学資保険ALL

学資保険の必要性

学資保険の選び方

フコク生命の学資保険が完全丸分かり!特徴から注意点までチェック!

兄弟割引や子育て支援のクラブ活動も行っているフコク生命の学資保険「みらいのつばさ」。この記事ではそんなフコク生命の学資保険について、隅々まで徹底解説!読み終われば、その魅力から注意したい点などについても簡単に理解できるでしょう!

フコク生命の学資保険「みらいのつばさ」を徹底解説!



フコク生命の学資保険「みらいのつばさ」は、学資保険の中でも人気を集める商品です。


では、その人気の理由はどこにあるのか。


その仕組みや特徴、さらに注意点についてみていくことにしましょう。

フコク生命の学資保険のプランとしくみを解説!

フコク生命の学資保険「みらいのつばさ」は、子どもの進学資金準備を目的とした貯蓄性重視の保険です。


祝金の受け取れるタイミング・回数の違いによって、『ステップ型』と『ジャンプ型』の2つのタイプを選ぶことができます。

ステップ型(S型)

まず、ステップ型(S型)では、満期金(22歳)のほか、幼稚園入園時(3歳)から大学まで、それぞれ小学校・中学校・高校と、進学するごとに祝金を受け取ることができます。


入園・入学時の祝金はこちらから請求して受け取る仕組みで、そのときに必要なければそのまま据え置かれる仕組みとなっています。


据え置かれた祝金は保険会社によって所定の利率で運用され、お金が必要となったタイミングでいつでも引き出すことができます。


制服代など、家計の中からやりくりすればなんとかなりそう。でももしかしたらお金が足りなくなるかもしれない。


そのような状況にも対応できるよう、柔軟に備えておきたいという方におすすめのタイプです。




ジャンプ型(J型)

一方、ジャンプ型(J型)は大学入学時に重点が置かれているタイプで、満期金(22歳)のほか、祝金は大学入学時(18歳)にまとめて受け取ることができます。


祝金としてお金を途中で引き出さないため、ステップ型よりも貯蓄性(返戻率)が高くなります。


大学入学時に必要な教育資金を準備するという目的が明確に定まっており、貯蓄性を重視する方におすすめのタイプです。



フコク生命の学資保険の特徴5つ

祝金受け取り方法のほか、フコク生命の学資保険には次のような特徴があります。

特徴①2人目からは兄弟割引がある

すでに兄弟(姉妹)の誰かがフコク生命の学資保険に加入している場合、新たに加入する兄弟分の保険料には「兄弟割引」が適用されます。

兄弟割引が適用されると、月払の場合で満期保険金額10万円につき、保険料が月10円割引となります。


【契約条件】

契約者:30歳・男性

被保険者(子ども):0歳

満期保険金額100万円/22歳満期・17歳払


S型兄弟割引
適用なし
兄弟割引
適用あり
月払保険料10,170円10,070円
払込保険料総額
2,074,680円2,054,280円
返戻率
(受取総額)
101.2%
(2,100,000円)
102.2%
(2,100,000円)

J型兄弟割引
適用なし
兄弟割引
適用あり
月払保険料9,614円9,514円
払込保険料総額1,961,256円1,940,856円
返戻率
(受取総額)
101.9%
(2,000,000円)
103.0%
(2,000,000円)


特徴②祝い金は11月1日にもらえる

フコク生命の学資保険の祝金は、入園・入学前の11月1日に支払われます。

そのため、入学金の納付時期などの早い推薦入学にも受取が間に合い、祝金を入学金として活用することができます。

特徴③5年ごとに配当金がある

フコク生命の学資保険は「5年ごと配当付き」となっており、運用成果によって配当金が支払われる仕組みとなっています。

一般的な学資保険は、無配当・定額型の商品が多く、インフレなどで金利が上がってもその恩恵を受けることはできず、インフレには弱い商品です


その点でフコク生命の学資保険は相対的にインフレに強い商品だといえます。


ただし配当金は必ず支払われるものではなく、運用成果次第では配当金がない場合もあります。

特徴④親は高齢でも契約できる

フコク生命の学資保険に契約できる年齢は、子ども(被保険者)が0歳〜7歳までの間です。

また親(契約者)の年齢条件は、加入プランや子どもの年齢・保険料払込期間によって異なりますが、最高70歳まで加入することができるようになっており、親が高齢でも加入しやすい学資保険だといえます。


また祖父母が被保険者となる子どもと同居し扶養しているような場合、親権者の同意を得た上であれば祖父母を契約者として加入することも可能です。


契約者(親)の年齢範囲

  • 男性:18〜70歳
  • 女性:16〜70歳

特徴⑤電話で申込ができる

フコク生命には、学資保険相談専用のフリーダイヤルが用意されています。

このフリーダイヤルでは資料請求ができるだけでなく、商品に関する詳細な説明や見積りなど、対面に近い形で相談することができます。


学資保険に申し込みを希望する場合には、電話で内容を詰めていくことができるため、何度も家に訪問してもらうことなく学資保険に加入することができるのは、助かる仕組みだといえます。

補足情報:学資保険に共通する特徴

他の学資保険にも共通する以下のような特徴は、フコク生命の学資保険「みらいのつばさ」にもあります。 


出生前加入が可能


フコク生命「みらいのつばさ」には出産予定日の140日前から加入することができます。


保険料払込免除 


フコク生命「みらいのつばさ」にも保障機能として「保険料払込免除」が備わっています。 


そのため契約者である親(または祖父母)に万が一のことがあった場合には、以後の保険料の支払いをしなくても契約通りに学資金を受け取ることができます。

フコク生命の学資保険の注意点3つ

フコク生命「みらいのつばさ」へ加入を検討する際には、以下のような点に注意が必要です。




注意点①満期が22歳しか選べない

フコク生命「みらいのつばさ」では、ステップ型・ジャンプ型いずれの場合も、 22歳満期のプランしかありません。

この満期金は、受取総額の半分を占める大きな金額となるため、大学進学資金や、在学中の授業料などに活用したいと思っている場合には、やや使い勝手が悪いかもしれません。


大学入学時(18歳)の祝金を受け取った後に繰り上げ申請をすれば、申請から1年経過後、最初の契約応当日に満期を繰り上げることができ、大学在学中に満期金受け取ることもできます。


ただし、この場合には繰り上げる期間に応じて満期金は減額されるため注意が必要です。


4年制大学を基準にした場合には、このような不都合も生じますが、理系の場合には大学院に進学するのは一般的で、医歯薬系学部はもともと6年制です。


そのようなな場合には22歳満期であっても、それほど問題ではないともいえます。


フコク生命「みらいのつばさ」の返戻率の高さは、このように満期が遅いことが大きく影響しています。


返戻率の高さばかりに目が行き、必要なタイミングでお金が受け取れないということがないようにしましょう。

注意点②保険料払込期間は11歳、14歳、17歳のいずれか

フコク生命「みらいのつばさ」では11歳・14歳・17歳、いずれかの保険料払込期間を選ぶことになります。

家計の状況などに応じて、小学校卒業(11歳)・中学校卒業(14歳)・高校卒業(17歳)という節目にあわせて保険料払込期間を設定でき、柔軟な加入ができるという点では優れているといえます。


しかし、一時払や5年払といったより短期の払込には対応していません。


そのため、すでに手元にある資金の運用先として学資保険を検討している場合には、やや使い勝手が悪くなります。

注意点③保障特約が付帯できない

フコク生命「みらいのつばさ」は貯蓄性を重視した学資保険です。

保険料払込免除という、学資保険としての最低限の保障はついていますが、それ以外の「育英年金(養育年金)」や「医療保障」といった保障特約は付帯できません。


(*医療保障については、別商品である医療保険をパックで加入することはできます)


万一の際の保障が必要であれば、他の保険に加入して備える必要があります。

フコク生命の学資保険をお得に利用するテクニック



11、14歳払いの方が返戻率は高くなる

他の学資保険にも共通することですが、保険料の払込を早く終える方が返戻率を高めることができます。


【契約条件】

(ジャンプ型、契約者:30歳男性、被保険者:0歳、満期保険金100万円)

保険料払込期間11歳14歳17歳
毎月の保険料14,354円11,467円9,614円
払込保険料総額1,894,728円1,926,456円1,961,256円
受取総額
戻り率
2,000,000円
105.5%
2,000,000円
103.8%
2,000,000円
101.9%

フコク生命「みらいのつばさ」では、最短の払込期間である11歳払で最も返戻率が高くなります。


そのため、可能な範囲で保険料払込期間を短く設定することで、払込保険料総額を抑え返戻率を高めることができます。


ただし、保険料払込期間を短くすることで、毎月の保険料負担は大きくなります。


学資保険は続けることが前提であり、家計が圧迫され途中で解約しなければならないようでは本末転倒です。


保険料払込期間を設定する際には、家計とのバランスを考えた上で、無理のない範囲で設定することが大切です。

補足情報:学資保険に共通するテクニック

テクニック① 月払いを年払いに変更する


保険料を毎月ではなく1年分まとめて支払うことで、トータルでの保険料が下がり返戻率を高める効果があります。


テクニック② 早めに加入する


学資保険になるべく早く加入することで、積立期間を長く取ることができ、毎月(・毎年)の負担は少なくて済みます。また保険会社にお金を運用してもらえる期間も長くなるため、その分積立金が増えます。


テクニック③ 妻を契約者として学資保険に加入する


男性の死亡リスクは、女性よりも高くなります。もしもの時の経済的な負担に備えるという意味では、夫婦のうち収入の多い方が契約者となるべきです。しかし貯蓄性を重視する場合には、あえて女性である妻を契約者として学資保険に加入することで返戻率を高める効果があります。


学資保険に関する補足情報

最後に、学資保険について知っておきたい情報をご紹介します。

販売停止または、保険料値上げ(返戻率低下)の可能性

現在はゼロ金利政策などの影響により、保険の運用には非常に厳しい状況が続いています。

この影響によって学資保険の販売停止や保険料の値上げが相次ぎました。 


今はまだ販売されている商品でも、高い運用成果を約束している、私たちにとって”いい”商品ほどなくなってしまう可能性は高くなります。


実際に加入するかは別として、加入すべきものなのか、販売停止となって加入できなくなってしまう前に、まずは検討してみることが大切だといえます。


契約者貸付制度:解約せず、積立金の引き出しが可能な制度

保険には保険を解約することなく、払戻金の範囲内でお金を借りることができる「契約者貸付制度」という仕組みがあります。

この契約者貸付制度は、一時的にまとまったお金が必要となった場合に、金融機関やカードローンなどよりも、低い金利で借入ができる手段として知っておくと役立ちます。


フコク生命の学資保険でも契約者貸付を利用することができます。


ただし、あくまで子どもの教育資金として積み立てた積立金(払戻金)から”借りている”のであり、ちゃんと返済することが大切だということはいうまでもありません。

フコク赤ちゃんクラブ

フコク生命では、子育てに役立つ情報や電話相談サービス、レジャー施設・レンタカーなどの利用料割引サービスを受けられる「フコク赤ちゃんクラブ」というサービスを運営しています。

加入は無料なので、気になる方は加入してみてはいかがでしょうか。


0歳〜6歳の子どもをもつ親(妊婦もOK)であれば、フコク生命の保険に加入していなくても加入することができます。


ただし、単なる慈善事業というわけではないので、保険の勧誘があることは想定しておくべきだといえます。


フコク生命の保険に加入するつもりはなく、そういった勧誘が苦手という方は、入会しないほうが無難かもしれません。

まとめ:フコク生命の学資保険のメリット・デメリットを理解できましたか?

いかがでしたでしょうか。

フコク生命の学資保険「みらいのつばさ」がどのような商品なのか、その特徴を理解していただけましたでしょうか。


実際に加入するかは別として、選択肢を多くもっていれば正しい判断をする上で有利に働きます。


この記事をその一助として役立てていただければ幸いです。

ランキング

  • 学資保険の見直しの極意はココだ!早めに学資保険を見直そう!
  • プレゼントキャンペーンに騙されず、"お得に"学資保険に加入をしよう
  • 学資保険の無料相談で商品を貰えるキャンペーンまとめ【2018年最新】
  • 【アンケート結果】学資保険を高返戻率・人気ランキングで分類比較!
  • 離婚後の養育費問題。学資保険は養育費に含まれる?含まれない?
  • 母子家庭で子どもの為に学資保険に加入する時に必ず知っておきたい事
  • 学資保険なんていらない!学資保険不要論の4つの根拠をご紹介!
  • 学資保険に入ってないけど大丈夫?教育資金の準備方法を徹底解説!
  • 学資保険は損?学資保険のお得な選び方と注意点を分かりやすく解説!
  • 学資保険の選び方がわからない?特約や満期金の受け取り時期も解説!
  • 子供のために学資保険は入っておくと助かります。むしろ必要です。
  • 学資保険分で住宅ローンの繰り上げ返済をやることがお得な理由を解説
  • 児童手当で学資保険に入る家庭の割合は?賢い児童手当の使い道とは?
  • 兄弟の学資保険どうしてる?兄弟割引で保険料節約&返戻率アップ
  • 学資保険の加入率はどのくらい?その必要性と加入時の注意点を解説!
  • 3つのメリットとデメリットを知って学資保険の加入を見極めよう
  • 学資保険に潜むデメリット、デメリットを抑えて学資保険を活用しよう
  • プロFPが解説する、学資保険をおすすめしない4つの理由と2つの代替案
  • 学資保険の必要性を徹底解説!子どもの学費準備の方法は多様!
  • これから学資保険の準備を考えている方へ。みんなはどうしてる!
  • 学資保険は必要ない?メリットvsデメリットを徹底解説します!
  • あなたは加入する?学資保険の必要性と不要だと思えるデメリット
  • 学資保険の4つのメリットと4つのデメリットを理解しましょう