会社に自動車保険証券のコピーの提出を求められた!見つからない場合はどうする?

自動車保険の契約の証拠となる自動車保険証券ですが、会社に提出を求められることがあります。そもそも自動車保険証券とはなんなのでしょうか。この記事では、会社に提出を求められた人のために、自動車保険証券について徹底解説しています。ぜひ最後までご覧ください。

会社に自動車保険証券のコピーの提出を求められたら?

バイトや勤務先の会社に車で通っている場合、会社から自動車保険の保険証券の提出を求められることもあります。


ただ、普段生活していて自動車保険証券は特に使う物ではないので、どの保険のことなのか、もしかして車検証のことかとわからない方もいらっしゃるかもしれません。


あるいは無くしてしまった方もいるのではないでしょうか。


この記事では、会社に自動車保険証券の提出を求められた時には

  • 会社に提出するものは何か
  • 見つからない場合はどうする
について、詳しく解説していきます。

ぜひ最後までご覧ください!

会社に提出するのは任意保険の自動車保険証券

保険証券の例

保険証券の例

イーデザイン損保より引用


会社やバイト先から自動車保険の保険証を提出して欲しい、と言われた場合、必要になるのは「自動車保険の任意保険の保険証券」になります。


そもそも、自動車保険には

  • 自賠責保険
  • 任意保険

の2種類があります。


車を購入した時に加入するのが自賠責保険です。これはすべての人が加入するものです。

それとは別に任意保険というものがあります。これが一般的に自動車保険と呼ばれているもので、約88%の人が加入しています。


自動車保険証券を提出して、と言われた場合、任意保険の保険証券(任意保険証明書)のコピーを提出すればいいのです。


任意保険証券は、証券番号補償金額運転手の対象などが書いてあり、とても重要な書類です。事故を起こして保険金を受け取る場合にも必要になってくるものなので、大切に扱うようにしましょう。


最近では証券をそもそも保険会社では発行しない、ペーパーレス化も行われるようになりました。探しても証券が見つけられない場合、まずは契約の際にペーパーレスで申し込んでないか確認してください。

証券のコピーは個人情報!安易に人の手に渡してはいけない

自動車保険証券のコピーは、証券原本と同じように厳重に扱う必要があります。なぜならば、保険証券のコピーには、個人情報が多数記載されているからです。


契約者や被保険者の情報だけでなく、自動車についての情報も記載されているため、安易に他人に渡さないようにしましょう。


また、他人から盗み見られることがないように十分に注意してください。


個人情報の流出を防ぐためにも、コピーは必要なときに、必要な部数のみ行うようにしておきましょう。

なぜ会社は自動車保険証券の提出を求めるのか

自動車保険証券が非常に重要な書類であることをご紹介してきましたが、コピーを求められる場合はどんな時でしょうか。


主にコピーの提出が必要になる場合は、マイカー通勤をしている場合です。


万が一従業員が通勤途中で交通事故を起こしてしまった場合、会社も使用者責任を負う可能性があります(民法709条)。従業員に支払い能力がなかったら、会社が責任を取らなければなりません。


そのため、会社はマイカー通勤をさせることには慎重になることが多いです。


会社としては、きちんとした任意保険に入っているかどうか確認するために任意保険の証券コピーの提出を求める場合があるのです。会社から提出を求められた場合には、拒否せずに提出するようにしましょう。

他に保険証券が必要になるケースはある?

自動車通勤のため以外に保険証券が必要になるケースはあるのでしょうか。


たとえば、事故を起こしてしまったときやその他の理由で保険を使いたい場合は、保険会社に連絡をします。そういった場合は保険証券の番号がわかった方が話が通じやすいです。けれども、保険証券自体は必要ありません。


また、保険の更新をしようとしたときに、有効期限の確認や内容の確認をするのに書面の方が内容を見やすいです。しかしながら、証券自体をみなくても保険会社のサイトで契約内容を確認することはできるので、絶対に必要な物ではありません。


そう考えると、保険証券自体が必要になる場面はそうありませんので、マイカー通勤していなければ、なかなか必要に迫られるものでもないかもしれません。


証券番号や契約内容の確認などをするためにも、保険証券のコピーをスマホなどに保存しておいた方が使い勝手はいいかもしれません。

会社に提出したいのに保険証券が手元にない!どうすればよい?

会社から自動車保険証券を提出してほしい、と言われて探してみたけど、どこにしまったかわからない場合どうしたらいいのでしょう。


保険証券がみつからない理由は

  • そもそも保険証券が発行されていない
  • 発行されていたけど無くしてしまった

このどちらかでしょう。


あるはずの保険証券が思っていたところになく、焦る気持ちも分かりますが、まずは本当に発行されているのかを思い返してください。


これから、具体的にどうするか見ていきましょう。

保険証券不発行(ペーパーレス)にしていないか注意する

自動車保険証券がない場合、まずは紙の保険証券が発行されているのか確認してみましょう。


保険証券を発行するしないを決めるのは、自動車保険の契約を行う際です。なしとすればペーパーレス化され、そもそも発行されていません。


ペーパーレスにした場合で自動車保険証券が必要な場合、ご自身で保険会社のサイトから印刷することができます。インターネットが繋がらない場所にいる場合、保険証券を印刷できない場合もあるため、印刷したものを1枚準備しておくことをおすすめします。


保険証券を発行しないことで自動車保険の保険料が割引されるため、ペーパーレス化を選択する方もいます。


ペーパーレス化にすることで、保険料の割引が受けられるなどのメリットもあります。しかし、会社に保険証書を提出しなくてはいけない場合、自分で印刷する必要があります。

保険証券を無くしていても再発行が可能

保険証券をペーパーレス化しておらず、探しても見つからない、という場合は再発行を保険会社にお願いしましょう。なくしてしまった場合、保険会社に連絡して再発行してもらうことができます。


ペーパーレス化をしていない場合、無料で再発行してくれる場合がほとんどです。保険証券の再発行は、保険会社によっても違いがあり、書類の提出が必要な場合や、電話だけで手続きが完了する場合もあります。


基本的に証券番号が分かっていると手続きがスムーズに行えるようです。証券番号は保険証券以外にも、保険会社からの通知書や期限切れの保険証券などでも手がかりになります。保険会社に連絡する前に、探してみましょう。


保険証券の再発行には1~2週間かかります。


以下に保険証券の再発行を行うページをいくつかリンクしておいたので、利用して下さい。ちなみに、アクサダイレクトやチューリッヒなどは本人が電話をすると再発行を行ってくれるようです。


おとなの自動車保険の公式サイトへ

ソニー損保の公式サイトへ

損保ジャパン日本興亜の公式サイトへ

保険証券の再発行までは付保証明書で代用できる!

実際なかなか保険証券は使うことはありませんので、会社にコピーをもとめられてから、どこに置いたっけ?とあわてて探し回ることがあるかもしれません。


保険証券の再発行には1~2週間かかりますので、それまでに早く会社にコピーを出さなくてはならない場合は、付保証明書というものを保険会社に発行してもらえれば、公の書類として利用できます。


付保という言葉は一般的にはなじみがないかもしれませんが、「ふほ」は保険をかけるという意味で付保証明書は保険をかけていますという証明になるのです。

コピーは契約内容がわかる面だけでOK

まずは、自動車保険証券のコピーのやり方についてご紹介します。


会社が知りたいのは、従業員が契約している自動車保険の契約内容です。そのため、コピーする場合には、契約内容ががわかる部分をしっかりとコピーするようにしましょう。

  • 通勤に使用している車が補償対象となっているか
  • 車の使用用途は「通勤用」になっているか
  • 社員本人が被保険者となっているか
  • 保険期間は満了していないか
  • 補償内容はどの程度か
といった情報が、会社が知りたい内容です。

運転者の条件や、車の使用用途など、契約内容に不備があることがわかった場合には、会社にコピーを提出する前に、契約内容の変更を行い、新しい保険証券を発行してもらうようにしてください。

通勤用の車が、自分名義の車でなく家族名義のこともあります。そういった場合には車の借用書を合わせて提出することが多いです。これは例えば、夫名義の車を妻が使用する場合、妻は夫に車を借りて使用していますという書面です。

自動車保険証券のコピーの提出を求められた場合には、これらの情報がしっかりと記載されている部分を提出するようにしましょう。

1万円以上保険料を節約する方法をご存知ですか?

皆さんは自動車保険をどの頻度で見直していますか?


もしかしたら、加入してから一度も見直していない人も多いのではないでしょうか。


  • 加入してから一度も自動車保険を見直していない
  • 車を購入する代理店で加入した
  • 会社の団体割引で自動車保険に加入している

が1つでも当てはまる方は要注意!
高すぎる保険料を払っている可能性が高いです。

心当たりのある方は、一度保険料をシミュレーションしてみてはいかがでしょうか。


以下のボタンから簡単にシミュレーションできるので、ぜひどうぞ!

まとめ:会社に自動車保険証券のコピーの提出を求められた!

これまで、会社に自動車保険証券のコピーの提出を求められて、見つからない場合にはどうするのかについて説明してきました。


会社に自動車保険証券の提出を求められたら、

  • 自動車保険のコピーを提出する場合には任意保険の契約がわかる面だけを提出する
  • 見つからないときは、証券のペーバーレス化をしていないか確認する
  • それでもないときは、再発行する
  • 再発行している間は付保証明書で対応する
このように手配するとスムーズです。

自動車保険証券はコピーを求められた場合、会社は契約内容をみていることがあります。契約は対物対人1,000万円以上の補償がついていないといけない、という制限がついている会社もあります。

いざというときのためにも、車に自動車保険証券のコピーを置いておいたり、またはスマホに契約内容のコピーをスクリーンショットしておいたりすれば安心です。

ほけんROOMでは、他にも読んでおきたい保険に関する記事が多数掲載されていますので、ぜひご覧ください。

この記事の監修者
森下 浩志
2018年に早稲田大学基幹理工学部に入学。保険×テックの領域で保険業界をイノベーションをしていく姿勢に共感し、「ほけんROOM」の運営に参画。2019年にファイナンシャルプランナー、損害保険募集人資格を取得。

ランキング