ミニ保険ALL

バレンタインでは告白しない方が正解?男の気持ちに沿ったチョコは?

バレンタインといえば日本では女性から男性に気持ちを伝えて告白する日ですよね。ですが、バレンタインには告白しないほうが正解だとも言われています。告白せずにバレンタインに意中の男性に意識してもらうにはどうしたらいいのでしょうか?

バレンタインで好きな男性を射止めるための情報を解説します

最近では「友チョコ」や「自分チョコ」も流行っていますが、バレンタインといえばやはり、女性から男性に気持ちを伝える日ですよね!

ですが、バレンタインに告白しないほうが結果的に男性を射止めることが出来るかもしれません。といっても何も渡さない、伝えないのもNGです。


では、どうしたらいいのでしょうか?バレンタインには意中の男性にどんなチョコレートやメッセージを贈ればいいのか見ていきます。

バレンタインでは告白しない方がよい?その2つの理由とは

せっかくのバレンタインなので告白する!と気合を入れている人も少なくないかもしれません。ですが、好きな人とうまくいくためにはバレンタインには告白しないほうがいいかもしれません。

まず、なぜ告白しないほうがいいのかどうかを見てみましょう。

告白しない方がいい理由1:相手がびっくりする可能性が高い

顔見知り程度で一方的に好意を抱いている場合、男性は「なぜ?」とびっくりしてしまう可能性が高いです。


ここまではなんとなく分かると思いますが、すでに相手の男性と仲が良く、ある程度気持ちが伝わっている場合でも告白となると急展開なのでびっくりされてしまう可能性が高いです。

特に友達としていい関係だった場合は、急に告白されたことでびっくりしてひいてしまう可能性もあります。


チョコをもらっただけならすんなり受け取ることが出来ますが、告白となると返事をしないといけなくなるので男性が焦ってしまうことが多いようです。


男性は好きになられて付き合うよりも、自分から好きになって付き合いたいという気持ちが強いようです。 ですから、好きと伝えるよりも、好きにさせることが重要なんです。

告白しない方がいい理由2:告白するより匂わせたほうが相手は気になる

ハッキリと告白するよりも「もしかしたら俺のこと好きなのかも?」と意識をさせたほうが男性は気になります。今まで何とも思っていなかったけれどバレンタインがきっかけで意識をしたというケースも少なくないでしょう。

バレンタインにチョコをもらうだけでもうれしいことですが、そこに特別感を出せばより一層相手はあなたを意識してくれるかもしれません!特別感の出し方は後ほど説明しますね。

バレンタインの告白の成功率は?イベントの時は告白しないほうが良い?

バレンタインに告白をして成功するというのはどのくらいの確率なのでしょうか?

286人を対象にしたある調査によると、

  • 告白して付き合うことが出来た:14%
  • 関係は進展したが付き合うことはできなかった:8%
  • 受け取ってくれたが何もなかった:29%
  • 受け取りを拒否された:25%
  • バレンタインに告白したことがない:20%

という結果でした。


告白して付き合うことが出来たというのはたったの14%なんですね。成功率はあまり高くないです。特にモテる人は何人にも告白される可能性がありますし、バレンタインに告白するのは激戦ですね。バレンタイン以外でも夏やクリスマス、学生の場合は修学旅行や文化祭など行事の前は告白する人が多いといいますよね。自分から告白するのであればこういう時期には告白しないで、競争率の低い時期に告白するほうが成功率が上がるといいます。


バレンタインに話を戻しますと、受け取りを拒否されたというひとが25%もいるのにも驚きです。告白をしない場合はほとんどの場合受け取ってもらえると思いますが、告白すると受け取ってさえもらえない可能性も高くなってしまうんです。せっかく用意したのに受け取ってもらえないというのは残念ですよね。気持ちだけでも伝えたいという人こそ、告白はしないほうがいいのかもしれません。


付き合うことが出来た人の倍近くが受け取ってさえもらえていないことを考えると、やはりバレンタインに告白しないことが得策と言えそうですね。

バレンタインで告白された男性の気持ちは?

バレンタインにチョコをもらうというのは男性にとって嬉しいことです。本命となるとその嬉しさは倍増するといいます。

ですが、

  • あまりしゃべったことのない人
  • 面識のない人
  • 時々しゃべる程度の人
  • 仲がいいけれど友達だと思っていた人

の場合、とまどってしまう人が多いようです。嬉しいことは嬉しいですが付き合うまで至るケースはまれ、ということになってしまいますね。


ですからバレンタインにはハッキリ告白するよりも、あえて告白をしないことで「もしかして?」と匂わせる方が重要です。


告白する場合でも、バレンタインの前から少しでも仲良くなって相手に意識をさせておくと結果は変わってくるかもしれません!


 ハッキリ告白して男性がOKする場合は 


  • 相手も自分のことが好きだった
  • とりあえず付き合ってみよう

のどちらかです。相手も自分のことが好きだったらこんなにうれしいことはないですが、とりあえずで付き合ってもすぐにうまくいかなくなってしまったら悲しいですよね。また、まじめな人でしたら「とりあえず」の気持ちでは付き合えないと思うようです。「本当に好きになってからじゃないと付き合いたくない」という男性はたくさんいます。


ですが、告白しないで意識させた場合は、

  • 何とも思っていない→好き

になる可能性もあるんです。男性から好きになってくれたのならお互い好きなので付き合うことに発展する可能性が高いですよね。いきなり告白するよりもずっと成功率がアップすると思いませんか?


告白しないで相手に意識させるなんて、難しそう。モテる人にしかできないと思われるかもしれませんが、バレンタインを利用すれば上手くいくかもしれません。少なくとも、玉砕覚悟の告白よりも成功率は上がると思いますよ。


そのためには、何を贈るか、何を伝えるのかが重要になってきます。

バレンタインで好きな男性に贈る本命チョコはどんなチョコが良い?

それでは、好きな男性にはどんなチョコレートを贈ればいいのでしょうか。言葉で気持ちを伝えなくても、気持ちを代弁してくれるようなチョコを選びたいですよね!

バレンタインで好きな男性に贈る本命チョコは少し高価な市販のチョコがおすすめ

告白はしない場合でも「もしかして本命なのかも?」と思わせるチョコを選びましょう。もちろん義理チョコとは別で少し高価な市販のチョコがおすすめです。見た目も重要ですがあまりゴテゴテしたものよりも、本当においしいものを選びましょう。

男性側も義理にしては高価すぎるチョコを告白なしでもらうとどういうつもりなのか気になってしまうそうです。元々気になっていた相手からならそれはなおさらです。とりあえず食事に誘ってみるという人や、我慢できずにホワイトデーに自分から告白してしまう!という人もいるんですよ。自分で告白しないで相手から告白されたら女子にとってこんなにうれしいことはないですよね。


また、相手の好みに合わせたチョコを選ぶこともポイント。甘いものが逃げてならお酒が多いものにしたり、甘さ控えめのものにしたり、チョコ以外のものを渡してもいいかもしれません。「あなたのことを分かっています」というアピールにもなります。自分のことを分かってくれているというのは単純にうれしいですよね。

バレンタインで好きな男性に贈る本命チョコは手作りなど凝ったりしないほうがよい

相手との関係性や、普段からお菓子を良く作っているかどうかでも変わってきますが、本命チョコに手作りは避けたほうがいいかもしれません。

義理チョコの場合、手作りは単純にうれしいと思われることも多いですが、本命だと匂わせる場合は重く感じてしまうこともあるそうです。


手作りのチョコレートは、付き合ってからバレンタインにとっておいたほうがいいかもしれません。

バレンタインで好きな男性に贈る手紙・メッセージの内容は?

好きな男性にチョコを渡す時は、手紙を添えるようにしましょう。チョコをもらっただけでは、高価なものであっても本命だとは伝わりません。男子も期待してがっかりするのは嫌なのでチョコだけでは期待しない様にする人も多いです。


本命かも?と思わせるのに有効なのが手紙なんです。「好き」という気持ちは書かなくても手紙がついているとそれだけでドキドキします。ただの義理ではない特別な感じがしますよね。普段はメールやSNSでやりとりすることが多いと思いますので手書きの手紙はそれだけで特別感があります。


では、どんなメッセージを書けばいいのでしょうか。

日頃の感謝を伝えて男心をくすぐろう!

告白はしないので「好き」という言葉を入れることはしない方がよいでしょう。日頃の感謝など好きという言葉を書かずに日頃思っていることを書きましょう。

「ありがとう」という言葉は「好き」という言葉よりもドキドキするという意見もあるようです。たしかに、わざわざ文章で「ありがとう」と伝えられたらなんだかドキッとしますよね。

好きになっている・もっと知りたいと思っていることを匂わせよう!

いきなりメッセージを書くと失敗してしまう可能性があるので、言いたいことを考えて下書きしてからかくといいでしょう。

「~~してくれてうれしかった」「あなたといると楽しい」「あなたといるとドキドキする」などは書いておくといいかもしれません。「もしかして?」と男性も意識しますし、メッセージを呼んでドキッとしてくれます。


書きたいことはたくさんあると思いますが、あまり長すぎるのもNGです。重くなってしまいますし、一方的に気持ちを押し付けている印象になってしまうのでやめましょう。


ある程度親しい間柄の場合はこのような流れにしてはいかがでしょうか。


  • いつも〇〇してくれてありがとう
  • 〇〇くんといると楽しい、ドキドキする
  • これからもよろしくねもしくは今度一緒に〇〇しませんか?


最後の誘いの一文は、入れるか入れないか迷うところです。男性から誘われるのを待ちたいという場合は「これからもよろしくね」でとどめておきましょう。


これで相手も意識して告白してくれれば一番ですよね。もし相手からアクションがなく、自分から告白するとしてもすでに思いを伝えているのでびっくりされてしまうということは少ないのではないでしょうか。


まだ相手とあまり話したことがない場合は「突然すみません」というように前置きをしておくといいでしょう。また、相手と連絡先の交換をしていない場合は、最後に自分の連絡先を書いて置きましょう。


まとめるとこのような流れになります。


  • 突然すみません。
  • 〇〇くんが~~している姿に惹かれた、~~してくれて嬉しかったなどなぜ惹かれたのかを伝える
  • もっと仲良くなりたいのでよかったら連絡先を交換してくれませんか?

まだ連絡を取り合う中ではないのでしたら、連絡先を交換してもっと仲良くなるというのを目標にしてみてはいかがでしょうか。


もっと色々伝えたい気持ちは抑えてこの例を参考にまとめてみてくださいね。きっと思いは伝わると思いますよ。

バレンタインでチョコを保障?チョコが絶対貰えるバレンタイン保険とは?

バレンタインの日にソワソワするのは、女性より男性に多いかもしれません。男性としては義理でもいいからチョコ0というのは避けたいですよね。

そんな男性に向けて2013年に「バレンタイン保険」というのが誕生しました。保険金として500円振り込むことで、当日にチョコレートが届くシステムです。これでチョコレート0は回避されます。


チョコレートは美女からの直筆メッセージ付きで加入できるのは40名限定。何人でもOKではないというところがまたいいですよね。現在は募集はしないようですが面白い保険ですよね。

まとめ:バレンタインは告白しないことで勝利しよう!

好きな人がいるとバレンタインに告白して思いを伝えたい、と思う人も多いでしょう。

思いを伝えるのはいいですが、ハッキリ告白してしまうのはあまりおすすめしません。バレンタインの告白の成功率は低いですし、突然告白されると男性はびっくりしてしまうことが多いようです。じっくりお互いを知ってからならうまくいくものも、突然の告白だとうまくいかないケースもあるんです。


バレンタインに本命には

  • ちょっと豪華な市販のチョコを贈る
  • 「好き」という言葉を避けて感謝や思いを伝える

というのがおすすめです。これで男性はドキドキして意識してしまう人が多いです。場合によっては気になって自分からホワイトデーに告白してしまうという男性もいるんですよ。


男性は「自分から好きになって付き合いたい」女性は「告白されて付き合いたい」と考えている人が多いと思います。女性からわざわざ告白しないことで、男性側から告白させることは十分に可能です。


ですから

  1. バレンタインに好きな気持ちを匂わせる
  2. 男性に意識させる
  3. 男性から告白してもらう

というのがベストですよね!そうさせるためにうまくバレンタインを利用してみてください。

ランキング