トヨタ・カローラルミオンの自動車保険の相場や料金シミュレーションは?

大学生など若者に人気のトヨタ・カローラルミオンの自動車保険に車両保険を付けるとどのくらい保険料が高くなるのでしょうか。自動車保険に車両保険を付けるべきか等実際の保険料や修理代をシミュレーションで実際にだしてみましょう。この記事では自動車保険の相場など詳しく紹介しています。

トヨタ・カローラルミオンの保険料相場はどのくらい?


若者に人気の高いトヨタ・カローラルミオンの購入を検討している方もいるかと思います。購入前に気になることの一つに、カローラルミオンの自動車保険の保険料があるのではないでしょうか?


カローラルミオンの自動車保険の保険料と言っても、自身の等級や年齢によって違いがあります。等級・年齢ごとの保険料の相場はどれくらいなのでしょうか?


また自動車保険に車両保険を付けた場合と付けない場合、どれくらい保険料に差があるのでしょうか?


ここでは、

  • カローラルミオンの保険料のシミュレーション
  • カローラルミオンの保険料を抑えるコツ

についてご紹介します。


この記事をお読みいただければ、カローラルミオンの自動車保険の保険料の相場や、安くするコツが詳しくお分かりになるかと思います。ぜひ最後までお読みください。

トヨタ・カローラルミオンの保険料の相場を概算シミュレーション!


カローラルミオンを購入した方のほとんどが、自動車保険に加入することになるかと思います。そこで気になるのが自動車保険の保険料ですよね。


カローラルミオンの自動車保険の保険料の相場が知りたいと思いますが、自動車保険の保険料は年齢等級によって大きく変わってきます。


また、自動車保険に車両保険を付ける方も多いと思います。車両保険を付けた場合、どれくらい保険料に差があるのか気になる方も多いと思います。


ここでは、

  • 年齢・等級ごとの保険料相場
  • 車両保険の有無による保険料の違い

についてそれぞれご紹介したいと思います。

年齢・等級の変化とトヨタ・カローラルミオンの保険料相場

まずは年齢・等級ごとのカローラルミオンの自動車保険の保険料をご紹介したいと思います。


保険料を見積もる際の年齢・等級以外の条件は以下のようにします。

  • 年間走行距離:5,000㎞以下
  • 事故有係数:0年
  • 使用用途:家庭用
  • 運転者限定:本人限定
  • 車両保険:無し

見積もりを行った結果が以下のようになります。

年齢・等級保険料
21歳・9等級49,870円
26歳・14等級28,870円
30歳・18等級21,620円
35歳・20等級17,090円
免許証の色は21歳でブルー、それ以外でゴールドとして見積もりを行いました。


ご覧のように、年齢・等級が違うとかなり保険料に差があることが分かります。21歳・9等級と35歳・20等級の差は3万2千円以上あることが分かります。


ご自身の年齢・等級に近いものを参考にしてください。

カローラルミオンに車両保険をつけると保険料はどうなる?

次にルミオンの自動車保険に車両保険を付けた場合の保険料をご紹介したいと思います。車両保険にはエコノミー型一般型がありますが、それぞれ保険料をご紹介したいと思います。


見積もりを行う条件は以下のようになります。

  • 年齢:26歳
  • 等級:14等級
  • 年間走行距離:5,000㎞以下
  • 事故有係数:0年
  • 運転者限定:本人限定
  • 保険金額:100万円
  • 免責金額:10万円

見積もりを行った結果が以下のようになります。

車両保険の有無保険料
車両保険無し28,870円
エコノミー型38,650円
一般型49,100円
エコノミー型は車両保険無しの金額に1万円程プラスした金額に、一般型は2万円程プラスした金額になりました。


エコノミー型と一般型でも1万円以上保険料に違いがあることが分かります。

ルミオンの保険料を安くする方法


ルミオンの自動車保険は、車両保険を付けると高くなってしまう傾向にあります。しかし、いざという時のためにはやはり車両保険を付けた方が安心できますよね。


では、ルミオンの車両保険を安くする方法は無いのでしょうか?


実はこれから紹介することを実践していただければ、ルミオンの車両保険付きの保険料が必ず安くなります


ポイントとしては、 

  • 運転者限定 
  • 一般型かエコノミー型か 
  • 一括比較 

の3つになります。それぞれ詳しくご紹介していきます。

ルミオンの保険料を安くするコツ①:運転者を制限する

最初にご紹介する方法は、車両保険の契約内容にある運転者を制限する方法です。こちらの方法はルミオンだけに限った話ではなく、すべての車種に当てはまるものです。


自動車保険の契約をする際に、

  • 運転者限定 
  • 運転者年齢条件 

などの項目があったことを覚えているでしょうか?


運転者限定は保険会社によって範囲の設定に違いがありますが、「本人のみ」「本人または配偶者のみ」「家族限定」「運転者限定なし」などに分かれています。


これらの条件が狭ければ狭いほど保険料が安くなります。運転者限定なしの状態が一番保険料が高くなるので、友人などが乗らないのであれば限定を付けることをおすすめします。


また年齢条件も保険会社により範囲に違いがありますが、「全年齢補償」「21歳以上補償」「26歳以上補償」「30歳以上補償」などに分かれています。年齢が上がるほど保険料が安くなります。特に18歳が含まれる「全年齢対象」になっていると、かなり保険料が高額になってしまうので注意しましょう。

ルミオンの保険料を安くするコツ②:エコノミー型か一般型か

ルミオンの自動車保険に車両保険を付けることを検討している方も多いと思います。しかしルミオンに車両保険を付けると、保険料が高くなってしまわないかと心配になる方もいるのではないでしょうか。


車両保険を付けても保険料を抑えたいと考えている方は、「エコノミー型」にすることをおすすめします。


そもそもエコノミー型って何?と思う方もいるかと思います。車両保険の補償範囲はタイプによって違いがあり、以下のようになります。

補償内容一般型エコノミー型
他車との衝突
当て逃げ×
単独事故×
盗難
火災・台風
一般型の方が補償範囲が広く当て逃げ単独事故でも補償されるのが大きな特徴です。

しかし保険料が高くなってしまうため、これらの補償はいらないという方はエコノミー型にして保険料を抑えるのも一つの手段となります。

ルミオンの保険料を安くするコツ③:自動車保険の一括比較

車両保険付き自動車保険の保険料を安くする3つ目の方法が一括比較になります。


いろいろな保険会社の見積もりを比較してみたい、保険料の相場が知りたい、と思っても、それぞれの保険会社で必要事項を入力していくのは意外と手間がかかりますよね。


一括比較は必要事項を1度入力することで、様々な保険会社で自動車保険の見積もりを行うことができる便利なサービスになります。保険料を簡単に比べることができるため、保険料の相場がすぐに分かり、安い保険会社が見つかることもよくあります。


一括比較を利用するだけで、3万円近く保険料が安くなることもよくあるようです。気になる方は下のボタンを押してみてください。

まとめ

いかがでしたか?ここではカローラルミオンの自動車保険の保険料について詳しくご紹介しました。


ここでご紹介したことは、

  • ルミオンの自動車保険料相場は、21歳・9等級:49,870円、26歳・14等級:28,870円、30歳・18等級:21,620円、35歳・20等級:17,090円
  • 自動車保険に車両保険を付けた場合の保険料は、エコノミー型:38,650円、一般型:49,100円
  • ルミオンの自動車保険を安くするコツは、運転者を制限する、車両保険をエコノミー型にする、一括比較を利用する

になります。


ルミオンの自動車保険料は車両保険を付けた場合比較的高くなる傾向にあります。しかし、運転者の制限や、車両保険をエコノミー型にするなどで保険料を安くすることができることを覚えておきましょう。


ほけんROOMでは他にも保険に関する記事を多数掲載しています。興味のある方はぜひ参考にしてください。

この記事の監修者
森下 浩志
2018年に早稲田大学基幹理工学部に入学。保険×テックの領域で保険業界をイノベーションをしていく姿勢に共感し、「ほけんROOM」の運営に参画。2019年にファイナンシャルプランナー、損害保険募集人資格を取得。

ランキング