ミニ保険ALL

【平昌五輪速報】スマイルジャパン、スウェーデンに1-2で惜敗

2月10日に平昌五輪の女子アイスホッケーのB組の初戦が行われ、世界ランキング9位の女子アイスホッケー日本代表のスマイルジャパンが世界ランキング5位のスウェーデンと戦いました。結果1-2で惜敗しましたが、格上相手に互角で戦う姿に日本中が注目しました。

2月10日女子アイススケート日本代表スマイルジャパンがスウェーデンと対戦

2月10日土曜日に女子アイススケート日本代表のスマイルジャパン(世界ランキング9位)がスウェーデン(世界ランキング5位)と対戦しました。

実は4年前のソチ五輪でもスウェーデンと初戦で激突し、0-1で敗れています。ソチ五輪の時は内容的には互角と言っていいものでしたが、大会結果は勝ったスウェーデンがベスト4、日本は全敗でした。

今回の平昌五輪も勢いづくためには落としたくない初戦です。

第1ピリオド開始2分にスウェーデン先制(スマイルジャパン失点)

第1ピリオド前半はスウェーデンペースで試合が進み、2分にスウェーデンがスーパーショットで先制しました。このスーパーショットには見ている人も驚きました。







第一ピリオドは0-1で終了、実は安倍首相も見に来ていました

第一ピリオドは流れが行ったり来たりしたまま0-1で終わりました。SOGは9-8で日本の方がシュート数は多かったです。

スマイルジャパン対スウェーデンの試合には日本の首相の安倍首相も見に来ました。


第2ピリオド16分に浮田留衣選手の同点ゴールでスマイルジャパン追いつく!

第2ピリオドの16分にFWの浮田留衣選手がゴールを決め、スマイルジャパンは同点に追いつきました。

インターネット上にも歓喜の声が溢れます。




第2ピリオドはスマイルジャパンのスーパーセーブ連発!勝負の行方は第3ピリオドへ!

第2ピリオドのSOGは11-9で日本の方がシュート数は多かったですが、劣勢の時間も長く、ピンチもたびたびありました。そのピンチをGK藤本那菜選手が好セーブで凌ぎ、同点に追いつくことができました。

ネット上でも藤本那菜選手に対する称賛が相次いでいます。



第3ピリオド開始直後3分にスウェーデンが追加点、スマイルジャパン痛恨の失点

運命の第3ピリオド開始直後に一瞬の隙をつかれ、スウェーデンに追加点を許してしまいました。


そのまま試合は終了。1-2でスマイルジャパンはスウェーデンに敗戦

そのまま試合が終了し、スマイルジャパンはスウェーデンに敗れてしまいました。しかし、ネット上には選手を労う声や「アイスホッケーに興味を持った」という声が多く見られました。


今からでも平昌オリンピックを見に行く人は海外旅行保険を検討しよう!

今から平昌オリンピックを見に行かれる方もいらっしゃると思います。  

現地でオリンピックを見られる方は、是非「海外旅行保険」に加入されることをお勧めします。万が一不測の事態かあった場合、頼りになるのが海外旅行保険です。急な病気や怪我、盗難、飛行機の遅延などによる余分な負担など思いがけない事が起こる可能性があります。保険会社や種類によって対応可能な内容に違いがあります。また、日本語対応の有無などもチェックポイントです。

ランキング