女性保険は乳がんや子宮がんなどの女性特有のがんに特化した保険です

女性保険は女性特有のがんなどに特化した保険で、子宮がんや乳がんなどを保障している保険です。妊娠や出産、子宮や卵巣などに関する女性特有の病気や乳がんなどに備えることができ、幅広い世代の女性が利用している保険で、女性保険にはいろいろな特典が付いています。

女性保険は乳がんや子宮がんなどに対して手厚い保障があります

女性保険は医療保険などの生命保険の中において、特に女性に特化した病気やがんなどに対して手厚い保障があります。


子宮がんや乳がんなどの発症に備えることができ、一定期間毎にボーナスや特典をもらうことができたり、相談窓口なども利用することができるプランも多く、女性保険を上手に活用することでかなりお得になるでしょう。



女性保険は乳がんに対応しています

女性保険は乳がんに対応していて、乳がんは乳腺にできる腫瘍のことで、しこりができたり転移することがあります。


乳がんには非浸潤がんと浸潤がんがあり、非浸潤がんはがん化してそのまま留まっている状態を示し、浸潤がんはリンパ管などを通って、全身にまわっているものを指します。

女性保険は入院費などをカバーします

乳がんの治療には主に入院し、手術したり、放射線治療を行うことになります。ホルモン治療も行いますが、ホルモン治療の場合は閉経前後で治療方法が異なりますが、これらの治療にはかなりの金額が必要になって来るでしょう。


女性保険に加入していると、これらの金額をカバーしてくれます。

女性保険は乳がんなどの女性特有の病気に手厚い保障があります

通常の医療保険と比較すると、女性保険は女性特有の乳がんなどの病気なった場合、倍近くの保険金が支給されることになります。妊娠や出産に関係する病気や手術なども保障してくれるので安心です。


保険プランの中には健康祝い金などのボーナス特典をもらえるプランがあるのも特徴的でしょう。

女性保険に入ると生存給付金を受け取れます

女性保険は乳がんなどの女性特有の病気になった際、入院給付金や手術給付金などが通常の医療保険よりも倍近くなるように設定されています。


例えば入院保障日額に5,000円がプラスされたり、一般医療保険の2倍になったり、5年毎に生存給付金を受け取ることができるようなプランもあります。

女性保険は乳がん以外にも対応しています

女性保険は乳がん以外にも対応しており、妊娠や出産も対象になり、例えば帝王切開になったり、分娩後の入院が長引いたりすると、保障を受けることが可能です。


つわりがひどく妊娠中に入院する人も中にはいるので、もしもの場合に備えることができるのはメリットのひとつでしょう。

女性保険は乳がんや子宮がんなどの先進医療も保障しています

女性保険は乳がんなどの先進医療に対応しており、健康保険では適用されないものも対応することができるので安心です。


女性保険の中には先進医療の技術料において最大2,000万円まで保障してくれるものもあるので、万が一のことを考えて自分に合った保険プランを選択すると良いでしょう。

女性保険にはいろいろなタイプがあります

乳がんなどに対応している女性保険にはいろいろなプランがあります。


基本的に他の医療保険と同じですが、終身タイプと定期タイプがあり、終身タイプは同じ保険料で一生涯保障を確保することが可能です。定期タイプは保険期間が制限されていますが、月々の保険料を安く済むことができます。

女性保険の対象範囲をチェックしよう

女性保険の対象範囲を比較することが大事です。


乳がんや子宮がんなどの女性特有の病気は、保険会社によって定義や範囲などが異なるので、保障対象になる病気はパンフレットや資料などに記載されているので、きちんとチェックしたり、他の会社の商品と見比べてみると良いでしょう。

女性保険は上乗せ額や保険料のバランスを見ます

女性保険の場合、乳がんや子宮がんなどの女性特有の病気になると、どのぐらいの保障が上乗せされたり、他の保険会社との女性保険のプランと比較すると良いでしょう。


保障が手厚くなると、当然保険料はアップするので、上乗せプランと保険料のバランスをよくチェックすることが重要です。

出産後に加入する難易度を比較しよう

女性保険は妊娠中や出産直後などに加入を断られたり、保障の範囲に制限があるケースもあります。


加入と引き換えに保険料が高くなったりしないよう、注意する必要があるので、できるだけ条件の良い女性保険を選ぶようにしましょう。


近年女性保険は人気が高まっているので、いろいろな保険プランから選ぶことが可能です。

女性保険は乳房の再生にも対応しています

乳がんになった場合、進行具合によっては乳房を切除しなくてはならない場合があります。


乳房の再生には高額な医療費がかかりますが、女性保険には乳房の再生手術も保障範囲になっているものがあり、乳がんの治療はもちろん、肉体の再生も重視している人にとって、女性保険はおすすめです。

まとめ

女性保険は乳がんや子宮がんなどの女性特有の病気に対応しており、入院給付金や手術給付金などの手厚い保障を受けることが可能です。


帝王切開した際の入院期間も保障してくれたり、乳房の再生手術も対象になっている女性保険もあります。


万が一の時の備えに、いろいろな会社の商品プランを見比べてみて、自分に合ったものを選択すると良いでしょう。

ランキング