こども応援団A型」「MickeyB/C型」保障内容

なぜ商品ごとに返戻率が異なるのかというと、払込免除特約の適用範囲が異なるためです。


払込免除特約とは、契約者に万が一のことがあった場合に、その後の保険料支払いは免除されながら保険金は受け取ることができるという仕組みのことを指します。

それぞれのプランの適用範囲は次の表のとおりです。

事由こども応援団A型MickeyB型MickeyC型
所定のがん
急性心筋梗塞

脳卒中
所定の要介護状態
所定の身体障害状態
死亡
もっとも手厚いこども応援団A型では6つの事由で免除となりますが、MickeyB型では死亡のみ、MickeyC型では適用なしとなります。

一方で、この特約を付加するための保険料が発生するため、返戻率は先に見た通り、払込免除特約の厚さに反比例する形です。

ちなみに、返戻率は
商品名こども応援団A型MickeyB型MickeyC型
返戻率100.8%102.1%102.7%
返戻率が高いものほど、保障される範囲が低いのがわかりますね。

家庭で既に加入している生命保険によっては学資保険の保障が一切不要であるケースもありますし、逆に保障が必要である場合もあります。

どの学資保険が良いということが一概に言い切れないのが学資保険を選ぶ際の難しいところです。

学資保険は返戻率と払込免除特約が最も大切です。

どの保険を選ぶべきかわからない場合はライフプランナーに相談してみることもおすすめです。

第一生命の学資保険の口コミ・評判(メリット・デメリット)

第一生命の学資保険に加入している方にアンケートを取り、満足していることと不満に思っていること、今後加入する方に向けてのアドバイスをいただきました。

30代女性

30代女性 専業主婦の口コミ

返戻率がプラスだった事と、色々と保証もついていた事と普通に積み立てて貯金するより効率もよかったので。何よりこれから以降の商品では返戻率のプラスになるような保険商品はもう出てこないですと保険の紹介会社の方が言っていたので、今のうちに入らないと損だと思ったので夫婦で相談してすぐに決めました。 

30代女性

30代女性 パートの口コミ

友人が保険の営業をしていたのでその関係で学資保険に加入することにしました。主人に病気等で働けなくなっても子供には学ぶことや夢を諦めて欲しくないと思い、この保険にしました。私は保険を比べることなく選んでしまったので、今後保険に加入する方は、出来れば色んな保険会社の保険を見比べて自分に合ったものを選んで欲しいです。

第一生命の学資保険で元本割れを防ぎ、満期金の戻り率を高めるテクニック

第一生命の学資保険に限らず、学資保険はよりお得になる契約を結びたいものです。


お得度を測る物差しはやはり返戻率(満期金の戻り率)ですが、返戻率は保障内容だけによらず、契約の仕方によっても高めることができます。


ここでは、返戻率を上げる下記3つのテクニックを紹介します。

  • できるだけ早く加入する
  • 月々の保険料支払いを年払いにする
  • 契約者を父親ではなく母親にする

早く加入したほうが満期の受け取り額や利率は高くなる

ある保険会社で、次のような条件の契約をシミュレーションしてみます。

  • 満期保険金:100万円
  • 支払期間10年
  • 学資年金開始年齢:18歳
  • 子どもと親(契約者)の年齢差:30歳

この場合、加入時の子どもの年齢と返戻率は以下のようになります。

子どもの年齢(加入時)返戻率
0歳107.2%
1歳106.3%
2歳105.5%
3歳104.7%
4歳103.9%
5歳103.1%
6歳102.3%


子どもの年齢が上がるにつれ、返戻率が下がっていることは一目瞭然ですね。


学資保険を検討するのであればなるべく早めにすることが、返戻率を上げお得に保険金を受け取るポイントです。

保険料は毎月払うのではなく、年に一回の支払いにする

保険料の支払い方法として一般的なのは月払いですが、年払いや一括払いなども選ぶことも可能です。


そして、支払い方法によっても返戻率に差が出ることをご存知でしょうか。


先ほどと同じ条件の契約で、支払い方法による差はこのようになります。

支払い方法保険料返戻率
年払い278,740円/年107.6%
月払い23,320円/月
(年間279,840円)
107.2%

この差が出る理由は、保険会社の保険料運用の仕組みにあります。


一度にまとまった額の保険料が支払われるほど、保険会社は幅広い運用が可能になり多くの運用益が期待できます。


見込まれる利益は契約者に還元される仕組みとなっているため、年払いでは月払いよりも返戻率が上がるのです。


参考:生命保険文化センター「保険料の支払方法」

契約者を母親にする(稼いでいる場合)

さらに、契約者が父親であるか母親であるかによっても、返戻率が変わってきます。


先の2例と同じ条件で、今度は契約者による差を見てみましょう。

契約者保険料(年払い)返戻率
278,740円/年107.6%
278,260円/年107.8%


母親の方が若干返戻率が高くなっていますが、これはなぜでしょうか。


学資保険は払込免除特約がセットになっているため「万が一」の確率が織り込まれているのです。


簡単に言えば、性別が同じなら年齢が高い方が、年齢が同じなら男性の方が、統計的に死亡する可能性が高いと言うことです。


ただし、この部分だけを見て母親を契約者にするべきではありません。


払込免除特約は、万が一のことがあった場合に家計に影響が大きい方(=収入の多い方)に付くことで、その価値を発揮するからです。


ですので、母親を契約者にすることでお得になるのは「収入が夫婦同等もしくは母親の方が多い場合」と言えます。

第一生命の学資保険に関する補足情報:途中で解約したくなった場合

最後に、学資保険の全体を把握する上で補足となる情報を2つご紹介します。  

  • 解約した場合の返戻率の元本割れ
  • 途中解約の前に検討するべき契約者貸付制度
では、一つずつ説明していきます。

解約した場合の解約返戻金の戻り率は元本割れする可能性が高い

学資保険は長期の契約として設計されている保険です。


返戻率も満期まで契約することが前提に組まれているので、途中解約すると多くの場合に元本割れすることになります。


具体例としては、ある保険会社で18年間の学資保険を契約し5年目に途中解約した場合、返戻率は85%となります。


仮に5年間で50万円払い込んでいたとして、返ってくるのは42万5000円ということですね。


お金を増やすどころか減ってしまうのでは、何のために学資保険に入ったのか分からなくなってしまいます。

契約途中でお金を引き出したい場合に利用できる契約者貸付制度

契約者貸付制度とは、学資保険契約中にまとまった金額が必要になった際などに、解約返戻金を担保にすることで比較的低い金利でお金を借りることができる制度です。


学資保険の加入者が満期前、つまり契約途中でお金が必要になったときに、保険会社が通常よりも低い金利でお金を貸してくれるのです。


利用できる制度とはいえ、借金をすることには変わりないので、できるのであれば利用は避けたい制度ではあります。


契約者貸付の他に、保険会社に保険料を一時的に負担してもらったり、もしくは払い済み保険にして保険料の支払いを止めるといった方法もあります。


契約者貸付制度について気になる方はこちらの記事「学資保険の契約者貸付(借入・融資)とは?利用のデメリットを解説」で詳細を解説しています。

まとめ:第一生命の学資保険は保障が充実!比較し検討が重要

第一生命の学資保険について詳しく解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。


今回の記事のポイントは

  • 第一生命には「こども応援団A型」「MickeyB型・C型」という3種類の学資保険がある
  • 第一生命の3プランの違いは払込免除特約の適用範囲にあり、それによって返戻率も異なる
  • 学資保険の返戻率を高めるポイントは「加入タイミング」「支払い方法」「契約者」
  • 途中解約は元本割れの可能性が高いので、できる限り回避すべし

でした。


シミュレーションや口コミの評判からも見て取れる通り、第一生命の学資保険は、返戻率と保障内容のバランスによってプランを選べる「かゆいところに手が届く」保険です。


同じ内容が、人によってメリットにもデメリットにもなり得ますので、ご自身のライフスタイルに最適な選択ができることが理想的ですね。


「検討はしているけれど、どれが良いか決めきれない」という方は、実際に第一生命の窓口で相談できるほか、電話やネットでも問い合わせが可能です。


また、第一生命と言えば、ミッキーやミニーが登場するCMを思い浮かべる方も多いかもしれません。


第一生命はディズニーのオフィシャルスポンサーとして、アトラクションの提供や、ベビーカー・車イスのレンタルを行っています。


第一生命webにて限定グッズのプレゼントキャンペーンなどもありますので、ディズニー好きの方はあわせてチェックしてみてください。


保険ROOMでは、他にも読んでおきたい保険に関する記事が多数掲載されていますので、ぜひご覧ください。

この記事の監修者
谷川 昌平
東京大学の経済学部で金融を学び、その知見を生かし世の中の情報の非対称性をなくすべく、学生時代に株式会社Wizleapを創業。保険*テックのインシュアテックの領域で様々な保険や金融サービスを世に生み出す一歩として、保険相談や選び方のポイントを伝える「ほけんROOM」を運営。2019年にファイナンシャルプランナー取得。

ランキング

  • 学資保険の見直しの極意はココだ!早めに学資保険を見直そう!
  • プレゼントキャンペーンに騙されず、"お得に"学資保険に加入をしよう
  • 学資保険の無料相談で商品を貰えるキャンペーンまとめ【2018年最新】
  • 【アンケート結果】学資保険を高返戻率・人気ランキングで分類比較!
  • 離婚後の養育費問題。学資保険は養育費に含まれる?含まれない?
  • 母子家庭で子どもの為に学資保険に加入する時に必ず知っておきたい事
  • 学資保険なんていらない!学資保険不要論の4つの根拠をご紹介!
  • 学資保険に入ってないけど大丈夫?教育資金の準備方法を徹底解説!
  • 学資保険は損?学資保険のお得な選び方と注意点を分かりやすく解説!
  • 学資保険の選び方がわからない?特約や満期金の受け取り時期も解説!
  • 子供のために学資保険は入っておくと助かります。むしろ必要です。
  • 学資保険分で住宅ローンの繰り上げ返済をやることがお得な理由を解説
  • 児童手当で学資保険に入る家庭の割合は?賢い児童手当の使い道とは?
  • 兄弟の学資保険どうしてる?兄弟割引で保険料節約&返戻率アップ
  • 学資保険の加入率はどのくらい?その必要性と加入時の注意点を解説!
  • 3つのメリットとデメリットを知って学資保険の加入を見極めよう
  • 学資保険に潜むデメリット、デメリットを抑えて学資保険を活用しよう
  • プロFPが解説する、学資保険をおすすめしない4つの理由と2つの代替案
  • 学資保険の必要性を徹底解説!子どもの学費準備の方法は多様!
  • これから学資保険の準備を考えている方へ。みんなはどうしてる!
  • 学資保険は必要ない?メリットvsデメリットを徹底解説します!
  • あなたは加入する?学資保険の必要性と不要だと思えるデメリット
  • 学資保険の4つのメリットと4つのデメリットを理解しましょう