自動車保険ALL

自動車保険の手続きは車の買い替え当日でもOK?車両入替はお早めに

自動車保険の手続きは車を買い替えた当日でも大丈夫なのでしょうか?車両入替は余裕を持って手続きするのが安全策ですが、当日までに必要書類が揃わない場合はどうすればいいのでしょうか。この記事では、車両入替の注意点や必要書類について説明しています。

自動車保険の手続きは車を買い替えた当日でも大丈夫か?

お車を買い替える時には、自動車保険の手続きもしないといけないのはご存知ですか?

余裕を持って手続きができたら良いのでしょうが、車検証は当日に渡されるケースもありますよね。

すぐに乗りたいのに、一体どうしたら良いのかわからない方が多いのではないでしょうか。

納車日の当日に自動車保険の手続きをしても、万が一の補償がしっかりと得られることが大切です。

そこでこの記事では「買い替え時の当日手続き」について
  • 当日手続きの注意点
  • 事前に確認しておくこと
  • 詳しい手続き方法

以上のことを中心に解説していきます。

当日に手続きする予定の方は必見です。是非、最後までお読みください!

自動車保険の買い替えの手続きは当日でも大丈夫だが注意も必要である

お車を買い替えた時に、納車日が決まっていないとか車検証がまだ出来上がっていないなどで、自動車保険の手続きが事前にできないケースがありますね。

また、納車日当日は今までの車に乗って販売店に取りに行くので、先に車を変更できないと思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

買い替えにあたって、事前に確認しておかないと当日に手続きができない場合もあります。

続いて、注意点について詳しくお話しましょう。

車を買い替えたときには自動車保険を「車両入替」を必ず行う必要がある

自動車保険は、ご契約のお車の事故の損害を補償するものですね。

買い替えをされた時には、補償の対象を新たなお車に変更する必要があります。

お車を変更することを「車両入替」と言います。

等級と満期日はそのままで内容を変える方法です。

変更によって今後の保険料が変われば、既に支払い済の保険料に足りない分だけを支払えば良いのです。

今までの保険を解約して、新たに入り直す方法もありますが得策ではありません。

保険を途中で解約すると、戻ってくる保険料は日割りや月割りではないので少ないですし、解約時の等級で新たに入り直すことになるので等級が上がるタイミングが遅れることになります。

また納車日から補償をするには、前日までに年間保険料の全額入金が必要となり、すぐに補償にならないので、車両入替に比べて手間や労力がかかります。

自動車保険会社を変えて入り直すことで、保険料が大幅に安くなるなどのメリットがない限り、入替手続きをオススメします。

自動車保険の車両入替は当日の手続きでも大丈夫である

当日に販売店で車検証を受け取ってから自動車保険会社に電話しても間に合います。

買い替えの手続きは補償の切り替え日が確定している必要がありますので、納車日の当日なら間違いありません。

インターネットでご自分で入力して車両入替ができる場合もあります。

ただし、ご契約内容によってはインターネットからでは変更できない場合もあります。
事前に確認しておきましょう。

自動車保険の車両入替はいつ行うべきなのか?

ところで、今までの車を乗って販売店へ行き、新たな車に乗って帰る場合には、補償はどうなるのでしょうか?

事前に保険の対象車両を変更してしまったら、今までの車に補償がなくなってしまうのではないか?と考えますよね。

また買い替えのタイミングで車両保険を付けることを検討されている方は、保険料の支払いも間に合うのか心配ですよね。

いつに手続きするのが良いのか、また、買い替え時の手続き方法を詳しくお話しましょう。

車両入替は納車前に行うのが望ましい

保険の内容変更は、原則としてさかのぼることができません。

買い替え後のお車に補償を移したい時には、納車の前までに手続きを済ませておく必要があります。

万が一、手続きを忘れてしまっていて事故に遭った場合、一定の条件を満たしていれば補償される例もありますが、必ず補償になると約束されているものではありません。

買い替え後の車には車両保険を付けたいと思っている方も多いでしょう。

補償タイプをどれにするか?免責ゼロ特約の有無、車両価格はいくらを設定するか?など決めなくてはいけません。

聞き慣れない言葉であれば、保険会社で事前に説明を受けて、どんな補償が得られて保険料はいくらなのかなど、事前にいくつかのパターンで見積もりを出してもらいましょう。

当日にすぐに決定できるようにしておくと手続きがスムーズです。

納車前に車両入替しておくことで当日の運転も安心してできる

自動車保険の車両入替は、納車日が補償の変更日になります。

そして納車日のうちで、補償切り替えの時間設定はありません。 

補償が切り替わるタイミングは、買い替え後の車の運転が始まった時です。

なので当日であっても新たな車に乗る前までに車両入替が完了すれば問題はないです。 

ただし、当日に突然、自動車保険会社に電話をしても入替ができないケースもあります。 

当日手続きが可能なのか、事前に確認は必要です。

また、自動車保険会社は、土日祝日も電話がつながりますが、平日と受付時間が異なる場合があります。

納車の時間が夕方以降になる場合は、電話受付時間が終了している場合もあります。

さらに納車日は基本的に土日祝日にされる方が多いので、混みあっていて当日になかなか電話が繋がらないかもしれません。

納車日が決まっていて車検証が既に出来上がっていれば、納車日の前日までに手続きを済ませておくと、さらに安心でしょう。

自動車保険の車両入替のときには気を付ける点

自動車保険の車両入替は、手続きとしてはとても簡単です。

新規の申し込みと違って、今までの契約の内容を変更するだけだからです。

ただし、気を付けていただきたい点がいくつかあります。

ご自分に該当がないか事前に確認し、スムーズに手続きができるように備えましょう。

車両入替の必要書類

買い替えの際、自動車保険の変更でどんな書類が必要なのかご案内しましょう。

一般的には、車検証(自動車検査証)があれば変更できます。 

ただし、買い替え後のお車が改造車だったり、800万を超える高級車や介護で使うなどで特別な装置を付けている場合、車両保険の設定ができないので、購入金額が載っている売買契約書などが必要になるケースもあります。

保険会社によって異なりますので、確認してみてください。

代理店の自動車保険は、車検証をFAXして入替手続きをするケースが多いです。

一方、通販型の自動車保険は、車検証の内容を口頭で伝えることで変更できますので、車検証のFAXは受付していないのが一般的です。

ご自分でWEB変更もできます。

その為、車検証の内容を販売店で聞いてメモを取り、手続きも可能です。

車検証で必要な内容の例
  • 登録番号(ナンバープレートのこと)
  • 車検証の交付年月日または、登録年月日
  • 初度検査年月(軽自動車の場合)
    初度登録年月(小型・普通自動車の場合)
  • 種別・用途
  • 自家用・事業用の別の記載
  • 型式 
  • 車台番号
  • 車両所有者・使用者欄の記載

ただしメモを見て手続きをされた方は、車検証を受け取ったら、申告した内容に間違いがないか必ず確認しましょう。

電話で聞いたアルファベットや数字は、正しくメモができていないことがあります。

間違った申告は、補償に差し障りますのですぐに保険会社に連絡しましょう。

車の所有者、車種など必要な条件を満たしている必要があるので注意しよう

保険会社には、それぞれ引受基準があります。

今まで契約ができていても、買い替えで車が変更になることで、引き受けができない条件になってしまうこともあります。

例えば、自家用5車種

  • 自家用普通乗用車
  • 自家用小型乗用車
  • 自家用軽四輪乗用車
  • 自家用小型貨物車
  • 自家用軽四輪貨物車

であることです。

事業用登録があるお車や特殊な貨物車は入替ができないことがあります。

また、所有者が別居の兄弟や知人などの場合、名義変更をしないと契約できないことがあります。

契約者や1親等の親族なら問題ないことが一般的ですが、それ以外でも所有者が販売店やローン会社、リース会社の場合は、契約できます。

また、法人名義で購入し従業員も運転する場合、個人契約を解約し法人契約に変更になる場合もあります。

引受制限のある高級車は、車両保険を付けられないケースもありますので、事前に確認しましょう。

車の買い替えと同時に保険料が上がる可能性は高いので確認しよう

お車によって保険料は変わります。

車両保険を付けている方は、車両価格が変更になります。

新車に買い替えした場合は、グレードアップした分、保険料が上がる可能性も高いでしょう。

満期日までの保険料が変わったら、追加で保険料を支払う必要があります。

代理店の保険の場合は、必要な書類や払込票を送ってもらいましょう。

通販型の場合は、電話でクレジットカードの番号と有効期限を伝え決済もできます。

納車日以降にコンビニ支払いや銀行振り込みも可能です。

どちらの場合でも、支払い期日があります。

期日までに支払えば、納車日当日から補償は得られます。


まとめ

「買い替え時の当日手続き」について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

今回この記事のポイントは
  • 納車日前までに余裕を持って手続きすること
  • 当日手続きする場合の注意点
  • 車両入替の注意点
です。

お役に立ちましたでしょうか。

自動車保険の手続きを適切に行なって、新たなお車の補償に備えましょう。

ほけんROOMでは、他にも読んでおきたい保険に関する記事がたくさん掲載されていますので、是非ご覧ください。

ランキング