医療保険における終身特約の重要性と選び方のポイントについて

医療保険に終身特約を付けるのか、終身保険に定期型の要素を付加するのかは人それぞれです。自らが何を重視して選ぶのかを明白にすることが大切です。医療保険選びでは目の前の保険料だけでなく、解約返戻金や特約にも着目しておくことがお得になるためのポイントです。

医療保険のタイプ別の特徴と終身特約を付けるメリット

医療保険は終身型と定期型の2種類に大きく分類することができます。終身保険では一生涯にわたってその保険に加入し続ける仕組みとなっており、定期保険は一定期間ごとに更新を行う保険です。


しかし、これらはあくまで大きな分類の仕方であり、一口に医療保険と言っても実際には定期保険に終身特例をつけたり、定期付終身保険あったりと内容は様々になっています。

医療保険の中でも終身保険に入るメリット

終身保険の大きなメリットとして保障が一生涯続くということがあります。

定期保険では特定の年齢に達すると契約できなくなるのが一般的ですが、終身保険ならその心配は無用です。


また、終身保険はお金が貯まっていく仕組みなので、一種の貯蓄性を持っています。解約さえしなければいつかは必ず保険金を受け取ることができます。

終身保険に特約を付けた方が良い理由

医療保険の中でも終身保険は非常にメリットの大きな保険ですが、早期に解約することは損になってしまいます。


そのため、慎重なプラン選びが必要になります。保険には特約を付けることでその保障に厚みを持たせることができます。

それは終身保険においても同様であり、一生涯の加入を前提とするからこそ特約の重要性が大きいと言えます。

医療保険の1つである定期付終身保険のメリットと特約

終身保険の骨組みに定期保険の要素を付加した医療保険を定期付終身保険と呼びます。


主契約は終身保険なので一生涯の保障を受けつつ、医療保障などを特約として付けられる保険です。加入者が無くなった時の保障だけでなく、高度な医療行為を受けることにも備えられるのがメリットです。

更新型と全期型の違いについて

定期付終身保険は特約のタイプによって更新型と全期型の2種類があります。


更新型の方が柔軟な契約にはなっていますが、更新の度に医療保険の保険料が上昇するデメリットもあります。

全期型の場合は更新をすることがないので保険料は基本的に変わらず安定した支払いスケジュールを立てることができます。

医療保険の払い込みが終わった後の注意点

定期付終身保険の有期払いタイプでは特定の期間払い込みを続けると、保険料の払い込みが終了します。


以降は保険料を支払わなくても良いということです。これは加入者にとってメリットのある仕組みですが、保険料の払い込みが終わった後は定期保険の更新ができなくなるのが一般的なので、その点は注意しておきましょう。

医療保険に終身特約を付けることで様々なことに備えられる

医療保険に終身特約を付けて実質的に終身保険のようにすることもできます。


生命保険に加入することでも死亡保障を賄うことはできますが、医療保険に終身特約を付ける方が基本的には負担が小さくなります。

医療保険のメリットも残しつつ、死亡保障を付加することができるので安心です。

医療保険に終身特約を付けると解約返戻金が

定期医療保険の場合、その多くは掛け捨てとなっています。

しかし、そこに終身特約を付けることで解約返戻金を受け取れるようになります。


終身保険ではなく、医療保険に終身特約を付随させたものなので、医療保険を解約した場合は終身特約も無くなるので必ずしも一生涯続くわけではありません。

終身特約をつける目的とは

医療保険に終身特約を付けることの目的はやはり遺族の負担を減らすためというケースが多いです。


昨今ではシンプルなお葬式も行われているとはいえ、一定の費用が必要となります。自分の死後に何かとお金がかかったと感じさせたくない気持ちからの配慮として終身特約を付けるという方が多いです。

医療保険に終身特約を付ける際に覚えておきたいこと

終身特約では死亡した時だけでなく、高度障害になった時にも保険金を受け取ることができます。


高度障害になると非常に費用の高い医療を受けたりすることが想定されるのでこの保障は大きなメリットと言えます。

ただし、高度障害になった際の保険金はそれほど高額ではないケースが多いです。

早期解約は損をするので注意

終身特約を付けると毎月の保険料はそれなりに高くなります。しかし、解約返戻金の戻り率は30年後には90%を超えるほどになります。

そのため、多少月々の負担を増やしてでも備えておけば、もし解約したとしてもそれほど損にはなりません。

ただし、早期解約は大きな損となるので注意が必要です。

医療保険 就寝 特約

医療保険 就寝 特約

医療保険の保険料を安く抑えるポイント

実店舗を持たないインターネット上の保険会社であれば、定期保険の保険料が安いので終身特約を付けてもそこまで大きな負担とはなりません。


ただし、代理店を持っている保険会社には気軽に相談しやすいというメリットがあるので一概にどちらが良いとは言えません。重視するポイントを絞って選ぶことが大切です。

まとめ

定期保険と終身保険にはどちらも明白な特徴があります。そのため、定期保険に終身特約を付ける場合でも、終身保険に定期保険の要素を付加することにもメリットがあると言えます。


どの保険が良いのかは専門的な視点を借りた方が分かりやすいケースも多いです。昨今では保険の情報をまとめたホームページなども登場しているのでそちらも参考になります。

ランキング

  • まだ間に合う!健康リスクが急上昇する定年からの医療保険の必要性
  • 病気のリスクは誰にでもあるものだから新入社員も医療保険が必要
  • 「18歳で医療保険には入るべきか否か」という問題について。
  • 20代で医療保険に加入することの是非とその必要性を考えること
  • 公務員の医療保険の必要性と人生設計を見据えた賢い選び方について
  • 独身男性に適しているのは、医療保険なの?それとも死亡保障保険?
  • 公的な保険が充実する日本で、民間の医療保険の必要性を解説します
  • 医療保険は条件によっては加入する必要なしという可能性もあります
  • 医療保険が必要な人ってどんな人?その特徴や必要な理由を徹底解説!
  • 自分にとって保険の優先順位を見極めて医療保険を選びましょう
  • 学生でも医療保険を理解すべき?学生のための総合共済を知ろう
  • 医療保険は子供にとって必要なの?様々な方面での補助を確認しよう
  • 収入が比較的少ない主婦でも医療保険は必要になるのかをチェック
  • まずは母子家庭で医療保険が必要かどうかについて考えてみよう
  • 医療保険に加入する際女性特約は必要なのかじっくり考えてみましょう
  • 女性なら気になる医療保険の女性特約について徹底解説!女性特約とは
  • 専業主婦がどこまで医療保険に加入した方が良いのか必要性を考える
  • 独身女性が医療保険に加入するメリットを詳細に解説します!!
  • 医療保険って独身男性、女性に必要なもの?選び方のポイントとコツ
  • 医療保険で不妊治療をサポート!不妊治療で悩む女性の為の強い味方?
  • 全労済の共済と医療保険の女性特約を比較してみると違いがわかる
  • 20代女性の方必見!リスクの高い病気と女性のための医療保険の選び方
  • 医療保険で後悔したくない。自分に合った医療保険の選び方のポイント
  • 自分にあった最適な医療保険とは?医療保険の選び方ので気をつける事
  • 医療保険の加入申込時と保険金請求時に必要な書類と注意点を把握する