女性保険ALL

女性保険の選び方

お祝い金がもらえる女性保険がある?お祝い金の条件や金額は?

お祝い金がもらえる女性保険をご存知でしょうか?保険会社各社で名称や給付条件は異なりますが、いざという時のリスクに備えながら、条件を満たせばお祝い金がもらえる女性保険が増えています。その中でも代表的なお祝い金のもらえる女性保険をご紹介します。

あなたの保険、本当に必要?損していませんか?

みなさんが人生一度は加入する保険。保険を必要とする人は多いですが、正しい保険の知識がないと誤った選択をしてしまい損をしてしまうことがあります。


そんな方にはほけんROOM相談室がおすすめです。


今の保険がなんとなく不安な方や将来の保障について心配な方もお気軽に『無料で』ご相談いただけます。保険のプロがお近くのカフェやレストランに向かいます。


全国対応!経験豊富な家計と保険の専門家ファイナンシャルプランナーに無料で保険相談してみませんか?



給付条件は様々!お祝い金がもらえる女性保険をご紹介

日本人世帯の実に9割近くが何らかの保険に入っている現代ですが、「毎月ある程度の金額を保険料として支払っているのに、一度も保険を使ったことがない」という方も多いのではないでしょうか?


そのような中、注目を集めているのが、一定の条件を満たせば、お祝い近という名目でお金がもらえる保険商品です。


しかし、「お祝い金があるのはいいけど、その分保険料が高いのでは?」「保障内容が充実しているかが不安」といったことを気にされている方もいらっしゃるのではないでしょうか?


そこで、この記事では


  • お祝い金がもらえる保険って本当にお得なの?
  • お祝い金がもらえる保険にはどんな商品があるの?
  • 女性向け保険商品の魅力は、お金が戻ってくることだけではない!

について解説していきます。

この記事を最後まで読んでいただくと、「お祝い金がもらえる女性保険の仕組みや特徴」等についてご理解いただけるはずです。

ぜひ最後までお付き合いください。

生存していればお祝い金がもらえる女性保険

何らかの保険商品には加入しているけれど、「毎月(毎年)決まった保険料を払い込んで入るけれど、一度も保険を使ったことがない。」といった声もよく耳にします。


掛け捨ての保険商品の場合、入院等がなければ、毎月払っている保険料は自分には返ってくることはありません。


そのような中、生存していれば入院の有無に関係なく、3年ごとに15万円の生存給付金というお祝い金がもらえる女性保険があるのをご存知でしょうか?


損保ジャパン日本興亜ひまわり生命から発売されている「フェミニーヌ」という女性保険です。


ここからは、この「フェミニーヌ」という商品を例にとり、生存給付金がもらえる保険について解説してみたいと思います。

生存給付金がもらえる保険ってお得なの?

「フェミニーヌ」という商品のキャッチフレーズは「3年ごとにうけとれる150,000円がうれしい女性のための医療保険です」になります。


もちろん医療保険ですから、もしもの場合の保険機能もきちんとあり、プラン1というプランでは、普通入院が10000円/日、女性に多いとされる病気やがんの場合は15000円/日の入院給付金が支払われます。


ただ、理解が必要なポイントがあり、この商品の最大の特徴である、3年ごとのお祝い金は、本人が支払った保険料から出ているということです。


ちなみに、30歳女性がこのプラン1に加入した場合、15年間で約153万円保険料を支払うことになりますが、この15年間で受取る生存給付金は75万円です。


とはいえ、「リスクに備えながら貯金もできたらいいな」という方にはおすすめの女性保険です。


入院しなければお祝い金がもらえる女性保険とは?

入院や手術に関係なく、生存給付金が受け取れる保険とは違い、一定の期間健康に過ごせたばあいに健康祝い金として、お金が受け取れる女性保険もあります。


それが、メットライフ生命から発売されている「フレキシィS」という医療保険です。


この商品の特徴をもとに、「健康に過ごせたとは具体的にどんな状態を言うのか」といった疑問や保険料の違いなどにお答えしながら、健康祝い金付の女性保険についてご説明していきたいと思います。

メットライフ生命のフレキシィS

メットライフ生命から発売されている医療保険の「フレキシィS女性専用タイプ」は、対象の期間内に10日以上の入院がない場合に、10万円の健康祝い金としてお祝い金がもらえる女性保険です。


つまり、この保険の場合、「健康に過ごせたら」というのは、継続10以上の入院がないこと」と言い換えることが出来ます。


この保険も、医療保障の内容は充実しており、基本の入院給付金額は10000円/日、女性特有の病気であれば、さらに5000円の上乗せがあります。


また、短期入院にも対応しており、10日以内の入院であっても一律10万円を受け取ることが出来ます。


さらに、この女性保険は終身タイプとなっており、更新がないため、一生涯保障が続くとともに、保険料が上がらないという特徴を持っています。

フレキシィSのお祝い金をもらう注意点

保障内容も充実しており、5年間の間に継続10日以上の入院がなければ、10万円の健康お祝い金が受け取れる「フレキシィS」ですが、注意点もあります。


フレキシィSで健康祝いを受け取るための特則は、契約締結時のみ付けることができるということです。


つまり、途中からこの特側を付加することは出来ませんし、途中でこの特則だけを外すことができません。 


逆に言えば、契約時に、お祝い金の特則を付けずに加入することもできる保険設計になっているということもできます。


自分のニードやライフスプランによっては、お祝い金よりも自分で貯金や投資をした方が良いという方もいらっしゃるでしょう。


それぞれに合ったプランで加入できるのもこの女性保険のポイントの一つです。

すぐに保険相談したい方はコチラ

一定の期間がんにならなかったらお祝い金がもらえる女性保険も

お祝い金付の女性保険は、「保険料が掛け捨ては嫌だな」と言う方には嬉しい保険といえます。


また、保険に対して様々なニードがあることから、お祝い金がもらえる保険の内容も多彩になってきています。


ここからは、一定の期間がんにならなかった、つまりがん入院給付やがん診断給付を受け取らなかった際にお祝い金がもらえる女性向けがん保険についてご説明します。

がんのサポートに力を入れた女性保険

女性の場合乳がんや子宮頸がんなど、男性に比べて、女性特有のがんが多いのもたしかです。


そのため、女性特有のがんや疾患に対する保障を手厚くした「女性向けプラン」というものが多く発売されています。


その一つに、アクサダイレクトから発売されている「がん終身女性プラン」という商品があります。


このがん保険は、契約日からから3年ごとに、がんでの給付金を受け取らなかった場合に「がん無事故給付金」というお金が受け取れる女性むけのがん保険です。


がん無事故給付金は、5万円もしくは10万円のどちらか選べるので、自分の支払い能力や、予算に応じて選択することができます。

お祝い金がもらえるのに、保険料は割安

アクサダイレクトのがん終身女性プランについては、割安な保険料も一つのポイントといえます。


お祝い金が出るからと言っても、月々の保険料が高くて続けていけなければ意味がありません。


例えば、30歳で加入すると、基本となる補償に、お祝い金の特則を付けても3000円代前半、お祝い金はいらない、という方なら約2000円でがんのリスクに備えることができます。


また、この保険は終身型の保険となっているため、保険の更新がなく、途中で保険料が上がることもありません。

女性保険の魅力はお祝い金だけじゃない!

病気や入院がないに越したことはありませんし、その場合でも、毎月払っている保険料が無駄にならず、お祝い金として受け取れるというのは、ありがたい気がします。


実際、保険選びをする際に、この生存給付金や健康お祝い金に目が行きがちですが、一番大切なのは保障の部分ではないでしょうか?


女性保険は一般的な病気やケガだけでなく、女性特有の病気を手厚くサポートしてくれるのが本来の役割です。


その女性保険がどんな所に力を入れているのか、サポートしてくれるのかをしっかり把握した上で、保険選びをすることも大切なポイントといえます。

女性特有のがんはお金がかかる?

がんに限らず、大きな病気は、入院費や差額ベッド代などで出費がかさみがちです。


特に女性特有のがんの場合、抗がん剤治療による脱毛や乳房の切除など、精神的な負担も大きいケースが少なくありません。


その為、ウィッグや特別な補正下着の購入など、かかる費用も男性にくらべ割高となることが考えられます。


また、主婦の入院の場合、一家における家事一切が出来なくなり、その分の代行費用なども必要となる場合があります。


そんな時、女性保険や女性向けのがん保険に加入しておけば、女性特有の病気やがんに対して、上乗せして給付金が受け取れる仕組みがあり、金銭的な安心感につながることも考えられます。

医師や看護士による健康相談も!

保険会社によっては、24時間365日、医師や看護師による健康相談のサービスが特約としてついているものもあります。


女性特有の病気は、なかなか友人や同僚に相談しにくいケースもあると聞きます。


そんなとき、専門の医師や看護士に直接相談できるといった細かいサービスがあるのも嬉しいところです。


女性向けの商品は、様々な特徴を持ったものが多くありますので、色々な手段で情報を集め、自分のニードにあった商品選びをすることも重要なポイントといえます。

まとめ:お祝い金がもらえる女性保険について

ここまで、「お祝い金がもらえる女性保険」について解説してきましたが、いかがでしたか?


この記事のポイントは、


  • お祝い金がもらえる保険のお祝い金は、毎月支払う保険料から出ている
  • お祝い金がもらえる女性保険は、様々な特徴を持つものが発売されてきている
  • 女性向け保険商品の魅力は、お祝い金だけではなく、手厚い保障にもある

でした。

近年、注目を集めているのが、女性特有の疾患に対する保障を手厚くした、女性保険と呼ばれるものです。

また、その中でも、一定期間健康であればお祝い金が受け取れるという特徴を持った保険は、女性の経済観念の高さと相まって、契約数を伸ばしています。

病気や入院をしないに越したことはないのですが、いざというときはしっかり保障してほしいもの、しかし、保険料が掛け捨てではもったいない。

そんな要望にこたえた特徴を持つ女性保険も多数販売されています。

それぞれの商品の特徴を検討し、自分のかんがえにあった保険選びにつなげたいものですね。

ほけんROOMでは、他にも読んでおきたい保険に関する記事が多数掲載されていますので、ぜひご覧ください。

ランキング